詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    これはおすすめ!!推理小説

    お気に入り追加
    レス81
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    読書の秋
    話題
    こんにちは。

    この春晴れて大学生になったのですが、
    通学時間が長く、最近読書にハマり始めました。

    読書初心者なため、無難なところで宮部みゆきさん・東野圭吾さんを読んでいます。

    ただ、そろそろ両作者の作品も底をついてきてしまったため(夢中になって読みすぎました・・・)他の方の作品を探しているのですが、どう探していいのかわかりません。

    おすすめの推理小説、もしくは作家名を教えてください。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数81

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  81
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    綾辻行人さんの館シリーズ

    しおりをつける
    blank
    かしまし娘
    中でも一番最初の「十角館の殺人」が一番おもしろかったです。
    今度、久しぶりに最新作「暗黒館の殺人」が出るので楽しみです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アガサ・クリスティー

    しおりをつける
    blank
    彩希
    最高です。ポアロ、最高すぎ。
    そして誰もいなくなった
    開いたトランプ
    カーテン
    ナイルに死す
    終わりなき夜
    白昼の悪魔
    ポアロのクリスマス
    エッジウェア卿死す
    予告殺人
    オリエント急行の殺人
    スタイルズ壮の怪事件
    ゴルフ場の殺人

    あー!どれをとっても面白い!
    ただ葬儀を終えてだけは..いまいち。

    他にもいっぱいあるから楽しんでください♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    主人公が大学生のミステリー

    しおりをつける
    blank
    えぞももんが
    大学生になったばかりなら、光原百合「遠い約束」、加納朋子「ななつのこ」、北村薫「空飛ぶ馬」がオススメです。
    どれも優しいミステリーで心が温まりますよ。
    私は創元文庫に好きな作品が多いかな・・・

    宮部作品が好きなら、岡島二人も好きかも知れませんね。

    読書好きの方が増えてとても嬉しいです。楽しく充実した大学生活を送ってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    綾辻行人

    しおりをつける
    blank
    えふ
    綾辻行人の「霧越邸殺人事件」がおすすめです。
    ほかにも「館シリーズ」が何冊かあって、これらもおすすめです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    待ってました小説トピ!!

    しおりをつける
    blank
    とのさま
    学生時代って一番多く本が読める時ですよね!労を惜しまずどんどん吸収してってください!
    私は現代の推理モノはあんまり読まないんだけど(宮部みゆきのは大好き)私にとって王道は
    ・金田一耕助シリーズ(漢字違うかも…(-_-;))
    一番好きなのは「夜歩く」このドロドロさ加減と言ったらもう!!
    お勧めと言ったら、推理とは関係無いけど
    ・遠藤周作の「狐狸庵閑話」シリーズ
    ・原田宗典のエッセイ本(初期のものほど面白い)
    これは、電車の中で読むのは控えた方がいいかも…笑うの我慢するのが相当苦痛だから(笑)
    敬称略で失礼しました

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ダ・ヴィンチ・コードおすすめです

    しおりをつける
    blank
    はろ
    ダン・ブラウン著、越前俊也訳、発行は角川書店です。

    殺人事件の謎、残された暗号の謎。
    そして、それらを解くごとに少しずつ明らかになる2千年に渡る秘密・・・
    ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」に秘められたイエス・キリストの真実とは!?

    ヨーロッパの歴史や名画についての知識も深くなりますよ。
    「この小説における芸術作品、建築物、文書、秘密儀式に関する記述は、すべて事実に基づいてる」
    とのことです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    う~ん・・・

    しおりをつける
    blank
    赤と苦労
    乃南アサさんの作品なんかは比較的読みやすいと思います。
    音道貴子刑事シリーズの『凍える牙』『鎖』などは、テンポも良いしお勧めです(ただし、『凍える~』、『鎖』の順で読まないと人間関係がわかりづらいですが)。

    あと、作品数はまだ少ないのですが雫井脩介さん、ちょっと重い話が多いのですが、貫井徳郎さん辺りが個人的に好きな作家です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    松本清張!!

