詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    米国在住ですがホリデーシーズンが大嫌い

    お気に入り追加
    レス99
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    操り人形
    ヘルス
    憂鬱です、この煩わしい季節が。

    子供のハロウィンの為に飴を求めて近所を巡回しなければならない。サンクスギブィングなんて私にはどうでもいいようなホリデーで気も合わない人達と美味しくもない七面鳥を食べなければならない。

    クリスマスシーズンのショッピングで大金を使う事を
    要求され貯金は減るし、しかも大金払ったのにあの店員の態度。それで一番好きなお正月は米国人の夫のスタイルで
    ハムとかを食べてイマイチ盛り上がりに欠ける。

    なんで私にはなんの関係もないホリデーを来る年も、
    来る年も祝わなければならないのか。

    全く他人が作ったホリデーを皆こうも、狂ったように
    祝うのか。で、ホリデーを祝わないと変人のように
    思われる。全く皆、ピエロに見える!

    私同様、ホリデーシーズン嫌いな人いますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数99

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  99
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ちょっと疑問…

    しおりをつける
    blank
    T2
    僕はかなりホリデー好きです。

    う~ん、別にホリデー自体を
    祝わなくても良いと思いますよ?
    クリスマスだって
    別にクリスチャンじゃなくても良いんです。
    家族行事だと思えばどうでしょうか?
    普段は会えない友人や家族と共に過ごす時期です。

    ほら、日本のお正月もおせちを用意して、
    食べるじゃないですか。
    あれと同じですよ。
    アメリカのお正月が寂しいのは仕方ないですね、
    お正月の代わりに彼らはクリスマスを
    盛大に祝いますから。
    日本は日本でお正月時は物いりなので、
    かなりお金使いますよ?
    お年玉も渡しますし。

    疑問なのですが、
    アメリカのホリデーや文化が嫌いなのに
    なぜアメリカ人の方と結婚したのか分かりません。

    余談ですが七面鳥は美味しいですよ。
    パサパサしてるのでしたら、焼きすぎです。
    でも鶏肉より淡泊な味なので、
    好き嫌いはあるでしょうね。
    赤っぽい部分が味が濃くて美味しいですよ。
    あとスタッフィングとかも一工夫すると美味しいです。
    餅米、腸詰め、栗、等々を醤油、紹興酒などで味付けて
    詰めると美味しい中華風スタッフィングが出来ます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大変ですね・・・。

    しおりをつける
    blank
    元留学生
    お隣のカナダに留学していたことがありますが、なんとなく分かります・・・。
    たしかに。現地人からしたら、楽しいのかもしれませんけどね・・・。そういう習慣のない所で育った人からしたら、めんどくさいものですよね・・・。(泣)
    それから、ハロウィンって、家に回ってくる子にも、お菓子を買ったり、あげたりしなきゃいけないんじゃないですか??あれも大変ですよね・・・。
    たしかに。七面鳥、あまりおいしくはないですね(笑)ホームステイでしたが、本当にしょっちゅう親戚が集まってくるので、参りました・・・。親戚づきあいって案外日本以上なのかも!?と思いました。
    クリスマスもまたお金かかりますよね・・・。親戚もわんさか来る上、大人同士もプレゼント交換をするんですからね(笑)本当に店員の態度も頭にきます。
    本当に分かりますよ・・・。私も同じようなことに疲れ、同じようなこと思っていました・・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お子さんを持つ方は大変だな~

    しおりをつける
    blank
    能天気
    あははは、すみません思わず笑ってしまいました。
    私も米国在住ですがホリデーシーズン、あんまり興味ありません。

    ハロウィーンはうちは子供が居ないので、関係ないし、働いているので家に居ない。したがって玄関の電気も消したまま。ラクです。
    サンクスギヴィングは、夫の実家で食事なので、料理関係は何もしなくて済んでラク。

    クリスマスは甥っ子や姪っ子、両親にプレゼントは買いますが、兄弟・姉妹には特別用意しません。だから楽。しかも、プレゼントを買う時も、ちゃんとめいめい欲しい物を聞いてから買うので、何が良いのかと悩まなくて済んでラク。
    結婚して14年ですが、まだ一度もホリデイシーズンの料理を担当したことがありません。
    ある意味ラクですが、世代交代になった時が怖い。

    母国日本式のお正月、恋しいです。
    お正月も私は仕事。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    その通りですね~

    しおりをつける
    blank
    すー
    ほんとにどうでもいいけど何かに付けてまずい食べ物をたべなきゃいけないってのが嫌ですよね。
    よくこんなもの食べて盛り上がれるなぁって思います。
    うちは幸い旦那もイベントには興味ないみたいで助かりますが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    何で??

