詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    生きるのは大変なのに、子供を産むのはなぜ?

    お気に入り追加
    レス108
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ことり
    ヘルス
    30代主婦、子供はいません。

    私の母は「人生は大変だ。楽しいことよりも、大変なことの方が多い。」
    と私に言っていました。

    私は思いました。

    「それならなぜ、私を産んだのだろう?」

    自分がしてみて大変だったことを、なぜ人にもさせようと思うのでしょう?
    自分がいやなことは、人にはしてはいけないのでは??

    他トピでも、「自分は生まれなくてもよかった」と思っていても、
    親になられた方をみかけます。

    なぜでしょうか?このような人生観をおもちの方で、親になられた方、
    教えてください。

    トピ内ID:2793641633

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 21 面白い
    • 8 びっくり
    • 17 涙ぽろり
    • 77 エール
    • 47 なるほど

    レス

    レス数108

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    私も知りたいです

    しおりをつける
    💡
    ウンベラータ
    同じように思っています。
    私は母に言われたわけではありません。心に秘めた疑問です。

    幼い頃から生きづらく、学校などの集団生活がとても苦痛でした。
    (いじめ等はありませんでしたが家庭環境が悪かったです)

    子供を持てばまたあの世界に嫌でも足を踏み入れなくてはならない。

    小町などで幼稚園ママとのつきあいに悩んでいる人、
    PTA役員で頭を悩ませている人、
    子供の習い事の送り迎えで疲労困憊している人、等の話を読むにつけ、
    出産するまでの自分の性格を考えたらある程度そうなるのは予想できたのではないか?と思うのです。

    出産したからって劇的に性格が変わるとは思えません。
    メンタル面で苦労してきた人間は、子を持ってもやっぱり苦労するはず。
    しかも嫌だからって逃げられない。

    それがわかっているから子供を持つことが億劫です。
    子供を通した気の進まないつきあいがなければ産みたいのにな。
    なぜ皆は進んで苦労するんだろう。
    この場を借りて私も答えが知りたいです。

    トピ内ID:9623987720

    ...本文を表示

    経験を持たない者の憶測ですが

    しおりをつける
    blank
    あいらびっと
    「子供を持てば自分が人間として一人前になれて、社会での立ち位置を確保できて人生が開けてくるんじゃないかしら」

    「子供を産めば子供に必要としてもらえるから、自分の存在価値を感じることができるようになるんじゃないかしら」

    とか期待しているのかな~、と憶測します。

    私は自分が生まれなければ良かったとまでは思いませんが、かと言って別に生まれて良かったとも思っておらず、「生まれなければこの世で生きることの是非を云々考える自意識も存在しないのだから、生まれないなら生まれないでも構わなかった」という考えですので、子供を産み出すことが子供のためとは思いません。
    子供を産むのは産む人のためなんだろうと思ってます。

    トピ内ID:2490030187

    ...本文を表示

    特に思慮なく産んでいる

    しおりをつける
    カリリン
    何も考えず産んでる方が多いのでは?

    それに、
    お母さまの人生観が「生きるは苦」であっても、
    子供の人生観が「生きるは苦」になるとは限らない。

    母の人生観を子供に押し付けることは出来ませんから。

    トピ内ID:2216838923

    ...本文を表示

    暗いですし 意味不明かもしれないけど 本音をかきますね

    しおりをつける
    blank
    ンがりん
    私の家は祖父母と両親がいつももめていました。祖父母はモラで虐待もする人でした。生まれてきた来た事を後悔するどころか「いつでもこの世が終わっても良いし、むしろ終わってくれ」と願う青春でした

    家庭環境に振り回されて精神的に落ち着きが無くムラがある為でしょうね。イジメにも有ってました。家にも学校にも居場所は無いし「幸せ」って何なんだか実感する事無く生きてました

    だから子供なんて産むつもりも無ければ「親になる自分」なんて想像も出来ないし。もしも産んでも「毒なる親」になるとばかり考えてました

    だけど、色々とあって今の主人と居ますが「あれ?もしかして幸せなのかな?イライラや不安が無い生活って有るんだ」って思った頃に思いがけずに妊娠しました。だけど物凄い悪阻に泣き。さらには原因は分からないまま死産になりました

    考えました。あの子の存在した意味を・・・
    今の私の横には小さな手があります。この子にはキレイな物だけの世界ではないけどキレイだステキだと思えるものを見せたい。大切な子供だと教えたいと思ってます
    私が産んだ事で恨まれるかもしれませんが私は生まれてきてくれて感謝してます

    トピ内ID:7413178733

    ...本文を表示

    自分の為

    しおりをつける
    blank
    はなこ
    産んでみて答えがわかりました。自分の為です。私の親は当然そんなこと一言も口にしませんでした。すべて『あなたの為』と…。
    完全に嘘ですね。

    女性の場合、子供を産んだ方が長寿と統計も出ています。本能的に『生きたい』んじゃないですか?

    ただ、私は自覚しているからこそ『子供を自立させる』ことに力を入れ、辛いだろう子離れを今から意識しています。

    トピ内ID:7681965787

    ...本文を表示

    自分が幸せになるため

    しおりをつける
    blank
    母になりたい
    子供はまだいませんが、ほしいと思っています。
    でも、トピ主さんのように考えていて、迷って葛藤しています。
    自分もモラハラ親の性格を引き継いでいるのではないかと思うと
    同じ苦しみを子供に与えてしまうかもしれない。
    自分は生まれてきてよかったと思えない。
    そう思っているのに、子供に生まれてきた意味を聞かれたら
    苦しい世を生き抜く知恵を求められたら
    自分はなんと答えていいのかわかりません。

    だけど、子供がいたら、もっと生きがいを感じられるのではないかと思うから、「自分がほしいから」産みたいのです。
    自分勝手です。

    無条件の愛情なんて、神様以外にありえないと思う。
    必ず子供を幸せにできる自信のある親がいるんでしょうか?
    人はみんな、親の都合で生まれてくるんです

    特に昔は、子供を産むことが女性の務めだったし、
    跡取りや労働力として必要だったという理由もあったでしょう。

    でも、たいていの人は、そこまで考えないんじゃないですか?

    トピ内ID:5874792632

    ...本文を表示

    考えました・・・。

    しおりをつける
    😍
    子持ちししゃも
    このトピをみて、昔、思っていたことを色々考えました。
    子供を持つと言う責任のほか、人生の楽しさを与えられるか?また幸せな人生を過ごせるよう、責任を取れるのか?っと。
    世の中はドンドン悪くなり、自然も破壊され環境汚染その他の中でもし、子供を持った場合幸せを保証できるのか??っと。

    でも、結局、私は私のために子供を欲しくなりました。
    子供を育てたい、子供と生活をしていきたい。それだけのためです。
    昔の私は人生を途中で終わりにしたいと思うことも山ほどありました。でも、終わりにしなかったおかげで今、美味しいものを食べたり、出産したおかげで友達が増えたり、なおかつ、育児の中での幸せを噛み締めたりと負よりも正が多い毎日でいます。
    ただ、子供が今後、負の感情を持ってしまうことも分かっています。
    そのために全力で守る気持ちでいます。
    変な話しですが、子供二人が亡くなるときに「生まれてきて良かったな」って思える人生に出来るようにしたいっと心より願ってます。今は怖い母親ですが、でも、そんな私を選んで生まれてきてくれた子供達を可愛くていとしくて守っていきたい気持ちでいます。

    トピ内ID:3174340421

    ...本文を表示

    私も似た者です

    しおりをつける
    😢
    ami
    私も30代主婦、子供無しです。

    一度も子供を欲しいと思ったことがありません。自分が苦しいからです。

    なぜなら、妊娠中の体調や出産の痛み、その後も子育てやママ友関係、子供の反抗期他、出費等です。自分の時間も無くなるでしょう・・。

    考えるだけでゾっとします。

    しかし、世間では結婚したら子供を作るのが普通みたいなところがありますよね。

    私の両親は子供がいないと老後がさびしいと言います。

    世の中は人口が減っているから子供作りを薦めています。

    老後のため(本当にさびしいのか??)や、国のために自分を犠牲にするのはおかしいと思います。

    トピ内ID:6363376969

    ...本文を表示

    憶測ですが、理由は2つかな

    しおりをつける
    blank
    30代前半
    1・何も考えてなかった
    2・子供に希望を託したかった

    私の母もそんな母でした。母の理由は1だと思います。それは「教え」じゃなくてただの母個人の「愚痴」。でも、今ではそれは「大変だから、あきらめろ」じゃなくて「大変だから、頑張りなさい」という激励の意味だと前向きに受け止めています。

    私は2です。自分が大変だったこと、どうやってそれを乗り越えたかなどを子供に話して、子供が少なくとも自分よりはうまく世間を渡れるようにしてあげたいと思ってます。そしたら傷ついていた子供の頃の自分も癒されるような気がします。

    人間ってそんなもんじゃないですかね?この小町だって自分には何の利益もないのに、他人のために時間を割いてアドバイスをしてる。そうやって何世代もわたって、大変な人生を少しずつ良い方向へ変えていくんだと思います。
    昔は戦争が問題だった。それはほぼ解決した。今は別の問題が出てきた。今はその問題の解決段階なんだと思います。私達がおばあちゃんになる頃はもっと良くなってますよ。

    トピ内ID:7966682369

    ...本文を表示

    母親ですだ

    しおりをつける
    💡
    親になった私
    似たような人生観ですが、そんなに深刻でもないかも。

    何故産んだか、産みたかったから。
    本能です。結婚して、ただただ私の女がそうさせた。
    妊娠も出産も子育ても辛いことのほうが多いけど、人生って子供に限らず全部そうじゃない?

    みんな生きていくのって大変なことだからって、産まないっていうのは私は違うと思います。大変だけど、その端々に素晴らしく輝いていくことがたまにある。
    それすらないですか?

    産んでみて大変だけど・・・、でも産んだ瞬間の幸せや授乳中や、胎動を感じた感動。子供のおどろくべき成長。見返りをもとめない愛情。
    きらきらした子供の顔や天使の寝顔。
    それがあるかこそ、明日も頑張れてます。
    苦しみながらも日々成長です、私も。

    トピ内ID:8142360929

    ...本文を表示

    私もそう思ってた

    しおりをつける
    blank
    幸せは紙一重
    その生まれた子供だって、大きくなったらこの小町のトピに
    「生きる目的」、「楽しく生きる方法」を教えてください、とあるじゃないですか。
    子供を生み出すことは、ある意味、子供に「人生のカルマ」を与えること。
    それを新しい命、喜びとして祝福するのは、なぜでしょう。

    恵まれた環境に育たなかった人でも、子供に愛情を注ぐことによって癒されると言う人もいますが、所詮子供は一人で生きていかねばならないし、自分が愛情を注いだからといって子供が幸せな人生を歩くという保障はないし、逆に言えば生まれたい上生きていかねばならないという苦行を与えることがどうしてそんなにすばらしいことなのか、理解できません。
    また子供を持つことへの異常なまでの執着で、人生を苦しいものにしてしまっているのも、新しい命への執着がそういう苦悩を生み出しているとしたら、しあわせなことではないでしょう。
    でも人間は、子供が欲しいと思える本能があるから同じことを繰り返してきたのだし、人間誰でも自分の子供が不幸になるとは考えないでしょう。で、実際そうなると、「こんなはずじゃなかった」、「どうしたらいいですか?」でしょう。

    トピ内ID:2600018480

    ...本文を表示

    今まで生きてきて

    しおりをつける
    🙂
    emon
    自分の人生、

    育った環境から、何から幸せと思ったことはあまり無かったけど、

    今の夫と出会って、2年半くらい付き合った頃に、
    この人の子供が心の底から欲しい、授かりたいと
    本能なのか思い、その後、
    結婚し、しばらくして授かりました。

    その時に、生きてきて大変なことが多いから子供は産まない方がいいかもと
    考えませんでした。
    生きるのは大変、と言っても
    その人その人で、きっと大変と思う感じ方が違うと思うので、
    自分の子には、
    少しでも、大変と感じる事の良い意味で鈍さ、というか
    あまり大変だと敏感に感じないような子に育てていけたらと思って
    色んな経験をさせたいなと今は思っています。

    それか、大変だと思っても、自分でプラスに、
    持っていけるような人だと、また違ってくると思います。

    トピ内ID:3836365024

    ...本文を表示

    うまく説明できないけど

    しおりをつける
    blank
    ただの人
    大変なこと=悪ではなく、
    楽しいこと=善ではないから。

    ひたすら楽に生きたい人は、大変なことを避けるのが賢い生き方だと思うんでしょうね。
    でも私個人は、目の前の楽ばかりを選ぶ生き方は、幸せにつながらないと思ってます。

    >自分がいやなことは、人にはしてはいけないのでは??