    しおりをつける
    blank
    馬を買う女
    推理小説だったら、彼の作品は最高です!
    でも、大学生さんね..
    ちょっと小説の時代設定が古く感じるかも
    知れませんが...
    でも最近のドラマで「砂の器」「黒革の手帳」
    などの原作ですから。

    松本清張先生の生き方そのものにも、私は
    尊敬しているのですが、作品も見事なモノです!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ミステリー傑作選

    しおりをつける
    blank
    もも
    日本推理作家協会が編集した「ミステリー傑作選」(講談社文庫)などいかがでしょう?これを読んでみて、気になる作家がいたらその人の長編を読んでみるとか。

    今、一番新しい『殺人作法』が出たばかりです。それぞれの作家の特徴が出てて面白いですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アガサ・クリスティー

    しおりをつける
    blank
    多くの傑作を残した<ミステリアスの女王>です。
    自伝もおもしろいですよ。

    私のおすすめ(好きな作品)は
    名探偵ポアロシリーズです。
    一緒に登場するヘイスティング大尉も好きです。

    事件解決だけではなく、時代背景や西洋の習慣もあって
    一気に読めてしまいます。

    小学生の時に読破しましたが、
    トピを拝見して、また読みたくなりました。
    トピ主さんありがとうございました♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ミステリ大好き!

    しおりをつける
    blank
    迷探偵
    国内モノなら内田康夫さん。 ドラマ化もされていて、浅見光彦シリーズや信濃のコロンボシリーズがあり、味のある登場人物が魅力的です。 最近の作品は社会問題などを取り上げることが多く、若干読後感が暗かったりするものもありますが。 江戸川乱歩や横溝正史も、レトロな雰囲気とおどろおどろしい不気味なストーリーで、ぐんぐん読めちゃう作品かなーと思います。

    海外モノでしたら、定番のアガサ・クリスティー。個人的にはポアロよりミス・マープル系が好きで、「カリブ海の秘密」と「復讐の女神」は続きモノになっており(それぞれ完結してはいますが、関連性がある話になっている)、私のお気に入りの2冊です。

    あと、コリン・ホルト・ソーヤーの「老人たちの生活と推理」。 シリーズがあと2冊出ていますが、魅力的で元気なオバアチャン達が老人ホーム内で起きた事件を解決しようと大活躍(?)するお話です。ユーモアもあって楽しいですよ。 

    ちなみに、お時間があればですが、大きな書店のミステリーコーナーで、じっくりひとりで探すのもまたオツなものですよ!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ほほう!

    しおりをつける
    blank
    ゆっき~
    タイトルを見て私は東野圭吾さんが好きなので
    「秘密」だな!「白夜行」だな!「悪意」だな!と
    思いながら、開けてみたら東野さんはほとんど制覇したとの事。
    う~ん、残念!!!
    でも同士を見つけられて嬉しい!

    東野さんは今後、「トキオ」を読んでみたいと思っております。

    他のオススメは
    倉知淳さんの「星降り山荘の殺人」
    綾辻行人さんの「館」シリーズ。
    順に「十角館」「水車館」「迷路館」「人形館」
    「時計館」「黒猫館」そして「暗黒館」(←もうすぐ発売)
    岡嶋二人さんの「そして扉は閉ざされた」
    若竹七海さんの「スクランブル」
    我孫子武丸さんの「探偵映画」

    ん~もっとオススメはあるけど
    今はとりあえずこれだけ紹介しますね♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    待ってたこういうトピ!!

    しおりをつける
    blank
    読書大好きっこ
    私も推理小説だーい好きです!!
    私が今はまっているのが「永井するみ」さんの小説です。
    もしかしたら好き嫌いが分かれるタイプの作家さんかもしれませんが(農業などの専門的な内容も書かれているので)一度読んでみてください。
    以前は宮部みゆき、山村美紗、夏樹静子、赤川次郎などにはまりかなり読みました。
    あと、外国物が嫌いでなければ、定番ですがアガサ クリスティ、エラリー クィーンもおもしろいです。

    私も他にどんな推理作家の物がおもしろいのかなあと常々おもっていたので、このトピに食いついちゃいました!
    たくさんレスがつくといいですね!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    海外もの