    しおりをつける
    blank
    Texan
    自分が子供の頃に、子供の行事にはお母さんが準備してくださったのはお忘れですか?日本でも、地域によっては地蔵盆、地域の運動会、等にお母さんや、地域の方が、皆、準備してくださったのですよ。順繰りに回っていくのです。

    後、子供にとってはお年玉が貰える楽しいお正月ですが、大人に取っては、大出費です。これも、順繰りで今は、クリスマスプレゼントで返していると考えましょう。しかも、日本のお正月は、殆どの女性が、義実家で、会いたくも無い人に我慢して付き合っているのですよ。

    後、アメリカで、正月に関しては「私にとっては、一番大切な祝日なの。」と旦那に言って、年越し蕎麦と、御節料理を作れば良いでしょう?旦那にそんな事も言えないんですか?拒否されれば、クリスマスか正月どちらかを貴女のやり方でする様、選択させましょう

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も嫌い。

    しおりをつける
    blank
    あきれ蛙
    それ、それ、それなんですよ。
    私ももう、飽きました、毎年同じ時期に同じホリデーがやってきて同じ料理を作って忙しく立ち回らなくちゃならないことの単調さ。休みになるのはうれしいけれど、何で又、スイートポテトパイだの、七面鳥だの、グリーンだの、同じもの毎年作らなきゃホリデーにならないの? 
     私は既婚者なんで配偶者のために作ってます。おまけに必ず、そいつの母親から電話がかかってきて、「あきれ蛙は何を料理したんだ?」ってきいてきます。これも、毎年同じ質問。
     もう数年これのくり返し。飽き飽きしてます。
    今年はいきなり、私一人だけで日本に帰国しちゃおうかな、、、とか考えてます。でも、航空券高いだろうな、、、ホリデーシーズンだと。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なぜアメリカ人の結婚されたのでしょうか?

    しおりをつける
    blank
    欧州に住んでいます
    アメリカの文化を受け入れることも結婚する上で大切なのではないでしょうか?
    私はドイツ人と結婚しました。正直言ってクリスマスは特に好きではありません。だって家族みんなのプレゼントを考えるのは面倒くさいし、家族みんなで団欒するだけでつまらないからです。でも結婚したということは夫の文化も受け入れ、彼には私の国の文化も受け入れてもらうことだと思っています。
    だからトピ主さんもクリスマスとThanksgivingはご主人の国の文化にしたがってお祝いしているので、お正月は日本の方法で行ったらいかがですか?ハムなんて食べないで、ご自分でおせち料理作って祝ってください。お子さんがいるならなおさらだと思います。せっかく二つの国のご両親を持っているんですから、日本とアメリカと両方のお祭りを経験させてあげてください。
    ちなみに、私の家族は私が子供の頃アメリカに住んでいました。その時、私の両親は両方の文化が楽しめるよう、アメリカのお祭り、日本のお祭りすべてを祝っていました。桃の節句や、端午の節句の日は学校の先生も一緒になって学校でお祝いをしました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ホリデーシーズンが嫌い?それとも人付きいが嫌い?

    しおりをつける
    blank
    ホリデー
    アメリカ在住です。学生でホームステイしていた頃にホリデーシーズンにはうきうきのアメリカ人とは裏腹に一人気が重くなっていました。一緒に住んでいた家族はすごく良い人達でしたが、(当然かもしれませんが)日本人の持つような他人に対する"気をつかう”というのがなく、親戚中で囲む大きなダイニングテーブルでの会話に入れなければ一人ぽつんとただ座っているだけ…居心地最低。そんな中いきなりジョークをふられて”どうだ、面白いだろう!”なんて言われれば"おもしろいわけねーだろっ”と心で叫び、顔にはひきつり笑顔。とにかくみんなでわきあいあいのイベントは気がとぉーっても重かったです。でも年を重ね、アメリカ生活にもなじみ10年近くたった今ではあんなに辛かったホリデーシーズンがターキーよりも、趣味でないプレゼント交換よりも”みんなに会える”という楽しみに変わりました。10年前から毎年、まだ訪れています、ホストファミリー宅のクリスマスディナー。そして今年も。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    わたしも~!

    しおりをつける
    blank
    てれ
    トピ主さんに大賛成!今年もやってきますね~、シーズンが。私はこっちに来てからというもの、ホリデー用ギフトの会社で働いておりまして、まさに、「ホリデー大嫌い」人間です。Thanksgivingから猛烈に忙しくなるのに、クリスマスギフトはそろえなくちゃいけないし、くたくたの体を引きずって、夫の会社のクリスマスパーティーへ行ったり・・・・クリスマスは義両親が離婚してるので、パート1とパート2があるし・・・・もう、let me tell you somethingです(苦笑)
    今年は妊娠してることもあって、わがまま言わせてもういます!誰がなんと言おうとやりたくないことはやらないし、行きたくないとこには行かない!(でもギフトは買わなきゃー。予算大幅削減で)。
    でも唯一、お正月は自宅でゆっくりお雑煮です。
    ホリデーシーズンの後に、自分用ホリデーの計画を立ててみては?私はけっこう年始に日本に帰って買い物・食べ歩き・温泉と満喫してきました。鬱憤はれます!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    異文化の人と結婚した結果でしょ

    しおりをつける
    blank
    みちこ
    郷にすれば郷に従え。習慣も文化も違う国の人と一緒になってその相手の国に住んでいればしょうがないでしょ。

    >それで一番好きなお正月は米国人の夫のスタイルで
    ハムとかを食べてイマイチ盛り上がりに欠ける。

    ご主人のスタイルに何がなんでも合わせなくてはいけない結婚生活なんですか?他のホリデーは私はあなたに合わせているんだから正月位日本式にやらせろ、とでも言って自分でお餅焼いたり、お雑煮つくったりすればいいのに。

    >なんで私にはなんの関係もないホリデーを来る年も、
    来る年も祝わなければならないのか。

    祝いたくなければ私は仏教徒で自分の国にそんな習慣はないから祝えない、付き合えないと言えば?

    なんでこんな事で腹が立つのか、我慢できないのか、私には理解できません。相手が異文化と知っての国際結婚でしょ。まして名前も知らないような国ではなくて、身近なアメリカで、まさか結婚してからホリデーシーズンを知ったんですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  99
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0