    トピ主さんにとって、大変なこと=いやなことなんですね。
    でもそうは思わない人も少なくないのです。
    育児は大変でした。
    それと同時に私の人生の最大級の成果のひとつでもあるし、大きな喜びでもありました。
    大変であればあるほど、成し遂げたときの喜びも大きいのです。

    トピ主さんには、オリンピックでメダルを取って涙する人の気持ちがまったくわかりませんか。

    トピ内ID:1687206723

    ...本文を表示

    難しいですね

    しおりをつける
    blank
    mika
    私も家庭内不和、性格面からも苦労が耐えない人生を送ってきました。
    結婚しても子供が出来なかったので治療をしなければ子供のいない人生を
    歩いていたと思います。

    でも生きている中で普通の家族を持ちたかったんです。
    父がいて母がいて自分がいて家族っていいなって思える家族を。
    子供を通して人生やり直したかったとも思っていました。

    家族のことでは苦労が絶えなかったし、毎日命なんて惜しくないと思うほど
    だったけれど夫と出会い結婚して子供が生まれ家族が増えて変わりました。
    子供がいることで大変なことも多々ありますがそれ以上におおきな楽しさや
    幸せに毎日が溢れています。

    子供のお陰で新しい人間関係が生まれ、色んな経験が出来て何に対しても
    前向きに頑張ろうと思えるようになりました。

    トピ内ID:8879328572

    ...本文を表示

    理由なんて

    しおりをつける
    😀
    うーん
    生物としての役目ですよー。
    ありきたりな答えかもですが。
    生きるのが大変だからこそ、
    子孫を残して繁栄を願うのではないでしょうか。
    難しいですね~

    トピ内ID:7345226670

    ...本文を表示

    子孫を残すのは生き物の本能・・

    しおりをつける
    🙂
    ピロリ菌
     子孫を残すのは生き物の本能・・これが一番の理由だと思います。

     川を上るサケや空を渡る渡り鳥・・子孫を残すために命がけの行動をする動物もたくさんいます。子孫を残すことよりも自分が楽しむほうが大切だと考えるのは人間だけだと思います。その人間だって子孫を残したいという本能があります。

     全ての人間が子孫を残さなければあと100年ほどで不幸になる人もいなくなるでしょう。(人間自体がいないのですから)でも戦争や大飢饉、圧制による奴隷のような生活、そのような状況でも人間は子供を作ります。

     それに人生は大変なことも多いけど楽しいこともたくさんあります。これは人間ならではの事です。

     人間はなぜ子供を産むのか?時々考えてみるのいいと思いますがいつまでもあまり深く考え込んで悩む必要もないと思います。

    トピ内ID:9786700585

    ...本文を表示

    親のエゴです

    しおりをつける
    😨
    ぽん
    ぶっちゃけエゴですよ。他の方も書いてますが、何も考えずに、自分の性格や育ってきた環境、今じふんがおかれている状態などを一切考えずに産んでる人が多いです。「一人前と認められたい」「結婚したから」「だってできちゃったんだもん」私の周りのママ友が子供を産んだ理由なんてこんなもんでした。かくゆう私も「自分が生きた証がほしい」丸っきりエゴですよね。子供のことなんか考えてない。まして産まれたあとのことなんかさっぱり。結果「幼稚園の送り迎えが大変」「ママ友との付き合いで鬱になりそう」何言ってんだかですよ。実際、子供が子供を産んで育ててるような世の中です。生きていくのは大変です。わかっていながら子供を産むのは、親のエゴです。

    トピ内ID:1009737422

    ...本文を表示

    考え方は色々ですが・・・

    しおりをつける
    お節介おばば
    お母様が言われた通り「人生は大変で楽しいことよりも大変な事が多い。」と思ってきました。現実その通りだとも思います。
    子育ても同じです。思い通りにならない事の連続でした。
    子育ては、8(大変さ)対2(楽しみ)の割合でした。
    ただ、8の大変な思いが、2の子供の成長や微笑ましい姿で、帳消しにさせられてしまう・・。これは、子供を産み育てて感じた新たな私の感覚でしたね。

    苦しい・大変な思いがあるから、喜びが増す。
    このような気持ちの変化がおこることもありますよ。

    この気持ちの変化は、のち私の人生観を大きく変えてくれるものだったと感じています。

    トピ内ID:9426652661

    ...本文を表示

    前向きと後ろ向き

    しおりをつける
    💋
    社畜
    それならなぜ、私を産んだのだろう?

    回答案1
     子を持つ事も大変なことのの一部なので甘んじて受け入れたから。
    回答案2
     子を持つ事は人生の中で少ない(得難い)楽しいことであるから。

    あなたはどちらだと思いますか?
    私は2でありたいし、2であるように努力する。

    トピ内ID:1553116891

    ...本文を表示

    幸せを感じたら両親に産んでくれてありがとうと伝えましょう

    しおりをつける
    blank
    子持ちママ
    私は、24歳で出産し子供は今年で3歳になります。

    あまり思い出したくないことなので詳しくは、書きませんが、
    幼い頃、どうして私を産んだの??と親に言いたいこともありました。

    だけど大人になっていくうちに幸せを感じることができるように
    なりましたよ。そしてその幸せを感じさせてくれる夫の子供が
    欲しいと思い、出産しました。

    もちろん、子供も私のようにつらいことがあっても、
    いつか生きていてよかったと思えることを願っています。

    だけど、それでも生きていくことを否定するならば
    自分で死を選ぶ権利もあると思います。

    夫の遺伝で子供も肥大型心筋症になる確率があるとわかって産みました。
    結果的に夫の子供なので遺伝しています。

    きっと、どうして産んだの?と責められることも覚悟しています。

    だけどそのときは、
    心臓病であっても仕事も楽しみながら働き、生きている
    生活の中で幸せを感じている夫を見て例えどんな場合
    であっても生きる幸せを感じられることがあることを
    伝えて納得させてあげたいです。

    トピ内ID:6081288374

    ...本文を表示

    私も30代主婦で子供いません

    しおりをつける
    blank
    tto
    私もそのような人生観の持ち主です。だから産みません。

    子供が自分の辛い人生を幸福なモノに変えてくれると思っている人はいるようですね。それが多数か少数かはわかりませんが。
    子供が辛い思いしても自分が救われればいいの?と思ったことがあります。

    トピ内ID:2076114973

    ...本文を表示

    幸もあり

    しおりをつける
    blank
    山あり谷あり
    自分の経験を生かして子供には幸せになってほしい。ということだと思います。

    そうでなければ人類滅んでしまいます。。

    トピ内ID:7303375600

    ...本文を表示

    自分の人生より明るい未来を思う

    しおりをつける
    🐴
    ピポパポ
    人生は大変、、、そうですね。
    でもそれを言ってしまうと生物すべてが同じです。
    地球上のほとんどの生物が、生れ落ちてすぐに命の危険にさらされながら生きています。
    でもそれはなぜでしょう?

    昔から論議され考察されていますが世界中を満足させる結果を出せた人はいませんよね、、。

    私も生きにくい世の中に子を送り出すのは不安もありましたが、でも子どもの成長やしぐさや笑顔、
    そして色んな苦労を乗り越えて成長する姿を見たかったのだと思います。

    自分ではできなかったことできたことを、この子はどんな風に消化し、自分自身作り上げていくだろうかという
    興味があります。
    そして、自分自身がどんな子だったか、どういう風に育てられたかを自信で子育てすることで、もう一度シミュレーションします。
    なぜ産むのか、その点はある意味自己満足に近いと思いますね。
    子どもの数だけ人生があるからこそ見守る親は楽しみがある。

    人生がただただ平和で楽なものだったら、本当の笑顔ってできないと思います。
    悲しいことも腹立たしいことも辛いことも知っているから楽しいことが本当に楽しいと思うから。

    トピ内ID:7611275333

    ...本文を表示

    なりゆき

    しおりをつける
    🙂
    さらみ
    私は貧しい家庭で育ちました。両親仲悪く冷めた家庭でした。
    社会人になり生き辛いと感じるようになり子どもを欲しいとは到底思えませんでした。

    逆に夫は子どもを強く望んでいました(当然という感じ)
    夫は「無敵の外面」と「誰に対しても絶対負けない!自負心。」を持っています。また温かい一面もあります。

    そんな強い夫の遺伝子を残した方がいいんじゃないだろうか、と思うようになり妊娠出産しました。

    5歳の息子は現在私によく似ており、繊細でよく泣き、夫を苛つかせています。
    けれど息子は今のところ幸せいっぱいです。

    大好きな食べ物を食べるときの息子の顔といったら!
    また楽しいことを思い付いたり遊びにいくときはゴムマリのように跳びはねて嬉しそう。
    これこそ人間らしい幸せなんじゃないかと思うようになりました。

    私の母は私が大好きなもの、得意なものに関心を示さず、自分の理想ばかり私に押し付けました。

    母のようには決してなりたくありません。
    母を反面教師にしながら子どもと二人三脚で成長しています。
    出産のきっかけは夫だったけど、今家族で楽しい生活を送っています。

    トピ内ID:6765903994

    ...本文を表示

    本能であり 試練だと思います。

    しおりをつける
    🎶
    森の妖精
    子どもを生むのは 本能です。
    子孫をつないでいく 本能です。
    たくさんの精子と卵子の中から 1つずつが選ばれて生まれきました。
    他の死んでいった精子や卵子の為にも 子孫をつないでいくことは 試練なのです。
    楽しいから生きていく 子どもを生むのではないと思います。
    生きていく中や 子どもを持つ中で 苦しいことはいっぱいあります。
    そんな中で 少しでも 楽しく幸せに感じていこうと 努力するものだと思います。

    トピ内ID:9170372714

    ...本文を表示

    世間体ってヤツ。

    しおりをつける
    blank
    ジン
    結婚が人生の目標でした。
    そして、結婚できたら今度は子供がいるのが普通だろうと考えました。
    欲しかった訳ではなく、それが普通の人生だと思ったからです。

    今では後悔しっぱなしですが。
    自分が親に育てられたようにしか
    自分の子供を育てることができないのです。

    私が子供に愛情を分けて上げられないのは、
    私がたっぷりの愛情をもらっていないから。

    後悔してももうどうしようもない。
    産んだからには育てるしかない。

    だから、産みたくない人は無理して産むことはないと私は思っています。

    トピ内ID:3989868380

    ...本文を表示

    子供は親と全く同じ人生を歩むわけではないし

    しおりをつける
    🎁
    hisago
    大変とはいっても実際はそんなに大変なことばかりでもないから産むのではないでしょうか?もしこれが最悪の戦時下で、いつ爆弾が飛んできて焼け出されるかわからない、明日の食糧もなく衛生状態も最悪、子供は軍事教育され兵士として戦場に・・みたいな世の中だったりしたら、その中で子供を産み育てたいと願う親はあまりいないかもしれません。でも今の日本でそんなことはありませんよね。

    受験、就職、お金稼ぎ、出産、子育て、老後の保障、今の日本人にこれらは「大変」かもしれません。でもこれらには成し遂げたときにはもれなくセットで「喜び・感動・幸福感」も間違いなくついてきます。
    たとえ失敗して挫折したとしてもそこからまた何かを得て別の道が開けることもあります。現代の一般的日本人の生活水準を満たしているなら人生そう「苦」ばかりって事もないでしょう。「ホームレス中学生」読みましたか?苦の中にだって生きていればこそ温もりや愛を見いだせることもあります。

    たとえ幼少期に苦労したとしてもやがて大人になり自分で幸せを掴みとる可能性は充分あるのです。だから私は産まないなんて我が子の人生を初めから全否定するのはいかがなものかと思います

    トピ内ID:8795687641

    ...本文を表示

    言われてみれば・・・

    しおりをつける
    blank
    ショコラ
     なんだろう・・・人間の本能というのか?家族をもつということは、大昔の、まだ人間が猿の時代からの感覚なのかな。よく野生動物も家族で行動しますけど、やっぱり本能なんじゃないですかね。
     ただ人は動物より言葉が堪能で生きていく社会のいざこざがあるから、そこに感情的なものが入ってしまうけど。
     そういう私はもうすぐ40歳で不妊なんですが、やっぱり心の奥の声は「自分のため」です。自分の味方が欲しいです。

    トピ内ID:4392951527

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    🐤
    ことり
    レスして下さった皆様、どうもありがとうございます。

    やはり、自分が産みたいって思うから、産むんですよね。
    生まれてきた子供が、人生をどう考えるのか、
    そこまで深刻に考えていたら産めないですよね。

    私は、「人生って楽しいこともあるけど、そうじゃないことの方が多くて、
    それだったら生まれてこない方が楽だったな・・・」なんて思っているので、
    だめなんでしょうね。

    赤ちゃんや小さい子どもを見ていると、かわいいなって思う反面、
    「この子にもこれからたくさんの苦労や悲しみが待っているなんて、かわいそう・・・」
    なんて思ってしまうのです。
    こんなふうに考えてしまう人、いますか?

