詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫が隣人とケンカ

    お気に入り追加
    レス29
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    kop
    ひと
    38歳・既婚・子供なし・持ち家になったばかりの私です。
    夫が近所の男性とケンカをしてしまいました。

    男性は隣組の組長です。
    世代の違いのせいか付き合いの距離感の意識が違うんですよね。
    会社の給料が生活を支えてくれる、と夫は(私も)思っているので
    仕事を犠牲にしてまで近所付き合いはしない、というのが
    私どもの主義でそれが普通と思っているのですが、、
    (もちろんできることはしてます、公園清掃とか、)
    どうも男性は違うようで地域の絆の押し売りをしてくるわけです。

    夫はイライラが爆発し、男性を怒鳴りつけてしまいました。
    しつこく追いかけてまで罵声を浴びせてしまいました。
    今は、猛反省しているようですが。

    ここが田舎だからなんでしょうか?
    なんていうかその、とっても今ブルーです。
    不合理な伝統は悪、というのが夫の(私も・・)主義で
    ポリシーを貫いた形なんですが、摩擦があるとストレスですよね。

    正しかったのか、間違ってたのか、わかりませんが
    (間違いだよなあ~・・)

    眠れない私をなぐさめてほしいんです・・・。

    トピ内ID:2403951814

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数29

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  29
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    どんなことだろう…?

    しおりをつける
    blank
    としこ
    何があったのでしょうか?
    ご近所での飲み会のお誘いですか?
    お祭への参加ですか?
    未だ親しくもない人に声を荒げるなんてよほどのことだと思うのですが、ご近所づきあいに対するトピ主さんの考えには私も賛成です。仰るくらいのスタンスでよいと思います。
    できればもう少し詳しくお話し頂けるといいのですが。

    トピ内ID:4650106240

    ...本文を表示

    まずは・・・。

    しおりをつける
    🙂
    どんぶり
    いろいろと大変でしたね。
    これは、最近のことなのでしょうか?
    できれば、早いうちにトピ主さまだけでもお詫びに行かれたらいかがでしょうか?

    私の住んでいるところも田舎です。
    新年会、納涼会、忘年会はもちろん、事あるごとに『ちょっと一杯・・・』なんて声もよく掛かります。
    田舎ならでは・・・かもしれません。(因みにうちはまだ30代半ばの夫婦です)

    出来ること、出来ないこと、はもちろん人それぞれでしょうし、事情もあるでしょうから、無理を押してまでは・・・というのは間違っていないと思います。
    でも、イライラが募ったとはいえ、怒鳴りつけ、罵声を浴びせ追いかける・・・というのは、かなりまずかったように思います。

    持ち家という事ですから、簡単に引っ越したりもできないでしょう。
    今後もそこで暮らすという事を考えたら、早いうちに解決した方がよいと思います。

    旦那様も猛反省なさっていらっしゃるのでしたら、ご一緒に行かれたらいいのですけどね・・・。

    『あの人は、カッとなると口は悪いが(すみません)根はいい人なんだ』くらいに思って頂けるといいですね。

    トピ内ID:2581724020

    ...本文を表示

    お気持ち、お察しいたします。

    しおりをつける
    blank
    元組長の妻
    ご主人様、頭がさめたところでその人に謝罪できるといいですね。
    怒鳴ったことだけ謝り、出来ないことは出来ないと伝える。
    田舎の隣組は昔からそうしてきた、そして今は高齢者になって
    昔と同じやり方を通そうとするので若い世代とぶつかるんです。
    孤立しているように感じると思いますがそう思っている人は
    意外にいるんですよ。みんな波風立てたくないから言わないだけなんです。
    新参者が意見を言っても聞いてはもらえないし、まして若い人だとなおさらです。古株の人は高齢者の人が多く、変化がストレスなんです。だから変えたくないんですよ。自分達がやってきたことが無駄みたいに思えるんでしょうね。
    はいはいと聞いて流し、出来ることはする、それでいいと思いますよ。
    だって本当に出来ない人は出来ないんですもの。ゆっくりですが変わっていくと思います。だから元気出して。

    トピ内ID:3015906783

    ...本文を表示

    何でそういう土地を選んだんでしょうか

    しおりをつける
    🎶
    キビシ目
    田舎の方に持ち家を購入した、と言うことですよね。
    家を探している段階で、じっくりと土地柄とか見極める時間もあったはずです。
    確かに、地方の古い町に行くほど、地縁の強い地域はあります。うちの実家もそうです。

    >仕事を犠牲にしてまで近所付き合いはしない、というのが
    >私どもの主義でそれが普通と思っているのですが、、
    >どうも男性は違うようで地域の絆の押し売りをしてくるわけです
    先住の方は、相手の男性です。そして、そういうお土地柄の古くから続く風習を踏襲してるわけです。それをかき乱してるのが新参者のトピ主さんご一家だと思うのですが。
    因習の強い土地は上のようなことは当たり前です。うちの父親は会社休んで隣組さんの葬式の手伝いしてました。
    郷に入れば郷に従え、じゃないでしょうか。
    慰めてほしい、とのことですが、申し訳ないけど慰める余地もないですね。
    変えたくない様なポリシーとやらをもってるのなら、もっと慎重に家選びをすべきだったんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:1450448921

    ...本文を表示

    ちょっと心配

    しおりをつける
    🐧
    えもにゅー
    ご両親世代に、「こういうとき、どうしたらいいと思う?」て訊いて、何か対応(謝罪ほか)した方がいいかもよ。

    田舎だと、言葉悪いけど、組長がほかのご近所を巻き込んで「嫌らしい復讐」をされてしまうかもしれない。

    ポリシーは分かるけど、持ち家だし、自分たちの平穏な生活のためだから、慎重に対応してくださいね。

    妻の器量を見せて、菓子折ひとつ持って行って「うちの人けんかっ早くて、お許し下さいね」って、組長の奥さんのほうに頭を下げるのも手かもしれません。

    経験者ではないんですが、子どもの頃地域のつながりの強い田舎に住んでいたので、ちょっと心配になりました。

    トピ内ID:0277548248

    ...本文を表示

    会社辞めた後はどうでしょう?

