詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    日本にファミリーっていらないですか?

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ファミリア
    ひと
    少し前の新聞で、
    多くの企業がファミリー向け商品をつくっていては儲からないので個人向け商品にシフトするという記事を読みました。
    我が家は現在子づくり真っ最中なのでこんな記事を目にすると、社会からファミリーという単位が見捨てられるようで、この先子どもを増やしてしまっていいのかとても不安です。
    今年も少子化が進んでいるようですし、
    そのうち世の中ファミリーで行動していたら迷惑がられてしまうのではないかとさえ思ってしまいます。
    ファミリーっていらないですか?
    新聞でファミリーという言葉が使われていたので、あえて家族とせずファミリーと表現してみました。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    こりゃ、なんでしょ

    しおりをつける
    blank
    4人家族の父です。

    企業はファミリー物を、単に「もうからない」と判断しているだけだと思いますよ。つまり、子供のいる家計は必要な経費(義務的経費)が多く、お金に余裕がないので、購買力が低い。それ故にファミリー物は売れず、儲からない。

    単身者、特にパラサイトしている人は、義務的経費が少ないので、お金に余裕があり購買力が高い。そこをうまくターゲットにした商品を出せば、よく売れ儲かる。

    ということだと思います。善し悪しには何の関係もありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ずれている

    しおりをつける
    blank
    やれやれ
    高齢者の数が増えれば、企業は高齢者向けの商品をたくさん売り出します。買う人が多いわけだしそうすれば儲かるから。

    昔は「父母と子供2人」の世帯が標準世帯だと見なされ、そういったタイプの世帯数の割合が一番多かったが、現在は結婚しない人や単身赴任者世帯も多く、昔の「ファミリー」の比率が減っている。

    だから人数の多そうな、儲かりそうな層を対象にした商品の販売に力を入れる、それだけの話です。

    貴女の心配は、たとえて言うなら、
    「最近、花粉症の患者が増えて、花粉症患者向けの商品がどんどん増えて来ている。私は花粉症じゃないけど、今後は花粉症でなければ迷惑がられるのではないか、花粉症でない人間は肩身の狭い思いをするようになるのではないか」と心配してるようなものです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ため息でますね~

    しおりをつける
    blank
    まる王子
    某大国は、「自由主義」で自由と言う名のもとに好き放題。
    で、小国日本は「資本主義」ですね。
    お金がすべてなんでしょう・・・悲しい国同士で同盟だ・・・

    ま、それはさておき、この国では「いい物」を大切にしたり、「弱者」の味方ではありません。「いい物」が売れるのではなく、「売れる物」が売れるのでしょう。ホントに残念です。

    はい。私は3人家族の父です。私に資本があれば、「弱者」のための「いい物」を提供したいと考えています。
    ホント独立国家作ったろうか!って思います。

    どなたか、白黒はっきりつけるゼブラ柄の格好いい俳優さんがおっしゃってました。「家族の掟は族の掟だ」と。
    私も家族っていう「族」の頭をやってますが、こんなにまで愛すべき組織はありません。
    どうか、資本主義企業のみなさま「族」用のいい物をつくってくださいな。

    それと、資本主義政治家のみなさま「族」を守ることが小国の安泰ではないでしょうか?
    私でよければ「大統領」にならなってあげてもいいですけどね~!「首相」はイヤよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    統計によると

    しおりをつける
    blank
    個っ子
    夫婦+子供2人の家族は、約20%

    企業としては、人口の1/5だけに照準を合わせるわけにはいかなくなったということでしょう。

    ファミリーも色々ですし、それならばいっそ「個」に向けて発信するということです。

    過去によく言ってた標準世帯・モデル世帯は、今は幻となったのです。

    トピ主さんのファミリーとは、↑のこと?

    周りと同じだという画一の中へ埋没することで安心感を持つのではなく、伸び伸びと個性を謳歌できるようになってよかったじゃないですか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0