詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 母を、あたたかいと感じたことがなく、人に愛着も感じない
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母を、あたたかいと感じたことがなく、人に愛着も感じない

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ゆう
    ひと
    自分の母をあたたかいと感じたことがなく、人に対しても親しみを感じることができません。
    小さいときからずっと、とにかくダメだと
    言われ続け、自信がなくて消えてなくなりたいような精神状態になったとき、ある本の中の「あなたは、ありのままでいていい」という言葉に強い衝撃を受け、涙が後から後から流れて止まりませんでした。
    母にその本を薦めたいと思い、本当に心を込めて話しました。
    でも、「育て方が悪かった」と言われたと思い込んだ母から、縁を切られることに。
    悲しかったけど、結果的に母と距離を置けて良かったと思います。後は、自分育てが出来れば・・・。
    ところが、私は何故か人に対して親しみを感じず、人と親しい関係を持つことが出来ないでいます。
    普通に社会生活を送っていますが、
    心からの友人と呼べる人はいません。
    先日、殺傷事件を起こした加害女児の生育歴をテレビで紹介していて、幼少時に必要な愛情を受けていなかったために、人に対して愛着を感じない、という解説を聞き、はっとしました。
    そのような状態から立ち直り、恋人や友人とあたたかい関係を持つことに成功した方、おられませんか。体験談を聞かせてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    「なりたい自分」になろうね

    しおりをつける
    blank
    わかるよ~
    あなたもたいへんだったのね。私も母に愛情を感じていません。
    私は小さい頃から母のストレス解消に殴られ、言葉で罵倒されて育ちました。
    カウンセリングを受け、あなたと同じようにいろいろな本を読んで、「私は生きて幸せになる権利がある」と、思えるようになりました。

    今は、結婚して、子供が1人います。
    確かに愛されなかったけど、愛する権利はありますよ。
    まず、自分を愛してかわいがってあげてくださいね。
    がんばってきた自分へのご褒美をあげてください。
    美味しいものでも、かわいいものでも、自分が幸せを感じるものをみつけてあげてくださいね。

    それから・・・どういう人になりたいですか?
    私は、「ちゃんと人を愛せる人間になりたい」と、思いました。
    これからの自分をどういう方向に向けたいか、考えてくださいね。
    友人のことですが、母親の顔色をうかがうクセがついていると、友達にも「これを言ったら嫌われる?」などと、先回りして心配してしまったりしませんか?
    本当の自分を出して、本音でお喋りしてみたらいかがですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    blank
    わかるよ~
    動かなければ、なにもかわりませんよ。

    動けば・・・変わりますよ、きっと。
    うまくいかず、傷つく事もあるでしょうけれど・・・それも生きているという事ですし・・・。

    それでも人はちょっと・・・と、思うのでしたら、
    ペットでもお花でも趣味でも・・・あなたが「愛して」つきあってみてください。
    な~んて、偉そうに言ってる私ですけど、やっぱりね、「愛されなかった」という傷は痛みます。

    でも、その痛みと共に生きていくのが「私」なのだと思っています。
    お互い、がんばろうね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    つらかったですね

    しおりをつける
    blank
    そうでしたか
    ゆうさん、別トピでも何度かおみかけして、なんとなく
    共感することが多かったのですが同じ方でしょうか。

    私の母はごく真面目で普通なのですが、
    受け入れてもらった記憶がありません。私が自分の子供を叱った後や褒める時・寝る前などは、抱っこしたりチュ!としたり自然とスキンシップしています。
    そういえば母と私には触れ合う事がなかった。

    抱かれた記憶が無い事に気づいた時は寂しかったです。
    兄が受動的で人一倍手のかかる子だったせいか、私はいつも「あなたはしっかりしているから」と放っておかれました。というか、のんびりした男の子の後に、おしゃまな口のたつ女の子は可愛くなかったのでしょうね。

    そんな訳で私は成長するにつれ自信のない、内向的な性格になっていきました。母はこれも気に入らなかったようですが。子供二人ともぱっとしないわけですからね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    つらかったですね2

    しおりをつける
    blank
    つづきます
    暗い中学生だったのに高校で突然モテ出したのが転機かな?きっと影のある子に惹かれる時期だったのですね。

    そうこうしているうちに心の底をさらけ出しても私を好きでいてくれる人が欲しくなりました。それからは、男の人と気まぐれにつきあうのをやめ短大の頃は人間関係でかなり努力しました。

