詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 少女小説家「藤本ひとみ」の作品の続きが読みたい
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    少女小説家「藤本ひとみ」の作品の続きが読みたい

    お気に入り追加
    レス44
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😭
    ミザリー
    話題
    押し入れの掃除をきっかけに、昔(およそ15年ほど前)大切にしていた漫画や少女小説が押し入れの深い地層から発掘されました。今私は28歳なのですが、中学生のときに好きだった漫画や小説を前に、掃除そっちのけで読み返し出してしまいました。もう掃除の開始から1週間経過しています。

    中学生の時にハマったのが(当時)少女小説家の「藤本ひとみ」の作品群。新しい作品が出たら、熱に浮かされるように本屋に行って購入し、何度も読み返し、次の作品で続きが読めるまで心を締め付けられるような気持ちで待っていました。それぐらい夢中でした。

    しかし、いきなりプッツリと連載が途切れました。作者が病気なのかと我慢していましたが、高校生の時に「藤本ひとみ」の名で歴史小説が執筆されていることを知りました。作者に裏切られた気持ちになりました。当時彼女の作品に夢中だった女の子はたくさんいたはずです。それをいきなりの方向転換で完結させないまま終わるなんて。今の彼女の歴史小説の中にも面白いと感じる作品もあります。でも、ど~しても私は少女小説の続きが読みたい。
    ため息の日々がしばらく続きそうです。独りよがりな投稿ですみません。

    トピ内ID:5426627028

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 0 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数44

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  44
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    溺れました

    しおりをつける
    🐤
    ぴちょんくん
    当時中学~高校生でしたが、どっぷりつかりました。

    マリナシリーズは後半少し息切れしていましたが、一番好きなシリーズでした。どーしてマリナがこんなにモテるの!?と読みながら激しく嫉妬した日々・・・(シャルル好き)。

    ユメミと銀バラのシリーズも好きでしたねー。
    ユメミの前向きな発言の数々は、当時進学に失敗して落ち込んでた私が立ち直るきっかけになりました。

    正直、藤本先生がコバルトで新刊を出さなくなった時期と就職が重なったので、あまり気にならなかったのですが・・・今思うと確かに中途半端な終わり方をしてますよね。
    今ネットで調べたら「もう女の子の気持ちはわかったから書かない」と発言されてるそうですね。
    残念・・・。
    せめて銀バラだけでも~!

    あの当時、恋にあこがれてた年代だったからあんなに夢中になれたのかな~と思います。今読んだら「カズヤったらコドモねぇ」とか言いながら読みそう。
    学生時代に藤本先生の本を読めてよかったなぁ、と思います。

    共感してしまったので勢いでレスをしてしまいました~。

    トピ内ID:9690918079

    ...本文を表示

    同じです!

    しおりをつける
    blank
    レレレ
    藤本ひとみさんの漫画家マリナシリーズ、大好きでした。
    最近また読み直したいなあと思ってBOOK O○○巡りしてますが
    なかなかありません。

    「王領寺静香」のペンネームでのシリーズも途中から読んでないため
    結末が知りたくて…

    現在の歴史小説ではなくて、昔のあの路線に戻ってほしいと
    ずーっと思ってました。
    私もため息の日々です。

    トピ内ID:0980459724

    ...本文を表示

    少女小説の作家たち

    しおりをつける
    🙂
    ぽんた
    あの頃、コバルトの少女小説には優秀な書き手が多くて、まさに百花繚乱!でしたよね。
    大学生にも、氷室冴子さんのコメディのファンは多かったものですよ。
    コバルト時代は、人気作家ではなかったけれど、山本文緒さんや島村洋子さん、竹内志麻子さん(岩井志麻子さん)の才能は、たいへんなものだと感じていました(山本さんは米米クラブのファンで、カールスモーキー石井さんをモデルにした、ユニークで謎めいた男性が登場したり)。

    ただ、今あげた作家さんたちと、藤本さんは、毛色がずいぶん違っていました。上記の作家さんたちは、それぞれ自分の人間観や生き方を作品に投影している感じが強かったのですが、藤本さんは、かなり割り切って、少女たちの求めるものを書き込んでいたように思います。自分の描きたい世界ではなかったのでしょうね。

    タイトルを正確に思い出せないのですが、藤本さんは大人の歴史小説で成功した頃、藤本さん自身をモデルにしたのでは?という感じの、「離婚」がテーマの現代小説を出しています。
    大人になった、かつての藤本さんファンにおすすめしたいです。重い内容ですが、検索して探してみてください。

    トピ内ID:6554104537

    ...本文を表示

    わかりますよぉお!

    しおりをつける
    blank
    オトメロディー
    同年代(29歳)です、お気持ちよーくわかります。
    漫画家マリナを中心(?)に、各シリーズがすこしずつリンクしていてやたらスケールがでかくて超金持ちで美少年ばかりでインターナショナルで・・・今考えると馬鹿馬鹿しいその設定どれもに当時とてもワクワクしていました。

    ・・・いやいや、女慣れしたちょいロン毛の色気全開な「中学生」、いないから。
    ・・・いやいやいや、国境を越えたイケメンたち、まとめてマリナのスペックに惚れ込まないから。

    といった数多の突っ込みをかますんだけど、その分目が離せない世界観(大げさ?)でしたよね。

    あー、

    マリナも、ユメミ、新香織も、香織も、
    すべてのシリーズ、ちゃんと進めて!終わらせて!

    ウィキペディアを見たところ、作者自身が「コバルト系はもう書かない」とか語ったようなのですが、・・・そういう方が別のフィールドでやはりプロとして活躍しているのって、何か解せないというか、すこし信用できないと思ってしまいます。"プロ意識"って何なんでしょうね?放置ってそんな選択でいいのかな?
    ついでに一部イラストを持っていた高河●んにもそう思ってます。源氏ー!!

