詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    気持ち悪い映画・マンガ

    お気に入り追加
    レス35
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    きも
    話題
    友人と、いろんな意味で気持ち悪い、精神的にキツイ映画、マンガを探しています。 例えば、映画では 「大脳分裂」「八仙飯店之人肉饅頭」「es」 などですが、他に皆さんの知っているものを教えていただけませんか。 よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数35

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    丸尾末広はどうですか

    しおりをつける
    blank
    寿老人
    「金襴緞子(きんらんどんす)」とか「薔薇色の怪人」だとか、中学時代にたくさん読みましたが、エログロで変態趣味な内容で、それなりに気持悪いです。 でも、ファンはたくさんいます。 中学時代に共通の趣味の友人と一緒に読み漁りました。 懐かしいなあ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    日野日出志さん

    しおりをつける
    blank
    小梅
    子供の頃、日野日出志さんのマンガを読んで「うわ~~~気持ち悪い~~~...グロ~~~~~い...」と思っていました。 気持ち悪かったら読むのをやめればいいのに、怖いもの見たさでやめられず、結構はまってました。 今になって考えると、なんだかアブない小学生ですね。 サイトはこちら http://hino.mac-time.ne.jp/

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    花と蛇(杉本版)

    しおりをつける
    blank
    ナオミ
    主演女優が「こんな映画にも出ちゃうアタシって超セクシー!!見てよこの身体!!」と自信満々でプロモーションしまくっていましたが、寒いとしか言いようのないお粗末な映画でした。 これぞエロティシズム!!と言いたいのかもしれませんが、それがまったくエロく無い。 ただ女の裸が出てくるだけ。 気取ったAVです。 最悪。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ホラーは好きですが、スプラッタはきつい

    しおりをつける
    blank
    ミハル
    映画なら、「薔薇の王国」。人間の腕を切り裂いて、薔薇の枝を刺すところが何とも… 映画を見て吐き気がしたのは、この作品だけです。 「キャンディマン」も気持ち悪かった…。 漫画なら、日野日出志、御茶漬海苔の全作品。 楳図かずお作品では「神の左手悪魔の右手」だけはダメ。 こわいと言うより、とにかくキモチワルイ。 小説なら、古典的有名作品ですが、「家畜人ヤプー」。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気持ち悪い映画

    しおりをつける
    blank
    ちか
    私としては「ハンニバル」、「羊たちの沈黙」が気持ち悪いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ダンサーインザダーク

    しおりをつける
    blank
    きにゃこ
    これはきつかったです。 あと、ドキュメンタリーですが、「夜と霧」 友達と見て、無口になってしまいました。 全然違う意味で「死霊の盆踊り」 一緒にみてた夫が暴れました。あまりのしょーもなさに。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    これはどう

    しおりをつける
    blank
    りゅりゅ
    まんが「ハッピー・ピープル」 結構嫌な感じがしていいですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    富江

    しおりをつける
    blank
    w
    伊藤潤二さんの「富江」はどうですか? 漫画ですが、映画化もされました。 他に「うずまき」とか「うめく配水管」とか 「顔泥棒」「押切」など・・・ 題名聞いていてもおどろおどろしい・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ダントツではだしのゲン

    しおりをつける
    blank
    美智夫
    いくら戦争の悲惨さを後世に伝えるためとはいえ ウジまみれの人間、被爆して皮膚が爛れてもなお水を求める人々、死体の山々・・が出てくるマンガを小学校の図書室に全巻置くとは・・ナカナカやるな司書のおばさん と今更ながら感心しています。 あと手塚治虫の「ムゥ」というマンガは 鉄腕アトムと火の鳥しか読んでなくて、手塚漫画=良い と先入観を持っている人が読んだら卒倒するじゃないかってくらい気違った内容のマンガです。 何故こんな内容の本が小学校の図書室にあったんだろうと 今でも疑問に思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    キモイのは苦手

    しおりをつける
    blank
    モウミナイ
    アルバトロスって会社知ってますか? B級映画のビデオやCDを出してるような会社ですが、ここのホラーがスプラッターでエグイです。 「ビヨンド・ザ・リミット」は最悪にキモかった。 オススメはしません。 本気でキモイから。 「es」ってキモイうちに入るの?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気持ち悪い映画といえば・・・

    しおりをつける
    blank
    アフロ
    「ソドムの市」という超変態エログロムービーがあります。監督はピエル・パオロ・パゾリーニという人で、後にこの作品に出ていた少年(同性愛関係にあった)に殺されるという、素敵なオチまでついています。SM好きの方には面白い映画かもしれませんが、普通の人が見たら、イヤ~な気持ちになることうけあいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    インマイスキン