    しおりをつける
    blank
    秋風
    講談社の海外作家シリーズは如何でしょう。お薦めはパトリシア・コーンウェルの「検死官」シリーズです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    元祖!ですが

    しおりをつける
    blank
    かなかな
    赤川次郎でしょう。

    1980年代の作品が、いまでもかなり面白く読めます。

    まだ読んだことないのでしたらおすすめは3つ。

    三姉妹探偵団シリーズ
    華麗なる探偵シリーズ
    ○○○○殺人事件シリーズ
    (「冠婚葬祭殺人事件」とか、「東西南北殺人事件」とか、最初に四文字熟語がつく)

    ユーモアミステリーで、文章のセンスがすごくいいです。たまに一人で電車に乗っていて噴出しちゃいそうになりますし、いつも意外な展開にやられています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      アイリッシュ

      しおりをつける
      blank
      コーヒー
      なんといっても、「松本清張」は面白いです。
      ただ、時代設定が、今の人には分かりにくいかもしれません。
      海外では、やはり「アガサ・クリスティー」が有名ですが、私が一番好きなのは、「ウイリアム・アイリッシュ」です。
      「コーネル・ウールリッチ」という別名でも書いています。
      孤独に生きて孤独の中で亡くなった人のようで、作風に哀愁や諦観のようなものがあります。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      これはお勧め!

      しおりをつける
      blank
      ミハル
      「13階段」(講談社文庫)
      記憶喪失で、犯行当時(?)の記憶が無い死刑囚はどうなる!?
      手に汗握る、ハラハラドキドキの作品です。
      事態の解明に挑む主人公のキャラクターもいいです。

      「葉桜の季節に君を思うということ」(歌野晶午・著)
      いや、すごいです。騙される快感、と言うか。

      この2作、現在のところ、ミステリでは特にお勧めです。
      あ、でも宮部みゆきはいいですね。
      ハズレが無い!!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      それなら・・・

      しおりをつける
      blank
      ミュウ
      北村薫さんはいかがですか?
      『空飛ぶ馬』『夜の蝉』『秋の花』シリーズや「覆面作家」シリーズなんかはなかなかおもしろいと思いますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      森博嗣さんの本はいかが

      しおりをつける
      blank
      サボテン
      色々なシリーズがでていますが、どれも
      楽しく読めると思います。

      私が好きなのは <女王の百年密室>
      <迷宮百年の睡魔>です。

      服部まゆみさんも面白いですよ。
      <この闇と光>ぜひ読んでみてください。

      井上夢人さんの<オルファクトグラム>も
      おすすめです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      乃南アサさんを

      しおりをつける
      blank
      さわっち
      おすすめします。私はそれまでは推理小説はよまなかったのですが、彼女の作品ははまりまくりでした。

      読み返す作品もいくつかあります。ぜひ、読んでみて
      ください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      京極夏彦さんの妖怪シリーズ

      しおりをつける
      blank
      葉名
      「姑獲鳥(うぶめ)の夏」が映画化になるので聞いたことがあるかも知れませんが、お勧めです。読み応えたっぷりです。ただシリーズの後の方になると、分厚くなるので持ち歩くのは大変かも。
      後は、森博嗣さんのS&Mシリーズもおもしろいです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      森博嗣!!

      しおりをつける
      blank
      冷紅
      作者は現役の某国立大学助教授で、大学を舞台にしている作品が多いので、学生さんにはオススメです。
      とくに理系の方だったら。
      多くはシリーズものですが、短編集もありますのでそちらからお試しになってはいかがでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      森博嗣さん

      しおりをつける
      blank
      蜜蜂
      今まさに森博嗣さんの新シリーズ第一弾「Φ(ファイ)は壊れたね」を読んでいる最中です。

      前シリーズの主人公である女子大生西之園萌絵が主人公です。
      今回は密室が舞台で、ハラハラそわそわの展開です。
      森さんは毎月のように新刊が出ますので、ファンとしてはうれしい限りです。読み次いでいく楽しみがあります。