    トピ内ID:6495291633

    ...本文を表示

    シャルルではまり鈴影さん、美馬さんに行きました<分かりやすっ

    しおりをつける
    🐷
    赤いモルダウ
    私も半年ほど前の引越しで発掘し、作業そっちのけで片っ端から読みふけってしまいましたよ。その時、少女小説をおやめになった経緯などを調べてがっかりしたものでした。
    当時は毎月新刊が出て、その度にファンレターを書いてはあとがきに載らないかしら?なんて思ったり、作中の手紙を暗記したり…もう藤本ひとみ作品無しの生活なんて考えられなかったのに、ちょうどご本人がライトノベルをおやめになった時期と大学受験が重なって、そんな熱も嘘のように鎮まりましたけど。恋に恋していた青春時代の良い思い出です。
    特に銀バラや黄金拍車、アストライア(Wikiにすら出てない…)が好きだったんですけど、たまに読み返すのはなぜかつっぱりララバイや旧花織でした。ミステリーが流行ればミステリー、ファンタジーが流行ればファンタジーと器用な作家さんでした。それだけに興味が移ると中途半端で放置されてしまうのでしょうね。マリナも中途半端なんですよね? 1話完結型でない剣奴王ウォーズとアストライアもすっごく中途半端なところで終わってるんですよ。やっぱり続きが読みたいな~

    トピ内ID:1810027283

    ...本文を表示

    追加

    しおりをつける
    🙂
    ぽんた
    追加です。
    藤本さんの「離婚」がテーマの作品を…検索してさがしてみて、と書きましたが、その作品は、
    ・少女小説の夢いっぱいの作風が好きな人も、
    ・歴史小説の華麗な作風が好きな人も、
    たぶん、あまり好まないだろうな、と思うような内容の本です。
    藤本さんの経歴にかなり似た女性主人公が登場し、彼女の仕事に無理解で、家庭生活でも協力的とは言えない自己中心的な夫との、心の溝がとめどなく大きくなり…なんだか小町の人生相談に似ているみたいな、でももっと陰気な作品です(おすすめしてよいのか?)。
    でも、藤本さんのような、サービス精神旺盛な作家が、あえて、すでに獲得しているどちらのファンとも、かけ離れた作風のものを出版する、というところが興味深いと思いました。
    事実にどのくらい添っているかは、わかりませんが、自分の人生の前半部分に区切りをつけたいような思いがあったのでしょうね。

    トピ内ID:6554104537

    ...本文を表示

    マリナシリーズ

    しおりをつける
    🙂
    ラノベ大好き
    私も昔、藤本ひとみさんのマリナシリーズにはまりました。イメージアルバムなんかも買ったりしたくらいです。

    どうも、ライトノベルはご本人がもう書かない、と宣言しているようなので、続きは無理なのだと諦めています。
    が、やはりできたら読みたいな、とは思いますが。

    ものすごく中途半端に放置されているは、ちょっといただけないと思いますが、職業作家の場合、いろいろあるのだろうと納得もしています。

    シャルルについては、一般の方でシリーズ3作でているので、その後の様子が若干わかります。チラリと、マリナとの恋愛に敗れた感じのことも書いてありますし(マリナの名前は出てきていませんが)。

    トピ内ID:8574289105

    ...本文を表示

    青春ですね

    しおりをつける
    カミルスLOVE
    はーい!35歳の中年女性も参加させてください!

    なんてタイムリーなんでしょ。
    この前、『新花織高校恋愛サスペンス』シリーズを揃えてなかった(!)ことに気づき、
    古本屋を何件もハシゴして、やっと手に入れたばかりなんです。

    時々、マリナシリーズも読み返します。
    何度読んでも楽しいです!

    続きを読みたいなぁ・・とも思いますが、
    もうあの頃のように、ドキドキしたりキュンとなったりすることはないかもなぁ・・(歳を取りすぎた・・)。


    本は未だ大切に保管してます。あの世まで持って行くつもりですよ。

    トピ内ID:0045481254

    ...本文を表示

    私も~!

    しおりをつける
    blank
    あの頃
    もう大好きでした!実家には全シリーズ揃ってます。もし続きが出たなら速攻買いに走るでしょう。絶対売れるから出してくれ~!主婦に一時の夢を。ちなみにガラスの仮面も気になるなー。

    トピ内ID:3828337735

    ...本文を表示

    マシュマロ寓話、読みたいよぅ

    しおりをつける
    🐤
    うりり
    次の花織は『マシュマロ寓話』です、と予告されて幾星霜。
    待ってる間に勝手に創作までしちゃってました・・・。
    (花織は既存の設定を使って幾つお話が作れるか、藤本ひとみが挑戦してたシリーズだから自分でも作りやすい)
    「新花織」でお茶を濁してくれてる内はよかった。けれどその新花織さえ途中でぶん投げられて終わり・・・。
    新花織のあの熱い美馬クンが、高校生にして既にダンディな花織の美馬さんになるまでにあと何が起こるのー!?

    今でも勿論読みたいですが、新井素子の『ブラックキャット』みたいに年月過ぎた為に筆者の文体が変わってしまって別の話みたいでガッカリ、というのも、ねぇ・・・と諦めてます。

    逆に、文体変わってても読みたいのは氷室冴子さんです。
    唯川恵のように、大人の小説書き続けてくだされば、同じように直木賞とかもいけたと思うのですが・・・。(『ターン 3番目に好き』とか良かったと思います)やはり『碧(あお)の迷宮』の下巻が出ないのと関係しているのかなぁ。

    トピ内ID:8418790151

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  44
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0