詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母親の妹自慢にうんざりです。

    お気に入り追加
    レス77
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    寂しい姉
    ひと
    長女は損、妹は損というトピをこちらの掲示板でよく拝見します。
    でも、今回はどうしてもみなさんに教えて頂きたくて書き込みしてしまいました。

    私は、小さい頃から、妹ばっかり愛されてるなと思っていました。でも、大学に入り、一人暮らしをするようになってからは、すっかり忘れていたんです。

    今回、結婚が決まり、実家に帰ったり、電話をしたりする機会が増え、母親の私(長女)否定と、妹自慢にうんざりというか、とても寂しい気持ちが復活してきました。

    やはり、その話の最中は、私も機嫌の良い顔をしているわけではないらしく、今日は、「あんたは、私はどうせって言って怒るかもしれんけど」という前置き付きで、妹が自分をどれほど理解してくれているかの話です。
    涙が出ました。
    私は常に妹ばかりと言っている、嫌な姉だと思われているようです。実際そうかもしれんけど。

    この歳で、母親にもっと愛してなんて言えないので、なんとかして、この気持ちをふっきりたいと思っています。
    長女のみなさんは、どうやってふっきりましたか?教えてください!

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数77

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    お母さんの両親に原因が?

    しおりをつける
    blank
    あきらめる
    母の父(私の祖父)は、いわゆる典型的な関白亭主でしかも子供嫌いだったそうです。

    母の兄は(私のおじ)、どうしたわけか頭が良かったそうで、
    想像では「お兄ちゃんは頭がいいのに、お前はどうして?」的な扱いを受けていたんだろうと思います。

    プラス、お兄ちゃんとの仲悪く成長したそうで、
    「一番目に生まれてきた子供」に対して何となく歪んだ思いを抱いているように思います。

    なので、母のつらかっただろう子供時代を考えると、
    「長女の私」とは永遠に分かり合えることは無いんだろうと思ってます。親子の仲はそこそこ良いと思いますが、母には自分の弱みを絶対に見せたくありません。相談したいことがあったとしても、家族の中では母は一番最後に尋ねる人です。

    こちらから歩み寄ることは、あまり考えていません。
    結果が見えているからです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は妹ですが立場は一緒

    しおりをつける
    blank
    ぴな
    2人姉妹の妹です。

    姉は最初の子供で、手塩に掛けて育てたようです。
    私は2番目で、しかも男の子を期待していたらしく、殆ど野放し状態で育てられました。
    子供の頃は色々と悲しい思いもしましたが、今ではかえってそのほうが気楽で良かったとすら思います。

    はなから期待されていないので、答える必要も無いですしね。一般的な親孝行はしているつもりですが。
    姉を見ていると親の過大評価が重そうで重そうで、同情してしまいます。
    私と両親の関係はこざっぱりしていて気楽ですよ。

    もしかしたらアナタの妹さんも、重いと思っていらっしゃるのでは?私はいつも姉を見てそう思います。
    ご結婚されるとのことですし(おめでとうございます)お母様の小言をいちいち真に受けずにサラッと聞き流して有る程度心の距離を置き、アナタはアナタでご自分の家庭を築いて行けば良いのではないでしょうか。

    「あーあ、また言ってるわ」と右の耳から左の耳へと聞き流すことです。シレーっとね。
    親と言えども距離を置くことも必要ですし、そのほうがかえって気楽に幸せに過ごせるんじゃないでしょうか。今がその時だと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    長女とは限らず・・・

    しおりをつける
    blank
    まりの
    うちは、姉が可愛がられて育ちました。母も今まで姉が可愛かったのに、歳を重ねる事に不満を言っています。それは姉が母の思うようにならないからです。誰だって自分の思う様に行かないのは面白くないですからね。私は、子供の時から可愛がって貰えなかったので母への愛情も薄いですから適当に付き合っています。親でも皆違うのですから。嫁ぎ先のご両親と上手くやっていけば良いと思います。また、文句を言われるだろうけど割り切って付き合えば良いのでは?妹さんはどう思っているのでしょうか?妹さんがお母さんを大事に思っていれば良いのでは?お母さんの育て方が悪かったのですから・・・お母さんは気が付いていませんでしょうけど、母は二人共、同じに育てたと言っていますが私が子供時代の事を言うと忘れたように話したり、言葉を変えます。お母さんと話し合って自分の中で付き合い方を考えれば良いのでは?親子でも気が合う会わないがあるのですから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    妹ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    もちっこ
    なんだか切ないですね。

    私は妹です。姉に言わせると私ばっかりが母から可愛がられていたそうです。そんこと夢にも思いませんでした。確かに私はお母さんっ子でしたが、反対にお姉ちゃんばっかり!と思ったことがあるくらいでした。

    特に母は私を贔屓した言動や姉を阻害するようなことをしていた訳ではないんです。わたしが甘えたで母にくっついてたので自然と姉の付け入る隙が無かったんだと思います。

    姉は大学卒業ぐらいまでそう思っていたらしく、その時初めて知りました。
    しかし、今は結婚し子供も出来て、里帰りしたり母が孫の世話や学校行事に参加したりして、私より姉のほうが母と密接になっているようですよ。

    それに結婚すると自分の家庭が中心になるので、そんな気持ちも薄れて行くのではないかと思います。
    すみません、何のアドバイスにもなってませんね。。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子どもを比較しない

    しおりをつける
    blank
    私も母
    というのが、複数の子どもを持った親の務めだと思うので、失礼ながらお母様、配慮に欠けると思います。

    親といえども人間ですから、相性などの問題もあるでしょう。でもそれをわざわざ別の子どもに言う理由がさっぱりわかりません。

    そんな前置きをなさるからには、トピ主さんが不愉快であることをご存知なのに、なぜトピ主さんにそんな話をなさるのでしょう。理解に苦しみます。

    「○○ちゃん(妹)自慢は、誰かよその人にしてくれない?言外に、私はダメだと言われているみたいだから、心穏やかにはどうしても聞けないの。私は嫌な気持ちになるためにここに来てるんじゃないし、文句ばかり言いたくないのよ」とはっきりおっしゃって、ご実家とは少し距離をとられるのが良いと思います。

    母と娘の関係についての相談は、女性センター(男女共同参画センター)のカウンセリングを利用することもできますよ。まずはこれ以上傷つけられないように、お母様と距離をとられるのがよいでしょうが、それ以上にトピ主さんのやりきれない寂しい気持ちが慰められる必要があると思います。気軽に利用されてみることをお勧めします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は妹ですが

    しおりをつける
    blank
    ここ
    こんにちは。 なんだか、とっても共感できる内容だったので、カキコさせていただきます。

    私は、次女ですが、あなたと同じ立場です。
    小さい頃から、母親は姉ひいき・・・というか。 本人は自覚していないかもしれないけれど、子供ってけっこう敏感なもので、感じ取っていました。

    あまりにも、ひどいときに、小学生だった私は、言いました。「えこひいきしないでよ」と。

    母親は、やばいと思ったらしく、 それから少しはマシになったけれども、あのときの経験は、現在もひきずっていて、母親に何でも話せるなんて関係ではありません。それに、やっぱり今でも姉との差は感じますよ。

    あなたも、結婚を期にお母さんにチョコット言ってみてはどうでしょうか。 「けっこう傷つくのよねえ」みたいに。

    ご結婚されるのですね。おめでとうございます。 
    このトラウマを忘れてしまうくらいに幸せになってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合

    しおりをつける
    blank
    もぐら
    うちの場合は、姉が3歳で亡くなりました。
    だから母は死んだ姉がどれだけ優秀だったか、
    物覚えが良かったか、人の心を察するやさしい子だったか
    語ります。夫婦喧嘩をしていれば
    「〇〇ちゃん、ごめんなさーい」
    姉は自分が悪いから、両親がけんかしていると思って
    泣いたそうです。

    で、下の私と弟はなんにもせんかったと、
    良く比較されます。

    そんなわけねーじゃねーかよ。
    何度殴られ、泣いて、警察呼んでやったんだ。
    バーカ!!!と心の中で罵倒しています。
    姉は悪くない。両親がバカなだけなんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気にしない方がいい

    しおりをつける
    blank
    みゅう
    私も長女で妹がいます。
    たしかに、妹のほうをかわいがっているのかなって思ってた時もありますが、妹って姉という存在が生まれたときからあるので、長女に比べて気を引くのがうまいし、どうしてもおちびの方を気にしてしまうってことは人間の心理としてあると思います。学校とか、普通の人間関係でもあることだし、しかたないと思ってます。
    私は代わりに年上のお友達をつくって、妹気分を味わえるようにしてます。
    もしどうしても気になるのなら、何かの折りにさりげなくさみしかったことを伝えてみては??
    おかあさんもあなたが愛してくれているのかわからなくて寂しいのではないかとも思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    違う側面

    しおりをつける
    blank
    トンタイ
    この年になってようやくわかってきたことは、母は私をどう扱って良いかわからなかった、ということでした。

