詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 障がいを持って一番大変だったこと、それは子育てでした
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    障がいを持って一番大変だったこと、それは子育てでした

    お気に入り追加
    レス76
    (トピ主12
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    マッカー
    子供
    平成3年、息子を出産後、両足の運びが思うようにいかなくなった私は主人が仕事に出かけている間、たった1人で部屋の中を這いながら赤ん坊の世話をしていました。這って移動するので、ズボンの膝の部分は擦れて破け、膝小僧の皮膚は赤く腫れ上がり、象の皮のように厚くガサガサになりました。紙おむつを交換するテープを剥がす力も手指からなくり、最後は口でテープを剥がしていました。「こんな母さんでごめんね。抱いてあげる事もお風呂に入れてあげる事も、散歩に連れて行ってあげる事もできない母さんを許してね!」紅葉のような小さな手を差し出し抱っこをねだる息子に、私は心の中で何度も繰り返し叫んでいました。

    障害者自立支援法を利用する場合、子育てをしている障がい者はヘルプしてもらえますが、子どもについては何の援助もないのです。ヘルパーさんにお願いしても、範囲外の依頼についてはとても消極的というのが現状です。例えば、親の部屋の掃除をして、布団を干してもらえるのに、子どものことは何もしてもらえない…、こんな時、果たしてその親子は喜びを感じる事ができるでしょうか?

    トピ内ID:1594038671

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数76

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (12)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  76
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    障がいを持って一番大変だったこと、それは子育てでした その2

    しおりをつける
    blank
    マッカー
    障害者自立支援法で保護されているのは「障がいを持った子ども」で「障がい者の子ども」に対する配慮は何もありません。実際問題として通園や通院が不可能だったり困難であるケースは、「健常な親 + 障がい児」より「障がい者(親)+ 健常である幼児」の方なのです。(障がいを持ったお子さんを比較にだしてすみません。けして悪意があるわけではなく、どちらのケースも現行法で保護して欲しいという意味です)

    子どもを病院に連れて行くことができないとしたら、子どもを散歩に連れて行くことができないとしたら、子どもをお風呂に入れられないとしたら、子どもを保育園へ送迎することができないとしたら、国に支援してもらえないとしたら 、どうやってこれらを行えばいいのでしょうか?

    この少子化時代に、産みたくても産んで育てる環境に恵まれず産めない障がい者もいるということを考慮し、政策に取り組んでもらえたらと思うのです。障害者自立支援法に「障がい者の子育て支援」を組み込んでもらうにはどうすればいいのか? 何か妙案があればお教え下さい。よろしくお願いします。

    トピ内ID:1594038671

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    ヘルパー事業所のものです

    しおりをつける
    blank
    wakuwaku
    日々の子育てお疲れ様です。
    某県で障がい者居宅支援事業所を経営しているものです。


    >親の部屋の掃除をして、布団を干してもらえるのに、子どものことは何もしてもらえない

    ご事情はよく分かるのですが、現在の自立支援法(身体介護・家事援助等)では、身体障がい者手帳もしくは療育手帳をお持ちのご本人さん以外への
    支援は出来ないことになっています。この点は、各自治体からは毎回の
    事業所への審査の際にしっかり支援内容をチェックされ、規則に違反しますと、毎回の是正に従わなかったりといった悪質な場合は、事業所閉鎖命令もありえます。私は事業所閉鎖で利用者さんの暮らしがストップすることや、従業員のことを第一に考え、してはいけないと言われていることはしません。

    ヘルパーは「できることならお手伝いしてあげたい」と
    思っていても、このような規定があります。

    誤解のないようにしていただきましたら、幸いです。

    子どもさんの育児について、自治体の保健センターや役所の母子相談窓口等でご相談されることをおすすめしますが、いかがでしょうか。

    トピ内ID:1638898957

    ...本文を表示

    お母さんは家庭の太陽

    しおりをつける
    blank
    そら
    こんにちは。お子さんが小さいときは、とても大変でしたね。文章読みながら涙が出てきました。
    平成3年に出産・・・って事は今は高校生位でしょうか?
    現在のお子さんの様子はどうなんですか?
    お母さんに抱っこしてもらえなかったから、散歩に連れて行ってもらえなかったから、と非行にはしっているのですか?
    今はお母様の体の事、十分理解し手助けしてくれてませんか?
    抱っこしてあげれなくても、お母さんの手で子供の顔、頭を撫でてあげてきたのではないでしょうか?トピ主さんの『ごめんね』の気持ちは伝わり、手の温もり、言葉で愛情は伝わってないでしょうか?
    大変だった子育ては、もう過ぎました。明るい太陽=おかあさん、の気持ちで接してあげてください。子供はお母さんが大好きだと思います。

    トピ内ID:0681474671

    ...本文を表示

    応援してます。

    しおりをつける
    🐤
    みよし
    マッカーさま。息子さんは今高校生でしょうか。
    育児は誰にとっても大変な仕事ですが、ご立派です。だっこをしてあげられなかった辛さ、お察しいたしますが、息子さんにもお母さまの想いは通じているに違いありません。