    しおりをつける
    blank
    同じ38歳ですが
    トピ主さんと同じ年の既婚、3児の子持ち共働き夫婦です。

    私も経済的には会社が生活の基盤を作ってくれていると思っていました。
    けど子供が生まれてからは違いますね。子供たちが学童から帰るとき、ちゃんと家に着いたかどうか近所の方々が気を配ってくれました。
    みんなで遊んでいて、怪我をしたときも近所の人が病院まで運んでくれました。
    地域の目が子供を育ててくれているとありがたく思っています。
    私たちの世代では、子育てをして初めて地域のありがたさを感じることが多いと思います。
    今はお2人ともお若いのでピンと来ないのかもしれませんが、ずっとお子さんを持たなかったとして、退職後どちらかが病気になったり一人暮らしになったとき、火事や災害時は助け合いが必要だと感じるのではありませんか?

    「郷に入っては郷に従え」といいますから、表面上はある程度あわせて付き合うのも大人の知恵じゃありませんか?
    地域の近所付き合いの濃度は格差があると思いますが、その地で上手く付き合うための賢さは持つべきだと思います。

    トピ内ID:3354276687

    ...本文を表示

    不合理でしょうか

    しおりをつける
    blank
    何を言われたにしても、怒鳴って罵声は良くなかったですねぇ。ご主人も反省してらっしゃるなら丁寧に謝りに行かれてはいかがですか?

    それと・・・
    地域の付き合いが面倒なのはわかります。でもこの先ご近所に助けられることだってあるんじゃないですか?

    我が家は高齢者が多い地域なのですが、子供たちは近所の方にとても親切にしてもらっています。近所の方に不審者らしき人を見かけたので注意するように教えてもらったこともあります。
    中越沖地震では110番も119番もなかなかつながらない中、生き埋めになった家族を近所の人たちで助けたそうです。
    「不合理な伝統」と切り捨てては後で悔やむこともあるかもしれませんよ。

    トピ内ID:7485692269

    ...本文を表示

    郷に入っては郷に従え

    しおりをつける
    blank
    しな
    とっても分かるけど
    怒鳴るのはうまいやり方じゃなかったですね。

    「はい、可能な限り地域の方針に従います」
    と言った態度で、実際は
    「仕事がどーしても抜けれない、行きたかったけどすいません」

    というスタンスで臨むべきでしたね。

    たぶんトピ主さん家族は孤立すると思うんですけど
    今は良くても、子供が出来るときついよね。

    友達も超田舎に引っ越したけど、
    今では村の班長になって、お祭りとか仕切ってるみたい。

    正しい、正しくないではなくて
    そこに馴染む方が楽ってこともあります。

    私はそれが嫌で都会に住んでますけど、
    その分家賃とか高いですからね。
    いいとこ取りは難しいかと・・

    トピ内ID:2443679108

    ...本文を表示

    町内会の役員をしています

    しおりをつける
    blank
    匿名
    下っ端で,実はなんもしていないんですが。
    地域の結びつきを強制するのは,もっと上の組織です。(よくわからないのですが,たどっていけば,行政とかなんじゃないかなあと思います。)
    おかしいことはおかしいのですが,お隣さんに文句を言って解決する問題でもないし,お隣さんの一存で,ああそうですね,と,あなた方の考えを受け入れられるほど,単純じゃないんです。
    ぜひ,この理不尽な体質と戦ってほしい。そのために,もっと勉強してほしいと思います。応援します。

    トピ内ID:7126105530

    ...本文を表示

    郷にいりては・・・

    しおりをつける
    🐴
    BK
    確かに田舎の風習というか、
    暗黙の近所づきあいというのは
    なじめないと、いろいろと難しいですよね。
    いまだに、地区対抗の運動会などを
    自治会主催でしているところなど、
    こういうのに参加を強要されたら大変だろうなぁと思います。

    そこに住まわれているのは、
    お仕事の関係上、どうしようもないのでしょうか?
    もっとマンションや新興住宅街のようなところに
    引っ越せないのでしょうか?

    もし無理であれば、
    ある程度、地域の人との交流や奉仕は必要だと思います。
    どのくらいのことを強要されたのでしょうか?
    高額な会費?お祭りなどで大量なおにぎりを作れと言われたとか?
    その辺の事情がよくわかりませんが、
    いろいろ積もり積もっていたとはいえ、
    相手が逃げているのに、追いかけてまで罵声を浴びせるのは
    ちょっと怖いですね・・・。

    もっといい意味でドライに考えてみては?
    お金を払うから、欲しい物が手に入るように、
    地域に奉仕という代償を払うから、
    安心して居心地のいい生活が担保されると。

    トピ内ID:2606948081

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  29
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0