詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    米国大学院生活について教えてください!

    お気に入り追加
    レス47
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    悩める30主婦
    話題
    アメリカの大学院で会計学を学びたいと思っている主婦です。以前にも投稿させていただいた者です。
    目下、GMATの勉強をしつつ情報を集める毎日ですが、最近、周りの友人から主婦業との両立も考えてパートタイム学生のほうがいいのでは?といわれて迷っています。
    大学院の勉強は母国語ではないハンディともともとの勉強量でかなりハードとは聞いています。しかし、経済的にも余裕のない私は奨学金も応募したいと思tっておりそのためにはフルタイム学生でいる必要があるようです。できるだけ早く卒業したいこともありフルタイムで頑張るつもりでしたが、下手に無理をして留年してしまうなら地道にパートタイム学生で頑張ったらという意見もあり迷い始めています。
    ちなみに主婦業と両立といっても9時から18時までと夜は3時間ほど、またそれ以上(睡眠を削れば)は勉強時間に割けられると思います。
    でももっと勉強時間がないと難しいでしょうか?大学によって難易度は違うとはいえ皆さんの学生生活はどうでしたか?
    (続く)

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数47

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  47
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    厳しいですよね・・

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私も英語は読み書きより話す・聞くが苦手で本当に苦労しました。
    トピ主さんの英語力、お子さんがいらっしゃるかどうかにもよるでしょうが、9-18時、夜も睡眠削ってOKなら本当に効率よくやれば、フルタイムもやれないことはないのではないでしょうか。

    もっとも会計は勉強していないのでわかりませんが・・

    私の学部では、読む量と書かなければならないペーパーの量が半端でなく、ずっと座って勉強していたので夜には腰が痛くなり、立って本を読んだりペーパー書いたりしてました。
    本も常に図書館から10-20冊借りてる状態だったし・・・
    今思い出しても吐き気を催すくらいのストレスでした。

    でも学んだことは多かったです。
    トピ主さん、頑張ってくださいね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    現在のお住まいは?

    しおりをつける
    blank
    ピーチ
    現在は日本とアメリカ、どちらにお住まいなのでしょうか? 日本にお住まいであれば、"留学生”としてFビザなどを取得しての留学になると思いますが、F1の場合はビザを維持するのには毎学期フルタイムの学生でいる事が条件ですので、大学院の場合、quarter制だとだいたい1教科3単位ですが、毎学期9単位取っていなければなりません。 もし、アメリカにお住まいで、GCをお持ちであれば、パートタイムでも大丈夫ですし、私立でなければ授業料も安いですし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一度聴講してみては?

    しおりをつける
    blank
    Texan
    トピ主さんの語学、及び学習能力が判りませんので、お答えしにくいですが、一度体験なさることをお勧めします。まだ、セメスターが始まってすぐですから、一度学校に行って出来れば会計学部長と話し、初年度に取らなくてはいけないであろうクラスを見学しては如何でしょうか?一週間、実際に見学するだけでも、かなり役立つと思います。

    クラスに行く前に、各教授さんをオフィスアワーに訪ねて「ここで会計学を学びたいので、見学してもいいですか。」と事情を話せば、殆どの方は快く受け入れてくださると思います。シラバスをもらい、宿題もこなして授業を見学してみましょう。(教科書は図書館にあることが多いですので、コピーしてください。)自分にどれ程、時間とエネルギーが必要か、判るでしょう。

    尚、大学院に行く前に、基礎的な学部のコースを一つでも取っておくと、後々楽でしょう。今からでは登録するのに遅いのであればDistant Learningという手も有ります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    しっかりしたら?

    しおりをつける
    blank
    モンモン
    現在アメリカに住んでいるのですか?なんかトピ主さんの情報は少なすぎる気がしますが。
    大学院の授業って夜しかやっていない学校もありますよ。特にMBAは。お子さんはいますか?それによって選択肢はずいぶんと変わっていくと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たいへん....