    また、最初の子供だから厳しくしすぎたという反省も持っているようです。

    母からしてみれば、私は気が強く扱いづらくかわいくなかったよう。

    私にしてみれば、いつも私だけにきつい理不尽な母の言動、扱いに泣いてばかりでした。(ただ陰で泣いていたのがマイナスだったよう。目の前で泣いたほうが良かったらしい)

    気弱で母の支配下にあった子供時代だった思い出も、母からすればその全く逆で、私に振り回されていたと思っているよう。

    今でも妹との方が断然仲の良い母ですが、そういうことがわかるようになってからは自然と、許せることができました。

    またそういうことがわかるようになったのは子供ができてからでした。

    不器用な親は、子供によって愛情の表現の仕方が違うのだと思います。

    母は妹と話すときはとても楽しそうにいろんな事を話題にしますが私と話すときは困っているようです。

    私も何を話して良いかわからないので二人きりになるのはご免ですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分の話、しちゃいます (1)

    しおりをつける
    blank
    ひとりっこ長女
    わたしはひとりっこなので、親の関心はとりあえずひとりじめです。
    でも実際には、親の関心や期待が強すぎて、過保護な上、否定的言葉ばかりを浴びせられていたように記憶しています。
    兄弟がいないぶん、友だちやいとこと比べられてよくしかられていたので、兄弟がいたらトピ主さんと同じだったのかも知れないと思ってしまいました。
    ただ、自分と同じ親をもつ人がいるということや、実の妹ばかりが褒められるという気分は、実はなんとも分かりかねるのですが。。

    今は、長年の「あんたはいつもダメ」という言葉がすっかりしみついて、自分に自信をもつための努力さえうまくできないで、日々参っています。

    でも、大学で家を離れて、ひとりで改めて親と自分との関係を見直し、
    時々帰省しては子どものころから密かに溜まっていた感情をぶちまけて母娘大喧嘩し、
    そんなことを繰り返して、親を恨みたい部分もあれば感謝する部分もあること、
    親も親なりに愛してくれていることなどがわかってきました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分の話、しちゃいます (2)

    しおりをつける
    blank
    ひとりっこ長女
    いくつになっても、いまさらでも、親に「もっと愛して」といいたい気持ち、本当はたくさんのひとが持っているのではないかとおもいます。
    ずっと抱えてきたさびしい気持ちは、なかなかすぐにはふっきれないかも知れません。

    でも。トピ主さんには、新しいパートナーがいらっしゃるわけですよね!一緒に、今までとは違う暮らしが始まるわけですよね。とてもうらやましく思います。なにか悲しくなってしまうときも、今後はパートナーが力になってくれるのではないでしょうか。

    親は一生親ですから、きっとまたいつかご両親と向き合うときがくるかも知れません。
    お母さんも、トピ主さんがお母さんの妹自慢を寂しく思っていることを、感じてはいらっしゃるようですし、
    いつか機会があれば「悲しい」という気持ちをはっきり伝えてみてもよいかとおもいます(すっきりします。親も親なりに反省するもよう。←うちの場合ですが)。

    とりあえずは、目先の幸せをいっぱいいっぱいにとりこんでみるのはいかがでしょうか。
    Happy Weddingです☆どうかお幸せに☆

    長文失礼しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お辛いですね。

    しおりをつける
    blank
    さや
    私も妹との2人姉妹です。
    小さな頃から、人当たりも良く、良く気が付き、気の利く妹と比較され続けました。
    もちろん、小さい頃にはそういった妹の良い点には気づきもせず「どうして妹ばっかり!」と悲しんでいたものです。
     結婚後、女の子が2人産まれ、母親の立場になり、当時の母親の気持ちがなんとなく理解できるようになりました。下の子は無条件にかわいいのです。
     現在の状況で気持ちをふっきるのは難しいと思います。
     まずは、妹さんが何故お母様に気に入られているのは理解する事、そして、トピ主さんが妹さんの良い点を卑屈にならずに認めてあげること。
     そして、重要なのは、トピ主さんと妹さんとは違う人間であることを念頭に置いてお母様と接してみてください。
     私がそう理解してからは、母も妹と比較しなくなりました。娘をとてもかわいがってくれ、娘に注がれている愛情は私への愛情だと解釈できるようになりました。
     ふっきる前に、理解する努力をしてみて下さい。きっと良い方向に進むと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    母親の観点から・・・

    しおりをつける
    blank
    寂しい母
    私にも、娘が二人おります。

    私も、次女がとてもかわいいのです。
    最初から、傷つく言葉でごめんなさい。

    長女は、私が心からかわいがったのに、意と反して、小さい時から、朝から晩まで屁理屈ばかりで、終いには私が参ってしまいました。
    何度長女にお土産を買って帰っても、出てくる言葉は、その品のあら探し。
    褒めれば、『別に、どこが!』と怒り出し、
    貶せば『子どもを貶す親なんか、どこにいる!』と。
    駅への送迎も、用事があって出来ないと『たるんでる』と言う。
    私の辛さや悲しさも、『へ!だから、何?』状態です。

    長女のことは、悲しみのどん底から這い上がり、現在諦めの心境です。

    次女は、私の気持ちがよく伝わる子で、細やかな心遣いをしてくれるのです(書くと長いので、省略します)。

    けして、私の育て方が悪かったとは、思いません。
    人一倍、一生懸命育てたつもりです。
    私もどうしてこうなったのか、聞きたいくらいです。

    そういう例もあるということで、投稿致しました。
    トピ主様は、どうして妹さんより愛されなかったのか、考えたことはありますか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    言った方が良い。

    しおりをつける
    blank
    なみ
    悲しいですね。
    あまりにも妹さんを自慢されることによってあなたが辛いと思っている、という事をお母様に伝えたほうが良いです。私だって同じあなたの娘だ、と。

    わかりませんが、お母様があなたの気持ちを知らなくてそう言う言動をするのか、知っていてするのか、それによっても違ってきますよね・・。どうなんでしょう?以外と親は長女のあなたがどう感じているかに気がついていないのかもしれない。

    知ってて言ってる、というのであればお母様はあなたを攻撃してますよね。そうであれば、思いきって1年ほど付き合いを止めるのも手ですよ。

    いずれにしてもどちらかを見極めた方が良いです。
    ご結婚おめでとうございます。これからではないですか?
    良い事だけ考えていたっていいんですから。
    私も二人姉妹の姉です。私ははっきりと実母から虐待をうけてました。立ち直れました。大丈夫です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うーん、むずかしい…

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私も似たような状況なので、寂しい姉さんの気持ちよーくわかります!
    何しても認められないんだって…。

    悲しいけど、状況を変えるのはむずかしいような気がします。距離を置くしかないのかも。親の評価がすべてではないですしね。あるいはお母さんにも子供時代、似たような経験があったのかもしれない。

    これからはお母さんよりもあなたを認めてくれる人ができたじゃないですか!

    寂しくなったら、「いいもん、私には○○さん(彼の名前)がいるもん」といってみるとか…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      父親自慢

      しおりをつける
      blank
      得命
      お母さんのほうからトピ主さんに宣戦布告しているわけですから、買ってあげましょう。

      事あるごとに「お父さんは本当に偉い。」「お父さんだから、お母さんみたいな人でも、我慢してくれた。」「お父さんも、もっといい奥さんを持ってたら、もっと出世したのに。」「お父さんは口に出さないけれど、物事を良く見ている。私のこともお母さんより、ずっと理解している。」「私がここまでこれたのも、お父さんのオカゲ。お父さんには凄く感謝している。」等、お父さんを徹底的に褒めまくり、お母さんのことは一切褒めない。他人にも同じように話す。一度、徹底的にお母さんを叩き落としましょう。そこまでしないと、お母さんはトピ主さんの気持ちを分からないでしょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      割り切ってしまうしかない

      しおりをつける
      blank
      次女
      私はトピ主さんと逆で、姉(と末っ子の弟)ばかり可愛がられて~と感じていました。
      だって、家には姉弟の写真・ビデオばっかりで、私の子供の頃、学生時代の記録なんてほとんどない!

      私と二人っきりだと沈黙が続くのに、姉とはベラベラよく喋る。
      姉・弟と私の間には歴然とした愛情の差があったと確信してます。
      愛されていないという寂しさから、高校・大学生になっても母親相手に怒鳴りあいの喧嘩をして「家には私の居場所がない!!」と泣いたことがありました。

      親はそのたびに「バカなこと言うな!皆平等に愛してる!私を殺す気か!(血圧が高いので、怒りのあまりブチって逝きそうだった)」とお決まり文句で返されてばかりでした。
      そんなことを何度も繰り返すうちに、もう言っても分からないと思い、親に理解してもらうことを諦めました。悲しいけど親でも「他人だ」と思うようにしました。
      そうすると不思議なことに、凄く気分が楽!