      今月は既に購入済みで、この連休中に読了したい綾辻行人さんの館シリーズ最新作の上下巻と、月末発売予定の法月綸太郎さんの久~しぶりの長編「生首に聞いてみろ」が楽しみです。(←すっごく楽しみ)

      いわゆる本格物の作家さんは遅筆な方が多いのですが、内容も濃いですよ。
      おすすめですので、ぜひ挑戦してみてください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      推理小説ではないんだけど・・・

      しおりをつける
      blank
      ブルー
      宮部みゆきさん・東野圭吾さんを読んでらっしゃるんですね。私も一時期はまりました。
      推理小説ではないかと思いますが、私が電車で読んでいて乗り過ごしたこともあるほど必死に読んでしまった本をいくつかご紹介したいと思います。
      (ミステリーという分類になるのかな?)
      ・松岡 圭祐 「千里眼」シリーズ 小学館文庫
      ・貫井 徳郎 「慟哭」創元推理文庫
      ・福井 晴敏 「亡国のイージス」講談社文庫
      ・真保 裕一 「ホワイトアウト」新潮文庫
      ・小野 不由美 「屍鬼」新潮文庫
      ・貴志 祐介 「黒い家」「十三番目の人格Isola」等 角川ホラー文庫
      などなど。
      中には映画化になっているものもあるので、お聞きになったことがあるかもしれませんが、本で読むと違った面白さがありますよ。
      参考になればうれしいです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      「赤かぶ検事奮戦記」シリーズ

      しおりをつける
      blank
      瑠璃
      著者は、和久竣三(わくしゅんぞう)さんです。
      タイトルのとおり、検事さんが活躍するお話です。
      昔、故フランキー堺さん主役で、テレビドラマ化されました。
      最近では、橋爪功さんでドラマ化されてますので、もしかしてご存知でしょうか。
      私が初めて読んでから軽く20年以上は経ってますので、作品数は膨大です。
      著者が現役の弁護士さんだそうで、弁護士さんだけに普段はわからない法律のことなど、お話の中でわかりやすく説明されているので、とても読みやすいですよ。
      もし、興味を持たれる事がありましたら、「疑わしきは罰せよ」を読んでみてくださいね。シリーズ第一作です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        貫井徳郎

        しおりをつける
        blank
        クリムゾン
        貫井徳郎の「慟哭」は、久々に結末が読めなかった作品でした。
        意外性と衝撃度はかなり大きな作品だと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        読みやすいもの。

        しおりをつける
        blank
        さみ
        伊坂幸太郎 は如何ですか?
        軽快で読みやすいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        これは

        しおりをつける
        blank
        オススメ!
        京極夏彦作品です。
        確か今年の頭に「嗤う伊右衛門」が映画化されてます。
        来年夏には「姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)」も映画化されるけど、小説の方が色々と考えられるのでぜひ!
        京極堂シリーズ(「姑獲鳥の夏」などのこと)、オススメです

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        オススメ。

        しおりをつける
        blank
        アリヤ
        私も出勤時間等で4時間も電車の中にいるので、本は手放せません。

        そこで私のオススメのミステリ作家を書いておきますね。

        ・有栖川有栖
        ・篠田真由美
        ・京極夏彦
        ・赤川次郎
        ・内田康夫

        とかが読みやすくていいんじゃないでしょうか?
        特に赤川次郎なんて、三毛猫ホームズシリーズだけで50冊以上出てますし。
        しかも古本屋なら1冊100円~50円位で手に入りますよ。

        あと、ミステリではないですが「館」シリーズの綾辻幸人さんの奥様の、小野不由美さんもかなりオススメです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        どういう傾向が好きですか?

        しおりをつける
        blank
        ともも
        まず、北村薫さんに私も1票です。
        やはり「空飛ぶ馬」から読み始めて欲しいですね。

        ちなみに、推理小説といっても傾向がいろいろあります(^^)。
        トピ主さんの今まで読んだ作品でお気に入りはなんですか?
        それによってオススメ変わるなあ~。
        よかったら教えてくださいね!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        先頭へ 前へ
        1 30  /  81
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0