    トピ内ID:2793641633

    ...本文を表示

    わたしの母は

    しおりをつける
    blank
    magu
    そのような人生観を持っているわけではないのですが。
    わたしの母は生前、30代を迎えようとしていたわたしにこう言いました。
    「30~40代は子育てなどで大変。だけど一番充実した時期だよ。」

    わたし自身とても手のかかるガキで、20歳近くまで親とバトルを繰り返していたので、
    母にとっては30~40代はつらく大変でしかない時期だったのだと思っていましたから、
    母がそのように言ったことにとても驚きました。
    だから、わたしもできれば子どもを産んで育てて、苦しくても大変でも母がしてくれたのと同じように子どもにしてやろうと思いました。
    でも実際は、あの母ほどは子どもに尽くしてやることはできずにいますけど。

    でも産んだのはなぜかと聞かれたら、子どものためでも家のためでもなく、
    自分が産みたかったから。
    それだけかな。

    トピ内ID:5426206231

    ...本文を表示

    今までの人生では

    しおりをつける
    blank
    ぶよよ
    大変な事が多かったです
    でも、今は3児の母です
    自分が味わった苦い経験を生かして育児しようと努力しています

    子供を産んだのは私のエゴです
    自分を育てなおししたかったのだと思います
    子供を私がして欲しかったように育てています
    愛情が一杯で借金や暴力のない暖かい家庭
    小さい頃夢に描いていた家庭を作るために結婚しました(これもエゴですね)
    一人っ子で寂しかった夫は子供は多い方が良いという考えでしたので3人の母になりました
    毎日子供をしかる事も多いですが笑いの絶えない家庭になっています
    今となっては「生まれてきてもよかったかな?」まで思えるようになりました
    死ぬまでに「生まれてきて本当に良かった」と思えればいいなと思っています

    トピ内ID:4146635926

    ...本文を表示

    本能でしょう

    しおりをつける
    💡
    Nero
    どんな生き物も生の執着があって命をつなげたい本能が備わっているからでしょう。私はこれから子育てに向かう状況ですが、理屈では子供がいなくても良いと思っています。夫婦2人で共働をして自分達のためだけに時間とお金を使う。老後は悠々自適に生活するのも素敵ですよね。しかしなぜかしら早く子供産まなきゃ、という強迫観念もあります。これが本能かなと感じています。友人の子供や甥姪を見ていると「うおーかわいい!」と母性本能でメロメロになります。

    トピ内ID:7829754270

    ...本文を表示

    なんでなのかなぁ

    しおりをつける
    blank
    匿名
    妊娠は望んでいました。結婚したら相手との子供を2人で仲良く育てたいと思ってましたから。漠然と幸せな家庭を描いたのだと思います。が、まったく思いがけず一人親になってしまい「もういやだ。親やめたい。ひとりだったらどんなに気楽なことか」と涙でまくらを濡らす夜が何度もありました。でも「お母さん。ありがとう」とか「お母さん。だいすき」とか「お母さん。元気出せよ」とか辛いと思っている年月の中でもぽつんぽつんとそのような言葉に会えたとき10年の後悔が100年の幸せに変わるんです。この胸の詰まるような幸福感、言葉では言い難いです。他人ではないわが子から聞こえる言葉! 言ってもらうには生まなきゃできないことでした。
    生む人生と生まない人生選べるとしたら今の記憶があるならやはり生む人生を選んでしまうと思います。

    トピ内ID:0991763194

    ...本文を表示

    私が思うに、

    しおりをつける
    blank
    いろいろ
    子供を持ち家族形成をする人は、
    1)幼少期から親の愛情を受けて育ち
    2)特に思春期前後から友人関係に恵まれ
    3)スポーツや楽器演奏などに打ち込み
    4)良い恋愛経験あり
    な人が多い気がします。
    上記1~4が全て揃わなくても、何らかの自己を強く肯定する大きな要素がある人。
    根源的に自分に自信があり、異性や子供が好きなのはもちろん、それ以前に『人が好きで寂しがり屋』な人。

    ちなみに、私は上記1~4の、ことごとく逆を行っている未婚・子無しの30代後半です。
    私も、生きるのは大変だと日々感じていますが、その程度も人によって違いますよね。

    トピ内ID:8406587201

    ...本文を表示

    生きる意味

    しおりをつける
    blank
    被ネグレクト
    ではなぜトピ主さんは生きているのでしょう? そんなに人生辛いなら・・・。

    それと同じ質問のような気がします。

    人生辛いからこそ、少しでもいいから幸せが欲しい。少しの幸せがあれば辛い人生生きていける。

    私は自分が存在する価値がないとずっと思ってきました。死にたくても行動に起こせず、そういう自分も嫌でした。存在するのが申し訳なく、その為にいろんな事をしてきました。また、価値のある人間になりたくて努力してきました。

    だけど結局価値のある人間になることは出来ませんでした。

    生きる意味ってなんだろう、何で生まれてきたんだろうと思いました。

    しかし、人の歴史を考えたときに新しい命には価値があると思いました。先人達がどんな思いで子どもを設け、死んでいったのかを考えると、私のところでそれを絶つわけにはいかない、と。それが私の生きる意味になりました。

    私の命は次へつなぐバックアップです。私の子ども達もただのバックアップになるかもしれない。でもそういう人が沢山いて支えることで切り開かれる未来もあると思います。

    トピ内ID:7690432641

    ...本文を表示

    希望

    しおりをつける
    blank
    共働き子持ち
    生まれてくる子はあなたとは別の人格になるのですよ。
    世の中、同じ恵まれた人ばかりで楽しいかな~?違う価値観に出会う時、新鮮ですよね。
    ずっと太古から続く、生の神秘。弱肉強食だけでなく共生という側面も続いています。
    楽か苦だけでしか、生を考えられなくなっているのは何故ですか?

    トピ内ID:6920004112

    ...本文を表示

    私も疑問に思います

    しおりをつける
    blank
    兼業主婦
    私も同じことを疑問に思っています。私の母は「あんた、子供なんか産まないほうがいいよ」と言いますし、私も「産まない選択」をしています。
    たぶん、母は、何にも考えないで産んじゃって、義務として子育てしたけど、苦労が大きかったからそういうのだと思います。
    苦労は明らかに見えるけれど、そこから得るものが見えないから、非常に高リスクな投資に思えるのです。私は、産まないという選択によるプラスもマイナスも引き受けていて、幸せに暮らしています。とりたてなんの不満もないのです。
    それなのに、私がさっぱり理解できないのは、、
    「それは、子供をもてない者の強がりだ、僻みだ、子供がいないのは不幸だ」という意見。
    なんなんでしょう?子供がいなくても幸せな人生を送ることは可能なのにね。
    何にも考えないで産んじゃって、実は後悔してるけど、腹に戻すこともできないから、自己正当化するしかなくて、子供がいる人生は幸せだというのではないかといううがった見方さえしてしまいます。

    トピ内ID:5894520045

    ...本文を表示

    動物の性(さが)です。

    しおりをつける
    blank
    **satch
    生き物として地球上に生まれたから。
    人間という種類の動物として生まれたから。

    子孫を残すというものはDNAにも刷り込まれているものだから。
    そこに疑問や苦しみなどを感じながらも【生きる】これが人間というものだから。

    そして人間である幸せの中のひとつでもあるから。

    トピ内ID:9193847362

    ...本文を表示

    本能だから

    しおりをつける
    blank
    masako
    それに尽きると思います。

    理性や理屈で、悩むことと、動植物の一員としての、種の永続を願う本能は別ものかと・・・

    私は子供なんて大嫌いでした。

    でも、俗にいう適齢期になると、訳もなく
    「子供ほし~~~~」
    となって、深く考えることもなく、妊娠出産。

    自分の子となると、超カワイイと思えるんだから、不思議です。

    人間も自然の一部でしかないな~と、実感した次第です。

    トピ内ID:2359233002

    ...本文を表示

    たしかに

    しおりをつける
    blank
    みか
    産んだ子供に苦労がのしかかってくるかもしれない。
    だけどそれ以上に我が子を幸せにしたい!って思うのが親ではないでしょうか?
    私は子供に少しの苦労や幸せも感じて、人間らしく生きてもらえたらと思います。

    トピ内ID:5846719706

    ...本文を表示

    私も考えます

    しおりをつける
    🍴
    日本人
    国単位では子供が増えないと高齢化社会になって大変なんでしょうけど、地球規模で考えると人口過多で食糧難や天然資源不足が発生していて問題が山積み。地球上の人間以外の生物がすごい勢いで絶滅の危機に向かっているし、人間という種が少なくなった方が、もしくはいなくなった方が良いのだろうなと感じてしまいます。

    私たち夫婦は二人揃って残念ながら不妊症で子供は望めません。でもこうやって確実に不妊症が増えていることや産みたくないと考える人が多くなっている事実は、人間という存在が淘汰され始めている証拠なのでは、とも考えます。

    「親のエゴ」というのも一理ありますよね。私は「お母さんが生まれてきて欲しいと思った」「あなたを産んですごい幸せ」「可愛くて仕方が無い」と言われ、愛されて育ちましたが、子供のためというより結局は自分のことばかり考えてますよね。親の私が産んで幸せなんだから愛されて育ったあなたも幸せと思うのが当たり前で、生を受けたことを有難いと思わなければ罰当たりだ・・・と言われているような押し付けがましさがあります。親が産んで幸せだからって子供も幸せとは限らないのに。

    トピ内ID:1034263551

    ...本文を表示

    30代前半子供なし

    しおりをつける
    🐤
    シクラメン
    夫の希望で現在妊娠待ちの主婦です。
    ですが実はこのまま子供ができなくていいと思っています。

    私の両親は教育者でとても厳しく育てられました。
    モラハラ、しつけという名目でよく布団叩きで叩かれていました。
    またテレビやゲーム、雑誌を制限され
    学校では流行りの話題についていけず浮いていました。
    結婚した今はそれを取り戻すかのようにサブカルチャーに浸っています。

    両親も一日も早い妊娠を望んでいますが、
    それは産まれてくる赤ちゃんの障害の可能性を恐れてのことです。
    もしも子供ができたとして、人生が一変してしまうかもしれないし、
    私も両親のような子育てをしそうな気がして不安に思います。
    きちんと育てられるか、子供の人生を背負えるか、
    親としての自信を持てません。
    私達夫婦の友人も子供がいない夫婦ばかりです。
    産みたい人、産まない人、それぞれの生き方があると思います。
    また巷の育児中の方はとても眩しく見えて尊敬しています。
    みんな違って、みんないい という金子みすゞの詩が好きです。