      親だって人間だから、子供を平等になんて到底無理。ならば、もっと自分だけを愛してくれる人が見つけてしまえば寂しくもないです。
      気にしないで割り切って付き合っていくしかないですよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。

      しおりをつける
      blank
      寂しい姉
      みなさん、ありがとうございます。
      こうして、みなさんに話を聞いていただけて、お返事していただけたことで、気持ちが楽になった気がします。

      今、母親に対して、自分の気持ち冷静に言う自信がないので、結婚して落ち着いてから、さらっと言えたらなぁと思っています。

      また、先日、実家に帰ってきました。
      その時に、母親から、
      「あなたは、すごくおばあちゃん(父の母)に可愛がられていたけれど、私(母)と○○(妹)は、全然可愛がられなかったからね~。」
      と言っていました。

      そういえば、昔から、祖母にいじめられていた母親は、
      「あなたは、おばあちゃんの子」「○○(妹)は私の子」と
      良く言っていました。

      母にも、大きな心の傷がありそうです。
      そんな母親に、私の気持ちを言うのは酷でしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。続きです。

      しおりをつける
      blank
      寂しい姉
      もうひとつ忘れていました。

      うちの母親は、わりと田舎では、賢い子だったようで、
      良い大学に進学できるだろうと当時言われていたそうです。
      (本人から聞いた話なので、ちょっとおおげさかもしれませんが…)

      高校も、進学校に通い、みんなと一緒に、大学に行けると楽しみにしていたようです。
      しかし、母の父が、借金の保証人になっていた人が、借金を残して逃げてしまったため、家に経済的な余裕がなくなってしまったそうです。

      そのため、お兄さんを大学に行かせるために、母親は進学を泣く泣くあきらめたそうです。
      それなのに、お兄さんは浪人したあげく、大学を途中で辞めてしまったそうです。
      今でも、そのお兄さんのことを許せないと言っていました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。長くてすみません。

      しおりをつける
      blank
      寂しい姉
      なので、母の両親に関係があるかもしれないというのは、ありえる話なのかもしれません。

      長子という存在に対して、こころよく思っていないのでしょうか…。

      結婚の挨拶で、彼が実家に来た時も、
      すごい私の否定と、妹の良いところを散々言っていたので、彼も「お義母さんは、妹さんのことが大好きなんやなー。」と驚いていたようです。
      「俺は、妹さんより、お前の方が好きやから安心しろ」とも言ってくれて、(良く考えたら、そうでないと困るんですけど、その時はうれしかった。)なんとか、その日は落ち着くことができました。

      昔から、母に甘えることをしてこなかったので、母の前で泣いたりするのに、すごく抵抗があります。
      いつか、母に泣いたりせずに、さらっと言える日が来るんでしょうか…。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      解決策模索中です

      しおりをつける
      blank
      ぴのこ
      私も妹がいます。

      幼い頃、なにげなく両親に

      ”妹には、いろいろしてあげるんだねー”というと、

      ”そーよ、あの子にはいろいろしてあげたいの。あんたのことはどうでもいいからなにもしてあげる気になれない。”

      とはっきりいわれました。それの何処が悪いの?と付け加えられて。

      今は結婚して夫は私にやさしく接してくれますが、両親が私に繰り返し、繰り返し言っていた、私の心の奥にこびりついたおまえなんかどうでもいい人間なんだというおもいにいまだに苦しめられています。

      自分に子供が出来たら絶対に私のあじわったような思いはさせません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      >寂しい母さん

      しおりをつける
      blank
      私も母
      トピ主さんに酷な質問をなさらないでほしいと思います。これは、どう考えても親が悪いのです。相性の問題があったとしても、親だからこそせねばならない配慮というものがあるでしょう。

      逆に聞きたいものです。寂しい母さんの長女さんがどうしてそのような態度をとられ続けたのか、考えられたことはあるのでしょうか。

      それはどう考えても親の育て方や態度に問題があるとしか思えません。

      親が分け隔てをする、偏った愛し方をするのは、すべて親の問題です。責任を子どもに押しつけないでほしいと思います。

      同じ母親としてあまりに情けないと思いましたので、思わず横レスしてしまいました。

      トピ主さん、絶対にあなたが悪いのではありません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      母の暴言、検索してください。

      しおりをつける
      blank
      りん
      今日の新聞のお悩み相談で、70歳の姉に対しての60歳の妹からの投稿がありました。 70歳のほうが常に60歳のシアワセをねたみ、病気になったと報告するとクラッカーを飛ばして喜びを表現したそうです。

      70代でさえ、こういったことがあるようです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      今からでも愛を求めてください

      しおりをつける
      blank
      あずさ
      お母さまが、生きておられてお元気であられるうちに、
      泣き叫ぶ、罵倒する、喚き散らす・・
      になってもいいから、
      それこそ
      世界の中心で(自分の生まれ育った家の中心で)
      愛を求め叫んでください。

      だいたい、私の経験からも
      鈍感で察しの悪い、自己中な母親って、
      こちらから強烈に寂しさを主張しないと、
      ぜ~んぜん子供の抱えた、自分の所為による不幸には、
      まーったく気が付きません。

      頑張れ! どんな母親でも、最終的に自分の子供に
      情愛を捨てたりはしません。
      姑ではないので、泥仕合になっても、あとを引かないでしょう。
      言わないと解らないのです。
      心から応援します!!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      相手がどう思ったか

      しおりをつける
      blank
      こねこりん
      子どもをもってはじめて知ったのですが
      親が子どもに何をしたかではないのです
      子どもがどううけとめたかなのです
      親は同じ人なので同じことをしたと思うでしょう
      でも子どもは別の人なので
      全く同じに受け止めるとは限りません
      親はそれを自覚してから子どもに
      対さなければならないのです

      これは本当はわかっているはずのことです
      いやみを言ったつもりでなくとも
      いやみにうけとられたら、それはいやみなのです
      他人ではあたりまえのことが
      どうして親子だと忘れてしまうのでしょうか

      辛ければ正直に辛いとおっしゃてください
      あなたが傷ついていることを
      お母様はご存じないのではないでしょうか
      それとも子どもだから傷つけてもよいとお考えなのでしょうか

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        大丈夫!

        しおりをつける
        blank
        一時的なこと
        一人暮しをして、すっかり忘れてたんですよね。
        大丈夫ですよ。
        結婚してしまって、生活が落ちつけば、また、平和な日々が帰ってきます。
        実家とは疎遠にしていけばいいのです。
        実家と疎遠になるのは、実家に入り浸る妻より、ずっと結婚生活は上手くいくと思います。
        嫌なことがあったら、「今だけ、今だけ」と心に言い聞かせては? お幸せにね!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        うちもそうかも(母の立場です)

        しおりをつける
        blank
        きにゃこ
        年子の姉妹の母です。
        年子だから、育つ環境がそう変わるはずもないのに、全く性格の違う姉妹です。
        上の子は、多動すれすれ?好奇心旺盛で活動的でだっこ嫌いでした。よく迷子になったし。
        下の子は、動きがゆっくりでよく眠り、人の話をしっかり聞くので何度も言わなくても通じるタイプ。
        人の話を聞かない上の娘には、大人げないのですが腹が立ちます。それも幼児期からずっと積み重なっています。
        トピ主さんには申し訳ないけど、人の性格は様々だから、親だって同じようには接することはできません。
        親子ならそれが何十年もつもっていくのですから、お互いに期待するのをやめることがよいのではないでしょうか。
        お母さんにいくら言っても分かり合えるのは難しいでしょうから、人間として礼節を尽くし、それなりの距離を置いた人間関係を作っていくよう努めるしかないのでは?と思います。私も反省します。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        どうしようもありません

        しおりをつける
        blank
        次女っこ
        私は2人姉妹の妹ですが、トピ主さんとは逆の立場でした。

        父が姉をねこっかわいがりし、子供の頃は本当にひどかったものです。同じことをしても私だけが怒られ、何かと私にだけ仕事をさせました。そんな父が大嫌いで、小学校1年生の時に一度家出し、中学生のとき家のベランダから飛び降りようとし、母と姉に止められて3人でおお泣きしましたが、父は一階でシランプリ。

        また姉も私も大学時代一人暮らしをしましたが、姉の時は大学入学時と卒業後の引越しに顔を出したのに、私の時は一度も着てくれず、娘がどんなところに住んでいたのかすら知りません。この扱いの差には母も呆れていますが、姉は何も感じていない様子。

        そんな私は子供の頃から父の顔色ばかり伺っていたせいか、外では「よく気が効くしっかり者」とされています。一方姉は職場でも上司に「なんて気が効かない人」と言われ、退職しました。

        愛情の注ぎ方によって子供の性格も変わります。これからご結婚されるあなたはきっと、親の愛情の変わりに培われた何らかの能力(気が効くとか、優しいとか)があるはず。これから旦那様と2人で仲良く暮らしてください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        長子でなくてごめんなさい。