    やはり気後れする心をぐっと抑えてある程度のテンションを保てる、というのは社会生活にも必要ですものね。
    で、現在、相変わらず殻は厚いものの、時間をかければ親しく付き合えるようになりましたよ。

    まずは「感情を口に出せる」ようになることでは?
    人と共感できる、これは女性には特に必要だと思います。
    それにはご自分に自信がなくては。何か自信を持って語れる分野があるといいですよ。

    自信を持てれば人とかかわるのが怖くなくなると思います。そして、少しでも気があうな、と思ったら素直に感情表現しましょ。「うれしい」表現がストレートに出せると、相手もやさしくなります。長男に対して自分がされたように厳しく堅苦しく接してしまうのが悩みですが、かわいいと思えるのでスキンシップで補ってます。頑張りましょうね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    uni
    私もあまり人に興味がありません。ひとりでいるのが好きです。父も母も自分第一で、子供に愛情を注ぐという人たちではなく、身の回りの世話もあまりしてもらえませんでした。

    そのせいか、私は目上の人や恵まれた環境にいる人にすごく反感を持ってしまいがちです。目上の人にかわいがられようとかいう気持ちになりません。きっと、親が私を愛情深く守ってくれなかったことに対して深い恨みがあるんだと思います。

    でも、自分の子供と自分のペットはすごく愛しています。私が守ってあげなければ、私の親のような育て方はぜったいにしないぞ、と思うんです。幸い今のところ素直に育ってくれていてありがたいです。

    虐待されている子供たちや戦争でつらい思いをしている子供たちのことも、とても気になります。間接的にでも何かしてあげられないものか、といつも思っています。子供の頃の不幸だった自分とだぶってしまうんだと思います。

    自分の性格について悩み、自殺を思いつめたこともありましたが、最近は自然体ですね。無理してもしょうがないしって感じです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の場合 2

    しおりをつける
    blank
    Tomo
    続きです。

    その後私は母に対する考え方も変わり、母を一人の女性として見れるようになり、嫌うのではなく、冷静に向き合うことができるようになり、気の毒に思ったりしましたが、最終的に私は彼女に似ているという事がわかりました。

    トピ主さんは私の場合とはまた違うとは思いますが、生きている限り、絶対に誰かの助けが必要な時ってあると思います。人間一人では生きていけないのだと気づいた時に人の温かさを実感すると思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    育て直し中です。

    しおりをつける
    blank
    えり
    ゆうさんとはまた状況が違いますが、私も
    幼少時に必要な愛情を受けずに育ち、
    生きにくさを感じながら過ごして来ました。
    今は家を出て暮らしています。

    アダルト・チルドレン関連の本や、心理学の
    本を読み、自分なりに自己分析していましたが、
    限界を感じたので今はハコミ・セラピーを
    受けています。

    ゆうさんには、まず心の傷を癒して欲しいと
    思います。ゆうさんの好きな事、リラックス
    出来る事を沢山して下さい。

    自分の心が何を感じているか、何を望んで
    いるかに耳を傾けてみて下さい。
    自分の心が喜ぶ事を優先してやって
    行くと、段々に自分を肯定出来るように
    なると思います。

    まず、自分を少しづつでいいから好きになって
    いく事が大事だと思うんです。自分を大切に
    出来れば、他人の事も大切に出来るようになります。
    そうなれば、人と親しくなる事も楽に出来ると
    思います。

    長々とすいませんでした。お互い頑張りましょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分を好きになること 母以外の自分の輪を作る事

    しおりをつける
    blank
    りんご
    普通に社会生活を送っておられれば、大丈夫です。

    人は、神様ではないので不完全であたりまえです。
    私は、大好きな夫と子がいます。 また30歳をすぎてから友人もできました。 

    正直にいうと、母と会った後は今でも憂鬱に少しなります。 でも、母以外の他人からの私の評判は、苦労しらずでいいわねえと、なっています。

    母を私の友人や、今後も仲良くしたい人には
    紹介しません。 母は、私の短所や随分前の失敗談を
    嬉しそうに、親戚や、今日知り合った人にも話す人です。 母がたの親戚とは、疎遠になっていますが、そのぶん夫の親戚とは仲良くしています。

    おかあさまと離れたところで、あなたを中心とした輪を
    育ててください。 そうすれば、自信がつきます。
    悩みのあるときは、発言小町で相談してください。

