詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    マンションの将来

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ここなつ
    話題
    10年前、郊外の駅に近いマンションを購入しました。購入した時は特に先のことなど考えず、一戸建てが高かったこと、夫の仕事が夜遅くなることが多いため駅に近いことを考えマンション購入を決めました。ただ、ここにきて、マンションっていったいどれくらい住めるのか、不安になってきました。修繕計画は20年後まであります。今40代ですのでまだ少なくともあと30年以上は住むことになります。はたして築40年のマンションってどうなんでしょう?資産価値もなくなり売るにも売れず、固定資産税と修繕費だけがかかる・・・とマイナスなことしか頭に浮かびません。
    事情があって住み替えは難しい状態です。
    何十年も住み続けるつもりでマンションを購入された方、そうでない方、いろいろご意見をお聞かせください。

    トピ内ID:5078725443

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    便乗ぎみですが

    しおりをつける
    💡
    ぷみ
    そう、私もそれが知りたい!です。

    数年前まで住んでいた賃貸マンションは、
    昭和40年半ばの鉄筋コンクリでした。
    洗濯機の置き場がないなど設備上の問題はありましたが、
    排水管の詰まり、水道水の濁り、水漏れ…というような
    建物が年を経ることによる不都合は全くなかったです。
    (大家さんの手入れのよさの賜物かもしれませんが)

    ということは、40年くらいなら、
    リフォームで適宜設備を更新してゆけば、
    快適に暮らせるんじゃないか・・・と思う反面、
    わが職場の社宅は、
    同時期(高度成長期)に建てられたものが、
    建替え期を迎えています。
    この辺りが境界線っぽい気がするんですが…。
    実際、どうなんでしょう???

    トピ内ID:8189419154

    ...本文を表示

    築40年を見れば判ります

    しおりをつける
    🐱
    一戸建
    将来の築40年マンションは、今の築40年の集合住宅と同じ姿です。
    マンションは住民の努力で資産価値の低下を減速させることが出来ます。
    仮住まいの人が多いと資産価値が低下します。
    現在は築10年前後の物件が多い。残念ですけど築40年の物件を買う人は稀です。
    30年後は、今と違う市民生活になっていますので、ひょっとすると新築物件が無くて全てが中古物件の世になってる可能性もあります。需要があれば売れます。買う人が居なければ廃屋になる。

    私がなるほどと思う言葉に「未来は古くなる」があります。
    経済発展が足踏みを始めて新築ができずに町中が古くなる。今でも、このような町があります。
    そこに住む人は元気に生活してますので未来も、そうあって欲しいです。

    トピ内ID:7631156791

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0