詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    留学中です。辛い状況からの脱出の仕方

    お気に入り追加
    レス36
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    日本人学生
    仕事
    今夏英国の大学を卒業して今年からは大学院へ進みます。

    学部留学中は本当に大変で一生懸命勉強しました。必死の努力が反映されない事もあり落ち込んだり焦ったりした事も何度もありました。これでは思っていたような成績も取れないと思い込み死んでしまおうかと思ったことすらありましたが私のことを信頼してこちらへ送り出してくれた両親の事を考えると死ぬ事などできず、必死で乗り切り結局成績もよく卒業できました。

    もうこれ以上あのプレッシャーに耐えるのは辛いので卒業後は帰国して就職するつもりでしたが結局大学院行きを決め、また1年一生懸命勉強するつもりです。

    ただ、やる気があって実際に努力する事と実際にできる事には差があって、又死んでしまいたいと思うような状況に陥ってしまうのではと心配しています。絶対にそんな事はしないつもりではいますが、あのプレッシャーの中、どうやって自分に言い聞かせたらいいのかわからなくなった事を今でも覚えおり、死ななかったのは本当に紙一重だったと思います。

    こんな私に本当に辛い境地に陥った時にみなさんはどうやって自分に言い聞かせて踏ん張っているのか是非アドバイスをお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数36

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ものすごい頑張りやさんですね。

    しおりをつける
    blank
    とりこ
    ほんとに辛い思い出しかなければ絶対大学院まで引き続き行こうと思わないと思いますが、きっと研究の内容や達成感を味わったことがプラスに作用して、現在の結論に至られたのではないかなと思います。

    留学でちゃんと勉強している場合、ものすごく辛いことも多いです。日本じゃ片手間でできるようなことも留学先だと必死でやらないと追いつかないとか。だから自分によくやっているんだ、と褒めてあげてはどうでしょうか。あと1年だし、「この状況は来年にはもう思い出になっているし」と考えるのも少しは助けになりませんか?

    あと、「いざとなったらいつでも帰れるんだ!」と割り切ることもできます。絶対頑張ってクリアしないと、と思うとものすごいプレッシャーでつぶされそうになりますが、「ま、無理と思えば帰れるさ。大学は出たんだし」と思うと楽にもなります。でもトピ主さんほどの頑張りやさんだと、そんな気楽には考えられないかもしれないですが…。

    ある人に言われたのは、「それほど辛いのは、あなた自身が楽しんでできるレベルを超えているからで、あなたに合った、心に余裕が持てるものを探しなさい」という発想もあるようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    息抜き

    しおりをつける
    blank
    芽衣
    今辛いのも事実。でも、ここまでやってこれたのも事実。だからやるっきゃないでしょう!

    そういうときに、お気持ちを話せるお友達はいらっしゃいますか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たったヒトコトアドバイス

    しおりをつける
    blank
    maki
    だったら大学院なんて行かないで日本に帰ればいい。
    死ぬとか簡単に言わないでほしいな。世の中、生きたくても生きれない人がいる。
    大学院まで出させてもらってる貴方は幸せモノだとおもうけど。甘ったれるな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気持ちを共有できる人

    しおりをつける
    blank
    ころん
    日本人学生さん
    お気持ちとってもわかります。私もそうでしたから。
    周りに気持ちを共有できる人はいますか?留学生とか日本人の人とか。話をして‘そーだよねー’と言い合えるだけで、少しほっとしたりするものです。また、カウンセリングを受けるというのはどうでしょう。考え方、物事の捉え方を変えると楽になる時もあります。自分をもっと褒めてあげてください。立派ですよ。わたしなど、がんばっても良い成績が取れず、何度落ち込んだか・・・。これでも日本ではいつも成績優秀だったんです。でも、こちら(北米)では英語がネイティブでないことで、何度蔑むような眼差しを受けたことか。猛スピードで進むクラス内の議論など未だに参加できません。口が皆のペースについて行かないんですよー。聞き取るので精一杯。落ち込みます。
    辛かったらしばらく休学したりして何もせず、ぼーっとしてみたら。長い人生、1ターム休むくらいどうってことないですよ。あなたがハッピーな気持ちでいることの方が大事です。そうそう、私のクラスメートは1年で1教科しか取れなかったそうです。理由を聞いたら精神的に勉強がキツ過ぎるんだそうです。現地学生でもそうらしいですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一時帰国なさったら