    私という存在をまず私が受け入れれば、誰も味方になってくれないときでも、自分が味方になればいいんです。

    おかあさまと別のあなたの輪を育ててください。
    大丈夫です。 

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気持ちとてもわかります

    しおりをつける
    blank
    下弦の月
    ゆうさん、こんにちは。私も現在親子の縁を切って、兄妹とも連絡がとれない状態です。事実上の天涯孤独。やはり母親とのどうにもできない確執で、私の中の母親との思い出はつらいことしかありません。

    ほめられた事はなく、他人に対しても、私の悪口を平気で言うような母でした。嫉妬深く、信じられないことですが、私の不幸を喜んでいるような所がありました。子供を所有物としてしか見られず、少しでも逆らうと泣き喚いてげん骨を振り回す、大変な人でした。

    今自分自身立ち直っているのかどうかわかりませんが、ゆうさんと同じ、離れて正解だったと思っています。声を聞かなくなってから10年あまり、あのころに比べると心は平穏です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今、見ているテレビ番組

    しおりをつける
    blank
    ホワイト
    今、テレビを見ていて、浅野ゆう子さんと野際陽子さんが旅をするテレビです。

    浅野ゆう子さんは子供の頃両親が離婚して、親戚をたらい回しにされ、13歳でデビュー。以来、身内を頼ることなく自力で生活しています。野際陽子さんと出会ってマミーと呼ぶ存在になって公私ともに親密におつきあいされているそうです。仲良く旅行する様子は親子以上、親友以上、お手紙を読んで涙される様子など、肉親でもこれほど親密で良い関係はないでしょう。

    こうなればどんな肉親よりも素晴らしいマミーとめぐり合えたことに感謝せざるを得ません。ゆうさんが真に魅力的な人だったらきっとマミーや素敵な恋人ができると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    芽衣さん、それは違うよ。

    しおりをつける
    blank
    lila
    そんなに簡単なもんなのかな?5歳以上は親の愛はいらないの?私は幸せな家庭に育ったから、本当言ってトピ主さんの痛みや苦しみをわかることはできない。でも想像はできる。勿論、あくまでも想像であって、実際の痛みは計り知れない。

    でも一度だけ私も22歳の時に腎盂腎炎にかかって高熱出して苦しんでいるときに、タダの風邪を引いていると勘違いした母が「そうやって、怠けようとして!」と怒ったときは傷ついた。多分、一生忘れられないなぁ~。

    たった一回、それも22歳の大人になったって母親の言動に傷つくんだよね。だから5歳や10歳だったら、まだまだ親の愛を感じていたいころじゃないかなぁ?愛して欲しいときに愛を感じないというのは後まで引きずると思う。それは甘えなんかじゃなく、それは人間として自然な欲求だと私は思うけどな。

    ちなみに私の母親は実の母親に精神的虐待を長年受けて育った。でも「自分の子供には同じ辛い思いはさせない」と今でも私に愛情を注いでくれているよ。

    トピ主さんもご自分のお母さんを反面教師にして、子供を悲しい気持ちにさせない。トピ主さんだったら、できるんじゃないなか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は傍にいる側の立場です。

    しおりをつける
    blank
    豆だぬき
    夫が加害女児のニュースを聞いて思うところがあったようです。
    夫の場合はたまたま親の要求(スポーツや偏差値)を全て叶えられてしまったため大きな衝突はありませんでしたが、大学から親と距離を置くべく実家から独立し、奨学金を受け、何でも自分でやってきたそうです。

    が、義父母は「頼り甲斐のある親思いの息子に私達が育て上げた。子育てに成功した」という勘違いを公言しており、30過ぎてもどんなに拒否しても過干渉はやまず、なかなか適正な距離を置くことができません。

    トピ主さんと経緯は違いますが、夫も愉快以外の感情が薄い、共感性が薄い、親には都合がいい子と誤解されていたというような加害女児の分析にあった諸々が自分にも当てはまると考え込んでいる様子で、心配ですが、どのようにフォローすれば良いのか、私も悩んでいる最中です。

    私はトピ主さんが人のせいにしているとは思いません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は傍にいる側の立場です。2

