詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    家にこうもりが住んでいるようです。

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    KAI
    ヘルス
    去年から家の玄関になにやらフンらしきものが落ちていました。「ねずみかな?」と思っていると寒くなるとなくなりましたので「青虫だったんだ」と勝手に決め付けていました。
    今年も暖かくなったころからフンが出始め、近くにこうもりが飛んでいたのでこうもりということがわかりましたがまさか家に住んでいるとは思っていなかったのでほっておいたところ、先日夫が玄関の天井の隙間(1cm位)から中に入っていくのを見たとのこと。。。
    早速ネットで撃退方法を調べスプレー等で撃退・防御をしましたが、フンの処理の仕方は解りませんでした。フンって家の中にあるのでしょうか?玄関の天井の上は2階のキッチンですので見ることができませんし、掃除もできません。そのまま放置してもよいのか悩んでいます。ハウスメーカーに連絡しても「そんなこと知らない」と言われそうで躊躇しています。
    どなたかよい方法等わかる方教えてください。お願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あの・・・

    しおりをつける
    blank
    黒ネコ
    題名みて爆笑しました。
    「すんでいるようです」の曖昧さがよけいに爆笑!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    追い出さなくても

    しおりをつける
    blank
    ネスカフェ
    コウモリは別に人様に悪さはしませんよ。
    そのままじゃダメですかね。
    http://www.nara-edu.ac.jp/ECNE/bat/7.htm

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちにも・・・

    しおりをつける
    blank
    SAI
    築30年の一戸建ての我が家も、玄関先にフンが落ちていて、あちこち調べたら、2階の木の雨戸と屋根裏にコウモリが住み着いていました。
    磁石をつるしたり、煙でいぶしたりしましたが効果なく、結局雨戸を全部はずし、出入りしていると思われる屋根のすき間を、閉じてもらいました。
    (雨戸は夫がはずし、屋根のほうは業者に頼みました。)
    そしたら、コウモリはいなくなりました。
    フンがたまると不衛生だし、繁殖して数も増えてくるので、早めの対処をおすすめします!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    害虫、害獣駆除系の会社は?

    しおりをつける
    blank
    rama
    その「隙間」ってのが建築上の問題から来るものだったら隙間をふさぐ工事くらいはやってくれるかもしれないですが、家にコウモリが住み着きました、って建設会社に言ってもそりゃ、何もしてもらえないでしょう。

    害虫、害獣駆除の会社に連絡されてはいかがでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    かっこいい☆

    しおりをつける
    blank
    ドラキュラ伯爵
    こうもり屋敷ですか。にんにくでもどうです?

    すみません、私も笑ってしまいました。
    (笑)

    冗談はさておき、ハウスメーカーに聞くのがいちばん
    かと思います。案外知ってるかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    チェックが必要かも

    しおりをつける
    blank
    しんしん
    アメリカに住んでいます。以前読んだ新聞で、家屋のメインテナンスの記事があり、リスやコウモリが家屋に巣を作った場合、という項目がありました。

    そこには、ただちに業者に連絡をして、巣を作っている箇所の消毒と、侵入ができなくなるように補修すること、とありました。

    つまり、家屋が傷んで、資産価値が減るだけでなく、動物の糞、死骸、ダニなどの寄生虫のため、健康上の危険がもたらされるため、とのことでした。

    かなりシリアスに対応された方がいいと思いましたので、レスさせていただきました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なにがおかしいの???

    しおりをつける
    blank
    ざる
    黒猫さん、なにがそんなにおかしいの??
    こうもりが珍しいのかな??東京のど真ん中にだっていっぱいいるよ??こうもりが住み着いてる家もいっぱいあるけど??

    こうもりの糞の実害はまず悪臭ですが、トピ主さんが余り気になっていなくて、住み着かれていた期間が短ければ放置してもいいんじゃないでしょうか。とはいっても動物の糞が屋根裏にあるのも気持ち悪いですよね。掃除してもらうというのは別に変じゃないとおもいますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    新築でも関係ない

    しおりをつける
    blank
    はあ子
    知り合いの家にもこうもりが住み着いてしまって凄く大変そうです。その人はハウスメーカーさんに相談したらこうもりを退治してもらえたのですが一時的でまた別の場所にも飛んできたりしているみたいで結構手ごわいようです。何か寄せ付けない方法があればいいんですがね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    幸せを呼ぶ

    しおりをつける
    blank
    イエコウモリ
    うちの屋根裏にも住んでます。イエコウモリ。
    夕方になると飛んで行くのを見かけます。

    コウモリが住めるような大きな木が少なくなって、
    家に住みつくようになってしまったんでしょうね。
    ある意味彼らは被害者です。

    さて、コウモリが住む家は幸せが訪れるという言い伝え(迷信)があるのをご存知でしょうか?
    根拠はよくわかりませんが。
    コウモリは非常に食欲旺盛で、蚊や蛾、蝿、アブなどの害虫をいっぱい食べてくれます。結構役に立つヤツですよ。
    私が蛾が苦手なのですが、コウモリが住むようになって家の周囲で全くみかけなくなりました。