    しおりをつける
    blank
    ピーナツバター
    日本人学生さん、こんにちは。私も留学中です。

    がんばっているのが伝わってきます。真面目な方なんでしょうね。緊張状態が続いて苦しいのなら、一度ご両親のところに戻られてはどうですか? 大学院に行くのが1年後でもいいではありませんか。卒業するまで戻ってくるなとおっしゃっているわけではないのでしょ。留学先がご自分に合っているのかどうかも、よく考えてみて。

    日本人学生さんのこれまでの人生は、きっと順風満帆なものだったのでしょう。だからこそ、現在の自分がふがいなく見えてしまうのかも。でも、思うような成績が取れないことが、どうして自殺に結びつくのか私には理解できません。

    学生はいくら「努力したのに」と言っても(そして、それが本当だとしても)仕方がなくて、試験は答案用紙に書いたものがすべて。

    本当の私はもっとよくできるはず、というのは幻想にすぎません。そのことを、残念だけど受け入れることも必要ですよ。それは自分を甘やかすことではありません。「ありのままの自分を受け入れる」ことであり、「自分の弱点を知る」ことなんです。弱点が分かれば、対策もおのずと見えてきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    危険です!!

    しおりをつける
    blank
    フランスから
    私もフランスに5年以上せいかつし、鬱病になりました。頑張りすぎは危険です。病気になってしまうと長い間なおりません。
    まず、XX年で終了してとかという自分の首を絞めるような目標は持たないほうがいいです。外国人は所詮、外国人。そこの国の人のようには決していきません。
    私の息抜きはたまに日本食レストランで豪勢な食事をする。フランス以外の国へ行き、ストレスの原因となるフランス人から離れる。パリへ行き、日本人観光客を沢山眺めて自分は日本でない国で生活する決心をし、違う人生を送ることになったと自覚する。私の場合、日常生活や仕事はフランス語なので息抜きは英語でするとか英語圏の友達と飲みに行くなどです。
    少し、日常を変える努力が生活に変化が出ていいかと思いますよ。とにかく、自分を大切にしてくれるのは自分だけなんで、貴女のような頑張りやさんは自分を甘やかすぐらいの努力をしてみて普通レベルなんだって意識したほうがいいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何が辛いのか

    しおりをつける
    blank
    ショウ
    具体的にどんな事が辛いのか、どんなプレッシャーがあるのか箇条書きに書き出していただけませんか? そうすればトピ主さんも読んでいる私達もお互いにどう励ましあっていけるのかがわかると思います。

    私自身、英国の大学を卒業したまま就職のチャンスがあったので、そのまま住み着いてしまって15年が過ぎようとしています。大学時代にたしかにプレッシャーはあったと思いますが「死にたい」ほど辛くはなかったので、トピ主さんがそんな思いをするのは何故かなあ、と疑問に思ったので・・・

    でも頑張り屋のトピ主さん、この経験が将来にきっと役に立つはずですよ。尊敬します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    死んでしまいたいんですか?

    しおりをつける
    blank
    りか
    こんにちは。私も英国の大学と大学院を卒業しまして、似たような思いを経験しました。それで、興味を持って読んだのですが、本当に死んでしまいたいとまで思いつめているのですか?トピ主さんの通う大学院がどこかわかりませんが、私の通った所(ロンドン大学のキングスカレッジと東洋アフリカ学院)には、良質の無料カウンセリングが受けられます。私は結婚しているのですが、当時離婚寸前まで仲がこじれて別居したり、夫が浮気したりで、(しかも試験中に発覚!)カウンセラーにずいぶんお世話になりました。英国どこの大学でも、そういったサービスがあると思うのですがもうトライされましたか? どう進展するか気になるのでお返事ください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    逃げる

    しおりをつける
    blank
    a
    自分は、辛い状況になったら「いざとなったら逃げ出せば良いや、ぎりぎりまで頑張れるところまで頑張ろう」って考えますね。「逃げる」という選択もあるのか、と考えると自分が今おかれてる状況を少し違う視点から見れますし、心に余裕が生まれると思ってます。そのうち事態も好転すると思いますよ。
    「死ぬ」より先に「逃げて」下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    死ぬことは、ない。

    しおりをつける
    blank
    s
    大変ですね。でも、見方を変えればとても羨ましいとも言える。今、それだけ充実した時間をすごせていない人は沢山います。そして、人生のうちでそれだけ充実した時間を過ごせるのも、今しかないかもしれない。