        しおりをつける
        blank
        ねたまれ疲れました
        レスしてきた人の経験を聞いて、すごく悲しくなります。でも、トピ主さんのお母さんは、それほどひどくないかも・・・?
        姉妹って、いくら親が平等にしても「相手ばっかし」って思ってしまうものではないでしょうか?で、トピ主さんの家の場合も、それじゃないかなぁと・・・。
        特に小さい頃であれば、つい最近まで1人っ子だった生活と比べて、嫌になってしまうかもしれないけど、妹ってあなたが赤ちゃん時代にしてもらっただけの事を、してもらえてないはずですよ。なんったって、もう1人小さい子がいるんだから。
        案外妹に「お姉さんを見習いなさい」とか言ってるかもしれないよ。妹に1度聞いてみては?
        「妹が自分をどれほど理解してくれているか」というように、やっぱり親だって自分を否定してくる子よりは、自分を共感してくれる子の味方になってしまうのでは?
        きっと妹だって「姉ちゃんばっかり」って思うけど、口に出さないだけだと思うよ。親は、そんな所がいじらしいと思うのかも・・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        我が家も妹自慢だった

        しおりをつける
        blank
        エリナ
        私と妹は6歳違いで、妹は子供の頃「天才少女」でした。
        親戚が来るたびに「この子(妹)は頭がいいの」と自慢しまくりでした。
        妹に「お姉ちゃんみたいになったら勉強しなくていい」とまで言ったのをよく覚えています。
        母と妹にいじめぬかれた「思春期」でした。
        結婚も妹が先で、母と妹のべたべたぶりがすごく悲しかったです。
        「天才少女」も年とともに「普通の人」となり、私は「貴女を逆転したのよ」と言い返しました。
        私には厳しくて妹には甘いんです。
        妹は要領が良いんですよね。
        その後、私も結婚しましたが子供を産むつもりはありません。妹とも連絡が途絶えたままです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。

        しおりをつける
        blank
        寂しい姉
        寂しい母さんの話を読んで、心臓がつかまれる感じがしました。

        確かに、母親にとって、私はかわいい子供ではなかったように思えます。
        今は妹とは、とても仲良しなのですが、昔はずっと母親にくっついている妹が邪魔だなと思っていました。

        今考えると、母親の気が引きたかったんでしょうか、母親に対して、反抗してばかりいました。口ごたえもかなりしたと思います。
        勉強も全然言われたとおりしなかったし、そのせいで、ベルトで叩かれたり、ピアノの本で頭を何度も叩かれたりしました。
        それでも、素直にごめんなさいが言えず、逃げることしかできませんでした。

        泣きながら逃げている私を見て、祖母が母親を注意するという、母親にとってしつけがきちんとできない状況だったと思います。私も逃げていれば、それ以上怒られなくてすむので、そうしていた気がします。

        病気をした時は、母親を独り占めできるので、ちょっとしんどいぐらいで、いつも「しんどい、しんどい」といって、母親を困らせていた気がします。

        落ち着いて考えてみると、嫌われてもしょうがないことをしているかもしれません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >私も母様へ

        しおりをつける
        blank
        寂しい母
        多分、批判レスがつくだろうと予測はしておりました。

        私は俗に言う教育ママでもなければ、放任主義でもなく、実母に愛情一杯に育てられた経験を元に、自分の愛情を注ぎ込みました。

        他人に預け、半日離れやっとだっこしようとすると、
        『ふん。』
        という態度。
        その時の私の悲しい気持ちは、忘れられません。
        一緒に遊んでも、ビデオを見ても、
        『何がおもしろいの?』
        公園で近所のお子さんたちと遊ぼうと思っても、一人でぽつんとどんぐり拾い。

        どんなに愛情をかけても、私の愛情は、彼女にとってはただの便利な道具にしか過ぎませんでした。

        もう成人に近いですが、いわゆる軽度の自閉症だとやっと判明しました。
        普通の人と何ら変りありません。

        長女がそうなったのは、私のせいではありません。
        親と反りが合わず、悲しい思いをして過ごした過去のある方で、実は自分が軽度の障害であったという方は、たくさんいます。
        トピ主様がどうだったかは、わかりません。

        大抵の母親は、自分の子なら何人でも、無限の愛情を注げるものです。
        母親のせいにだけにするのは、どうかと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >私も母様へ 2

        しおりをつける
        blank
        寂しい母
        それから、批判レスを覚悟で投稿したのは、
        幼少の頃から辛い思いをされたトピ主様や、レスをつけた方々に、ご自分のことも振り返って欲しかったからです。

        心療内科や、心理でのカウンセリングでも、自分のことを考えるということがあります。

        もう一つは、悩める母として、私の方が反対に聞きたかったです。
        娘として、ご自分のことを、客観的にどう見ているのかを。

        母親も悩んでいると思います。
        誰が好き好んで、自分のお腹を痛めて生んだ子同士を、比較して痛めつけようと思います?

        そうせざるを得ない『何か』が、絶対にあるはずですから。
        原因を究明すれば、心を和らげるきっかけになると思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        結婚したら変わりますよ

        しおりをつける
        blank
        さらさら
        体験談になりませんが
        夫が、母親の自分と弟の愛情の違いをよく嘆いていました。
        私も結婚してから本当にそうだと感じます。

        でも夫が自分の家庭を築いていると自覚するようになったら、母親のことなど割り切っているように思えます。私たちの家庭や子どものことをよく考えてくれて、ありがちなマザコン夫の悩みなど関係なく過ごせています。

        結婚前で繊細なお気持ちになっていることかと思いますが、トピ主さんがご家庭を築くことに専念されれば親御さんのことなど気にならなくなりますよ。
        むしろ反面教師に思って、結婚後よいご家庭を築いてください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        4歳の時の記憶はこれだけ。

        しおりをつける
        blank
        ピヨピヨ
        私が4歳の時に妹が生まれたのですが、産院の部屋らしき所で母が赤チャンに母乳をあげて、「何見てるのよ!」と私に向かって言った事しか覚えていません。思い出すととても悲しいです。

        私は強がるタイプで妹はかわいらしく、はかなげなタイプなのですが、たまに私が母のポイントをついたかわいい発言をすると、1週間後くらいには「○子(妹)がこんなかわいい発言をしたよ。」とご丁寧に教えます。

        妹は「私言ってないよー。お姉ちゃんだよ。」と言いますが「違う。あんただよ。」といい、私が「それ私だよ。」と言っても聞きません。こんな事は日常茶飯事です。
        妹は実家から遠くに住んでいるのですが、たまに帰ってくると母は私に喧嘩を売ってきて、私をはずして父、母、妹ででかけたがります。

        しかし、また私だけになると(実家に住んでいる。)私の日曜、休日は毎回「私は毎日家にいて退屈、休みの日ぐらい外にいこうよ。」と私はこの何年も家でゴロゴロした事がありません。

        疲れるけど、断るとすねて泣くから・・。
        こんな話誰にも話せないし。
        でもかわいそうだから実家でれないし。
        なんか怒られそうな内容でごめんなさい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんのレスを読んで

        しおりをつける
        blank
        たい子さん
        お母さんはお姑さんと上手くいってなかったのにおばあちゃん子だったトピ主よりお母さんの味方をしてくれた妹さんのほうを今だにひいきしてしまっているようですね。
        トピ主さんをみるといじわるだったお姑さんを思い出してしまうのかも。
        トピ主さんは何も悪くないですよ。

        ただ、今更お母さんに何か言っても何も変わらないんじゃないか、とは思いますが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        想像してみました1

        しおりをつける
        blank
        やん
        さて私も母と上手く行かず、母の生い立ちを大人になってからジックリ考えて”仕方なかったんだ”って心の中で納得した者です

        結婚の挨拶で、彼が実家に来た時も、
        すごい私の否定と、妹の良いところを散々

        との事、この悪感情は実は姑に対する怒りの様に思います。相当嫁姑問題で苦労されたのかしら?