    しおりをつける
    blank
    18年ほど前にアメリカの州立大学で、国際関係論でMAを取りました。私の場合は、学部の専門と違ったこともあるのですが、はっきり言って大変でした。朝9時から夜11時位まで、毎日勉強です。おかげで成績は良かったですが、PhD取ろうかどうか考えて、「もう、こんな生活いや!」とやめました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    肝心なことがかかれてませんが、

    しおりをつける
    blank
    snow
    ちなみにVISAはどうするのですか?
    すでに主婦ということで、海外在住ですか?
    (日本から学生VISAでいくらならフルタイムでないとNGです。)

    GーMAT勉強中とのことですが、TOFLEで、どのくらいの英語力をお持ちなのかしら?
    海外経験は?

    私は、20代後半で1年語学学校に行き、そのあと大学院(文系)にいきましたが、きつかった。
    語学力も足りないし(TOFLEはぎりぎり600)、大学院は学校にもよりますが、セメスターの平均成績がBをきると除籍になったりもします。
    2年(一番平均的)で終了しましたが、課題が多いので、フルタイムでも1学期のコマ数は3コマくらいでした。学科にもよるでしょうが、朝から晩まで課題におわれ(大多数が、課題読書)レポートを仕上げるのに、朝起きたらすぐコンピューターの電源を入れる生活が続きました。
    ちなみに留学生だと、やっぱりフルタイムがほとんどなので)費用の問題で2-2,5年で卒業という人が多かったかな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ビザは?

    しおりをつける
    blank
    元大学留学生
    前の投稿を拝見していませんが、アメリカの学生ビザをクリアするには週12時間以上授業を取っていないといけませんが、トピ主さまは別のビザをお持ちですでにアメリカに滞在されているのでしょうか?

    私は学部卒ですが、12時間のクラス(=4クラス)のreading requirementやテストの準備、essey書きなどは言葉のハンデもありかなりきつかったです。が、これがビザの要求なので仕方ないです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    現状報告

    しおりをつける
    blank
    現在大学院性
    まずマスターコースか、博士コースかによって、
    かなり違います。

    奨学金は日本で取るものは、マスターでもOKかも
    しれませんが、アメリカの大学からでる奨学金や
    授業料免除の奨学金などは、博士コース在籍者が
    大半です。

    奨学金をもらえば、自分で自由になる時間は
    少なくなり、何らかの仕事が入ってきますので、
    寝る暇がない状態になります。

    匿名さんがおっしゃるように、「吐き気を催すほどの
    ストレスでした」は、まさにそのとおりです。
    吐き気で済めばラッキー。食べ物がでてこなくて
    胃液しかでないけど、吐き気が止まらない。
    もう博士を5,6年前に取った友人は、
    血を吐いたことが。。。
    別の友人は、倒れて救急車で運ばれて。。。
    ストレスで、胸に腫瘍が。。。。
    その他、実際、病気になっている人がたくさんいます。

    大学院もどのレベルに行くかによって異なりますが、
    一流といわれるところの大学院は、期待も高く、
    周りもできるため、外国人の日本人がついていくには
    人一倍の努力が必要となります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    現状報告2

    しおりをつける
    blank
    現在大学院性
    知識不足で参考にならなく申し訳ないのですが、
    アメリカの大学院でパートタイムという制度が
    あるのでしょうか。ビザが下りるのでしょうか。周りに
    パートタイムの大学院生がいないので分かりません。
    私の大学では、パートタイムの外国人大学院性は
    マスター、博士、どちらもいません。

    家事との両立ですが、可能だと思いますが、周りの
    結婚している学生は、ほとんど家事をしていません。
    お料理、洗濯とご主人がしてくれるようです。
    物理的に時間があっても家事をするための体力が
    追いつかないとか、精神力が追いつかない、などは
    十分ありえます。