    それでも辛い時間の只中にいるときは、本当に死にたい気持ちになることだってありますよね。私の場合、社会人になってから本当にそう思うことがありました。でも、そのとき思ったんですけど、私の場合その時辛かったのが会社での出来事でしたので、死ぬ前に会社やめればいいじゃん、と。次の仕事がないと困るとか、こんな理由でやめてもいいのか、とかまだがんばれるんじゃないかとか、そういうこと考えてがんばってたわけですけど、それで死ぬのは本末転倒というか。仮に会社をやめて次の仕事もなく、企業社会不適格者になったとしても、生きてた方がずっといい。そういう人生だっていいじゃないか、って思いました。

    渦中にいるとなかなか他の道って見えてきませんけど、どんなにつらくても最終手段は死じゃありません。
    道が見えなくたっていいんです。他にもあるってことだけわかっていれば。生きてればどうにでもなります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが

    しおりをつける
    blank
    疲れる
    makiさん、それはこのトピとは関係ない意見だと思います。そんなことトピ主さんはわかっているからこうやってアドバイス求めているわけでしょう?ちゃんと頭使ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たまにはリラックス

    しおりをつける
    blank
    まかろん
    私も海外の大学卒です。大変だーもう耐えられないと思ったことは何度もあります。人間、強い時もあればもろく弱い時もあるものです。留学中にとっても仲が良かった父が亡くなり、つらい気持ちの中、それでも勉強は続けたいので私も「もう死んでしまいたい」と思いました。

    悪い点数だけに目がいきがちですが、よく考えれば他のペーパーでいい点取ってたり・・・ビンの中にコーラが「半分しか」残ってないのか「半分も」残ってると思うのか・・・前者でした。そんな時、友人のススメで、大学内のクリニックでカウンセリングを受けて、とっても効果がありました。

    あとは、リラックスの方法を見つける。くだらんテレビをちょっと見るとか、私は大学内のジムにあるマッサージやスカッシュを利用してました。あと絶対勉強の合間に、楽しい休憩時間を作る。できる時は仲の良いクラスメートなんかとコーヒーを飲んで、議論したり・・・マフィンを食べるとかちょっとした喜びを見つける・・・とにかく言うのは簡単だけど、思いつめないで。ヒドイこと言う人もいるけど気にしない。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    簡単に死ぬな

    しおりをつける
    blank
    ミラ
    私のアメリカ人の友達は約1年前にイラクで戦死しました。世の中にはアホ大統領のせいで死ぬ米兵や、紛争に巻き込まれて死ぬ一般市民、餓死する人など、不幸な人はたくさんいます。生きたくても生きられないのです。日本で生まれ、イギリスに留学中のトピ主さんはとても幸せだと思います。確かに勉強は辛いかもしれませんが、がんばってください。どう考えても死ぬには値しません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    来年の今頃は笑って帰国してください!

    しおりをつける
    blank
    nao
    私も北米で5年ほど暮らしましたが、
    大学生ではなかったので、
    異国の地での、そんなにも厳しい勉強については
    分からないかもしれませんが。。。
    (慣れない育児がつらかったです。)

    文面を拝見して、本当に真面目で努力家の方
    なのだろうな、と思いました。
    成績優秀で大学院進学。
    私には、素晴らしい人生に映ります。

    4年がんばってこられたんですもの。
    あと1年、きっとまた優秀な成績で
    卒業できると。。。信じましょう!

    やるだけの事をやって、万が一ダメでも、
    死ぬようなことではないですよ!
    一生懸命頑張った自分を知っているのは、
    トピ主さんだけですが、
    それでいいではないですか。

    何をやっても非難する人は居ます。
    こんなに頑張っている自分に自信をもって
    あと一年! やってみてください。

    私など、若いときにもっと真剣に
    勉強しておけばよかったと、
    ありがちな後悔ばかり。。。

    トピ主さんが、来年の今頃、
    笑って帰国できますように。
    心からお祈りしています!

    どうぞお体に気をつけて。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    楽しめてます?

    しおりをつける
    blank
    ごんごん
    努力が報われないことは日本にいてもある.
    また,留学というちょっと特殊な状況において自分を追い詰めるのは危険.
    見栄と命を天秤にかけるなんてばかげてます.
    外国を楽しめない人は長居しないほうが良いですよ.