    トピ内ID:4759635136

    ...本文を表示

    そのような人生観の前提が違うのよ

    しおりをつける
    blank
    知りたがり家
    お子さんを持たれている大多数の親御さんたちにとっては、
    当初トピにある「生きるのが大変」という人生観なるものの前提が違うのだと思います。

    このトピのレスで、同じような人生観をお持ちの方は何方でしょうか。
    ロムだけで、わたしの人生観と違うからとスルーしている方も多いと思います。

    子どもを持つことの理屈を、あたかも解明できたかのように簡単にまとめないでくださいね。

    そもそもトピ主さんの人生観に共鳴している訳ではないのだから。

    それから、何ゆえにそのような人生観をお持ちなのに、子どもを持つ他者の考えが気になるか不思議です。

    トピ内ID:5297416483

    ...本文を表示

    横ですが。

    しおりをつける
    blank
    かおり
    子どもを通じたお付き合いを心配されている方がいらっしゃいますが、
    私は、会って立ち話をする程度のことはしますが、ママ友なんていません。
    働いていて、バンド活動もしているので、暇もありません。
    自分の友達だけで精一杯です。

    子どもはある程度大きくなれば、子どもの世界があるし、
    親が立ち入ることはぐっと少なくなりますよ。


    自分自身、壮絶な虐待を受けて育ちました。
    カウンセラーが絶句したほどです。
    自己肯定感はないし、毎日苦しい思いでいっぱいです。

    でも、子どもたちはすくすく楽しそうに、愛情いっぱい受けて
    育っています。だって、子どもと私は違うもの。
    家族は最初から与えられている当たり前のものではなく、
    作り上げていくものだと思います。

    生意気言ってすみません。

    トピ内ID:4159091419

    ...本文を表示

    私の世代は結婚して子供を生むのが当たり前だった。

    しおりをつける
    🎂
    50
    子供、二人います。子供を生む、生まない自由はあると子供には伝えています。お金がかかることも。今、生きにくい世の中であることは、子供のほうが痛感しているでしょう。
    長男は子供は経済面から考え一人でいいと言っています。
    長女は将来子供を生みたいと言っています。
    最近長女になぜ?と聞きましたら、「お母さんと一緒に居て幸せ、かわいがってもらって、嬉しいから。」と言いました。

    トピ内ID:6677675039

    ...本文を表示

    それなら結婚にも言える

    しおりをつける
    blank
    まゆりん
    「結婚は大変だ。楽しいことよりも、大変なことの方が多い。」

    結婚と人生の言葉を変えただけです。

    同居や離婚や姑問題やその他の問題・・・
    大変なことが増えるかもしれない。
    トピ主さんが結婚されたのはなぜ?
    失恋するかもしれないのに人を好きになるのはなぜ?

    理屈だけじゃないと思いますよ。

    同様に出産や子育ても理屈だけじゃない。
    子育てなんて損得勘定じゃないから。

    独身の頃は子どもを産むのはマイナス面ばかり目に行きました。

    子どもが嫌いな友人でも出産したら我が子にメロメロママにみんな豹変したしね。

    子どもを産んだ動機は自分の子どもってどれくらい可愛いの?
    愛しい存在に出会いたいという半分好奇心かな。
    あまり良い動機じゃないと思いますが。


    私の場合は我が子に出会えて感謝してます。
    今までかつてこれほど誰かに必要とされたことがなかった。
    ある意味、寂しい?人生だったのかな。

    子が親を愛する・必要とするのも無償の愛の一つじゃないかと思ってます。

    育ててやってる気持ちになるならしんどいと思います。

    トピ内ID:1079291581

    ...本文を表示

    自分の生きる糧

    しおりをつける
    blank
    ふくろう
    30代半ば、既婚子供はいません。

    子供の頃からあまり長生きをするイメージがありませんでした。
    根拠はありません。
    今、こんな年になって自分で驚いています。
    子供を産んで育てていこう、と前向きになるほど人生に対して楽観的にはなれません。

    10歳以下の子供に接すると、本当に慰められます。
    彼らにはまだ絶望がなく、先に延びる人生や時間に対してあたり前の信頼があります。
    だから、くったくなく心から笑い、心から泣きます。そしてその日を生きてる。

    もし子供がいなくてこのままの生活なら、あと3、4年生きられたらいいなあと思います。
    もし子供ができたら20年はしっかり生きなくてはな、と。

    私が子供を生むとしたら、それは自分の為です。
    自分が子供と言う存在に10年くらいの間癒されると思うからかな。
    でも、子供となるその人の人生を考えたら、どうかな。
    世の中に希望を持って生きて行けるように育てるのが生む自分の責任かな、と思います。

    私の親は、子供に自分自身の人生を投影していたと思います。
    本当に子供の為に子どもを生み育てる人っているのでしょうか?
    親の愛って基本的にものすごいエゴだと私は思ってます。

    トピ内ID:4644411998

    ...本文を表示

    幸・不幸の感じ方は移ろい変わります

    しおりをつける
    🐷
    またんご
    日本人さんのおっしゃるように「親が産んで幸せだからって子供も幸せとは限らない」という考え方もありますよね。

    ただ、人生は長いです。年代ごとに「生きる」ことへの感じ方は変わります。

    私は子供の頃、生きるのが辛く、常に何かを待っている感覚に苛まれていました。
    今息子は小学生になりました。
    私が自分の面倒を自分自身で見られるようになり、自分以外の誰かともしっかり向き合える自信がつきつつあった時に、子供を産みました。今は手探りで進んでいます。ちょっとは胸を張れる瞬間もあれば、また自分の不甲斐なさに凹んでみたり・・・ きっと死ぬまでその繰り返しなのでしょう。

    自分の子供が生まれなかったならば、そのタイミングではなくもっと後になったでしょうけれど、きっと養子をとっていたと思います。

    息子には人生を楽しんで欲しいです。辛い時期もきっとあるでしょうが、その先には見据えるべき何かがきっとある、それを伝えたいです。
    それを伝えられるかな?私にできるかな?と思いつつ、きっと出来る!とドキドキしながら、子供を産みました。

    トピ内ID:1408753021

    ...本文を表示

    同感

    しおりをつける
    blank
    匿名
    30代独身、子ども無し。長年のパートナーはいますが、結婚、出産は一生しません。
    精神病で10代から通院中。

    トピ主さんの問いかけていらっしゃる相手ではありませんが、私もトピ主さんと全く同じ気持ちなので共感してレスしました。

    私は子どもを産む人は以下だろうと思います。

    ・健全な自己愛や自尊心を持っている人
    ・深く物事を考えない人
    ・性的にだらしがない人

    自称精神病で子どもを持つ人は「なんちゃって」だろうと思います。本気ならありえません。

    「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のヒロインは、
    「この手で赤ちゃんを抱きたかった」とだけ言っていますね。障害が遺伝しても。

    これが正解かもしれませんね。エゴです。
    エゴで人間の歴史は続いているのでしょう。

    トピ内ID:6696631810

    ...本文を表示

    なんだか哲学的なトピですね

    しおりをつける
    🐴
    アキヒコ
    子供を産むのに理由が必要ですか?? だったら、生きて行くのも理由が必要になってきますね 生きて行くのは、理屈ではないと私は思います 私は勝手に修業かなぁ試練なのかなぁ~とフッと思う時有りましたね 生きていれば様々な出来事に直面します 時にはデカい壁にブチ当たる事も有ります それらは理屈って一括り出来ないと思うので考えない様にしてます 幾ら考えても結論なんて出ない事も有るんだね 私は40代で未だに独身ですが所帯を持ってみない事には子供が欲しくなるか、どうかはまったく分からない でも…私は些か古いタイプのオッサンなので所帯持つと子供欲しくなるんだろうなぁ(笑) まあ少なくともその予定は全然無いので(涙)…何年先になるやら…(多汗)

    トピ内ID:9448070783

    ...本文を表示

    無よりは意味があるから

    しおりをつける
    blank
    むむ
    私もお母様と同じように考えていますが、やはり将来的に子供は欲しいと思っています。

    確かに楽しい事よりも苦しい事の方が多いのが人生かもしれませんが、
    だからといって生まれてこなければ=楽(らく)といは思いません。
    生まれなければ『無』なんですよね。

    辛い事が多くても、無よりは意味のある事だと思い、やはり生を選びたいと思「ます。
    もちろん、辛いことばかりじゃないですしね。

    トピ内ID:2545527016

    ...本文を表示

    人生は遊園地じゃない

    しおりをつける
    blank
    ゆみ
    この遊園地は思ったほど面白くないし、来て損した。

    こういう人生観でしょうか。

    ただ生き存えることと、生き抜くことはまったく違います。
    みずから意味を求めずして与えられることだけを待っていて、なにか得られるでしょうか。

    考え方はひとそれぞれという声が聞こえてきそうですが、
    生命力のレベルの差にしか見えません。

    トピ内ID:9183517003

    ...本文を表示

    人生観の違い

    しおりをつける
    blank
    生きる喜び
    トピ主さんは、
    >このような人生観をおもちの方で

    と書かれているので、私のような者のレスは不要かと思いましたが、あまりにも厭世的なレスが続くので横レスします。

    私は、生きるのが大変と思ったことはありません。生きていると大変なこともある、くらいの認識です。生命そのものが喜びだと思っています。春になって木の芽がふき、いろいろな生き物が姿を現す。それだけで晴れやかな気分になりませんか?

    小学生と幼稚園児がいますが、毎日、それはそれは楽しそうです。もちろん、思うようにならずに泣くことも毎日のようにあるけれど、生まれてこなければよかったなんて露とも思っていないはずです。上の娘の生まれる前に流産を経験していますが、それを知った時、彼女は「生まれて来れなくて可哀想だね。」と言いました。

    そういう感じ方もあります。

    トピ内ID:4728323605

    ...本文を表示

    同じ出来事があっても幸せな人と不幸な人がいる

    しおりをつける
    blank
    はなな
    たとえば
     遠足が雨で中止になり、授業のあと体育館でお弁当を広げて食べました。
     予備日は曇り。出発したものの歩いている途中で雨が降り出して
     学校に引き返し、教室でお弁当とお菓子を食べました。
    同じ体験をしても
    「ついてないことばかりで嫌になっちゃう。」と思う子と
    「体育館でお弁当や学校でお菓子を食べるなんてめったにできないし
     お弁当を広げてから雨だと最悪だったけど、学校に近いうちでよかった。」
    と思う子がいます。
    自分は不幸だと思うか
    自分は幸せだと思うかはその人しだいです。

    嫌なことは小さいことでも探さなくても目に付きます。
    「小さな幸せ」は探そうとしなければ見つかりません。
    でも、見る目を持って見ればけっこう見つかるものです。
    子育てで得られる幸福は数も多く、質も高いのですが、
    この手の「気づきにくい幸福」が多く
    逆に、子育ての苦労は「わかりやすい苦労」が多いので
    幸せを探す努力をしない人は、
    苦労のほうばかり印象に残るのでしょう。

    子育ては苦労ばかりだと思う人は、幸せを探す努力してますか?

