詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    手が小さい人のピアノ演奏

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぴあ~~の
    話題
    私はピアノが好きで、時々鍵盤に向かいます。
    でも、手が小さくて1オクターブがやっとなんです。指は早く動く方なのですが、1オクターブ以上の曲となるとオリジナル通りには難しいです。でも、そういう曲って多いですよね。ヨーロッパの男性が作曲したものが多いから、当たり前なんでしょうが。

    ピアノってとっても体力要りますよね?楽しいけど、結構疲れます。

    いつも不思議に思うのですが、やっぱり手が小さい人はピアニストになるのは無理なんでしょうか?手が小さいピアニストっているんですか?でも、1オクターブじゃ無理ですよね?テクニックっでカバーと言っても、やっぱり限界を感じます。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    残念だけれど無理かも。。

    しおりをつける
    blank
    ピアノ大好き
     私もピアノを3歳のころから熱心にやっていました。
    夢はもちろんピアニスト。毎日何時間も練習しました。でも!そう、手が小さすぎたのです。
    今でも6歳の甥と同じ大きさ。幼児用の手袋が入ります。難曲になるにつれて、手の小ささがハンデとなり
    完璧に弾けなくなりました。15歳のとき、先生たち
    (Y○MAHAだったので複数の先生がいました)に
    指を長くする(といっても手のひらを切りこんで)
    手術をするかどうかもちかけられ、そこで真剣に悩んだ末ピアノの道をあきらめました。今では趣味で弾いています。1オクターブがやっとだと弾ける曲にも
    制限があり、ピアニストになるのは難しいのが現実だと思います。最近チャイコで賞を獲った上原彩子さんは小柄で華奢だけれど手は大きかったです。生業とせずに趣味で楽しむのもいいものですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    練習と工夫

    しおりをつける
    blank
    飲兵衛
    確か中村紘子さんって意外と指が太くて短かったはず。先生から聞いた話だと、右手でとるべき音を電光石火の速さで左手で押さえたりとか、かなり工夫されているようです。

    またスペインの女流ピアニスト:ラローチャは1オクターブがやっとという噂ですが、『イベリア』とか『アンダルシア幻想曲』といった難曲を弾きこなしています。

    よくある『指の股の皮膚を切る手術』というのは手の小さい人には魅力的かもしれませんが、単なる都市伝説です。例えば臨月の女性のお腹って妊娠前のほっそりしたウェストからは想像できないくらい膨らんでますが、皮膚って伸ばせば結構伸びるもんなんです。

    大体指の股の皮膚を切った所で、親指から小指までの物理的な骨の長さが足りなければ届くはずがない。手の平の骨を束ねている靭帯を切って、普段は緩いアーチ型をしている手の平を平らにすれば広がるだろうけど、そんなことしたら指は安定しないし握力も落ち、ピアノどころか日常生活さえ支障がでる…ということを外科の先生に聞いたことがあります。

    という訳で、工夫とたゆまぬ努力(練習)が全てですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    便乗させてください

    しおりをつける
    blank
    月光
    私もいつも疑問に思っていました。私も手が小さくて、指が届かない時があります。

    ピアノは5歳から15歳までレッスンを受けた後、趣味でひいているだけなので、それほど深刻には悩んでいないのですが、指が届かないせいで好きな曲がうまく弾けないって、嫌ですよね。

    一度、ベートーベンのソナタで届かないキーがあって、ピアノが上手で手の大きい友人が楽々と弾いていたのがとっても羨ましかったです。プロの場合は手術で指の間を切ることがあるって聞いたんですが、本当なんでしょうか?

    手が小さくて届きにくいキーがある場合に、うまくカバーできるようなテクニックがあったら、知りたいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    無理でした

    しおりをつける
    blank
    夢乃
    私は3歳からピアノを習っていて、遊びよりおやつよりピアノが好きなピアノバカでした。
    当然ピアニストに憧れ、音大に入るための先生について必死でレッスンしました。
    でも手が小さいうえ小指が異常に短く、中3の時テクニックでカバーしきれないからあきらめるようにと説得されました。死にたいぐらいつらかったです。
    でも何をするにも向き不向きはあって、向かない手なんだからしょうがないのです。
    少し苦手な曲があるぐらいなら仕方ないとしても、指が届かない、小指で弾くと力が弱い・・・じゃプロにはなれません。
    そうあきらめるまでに10年かかりました。
    子供がピアノを習いたがったけど、私に似て指が短いので夢中になったらかわいそうだと思い、ドレミすら教えていません。
    努力だけではどうにもならないと思ったら、あまり夢中にならないほうが後が楽です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そうですねえ・・・

