詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    小学一年生の息子を読書好きにするには

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    粉雪
    話題
    夫婦共に読書好きで、月に何度も図書館に足を運び、そのつど何冊も本を借りてくるぐらいなのですが、その息子の小学一年生は、全然本を読もうとしません。 本を読むことは、頭にも心にもすばらしいことではないかと思うので、なんだかとても心配なのです。 あまり強制して、読書が嫌いになってはいけないと思い、見守っているのですが。 なんとか自然に息子が読書好きなるよい方法はないでしょうか。皆さんの、お知恵をお貸しください。 よく、親が本を読んでいる姿を見せていれば、その子供も自然に本好きになると言われていますが、実践済みですし、人に本を読んでもらうのは、好きなようです。

    トピ内ID:3080625071

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ジャンルにこだわりますか?

    しおりをつける
    😀
    ポケモン卒業希望
    うちにも小1の男の子がいます。物語に全く興味がないです。姉は、小2の時に、ハリーポッターの厚い本も読めるほどでした。同じように読み聞かせしていたのに、不思議です。幼稚園の頃に絵本をあきらめて、図鑑のコーナーに連れて行った所、夢中になりました。学校の図書の時間でも図鑑ばかり見ているようです(貸し出しも)。最近、なぞなぞに夢中なので新しい本を買いました。ページをめくるだけ、ましと考え好きなようにさせています。童話や小説など文章を追うことにワクワクしないタイプ。姉は、「次の展開は?」とお話を想像してワクワクするタイプだったので思考回路が違うようです。夏休みの読書の宿題に、あんなに時間がかかるとは思いませんでした。「読みたい本がない!」こんな事言われるとは(泣)。家族4人で図書館に行くと、各自好きなコーナーに行って勝手に本を選んでいます。ジャンルに口出しはしません。本売り場に行っても、隣のペットコーナーに行く息子。分厚いゲームの攻略本も読めるなら、素敵な物語をなぜ読まないのかとつい、思ってしまうんですがね。

    トピ内ID:3045934091

    閉じる× 閉じる×

    そりゃあ~

    しおりをつける
    😉
    茨木童子
    読んで聞かせてあげるのが一番でしょう。俗に言う『読み聞かせ』です。 ウチはもっと小さい頃から『読み聞かせ』をしていますよ。寝る前とかが多いですね~。 読んだ後子どもに感想を聞くのは、良くないと何かで聞いた記憶があります。 一年生ならまだまだ親が読んであげるのが好ましいと思いますよ。

    トピ内ID:8798271424

    閉じる× 閉じる×

    心配なさそう

    しおりをつける
    😀
    ちぱちぱ
    同じく小1、女児の母です。 読んでもらうのが好きということですから、心配なさそう。 本に全く興味がないというわけではないのですよね。 あるとき本屋さんで「光村ライブラリー」という本を見つけました。 自分が子どものときに、国語の教科書にあったお話が載っていて うれしくなって「おかあさん、このお話大好きだったの」と言うと 読んでみたいと言いました。 それがきっかけで、少しずつ自分で読むようになりました。 小学校の読書の時間で「ぼくは王さま」を知り、ハマりました。 好きな本に出会わないと、読書のスイッチが入らなかったのかな?と なんでも読んでいた自分の子ども時代と比較して、納得しました。 娘も一年前は本を読まなかった、読んで欲しいとイライラしてました。 もういい、読まなくても・・・とあきらめたのもよかったかな。 娘もプレッシャーを感じていたのかもしれません。 これが読まなかった原因だったのでしょう。

    トピ内ID:7693587924

    閉じる× 閉じる×

    読書以外では

    しおりをつける
    blank
    ぎんざ
    お子さんは、読書以外に夢中になっているようなものはありますか? 理科や算数が好きだったりしませんか? もしそうなら、そちらの分野を伸ばした方が良いかもしれませんよ。 私は小学生の頃、物語などの本は殆ど読んでいませんでした。 夏休みに学校の図書室で借りる本は、だいたい理科の本ばかりで読書とは言えず、親が呆れていたほどです。 小学生の期間で、900番台の本を借りたのは「本の借り方を練習」するとき1回だけ、それ以外は400~500番台ばかりでした。

    トピ内ID:9997604741

    閉じる× 閉じる×

    そんなに心配?

    しおりをつける
    🐤
    とくめー
    同じく小学校1年生のパパです。自分(と嫁)の子どもの頃に比べると、まあ読みませんねー。 でもあまり心配ではないです。楽しく、好奇心旺盛に生活してくれていれば。 人に本を読んでもらうのが好きなようなら、毎晩読んであげればいいじゃないですか? まだ1年生。直ぐに成果(=自分からどんどん本を読む)を求めるときではない気がします、気楽にいきませんか?