        一度どれだけお母さんが苦しんだか聞いてみては如何ですか?そしてお母さんの立場で心に寄り添ってあげて下さい。同調できる事もあると思いますよ

        ”実の娘を姑が愛したからといって憎くなるの?そうされた娘は実の母親から愛情をもらえないのは仕方ないの?私もお母さんの娘だったのに一生受け入れられないのかしら”

        私なら母がすっかり怒りを吐き出した後でこう聞きたいと思います(多分当たらずとも遠からずって気がします)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        想像してみました2

        しおりをつける
        blank
        やん
        続き
        ところで私の母は祖母に引き取り育てられ、小1で生家に帰されるという裕福ではありましたが、悲惨な人生を送りました。娘時代、主婦時代は良好な親子でしたが、今寝たきりの祖母の元に行けません。なぜなら心底愛された実感が母には無いから心も体も実の母を拒否してしまうようです(すさまじい罪悪感とも闘っていますが)

        あなたのお母さんは無条件に両親から愛された実感をお持ちなのでしょうか?(特に母親から)
        極端なまでの長女の貴方への反発は、前述の嫁姑問題だけでは説明できないとても不自然な物を感じます
        あらゆる肉親、義理母への恨みを貴方にぶつける事で自分の精神状態を保っていたような、そんな感じがします

        ご自分へ母親からの普通の愛情も感じない状態で、とても苦しまれていると思います。
        ですがお母さんの今までの立場、気持ちを想像で追体験すると今まで見えてこなかった事が分ってくるかもしれません。そしてお母さんの苦悩を理解できた時、許せた時に前レスの問いかけをして見てはいかがでしょうか
        見当違いのレスでしたらお許し下さい
        最後に ご結婚おめでとうございます 最愛の人に出会えて本当におめでとう! お幸せに

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        母を一人の人間として

        しおりをつける
        blank
        minmin
        トミ主さん、つらい思いをされていますね。

        私は自分の母が、いつも他人や時には私を、否定的な言葉で評価するので、とても嫌な思いをしてきました。
        ですが、いま自分が子を持つ母親になってみて、母親と言えども完全な人間ではなく、むしろ私の母は未成熟なまま大人になり、母になってしまったのだと受け止めることができるようになりました。
        自分の親ですから、素敵な親であってほしいと願うことは誰でも同じだと思います。子もそう要求するからこそ、互いの気持ちがどこかですれ違っていってしまうように感じます。
        今すぐに気持ちを切り替えることはできないと思いますが、トピ主さんもまもなく家庭をもたれるりっっぱな社会人ですから、ご自分のお母様を母親としてではなく、一人の人間として客観的にみて、人間としての弱さや未成熟さも理解できるようになれるといいですね。人間歳をとればとるほど、柔軟性がなくなり頑固になり、発言に偏りが出て来ることもあります。
        嫌だと思ったらしばらくは、多少の距離をとることも時には必要ですよ。
        トピ主さんはつらい思いをしたからこそ、きっと素敵な女性に、そして母になれると思います。頑張ってくださいね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横レスです

        しおりをつける
        blank
        >寂しい母さんの「トピ主様は、どうして妹さんより愛されなかったのか、考えたことはありますか?」

        今回のトピに対するレスとしては配慮に欠けとても悲しい思いをしました。
        私は妹の立場です。
        姉とは年が離れていて私が物心が付く頃には姉は結婚し家を出ました。
        今は私も結婚し母と同居し面倒を見ていますが
        同居している私の悪口ばかり他人に言い、姉を褒めちぎっているよです。
        家に来た母の友達に私の悪口を言っているのを直接耳にした時はとてもショックでした。
        流石にどうしてそんなことを言うの?と聞きました。
        今まででも「悪口を他人に言わないで欲しい」と
        何度か言っていますがその度に
        「親子で気にする方がおかしい。」と言われる始末で私が悲しい気持ちでいることを理解しようとしません。
        同居している子供よりも別居している兄弟の方が可愛い事実もあるのです。
        母が褒めちぎる姉は私に「親の面倒を見る気は全くない」とハッキリ言っています。

        >私も母さんの「絶対にあなたが悪いのではありません。」
        の意見に励まされました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        割り切ってます

        しおりをつける
        blank
        あある
        私はあんまり母と気が合わなくて、面と向かって言われたりもしました。
        3年ぐらい前、はっきり言ってみたんですけど、母に悪気はないんですよねえ。

        で、今はというと、もう割り切ってます。
        育ててくれただけで、もういいやって。
        親も人間で欠点もあるし、それに年もとってます。
        こっちが大人になって、割り切るのが一番です。
        イヤなら顔をあわせなければいいこと。

        何かを求めたり変わってほしいなんて、思ってません。
        つらいけど、大人になるための通過点です。
        (大なり小なり親に対する不満は誰でもあるもんです)
        あなたが親にしてあげられることを考えたほうがいいと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        三姉妹の長女です。 1

        しおりをつける
        blank
        まめ
        トピ主様の2回目のカキコと同じ事があったので、書きます。

        今では、それ程でもないのですが昔は、母の妹贔屓がすごくありました。その原因を私が、大きくなってから紐解くように会話をしていると、トピ主様同様、私は、おじいちゃんおばあちゃんに可愛がられていたのが原因だったのです…。

        私の両親は両方、長男長女なので、両家のおじいちゃんおばあちゃんにとって私は初孫でした。なので、とっても可愛がられて、自分の子供なのに『取られた』感が強かったそうです。特に、義理母(私の父方の祖母)とは嫁姑問題で大変だった上の事なので、母の妬みが私の所へ来た感じだったようです。

        のちのちも祖父祖母私は可愛がられるのに、妹二人は全然可愛がられていなかったんですって…。だから、自分が愛してあげないと!と妹二人に愛情を注いでいたようです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        三姉妹の長女 2

        しおりをつける
        blank
        まめ
        その他にも、私が幼稚園~小学生の頃、やたらやんちゃで親に頭を下げさす事ばかりしていたので自分の手に追えないと言う意味もあって妹はお利口なので可愛がっていたようです。

        ここ数年前に、父が3人の娘が溺れていたら誰を助けるかという問題を出してきて…(厄介な質問をしないで欲しかった)父は、次女を。母は、三女を。私は…両親に救ってもらえないという結果になりました。
        母曰く「あなたは本当にしっかりしているから、助けなんていらないはず。泳ぎも上手だし、自分で絶対岸まで行ける。だけど妹は、泳ぎも得意じゃないし、あなたみたいにしっかりしてないから可哀想。」とハッキリ言っておりました。

        正直、哀しかったです。今でもその時の心の痛みはあります。子供の前でこんな話しをする事自体、間違っているとも思います。泳ぎが得意とか下手とかの問題じゃなくて、ただ嘘でも助けると言って欲しかった。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        妹と話をしてみると案外・・・

        しおりをつける
        blank
        お姉ちゃん
        後になってわかった事なんですが、妹曰く、母は妹には「お姉ちゃんはもっと良く勉強してたわよ。」とか「お姉ちゃんみたいにもっと頑張らないと」「お姉ちゃんはもっとこうだった、ああだった。」と私を引き合いに出しては注意したり嫌味を言ったりしていたらしいのです。

        私は妹は末っ子で可愛がられ甘やかされてと思っていたけど、妹は妹で母は姉ばかり誉めて私の事は「出来ない子」と思っているってコンプレックスに感じていたんですって。
        母親って罪な事しますよね~ 大人になってから母に意見したんです。傷ついたって。そしたら「え~、そんな事言ったっけぇ~?(記憶にない、と言って認めない。)」ですって。呆れません?(今では笑い話ですけど。)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私姉。弟アリです

        しおりをつける
        blank
        うお
        トピ主さんよりは軽い気持ちかもしれませんが、私も同じような気持ちを持っています。

        子供の頃、親が冗談で、「お前は鬼から生まれた子だ!あの子(弟)は私達の子だけど」といい、なにかあるごとに「鬼!」と私を呼びました。笑いながら、冗談だったろうけど、それが子供にとってどんなに冗談じゃないのか、親はわからなかったんだと。今では、うちの親ってある意味子供だったんだなと感じます。

        弟は本当に素朴で優しい子で、おっとりしていて、反抗期もなくて、一流大学に進学して、私に子供ができたら、弟みたいな子が欲しいくらいです。ジェラシーよりもそう感じるくらいの子で・・・。だからしかたないかなって思ってます。子供っぽい親+完璧な弟 これじゃぁ、普通に反抗期時代があった私は太刀打ちできないな、って・・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私の母親は謝ってくれましたが、

        しおりをつける
        blank
        ○子
        私(37歳)の場合は両親そろって妹(2人)びいき
        でした。何があっても怒られるのは私でした。お菓子も
        2つしかなければ「○子は我慢」でした。

        現在私に幼い子供がいるため、半年程前、母親は謝って
        くれました。母親の場合、虐待に近かったので、私が
        子供に虐待しないか心配だったようです。驚きました
        が、私はいつの間にか吹っ切っていたようで、私の
        気持ちに変化は殆どありませんでした。お子さんが
        おできになったらお母様の態度も変わるかもしれません
        が、心の傷は完全には癒されません。子供をほめ、
        抱きしめることのほうがはるかに癒し効果があります。

        私は自信をもてない人間にはなりましたが、努力する
        人間になりました。怪我しても「泣けない」子だった
        ので、小さいことでは挫折しません。大学卒業以来、
        親から独立し、今は働きながら子供を育てています。
        そんな自分に結構満足していて、ちやほやされるよりは
        良かったのかもと思っています。

        トピ主さんは愛してくれる旦那様がいるのですから、
        お母様が羨むような家庭を旦那様と築いて下さい!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        親も人の子。でも、子供が可愛くない親なんていませんよ。

        しおりをつける
        blank
        ゆうきママ
        私は次女ですが、次女の方が姉の叱られている所を見ているので子供心に、どうしたら叱られないかうまく対処できていたように思います。姉はいつも私ばかり可愛がられていたと良く言います。

        先日母親にどちらが可愛いと思うことはあるの?と聞きましたら、相性や性格は姉妹それぞれ違うし、普段の生活では正直あなたの方が気が合うけど、でも最後の部分では、子供は両方同じよ。と言っていました。親にとってどんなに利口な子でも、出来の悪い子でも、子供は子供なんだな~って感じた瞬間でした。

        お母さんはきっと寂しいんだと思うんです。長女を育てる時って可愛すぎて頑張りすぎて空回りしてしまったのかもしれません。だからおばあちゃん子になってしまった事で可愛さ余って憎さ百倍になってしまったのかもしれませんね。でも、今更引けなくなって意地になってしまっているように感じます。この先お子さんでも出来ればきっとお母さんを許せる時が来ると思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >寂しい母さん(横ですみません)

        しおりをつける
        blank
        打たれ弱い娘
        子供はみなそれぞれ性格が違います。
        同じ親から生まれたのであっても、一人一人、違う人格を持っています。

        ですから、一人一人、その子供にあった方法で子供を愛し、才能を伸ばそうとするのが親というものではないのですか??