    しおりをつける
    blank
    うーん
    トピ主様は、学生さんですか?ピアノは甘くありませんよ。私も5歳から20歳までピアノを習っていました。
    私が習っていた先生は、ピアノが好きで音大をめざしましたが、手が小さいため音大の課題曲を全部拾うのは
    できず、ピアノ科ではなく違う科を入学しました。
    やはり、ピアニストというのは、どんな曲でも弾きこなせるプロです。私も手が大きいと言われますが、リストなどとても無理です。

    ピアノは、ピアニストになるだけが、ピアノとは言えません。ピアノが大好きなら、ヤマハなどで、先生になるためのコースなどもあるようです。そういうのを目指してもいいのではないかと思いますがいかがですか?
    もしくは、自分の子供を教えるくらいならできますよ。
    とりあえず、時々ではなく毎日練習してくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ピアニストではないけれど

    しおりをつける
    blank
    ZZZ
    シューベルトは手が小さくて、自分で作曲した「魔王」のピアノ伴奏を自分では弾けなかった、といわれています。

    それはさておき、私(現在30歳代後半の男)が大学時代に趣味で習っていたときの先生(当時20歳代後半の女性、武○野音大ピアノ科卒)は、手はオクターブがギリギリ、身長も150センチそこそこでしたが、ピアノ教師をしながら、マイナーながらも国内のコンクールで入賞、サントリーホール(小)で入賞者によるお披露目演奏会、ってなこともありました。

    まあ、ピアニスト業界ではそんなレベルはちっとも珍しくないのでしょうが、「ショパンコンクールで入賞を目指す!」というのでもない限り、肉体のハンディキャップはある程度カバーできると思います。

    ただしその先生、「指を広げる道具」(楽器店に売ってます)というので常に指を鍛えてました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子ども時代に

    しおりをつける
    blank
    キリヲ
    3才から11年間習いました。でもずっと
    手が小さいままでトピ主さんと同じ苦労をしました。
    モーツァルトのトルコ行進曲も
    結局サビ部分の右手は単音で弾きましたし、、、。

    その頃よく先生から
    毎日お風呂で指を広げなさいと言われましたよ。
    ぐ~~~っと力を入れて数回繰り返します。
    成人後の効果は謎ですが、一応試してみては?

    悲しいかな、ピアノをやめてから急に手が大きくなり
    今では無駄に「レ」まで届いています・・・。

    あとこれは友人の話ですが、
    本気でプロになりたい人は手術で
    親指の水かきを切り、手を伸ばすのだそうです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    それでもピアノが好き

    しおりをつける
    blank
    かたつむり
    音大教育科を卒業し、演奏活動を続けている者です。
    私の手の大きさは、オクターブをちょうどしっかり掴める程度で、
    クラスで(…いや学年で…)一番手が小さかったです。
    初見でがばっと広い和音をつかめる友人がうらやましかったなぁ。
    ショパン、シューマンはまだしも、リストやラフマニノフ、メシアン等、時代が新しくなるほど、
    あきらめなくてはならない事や曲が増えます。
    安易なアルペジオ処理は、曲の意味を変えてしまいますし。
    私も他の小さい手のピアニストさんのお話が聞きたいな。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    昔聞いた話によると

    しおりをつける
    blank
    パンダ
    モーツァルトはすごく小さい人だったそうですよ(身長150cmぐらい)当然手も小さかったみたいです。ショパンも手の小さい人だったみたいですね。
    ピアノの場合、手の大きさはものすごく重要だけど、決してそれだけでは無いと思います。何でもそうですが才能と熱意の両方揃わないと、成功は難しい気がします。
    ただ私も手が小さいから分かるんですが、なかなか完璧には弾けない曲が出てきちゃうんですよね。リストとかシューマンとか・・。
    でも決め付ける事ではないと思うので、是非頑張って頂きたいです!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    最近ピアノトピ多いですね~。

    しおりをつける
    blank
    ショパンっ子
    沢山の方がピアノを弾くって、嬉しいなぁ。

    で、手の大きさよりも手の柔軟性が大事です。
    と、言われていますよね。
    実際、美しく弾くためにも柔軟性は必要だと思います。

    私のピアノの先生は私の手よりもずっと小さく、白魚のように細いのに、ピアノを弾くと力強く柔軟性があるのでよく手の開く開く・・・。
    それに比べて私は、体は細いですが手は大きめ(身長も大きめなので)、でも体固いんです。
    だからあまり柔軟な手じゃないです。
    水かきが多いのが問題かも。
    手のサイズの割には1オクターブ+1くらいしか届かないのです。
    弾くと「滑らかな動き」と言われるのだけど、顔には出さないだけで「あ~この手どうにかして!」と思っています。
    だから、手の大きさよりも柔軟性、かなと思ってます。
    でも、大きくて柔軟ならもっと楽かなぁなんて思ったりして・・・。

    ピアノは体力要りますよね。
    私も沢山練習する時は特によく食べます!
    でないと体が持ちませんので。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0