詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    一歳半児を残しての一時帰国

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    話題
    北米在住です。
    訳あって、表題の通り一歳半の子供を主人に預けて1人で2泊4日(実家が地方のためこれが最短)の帰国を考えております。一番に相談したのはフルタイムで子供を預かってもらっているデイケアの方ですが、しばらく考えた後に頂いた答えは「この子の性格上、無理かも」でした。子供は超がつく程のママっ子で、その安心の砦のママが4日も家に戻らないとなるとトラウマとしてその不安が心に残り、私が帰国から戻った後も一時でもママの姿が見えないとパニックになって重度の後追いに悩まされる可能性あり、が主たる理由です。
    しかし数日後、教育のために敢えて子供を4日間主人に託すのもいいかも、と一転した助言を頂きました。これは日頃の主人の非協力的な育児に渇を入れる意です。私もおおいに賛成ですが、辛い目に遭うのは子供の方だと考えるとどうも思い切れなかったり。
    子供の事を一番理解しているであろうデイケアの方に違う主旨の2意見を頂戴し、益々頭を悩ませています。トラウマとなって後々支障をきたす可能性があるので止めた方がいい、または心配は尽きないが主人に預けて帰国、の2案について皆様のご意見を頂戴できれば幸いです。

    トピ内ID:3999601592

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ご主人にみてもらうこと

    しおりをつける
    blank
    ゆきこ
    私も北米在住で、息子が1歳のときに3泊4日(といっても初日は夕方出発、4日目は午前中帰宅)の出張に出たことがあります。

    うちの場合は、夫が6ヶ月のときから職場復帰した私のかわりに午後は面倒を見ていたため、子どもから離れるということで、私はつらかったですが、子どもの世話という意味では心配していませんでした。ただ、寝るときに私がいないことと、3泊と長いことが気にかかりましたが、結果的に子どもはがんばってくれました。

    トピ主さんは、ご主人が育児に非教育とおっしゃいますが、一人で子どもさんを一日中みたり、幼児食を作ったりできるのでしょうか。いきなりではやっぱりかわいそうなのでは?という気がしますが。。

    トピ内ID:6401976047

    ...本文を表示

    >ゆきこさん、早速のレスをありがとうございます。

    しおりをつける
    トピ主
    実は主人とはある事を境にかれこれ2年、不仲です。また、主人がもともと子供好きではないという事もあり、これまでの育児全般は私が1人でこなしてきました。もちろん全く子供の面倒を見ない訳ではありません。もしかしたら不仲が原因で子供に近づけなかったのかも知れません。他にも私が甘やかし過ぎたなどの原因も考えられますが、子供は私が傍にいる時は常時ベッタリくっついている状態で、主人が抱きかかえると号泣する始末です。

    そんな背景からデイケアの方は主人の存在感を高める(主人にとっても子供にとっても)ためにも4日間を主人に任せたら?と提案されたようです。そして主人は「4日間くらいどうにかなる」と高をくくっているのか、はたまた不仲がもたらす強気の発言なのかわからない返答をしています。 (続きます)

    トピ内ID:3999601592

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    続きです。

    しおりをつける
    トピ主
    食事は作り置きや冷凍保存、またデイケアからの提供品で何とかなりそうですが、問題はまだ母乳を与えながら寝かしつけをしていることです。休日ともなると一日中でも母乳を欲しがります。もちろん早急に断乳することも考えていますが「ママがいない4日間+断乳」の二重苦も心配です。もしかしたら、その二重苦は子供ではなくママが感じる二重苦では?(子供は案外平気かも)と言う声も聞こえてきそうですが。。。ただデイケアに預けている8時間はママなしでも元気に過ごしています。

    どうしても主人が大変では、と言うより精神的に子供は大丈夫か、に重心が傾いてしまいます。

    トピ内ID:3999601592

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    お子さんの立場

    しおりをつける
    🐱
    fezzo
    お子さんの立場に立って考えてみてください。お子さんはまだ小さいですよね。お子さんと一緒に旅はできないのですか。私は息子が6箇月の時息子と二人でシドニーから日本に行きました。結構見知らぬ人が手伝ってくれました。アメリカ人の友人は大変でしたが一人で乳児と2歳の子供を引きつれ、スーツケースとオムツも抱えて一人でシドニーからペンシルバニアに旅しました。母親の力って凄いですよ。ご夫婦の仲も疑問詞があるようで、そんな時子供の面倒をあまり見ないと言うご主人に子供を任せて旅をするのは問題があるように思いますよ。トピさんの住んでいる町にoutreach centerのような、相談ができるようなセンターは無いのですか。私はトピさんの立場だったら、子供を置いて旅はできませんね。デイケアの方が言っているように精神的に打撃があると思いますよ。子供のときそれ程問題が無くても、十代になってからその影響が表面化することもあるようです。

    トピ内ID:5736857781

    ...本文を表示

    fezzoさん、ごもっともです。

    しおりをつける
    トピ主
    おっしゃるとおり、精神的な打撃を危惧するに尽きます。当初、私も子供を連れて帰国するのが一番良いと思い、不仲ながらも親子3人でそれぞれの実家を訪ねる2週間の旅程を組んでいました。が、やはり途中で言い争いが生じ、結果的に主人が「子供は俺がみるから1人で帰れ」と全ての予約をキャンセルしてしまいました。できる事なら1人で子供を連れて帰国したいのは山々ですが、腰痛持ちの高齢ママの上、数回乗り継ぎを余儀なくされる地方までの帰省に自信がありません。もう少し聞き分けも出来る年長さんであれば状況は違うと思うのですが、、、。そこで仕方なく最短の2泊4日案をデイケアの方に相談した訳です。