    忙しさは、マスターコース、博士コース、ともに
    最初の2年は、想像を絶する忙しさになるかと
    思われます。

    私の情報は米国でもトップクラスの大学院に
    在籍した場合の情報になります。あまり大学院を
    出てからの就職を考えず、自分の勉強、向上の
    ためにという目的でしたら、主婦業をしながらでも
    degreeの取得が可能な環境、(コースワークが
    あまりきつくないなど)の大学を選ぶことを
    お勧めします。

    体を壊さない程度に、楽しみながら勉強が
    進められるといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    余談ですが

    しおりをつける
    blank
    元留学生
    元留学生です。
    奨学金は宝くじに当たる確立と同等
    とみなしておいたほうが得策です。
    日本から得られる奨学金のほとんどが、
    将来有望、すなわち20台後半の
    方々に行きます。しかも、政治、物理
    といったいわゆる研究系に重点を
    置いているといっても過言ではありません。
    学校のレベル、規模にもよりますが、
    会計系のTA、RA職は、10中8,9
    アメリカ人に行きます。教授の中に
    日本企業研究等を専門にされている方が
    いる場合、可能があります。しかし、
    その場合も企業経験のよりある、英語が
    得意な方が優先されるでしょう。
    日本語学科等がある場合は、見つけ物かもしれません
    が、TAは職にかなりの時間が割かれます。
    また、実際なるにはかなり狭き門を
    通らなければなりません。
    ですから、奨学金は可能性として低いことを
    心して、今後の事を検討していってもらいたいと
    思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。続きがなかなかアップされずにすみませんでした。

    しおりをつける
    blank
    悩める30主婦
    経験者の方に一日3コマの授業その後何時間の予習など具体的なスケジュールだったというような情報が頂きたいです。また特に会計学の専攻はMBAなどのようなグループワークなどはありますか?(時間に融通がきかない主婦にとっては結構その辺がネックかと)ペーパーは多いですか?(会計学だとクイズ形式が多いのかと推測しています)
    基本的な質問のようですがMBAの学生生活は調べられても他の専攻であるとなかなか情報が乏しく周りにも経験者がいませんので是非お返事お願いします。
    補足ですがパートタイムかフルタイムでビザが違うのは知っています(在米、配偶者ビザなのでどちらにしても変更しなければなりません)。TOFEL230程度です(これは参考まで)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    MA取ったけど

    しおりをつける
    blank
    あきれ蛙
    会計ではなくて教育学でしたけど、一言。
     一日中閉じこもりで教科書、参考文献広げて線引いてメモ取ってましたね。テーブルの上には本、本ノート、、、が散乱して、その片隅で食事してました。
     もう何年も前の話です。
    あんな生活はいやですね。第一不健康だし、アンバランス。どなたかもおっしゃってましたが、ドクターへは進みたくありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。続きです。

    しおりをつける
    blank
    悩める30主婦
    なぜか続きのほうがアップされていません。何度かアップしているのでダブってしまったらすみません。また、最初の情報をもとにお返事くださった方すみません。

    経験者の方に一日3コマの授業その後何時間の予習など具体的なスケジュールだったというような情報が頂きたいです。また特に会計学の専攻はMBAなどのようなグループワークなどはありますか?(時間に融通がきかない主婦にとっては結構その辺がネックかと)ペーパーは多いですか?(会計学だとクイズ形式が多いのかと推測しています)

    基本的な質問のようですがMBAの学生生活は調べられても他の専攻であるとなかなか情報が乏しく周りにも経験者がいませんので是非お返事お願いします。

    補足ですがパートタイムかフルタイムでビザが違うのは知っています(在米、配偶者ビザなのでどちらにしても変更しなければなりません)。TOFEL230程度です(これは参考まで)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。続きです。

    しおりをつける
    blank
    悩める30主婦
    経験者の方に一日3コマの授業その後何時間の予習など具体的なスケジュールだったというような情報が頂きたいです。また特に会計学の専攻はMBAなどのようなグループワークなどはありますか?(時間に融通がきかない主婦にとっては結構その辺がネックかと)ペーパーは多いですか?(会計学だとクイズ形式が多いのかと推測しています)