    ちなみに,
    自分は期限付きで強制的に外国暮らしさせられました.
    肌に合わなかったので,帰れてせいせいしています.

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      勉強に専念できるのは恵まれています

      しおりをつける
      blank
      在英
      私も在英です。生活環境も日本にいるときとは違うし、昔からの心を許せる友人も少ないし、勉強そのもの意外にもいろいろと辛いことが多いのではないでしょうか。

      でも勉強に専念できると言うのは恵まれています。極論すれば、自分が本当に辛くなったら、勉強をやめてしまえば良いのですから。

      プレッシャーに関して言えば、自分の稼ぎで家族を養っていたり、社会的な責任を負っている人々の比ではありません。(辛口でごめんなさいね)

      「やらなければならない」のではなく、「好きでやっている」のです。肩の力を抜いて、もっと楽しんむことです。成績なんて悪くても卒業できればいい、くらいに思ってみては如何でしょうか。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      なぜ勉強するか

      しおりをつける
      blank
      のの
      私も留学経験あります。本当にしんどかったです。どんなに謙虚になっても、あの2年間だけはめちゃくちゃ勉強したと胸を張って言えます。

      なぜそんなに頑張れたか。トピ主さんのように両親のことを思い出したり職場(休職して行ってました)のことを思い出したりして、落第するわけにいかないと、見栄で、人目を気にして勉強したのも確かです。

      でもそれよりも、勉強のその先に目標があったんです。勉強してそれをこれこれこういうふうに仕事に活かそうという目標が。トピ主さんはどうしてそんなに勉強なさっているのでしょうか?

      勉強のために勉強するのは、本当に学者肌の人でないと辛いと思います。トピ主さんはまだ仕事の経験はなく、また、どんな仕事を将来したいかもはっきりとはわかっていないかもしれませんね。それでも漠然とどんな人になりたいか、何かありませんか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      思い詰めないでほしい

      しおりをつける
      blank
      あのん。
      勉学が大いにストレスとなり、実際にノイローゼになるということはよく聞く話です。
      トビ主さん、絶対思い詰めたりして自分を失わないでください。追いつめられてしまう心境はわかりますが、本当に命を絶つところまでいかないでほしい。
       知り合いで、同じような環境におかれて命を絶ってしまったひとがいます。
      あとに、残された周りの人間はいいようのない、気持にされられました。無念です。

      勉強する以外にも人生は存在しています。生き急ぎそうになったら、とにかく家族にあって自分を取り戻して下さい。心から願っています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      本当にその勉強がすきなのですか?

      しおりをつける
      blank
      ぎんこ
      私も大学院(米国)でかなり勉強しました。成績もよく、それを維持していくのにかなりのプレッシャーはありましたけど、それによる「自殺と紙一重」ということを考えたことはありませんでした。

      研究は楽しいし、もちろん苦痛なものもあったけど、研究にも目標とかがあったし、それなりに結果を出せましたし、大変だけどこなしました。

      友人とかいますか?いろんな国からきたクラスメートと仲良くなって勉強したり、ごはん食べたりとかしてストレス発散、気分転換しました。

      勉強はお金を出してくれたからといって、御両親のためにするものではないと思います。本当にやりたくてそれを勉強しているのか、大義名分のために勉強しているのか、本当のところはどうでしょう?

      はっきり言うと、卒業後の仕事のほうがもっと大変です。人生、勉強だけじゃないので、もっと大きな視点からものごとを見た方が自分にも、研究にもいいような気がします。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      卒業の日をカウントダウン

      しおりをつける
      blank
      みねこ
      毎日2年間卒業の日をカウントダウンして夢見てました。卒業の日は日本の卒業式とは別の感慨を感じられますよ。10年たつと勉強の内容はもう身についてはいないかもしれないけど、どんな困難にも負けない自信という土台は必ずできます。がんばれ!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      思いつめないこと!(その1)

      しおりをつける
      blank
      m
      私も英国の大学院で勉強しました。本当に、本当に大変でした。人にとってはそんなに大変でないことも、思いつめてしまい、次々にこなさなければならない課題に、何度も何度も「もうだめだー」というピンチ続きでした。とにかく辛い留学でした。