    トピ内ID:8196611164

    ...本文を表示

    自分のため以外にありません

    しおりをつける
    私自身はのほほんとこの37年間を生きてきました。
    両親はけんかをしたこともなく、
    裕福ではないけどお金に苦労したこともなく、
    学校でイジメに遭うこともなく、
    何故か成績もよく現在は外科医です。
    敢えて言うなら、この上ない運動音痴の私は体育が本当に憂鬱でした。

    30歳を超えたあたりから、子供をどうしようかと悩みました。
    今の世の中子供社会も大変そう。
    イジメなんて普通。
    小・中学校受験が普通のこの街。小さい頃から勉強漬けになるのだろうか。
    将来は引きこもりになったりするかもしれない。

    でも、結局34歳の時に長男を産みました。
    はっきり言って、子供のことなんて考えずに産んだような気がします。
    とにかく、私が子供が欲しかった。
    子供のいる私の人生は幸せなんだろうと。
    本当に自分勝手に、自分のために産んだんだと思います。

    今、この子の幸せのためなら何だってしてやると思えます。
    主人のためには死ねませんが、子供のためなら何の躊躇もなく死ねます。
    きっと、DNAがさせているんだろうと思います。
    「利己的な遺伝子」と言う本を読んでみると面白いですよ。

    トピ内ID:6715763353

    ...本文を表示

    産むのもエゴ 産まないのもエゴ

    しおりをつける
    🐤
    シクラメン
    何かがストンと胸に収まったような気がします。

    出産に躊躇することを責められ続けるのはなぜなのか不思議でしたが
    ようやく納得しました。
    このトピックに出会えてよかったです。

    トピ内ID:4759635136

    ...本文を表示

    それでも産みました

    しおりをつける
    blank
    匿名で
    私も恵まれない家庭環境のもとに育ちました。

    幼少期の性的虐待。
    母親の育児放棄。
    祖母、親類からの言葉・肉体への暴力。

    7歳くらいからずっと死にたいって思って生きてました。
    10代の時、胃に穴があき、
    ストレスから一時期、髪がほとんど抜けおちました。



    でも、夫と出会って変わりました。

    死なないで良かった。
    この人と共に生きていきたい。
    夫の子供が欲しい。理屈抜きに。

    エゴと思われるかも知れませんが、
    私が親からもらえなかった愛情を、子供には注いであげたいと思っています。

    確かに生きていくのは大変です。
    でも、
    どんなに悲しい思い、辛い思いをしても
    それを乗り越えた時に
    生まれてきて良かったと思える瞬間があることを、私は子どもたちに教える事ができる。

    だから私は産みました。

    トピ内ID:4624537929

    ...本文を表示

    難しい問題ですね

    しおりをつける
    blank
    サマドン
    あまりにも哲学的なので答えはわかりませんが、一個の生物としては
    次世代に遺伝子を残すことこそが目的であり、本能なんでしょう。
    ある手話を操るメスのゴリラは、「子供が欲しい」と伝えたそうですし、
    理屈ではなく、本来は言語化することさえできないような気持ちなのかもしれません。

    生きるのが大変だとは言っても、人類の歴史で楽だったことなんてあるんでしょうか?
    何の保証もないままに生きていくしかなかった時代の方が遥かに長かったにもかかわらず、
    人類は世代をつないで来たんですよ。
    現代人のほうがずっと恵まれていますよ。

    エゴとは言うけれど、そういった人の本能を、
    そんな昨日今日生まれたような概念で説明できるような物とも思えません。
    子供を生むのがエゴならば、恋愛そのものもエゴになります。
    万葉集に歌われたすばらしい恋愛歌の数々が
    利己的な心ばかりから生まれた物には見えません。
    現代人は恵まれすぎて、素朴な心が失われてしまっているのかなあと思います。

    などと偉そうな事を書きましたが、子供を生み育てることの意味や
    人が生きる意味など、実際のところ私にも何とも言えませんね。実に難しい。

    トピ内ID:2941265604

    ...本文を表示

    なんとネガティブなレスが多いこと

    しおりをつける
    blank
    ただの人
    ため息の出るようなレスが多いですね~

    個人的には子供を持つきっかけが何だって別に構わないと思います。
    ただ一般的に、年を取れば取るほど「子供を持って本当に良かった」としみじみ語る人は増えていきます。

    これで十分なんじゃないですか。

    トピ内ID:1687206723

    ...本文を表示

    エゴについて

    しおりをつける
    blank
    お茶大好き
    本来、子供を産むことにいちいち理屈なんて、誰も考えなかったと思うのですが。

    逆に人間がそれだけ進化して、本来なら本能で行動することまで、理屈をつけなくちゃいけないように
    なってきたんでしょうか。でも、「産むのはエゴ」ということは、今存在する人間は皆、親のエゴ
    で産まれて来たんですよね。不幸だと思っている人は、確かに「親のエゴのせいで」と思うかもしれませんが、
    幸せな人は、逆にそのエゴが無かったら、今の自分の幸せもなかったというわけで・・・

    あと「産むのはエゴ」と言いますが、「産まないのもエゴ」ですよね。産むのも産まないのも、今
    生きている人間が考えて選択することなんですから。赤ちゃんが「自分のために産んで」とは
    言いませんが、「自分のために産まないで」とも言いませんもの。

    だいたい、人生を大変だと全く一度も思わない人間なんているんでしょうか?お母様が「大変」だと
    仰ったから、そのまま鵜呑みにして、大変なのに私(トピ主)を産んで
    >自分がいやなことは、人にはしてはいけないのでは??
    と言うのは、ちょっと単純に考えすぎではと思います。

    トピ内ID:0116745842

    ...本文を表示

    あの。。。。

    しおりをつける
    blank
    新妻
    失礼ですが、トピ主様は、あまり今お幸せな状況ではないのでしょうか?
    お母様に、産んでくれてありがとう!という感謝の気持ちはないですか?

    お母様は、人生は大変なことばかりと思われていても、トピ主様自体が、現在、楽しい毎日を送られているとしたら、別に深く考えることもないのではと思います。親の人生と子供の人生は違いますし。

    トピ内ID:3050955874

    ...本文を表示

    愛してる人との子どもが欲しいから

    しおりをつける
    🙂
    黄色
    私自身、両親に恵まれずいじめにも遭い、人付き合いも苦手で本当にこの世は生きにくいと思ってました。
    が、主人と出会って変わりました。
    「この人に、この人の子どもを抱っこさせてあげたい」と思うようになりました。
    理屈じゃないんです。
    愛してる人との子どもが欲しい。
    それは親のエゴなのか、本能なのかは分からない。
    子どもは別人格です。
    子どもは私ではないし、私が生きづらいと思うこの世の中をどう思うかなんて分からない。

    親はこんな風にいろいろ考えるけど、生まれてくる子どもはただ生きる為に生まれてくるのだと思います。

    上手く文章に出来なくてすみません。

    トピ内ID:3569283161

    ...本文を表示

    私も時々子どもが可哀想に思えます

    しおりをつける
    blank
    おため
    家の前の道路で遊んでる小さい子達を見てるとほのぼのする反面
    この子達もやがて競争にさらされ、何人かは脱落し、暗い人生観を持つ羽目になるのかなと勝手に悲しくなるときがあります

    この問題の嫌な所は、決断するのは産む側ですがその責任を最終的に負うのは産まれた人という点です
    産まれる本人に意志を確認することも出来ません
    だからどんな決断をするにせよ本質的に親の身勝手なエゴになっちゃうんですよね

    トピ内ID:1621225582

    ...本文を表示

    自分の存在を消さないため・・・

    しおりをつける
    blank
    T2
    僕は結婚していませんが、結婚もしたいですし、子供も欲しいので、
    あくまで自分の考えですが・・・

    「自分の事を覚えている人」をこの世に残したいからですね。
    基本的に親は自分より先に他界してしまいますし、
    友人や伴侶も自分と同じくらいしか生きることは出来ません。

    大げさに言えば、友人、伴侶、親が他界した後は
    「自分の事を覚えている人が存在しない」、いわば「自分が存在しなかったも同然」になってしまいます。
    (あくまでも一般人ならです。 もの凄い偉業をなしたなら世界中の人が覚えていてくれるかも・・・)

    親や祖父母と「昔、おじいちゃんがね・・・」とか「私の曾お爺ちゃんは・・・」とか
    話を聞きますけど、それが可能なのは「彼らの子供が彼らの事を覚えていて、下の世代に伝えていったからです」。
    おかげで僕は父方、母方の曾曾祖父、曾曾祖母などがどんな人で、どんな生活をしていたか
    良く知っていますし、そう言った話を聞くのが大好きです。

    そして出来れば、僕の孫にも曾孫にも「君達のお爺ちゃん/曾お爺ちゃんは・・・」といった話をしてもらいたい。
    だから子供は欲しいですね。

    トピ内ID:0197067544

    ...本文を表示

    最初は

    しおりをつける
    😍
    sakurako
    単に子どもを産んでみたかったから。一度は母親になってみたかった。

    自分のエゴで子を産みました。実際子どもを産んで育てながら、正直産まなきゃよかった、こんな面倒なモン!とブチ切れたこともあります(苦笑)。でも、夜子どもと添い寝しながらぴったり体をくっつけていると、体温や寝息や柔らかいほっぺ、髪の毛の感触を感じて、その隣では旦那が眠ってる。幸せすぎて涙が出ます。この世で一番の幸せがあるとしたら、私はその幸せを知っている。そう思いました。「この世の一番の幸せ」ですよ。

    普段は、もっとお金がほしいとか、きれいになりたい、おいしいものを食べたい、自分の時間が欲しい、旅行したい…いくらでも欲がありますけど。でも、私が本当に、本当に欲しいものは、もう全部もってるなあ…ってしみじみ思います。これ以上の幸せはどこを探しても無いっていうくらい。この先どんなことが待ってるか、それは誰にも分からない。考えたくないけど、奈落の底に突き落とされる恐怖を思って涙する夜もあります。こんな世の中ですから。最後まで生きてみなくちゃ分からない。日々大事にしていかなくちゃいけませんね。

    トピ内ID:4246898194

    ...本文を表示

    経験がないことはわかりづらい

    しおりをつける
    blank
    そら
    娘をもつ30代の主婦です。
    私も十代の頃は「頼んだわけでもないのに私を産んだのはなぜ?」と思っていました。
    苦しいことがあるたびに産まれてこなければよかったと…。

    その後、子供を妊娠しました。
    子供を産むのは「親のエゴ」という意見が多いですが、
    私は妊娠、出産という生命の神秘に触れ、「人類の歴史」を初めて感じました。
    それまでは、生きる意味、自分の役割というものを認識できませんでしたが、子供を持って改めて自分は人類の生命という大きな流れの中に組み込まれているのだなぁと実感しました。
    子供を産み、育てる。それは自然な流れなのです。本能です。

    その中での個人個人の悩みは小さなものなのではないでしょうか…。
    もちろん、私も日々の小さな悩みの中生きていますが。

    本能のままに生きている子供は、本当に強いと思います。
    強く、やさしいです。
    私は子供に精神的に支えられている部分が多いです。

    でも、子供を産むのは悪であるとまで思われている方。
    子供が産まれない世の中で人類が生きていけるとでも思っているのですか?滅んでしまえばいいとでも?終末思想ですね。

    トピ内ID:3835187445

    ...本文を表示

    身ごもった時考えたけど、産んで本当にヨカッタ

    しおりをつける
    みたまこ
    結婚後身ごもったと知った瞬間からしばらくは正直
    「自分がまだ人間として未熟なのに・・」とひとえには喜べなかった私ですが、
    実際産んでみて、鬱にもなり、本当に苦もありますが、それを越える幸せ、喜び、そして何より・・、
    子供を通して自分が確実に成長できる、いえ、させてもらっている毎日、事実です。
    子供がいなかったら考えなかったであろうあれこれ、社会に対して、世界に対して、が本当に多くありますよ。
    わかりやすいほんの小さな一例は「表札」これは独身、単身だと本来防犯の為にも出さないケース、多いですよね?それが結婚し、子供を持って「ななし」ではいられないでしょう?得体の知れない・・みたいな印象になってしまいます。
    地域の行事や挨拶など人間らしい日々の営みはやはり単身の時とは大きく違いますよね。
    何より自分だけの家族が持ててとても幸せ、感謝です。
    うまく伝わるといいな、と心から思います。Chao!