    基本的な質問のようですがMBAの学生生活は調べられても他の専攻であるとなかなか情報が乏しく周りにも経験者がいませんので是非お返事お願いします。

    補足ですがパートタイムかフルタイムでビザが違うのは知っています(在米、配偶者ビザなのでどちらにしても変更しなければなりません)。TOFEL230程度です(これは参考まで)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    コンピュータですか。

    しおりをつける
    blank
    現在大学院性
    悩める30主婦さま、

    TOEFL230は、コンピュータで受けた点数ですよね。
    ペーパーの試験ではないんですよね。ペーパーなら、
    大学院は無理です。奨学金も無理です。

    以下、コンピュータCBTで受けた点数と仮定して
    話をします。

    コースワークにかかる時間は、どのレベルの大学で
    どの授業をとるかによって異なります。授業数は、
    フルタイムで在籍するか否かによって異なります。
    フルタイムなら、普通は学期に4~5つ。
    もともと持っている知識や目的によって、かかる時間、
    かける時間が異なってきます。Aを取りたいのか、
    Dでも単位が取れればいいのか、など。
    ただフルタイムでDegree取得を目的として
    在籍するなら、「寝る時間がない生活だ」、という
    ことは、どこの専門でも似たようなものでしょう。

    はっきりしたスケジュールが知りたい場合は、
    受ける大学を決めて、その大学にいって、実際
    そこの大学院生に会ってみるといいでしょう。
    こちらでは大学院を目指す人がよく教授や院生から
    情報を仕入れようと会いに来ます。

    本も貴重な情報がたくさんありますので、本も
    参考にしてみたらいかがでしょう。
    がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      うーむ-1

      しおりをつける
      blank
      snow
      とても失礼とは思うのですが
      >TOFEL230程度です(これは参考まで)。
      というのは、間違いでないですよね。ここまでくると、かなり大事な情報かと...

      別にTOFELが全てではないですが、正直、院どころか、大学の学部、はたまたコミュニティーカレッジにもついていけないと思いますが。
      (たいてい学部で500、コミュニティーカレッジでも400が最低ラインかと。)
      アメリカにいらっしゃるのなら、大体どのくらいの語学力が要求されるかご存知かと思うのですが。

      随分前の数字かもしれませんし、別にパートタイムなら、関係ないのかもしれませんが、正直パートタイムかフルタイムかという以前の問題の気がします。

      ごめんなさい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      うーむ-2

      しおりをつける
      blank
      snow
      さて、具体的な授業、予習などの具合を知りたいとのことですが、読書、レポート課題が多いですから、個人の語学力で全然変わってきます。

      例えば200Pのテキストを2時間で読めるか、6時間でも終わらないか。2Pのレポートを書くのに、4-5時間か、チューターの助けもかりて1日かかるか。ね?

      私はMA(フルタイム、コミュニケーション学部)だったので、会計学はわかりません、おそらく一日3コマというのはフルタイムでもありえません。専攻にもよるかと思いますが、普通1学期に3コマ(3単位=週に3時間 を3クラス)合計9単位くらいが平均と思います。専攻によりますが。
      例えば3コマとって、週に9時間授業があるとします。同じ曜日の授業があるかで、学校に行く日数はまちまちですが。

      なんだそれだけ?と思うかもしれませんが、それでも皆さんがかかれているように、ノイローゼになります。現地の学生でさえ。

      決して無理とは言いません。ただ、覚悟は必要です。
      きついことをいったかもしれませんが、頑張ってください。やっている人がいるのだから、やる気があれば、できると思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さんごめんなさい

      しおりをつける
      blank
      snow
      現在大学院生さんの投稿をみて思い出したしたのですがそういえば、TOEFLって、試験方法が変わったんでしたね。ごめんなさい。昔のペーパー時代しか知らなかったもので。
      スコアはおいておき、基本的、パートタイムかフルタイムかは希望される学校のアドバイザーに相談することをお勧めします。カリキュラムもレベルもいろいろと思います。アドバイザーの経験で、この子ならまあこのくらいでついていけるだろう!などもわかると思いますし。