    今、環境(自立支援法)は改善しているのでしょうか?是非しかるべきところにご意見出してください。

    トピ内ID:3994267675

    ...本文を表示

    障害をもつおかあさんえ

    しおりをつける
    🎶
    みえこはく
    健康な母親でも、子育ては大変な仕事です、よく育てられたと、感激しています。もう少し政府が、力をかしてくれれば、少しは楽に育てられたのに、でも子供さんは、大きくなるにつれ、どんなに深く感謝することでしょう、世の中苦労のない人は、いません、どうか明るく歌でもうたいながらお過ごしください、御主人はきつと、やさしい方なのでしょう、これからもくじけず、たのしい人生を送られる事を祈つています。頑張つてください

    トピ内ID:8686166789

    ...本文を表示

    冷たいようですが

    しおりをつける
    😢
    00100kai
    障害者自立支援法って障害者が対象だから、お子さん自体の面倒は見られないでしょう・・と普通に思うのですが。シッターをお願いするか、親、もしくは旦那様を頼るしかなくないですかね?支援法で援助項目に無い事柄に対してヘルパーが消極的なのは仕様がないと思いますが・・。そもそも自立支援法って国にお金が無くなっちゃったから出来た法律ですよね?期待はできないですよ~(障害者を建前良く支援するふりして実は突き放していると思います)ところでマッカさんは、いったい何をしてもらいたいのでしょうか?親子の喜びって何ですか?障害を前面に出した弱さを武器にした強さで周りを当てにしているのかな?





    トピ内ID:5339679936

    ...本文を表示

    私は今8ヶ月の子供を育てていますが

    しおりをつける
    blank
    のの
    健常者の私でも子育ては大変です。高齢出産というのもありますが、日々命を削って子育てしているような気がします。でも私なんかよりずっとすっと大変な子育てをされたのですね。
    抱っこしてあげたいのに出来ない。泣き続ける子を抱きしめてあげたい。
    母親なら当然思う感情なのにそれが出来ない・・。
    本当に読んでて切なくて涙がでました。

    もう息子さんは17、18歳くらいですか?
    この17年間大変な思いで子育てされて来たと思いますが、今、こういっ
    たトピを立ててらっしゃるというのはどういった経緯からでしょうか?
    息子さんが親元を離れ、子育てが一段落し、大変だった子育てをあらためて
    思い起こされたような感じでしょうか?
    今、障がい者の育児のヘルプはどうなっているのかわかりませんが、通常の子育てに関しても以前に比べれば様々なサポート機関が存在しています。もしかしたら、以前では考えられなかったサポートも存在するかもしれません。何の回答になってませんが、障がいのある人への心のケアの一面として考えさせられました。相手が望んでいることをサポートする。それが本当のサポートであるべきだと思いました。

    トピ内ID:9123306857

    ...本文を表示

    トピ主さんは特殊なケースだとしか...

    しおりをつける
    blank
    小道
    健常者でも子育ては一番大変。
    通常の生活にプラス課される仕事を覚悟して出産決意するわけです。

    だから、すでに障がいのある生活をベースに出産を望むなら、
    育児中の家事は手伝ってもらっても、
    「子育て」というプラス分の仕事は自分でするのが前提でしょう。

    健常者の生活 + 育児
    (手伝い不要)+(自己責任)

    障がい者の生活+ 育児
    (要手伝い) +(自己責任)

    でもトピ主さんは出産直後に障がい者になったという特殊なケース。
    健常者の生活ベースに障がいと子育てが一度に圧し掛かった。
    しかしヘルパーは、他の障がい者母子同様のケアをしただけ。

    私は正直「ヘルパーさんも事情を知ってたなら、少し子供も見てあげればよかったのにね」と思います。

    けど、それは臨機応変な対応への願いであって、
    「障がい者母子へのケアを根本的に変えるべき」という主張ではありません。

    なぜなら、トピ主さんの望むケアが一般的になってしまうと、
    子供の世話を人任せにする前提の出産という、
    健常者であっても障がい者であっても無責任に他ならないケースが増えると思うからです。

    トピ内ID:1998059037

    ...本文を表示

    子育てヘルパー制度の利用は?

    しおりをつける
    😢
    ママ三年目
    自分の体が思うように動かない状態での育児、本当にお疲れ様です。
    ヘルパーの方が子育ての方の介助を積極的にしてくれないとのことですが、子育てにかんする介助に関しては、また別途、子育てヘルパー制度を利用されてはいかがでしょう?
    自治体ごとに内容が異なるとは思いますが・・・。
    たとえばさいたま市では以下のような制度があるようです。
    http://www.city.saitama.jp/www/contents/1176854361239/index.html

    トピ主さまの育児が少しでも快適になりますよう、お祈りしています。

    トピ内ID:3405302334

    ...本文を表示

    状況が??

    しおりをつける
    まみい
    すみません、文章がよくわかりませんでした。
    まず、障害は、出産されてから両足が動かなくなった(障害を持たれた)ということなのか、もともと何らかの障害をもってらした?

    あと、「子育てをしている障がい者はヘルプしてもらえますが」とのことですが、どんなことなら子育てのヘルプとしてしてもらえ、どんなことがダメなのか、そういった線引きがヘルプを受けたことのない者には全くわかりませんでした。そのあたりもう少しうまく説明してもらえるとありがたいです。
    平成3年というとお子さんももう高校生ですね。
    17年たっても福祉がなにも変わらないということへの問題提起ということでしょうか?

    トピ内ID:4511807395

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  76
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (12)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0