詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    父が癌、さらに失恋...

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    ここ
    ひと
    私(27歳)はこの夏失恋(約4年付き合いました。)

    おまけに父(57歳)が癌で3度目の手術をすることになりそうです。
    3年前に1回、半年前に1回手術しました。
    何回も手術して元気になられた方もいらっしゃると思うので前向きに
    とらえていくようにしていますが。
    いきなり余命○ヶ月と言われた方よりはラッキーだったと思わなければ
    いけないとも思いますし。
    幸い、2回目、3回目は初期のものなので。

    結構冷静に見えるかもしれませんが、心はどん底です...
    今まで何の苦労もなく幸せに生きてきた私にとって、こんなに心がボロボロになったのは初めてです。

    嫌なこと続きの私ですが、しあわせになれるのでしょうか・・・
    こんなに嫌なことばかり続くということは、私は幸せになってはいけない定めで、一生幸せにはなれないのかなと不安に思ったりしてしまいます。
    長い人生まだ何があるか分かりませんが。

    トピ内ID:8746754019

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  27
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そんな年もありました

    しおりをつける
    🙂
    ポロン
    こんにちは。
    私も同じように、色々と重なった年がありました。

    ここさんと同じように4年付き合った彼氏と別れ(当時24歳)、大好きな祖母が突然他界し、仲の良かった妹が結婚。。(おめでたいことですが、寂しくなっちゃいました)

    でも。何だか必死に仕事をして、いっぱい友達と遊んで。。と過ごしていたら、いつの間にか彼氏ができ、仕事も順調で、その1年半後に結婚しましたよ☆

    今思えば、あの時がどん底だったかな。。と思います。
    きっとトンネルから抜けられますよ。

    今はここさんのできることを頑張ってください。

    トピ内ID:0052081865

    ...本文を表示

    明けない夜はありません

    しおりをつける
    blank
    三色団子
    私も、そんな年がありました。
    父の余命宣告(半年後他界)と、子供の大病で、本当にどん底でした。

    でも、考えてみたら、どん底って、良いもんです(笑)
    だって、それより下には、行かないってことでしょう?
    いつか、フッと1cmでも浮き上がる気がする時が、来ます。
    後は、上に上がって行くだけです。

    途中また沈むこともあるかもしれませんが、一度どん底を味わっていると、
    切り抜けられるもんです。
    人間って意外と強いもんですよ。

    幸せになっては、いけないなんて、自分に自己暗示をかけては、駄目です。
    どん底の時は、大いに泣いて喚いて下さい。
    心が浄化されたように、すっきりしますから。
    そしたら、風と共に去りぬのスカーレットよろしく、
    Tomorrow is another day.~明日は明日の風が吹く~
    と言ってみては?(笑)
    頑張れ!トピ主さん!

    トピ内ID:8538014572

    ...本文を表示

    がんばって

    しおりをつける
    blank
    としさん
    お気持ち、お察しします。
    試練を乗り越えたら、あなたにもっとふさわしい人が現れることでしょう。つらいと思いますが、がんばってください。
    父親のガン・・つらいですね。
    でも今、ガンは治ります。アメリカでは、手術→抗がん剤といった対処療法よりも、サプリメントや栄養療法といった代替療法のほうが用いられるようになっています。調べてみてください。きっと良い方法が見つかります。がんばって!

    トピ内ID:5717164995

    ...本文を表示

    幸せになれます

    しおりをつける
    blank
    あおい
     心が大変疲れているので、何もしなくてもOKですよ。
    でも、お父様のことは、そんな訳にいかないと思うので、頑張り過ぎないでね。(看病は、とても体力を消耗するので)
    あなたは、
    長い人生まだ何があるか分かりませんが
    と書きました。そうですよ!明日のことは、誰も分からないのです。
    幸せになってはいけない定めも、ありませんし、誰にも、定めなど予言できないのですよ。ここは、一旦人生の転換期かと、あなたのこれからについて、真剣に考える時期なのかもしれません。
     
    必要最低限なことだけやって、新しいことは手をつけないなど、心の負担を少し軽くしてあげて下さい。弱っている時に限って、優しいフリして、いろいろな勧誘とか、変な誘惑もあるので、気をつけて下さい。私も、過去不運なことが重なりましたが、今は幸せです。 

     あなたの幸せを願っております。 

    トピ内ID:5217248550

    ...本文を表示

    上には上が…(下には下?)

    しおりをつける
    😭
    かおり
    この3年間の間に…

    彼の浮気が発覚(泣
    親が癌で死にました。最初からサクッと余命を言われましたよ(号泣
    自分が病気になる。退職(自爆
    彼(5年交際、結婚寸前)と別れました(滅

    36です。もうすぐ37。

    今、自分の人生でこれ以上悲しい事って無かったと思う様な心地です。心臓がギュッと鷲掴みにされた感覚って言うんですか?涙を堪えてる時のあの苦しい感じがずーっと続いてます。生きながらえてるのが不思議な位辛いです。生かされてる…って感じです。

    こういう人も居るって事で…
    私から見るとトピ主さんはまだまだ若いし親はなんとかご存命だし、羨ましい限りです。(そして、私も、又他のもっと苦しい立場の方からは羨ましい人になるんでしょーね)