      頑張って下さい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      Accounting 専攻だと

      しおりをつける
      blank
      THE POLICE
      トピ主さんが抱えている悩みについて考えてみましょう。
      1.パートタイムかフルタイムかについてですが、今のトピ主さんのビザは配偶者ビザですね。大学院に入るとなるとF1(学生ビザ)が必要になるわけですが、基本的にこのビザを取得するにはフルタイムであることが前提なので選択肢はほぼ限られますね。

      2.単位についてですが、院生ならば基本的には最低9単位(3クラス)になりますね。僕が通っていた学校を例に出すと、フルタイムの学生はだいたい1セメスターで15単位づつとり2年で70前後とって卒業です。これはMBAでもMS Accountingでも必要単位数はほぼ同じです。Waiverをパスすることで免除されたりすることもあるので、この点については学校に相談して下され。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      Accounting 専攻だと (つづき)

      しおりをつける
      blank
      THE POLICE
      3.勉強量についてですが、これはその人の基礎学力・クラスの選択・モチベーションで相当変わってくるでしょう。Business lawなどは誰にとってもキツイですが、会計やファイナンス、ミクロ経済などはある程度基礎を知っているとラクにAかA-を取れるので、院に入る前に基礎をやっておいて負担を減らすのも手です。

      クラスの選択は同じクラスが何コマかある学校ならもう情報勝負です。ペーパー重視、participation重視、プロジェクト重視など教授によっていろいろあると思うのですが、こればっかりは学校に入らないとどうしようもありませんね。

      モチベーションですが、Bで上等と思ってれば楽ですしAを狙うならちょっと気合入れないとならないでしょう。僕の経験なので参考にならないかもしれませんが、A狙うなら自分だけじゃなく周囲のできる人たちとも仲良くしておくと得です。それによってその後もできる人たちから情報まわしてもらえたりするので。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      道は、遠そうですね。

      しおりをつける
      blank
      私も主婦、院生
      昔、文系の大学院をでて、また、第2のMA にチャレンジしている兼業主婦です。

      アメリカの大学や、大学院でサバイブするのに一番大切なことはいかに情報を集められるかということです。

      トピ主さん、どうして、こんは、日本人向けのサイトで、質問してるのですか?日本人主婦でも、大丈夫!とかいうレベルの話しを聞きたいんでしょうか?

      貴方の欲しい情報は、それぞれの大学のウェブページに乗っていますよ。クラスのスケジュールから、コースのとり方のモデルまで。あるいは、もよりの大学の入学要項、ブロシュアーをお買いになれば、解ることです。

      あと、教授に会いにいくとか、大学のオフィスで、聞くとかできないんですか? わざわざいかなくても、メールのアドレスも乗ってるし、、。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お返事ありがとうございます!

      しおりをつける
      blank
      トピ主です。
      お返事をくださった皆様、お返事ありがとうございます!また私の投稿の続きがなかなか反映されず申し訳ありませんでした(同時に出したのですがなぜか反映されませんでした)。
      TOFELはCBTです。わたしの希望する大学では合格点範囲ですので今はGMATをすすめているところです。
      やはり、一度行こうとする大学院のほうに出向いて色々と話を聞いてきたほうが良さそうですね。
      皆様のお返事からするとかなり大変だということはよく分かりました。大変かも、という漠然とした気持ちが今確信に変わったような状態です。できればパートタイムで希望してみようかなという気持ちになっています。
      ただ、経済的にも厳しい我家からすると奨学金を狙えるフルタイム(一縷の希望だったとしても)も捨てがたい。でもさらに会計学は学部の専攻とも違い前職も経理分野ではないものですからやっぱり厳しいかも。と揺れ動いています。
      引き続き経験談、ご意見いただければうれしいです。宜しくお願いします。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      こればかりは学校によりますが。

