詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚後のお金の管理について質問

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主8
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    メロンピー
    恋愛
    今月末に婚姻届けの提出を予定しています25(女)です。※相手の年齢は31
    現在共働きで2年同棲して、それぞれに個人のお金を管理しています。
    お互い浪費家で、ちゃんと貯金できていないので、結婚後のお互いのお金の管理をしなきゃね、とこれからの給料や財産の管理について前向きに話し合いました。

    彼は、結婚したらお互いの給料を合算し、生活費は折半し、二人で貯金し、二人ともお小遣い制にしたいそうです。
    私としましては、生活費は折半するのは問題なく、二人のための貯金を一緒にするのも問題ありません。
    ただ、これからは二人の財産とし(給料を合算)、小遣い制、というのがどうしても嫌なのです。
    前年の彼の年収は、私の年収を上回っていましたが、本年度に入って彼はの月収が月5万減り、私の年収を下回る計算になりました。
    年収うんぬんがなくても別々がいいと思っているのに、尚の事私としてはいっしょにしたくないのです。

    …つづく

    トピ内ID:3647254581

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    続きです

    しおりをつける
    🐤
    メロンピー
    ただ、そういう家庭もあるのも理解できますし、もし、子供ができれば、私は仕事をやめなくてはならないので、状況が変わればその時々で話し合えばいいと思うのですが、今の段階では、それぞれの財産はそれぞれが管理すればいいというのが私の意見です。

    彼の意見をそのまま呑むと、
    私は読まない新聞代4000円近く、彼のYシャツしか出していないクリーニング代、
    月19万近くする家賃まで折半することになります。
    じゃあそれは小遣いから出して、と言うと、風呂は私の方がよく使うし、それを言い足したらきりがない、「あくまで固定費だから」と言われ、断られました。
    ※家賃について、高すぎるのですが、今のマンションに引っ越す時に、私は絶対に8万までしか出せないのを条件に最終決断は彼にまかせて部屋を決めました。
    自宅から彼の会社までは2駅、私の会社までは9駅あります。

    彼曰く、「結婚とはそういうものだ、お前は覚悟が足りない」「じゃあ結婚やめる?
    」というのです。当たり前かのようにそう諭されました。
    私の感覚が間違っているのでしょうか。

    小町のみなさまの既婚者の方の意見を聞いてみたいです。
    よろしくお願いします!

    トピ内ID:3647254581

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    贈与&名義分け

    しおりをつける
    blank
    ポメちゃん
    給料を合算って?生活費ならいいけど、貯金はススメません。
    貯金目的を2人の財産とするっていうのはいいです。
    問題なのは、貯金の名義です。
    名義が片方に片寄るのは好ましくありません。
    貯金ですと、贈与の対象になり、贈与税に注意です。
    専業主婦なら、その面倒なこともしなくてはいけないけど、
    お互い自分の収入があるなら、
    彼の給料→彼名義で貯金
    あなたの給料→あなた名義で貯金というのが、一番、楽な方法です。

    銀行が死亡を知ると故人の口座は凍結されます。
    相続人全員の同意がないと、おろせないので、
    相続で揉めると困ります。
    最近は、銀行の本人確認もうるさいようなんで。
    窓口でおろすと、委任状とか大変かも?
    それに、問題は相続人の組み合わせです。
    子がいれば、子だけど、子がいない場合、
    故人の親、兄弟が相手です。残った方からすれば、義親、義兄弟に、
    彼名義の貯金に自分の稼ぎまで入れると、
    あなたが稼いだ分まで、あげるってことです。
    兄弟は遺言で大丈夫だけど、親は遺留分があります。

    トピ内ID:0570079997

    ...本文を表示

    ごめんなさい 続きを読む前ですが

    しおりをつける
    🐱
    東風
    続きにはおそらく、夫婦の収入を合算するのが嫌な理由が書かれてあるのだと思います。それを読まずにレスしてしまってごめんなさい。