    トピ内ID:4168822099

    閉じる× 閉じる×

    ほっとこう

    しおりをつける
    🐤
    ぴよきち
    私の両親はいつも本を読んでいました。 そして、私にも本を読ませたかったらしく、 小学生のころにはさりげなく童話大全集みたいなものが並べてありました。 中学になると、とうとう親も我慢できず「本を読め」の大合唱。 受験の時まで本を読まないと大学絶対無理と言っていました。 結局、私は絶対に本は読まない、と固く心に誓い、 本当にマンガ以外の活字は読みませんでした。 まあ、それでも一流大学に入りましたし、 今では反動?で暇があればなんか読んでいます。 子供さんには読書好きな親の遺伝子が受け継がれているので、 ほっておけばいいと思います。

    トピ内ID:9156115095

    閉じる× 閉じる×

    ズッコケ三人組

    しおりをつける
    🎶
    りんご
    私自身は小学生の頃から読書が好きです。 最初に「ズッコケ三人組」シリーズを好きになって、小学5年でシリーズの大半は読みました。 ひとつ好きになると、他の本にも手を出したくなって今に至っています。母親が寛大で、マンガ以外の本なら何でも買ってくれたので、それも影響したかなと思います。 中学にあがるまで、テレビをあまり見せてもらえなかったので、余計本に走った感があります。あとゲーム機の類も少なかったですね。

    トピ内ID:7459280433

    閉じる× 閉じる×

    漫画の絵本は?

    しおりをつける
    😉
    剣 桃太郎
    ドラえもん、ケロロ軍曹など、いつも見ている漫画は無いですか? 漫画の絵本(それも極力字の少ないもの)をいくつか買うか、借りられてはどうでしょう? まずは、本になれることだと思います。 うちは小2ですが、テレビ番組を探すために、新聞のテレビ欄は読めるようになりましたし、漫画の学習書(ドラえもんシリーズ)を読むようになりました。 興味の無いものを無理強いするのは、逆効果だと思いますよ。 私も、高校までは、漫画も含めほとんど本を読みませんでしたが、ある小説を期に、いまでは数千冊もの蔵書(半分は漫画ですが)を抱えています。

    トピ内ID:4278728892

    閉じる× 閉じる×

    答えは出ているような・・

    しおりをつける
    🙂
    シエナ母
    >人に本を読んでもらうのは、好きなようです。 小学校一年生ですし、読み聞かせで十分なのでは? もしかしたら、トピ主さんご自身は小学校一年生の時から 黙読ができる小学生だったのかもしれませんが、 お子さんは違うのかもしれません。 一般的にこの年頃のお子さんは、本の中の字を追うのに 注意を取られて、物語にはなかなか没頭しにくいようです。 何より、大好きなお母さんの声で物語を聞くのがうれしいようです。 あとは、選ぶ本。子供の興味をぐいぐい引く内容であれば よく読めなくても必死で内容を追いますし、あと、図書館の本 よりも、愛着のある何冊かの本を、ふと思い出したときに 何度も何度も繰り返して読めるように、家にずっと置いておくのが いいように思います。 上の子(3年生)は学校の課題で音読をよくするのですが、それが長じて 下の子(年長)に本を読んであげるのが大好きになりました。 親子で一緒に楽しめるといいですね。

    トピ内ID:8961919616

    閉じる× 閉じる×

    ほっとこうに賛成

    しおりをつける
    blank
    四十路
    私の父が大の本好きで、子供の頃は親に本を読めとよく言われました。 それが鬱陶しくて、「本なんて読むもんか!」と思ってましたね(笑)。 ぴよきちさんと同じく、読書せずとも一流大学に入りましたし(笑)。 しかし、家の中には本がどっさり、暇さえあれば読書する父。 そんな環境にやはり心のどこかが影響されていたのか、大人になってからものすごい読書魔になりましたよ。 親が読書する姿を見ているし、読んでもらうのは好きなのなら、将来本好きに変身するかも知れませんよ。

    トピ内ID:7255888906

    閉じる× 閉じる×

    自分自身の経験より1

    しおりをつける
    ひすい
    私の両親は特に本好きではなく、また読み聞かせをしてもらった記憶もさほどないのですが、私と姉は本好きに育ちました。 幼い頃我が家にはTBSブリタニカという出版社の「世界名作絵本」なるシリーズがありました。1冊に2話ずつお話が収録され、その話を中村メイコさんが吹き込んだカセットが付属していました。 幼稚園児の私は、カセットデッキの前で絵本を広げ、大人しくストーリーに聞き入っていたそうです。 トピ主様のお子様は「人に本を読んでもらうのは好き」だとの事なので、こういった音声付絵本を利用するのも一つの方法ではないでしょうか? 親御さんによる読み聞かせだけでは、時間が限られてしまいますが、こういった絵本だとママが家事をしている横で子供が聞く事も可能です。 また、プロのナレーションによる臨場感は、素人ではかなわない点も多々あります。ビデオと異なり音声のみなので(挿絵はもちろんありますが)、自分で想像力を膨らませながら聞く事もできます。 続きます・・・