      しおりをつける
      blank
      経験者
      まず、こちらで聞くより、志望の大学院に実際通ってる学生に聞くのが一番正確です。
      私もアメリカの大卒ですが、学校によってコース、そして教授によって授業内容は大きく変わります。例えば、MBAで有名なハーバードは討論等の授業に重点をおいていますが、同じMBAでもMITでは数字に重点をおいているようです。
      同じ大学院で同じ授業名でも、教授によってグループプロジェクトのあるなしが変わります。
      私も常にクラスメートなどに聞き、次セメスターの授業の調整をしていました。教授によりテストの回数や、内容も全く変わります。
      ですので、ここで一概に何時間勉強して何時間グループミーティングがあると聞いても、後で全く違うことになるかもしれませんよ。

      一つ言えることは、主婦業を今のままのペースで出来る限り続けたいお気持ちはよく分かりますが、卒業までは無理だと最初から思わないと、ご自身のストレスに耐えられなくなりますよ。ご家族には理解してもらって、なりふり構わず取り組まれる気持ちで願書を出してください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      会計学専攻して、その後の計画は?

      しおりをつける
      blank
      ちーぱ
      こんにちは。以前の投稿は拝読していないのですが、アメリカの大学院で会計学を学びたいと思っていらっしゃる背景がよく分りません。会計学に興味があり、単なる探究心から会計学を学びたいとお考えですか?

      もし「会計学・マスター取得 → 会計事務所就職」という道を考えていらっしゃるのなら、本当に大事なのは、マスターの学位を取ることよりも、CPAの資格を取ることだと思います。もしアメリカでCPAを取る為の会計学単位が足りないので、単位を稼ぐついでにマスターも、ということでしたら、それは分りますが。

      「悩める30主婦」とのお名前ですが、もし30歳代ということでしたら、仮に30歳だとしても、32歳で卒業してから会計事務所に就職するとしても、キャリアプランとしてはファーストトラックには全く乗れないと思った方が良いです。新卒で(新卒の院卒含む)採用になった人と、スタッフとして一緒のラインで始めることになりますから。

      もし単純に会計学が好きで、大学院に行くこと自体がゴールなのでしたら、余計な意見で申し訳ないのですが。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      会計学修士号取得者

      しおりをつける
      blank
      NJワーキングマザー
      米国の田舎で会計学修士号を取得しました。米国留学前に英文会計に3年携わっていたので、授業についていけないということはありませんでした。

      でも、奨学金を毎学期取るためにはA以外の成績になるとまずいので、かなり勉強しましたよ。気を抜くとBに落ちてしまい、全体のGPAがぐっと下がるので。

      今思えば最低限の睡眠時間、食事時間、そして家事時間。起きている時は図書館で閉館(12時)までその日の復習、次の日の予習を行い、合間に授業に出て、夜はグループプロジェクトがあればメンバーの都合に合わせて集まったり。ペーパーをこなす為のリサーチ、プレゼンの準備とか、各学期が終わるまではリラックスする時間はありません。週末は起きてから寝るまで勉強です。

      フルタイムでもパートタイムでも気が抜けないのは同じでは。英語が母国語ならもっと楽でしょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        同じ主婦として

        しおりをつける
        blank
        主婦学生
        わたしは4大レベルですがフルタイムで学生してます。おまけに幼い子持ちで週25時間程度のバイト有り。学校が始まるまでわたしも同じ悩みを抱えてました。学校の事はさておき、家庭の事を書かさせて頂きます。

        家事との両立をお悩みのようですが、ご主人の貢献度はどのくらいなんでしょうか?それにもよると思うのですが、我が家では主人の貢献度が高くわたしが出来ない事(家事等)はやってくれてます。一人でこなす事は無理だと思うんで、その点もご家族との協力で解決できるんじゃないかと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        老婆心ながら・・・