    トピ内ID:7973581460

    ...本文を表示

    私も

    しおりをつける
    🎶
    きらりん
    前々からトピ主さんのように考えています。
    資本主義社会のヒエラルキーの中で上に立てる人はごくわずかで多くの人は支える身であり、また知能や運動能力、容姿も遺伝によるものが多いといわれます。つまり、ほとんどの人間が親の範疇を超えない人生を送るということだ思います。
    そのような中で生活保護を受けながら生活している子供やアフリカの饑餓地帯の子供をテレビで見ると、人ごとながら、望ましい生育環境でないにもかかわらず、どうして産んだんだろう、生まれたときからハンデがあるのはかわいそう・理不尽なんじゃないかと思っています。
    産むのは親ですが、与えられた環境や遺伝子の中で生きるのは子供です。

    また、私自身、何でも言うとおりにしないと脅される親から育てられ、「親から学費や習い事させてやった、育ててやったんだから感謝しろ」「従わないなら出て行け」などと言われずっとうんざりしてきました。
    これは、親のエゴでではないでしょうか。

    このような中で育ち、家族というものに魅力を感じない私は子供を持つつもりはありません。

    トピ内ID:2330447077

    ...本文を表示

    目に見える幸せ

    しおりをつける
    🐴
    ぽにこ
    自分が一番幸せな時にその幸せな気持ちを形としてこの世に残したいと思うのかも。自分と夫が確かに愛し合っていたと言う事を残したいのかも。
    そして生まれた子が、同じ様な幸せをこの世界で見つけて欲しいと願うのかも。

    私は子供を生めない身体ですが、生めたらなとは思います。
    辛い事も沢山あったけど、その中でも楽しい事もいくつもあったから。

    トピ内ID:9998807554

    ...本文を表示

    自分の答え

    しおりをつける
    blank
    はちみつ
    私も基本、トピ主さんと同じ考えですが、一つ答えがわかりました。

    子供はいませんが「守るもの」ができました。その時自分は少し強くなれたような気がします。この子の為なら何でもできる=この子の為なら死ねる そういう存在が出来た時、死が怖いものでは無いと思えました。

    これが自分の子供だったなら、より一層強く思えるのではないかと感じます。人は死を恐怖としますが、その代償となるものが子供であったり子孫なのではないでしょうか。
    つまり、新たな生を設けることは、自らの死を受け入れる術なのだと思います。

    トピ内ID:8463309957

    ...本文を表示

    妊娠中です

    しおりをつける
    blank
    望まれて生まれてきた子ではないようで、両親の愛情に恵まれず、虐待も受けました。
    大人になっても苦しんでいます。
    病気で寝込んでも心配してくれたことがありませんし、辛いときに支えてくれたこともありません。本当は、ずっと辛かったです。
    でも幸せになりたいです。
    暖かい家庭が欲しいです。
    幸い優しい夫に恵まれました。
    病気の時は看病してくれます。誕生日はおめでとうと言ってお祝いしてくれます。
    お正月はずっと一人でしたが、もう一人ではありません。
    彼との間に子供が欲しいです。
    私自身、落ち着いて暮らしたことがなかったので、安心して暮らせるこの家で子供を育てたいと思います。
    たぶん、やり直したいんだと思います。
    自分が受けられなかった愛情に触れたいです。
    生きることは辛いことだけど、愛情をかけて育てられた子は、辛さを乗り越える強さがあると夫を見て思いました。

    トピ内ID:7653652852

    ...本文を表示

    耐えられないほどではない

    しおりをつける
    🙂
    jyumoku
    大変なことを楽しめばいいのです。苦労や手間、努力、苦悩、勉強、仕事、経験、そういうものを時間をかけて楽しむということです。

    トピ内ID:2093437619

    ...本文を表示

    その楽しいことを子供に見せたかったから

    しおりをつける
    blank
    ビアンカ
    お母様は「自分が生まれてこなければよかった」とは思ってないのでしょう。
    「人生は楽しいことより大変なことの方が多い」、でも「大変なことがあればこそ、楽しいことが輝く」のではないでしょうか。楽しいだけの人生は幸せでしょうが、空虚かもしれません。楽しいことと大変なこと両方を経験しなければ、人生の本当の価値は分からないのかも。お母様も「大変なことが多いけど、でも幸せ」なので、トピ主さんを生むことに躊躇なかったのでは?

    あえて言えば、お母様はトピ主さんに人生の9割の大変だったことをさせようというのではなく、1割の楽しいことを経験してほしいのではないでしょうか。そしてトピ主さんを育てたことはお母様にとって、楽しい輝く時間だったのではないでしょうか。

    トピ内ID:3685890696

    ...本文を表示

    哲学者ですか?

    しおりをつける
    blank
    bug
    >「生きるのは大変」

    大変と言えば大変ですが、私自身は大して大変だとは思っていないので、もし私の母がそう言ったとしても気になりません。

    トピ主さんは生きるのが大変だと思いますか?

    そこに答えがあります。

    トピ内ID:5817715114

    ...本文を表示

    生まない。

    しおりをつける
    blank
    逃亡者
    母が結婚した理由は妹より先に結婚しろと祖母に言われたため。父と結婚した理由は伯母がこの人が良いだろうと言ったから。子供を持とうと思った理由は、そういうものだから。主体性のない選択の結果私が生まれてしまいました。情けない。

    情緒不安定で自己満足的な母親で、愛情ある母子関係を作ったつもりでいるようです。実際は私は母に怯えを感じ、自分を押し殺し期待される人物を演技することで自分を守ってきました。私にとって家庭とは世間から隔離された強制収容所であり猛獣と一緒に入れられた檻です。

    母が若かった時代は生き方が画一的で人生を選択する意識が低かったのかもしれません。でも今は自分の価値観を反映した選択がしやすくなりました。具体的に思い出したくないので詳細は省きますが、私自身これまでの人生が辛くて苦しくて暗くて孤独なものだったので子供がそんな嫌な経験をする可能性を思うととても生みたいとは思いません。子供が幸せな人生を送る可能性に賭けようとは思えないのです。

    「そんなの苦労のうちに入らない」と思う人もいるかもしれません。でも私は辛かった。だから自分の子供にこの世界を経験させたくないのです。

    トピ内ID:7883983123

    ...本文を表示

    耐えられないほどだったら?

    しおりをつける
    🐤
    あみん
    考えさせられるトピですね。私は子供が欲しいです。
    主人を見ているとこの人の子供を産んであげたいと思います。
    この人の子供を産むのは私でありたいと思います。
    きっとこれは本能でしょうね。

    でも、私が今まで生きてきた人生の「大変さ」は耐えられないほどのことでした。なんとか死なずに生きていることだけで精一杯でした。
    だから、子供を産むことを躊躇しています。
    私がその大変さを乗り越えることができたら、子供を産めると思います。

    でも一方育児中の人で、例えばお受験にのめりこんでいる親や自己中心的な親、躾がなっていない子供を見たりすると「子供を持つって親のエゴかも」と思います。
    親になり自己中心的になるかもしれない自分にはちょっと嫌悪感を感じます。

    今の世の中、受験戦争、イジメ、将来のニートになるかも、また温暖化、高齢化等楽観できる環境ではありませんよね。少子化の割りに育児への理解、環境が整っていない世の中で子供を守り、「生まれてきて良かった」と思ってもらえるように親が頑張っていけるパワーがあるかどうか・・・なんて考えすぎるとなかなか子供を持てないというのが実感です。

    トピ内ID:0652275915

    ...本文を表示

    好きな人の子供がほしいから

    しおりをつける
    🐤
    ひよこ
    タイトルどおり、愛する人の子供がほしいからです。何でも考え方一つで、そんなに大変と考えなければ人生そう大変でもありません。

    あまり世の中いいことはないけれど、そんな中で誰かに親切にされたら、心からありがとうと言うことにしています。
    生まれた時は、ただ寝ていたわが子が「パパ、ママ、大好きと」言ってくれる、あまり子供を持つことを難しく考えないほうがいいかもしれません。親がマイナスな気持ちでいると、たとえ生まれたての子であってもそれが分かり泣いたり不安定になります。

    もし、この人の子供の顔が見てみたい、どんなことが起こっても強くなれる、と感じた時がトピさんの産み時なのではないでしょうか。

    トピ内ID:0248757204

    ...本文を表示

    無理なことを目標にしない

    しおりをつける
    🙂
    jyumoku
    子供が幸せな人生が送れるように親が保証してやる、そんなことはもともと無理ですよ。そんなことはできません。無理そうなことを目標にするから、子供が産めない、自信がない、子育てに自信がない、教育費がかかる、競争社会だ、となってしまうわけです。

    ご飯を食べて、あったかい寝床で寝られて、学校で勉強してちょっとほめられて、毎日元気ならばそれでいいじゃないですか。それで十分幸せですよ。親も子供も。

    子育てなんて、何百万年も繰り返されたこと、そんなに難しいことではないですよ。目標が高すぎるんですよ。

    トピ内ID:2093437619

    ...本文を表示

    生まれてきたくなかったのに母親になりました

    しおりをつける
    blank
    51歳
    7歳くらいから生まれてきたくなかった、という気持ちを持ち続け、生きてるのがつらかったです。
    自分が出来損ないのように常に感じていました。
    でも、結婚して子供を産むものと思っていました。結婚しないとか子供をあえて作らないのはかなり変わった考え方という考え方の世代ですから。
    ただ、結婚には慎重でした。よい父親になれそうな人と結婚したいという思いは強かった。そんな夫と結婚足、身ごもったときは、怖くて怖くて仕方ありませんでした。「私みたいな子供が生まれたらどうしよう、弟みたいな子供に育ったらどうしよう」
    「僕は生まれて君と結婚して二人の子供をもてることがとてもうれしい」という夫の言葉が神様からのプレゼントのようにも思えました。
    私のように生まれてきたことに悩む子には絶対育てないと決意しました。
    もしそうなれば、こんな自分でも生きている意味は十分にある。生まれてきた意味はあると思えたから。

    自分の育てられ方が全く役に立たないという状態での子育てはものすごく大変なことでした。

      続きます

    トピ内ID:3678250839

    ...本文を表示

    生まれて来たくなかったのに母になりました (続き)

    しおりをつける
    blank
    51歳
    子供が高校生になったとき、生まれてきてよかったと思う?と訊いたことがあります。
    いったいなにを訊くの?という表情でした。
    「自分が生まれてきたのは必然だ」という超生意気な自信たっぷりな自己肯定がかえってきました。
    児童虐待のニュースを見ながら「子供は親を選べないもんね」といったら、「俺はホント運がよかったな」というひとりごと。
    こんな、自分が決して持てなかった気持ちを子供から聞いたとき、涙が止まらなかった。すべてが報われた思いでした。

    なぜ子供を産み育てたのだろう、とこのトピを読み改めて考えました。
    結局は自分が意味のない存在ではないことを確かめるための子育てだったといわれれば、そうだとしかいいようがありません。
    育てさせてもらってありがとう、というのが、子供に対する気持ちです。

    トピ内ID:3678250839

    ...本文を表示

    授かるという言葉

    しおりをつける
    🐷
    昔は美人
    子供は産むもの。……確かにそうです。

    でも、それ以前に「子供は授かるもの」って
    よく言うけど、ホントだなあって感じます。

    赤ちゃんが欲しくても、なかなかできないご
    夫婦もいれば、避妊に万全を尽くしていたの
    に、できてしまったというご夫婦もいます。

    子供を作る、と言いますが。作ろうとして作
    ったのだ、と思っているかもしれませんが。

    やっぱり子供って授かるもの。
    「人智を超えた現象」だなって思っています。

    人間という存在に畏敬の念を持てているか?