    自暴自棄にならなければ普通の生活が出来ると思います。幸せかどうかは自分が感じる事ですよね。他人がどう思ってもその人自身が不幸なら不幸な訳で。私は、今のところ全身全霊で不幸を噛み締めてます。かなり自暴自棄です。いつかはこの悪循環に終止符を打たなければと思いつつ、それをする気力も今は無く。

    お互い、なんとか乗り切りましょうね。

    トピ内ID:0511998574

    ...本文を表示

    私もそんなことあったなあ。。。。

    しおりをつける
    blank
    43歳絶好調!
    私の場合は31歳の年です。

    2年付き合っていた彼氏にお金を貸したまま逃げられ、人間不信になっていたところ、父親がガンに罹っていることがわかり、緊急入院。仕事と看病のやりくりで疲れ果てた半年。

    今から思えば、失恋の心の痛みを忘れさせるようなタイミングの父の発病でした。そんな考え方もありますよ。

    その後父は元気になり今に至ります。私は30代後半になってから結婚。幸せな毎日を送ってます。

    トピ主さんも自分の健康管理に気をつけて、この局面を乗り切ってくださいね。

    トピ内ID:1320514936

    ...本文を表示

    はたちの夏に

    しおりをつける
    より子
    付き合っていた人にふられました。ほどなく父が急死しました。

    父は心筋梗塞で突然でした。朝ふつうに会社に行って。
    故郷を離れていた私はその頃携帯を持ったばかりの父が送ってくる意味不明なメールに返事をしたりしなかったりでした。
    彼に避けられはじめていた頃で、メールが鳴ると期待したのに父からの特に内容のないメールだったりすると正直イラっとし、がっかりしていました。

    父と私はずっと仲がよかったのですがその頃は進路の事で揉めていて溝がありました。

    今思うとその頃付き合ってた人なんて私の人生にとってどうでもいい男だったのに。

    ちなみに私はその年知り合った人とのちに付き合い、今でも幸せです。知り合ってから本当に付き合うまでに4年という歳月がありました。

    今思うと大事な人と巡り合えた年ですが、当時はどん底だと思っていました。

    ちなみに私の父も癌の手術をしています。私が10歳の時です。
    亡くなるまでの10年、父にとって公私共に充実していたと思います。

    何の助言にもなりませんが、何だか他人と思えずレスしてしまいました。

    トピ内ID:2850847331

    ...本文を表示

    私もそんな時がありました

    しおりをつける
    🎂
    走馬灯
    わたしも6年前そういう時がありました。
    父の命にかかわる心臓病の手術(1度目が失敗で2度目をせざるえなかった)決まり、仕事を突然失い、同時に失恋。

    なんかその時には、自分で不思議なくらい重なったので、心が重苦しくても実感がなくて
    もう、ショックで心が麻痺する感じでした。

    その度、その度、ショックがくるので他人事のように、なんで?なんで?っていう思いと、
    「これが底?まだくるの?」ってずっと思ってました。

    重苦しくて切なくて心がボロボロだった時でした。

    年明けの大晦日の夜に、寝ながら涙が止まらなくなって自分でもどうしようもなかった時に、
    走馬灯のように人生が逆流したような風景画が怖いくらい目の前に次々と浮かんできて、
    ひょっとして、じぶんはもう死ぬんじゃないかと思いました。

    でも、その後から、ようやく吹っ切れて、新しい世界を手に入れ前に進めた気がします。


    他の方と同じですが、明けない夜はありません。それを望む限り絶対トンネルは必ず抜けられます。
    静かに新しい時がくるのをまって、今できることをしてくださいね。

    トピ内ID:9615191263

    ...本文を表示

    とことん落ちる

    しおりをつける
    blank
    熟年
    お若いのに悲しい事が重なり、辛いですよね。
    私も60才近い今日まで本当に色々ありましたが、支えの言葉があります。

    笑福亭鶴瓶が落ち込んでいる時に、子どもの頃から苦労の多かったミヤコ蝶々が助言してくれた言葉だそうです。
    「人間だれでも苦労があるんや。落ちる時は身をかがめて、とことん底まで落ちたらよろし。無駄にあがいたら体力消耗しまっせ。一番下まで落ちたら、底に足が着きますやろ。そのときに温存した体力を使って、思い切り底を蹴りなはれ。あとは昇っていくだけや。」
    苦労の多かった蝶々さんの含みのある言葉です。

    そして、立ち上がった後は、少々の事があっても「あの時に比べれば大丈夫」「あの時に負けなかったんだから」と大きな自信がついて、粘り強くなります。
    今は辛いでしょうが、負けないでくださいね。

    トピ内ID:9850293392

    ...本文を表示

    悪い事の後はいい事が起こる。

    しおりをつける
    blank
    古澱
    自分ばかりが大変だと思わない様にして下さい。
    同年代なのでレスします。
    「嫌な事続き」と自分で言っていますが、もっと辛い思いをしている人や大変な人は世の中五万といると思います。
    誰が幸せになれないと決め付けたのですか。
    自分で思いつめると益々深みにはまると思います。
    誰だってついてない時や、何してもだめな時って人生に於いて1度や2度はあるのです。
    悪い事の後はいい事が起こる。と思ってみて下さい。
    きっと変わってくると思います。

    トピ内ID:2867503967

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  27
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0