    しおりをつける
    blank
    豆だぬき
    芽衣さんがいつもの正義感や一般論を振り翳した論調で持論を展開されていますが、私はこういった問題を感じている人達は、自分のルーツを探っていく過程で親のことも考える必要があるだけで、自分の悩みの原因を親のせいにしている訳ではないと思いますし、ゆうさんも親のせいにして楽になろうとしているのではなく、悩み抜く覚悟で相談されているようにお見受けします。

    確かに、親というのは人間が初めて接する他人であり、一番長く一緒にいた他人ですから、親との関わりを通して自分を発見できれば、芽衣さんの仰るように「親のようにはならない」という判断もできるでしょうが、そこまでの関係を結べなかった、「あなたはあなた」ということすら本から知るしかなかった人達が、親との関係も含めて自分を振り返ることを誤解して否定するなんて、あまりにも的外れではないでしょうか。

    私は芽衣さんのように個々の人格を考えずに訳知り顔で「叱咤激励で目を覚ませてあげる偉い私」をアピールする人が、親から何を教わり、自分でどう自分を育てたつもりになっているのか、非常に疑問です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は傍にいる側の立場です。3

    しおりをつける
    blank
    豆だぬき
    夫より私の方が義父母の過干渉に参って体調を崩して病院に通ったことがあったり、夫が悩んでいる離人感や共感性の薄さの部分を「じゃぁ、私のことだって本当は好きではなかったってことじゃない! 愛情を示さずに都合の良い部分だけ私に求めて、親があなたにしたことを同じことを私にしているんじゃないの?」と不安に感じて責めてしまいそうになったり、トピ主さんに何のアドバイスもできないのですが、心ない人の意見に傷ついて欲しくなくてレスしました。
    長文、申し訳ありませんでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今は幸せ

    しおりをつける
    blank
    こんこん
    ずっと愛することが何かわかりませんでした。家族も友達もペットも好きなだけ。そして、自分が愛される事があるとも思わなかった。親の愛さえも疑問だった。普通に生活してたけど、それが本心でした。孤独は平気だったけれど、どこかでふれあいたい気持ちがあった。それがなぜかはずっとわかりませんでした。特に両親から冷たくされたとか、虐待された事もありませんでした。

    「愛し方がわからない」っていうCMありますよね。あのCMの通りで、私は幼い頃に母に抱きしめられた経験がほとんどなかった。それを知って驚いたけれど、同時に納得いきました。母も今になって後悔し、私に謝ってくれました。もう、憎む気持ちなんてないです。言ってくれて嬉しいだけだった。トピ主さんのお母さんもいつか理解してくれると思います。ホントはもう気付いてるのかも。

    ずっと愛する事がわからなかった私を、夫は最初から全く計算無しで私の事を愛してくれました。夫は本当に愛情一杯で育っていて、なんというかすごく自然なんです。最初は戸惑ったけど、今はホントに幸せです。トピ主さんも、いつかわだかまりが消え、愛する事(愛される事も)ができるようになる事を願ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピ主さんの努力に頭が下がります

      しおりをつける
      blank
      ぶるる
      これまで本当によく頑張ってこられたのですね。他の方も書いておられますが、カウンセリングなど、援助を積極的に求めてほしいと思います。

      まずは安全の確立といいますが、トピ主さんはその親から距離を置くことができました。

      次の課題は服喪追悼だといいます。親から受けた仕打ちについて語り、子どもらしい子ども時代を送れなかったことを悼む訳ですね。そうして、再統合。

      この課題は援助があった方が歩みやすいと思います。ここまでおひとりで頑張ってこられたトピ主さんですが、「母なる暖かいもの」を別に見つける、そんな機会があればよいなと思います。応援していますよ、トピ主さん。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私もやっと歩きはじめたところ

      しおりをつける
      blank
      なん
      私の母親は、なんでも自分の思いどおりにしないと気が済まない性格です。自分の子どもも、自分の理想どおりに育てようとしました。理想どおりの子どもを育てる自分を理想どおりの母親だと思ってたみたいです。でも、「いい子」を演じ続けた私は、本当の自分を母親に見せることができません。他人にも見せたことがありませんでした。親に心を開いたことの無い子どもは、他人に心を開くことができなくなると、本に書いてありました。

      私が変われたのは、今の彼に出会ってからです。彼は本当に、なんのかけひきもなく、まっすぐに愛してくれました。ありのままの私につきあってくれました。こんなに安心して、人に身も心も預けきることができるんだとびっくりしました。
      (長いので続きます)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私もやっと歩きはじめたところ2

