詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • この物語のタイトル、ぜひご教示ください。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    この物語のタイトル、ぜひご教示ください。

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    konta
    話題
    いまから30年ほど前、小学校で読み聞かせてもらった日本の昔話ふうの短編?です。
    ずっと探しているのですがタイトルが分からず、悩んでおります。以下あらすじ↓

    1山?に住んでいる少年が海に行こうと決心する。
    2北(<方角不確かです)に向かってまっすぐ進むと海に出られる、と教えられる。
    3少年は旅に出る。どんどん北に向かっていくと、ある時、橋のない急流にぶつかってしまう。
    4何とか向こう岸に渡ろうと必死に場所を探し、いろいろ工夫するが、どうしても渡ることができない。
    5少年は何べんも失敗をするが川は次第に深く、川幅は広くなるばかり。
    6苦労の末、遂に舟を作りあげて少年は水辺を出発する。流れはゆるくなってきたが、すでに向こう岸は見えないほど遠くなり、代わりに波が出てきた。
    7・・・少年はとっくに海に出ていたのでした。

    と、こういうお話です。お心当たりの方、ぜひご教示くださいませ。

    トピ内ID:0575691473

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    イマイチ確信がないですが・・・

    しおりをつける
    blank
    まりな
    短編、小学校、海を目指して進む話・・・。
    違うかもしれませんが、私が思いついたのは
    杉 みき子さんの「あの坂をのぼれば」です。
    あの阪を上れば、海が見える。
    ・・・違ったらごめんなさい。

    トピ内ID:3270613853

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    konta
    まりなさん>
    レスをありがとうございました。
    早速調べてみたのですが、こちらの『あの坂をのぼれば』とは違うようでした。これもとても素敵なお話ですね。
    こちらは掲載年が昭和62年度~平成3年 とのことですが、私の探している上記の本は昭和52年には単行本になっていたと思います。

    心ならずも物語の「最後のオチ」がネタばれになってしまって、申し訳ないです。
    最後の見開きページいっぱいに描かれた、大海に浮かぶ小船の絵が忘れられません。

    トピ内ID:0575691473

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0