    冒頭に「訳あって」と書きましたが、病床の実父に会うためです。実父と私は他界した実母の壮絶な闘病に数ヶ月間付きっきりで看病し、最後を看取った直後、今度は実父がガン宣告を受けました。涙も枯れぬうちに追い討ちをかけられて実父は生きる気力さえ失っていました。その頃は「お父さんが頑張らないと誰がお母さんの仏壇を守るの」というのが恥ずかしながら私の頭に浮かぶ唯一の励ましの言葉でした。

    続きます。

    トピ内ID:3999601592

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    続きです。

    しおりをつける
    トピ主
    それから一周忌を無事に迎えましたが、三回忌の時は「もうここまで」と本人も弱音を吐くほど体は衰弱の一途でした。その時「七回忌はどうするの?」と更にあおるような発言をした私でしたが内心は無理かも、と思っておりました。しかしその後も再発、転移、入退院の繰り返し、と状況は悪くなる一方ではありましたが、来週、気力で七回忌を迎える予定です。実父は入院先から一時外出許可を取っての法事主催人です。私は約束を果たしてくれている実父に会いに帰国したいと思っています。次はもうないと思いますので。

    この状況を理解してくれない主人はさておき、何とか友達に道中を同伴してもらい、1人で子供を連れて数週間を実家で過ごす事も考えましたがその調整をするには時間がかかりそうでした。来週の法事に顔を出して実父に「頑張ったね」と声をかけるのが目的ですので、子供を連れて帰るのは時期をずらして考えたいところです。

    恐らく事情は様々でしょうけど、要は子供の精神的打撃ですよね?と指摘されるのは想像できます。皆さんは同じような葛藤の際はどのように判断されるのでしょうか。

    トピ内ID:3999601592

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    レス読みました

    しおりをつける
    😭
    まみ
    トピ主さん、私も2年前、妊娠6ヶ月で1歳二ヶ月の長男を連れて帰国しました。そりゃあ、大変でしたが、両親には大変な親孝行となったようです。
    ご主人いらっしゃれないのは残念な気もしますが、私の場合は帰って気が楽になりました。
    環境の違う日本でいろいろ説明したり通訳したり気遣ったりしなくて済んだので…
    2泊4日でしたら、お疲れにはなるかもしれませんが、かえってお子さん連れて行かれたほうがいいように思えます。寝かせ付けがおっぱいなら直のこと、そう思いますが、いかがでしょうか?

    トピ内ID:4937511485

    ...本文を表示

    私の経験

    しおりをつける
    🐱
    fezzo
    トピさんのお気持ちは良く分かります。私は親の死に目に会えませんでした。母は私がシドニーに住んでいる時癌で亡くなり、2歳の息子と主人と3人で49日に帰国しました。トピさんの状況と似て、妻を失い気力をなくした父は、母の死後一年内に亡くなりました。救急車で病院に行ったと姉から電話がありましたが、電話後直ぐ他界しました。トロントに住んでおり直ぐ行く事もできず涙をだらだらたらすだけ。とても悲しかったですよ。

    生後4ヶ月の娘と3歳の息子を一人で連れて行く事もできず、主人が休みを取れてから4人で日本に墓参りに行きました。主人は優しいですが、子供の面倒は駄目です。オムツが濡れてもそのまま、お腹が空いてもそのまま。子供の立場にたって考えられない人です。常に私が文句言うとむくれました。主人を常に教育しなければいけなかったので大変でした。私も高齢出産で娘は40歳近くに産みました。

    主人の子供の面倒の見方が悪く、子供にお父さんは育ちが悪いので許してあげてとよく言いましたよ。こんな経験をしているので、お子さんをご主人に預けていく事をお勧めできません。(私の主人よりトピさんのご主人の方がましかもしれませんけど、、。)

    トピ内ID:5736857781

    ...本文を表示

    そういう事情ですか

    しおりをつける
    blank
    ゆきこ
    日程は来週に迫っているのですね。まだ断乳されてないのであれば、急な形での断乳は避けたほうがいいのではないでしょうか。子どもさんにとってみれば、お母さんのいない4日間は永遠のように感じるのではないでしょうか。

    トピ主さんが、看病したり、法事を仕切るならともかく、お父様に「頑張ったね」とお声をかけるのが目的なのであれば尚更です。私なら絶対連れていきます。お父様も孫の顔を見るのは喜ばれるのでは?その場合は少なくとも1週間の滞在はしますが。

    これまでお子さん連れて里帰りはされたことはありますか?私も自宅から日本の実家まで乗り継ぎ2回、計24時間かかりますが、なんとかなるものですよ。もし可能なら、どこか適当なところで1泊するのもありかと思います。1歳半の子ども連れでの飛行機対策など検索したらいろいろなアイデアが出ています。

    非協力的なご主人に渇をいれるのは別の機会になさったほうがいいです。デイケアの方の二つ目の意見は子どもの視線が欠けていて、何も急にこの4日間で試さなくても、という印象を受けました。是非お父様にトピ主さんとお子さんとの元気なお顔を見せてあげてください。

    トピ内ID:6401976047

    ...本文を表示

    在北米ということで

    しおりをつける
    blank
    もと
    アメリカの話です
    知人が緊急入院したため、その夫が子供たちのケアをしていました。
    入院二日目の夜に児童虐待の疑いで通報されました。
    なかなか泣き止まない子供の声に近所の人が通報したそうです。

    その後子供たちはお母さんの病室に寝泊りしていました。

    アメリカって何かあると近所の人がすぐ通報して警察がすぐ来ますよ。
    ご存知でしょうけど。。

    トピ内ID:3394008915

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0