詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    NZの永住ビザについて

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    うさぎ
    話題
    NZの永住ビザについて詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか。 私はちょうど10年前までNZの永住ビザを持っていたのですがリターニングレジデンツビザが 切れるまでにNZに戻らなかった為にビザが失効してしまいました。 多分新たに永住ビザの申請をしなければならないと思うのですが、最近の永住ビザ取得は 難しいと聞いたことがありますので、最近NZの永住ビザを取得した方がいらっしゃいましたら 情報をいただけませんでしょうか? またリターニングビザが必要ない永久永住ビザが有るとも聞いたのですがご存知でしたら そちらにつきましてもお願いいたします。

    トピ内ID:9460374458

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    大使館へお尋ねを

    しおりをつける
    blank
    ytr
    万一間違っていたら恥ずかしいのですが、NZの永住権はその名の通りPermanentじゃないでしょうか。PRを交付されてから最初の2年間は「NZに居住(移住)する意思がある」ということを証明するために、一定期間のNZ国内滞在実績を求められますが、最初の交付から2年後にもう一度Immigration Serviceへ行って最終的な「本決まり」のPRを交付してもらった後は名実共に「永住権」の保持者になります。その後は何年NZ国外にいても「帰りたい」と言えばハイどうぞと受け入れてもらえるはずだったような・・・ですから、その「失効した」という状況がどういうものなのか、ちょっと判らないんです。少なくとも私は、Immigration Serviceでそう説明されたと理解しています。 私もPRを取ってから随分経ちますし、その後ずっとNZ外に住んだことが無いので、その間に移民法に変化があったかもしれません。しかし、渋谷のNZ大使館のビザセクションに問い合わせれば、お望みの答えはすぐに得られるのではないでしょうか。直接お尋ねになることをお勧めします。

    トピ内ID:1657210549

    閉じる× 閉じる×

    現在の永住権状況

    しおりをつける
    blank
    レタス
    トピ主さんの永住権は明らかに無効になっています。PRを取得して期限内に入国した日から数えて2年を経過したら、無期限に何回でも出入国できるビザ(indefinate returning residence visa)を申請できます。これが認可されるには、2年間のうち一定期間をNZで過ごしていることが必要です。 PRを再取得するには現在の申請条件に従って一から始めるしかありません。Immigration NZのホームページで「expression of interest」をし、invitation for application の返事がきたら申請します。 現在の要件は、IELTSが6.5以上であることとImmigration が専門職と見なす仕事の雇用契約があることか、投資者枠での要件を満たすことです。海外からインターネットなどで仕事を得られたら良いですが、たいていの人は期間6ヶ月のwork to residence visa をもらい入国し、その間に仕事を探し、雇用契約を得てから正式なPR申請をしています。 (続きます)

    トピ内ID:6881466730

    閉じる× 閉じる×

    現在の永住権状況

    しおりをつける
    blank
    レタス
    トピ主さんのおっしゃる通り、NZのPR取得は以前より難しくなってきています。一つには、申請の際、英語の要件がなかったり、あっても今より低かったころに移住してきた人たちが、NZに何年も住んでいるのに英語を話せなかったりするので、数年前からIELTSのスコアーが引き上げられました。 また、せっかく専門職として永住権を与えたのに、専門と無関係の単純労働に低賃金で就く移民が多数いたので、最近では一定以上の賃金で専門職に就いていることを非常に重要視しています。 要件を満たす雇用があればPR申請できますが、日本から仕事を見つけるのは大変ですし、半年有効のwork to residence visa で入国しても、仕事が見つからなければ半年後には出国することになります。専門職以外の仕事でも、職をみつけさえすれば、work permit 自体は延長できるので、所得水準の低い発展途上国の人などは、とりあえず職に就いて、半年以降も、さらに転職の機会を待ちPR申請につなげる人もいます。でもNZより日本の方が所得水準が高いので、日本からわざわざ来る場合はリスクが大きいかと思います。

    トピ内ID:6881466730

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    😣
    うさぎ
    ytr様レタス様ありがとうございます。 おっしゃる通り永住権は無効になっていると思います。私の頃はindefinate returning residence visaというものはありませんでした。国外へ出るときはreturning residence visaが必要でその4年の期限迄に戻らなければ失効しかつ内2年はNZに居なければ再取得できないはずでした。 状況的に再取得はかなり難しいと分かりました。また仮に投資者枠があったとしてもそこまでのNZへの執着も今はありません。 そもそもNZを離れたのも事業を興すなら日本とNZのどちらが有利かを考え、自分のやりたいことを実現し余裕を持った所得を得て人生を楽しむならやはり日本だなと思い戻りました。 その為PR再取得の為のNZでの職探しは考えられませんし、今は日本で会社を経営しておりますのでもしNZへ行っても仕事はしないつもりです。 ただNZで長期間過ごしたり家を買ってたまに行きたいと思っているので、観光ビザでいいのかもしれませんが、どうせならPRの方が出来ることが広がると思い再取得を考えたのです。ご意見ありがとうございました。

    トピ内ID:9460374458

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]