    子供を授かったらまず、そこがスタート地点。
    そのスタート地点を絶えず振り返りながら歩
    む。そうすれば、小さな失敗はあっても、大
    きく踏み外すことはないように思います。

    子育てしてみてわかったこと。
    親は親で必死だったんだなって……。

    子供は親に完璧を求めるけど、それって無理。
    完璧にやったつもりでも子供はそう思っていま
    せん。

    子育てしてみないと分からないこと、たくさん
    ありました。理屈じゃなく。

    うまく言えませんが、子を持つことも縁のひと
    つかも。

    トピ内ID:0743523484

    ...本文を表示

    生きてて結構楽しくなってきた

    しおりをつける
    blank
    妊活
    生きるのって大変ですね、いろいろ面倒です。
    稼いだり支払ったり、お風呂に入ったり化粧したり、
    食べたり寝たり、忙しいったらないです、しんどいです。

    両親のことで暗く重い思い出の多い幼少期、思春期・・・
    ずっと人生に対して刹那的でした。
    もちろん自分のこども欲しいなんて思わなかった。

    でもいい縁があって夫と結婚してからは、
    健康で生きてるだけで素直に幸せを感じるようになれて、
    笑顔のある食卓の御飯が美味しいのなんのって。
    こういう「生活」そのものが人生なんだな~と。
    捨てたもんじゃないな~と。
    生まれて生きること自体に価値があるな~と。

    そういうわけで、子供を産みたいと思っている今日この頃です。

    トピ内ID:5325755760

    ...本文を表示

    確かに

    しおりをつける
    😉
    みずえ
    現代社会、不安要素はいくつもあります。子供を産むのをためらう気持ちももっともだと思います。

    でも先日ふと思いました。現代に子供を産むのが考えなしの悪なら、日本で戦時中に子供を産むのは悪の極みだったのでしょうか?国の存亡がかかってるなか、明日をもしれない状況で子供を産むのは、究極の考えなしになってしまうのでしょうか?戦時中に明日をもしれない人たちが命をつないでくれたから、今の私たちがあるとそう考えています。

    いついかなる時でも生きようとする、命をはぐくもうとする、本能としか私には説明ができません。でもその行動を私は考えなしやエゴだと片付けられません。人間は生き物である以上、命をつなぐ事でしか成し得ない事もあると思います。これがトピの題に答えられる精一杯の答えです。未熟者なので。すみません。

    ただそうやって新しい命が誕生しても、個々の事情でつらい思いをすることも、これまた事実です。だから産みたくないと思う人を責めたくありません。生きるのは誰しも大変だと、そこから出発してみんな同じ。子供を持つか持たないかは表面的な違いにすぎないと思えば他者に思いやりが持てると思います。

    トピ内ID:8605396987

    ...本文を表示

    なんとなく

    しおりをつける
    😑
    ソレイユ
    「生まれてこなかったら、無のはずだから、生まれたいとも思わなくて楽でいいのにな~」と思っておりましたが、結婚して、子どもを産みました。

     産んだ動機を考えると、「自分が今、まあ色々あるけど、幸せで余裕がある」「子孫を残したいという生き物としての欲求」「まわりが産んでいるのでなんとなく」「赤ちゃんを育ててみたいという好奇心」「出産はタイムリミットがあるので、後々後悔したくないから」・・・こんなところでしょうか。

     産んでしばらくは、「こんな大変そうな世の中に、産んでしまって申し訳ない」と本気で子どもに思ってましたが、1年たった今は、毎日楽しそうに遊んだり、成長していく姿を見て、「まあ、いいか」と思えるようになりました。
     ホントに、なんでなんでしょうね(笑)

    トピ内ID:0857518514

    ...本文を表示

    私は幸せだったんだと考えさせられました。

    しおりをつける
    🙂
    まこと
    ネガティブな意見が多く考えさせられました。母は「子育ては押し付けてしまったことも多かったが、その中で紆余曲折ありながら子供達がそれぞれ自立してちゃんと育ってくれた。

    喜びがたくさんあっていろんな苦労は忘れてしまう」とよく言います。私自身、子供時代、親に対する葛藤、学校での人間関係等々本当によく悩み試行錯誤の時でした。中学生の頃、父に「不良の子の方が精神的に成長している気がする。
    私も非行に走れば成長できるのか」と言ったことがあります。

    父は「何もマイナス方向に落ちてから苦労しなくても今の時点から努力苦労してもっと上の精神状態を目指せばいい」と言われるくらい、今思えば幸せボケしていたのかもしれません。
    でも、人並みに色々な問題や苦労に直面し、家族に支えられ乗り越えてきたからか、私もこんな家族を持ちたいと当然のように思います。

    また、周りの独身者を見ると多くはペットを飼ったりしています。人間は何かを育みたいと思うものなのではないかと思う今日この頃です。また生きるのは大変かについては、問題を克服する達成感のない人生ほど苦痛だと今まで感じてきたので、生きるのが大変と思ったことはないです。

    トピ内ID:6765560201

    ...本文を表示

    頭でっかちになるな!

    しおりをつける
    🐴
    馬力
    産みたくないなら産まなくてよろしい。
    理由を語る必要なし!
    産みたい人は産めばよい。
    理由を語る必要はなし!
    私はそう思います。共感して欲しいと思う時点で弱いです。
    頭で考えて理由付けするようなことではありません。
    でもチョット考えてみて欲しいです。あなたは一人で生きているのですか?
    お店に行って買い物するでしょう?そこで働くお店の人の手を経てあなたは買い物ができるのです。
    バスや電車に乗るでしょう?運転手がいるからあなたは目的地へ行けるのです。病院へ行けば医者がいます。
    学校に行けば先生がいます。それらこれら・・・・
    皆、誰かが産んだ「誰かの子ども」なんですよ。
    「誰かの子ども」のおかげであなたは毎日生きていられるのです。
    「誰かが苦労して育てた結果」をあなたは享受しているんです。
    よ~く考えてみてください。
    他人の苦労の結果は享受して、自分はその苦労はしたくない。
    私個人の考えとしてはそれは
    ”ただ乗り・ただ食い”に匹敵するずるい行為だと思います。

    トピ内ID:9622602753

    ...本文を表示

    あなたの人生観は?お母さまの考えとは関係ありません

    しおりをつける
    ドノバン
    お母さまがどのような人生観をもたれていたとしても、あなたの人生観はあなたが「自分で感じて」「自分で決められる」のですよ。

    その自由をあなたに与える為に、あなたを産んだのでしょう。

    その自由を得て、今「あなた自身の人生観」はいったいどうなのですか?

    それと、
    >自分がいやなことは、人にはしてはいけないのでは??

    それは、自分の子供を産む産まないこととは全く関連のない「ことわざ」のようなもの。
    「他人様にされていやなことは、自分も他人様にしてはいけない」ということです。人間関係を円滑にするための基本の一つであり、
    双方向のコミュニケーションのための心がけ ですよ。

    この表題の趣旨には失礼ながら的外れな表現だと思います。

    トピ内ID:5249647851

    ...本文を表示

    主さんを授かった事とは別の問題ではないでしょうか?

    しおりをつける
    blank
    にい
    お母様が主さんをもうけた理由は、お父様と愛し合ってらした等色々理由はあるでしょう。
    主さんがこの世に産まれた時は本当に嬉しかったのだと思いますよ。

    でもいざ主さんがよちよち動き回る様になると「生きるのは大変」だと言う事に改めて気付かされる。
    そのまま言葉にしたのだと思います。

    人生は大変だけど喜びも多い。
    お母様とお父様が出会った事もそうだった様に。
    しかし人生は儚い。
    誰にでも平等に「死」は来ますから。

    子孫を作るモチベーションは「死への恐怖」です。
    自分は対して偉業も出来なかったし、このまま何事もなく死んでいくのかもしれない。
    でもこの新しい命は、素晴らしい何かを人類に残す人になれるかもしれない。
    人は誰でも弱いですから、そういう希望を持って子供を作るのかもしれませんね。

    トピ内ID:2936562772

    ...本文を表示

    子どもって、希望じゃないかな。

    しおりをつける
    🎂
    jam
    お母様の言葉、本心でしょうか。
    もし本心なら、あなたを生まなかったんじゃないかな。

    生きることに、人生に本当に絶望していたら、
    子どもを産むと言う選択をしないんじゃないでしょうか。
    加えて、あなたに子どもを産むことを進めはしないのでは。

    あなたのお母様も、
    生まれなくてよかったと思っていても親になられた方も、
    子供と言う存在に希望を見出して、
    親になられたのではないでしょうか。

    トピ内ID:1258314980

    ...本文を表示

    ほかの建設的なことを考えましょう

    しおりをつける
    blank
    泣く脳細胞
    ある程度の年齢になって、他人に聞かなければわからないようなことであれば、総じて止めておくほうが良いと思います。

    あなたのためにも、そして何より日本のためにも・・・・・・・。

    トピ内ID:5924920278

    ...本文を表示

    生きるのは大変ではないから

    しおりをつける
    blank
    りぼん
    私は生きることがそんなに大変ではないです。

    子供の頃は、勉強が大変と思ってましたが、基本的に「学校は行くもの」だと思ってましたので、何の疑問もなく学校に通ってました。
    社会人になってからも、仕事は大変でしたが、基本的に「人は働くもの」だと思ってましたので、働いてます。
    そりぁ、大変なこともありますが、楽しいこと、うれしいこともあります。


    私は頭が単純なので、あまり悩まなくていいのかもしれません。
    生きるのも大変だなんて思いません。
    ごくふつうになんでも受け止めています。
    だから人生が楽しい人は、こどもにも楽しい人生を与えられると思って産むんじゃないですかね。

    本当に生きるのが大変な人は、こどもを持とうと思うことさえないはずです。

    トピ内ID:0326906290

    ...本文を表示

    まぁ

    しおりをつける
    blank
    クワイエット
    産まなくても生きていけるけど、どうしても老後は下の世代のお世話になってしまいます。
    そこで自分の子どもはいないのに、人の子どもの世話になるってのはなんかずるいかなと思います。
    しかも世の中子どもが欲しいのに、それが叶わない人もいる。
    子どもが産めるのであれば、命を授かれる事に感謝して出産するという考え方にはならないでしょうか。
    子どもが出来ると考え方がガラッと変わりますよ。

    トピ内ID:8060593825

    ...本文を表示

    生きるってつらい・・・

    しおりをつける
    blank
    はなさかばあさん
    うーん、人生楽しいことばかりの人っているのかな?
    それこそ人類創生の頃から、人の悩みって変わっていないのではないですか?

    大昔の偉人さんが残した言葉も、今の人類に当てはまっているのでは?

    どんな便利な世の中になっても科学、医学が発達しても、悩みは尽きない。
    人間なんてそんなもの。
    それでも、私は子供が欲しかった。
    エゴと言われれば言い返せないし、勝手だと思われても仕方がない。

    あの、小さくて柔らかくて、温かで無垢な瞳の子供を抱きしめたかった。
    ただそれだけです。本能です。
    私は満足です。

    子供達(もちろん夫も)と、おいしいご飯を食べ、温かいお風呂に入り、寝心地の良い布団で一日が終わる。
    また、つらい明日かもしれないけど
    楽しい明日かもしれない。それもまた良し

    今は女性が独身でも、結婚して子供なしでも、世間は認めてくれます。
    好きなように生きていったらよいと思います。

    トピ内ID:6150467713

    ...本文を表示

    子供を持って新しい世界が開けた

    しおりをつける
    🙂
    FUU
    一に、子供を持つ持たないは 個人の自由 です。
    理解できないのであれば、あえて生まなくてもいいと思います。

    二に、私も「人生は辛いことの方が多い」と思っていました。今は半々
    です。でもどんな経験も、「生まれたからこそ経験できる」と思っています。

    三に、子供は、女のとして本能&親・義父母が喜ぶからという理由で生みました。子供嫌いでした。生んでみると、子供は周囲の人を笑顔にしてくれました。

    四に、子供が生まれてから、自分が死んだ後の社会のこともちょっぴり考えるようになりました。
    次の世代の為に、少しでも環境が良く、穏やかな社会になったらいいな。
    そんな風に思うようになりました。
    子供を生んでいなかったら、次の世代の社会について考えることも無かったと思います。良かったかな。

    こんな感じですが。

    トピ内ID:8417123574

    ...本文を表示

    生きるの大変

    しおりをつける
    blank
    なな
    でも楽しいこともある。
    だから家族が欲しい。
    辛い時は支え合って、楽しい時は笑いう家族っていいな。
    そんな気持ちで子供を生みました。

    トピ内ID:6665301701

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    🐤
    moco
    24才で一人目を産み、28才で二人目の出産をしました。
    若かったし、将来の事も甘く見ていたところがあったと思います。
    現在上の子は6年生。来月には中学生です。

    とにかく母親になってみたかった。
    もともと子供好きだった事もありますが、
    人の子供でさえ、こんなに可愛いのに、
    自分の子供にはどんな感情を抱くのだろうと、
    自分の心の変化がとても楽しみでした。
    日に日に大きくなっていくお腹の赤ちゃんには愛しさを覚えましたし
    生まれた時は感激で涙しました。
    大きくなっても親の気持ちは小さい頃のまま変わらない。
    そればかりか、愛しい気持ちは増すばかりです。

    教育費だけじゃなく、育てていくには本当にお金が掛かります。
    大きくなるにつれ、負担は増える一方。
    子供達を一番に愛していますが、そんな反面、
    「もし、夫婦だけだったらどんなに楽だったかな?」なんて思いも。
    産む・産まないの決断はご夫婦がベストだと思うのが一番。
    どちらの人生もいいところがあると思いますよ。

    私の育児はまだ続きますが、今は楽しいことが多いです。
    大変だけど本当に産んでよかったです。

    トピ内ID:3178232053

    ...本文を表示

    無理しない生き方

    しおりをつける
    blank
    シン
    トピ主さんのおっしゃること、よく分かる気がしました。
    以前読んだ仏教系の本だったかな?を思い出しました。
    辛いと感じるのは、がんばりすぎてる証拠、だそうです。
    いろいろ、がんばりすぎてらっしゃるんじゃありませんか?