      そんな時、私の支えになったのは、「もうだめだー」をそばで聞いてくれた(そして勉強のアドバイスをしてくれた)大学の友達と、日本の両親でした。今、思い返すと完璧にノイローゼ状態だったなぁ、と思います。よくあれで卒業できた、と思うくらいですが、やっぱり「辛いのよー!」と言うことを聞いてくれる人がいたから何とかやってこれたのでしょう。

      →その2へ続く

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      思いつめないこと!(その2)

      しおりをつける
      blank
      m
      その1からの続きです。

      トピ主さんは学部を卒業されたとのこと。どんなコースかは分かりませんが、3年ないし4年間、頑張って卒業したのです。院はそれよりも短期で、確かにハードですが、もうすでに留学で学位を取るという大きなハードルを越えているのです。立派です。そして学部で努力してきたことは、必ず院でも無駄にはなりません。大変だった分、あなたの力になってるはずです。ぜひ自信を持って下さい。

      私はものすごく田舎の学校だったので、寝ても覚めても学校の敷地(寮)にいて、窮屈だったこともあったので、週末勉強道具をもって電車で泊りがけで都会に出たりしました。ずーっと学校にいるよりも環境を変えて資料を読んだりしたほうがAssignmentのアイディアが浮かんだりしたので。

      どうしても、どうしてもだめなときは、帰ってきちゃっても、ちょっとお休みしてもいいんです。死ぬのはつまらないよ、ねっ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      やるものにもよるとは思うけど、

      しおりをつける
      blank
      おめでとう
      ご専攻によって随分話が違うというのはそう思いますが、基本的には、言葉は悪いけど規定の事をやっているだけでよいundergradと自分で学問しなければならない(創り出さなければならない)gradの勉強は質も量も方向も全く違うと思うんです。

      実際、行き詰まって自殺したりするのって院生の方が断然(確率として)多い様に思うんですよね。言える事は、あんまり根詰めない、ぎゅ~っとそれ(研究)だけに意識を集中する事は(恐らく長時間に渡って不可避なのだけど)それでも別の事(趣味でもいいし、息抜きでもいいので)に費やす時間を是々非々で作る、同じ部内の学生(理解も助け合いも出来るが同時にある意味競争相手)とばかり付き合うのではなくて話を聞いてくれる学外の友人を作り大切に付き合う…そして院での勉強の機会はマストではなく自分へのご褒美位に考えてそれが無くては死ぬと言うわけでもないし、他の可能性だって自分には沢山ある、と辛くなったら言い聞かせる、こんな感じでしょうか。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      帰国して

      しおりをつける
      blank
      教授
      お願いですから、死にたくなったら、死ぬ事よりも帰国する事を考えてください。その後のことは、帰国してから考えなさい。

      海外で大学教授をしているので、精神的においつめられた日本人留学生のお世話をする「はめ」になったことがありますが、正直いっていい「迷惑」です。一度は、成績不良のストレスからノイローゼになった院生が自殺すると騒いだため、あわてた友人が日本人である私に連絡、大学のカウンセリングから精神病院に入院させた経験があります。

      自殺された場合には、遺体確認、引き受けなど、ご両親が日本からすぐにこれない場合、やはり私のような院生のそばにいる人間がやることになります。会ったこともないご両親に死亡通知の電話をする人間の身にもなってください。

      そして、いざご両親がいらしても、現地語も現地の車の運転もできない場合、その面倒を見るのもやはり私のような人間です。院生と特別に親しくなくとも、ただ日本人で教職についているというだけで。そしてこういうことは一切給料には反映されないし、仕事でもないのです。かなりのトラウマですよ。

      お願いです。自殺したくなったら、すぐ帰国してください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      初心に帰って

      しおりをつける
      blank
      machu
       トピを読んで最初に思ったのが、どうしてそこまでして英国留学を続けるかの理由がどこにも書いていなかったことです。何か得たいものがあって留学したのだと当然思うのですが、ご両親へのプレッシャーとか、そのような理由で煮詰まってしまっているのなら、この留学は全く意味がないように思うし、第一理由を知ったらご両親はもっと悲しむと思います。

       どうしてこの留学をしようと思ったのか、何か目的があって留学したはずですから、それを思い出すのが一番だと思います。ご自分の夢ややりたいことを達成することが、ご両親が一番喜ばれることではないのでしょうか。達成するために努力するのですから、きっと頑張れると思います。

