詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 公的支援(お金)より夫の支援があれば産むよ!
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    公的支援(お金)より夫の支援があれば産むよ!

    お気に入り追加
    レス29
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    かえる
    子供
    って方 いらっしゃいますか?

    経済的な理由うんぬんよりも一番身近な夫が支援してくれることが精神的にもありがたく感じるのは私だけでしょうか?
    公的な支援って一時金ですし、あっという間に無くなる程度のものです。
    それよりも継続的に子育てを手伝ってくれる夫の支援の方が格段にうれしく感じるのですが。

    という私はもちろん恵まれた環境ではありません…(涙)

    トピ内ID:3265714675

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数29

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  29
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私もよく言います。

    しおりをつける
    blank
    サルゴリラチンパンジ
    私自身は子供がいませんが…。

    よく冗談で、
    「家事と育児を夫婦で平等に分担すること」という法律ができたら、合計特殊出生率 2.0くらい、すぐに達するよ。
    と言います。(笑)

    私の周りのほとんどの既婚女性は、
    「仕事の質・量は男性と同等。家計の負担はご主人とほぼ同額。
     でもなぜか、家事と育児はほとんどすべて、奥さんが行なっている」
    というご夫婦ばかりなので。

    現在、女性がになわされている肉体的・精神的 負担が半減すれば、
    単純計算で出生率は2倍近くになるはず?(笑)

    トピ内ID:0955355046

    ...本文を表示

    主人の支援は不可欠

    しおりをつける
    🙂
    二児の母になりました
    だけど、精神的にですかね。
    二人目を産んで、実質的に大変になったのですが、それに加えて主人の転職、昔より更に激務で、逆にいたわってあげなくてはと思うほど。
    その気持ちを察するのか、「いつもありがとう」の気持ちを持ってもらえるようになり、帰ってくる時間は遅くなったけど、昔に比べて面と向かってしゃべる時間は増えました。子供の話、相談したいことをその日のうちに伝えられると、ストレスが軽減されるんですよね。これも主人の支援だと思っています。

    昔、もっと育児手伝ってよ~というスタンスのときは本当にギスギスした感じで主人も義務感バリバリだったんですけど、今では本当にうまくいっていて、週末の休みなどは、「いつも頑張ってくれているから」という理由で、頼まないのに勝手にいろいろしてくれています。
    好循環ってあるんですね。

    トピ内ID:4521775186

    ...本文を表示

    ソースがみつかりませんが

    しおりをつける
    💔
    まみ
    少し前のニュースで、夫の家事・育児への貢献度と、二人目の出産率には明らかな因果関係がみられるとありましたよ。

    一人目を産んで、夫が手伝ってくれなければ二人目を躊躇し、夫が協力的なら二人目も安心して産めるのでしょうね。

    やはり夫というか男の意識改革が重要かな。
    「働いてもいいけど、家の事はちゃんとやってよね。」というスタンスの男性が多いですよね。しかもこれが収入に関係なくなのでね。
    私と夫の収入はほぼ同じなのですが、夫は全く家事をしませんしね。
    お小遣い制を嫌がり、わずかな生活費(の一部)を入れて残りはすき放題。貯金もしません。
    安心して子供も産めませんよ。

    あ、愚痴になっちゃってすみません。

    トピ内ID:7884275977

    ...本文を表示

    3歳未満の子持ちは残業制限!

    しおりをつける
    😝
    まこ
    私も同じように思います。
    児童手当が月額5000円増えたからって、もう一人産もうかしら?なんて思う人はほとんどいない気がします。

    男性の意識改革も大切ですが、それよりも「仕事が忙しすぎて子育てに関われないパパ&朝から晩まで一人で子育てしているママ」も、ものすご~く多い気がします。
    3歳未満の子持ちの労働時間を制限するような法律が出来たら、もっと子ども増えそうな気がします。

    子育て世代の30歳代は、「就職氷河期で若手社員が少なく、死ぬまで働かされている正社員」か「収入が少ない、または不安定な非正規雇用」のどちらかで、そのどちらも子育てには厳しい状況ですよね。

    トピ内ID:5359376609

    ...本文を表示

    二児の母になりましたさんに同意です

    しおりをつける
    blank
    ぶよよ
    私は3児の母ですが
    夫は家事は全くしません
    育児は時々、休日に2時間くらい私の家事時間確保のために外出する程度です
    でも、夫が適応障害でウツウツしていたときに育児休暇名目で半年休憩をとりました
    (病休は査定に響くが育休は響きにくいので。もちろん無給です)
    1歳児の育児をしたからか「仕事の方が楽だ」と言って仕事に薬を飲みながら復帰
    育児の大変さも判って「感謝している」「ぶよよのおかげだ」と言うようになりました
    だから3人の育児と仕事と家事も頑張れるんですよね
    プラス、私の職場が恵まれているのも大きいです
    そうじゃないとフルタイム兼業主婦・実家の手助けなしで3人産めません