    唯一困る点は糞の処理ですね。
    こまめに掃除していればさほど気になりませんが。
    もしプランター植物など育てているならば、良質の肥料になるようですよ。

    それでもいやだという時には、出入り口をみつけ、夜間彼らが出払っている時に塞いでしまうのがいいそうです。
    しかし、飛べない幼獣がいる春~初夏、みんな冬眠している冬は避けた方がいいそうです。逃げ遅れたものが死んでしまいますからね。

    「アブラコウモリ」で検索するといろいろ情報みつけられますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちもいます

    しおりをつける
    blank
    冬嗣
    家の1階部分の雨戸を入れておく場所に住んでいます。

    我が家は築35年で、どうやら新築した頃から住んでいたらしいです。

    特に実害はなく、しいて言えば下にフンが落ちている事くらいでしょうか。

    父が時々掃き掃除しています。

    私は小さい頃住んでいた土地で、川に掛かる橋下に鈴なりになっているコウモリを毎日見ていたので、気持悪いという感情もなく、ただ「あ~いるいる。」なんて暢気にしています。

    見慣れない方は、怖いかもしれませんね。コウモリに詳しくはないので、駆除の仕方はわかりませんが、良い解決法が見つかるといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    笑えない本当の話

    しおりをつける
    blank
    ジェイク
    学生時代、築20年のぼろアパートで一人暮らしをしていたとき、出ました!なにやら気配がする・・・と思って振り向くと室内を黒いものがサササっと飛んでました。コウモリも狭い室内で飛ぶのでこっちにあたりそうになって、めちゃくちゃ怖かったし、くつろぐはずの我が家で落ち着けませんでした。そのコウモリは、エアコンの穴の隙間から出入りしていたようです。
    大家さんをよんだら、その穴をゴムのような素材のものが出てくるチューブを使って埋めてくれました。以来、話のネタにはなりましたけど、当時はとても怖かったです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    我が家でも、、

    しおりをつける
    blank
    びびび
    どうもこうもりの通り道になっているようで
    毎年夏場は虫取り網を置いて寝ているほどでした(笑)
    が、室内飼いで猫を飼いだしたら
    家に入ってこなくなりました。
    気配でわかるのでしょうかねぇ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが アメリカ

    しおりをつける
    blank
    イエコウモリ
    しんしんさんが、アメリカでの対応を書かれていましたが、
    アメリカのコウモリは、狂犬病ウィルスを保有していることがあるので特に危険視されているんですよ。
    コウモリにかまれて狂犬病に感染した例も少なくありません。

    日本は狂犬病清浄国ですし、日本のコウモリからウィルスが発見されたという報告はまだありませんから、今のところはご安心ください。

    しかし、昨今のエキゾチックアニマルブーム?で海外から珍しいペットを勝手に輸入したりする人がいるので、この平穏がいつまで続くか・・・。
    農水の検疫チームも頑張ってますけど、個人輸入までは手が回りませんからねえ。
    日本にいない動物を輸入する業者・個人は、ちゃんとした知識を持ってほしいです。

    トピ主さんは、日本にお住まいですよね?もしアメリカなら、以前私が書いたような呑気な話ではなく、早急の対応が必要ですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も笑った

    しおりをつける
    blank
    シマ猫
    「住んでいるようです」っていうあいまいさが却ってリアルな感じ。

    こうもりって羽根のあるネズミみたいですよね。
    家の窓ガラスにこうもりが張り付いてあくびをしているのを至近距離で見たことがあります。ミョーに可愛かったです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    コウモリの飼育箱

    しおりをつける
    blank
    在米
    在米者です。

    我が家の近くのペット・ショップでは BROWN BAT の飼育箱を売っています。
    鳥の飼育箱の半分ぐらいの厚さです。
    そこに25匹前後飼えるそうです。

    その後テレビの教育番組で
    全世界で哺乳類が四千2百数十種いて、その内1000種弱がこうもりだというのを紹介してました。

    現在住んでいるアメリカでも、幼い頃に住んでた日本でもコウモリは身近な存在でした。

    そういえばどこやらの国の珍味には ← 敢えて書かないけど
    コウモリの糞の中から取り出した蚊の目玉のスープ
    というのがあるという話を思い出しました。
    (笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      在米さんが書いているとおり

      しおりをつける
      blank
      黄金バット
      蚊を食べる(というより虫を主食とする)コウモリもいて、これらは益獣とされています。人間様に都合がよいものだけを益獣と定義するのも反対ですが。

      日本の在来種は、上記に加えて草食性がいるほかは、血を吸ったり哺乳動物を食べたりする危険がないので、それほど気にしなくていいと思いますよ。ただ、生理的に受けつけない人もいるし、巣近辺の排泄物は少し困りものです。

      昔はそこら中にいて、夕暮れの中を飛びまわるのが、子ども心に不気味さと不思議さ、一日が終る切なさを与えてくれたものでした。郊外に引っ越してきて再び見られるようになったので、懐かしさでつい見入ってしまいます。あの変則的な飛び方は、見ていて飽きませんね。

      そういうわけで、夏場はせっせと蚊を食べてくれているかもしれないので、いじめないであげてください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

        注目トピはありません。

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0