      今は肩の力を抜いて、ご両親のためではなく、まずは自分のために頑張るようにしてください。ここまで苦しんでも、まだ留学を続けようという気になっているトピ主さんですもの。きっと大丈夫。頑張ってね!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      キャリア・職場ランキング

        その他も見る その他も見る

        makiさんと一緒

        しおりをつける
        blank
        mari
        たかだかそんなことで「死んでしまいたい」なんて選択肢を考えるあなたの甘さに、正直言って腹ただしさを感じます。

        そんな悩みが「死ぬ」ほどの事でしょうか?
        あなたはやりたいことをやれる環境に恵まれたラッキーな方です。イヤならやめてしまえばいいのです。

        「生きている」ことくらい素晴らしいことはありません。
        「死ぬ」くらいなら、どんなことでもして「生きている」事のほうが、ずっと素晴らしいのですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        気持ちよくわかります。

        しおりをつける
        blank
        timmer
        僕も英国で勉強するためにお金を貯めて、1年だけいきました、が親のサポートなどないため仕事しながらでした。。。。朝の4時に終わり7時には起きて学校へいかなければなりませんでした。結局不可能でした。最初のfoundationコースも終わらせれなかったし、もともとそのあとのコースに行く金なんてなかったです。せめて1年だけでもと思いましたがそれも不可能だったわけです。

        親が援助してくれて勉強できるだけでもありがたいとおもいなさい!あと勉強は仕事を手に入れるためのものです。仕事なんか関係なしにとにかくちゃんと卒業したいとただこだわっているならそんな自己満足の世界、知ったこっちゃないです。

        僕は卒業できなかったけどそのあとに手に入れるはずだったしごとを英国で手にいれとてもハッピーです。人生なにがあるかわかりません!それと人生なんて生涯パーティーです!遊んで笑って生きましょう!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        実社会に出てから、もおすすめです。

        しおりをつける
        blank
        きなこ
        今米国の大学院に通ってます。大学を出てから10年目です。何を勉強されてるかにもよりますが、就職してからまた大学院に戻るのもとてもいいですよ。やっぱり実社会で勉強できることは学校の勉強とはまったく異なり自分の幅が広がります。するとまた学校で勉強することも吸収率がよくなり、楽しいです。勉強する時間とお金があるっていうのは本当に贅沢だと分かります(大学生のときは当たり前だと思ってました。。。)。大学院用のお金があるならそんなに一気に使っちゃうのももったいない気がします。日本でも英国でもその勉強に関係ある仕事についてみるのもすばらしい経験だと思いますよ。あまり思いつめず、お互いゆっくり勉強を楽しみましょう。(なーんて言って明日提出の課題が終わってなくて今日は徹夜です)ちなみに、アメリカに限って言えば普通は大学院と大学を比べたら、大学の方が成績もきびしく大変だそうです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        楽に考えて!

        しおりをつける
        blank
        れいん坊
        外国での学部卒業、大変ご立派だと思います。
        私も欧州留学中なのですが、自分で定めた目標のためとは言え、本当につらいことがたくさんありますよね。
        私の場合は、どうしてもつらくなった時は「○○のために留学しているんだから!」と自分自身に発破をかけることをやめ、「○○の他にも、ここでしか楽しめないことはあるもんね~」と息抜きするようにしています。
        例えばフランスワインを楽しむとか、美味しいチョコレートを食べるとか。(小市民ですが)
        真面目なトピ主さんだから、たまに‘サボる(自分にお休みをあげる)‘くらい、長い人生からみれば些細なことじゃないかしら?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        日本人学生
        たくさんのアドバイスありがとうございました。

        MAのコースはもう早速始まって忙しい毎日になりました。今のところ大変ながらも楽しんで勉強しています。

        私が学部生の頃になぜあそこまで思いつめたのか皆さんのアドバイスを参考に考えてみました。

        それはきっと私がとても日本人的な精神を持っていたからかなと思います。こちらで礼儀正しく慎ましい人間で居ようとすると、逆に利用されたり馬鹿にされたりすると思います。でもそれは両親から教わった日本人としての美徳であり、それを否定されるということは自分の両親を否定するということで、日本人のあり方が世界では通用しないなら、じゃあいったい日本人てなんなんだろう、と弱気になっている時に、勉強の方でも努力が報われなかったりすると、自分自身の存在すらわからなくなったからではないかなと今思います。

        友達は沢山いるし、勉強ができる事もありがたいと思っています。今年1年またがんばります。ありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  36
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0