    がんばらないで、力を抜いて、
    ゆっくり、ゆるく生きてみてください

    そして、のんびり子育てしてみたくなったら
    それもまたよし、という感じで
    無理しないでいきましょう

    トピ内ID:7976958114

    ...本文を表示

    たとえトピ主さんのお母さんが

    しおりをつける
    🙂
    二児の母になりました
    トピ主さんを産んだことを後悔していたとしても、その感覚を受け継ぐ必要はないのではないですか。要は自分が産みたいとそう思えば、「子供って産むだけ損よ」「子供って宝物よ」と言われても、左右されなければいいのです。

    これだけのお母様の発言で見えてくるものは少ないのですが、別に子供を産まなければよかったという解釈にはなりません。
    別に子供を産んでないからといって、人生楽でも辛いことがないわけでもないと思いませんか?

    私は子供が居て、悩むことがあっても、不幸だと思うことは今後ないと思っています。悩めるだけ幸せなのかもしれません。
    背負う苦労も、誰かのためなら辛いかもしれませんが、子供の為ならエンヤコラー的ではないかなぁ・・。

    トピ内ID:2262968330

    ...本文を表示

    良いときもあるから

    しおりをつける
    blank
    すずめ
    …と思っていましたが、エゴです。
    産まないというつらさもあると思ったし。
    もちろん、生きていてつらいことだらけです。
    たまに、ちょっぴり幸せを感じられることもあるので、それにすがりながら、子供への愛や責任と自分の親に対する情恩で、どうにか生きています。
    心中では、自分の生きづらさもままならないのにエゴで産んで、障害がある我が子もまた生きづらさで苦しまねばならないのでは、という苦しみと、子供にすまないという思いです。
    そんな中、いっそ子供と一緒に…と考える事もよくありますが、それも私のエゴですし、母を苦しませると思い耐えています。

    つらい人生の中で、できるだけ幸せも感じて生きていってくれるように、育て関わっていくよう一生懸命です。それが産んで良かったと思える源になりますから。

    トピ内ID:9712225934

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    😀
    ぐいど
    私は楽しい事が大好き。基本的に嫌いな事、辛い事を避けて通り40年近く生きてきました。

    毎日楽しくて仕方がありません。時間が経つのも早い。もっと努力すれば更に楽しくなりそうです。ひとつには、私には心から大切な家族があるからです。

    喉元過ぎると忘れてしまうので、大変で辛い事もたぶん沢山あったような気もします。壁を乗り越える経験が多い程もっと人生が豊かになると思っています。

    人生は日々のささやかな喜びや幸せの積み重ねです。子供達には私以上に楽しい人生を歩んでもらいたいものです。

    また、子供は次世代を担う大切な人材でもあります。
    どなたかのレスにもありましたが、老後の面倒を赤の他人の子供に依頼出来るだけの充分な財力をしっかりお持ちでないなら、少しは社会の役に立つ人材を生み育てる努力が必要なのでは?

    尤も、「あんな人間が子供生んじゃうんだ!?」といったような親や、ネグレスト児童、犯罪等、社会の悪になるような子供を生みっぱなし人間がいる以上、無条件で、作れる人は子作りを..とは思いませんが。

    トピ内ID:1743601601

    ...本文を表示

    損得で考えないで

    しおりをつける
    🐤
    元楽天家
    もう一年程前のトピなので、主さんは見ていらっしゃらないかもしれませんが・・・。
    生きることは苦行、試練と言いますが、本当にその通りだと思います。環境問題で、その内地球で生きる事も困難になると思っています。
    それなのに何故産んだのか? 正直に言いますが、当時は深く考えていませんでした。他の人がそうしているから自分も欲しくなったという私のエゴです。何も言い返せません。
    私は後悔してませんが、この先子供がどう思うのか、それは私にも分かりません。

    誰でも産まれてきた以上、年を取れば必然的に次世代のお世話になると思います。でも、それは主さんの問題であって、その事に子供は何の関係もありません。
    主さんや私達の老後要因の様に言われ、誕生するのは気の毒です。無理に産んで子供を巻き込まなくても良いですよ。産む側は、そういう事を自分の子供に強いてしまう事も頭に入れておかないといけなかったんですよね。反省させられます。
    トピ主さん、考える事は悪い事じゃありません。特に生命に関することは、しっかり考えてから選択しても良いと思います。ただ、損得では考えないでほしい。

    トピ内ID:6999455602

    ...本文を表示

    考える余裕はどこから

    しおりをつける
    blank
    usi
    私も時々絶望的なことを考えますが、多忙な夫からしたら「そんなことを考える時間があるだけ羨ましい」そうです。自分一人生きることが必死の大変さなら子を持つ余裕はないでしょう。時間も衣食住の余裕もあるけれど大変は考え方次第ではないでしょうか。親子で考えが似る傾向はあると思いますが、半分は旦那様の血が混ざるし環境も違うしで、まるっきり一緒になることはないですし。

    >自分がしてみて大変だったことを、なぜ人にもさせようと思うのでしょう?自分がいやなことは、人にはしてはいけないのでは??

    これは社会のルールだと思いますが、社会が成立するには人が集まる、子を産む行為はそれより前から続いてるので、ある意味後付け理由のように思います。今は考えを尊重する余裕のできた社会なので、結婚しても嫌だから産まないでいいのだと思いますが、結婚しているなら旦那様も同意していることが前提だと思います。旦那様は欲しがっているのに産みたくないでは嫌なことを旦那様にしているルール違反ですし。特に養ってもらっている立場で主張するにはおかしな話と思います。自分が生きる(養ってもらう)ために産むケースもあると思いますので。

    トピ内ID:7617224247

    ...本文を表示

    それは希望です

    しおりをつける
    🐶
    みひゃん
    たとえ自分が不幸でも、子供の人生が不幸とは限らないから
    私は産みました。

    子供の人生は自分の人生と違うし、感じ方や考え方も一人一人
    違うから、自分の不幸な考え方さえ子供に押しつけなければ、
    子供にできるだけの自由を与えてあげれば大丈夫だと思ったからです。

    それに、必ず不幸になるとも決まっていないし、幸せになるとも
    決まっていないし、その子は「ああ生まれてきて良かった~」と
    思うかもしれないし。それは誰にも分かりません。
    ただ、親は努力できる、子供が幸せになるように。
    そこに私は賭けました。

    具体的には、
    ・美味しい物を食べさせる
    ・簡単に善悪を教えない
    ・子供が快適だと思う物をできるだけ与える

    嘘だと思われるかもしれませんが、私は自分のために子供を
    産んだと思ったことは一切ありません。
    自由に好きなように生きて幸せになってほしいから、産みました。

    自分はいつ死んでもいいですが、子供には長生きしてほしいです。
    それを親のエゴと言うなら、そうなのかもしれません。

    トピ内ID:5272397072

    ...本文を表示

    ネガティブ?

    しおりをつける
    blank
    ちっち
    「そんなに深く考えずに産む」人が多いのでは?
    他のお母さん達はそんなに哲学的に深く考えていないです。
    「結婚してマイホーム(マンション)持ってあたたかい家庭を作る」ことが最重要課題…人生におけるミッションが遺伝子に組み込まれているような感じです。

    自然に生きている人たちは上記のような価値観を持ちやすいのでは?

    私やトピ主さんのような思考の人は
    あらゆる事象を考えすぎるのかもしれません。

    例えば「出産する覚悟」→「古い石橋を渡ること」に例えるとしたら
    私は「そもそもどうして古いリスクの高い石橋を渡らなきゃいけないの?」と考えます。
    石橋を渡ってしまったらもう今の場所には戻れない。
    石橋の向こう側の悪い話も聞くし行きたくない。
    行って後悔するよりここに留まるほうがいい。

    でも多くの人は古い石橋の向こう側の未知の世界はリスクもありそうだけど「楽しそう」「幸せそう」だから「行ってみたい」のです。
    「石橋を渡らなきゃ向こう側にいけない」のでどんどん渡っていきます。

    私も石橋を渡った一人ですが…
    (神様からある日贈り物をもらったので)

    トピ内ID:6407447040

    ...本文を表示

    私も以前そっくりな質問をしました。

    しおりをつける
    blank
    たま
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/1208/215993.htm?o=0&p=1
    です。

    私は、妊娠はしましたが
    子どもは産みませんでした。

    これでよかったと思っています。

    わたしも、永遠のなぞです。

    トピ内ID:4671226179

    ...本文を表示

    ではでは、逆にお聞きしたいので是非!

    しおりをつける
    🐷
    とりこっと
    どうして、この世に折角生を受けてきたというのに(習いましたよね?1億からある精子の中の1等賞!みたいな=笑)、しかも女性に生まれてきたというのに、結婚、そして出産、子育てというモノに取り組んでみようと思わないのか、思えないのかを。
    お母様が何かとマイナス思考で、子供の頃からそんな風に刷り込まれたのでしょうか。
    また、いくら’大変だ’といわれても「だったらその大変を克服してみよう!してみせようぞ!」みたいにならないのでしょうか。

    コレが貴女に対しての素朴な疑問です。

    子育て、とても大変ですよ。ひとりの人間を世の中に送り出す、いわゆる最大のボランティア=無償の愛 です。
    そして、子供を育ててなかったら私は今、生きてなかったかもしれないし、
    他人は他人と、世知辛い世の中、自治会の行事、学校行事ひとつナンセンスだな~、出たくないな~、なんて本当に自己中心的な、また、逆にめっきり引きこもりのどうしようもないヤツになっていたかもしれませんし、堕落しまくっていたかもしれません。
    生みましょうよ、産みましょうよ、そしてひとりの人間でもいい、育て上げてみましょうよ!

    トピ内ID:7889328805

    ...本文を表示

    同じく。

    しおりをつける
    OKINAWA
    ですので、私も子供は持たない選択をしました。
    親類でメンタル系疾患や自死をした者が多く、私も今、生き辛いです。そういった弱さをまともに受け継いでしまうであろう事を「悪い方向」に想定した上での、非常にネガティブな選択であると自覚はしております。

    トピ内ID:0676585846

    ...本文を表示

    被ネグレクト さんに感銘

    しおりをつける
    🐷
    とりこっと
    >私の命は次へつなぐバックアップです。私の子ども達もただのバックアップになるかもしれない。でもそういう人が沢山いて支えることで切り開かれる未来もあると思います。

    文末のこの部分に感銘を受け是非、トピ主さまにもスルーせず(おせっかいをお許しください)私も是非心したいところでもあります、再認識とでもいいましょうか・・。
    表現が乏しくすみません、そしてありがとうございます。
    私も子供が幼少時、小学校低学年時と朝から流れる目を、耳を覆うようなニュースがガンガン。そんな話題になりそうになると最初はその都度チャンネルを変えていました、事実です。で、いつもその日その日、月の変わり目、年の、進級の度、などなど常にモチベーションアップ係・みたいな声掛けに務めていたところがあります(笑)そんな中、彼(息子)はどこ吹く風?真実を見つめ、それでも一日、一日をそれは大切に生きております。見上げたものです。感心します。私が母を見ては反面教師だったように、もはや心配性の私を反面教師にしているのかも・しれません。人生いたって前向きですよ。
    そんな子供たちを邪魔しないで=余計な憂いをかけないでクダサイネ!

    トピ内ID:6066813068

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0