詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫と自分の地元へ引っ越すということ

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    メロンパン
    ひと
     結婚して5年になります。結婚を機に夫が住んでいる大阪に九州から引っ越してきました。
     ところが、どうしても土地に馴染めず、5年間、病気を繰り返し、体を壊してしまいました。もちろん子供もいません。夫と相談した結果、2人で一度、九州へ引っ越して、やり直してみようと言うことになりました。
     そのことを、夫の両親に話をしたところ、猛反対にあってしまいました。もちろん気持ちはわかるのですが、その時に「一生懸命育ててきたのに、そんな所へ行ってしまうなんてお母さんは悲しい」「親の死に目に会えなくなるなんて、かわいそう」等など、胸に刺さる言葉をたくさん言われました。私は夫にひどい事をしてしまうのかな・・・とこの頃悶々としています。
     夫は「俺はどこででも生きていけるから大丈夫!」と言ってくれるのですが・・同じ様な経験をされた方、いらっしゃいますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    大げさな

    しおりをつける
    blank
    匿名
    これだけ通信と移動の手段が発達した時代に、たかが大阪と九州で「そんな所へ行ってしまう」だの「親の死に目に会えなくなる」だのと言うのは、大袈裟ですね。私の母も似たようなことを言っている(父は言わない)ので、本当はあまり偉そうなことは言えないのですが、その度に新幹線に乗ればすぐに来れる、と言って聞かせてます。

    私自身は、御主人と同じ「どこでも生きていける」派かな?インフラさえちゃんとしていれば、異国の砂漠のオアシスでも人間は生きていけますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も帰りたい~

    しおりをつける
    blank
    ライム
    私も結婚と同時に九州から夫の実家である関東に引越しました。結婚2年目です。はじめは土地になじめず体調壊したり病気がちになりました。このごろ生活リズムもつかめてたのしくなってきました。しかし九州にもどり生活してみたいと思う気持ちが大きくなり、主人と九州での生活も考えています。トピ主さんのご主人は九州で仕事お捜しになったんですか?うちの主人は特殊な仕事のため私の地元にはなかなか仕事がないので、すぐに九州に戻れるトピ主さんがうらやましいです。
    私もその時になったら主人の両親に言わなくてはなりません。怖いですね~その時が。
    ご主人がどこでも生きて行けるって言ってくれるなんて、それだけで十分がんばっていけそうですね!(うちも言ってくれてます!)結局夫婦仲良ければ何でも乗り切れると思います。ご両親はご主人におまかせしてよいのでは?
    だってそんなこと言ったら九州から嫁いだトピ主さんも死に目にあえないじゃないですか~。夫婦平等、助け合い!私はそう思います。がんばってくださいね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    頑張って!

    しおりをつける
    blank
    さと
    義両親の気持ちもわからなくもないですが、でもトピ主さんの体が第一ですもんね。
    大阪はそんなに肌が合いませんでしたか?私は東京で旦那は大阪なのですが、結婚して大阪に来て6年目ですが、私には居心地がいい場所です。

    しっかり支えてくれる旦那さんでよかったですね。
    トピ主さんは九州の方でしょうか?親の死に目・・・とか姑は言ってますが、トピ主さんだって自分の親の死に目に会いたいですよね。

    今は健康が第一なんですから、姑の言い分は気にせず、優しい旦那さんとまた九州でやり直したらいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うらやましい

    しおりをつける
    blank
    由月
    私も一緒です。
    関東から大阪へ嫁いできました。
    なかなかなじむことができません。
    できることなら帰りたいと思っています。
    ですが夫の仕事のことを考えると言い出せません・・

    で、トピ主さんがうらやましい。。
    こうゆうのってどちらかが折れなきゃいけないものだと思います。義両親の言うことはそのまま受け止めるだけしておいて、(さみしい気持ちはだれにもありますし)トピ主さんご夫婦で決められて正解だと思います。やさしい旦那さまに甘えてもぜんぜんいいと思います。トピ主さんもここまでよくがんばったのでしょう?

    がんばってもどうにもならないことってありますよね。でも甘えられる人がいる時は甘えてもいいと思いますよ!
    心が晴れる選択を!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なんで

    しおりをつける
    blank
    りん
    自分の実家近くじゃなきゃいけないのでしょうか
    引越し先が
    病気を繰り返したりとかってそんな方いくらでも
    いると思いますが

    夫の母親がいろんな事をゆうのは
    あなたの実家近くに引っ越すのが嫌なだけなのです

    なんで自分の実家?それがとても不思議
    自立すればいいのに

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    義両親にもう少し配慮を

    しおりをつける
    blank
    ほや貝
    私もです。生まれて初めて田舎暮らし(夫の地元)をして1年もちませんでした。たまたま夫の仕事は都会向きの職業だったので、思い切って転職をして戻ってきました。

    義両親には「転勤になった」と報告しました。案の定義母は「こっちに居られる部署に変えてもらいなさい」と言いましたが、「サラリーマンは会社のいいなりだから」と流しました。その後私の地元に戻ってきて半年経った頃「転職をした」と時期をずらして報告をしています。

    その間、転職時の会社の保証人やらは、私の両親に頼んで義両親には内緒にしてもらいました。ここまで出来たのは、確実にことを運びたかったからです。

    その点、猛反対するであろう親の性質を知っているはずのトピ主さんのご主人が、事実をそのままご両親に打ち明けていることに、個人的に不安材料を感じます。

    親に「心配するな」と言っても無駄ですよね。親に過度のショックを与えないようにするのは子どもの側ではありませんか?親の反対なんて、全然気にかからないなら構いませんが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    是非九州で・・・

    しおりをつける
    blank
    わこ
    新しい暮らしを始めてみて下さい。
    お母様の事は気にしないで!!

    >「一生懸命育ててきたのに、そんな所へ行ってしまうなんてお母さんは悲しい」
    これから行こうとしている所の事を(そんな所)と言う無神経さに腹が立ちます(ごめんなさい)
    >「親の死に目に会えなくなるなんて、かわいそう」
    隣に住んでいても、死に目に会えるかどうかなんて わかりませんしね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    メロンパン
    皆さん、励ましやアドバイス、ありがとうございました。レスを読んでいて、夫への感謝の気持ちが益々膨らんできました。そして彼を育ててくれた義両親へも感謝の気持ちを持って、接していかなければなと改めて感じました。

    「死に目に・・」のセリフで傷ついていたのですが、皆さんのレスでとても元気になれました。ありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0