        しおりをつける
        blank
        CPA勉強中
        配偶者ビザからF1に変更される時は、学業が終わった後に元の配偶者ビザに戻れるかも考えておいた方が良いと思います。ご主人様がこの先何年もアメリカに滞在されるのなら問題ないですが、最悪のケースはトピ主さんが大学院やOPTを終える数ヵ月後に帰国となった場合、配偶者ビザの再取得が間に合わないとトピ主さんが先に帰国せざるを得なくなるかもしれない、海外引越もご主人任せということです。F1が切れた後一度日本に帰ってすぐに観光ビザ(ノービザ)で戻ってくるのは、入国拒否にあう可能性が高いのをご存知かと思います。

        また、配偶者ビザはご主人のビザを基にしている訳ですから、再取得時はご主人の所属先の手を再度煩わせることになり、取得料も再負担してもらうかもしれません。会社として社員の配偶者に発給したビザを奥さんが私事都合により変更、そしてまた戻りたいというわけです。そのあたり、周囲にも事情説明を早いめに行って、理解を得ておくのが大事かと思います。

        奨学金などクリアする問題は多いですが、せっかくやる気を持っていらっしゃるのですから、ぜひ頑張ってください!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。大変参考になります。

        しおりをつける
        blank
        悩める30主婦
        引き続きお返事いただきありがとうございます。経験者の方の意見は大変参考になります。皆様の意見からするととにかく大学院に相談するのがまず一番ですね。それと、パートタイム学生のためのビザは逆にパートタイムだと配偶者ビザのままいけるのかなと思ったりしていましたが(ESLに通う知人が週に何時間以上授業を取らなければビザの変更する必要はないと言っていたので)それも調べてみます。

        THE POLICEさんは会計学専攻なのでしょうか?詳細が書いてありとても参考になりました。ありがとうございます。私は落第せず、なおかつCPAなどの資格が取れれば御の字と思っています(志が低いですかね)。願書を来春に出し秋の入学までにはどこかコミュテニィカレッジや自分で少しでも知識を身につけようと思っていました。

        ところで、THE POLICEさんのWaiverをパスというのは具体的にどういうものでしょうか?何か権利放棄する?ですか?あっそれとTOFELはCBTと書くべきでした。ごめんなさい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私も主婦です

        しおりをつける
        blank
        かなこ
        私はマスター(臨床心理)をパートタイムで取っています。1タームにとるのは1、2教科です。家事もしなければいけませんし、あまり精神的緊張が続くと家庭にも影響します。夫は協力的で洗濯、掃除、また英語はネイティブなので宿題も手伝ってもらっていますから相当恵まれていると思います。家族の協力、理解がないと家庭とは両立しないと思います。

        自分のことさえ考えていればいい時代に勉強しておくんだったと思っていますが、考え方を変えれば、社会経験もあるし、精神的にも落ち着いてきているし、違った視点で学べるかなあとも思います。

        私の恩師(女性)は夫の駐在に付き合ってアメリカに行き、1歳、3歳、5歳の子育てと同時にフルタイムでマスターを取ったそうです。これは相当例外かもしれませんが、環境が許せば不可能ではありません。

        一見、主婦が勉強するなんて!家庭を疎かにするなんて!と批判する人もいるかと思いますが、あなたの人生です。年を取った時に後悔しないように生きた方がいいです。もちろん、自分のやるべきことに対して無責任になって好き放題するという意味ではなくて。
        がんばってください。応援します。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横ですが・・・

        しおりをつける
        blank
        コロ
        ビザは、妻ビザ(EかL?)をお持ちなら、Fビザをわざわざ取る必要は無いのではないのですか?

        (私もしばらく妻ビザのままフルタイムで大学に通いました)
        そのビザが有効な間は、いまのビザのままでフルタイムだろうがパートタイムだろうが通えると思います。もちろん在学中にその妻ビザが切れるようなことがあれば(たとえばご主人に帰国命令が出た、など)、Fビザをとらなければいけないと思いますが。

        それから、そのフルタイム・パートタイムですが、前にもおっしゃっていたかたがいますが大学院にはそんな区分け無いです。大学がdegree取得に必要な単位数を良い成績で取ればよい、ということです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  47
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0