        私も2人姉妹の姉です。そして、母に愛されていません。

        >トピ主様は、どうして妹さんより愛されなかったのか、考えたことはありますか?

        この質問は、的外れだと思います。なぜかといいますと

        妹が母に愛されるように育ったのは、姉である私が踏み台となって母を親として(少しは)成長させ、
        また妹も私を見て、どういう態度を取れば母の愛を得ることができるかを学んだからです。

        子供に愛されない理由を問う暇があったら、親として愛することができないわけを追求していただきたいと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        同じです~

        しおりをつける
        blank
        姉である
        妹びいきの母親がいます。

        だから親切に付き合ってます、ホント良い子なのに高校時代にあんな男に引っかかってねえとか、友達に嫌われてたから姉としても困ったとか、昔のボロを説明しています。
        母にしてみれば白雪姫みたいな妹でも、世間の評価にはかなり参ったようで今は自慢しませんよ。

        やっと自分の娘が何者か分かったみたい、妄想をくだいてあげてほしいなっ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横ですが

        しおりをつける
        blank
        かいまる
        トビを見て、ほんとに皆の言う通りだよ~と意見を読み進んできましたが「寂しい母さん」さんの意見を読んでコレもまた確かに事実だな‥と思いました。わかって貰えるかどうかですが、別トビの「きょうだいと縁を切る」を見て欲しいです。

        いるんですよ、育て方とか環境とかを陵駕して、その人の性質で物凄いモノを持って生まれる人が!勿論そういう人もいる、と言うハナシであってトビ主さんに対して言ってるんじゃないです。もう人として信じられない言動をする人っているんです。

        そういう人と接しないで来れた方は幸せだな~と思いますが。。私は姉がそうでした。距離を置いた今、冷静に考えたら一種の精神的な病いだろうかとも思えます。

        私は、お金で買う事の出来ない大切な「きょうだい」をその人間性についていけずに失くした事、ただただ残念に思ってきましたが「寂しい母さん」の意見を読んで、もしああいった人間が自分の子供だったら?と考えてしまいました「きょうだい」な今は自分を守る為距離を置く事が出来るけど娘だったら?そして愛する事出来るのだろうか?と。なので「寂しい母さん」さんのおっしゃる事、否定できません‥
         

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私の場合

        しおりをつける
        blank
        3人兄弟
        3人兄弟ですが、私(真ん中)はずっと下の弟ばかり親にかわいがられていると思っていました。実際母に「どうせ○○(下の弟)が一番かわいいんでしょ!」と反抗したことも。

        しかし!最近ちょっとしたことで上の兄も下の弟も「自分以外の兄弟が一番大事にされている」と思い込んでいたことが発覚。「え~そんな風に思っていたの・・・?」とお互いびっくりしました。母は4人姉妹ですが、どうみても家族中に大事にされている一番下の叔母(もう孫のいるような年です)が「小さいときから余りもの扱いで」と泣き出したときにもびっくり。

        親が均等に子どもをかわいがっているつもりでも子どもの受け取り方ってずいぶん違うのかもしれないと最近思っています。私も今は母ですが子どもにちゃんと愛情が伝わっているかどうか・・・親だって人間ですものね。

        意外とトピ主さんの妹さんも「お母さんはお姉ちゃんの心配ばかりしている」とひがんでいるかもしれませんよ。でも「結婚する前後ぐらい私を中心にしてよ」くらい言っちゃってもいいかもしれないと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        違う立場ですが

        しおりをつける
        blank
        はる
        私の母が長女でいつも妹と比べられて育ってました。
        祖母も健在ですが、娘からみても今だに祖母は叔母をとても可愛がっています。

        ちょうど母が生まれたころは祖母はまだ仕事中で、叔母のころは一段落したところだったらしいのですが、祖母の内情までは知りません。

        私にも妹がいて姉妹の関係になりますが、母は同じように愛してくれていると思います。妹に言わせると「やっぱり長女だから姉の方が可愛がってもらっている」といいますが。

        娘の私からみても祖母の態度はひどい時があるので、そんな仕打ち?を受けても私たち姉妹をきちんと育ててくれた母に感謝しています。また祖母も母の子である私たち孫を向こうの孫と同じようにかわいがってくれたのが救いです。

        私にも娘が一人います。もし妹ができたら・・・同じように愛してあげたいと思います。トピ主さんも連鎖しないように自分の子供を愛してあげてください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        諦める方が楽

        しおりをつける
        blank
        モカ
        私の場合は弟がいます。たまに実家に帰っても、母親は弟の自慢話しかしません。弟が成績が良いとか、かっこいいとか、どうでもいい話ばっかり。かなりうっとうしいです。私がアルバイトを始めた時は「弟に小遣いをやれ」、海外に短期滞在するとなったら「弟も連れて行け」。
        うちの場合は、父親に問題があるため、どうも父の代わりとして弟に過度に気持ちが向いてるのではないかと思います。

        以前は、たまに爆発して、泣いたり怒ったりして気持ちを訴えましたが・・・はっきり言って親は変わりません。理解してもらおうとするだけ無駄です。
        今は、適当に話を聞き流すことにして、同じ自慢話を3回したら怒るようにしています。親は他人だと考えるようになって、ずっと気持ちは楽になりました。
        親なんかりより、自分のことを理解してくれる人が現れたのも良かったのかもしれません。

        トピ主さんの彼氏さんも、すごく包容力のある方のようですね。実家の人間とうまくいかなくても、新しいパートナーと良い関係を作っていくことが大切だと思います。お幸せに!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私の場合は兄です

        しおりをつける
        blank
        ケアレア
        母は兄をとても可愛がっています。

        父とは夫婦喧嘩をしても、絶対に兄には心配かけさせまいとしていました。が、わたしには毎回喧嘩の八つ当たりの矛先が飛んできました。

        兄自慢をするときは、トビ主さんのお母様と同様に、「おまえが傷つくかもしれないけどさ~」と前置きをしていました。

        傷ついていようがお構いなく、自分のストレスのはけ口にしているようでした。
        あまり悲しいので距離をおきました。

        おかれたらおかれたでかなり堪えているようでしたが、元通りに話を聞いてあげるようになると、相変わらずです。

        気にしないように自制して距離を保つしかないですね。
        自分を大切にしながら。
        あまり役に立たないレスで、ごめんなさいね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ぶっとばせ!

        しおりをつける
        blank
        エセ優等生
        もうさー、トピ主さんは、母親の愛情がなきゃ育たないおこちゃまじゃないんだから、今度同じようなこと言ってきたら、もう親子の縁を切るくらいの勢いで、「人をバカにするのもいい加減にしろよ!!」って、どなっていいんじゃないんですか?
        はっきり言って、そんなことする母親に何を期待すんの??
        もういいじゃない。そんな母親に嫌われたって。妹にくれてやりなよ。
        結局、母親は、あなたをいびって楽しんでるんだから。
        そんな親なら願い下げ。いらない。

        逆に、毅然とされたら、向こうから焦って歩み寄ってくるかもしれないけど、べったりされる妹も、気の毒、ってかんじ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私も同じです

        しおりをつける
        blank
        ぶうたろう
        気持ち凄くよく分かります。私も小さい頃から、妹と差別され続けてますよ。
         小学生の時、洋服はジャージ一枚だけでした。母は、「贅沢を言わないで!毎日洗濯すればいい」と、2年以上サイズの小さい同じ服で登校しました。

         妹は数万円のブランド服をたくさん着ていました。
        今、妹と私の子供が同じ年なので、「孫差別」が、始まるのではないかと心配です。
        小っちゃいことですが、うちの子が好き嫌いをすると、「○○ちゃんは何でも食べる」と、妹の子供と比べてきます。