    しおりをつける
    blank
    エム
    フランス映画です。 あるとき自分が痛みを感じないことに気が付いた普通のOLが自分を傷つけなくては気が済まなくなってしまうお話。 すごく精神的にキツくて途中何度も中断しながら最後まで見ました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    えづきます

    しおりをつける
    blank
    おえっ
    むか~しの映画ですが、「ソドムの市」はどうでしょうか・・・ レンタルしましたが、借りた事を後悔するほど、後味の悪くて、気持ちの悪い映画です。 何度かえづいてしまいましたよん。 「es」私も見ましたよ~おもしろかったですね。 でもとても疲れる映画でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    デビット・リンチの・・・・

    しおりをつける
    blank
    午後の紅茶
    「イレーザーヘッド」お勧めです。 物語の内容、登場人物、画像、音。すべて気持ちが悪~くなります。 怖いとかグロテスクとかではなく、な~んか嫌な気分になり落ち込みブルーになりますねぇ~ いかがでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私にはとても不快な映画でした

    しおりをつける
    blank
    何か怖いし難しかった
    映画ツィゴイネルワイゼン 監督 鈴木清順

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    花輪和一

    しおりをつける
    blank
    あさ
    花輪和一の「月ノ光」など、どうでしょう。非常に完成度の高い、芸術的といっていい作品ですが、グロテスクさでこの作品を凌駕するものは、おそらく無いのではないかと思います。 あと山野一もすごいですよ。「パンゲア」とか「どぶさらい劇場」とか。読めば通常の心理状態ではいられなくなること間違いなし。狂気に満ちた人間の醜さを凄まじいまでに描きつくしています。 山野氏の奥さんだった故ねこじるの作品も可愛い絵ながら、暴力と狂気に満ち満ちています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    では

    しおりをつける
    blank
    ろろ
    早見純。漫画家です。 結構すごいと思う、この人の作品は… 大越孝太郎もちょっとグロいかな。 こちらはかなり美学を感じます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    エヴァンゲリオン

    しおりをつける
    blank
    きょん2
    わけわからん。これを見て、あーだこーだ言ってるオタクどもがまた気持ち悪い。 あと、プライベート・ライアンの冒頭30分もつらい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    キッツイ作品といえば・・・・

    しおりをつける
    blank
    DECCA
    “キッツイ映画”ですかぁ? アレハンドロ・ホドロフスキーの「エル・トポ」とかデイヴィッド・リンチの「イレイザーヘッド」なんてのは映画好きなら誰でも知っているから、ここで挙げてもしょうがないっスね(笑)。ロッジ・ケリガンの「クリーン、シェーブン」やベルギー映画「ありふれた事件」なんかも相当キツイけど、見ようによっては物足りないかもしれません。 ならば松井良彦監督「追悼のざわめき」はどう? 映画としては私は評価しませんが、外見的にはかなりキッツイ描写の連続で、その手のマニアには喜ばれておるようです(あ、でもこれってビデオが出ていないかも・・・・)。 マンガはあまり読まないので詳しくコメントは出来ませんが、“ねこぢる”の一連の作品なんかは、かなりキテると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「毒虫小僧」

    しおりをつける
    blank
    あき
    昔、高校生の頃、友人に借りて読んだホラー漫画です。 絵が多分意識して薄っぺらくてヘタクソで それが気持ち悪さと怖さを助長します。 話は、パっとしない少年がある日病気か何かになって なぜか、そのうち繭みたいな物になって 割って出てきたら巨大なウジ虫になってて‥‥。 あ~、だめだ、これ以上ヤバくて書けない(苦笑)。 友人はどこであんなキッツイ漫画仕入れたんだろう?(笑) 面目ありません、検索してもし画像出たらヤなので 作者とか調べてません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本能が拒否する

    しおりをつける
    blank
    あき
    公開当時映画を観に行って、気持ち悪さ、底知れぬ恐怖、吐き気、あらゆるおぞましさで、途中で一度トイレに立ち、その後も最後の方まで耳をふさいで下を向いていた映画(なら戻るなって)、それは「シンドラーのリスト」です。その後1年くらいドイツ語を聴くと気分が悪くなったくらい。 今年、(懲りずに)テレビで改めて観てしまった際は、映画館のときほどのショックはなかったですし、「最後主人公良く描きすぎ!」などと思いましたが、自分の身にもいつか起こり得る恐怖に戦慄したのは同じでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    きも
    いろいろと情報をありがとうございます。 まだ見ていない作品もありましたので 早速、友人と見てみようと思います~。 引き続きありましたら皆さんよろしくお願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと違うけど