    トピ内ID:9226836483

    閉じる× 閉じる×

    自分自身の経験より2

    しおりをつける
    ひすい
    続きです。 実際、上記のカセット付き絵本を幼少時読んで(聞いて)育った私と姉は、本好きに育ちました。一方、長兄は現在でもあまり本好きではありません。 自分自身が読書好きになった事で、学生時代にあまり文系の勉強に苦労をしませんでした。親には感謝しています。 (決して出版社のまわしものじゃありませんよ!)

    トピ内ID:9226836483

    閉じる× 閉じる×

    2度目です。

    しおりをつける
    😀
    ポケモン卒業希望
    娘は、読み聞かせから始めました。興味がもともとあったようで、自分で絵本を選ばせていました。初めて長い物語を読ませた時は、私が子供の時に好きだった長靴下のピッピを勧めました。「今日は、ここまでね。」と、まずは読み聞かせをしました。気に入ってくれたようで、続編も読み聞かせました。次の日は、必ず自分で読んでいましたよ。好きだったからですね。ハリーポッターも私が読んでいたのを見て、興味を持ちました。最初は、読み聞かせから(大変でした)。成長と共に一人で読めるようになり、中学生になった娘の場合は、きっかけ作りに親が協力した形でした。  物語に興味がない小1の息子なんですけど、音読は好きなんですよ。娘が気付きました。セリフの多い本を選び、配役決めて遊んであげると喜んでいたそうです。「感想文を書けないタイプだな~。」と娘は笑って相手をしてくれます。こんな小1男子も存在しています。お互い息子の成長を楽しみましょうね。

    トピ内ID:3045934091

    閉じる× 閉じる×

    無理強いせずに…

    しおりをつける
    blank
    たぬき
    本を読め、と強制しないほうがいいと思います。 私は自他共に認める本、活字中毒ですが、内容で好き嫌いがあります。 はっきりいって、嫌いな文体で書かれた本や、興味のない 分野を読め、といわれても読みたくありません。 主人も小説や童話関係は全く読もうとしませんが、経済分野に関しての 読書量は凄いものがあります。 無理強いしては本嫌い、活字嫌いになってしまうと思いますよ。 いずれ、興味があれば読み出すはずです。 ちなみに読み聞かせは効果があるのかどうかは私にはわかりません。 私は読むのが早く、読み聞かせはいらいらして嫌いでした。 自分の選んだ本を自分のペースで読みたかったのです。 とりあえず、図書館に一緒に行って、しばらく放っておいてはどうでしょう?そのうち自分の好きな分野を見つけて、勝手に読むようになりますよ。 読む本を強制するのはお勧めしません。読みたい本を読ませればいいのです。 但し、一応どんな本か確認する必要はあると思います。思想的に危険な本はやはり排除すべきだとおもうので…。

    トピ内ID:2800357599

    閉じる× 閉じる×

    ストーリーテリング

    しおりをつける
    😍
    くるる
    大事なのは、本を読むこと以上に、物語を言葉だけで追いかける力を養うことだとおもいます。 その力を育てるひとつの方法がストーリーテリング(理想は本を読まずにお話を語る素話)です。 お勧めは「おはなしのろうそく」(東京子ども図書館)と「子どもに語る昔話」(こぐま社)です。 おはなしのろうそくはプロの児童図書館員が、実際にお話会で好評だったお話を集めたもので、非常に信頼度の高いものです。1巻に掲載されている「エパミナンダス」は1,2年生の子どもに人気があります。 「子どもに語る」シリーズは、グリム・日本・アイルランド・アジア・モンゴル・イタリアなど、各種あります。定番のグリムがお勧めですが、イタリアも多様な文化の香りがする逸品です。 どちらも、「語って聞かせる」ことを前提としており、文章も、語り向きに構成されています。 お話を「読む」のではなく覚えて語ることのメリットは、「子どもの反応を確かめられる」「台所仕事をしながら語ってあげられる。」「寝る前に暗い部屋で話して聞かせられる」など多々あります。 お子さんに素敵なお話を聞かせてあげてください。

    トピ内ID:0905123763

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]