        うちの子が文字を覚えると、「○○ちゃんが、可愛そう!」と言ってひらがな教材を買って妹の子に必死に教えていました。
        母が居る限り一生続くとあきらめてます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お母さんの代わりがいるはず

        しおりをつける
        blank
        みみりん
        私も2人姉妹の姉で、母は妹ばかり褒めている人でした。わざと妹と比較して私をけなし、嫌がる私の様子を見てニヤッと笑う人でした。子どもの頃から、私は母も妹も嫌いでしたが、やはり母なる存在は欲しかった。それで、子供心に「お姑さんに期待しよう」と思っていました。
        結婚した今、姑とはとてもうまくいってます。私と姑は、考えや趣味が良く合い、外見まで良く似ていると言われます(つまりは、私の夫が、自分の母と似た人を無意識のうちに配偶者として選んでしまったのでしょうが)。私の気持ちにもよく共感してくれ、一緒に買い物や旅行に行くのも楽しいです。この年になって、初めて私は母(姑のことです)に安心して甘えられる心地よさを感じています。実母と姑が寝たきりになったら、私は迷わず姑の世話をします。
        トビ主さんにも、お母さんの代わりの人が現れるといいですね。姑さんとは仲良くできそうですか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        やっぱりわかってくれるまで説明するほうがいい。

        しおりをつける
        blank
        一人っ子
        いじめとかもいじめている側は何も考えていない、感じていないのです。

        実の親子なんだからわかってもらえるまできちんと説明すべきだと思います。

        みんなよく我慢してきたね。えらいと思います。でももう大人になったんだから親に自分の気持ちをわからせることはできるはず。言葉がうまく出なくても、必死に伝えようとしていることは伝わるはずです。親にとっても知ったほうがいいはずですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私の母もトピ主さんと同じ立場でした

        しおりをつける
        blank
        プリン
        タイトルどおりです。でも母の妹が変な男と結婚し、一方母は父と二世帯住宅を建て、自分の両親に同居を提案してから、祖母の態度はだいぶ変わったようです。母はものすごく努力してきて、今になってやっと自分の親に認められたような感じです。

        母はものすごく自尊心が低く、それは幼い頃からの経験によるのだなと、最近わかってきました。一方、父は母を尊敬し評価していて、それが母にとって心のよりどころのようです。

        また、母は祖父の母親(つまり祖母から見て姑)にかわいがられており、祖母は姑とものすごく仲が悪かったようです。このあたりの事情は、すべて父から聞かされただけで、本人からは何も聞いていませんが。

        トピ主さんもご主人さんとの関係を大切にしてくださいね。状況は長い目で見れば変わってくることもあります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        妹から見て・・・(寂しい母さんに共感)

        しおりをつける
        blank
        マルコ
        私もどちらかと言えば姉より愛されました。
        しかし、母は自己中な性格なので、子供を理解するより、自分だけが理解されたい、優しくしてもらいたい、という性格でした。姉も私から見ると極度の自己中で、自己中同士気が合わないらしく、おとなしい私は母と姉にとりあいっこされてました。特に姉には暴言、暴行(腹を蹴られる等)うけ、しかし、母とくっつかないように見張られてました。母と姉からはよく「優しい子、頼りになる子」といわれてましたが、どうも「優しい子じゃないと受付ないよ、便利につかわれておくれ」と言われてる気がしてました。今は耐えられなくなって両方から離れました。
        今でも姉は母に文句を言ってるようで、妹が聞いてくれなくなったら、父と、父の母に、母の性格の悪さをとうとうと語っています。どうやら母にとっての姑に「もっと娘を大事にするように」と言われたいようです。私から見ると嫁姑まで巻き込んで大騒ぎするより母親に「私を愛してください、抱きしめてください」と直接または手紙でも言ってみるほうが効果的な気がします。どうしてあんなにプライドが高いのだろうか・・・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        寂しい母さんへ

        しおりをつける
        blank
        母親にとって、子供が障害児である事と、その子供を愛するか、愛さないか、は、何の関係もないと思うのです。

        重度の障害児であろうと、軽度の障害児であろうと、健常児であろうと、特に出来の良い子供であろうと、愛する母親は真剣に愛するし、愛さない母親は、愛さないと思います。

        愛するタイプの母親にとって、どんな子供かはほとんど関係ないようです。
        どんな障害があろうと、どこまでも愛しぬきます。

        愛さない母親はやはり、罪悪感を感じるのでしょう。
        何のかんのエクスキューズをつけて、罪悪感を隠しながら、「私のせいではない」 と、原因を子供やまわりに押し付けながら、徹底的に愛しません。

        貴女に障害のある我が子を愛せなかったからと言って、他の人もそうだ、と、思わないで下さい。
        そしてどうか、本人にもどうしようもない事で子供を責めないであげてください。

        どなたかも言っていましたが私も、やはり愛するか、愛さないかは母親しだいだと思うのです。

        少し…「私の思い通りの子供でないと、愛さない」 という思想を寂しい母さんの文章に感じてしまいました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        しおりをつける
        blank
        けい
        私は長子ですが、同じく妹への差別的な処遇で長い間「不要な人間」という疎外感と自分の無価値さに30年も悩みました。
        そんな時本屋で偶然、平池来耶さんの「愛の絶対法則 スピリチュアル・メッセージ」徳間書店というのを読み、親との関係から解き放たれた気がしました。親もただの好悪のある同じ1人の人間だったというか。。
        宗教とかでなく500円位だったのでもし機会があれば読んでみてくださいね。すごく楽になりました!

        今は姉妹を育てていますが、絶対にああいうひどい思いを子供にはさせないよう細心の注意をはらっています。反面教師ですね。。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >寂しい母さん

        しおりをつける
        blank
        ドタドタ
        >誰が好き好んで、自分のお腹を痛めて生んだ子同士を、比較して痛めつけようと思います?
        そうせざるを得ない『何か』が、絶対にあるはずですから。原因を究明すれば、心を和らげるきっかけになると思いますよ。

        あまりにも無知で配慮の欠けた言葉だなと・・・思います。フォローしてらっしゃるつもりなのでしょうが、逆効果でしょう。

        どんな理由が見つかっても、差別された子供の傷が癒える理由なんてありませんのよ。だからこそ、子供は分別が出来る大人になっても、重荷をとくことができず苦しんでいるのですが、あなたは問題の核心が全然わかっていませんよね。理屈で納得することと骨身に刻み付けられた愛情への枯渇という問題は、全くの次元の違う話なんですよ。理屈で納得するのは、本人が愛情に飢えている段階では無理ですから。

        最後に質問なのですが、子供は母親に愛されるためには、生まれてきたこと以外に条件が必要なのでしょうか?子供と母親はギヴ&テイクの関係なのですか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        おめでとう!

        しおりをつける
        blank
        nob
        彼は貴女の少し言い難い哀しみも分って下さるようですね!

        どうも・・寂しい姉さんは代わりに?それ以上に?大きな愛を受けれる人なのを想います。。求めよ、さらば与えられん。。

        貴女のお嬢さんはきっと!優しいパパとママの愛情をいっぱい受けてお幸せなのを想います。。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        これでふんぎりつくかしら

        しおりをつける
        blank
        とおりすがり
        まずはご結婚が決まりましておめでとうございます。

        もう結婚決まったんでしょ。いい加減母親離れしなさい。
        会わないでなく、精神的にね。

        そして夫に愛を受けなさい。
        女の幸せ男次第by細木○子
        もちろん夫にも愛をあげなさい。

        そして子供ができたら愛を注いであげなさい。

        これでふんぎりついたかな。偉そうに言って御免なさい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        流れる川をはさんで歩く

        しおりをつける
        blank
        あい
        母の過干渉、弟妹自慢の母から抜け出すのに、私も
        聞き流せ、距離を置けと助言を受けましたが、今ひとつ上手にできませんでした。

        瀬戸内寂聴さんの 孤独を生きる という本の中に
        川をはさんで、歩くような気持ちでとありました。
        母は過干渉で私の全てを知りたく、また私には、しなさいと全て命令形なので苦痛でした。

        気持ちの上で、川をはさんで歩くをイメージしてから、
        うんと自分の気持ちが楽になり、やさしく母に接せられるようになりました。 母という存在は、絶対的なもので、それから見放されれば生きていけないというマチガッた所から、やっと今開放されました。

        悩んだときは、そこから抜け新たな自分に会える機会でもあります。
        ちょっとだけ、考え方を変えられると楽になります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        寂しい母さんへ せいという言葉の意味

        しおりをつける
        blank
        祖母
        人は誰もが未完成であり、母だからといって、全て受け入れられるわけではありません。

        お子さんのほうは、あなたを便利な道具などとは口でどういったにせよ、心の底では思ってはいません。 
        あなたにとって育てやすく都合のいい次女さんと、
        あなたに反発してばかりで、都合の悪い長女さん。
        どちらも母であるあなたを愛しているのに違いはありません。