    トピ内ID:8223467064

    ...本文を表示

    皆さまありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    トピ主です
    色々な意見ありがとうございます。
    まこ様の3歳未満の子持ちの労働時間を制限するような法律も画期的ですよね。
    ぶよよ様は3人も!子育て御苦労さまです。
    旦那様の理解を得られたのは大きい成果でしたね。

    欧米の男性は(といっても全員ではないと思いますが)
    家事・子育てを「手伝う」とは言わないそうです。
    「する」のだそうです。
    つまり「手伝う」ということは初めから「妻の仕事」と決めつけていることになるからです。
    少しうらやましい~

    トピ内ID:8083730689

    ...本文を表示

    何とかならないかな・・・

    しおりをつける
    blank
    おはな
    トピ主さん、こんにちは。
    ほんとうにそうですよね。
    同意のもとで結婚したのに何故女性だけが・・・と思います。
    私は22さいで結婚して、仕事もやめられるはずもなく・・・最初すごくそれを感じました。
    おまけに旦那、仕事を突然辞めたりしてきたこともあり(今は再就職してますが)20代はほとんど欝ですごしましたよ・・・

    最初のころは私ばかりやることが多くそして子供になにかあれば私のせいだからな、とかとひどい言葉ばかりいわれました。
    でも結婚して10年、ウチの旦那は徐々にですが変わりました!
    時間をかけて、すこしずつ、訴えていったのですけど。
    今では食事作り以外はほぼ半々で家事育児してます。
    「若かったから、許して」
    「ごちゃごちゃいわれるより手伝った方がらくだ」
    とか言っています。
    べつに特別優しい人ではないんですけどね(たとえば記念日とか、誕生日とかなにも気遣ってくれません)

    でも既に、子供は小学4年・・・
    収入も上がり、共働きでなくてもやっていけるようになってからこうなっても・・・
    どうして若いころこうでなかったのか。
    複雑です。

    トピ内ID:8906369308

    ...本文を表示

    うん

    しおりをつける
    🐤
    hai
    私は産まないと決めました。

    産んだ友人を見ていて思うことです。どうして妻ばかりが育児してるの???
    夫は仕事以外は自分の都合で行動してるけど、妻は子供の都合で行動してる。
    でも友人が言うには「他の家庭に比べればうちは夫が頼りになるほう」って。お手伝いの域から抜け出せない夫でもそうなのか~・・・と。

    トピ内ID:1993620102

    ...本文を表示

    同感です。

    しおりをつける
    🐶
    母は母
    同感です。公的な支援も勿論大事ですが、夫の育児への関わり方が一番大事。実際の統計でも第二子を産むか産まないかは旦那の育児への関わり方で決まると載っておりました。(実際に育児に参加するのがベストですが、精神的に支えるというのも重要ですね)私の所は幸い主人が育児に積極的で前向きなので第二子も欲しかったのですが、年齢が障害になりました。(第一子の時でもう既に高齢出産だったもので)

    トピ内ID:9320633609

    ...本文を表示

    同感・・・です。

    しおりをつける
    🐱
    クッキー
    もう四十路を過ぎ、子供は諦めている夫婦ですが、出産・子育てに対する公的支援って一時しのぎというか、一応「国として応援してます」っていう姿勢を見せてるだけ?って思うことがあります。

    私の夫も毎日大変忙しく、帰宅時間はだいたい11時近くで、夜中の12時なんてこともあります。勿論土日祝日は休みですが、まだ子供を諦めていなかった頃には、もし子供が生まれても平日は私一人で頑張らなくちゃいけないのかなぁ思ったものです。休暇とまではいかなくても、食事を一緒にとったり子供をお風呂に入れられる時間に帰宅してもらえたら、と思う世の奥様は多いのではないでしょうか。

    共働きしてても、やはり妻側の負担が大きいのが実情でしょうし(近所に保育園がありますが、送り迎えをしてるのは殆どお母さん)、ご主人が激務で育児を手伝ってもらえそうにもないからと復職を諦めた友人も何人かいます。

    私でさえ、夫の協力が得られるなら年甲斐も無く子作りを頑張ってみようかと思うんですから、もっとお若い方なら、一人っ子ではなくもう一人、二人ならいっそ三人、なんて思われるようになるんじゃないかな?と考える今日この頃です。

    トピ内ID:0653097988

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  29
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0