    しおりをつける
    blank
    ジョン
    ジョン・ウォーター(だったかな)の 「Pink Flamingo」 スプラッターとかじゃないんですけど、 結構気持ち悪いです。 主人公のDivineの見た目も気持ち悪いし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    美智夫さんへ

    しおりをつける
    blank
    欽ちゃん
    ちょっと失礼な文面で驚いています。 気持ち悪いとおっしゃいますが、実際に何十年かまえに現実に起こったことですし、ご遺族の方も被害者の方も公のこの場を読むかもしれないと言うことをお考え下さい。 それに全巻おいて原爆の恐ろしさを伝えていかなければ、あなたがおっしゃるところの「気持ち悪い」現実は再び起こるかもしれません。 誰も蛆がわくような、死体が山のように積んである様子を見たくありません、しかし人間なんてこうして書きとめておかなければ「のどもと過ぎれば、、、」でしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も伊藤潤二さんに1票

    しおりをつける
    blank
    ぶーたん
    伊藤潤二さんのマンガが好きでほとんど読んだけど、マンガ本は怖くて家に置いておけなかった・・・あれは精神的にきますよ~。 富江のほかにもいくつかドラマになったりしてますけど、原作の恐ろしさにはかないません。 ぜひご一読を・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    暗くなる映画・・・

    しおりをつける
    blank
    ブラピ
    気持ち悪いとは少し違いますが、 暗~くなれる映画というのは、ジュリエット・ルイスが出ている、「トゥルー・ブルース」(原題 Too Young Too Die)。 夜中にたまたま観ていたのですが、ここまで暗い気持ちになるとは・・・ 若い頃のブラピも出てるので、お試しあれ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    マンホールの中の人魚

    しおりをつける
    blank
    鎌倉ハム
    日本映画で「ギニーピッグ」というシリーズで出されていた、スプラッタホラー映画の中の一つです。 主演はたしか斉木しげるだった気がします。 原作は漫画家の日野日出志さんです。 売れない画家がマンホールの中を散策していたら、子供の頃に出会った人魚に再会するというストーリーでした。 画家は病気の人魚を自宅で看病するのですが、生きながら腐乱していく人魚はものすごいです。 最後は見てのお楽しみですが、私が最後に見たのは10数年前なので、もうレンタルされてないかも。 あと田口トモロヲ主演の「鉄男2」もおすすめです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ミミズやゴカイが・・・

    しおりをつける
    blank
    杏仁豆腐
    いままで観た中で一番気持ち悪かった映画、それは 1976年製作のアメリカの恐怖映画「スクワーム」です。 ミミズやゴカイが養殖所から逃げ、街の人々を襲っていくのですが、その量は半端ではなく、人間や動物、家さえもミミズやゴカイが飲み込んでいくのです。 子供の頃、夜中にテレビで放映されていたのですが、 街がミミズとゴカイに埋め尽くされていく様は圧巻で、シャワーから水のようにミミズが出てきたり、主人公の女性に付きまとう男性がミミズの海を泳ぐようにして女性を追いかけようとする場面は、とてもショッキングでしばらく夢に見ました。 何でこんな映画作るんだろうと、子供心に製作者を恨みました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    駕籠真太郎!

    しおりをつける
    blank
    その名は
    私は映画や漫画が好きで、グロ系やB級系などいろいろ読んだり見たりしてますが、ほとんど気持ち悪いと思うことがないのです。 でもこの駕籠真太郎の漫画だけは別格でした。 本当に、かなり強烈にキますよ! トピ主さんを失望させないこと保証付きです。 (30冊以上の単行本があるので、当たり外れはあると思いますが・・・、お薦めは人体を改造した人間戦車の話でしょうか) とにかく、グロ好きな方にはぜひ読んで欲しいですね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    エロ・グロよりきついもの

    しおりをつける
    blank
    めめんと
    気持ち悪い映画のことなら「最低映画館」というサイトが そのスジのものばかり扱っていて、コメントも 楽しいです。検索されれば、すぐ見つかります。 ただし、画像にはご注意を。スプラッタもありますので 自己責任においてご覧になって下さい。 漫画なら「サイコ(多重人格探偵)」かなあ。 気持ち悪さ、キツさ、読んだあとの不快感…。秀逸です。 発禁になる前に、完結させて欲しい。中途で打ち切りに でもなったら、もっと気持ち悪いから。 でも、もっと私にとって最高にキツイのは、ハーレクインあれはまったくダメ。受けつけられない世界です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]