      しおりをつける
      blank
      なん
      心を込めて話したのに、分かってもらえなくて悲しかったでしょう。コントロールする親というのは、絶えず不安を抱えていて、「反論」はすべて「攻撃」と受け取るのだそうです。ゆうさんのお母さまも、不安をいっぱい抱えているのかもしれません。でも、それはゆうさんのせいではないし、ゆうさんがどうにかしてあげられるかどうかも難しいと思います。

      ゆうさんのことを受け入れてくれる人は、絶対にいます。必ず現れます。どうか、そう信じて下さい。ゆうさんが人を怖がらないで済むように、私も祈ってます。

      こういった本は読まれましたか?合う合わないもあると思いますが、参考になるかもしれません。
      ・「毒になる親」スーザン・フォワード/講談社アルファ文庫
      ・「なぜ、母親は息子を『ダメ男』にしてしまうのか」岩月謙司/講談社アルファ新書
      ・「『家族』という名の孤独」齋藤学/講談社アルファ文庫
      ・「精神科医町澤静夫の『子供がいちばん』はやめなさい」町澤静夫/海竜社

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      豆だぬきさん、ありがとう!

      しおりをつける
      blank
      しの
      芽衣さん、さやさん等の、叱咤激励、高みから見下す型レスに非常に不快な気持ちになっていたので、豆だぬきさんの良心的なレスにホッとしました。

      トピ主さま、あなたが悪いんではありません。私も30年以上親との関係で苦しみましたが、やっと、こう思えるようになりました。

      自分が悪いのではなかったのだ、と思えるようになって、初めて、自分の足で、自分の人生を歩けるようになった私です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      20人必要

      しおりをつける
      blank
      みにゃきちゅ
      私は心が癒される本を数冊読みました。
      人を愛せるように、自分のトラウマを整理してます。
      そのおかげで
      「私の母も十分に愛されなかったから仕方の無いことだ」
      と割り切ることが出来ました。
      有る本に、20人の人から愛されれば、どんなに愛情欲の大きい人でも不足することは無いとありました。
      私は、彼の母からの暖かい愛情で、自分の幼少時代の愛情不足を補うことが出来ました。
      30過ぎてです。(笑
      人と接しなければ満たすことは出来ないので、傷つく怖さで人と接するのを拒絶しないで、ゆっくり20人探せばいいと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ありがとうございます

      しおりをつける
      blank
      ゆう
      たくさんの、あたたかいレスをありがとうございました。
      どう書けば良いのかよく分からず、レスが遅くなってしまい、すみません。
      たくさんの方が、それぞれに与えられた環境の中で、
      がんばって生きているのだと思いました。
      痛みとともに・・・とおっしゃる方、ありのままを受け入れてくれる彼にめぐり合った方、皆さん人の痛みの分かる、あたたかく素敵な方ばかりだと思います。
      傷ついているだんなさんに、どう接していいのか悩んでおられる方、そばにいて、一緒に考えてあげるだけで、だんなさまにとってそれ以上の事はないと思いますよ。
      (長くなるので分けます)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      続きです

      しおりをつける
      blank
      ゆう
      私にも子どもがいて、自分なりに精一杯育てていければ・・・と思っています。
      夫とは離婚しました。「相手に望まれる自分」を演じることしか知らなかった、私でない私だったときの結婚で、別れてとても楽になり、私にとって必要なことだったと、今も思っています。
      二、三日前に、(またまた)ある本の中の言葉にへえーっと思ったんです。
      今、ある武道を習っているのですが、武術家の甲野善紀さんのインタビュー記事の中に、「運命は完璧に決まっている」と・・・。
      そして、「その運命がどうであろうと、それを味わいそれを通して生きているということを、どこまで掘り下げて感じられるかが大事・・」ふうん、そう考えることも出来るんだ・・・。
       (続きます)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      続きです

      しおりをつける
      blank
      ゆう
      私は、私に与えられたものの中から何を学ぶことが出来るかしら・・・と思いました。
      すみません、私のつぶやきばかり書いてしまい・・・。
      みなさんからたくさんレスを頂いて、悩みながらがんばって生きている人がたくさんいること、ひとりではないことを感じ、力を頂くことが出来ました。
      ほんとに、ありがとうございます。私なりに、成長していきたいと思います。
      ありがとうございました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0