詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    あなたの知ってる二宮尊徳像は?

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    木瓜
    話題
    今日、孫の運動会に行って来ました。ちょっと空き時間があったので、校舎の周りを散策していたら、久しぶりに二宮尊徳像に出会いました。

    でっ、でも、近づいて見ると、私の知る限りの二宮像と全く違うのです。

    その顔はふっくらして栄養充分という感じで、にっこり笑っているのです。

    私の今まで見た像は、痩せて栄養状態は悪く、薪を背負っていますが、顔は明らかに本を一心不乱に読んでいるという感じでした。

    皆さんがご存じの二宮尊徳像ってどんなですか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    岡山には・・・

    しおりをつける
    blank
    げげっせん
    岡山には、備前焼でできた二宮尊徳像がありましたよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    かなり横ですが・・・。

    しおりをつける
    blank
    つるつるお肌
    親戚の子が通う小学校に、その昔二宮尊徳像がありましたが、タイトル通り中肉・中背でしたよ。
    貧しさや険しさは、見て取れませんでした。

    それよりも私が衝撃を受けたのは、高校時代に修学旅行で訪れた際に目撃した、五条大橋のたもとにある弁慶と牛若丸の像です。

    本の挿絵から得たイメージでは、どちらも背が高くて弁慶はがっしりタイプ、牛若丸はほっそりと凛々しいタイプだったのに、京都の像は両方とも小さくて丸々しており、更に博多人形の様に真っ白ですべすべだったのです。

    あれほどの衝撃を受けた像は、後にも先にもありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんな可愛いのがあるんですか?驚き!

    しおりをつける
    blank
    megumi
    私の小学校にもありましたが、だいたいトピ主さんと同じく、やせ細って勤勉そのものの感じで、歩くポーズの上、一心不乱に本を読んでいましたよ。

    今度あちこちの尊徳像に感心を持ってみます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    備前焼ですか、見てみたい!(トピ主)

    しおりをつける
    blank
    木瓜
    げげっせん様 

    レスありがとうございます。

    焼き物では備前焼が好きですが、尊徳像でもあり得る話ですね。
    ひょっとしたら、ネットで検索すると見ることが出来るかもしれませんね。あとでやってみます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    つるつるお肌さま(トピ主)

    しおりをつける
    blank
    木瓜
    レスありがとうございます。
    つるつるお肌さんのご覧になった像は私と同じタイプだったのでしょうか?
    こういうのって作った時の時代背景があるのでは?と思ったりします。

    >それよりも私が衝撃を受けたのは、高校時代に
    >修学旅行で訪れた際に目撃した、五条大橋の
    >たもとにある弁慶と牛若丸の像です。

    きっと私が見た尊徳像と同じ衝撃だったと思います。
    イメージって大切なものなのですね。

    今度京都に行ったらよく見てみますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    代用品

    しおりをつける
    blank
    げげっせん
    木瓜様へ。

    備前焼の二宮尊徳は、戦時中、青銅製の像が金属供出で持っていかれたため、その代用品として建てられたもののようです。

    備前焼は、他に、手りゅう弾の容器にも使われていました。いま人間国宝になっているような方々も、こういうものを作りながら口に糊していた時代があったわけです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    小学校のときに読みました

    しおりをつける
    blank
    to
    伝記など好きではなかった自分が買ってもらった本が二宮金次郎でした。(今でも昔も他のジャンルしか読みませんが)

    偉い人だとはおもいました。子供心に。菜種油を自分で作って本を読んだとか・・・私の通っていた小学校には銅像はありませんでした。銅像になるほど有名なんだと知ったのはずいぶん後です。「亡くなったときにはその死を悼む列が累々と・・・」(文章は違うと思いますが)という表現が当時の私には珍しく、妙に覚えています。

    二宮尊徳は成人となった後は業績を上げたことで普通の体格の人となったようなイメージがあります。そのときには日本も豊かになりつつあったのでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    痩せた二宮さん

    しおりをつける
    blank
    ポンデ・バナナ
    私の通っていた小学校の像も、薪を背負いながら本を読んでいる、痩せたニ宮さんでした。
    いろんな二宮さんがいるなんて驚きです。

    銅像伝説で、夜中に二宮さんが校庭を走っているのを見たとか(なんだそりゃ?)、下校時に銅像の本に石を置いて帰ったのに次の日には石が無かったから、きっと二宮さんが夜中にページをめくっているんだ!とか、いかにも小学校で流れそうな噂があり、当時本気で怖かったものです。
    やはり、この手の噂は全国的にあるんでしょうね。
    (ズレてしまってゴメンナサイ)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが

    しおりをつける
    blank
    ぶた
    つるつるお肌様

    タイトルが かなり横ですが・・  で、

    >親戚の子が通う小学校に、その昔二宮尊徳像がありましたが、タイトル通り中肉・中背でしたよ。
    貧しさや険しさは、見て取れませんでした。

    タイトル通り中肉中背でしたってのは何か違いませんか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    金ピカ!