    でも、トピ主さんはまだお若いのであまり実感がないかもしれませんが、女性の収入ってずっと一緒、あるいはうなぎのぼりとは限らないと思うのです(職種によりますが)。妊娠出産もあります。
    そうなったときに、月々いくらずつ出し合う、あるいは家賃は彼、光熱費と食費はわたし、という形にしてあると、今度はそれを変えるのを男性側が渋ったりするという話を実際に聞きます。この掲示板でも、育休中のお金の捻出に困り、それを夫に言い出せない、という悩みも見た覚えがあります。
    夫婦別個の財産をお持ちなら、それを増やす方法だってありますよ。今後は夫婦共有の金融資産を作ることを考えましょう。それに抵抗があるようなら、結婚はまだ早計かもしれませんよ。

    トピ内ID:3866811938

    ...本文を表示

    続きを読んでいませんが

    しおりをつける
    blank
    まり
    続きを読まないままのレスで失礼します。
    「独身時代のお金は個人のお金、結婚後のお金は家庭のお金」という考えが、一番結婚生活に向いている考え方だと思います。
    結婚後も「自分のお金は自分のお金」と考える夫や妻だと、後々どちらかの収入が減ったりなくなったりした場合に不満が出やすいです。
    我が家も妻の私の方が給料がよいですが、あなたの彼の方式でやっていますよ。
    ただしうちの場合、不満が出ないように、以下の特徴を持っています。
    給料は独身時代から継続している通帳に入り、その後自分のお小遣い分を残して、残りを全額結婚後に作った家計用通帳に移します。
    そして、飲み会代も酒代も化粧代も携帯代も全て家計から出すようにしています。
    この方式だと、お小遣いを多く残そうと思えば多く残せますし、お小遣いは丸ごと趣味費に使えます。
    独身時代の貯金は各自で管理ですから、そちらは自由に使い放題です。

    個人的な費用(酒・煙草・飲み会・化粧品・服・携帯等)をどこまで小遣いで賄いどこまで家計で補充するのかをきっちり決めておいて、それに応じたお小遣い額にすれば、不満も少なくなると思いますよ。

    トピ内ID:9209953843

    ...本文を表示

    つまり・・・

    しおりをつける
    blank
    ことのは
    自分に収入がなくなれば彼におんぶに抱っこしてもらうけれども、
    自分の収入は極力自分のために使いたい。
    ・・・ということでしょうか?
    貯金は一緒でかまわないのに財産は別にしたいというのは意味がわかりませんが。(月固定額を貯金として出して残りは自分用という意味でしょうか)

    それぞれ自立した個人として別でありたいというならわかりますが、単に「自分のお金を出したくない」という理由であり、
    自分の収入がなくなれば彼の「財産」を自分のものとして使う予定だというなら、それはあまりにも自分勝手すぎませんか?
    彼にかかる生活費は一切出したくないのであれば、自分にかかる生活費も、
    例え収入がなくなっても(各種制度ややる気があれば、ゼロになることはありえないと思いますが)、彼に出してもらわずご自分の今までの「財産」から出すべきじゃないですか?

    トピ内ID:0687959852

    ...本文を表示

    生活費

    しおりをつける
    blank
    ポメちゃん
    夫婦の間には、お互いの生活を自分の生活の一部として、相手方が自分と同じレベルの生活を続けていけるように扶養するという「生活保持義務」があり、夫婦はその資産、収入その他の一切の事情を考慮して、婚姻から生ずる費用を分担する義務があります。
    ですから、生活費の項目なら、どちらがよく使うとか、そんなのは関係なく、収入に応じて、生活費を出すのは当然だと思います。
    生活費は、贈与税かからないし、同じ口座の方が管理しやすいと思いますので、折半、合算して管理でいいと思いますが?
    貯金は、既に書いたような問題がありますので、
    離婚時には、共有財産でも、銀行の対応、税制上、相続時においては、名義は重要なんで、無視できません。
    共有口座と言っても、日本は、名義を共有にすることはできません。
    貯金を一緒にするってことは、どちらかの名義になるのです。
    名義人でない方には不利なケースも多々あります。
    給与口座に小遣いと貯金分を残し、その残りを生活費口座へがいいのでは?あるいは財形があれば、貯金は財形をして、残りを生活費と小遣いですね。通帳の管理をどちらかがしても、名義は分ける。