        長女さんと2人きりで、時々、外出してみませんか。
        私は長女ですが、年に数度母と2人で、外出しました。
        成人前のお嬢さんに良い思い出を1つでもプレゼントするというのは、いかがでしょうか。
          
         

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        寂しい姉
        みなさん、ありがとうございます!
        みなさんのお話を読んで、本当に楽になってきています。

        先日、結納の際に、祖父が、私を高校まで育てたのは自分だという発言をしました。
        それを受けて、母親はかなり傷ついたようで、最近電話で話しをすれば、すぐその話になります。
        妹にも言っているようです。

        前だったら、母に対して何も言えませんでしたが、みなさんのお話を聞いて色々考えることができたおかげで、母親を外から見ることができ、「そんなことないよ。私は、お母さん、お父さんにちゃんと育ててもらったよ。」と言うことができました。

        私にしてみると、すごい進歩です!!
        ほんと、みなさんありがとうございます!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >私を批判される方々へ

        しおりをつける
        blank
        寂しい母
        あなた方こそ、私のことは分らないと思います。

        軽度中の軽度は、障害ともいえないくらい分らないのです。

        親子と子どもは、確かにGIVE & TAKE ではないでしょう。

        私は、次女の数百倍も長女にお金も時間も愛情もかけてます(こう書くと、また、お金じゃないという方もいらっしゃるでしょうか?)。
        次女は、長女のお下がりで我慢させられ、長女を説得したり話し合ったりする時間のために、放っておかれ、寂しい思いをしたと思います。
        また、長女は自分以外の人とは感情の共感が不得手のため、他人を思いやることが出来ず、家族中を傷付けていました。
        次女は、一番弱いので、その対象となることが多かったですね。

        長女のような子どもは、どこまでも家族への要求を出します。
        『自分以外は上手に使わなきゃ損』と思っていますから。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >私を批判される方々へ 2

        しおりをつける
        blank
        寂しい母
        次女の何百倍ものことをしてあげても、感謝という言葉はありません。
        次女は、ちょっとのことで喜んでくれます。

        私は、次女をかわいいと書きました。
        それは、事実です。
        でも、愛情をどちらに一生懸命注いでいるかというと、客観的に見れば、長女の方だと思います。
        それだけ手がかかりますから。

        ただ、長女はそれをありがたいとは思ってくれないので、多分結婚でも出来たら(?)、後になって、
        『私は、ちっとも親から愛されなかった』
        と思うのでしょうね。

        私の愛情をそのまま受け取ってもらえず、寂しく辛く、私は何度も死んでしまおうかと思ったことか。
        このまま、長女に私の愛情が伝わらないかと思うと、悲しいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >私を批判される方々へ 3

        しおりをつける
        blank
        寂しい母
        それから、子どもに条件なんかありませんよ。

        ただ、軽度というのは、本当に皆さんに分ってもらえず、そこが苦労するところなのです。
        長女が、一目で誰もが判る障害児だったら、どんなに楽だったろうと、何度も考えました。
        一目でわかる障害児のご両親には、また、私とは違ったご苦労があると思いますので、語弊がありましたらお詫び申し上げます。

        子どもは、どんな子でも、自分の子ですもの、かわいいに決っています。
        ただ、親の愛情が伝わらない障害というのは、本当にやるせないのです。

        本題に戻ります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >私を批判される方々へ 4

        しおりをつける
        blank
        寂しい母
        私は、原因がわかって本当に救われました。

        ただ、トピ主様とお母様にどんな原因があったかは、当事者でないので、本当のところはどうだかは分りません。
        でも、そうなったのは少なくとも何か原因があると思うので、それを究明することで、救われると思います。

        『そうだったのか~。
        だから、そうなんだね。』
        という、納得が出来れば、虚しい心を埋める前進があると思います。

        最後に、長くなりますが、
        長女の要求にこたえると、私は親ばかの過保護。
        必死で拒否すれば、放任。
        この手の子どもは、感情の機微がわからないので、どこかで線を引くしか方法はないのです。

        私は、トピ主様や悩んでいる方々へ、自分が経験したことを話し、少しでも救われることを願って、書きました。
        分ってくださらない方々と討論するために書いたのではありません。
        トピ主様が私の意見を無視したければ、スルーすればよろしいし、
        そういうこともあるのだなぁとちょっとでも思ってくだされば、私も批判覚悟で書いた甲斐があるというものです。

        これ以上私のことを書くのは、やめます。
        軽度中の軽度の障害ことは、やはり分ってもらえないようですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        寂しい母さんへ

        しおりをつける
        blank
        自閉症児の親
        寂しい母さんの気持ち少しだけ分かります。

        思春期を過ぎて診断されたということは、かなり難しい状態なのでしょう。投げたくなる気持ちも理解できます。

        ここで一般の方に色々説明したところで無駄です。レアケースなのですから。それに、幼児期に気付いて適切に対応できていれば、そこまで共感性の低い状態にならずに済んだ可能性があるので、その点では親の責任もあるかも、と思います。

        私自身もずっと親に虐待されたと思っていました。自閉症の勉強をするうちに自分も自閉傾向があったと気付き、親にとっては育てにくい子だったのであろうと思い至ることができるようになりましたが、それでも親のしたことは正当化されません。やはりあれは虐待&差別でした。

        自分の子は自閉症ですが、愛情を健常の兄弟と同様に掛けています。一方通行のことも多いですが、少しずつ改善されています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        夫は、宝です。

        しおりをつける
        blank
        とまと
        母は、今でも妹のことがご自慢です。 
        はじめて会う人にも、この子(私)はダメな子で、まるこ(妹)は、こうなんですよと言うので驚きです。

        実際は母は、私の側で暮らし、妹とは冠婚葬祭でしか会いません。 

        確率でいくと、愛情をかけられなかった子のほうが、親が高齢になったとき、側で力になります。

        結婚したら、苦痛でしたら、しばらくは、お母様と遠ざかってもいいですよ。 ただ、お母様が助けを求めてきたときは、かけつけてくださいね。

        とぴ主さんが、みかえりを求めずに、お母様の手助けをするようになったとき、目から鱗が落ちるほど、気持ちが楽になります。 私は、とても長い年月かかりましたが、今では逃げないでよかったと思っています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        寂しい母さんへ

        しおりをつける
        blank
        母親
        あなたのご意見は今回のトピ主さんへ付ける内容としては不適切であると言っているのですよ。

        >トピ主様は、どうして妹さんより愛されなかったのか、考えたことはありますか?

        どうしてこのような質問ができるのでしょうか?
        同じ母としての立場からは考えられない兄弟に対する差別用語です。

        >トピ主様や悩んでいる方々へ、自分が経験したことを話し、少しでも救われることを願って、書きました。

        とありますが、「次女は、私の気持ちがよく伝わる子で、細やかな心遣いをしてくれるのです(書くと長いので、省略します)。」
        こちらの文面からいったい何が慰められるのでしょう。

        寂しい母さんの今回の悩み事は悩んでいるトピさんへレスするのではなくご自身でトピを立てられた方が適切でしたね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        さびしい母さん わかります

        しおりをつける
        blank
        りりり
        私は、父親からあまりかわいがられませんでした。
        兄はおとなしいせいか、かわいがられました。
        私は、かなり言うことをきかない子でした(自覚あり)。

        小さい頃は、随分と父を憎んだけれど、
        自分が親になったら、なんとなく気持ちがわかりました。

        さびしい母さんは、トピ主さんに問題提起をしているだけじゃないでしょうかね。
        私は、そういう意見もあっていいと思います。
        慰めるだけで解決すれば、それはそれでいいですけど。

        なんでもかんでも親のせいにするって言うのは、
        どうも好きではありません。
        親も人間だから。
        子供にもいろいろ性格あるから、親も悩むんじゃないですか。

        現に、トピ主さんは、自分や親のことを考えて、
        随分と理由がわかって少し楽なったといってると思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        母の立場

        しおりをつける
        blank
        古い母
        もう誰も読んでいらっしゃらないかもしれませんが・・・、。

        私も寂しい母さんのご意見が少し分かります。
        診断されたわけではありませんが、私も娘にその気配がありますから。
        ここは若い方々が多いから、似たようなご意見が多いですが、母と子の立場の違いや世代のギャップがあるように思います。

        母親にむごい目に遭わされたという人で、子供を持つ気がない、という発言があったように思いますが是非、子供さんを育ててほしいと思います。きっと良いお母さんになれると思います。傷ついた人の方が人の気持ちは分かるんですから。

        私も自分しか見えない、生臭い両親のもとに生まれ育ちましたが、親を反面教師として、いい夫を選び、円満な家庭を築いてきました。夫に大きな不満のあった母を可哀想に今は思います。それでも私も個性の強い娘には悩みました。

        我が強く孤独を好む性質を何とか普通の人並みに、と思ったのが無理だったようです。親子にも相性があります。ここの皆さんも是非沢山子供を育ててください。素晴らしい人間通になれると思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0