    しおりをつける
    blank
    momo
    八重洲ブックセンター(東京駅でてすぐ)の入り口にいる
    二宮尊徳は金ピカです。
    なんというか二宮尊徳が金ぴかは無いダローって
    心の中で突っ込みながら通り過ぎてます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すみません

    しおりをつける
    blank
    to
    トピのタイトル、二宮尊徳像って、どんな「銅像」を見たことがあるか、ってことなんですね!!
    私、「人物像」のことかと思って発言を書きました。
    二宮尊徳の銅像は見たことありません・・
    変なこと書いてすみませんでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    我が母校では

    しおりをつける
    blank
    最強の嫁
    痩せていましたね、彼。
    たまに、イタズラされてて
    手にした本のページが
    書き換えられていました。
    先週は95ページを読んでいたのに
    今週は114ページになっていたと
    騒いだ記憶がありますっ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが

    しおりをつける
    blank
    記憶では
    私の記憶ですと、

    二宮金次郎はとっても貧乏だったわけでなく
    反対に裕福な家に生まれたように記憶しています。

    ただ、金次郎の両親が亡くなってから
    育てた伯父さんが「勉強する事を反対する人」
    (本を読むより実践を学べ!の考えの人)だったので
    伯父さんに見つからないように勉強をするために
    薪を採りに行く道々歩きながら本を読んだ・・・
    その姿が小学校等にある銅像だったと思います。

    横横ですが、
    二宮金次郎(尊徳)は神奈川県小田原市生まれで
    生家の跡地に「尊徳記念館」があります。
    10月16日から第47回尊徳際が開催されます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうなんですよ、ぶたさん!

    しおりをつける
    blank
    つるつるお肌
    ご指摘ありがとうございました。

    実は途中でタイトルを変えたのを忘れていて、気付いたのは投稿が掲載されて暫くたってからでした。

    大変失礼致しました。紛らわしくてすみませんでした!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です<レス有り難う御座います。

    しおりをつける
    blank
    木瓜
    げげっせん様

    備前焼が代用品だったなんて。。。貴重なお話有り難う御座いました。

    to様

    私は尊徳さんについては簡単な伝記しか読んだことがありません。良い本でしたね。


    ポンデ・バナナ 様

    >私の通っていた小学校の像も、薪を背負いながら
    >本を読んでいる、痩せたニ宮さんでした。

    多分上記の銅像が主流かと思われますね。
    なんだか面白そうな学校に行かれたのですね。初めて聞きました。


    momo 様

    「ヒャー」金ぴかの尊徳像とはあきれます。何だか見たくない感じです。でもそちらの方へ行ったら探しそうです。(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピずれですが・・

      しおりをつける
      blank
      いしゅ
      私の通った小学校の二宮尊徳像は
      足首だけでした。

      石像でしたが、折れてしまったらしく
      足首から上の部分は焼却炉の影にうつぶせで置いてあり、焼かれるのを待ってると思い込んでいました・・。

      小学生にありがちの足首の折れ口から血が出てるだの、起き上がっただのいろいろ噂があって
      私たちにとっては二宮尊徳は恐い人でした。

      ちなみに、痩せていましたよ。
      顔は一度も見れませんでしたが笑ってはないと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      to様二度目のレス有り難う御座います

      しおりをつける
      blank
      KAMINSKI
      一度目も、二度目も心のある素敵なレスでしたよ。感謝です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      石像がありました

      しおりをつける
      blank
      田舎の年寄り
      小学校の正門に向って右側の植え込みの中に二宮尊徳の身の丈1メートルの石像が立っていました。

      本を開いて読みながら、藁草履をはいて背中には薪を背負っていました。
      肉付きは痩せてもいないし、太ってもいませんでした。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      石像

      しおりをつける
      blank
      ころりん
      小学中学の頃の尊徳さんは石像でした。

      結婚して中部地方に転居し焼き物の尊徳さんに
      出会いました。学校ではなく道端に立っておられ
      近所の方かどなたかがお世話されてるらしく冬は毛糸
      の帽子や暖かそうな服、夏場は涼しげな帽子、雨の
      日は傘とファッションが変わっていきます。

      どちらの尊徳さんもまきを背負って本を読んでいるのは
      一緒なんですけどね・・・。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

        注目トピはありません。

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0