    トピ内ID:0570079997

    ...本文を表示

    「損している」感をなくすために

    しおりをつける
    💰
    若杉
    一読して、「ことのは」さんと同じ感想を持ちました。自分が働けなくなったら援助してもらうけれど、それまでは自分のお金は相手のために使いたくないって自分勝手かなと思います。
    ただし、個人の感覚ですから、「間違っている」というものでもありません。自分が「損している」感があるなら、対応策を講じたらいいと思います。
    たとえば、合算+小遣い制にするのなら、トピ主さんの小遣い額を多めにして、小遣いから貯金したらどうですか?それで公平感が出ませんか?
    あるいは、圧倒的に女性のほうにお金がかかる化粧品や服飾費などを、小遣いではなく家計から出すことにしたらどうですか?
    そうすれば、「私の職場は9駅で彼は2駅、、、、」というようなチマチマした文句は帳消しになりませんか?

    我が家は二人の子供がいる共働きですが、子供が生まれるまでは財布別々でした。子供が生まれてからは財布を一つにしました。
    子供が生まれるまでは財布別々だっていいじゃないか?という気持ちもわかります。ただ、財布を一緒にすると浪費をぐっと減らすことができるので、メリットは大きいと思います。

    トピ内ID:1194025115

    ...本文を表示

    貪欲すぎる?

    しおりをつける
    🐤
    メロンピー
    出張中の彼と、平行線になるだろうと思いつつも電話で話をしてみました。

    結果は、この件に関してはやはりお互い真に理解はしあえないのではないのか?ということでした。
    私の考えだとつめるところまでいけば、お互いの考えの結果がいきつく所は同じだと思っていたのですが、、
    彼「夫婦の給与は夫婦の財産」
    私「ゆくゆくはそうなるけど、子供もいない共働きのうちは別で、そしていつかはフリーランス、起業も視野に入れたい、もっと時間が欲しい」

    トピ内ID:3647254581

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    貪欲すぎる?2

    しおりをつける
    🐤
    メロンピー
    私の目線で書くので、一方的でひどい話だと思いますがあえて書きます。(私の主観からの事実だと思うので
    彼は28まで司法浪人で職についていませんでした。私は20の頃から働きはじめ、一度の転職(上京)を経て今にいたります。その時、上京という目標のために100万ためることを近い、実行できたことが今の私の薄っぺらな自信につながっています。
    厳しい世界の中、がんばろうとしている彼を信用していますし、応援したいと思っていますが、今まで貯金している姿を見た事がないのですべてを言う通りにして大丈夫だろうか、という不安を完全にぬぐうことができません。そこまで彼への信頼が完成されたものではないのが正直なところです。(それで結婚するのか?と思われるでしょうが、一生この人と生きて行くのだと思っているからこその結婚です)私は金銭面では浪費家である彼の一面を知っていますし、逆に私自身も浪費家なので、彼もそう思っているとおもいます。

    トピ内ID:3647254581

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    貪欲すぎる?3

    しおりをつける
    🐤
    メロンピー
    それがあるからこそ、しばらくは「今まで+α」くらいで序所に変えていくくらいの考えだったので、お金の話でこんなにもめるとはおもってもみなかったのでとてもつらいです。。
    周りに既婚女性がいないのでなかなか経験者の生の意見を得られないのもつらいです。。なさけなや。
    私の考えを箇条書きにすると以下です
    ・彼に家計の計算の全てを仕切られるのが不安(たぶんお互いそう
    ・お互い不安な部分は、序所に明瞭にしていけばよいのでは?
     最初は生活費の折半→共同で貯金→残った金銭が小遣い
    ・家賃が高すぎるので同一会計にするのであれば引っ越しをしてどちらに有利とかをリセットしたい(私の意見
     ※ただし、諸経費で100万はかかる。私の貯金は60で彼曰く彼は0
    ・一緒にしたいんであれば、会計を私にさせて欲しい。内容は明示する。(私の要望
    ・お小遣いから出す分や、家計から出す分の話し合いを、ゼロからしたい。
     ※お互いの主張のラインが不明瞭なので

    トピ内ID:3647254581

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0