詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    鬱病かな?と思うとき。

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    若造
    ヘルス
    最近、よくうつ病という言葉を耳にします。
    自分も気分が優れず、鬱病かなって思うことがたまにありますが、
    ネットの情報を見ても病院にいくほどひどくないなと思うのが現実です。
    鬱病ってなんなんでしょうか?健全な人でも落ち込むことってありますよね?鬱病とそうじゃない境界線ってとても難しいと思います。安易に自分は鬱病ではないと頑張っているのはとても危険なことだと思うし、自分が鬱病なんだと認識する自分にも抵抗があります。
    みなさんは鬱病に対してどう思われていますか?

    トピ内ID:1111179398

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    安易に鬱病だと言って欲しくないです

    しおりをつける
    💡
    みーちゃん
    気分がすぐれない、というだけで鬱病とはいいません。
    わたしは鬱病で、今は薬物療法のおかげでずいぶん良くなりましたが、再発を防ぐため、主治医は減薬に踏み切りませんし、わたし自身もそれで良いと思っています。
    確かに、鬱病には気分がすぐれない、という項目はあります。しかしそれがハンパじゃないんですよ。言い様のない無気力感、脱力感、ひどいときは布団から離れられなくなります。やる気がないのではなく、「やることができない」ということが正確です。
    鬱病の症状の出方は人それぞれですが、わたしの場合は、感情の波が激しくなり、激しやすくなり、また、身体的には、強度の不眠、緊張性頭痛、背筋痛、動悸、しびれ、めまい、不整脈、非常に疲れやすくて病院に診察に行って帰ってきただけで布団に寝込む状態でした。
    鬱病に関してはいろいろなサイトを見てみると良いと思います。特に、精神科医などのブログやHPにはすごく詳しく記載されているものもあります。そこで鬱病の分類、体型、症状などをよく調べてみてください。
    境界線はご自分で判断するものではないです。
    ご心配なら心療内科などで調べてもらっては如何でしょうか。

    トピ内ID:0934994970

    ...本文を表示

    うつ・・・

    しおりをつける
    私はうつ病じゃないですが、うつっぽくなることはあります。
    そういう時は本当にお布団からなかなか出られないです。
    ちゃんと起きられると、「あ、うつ病になってない!」と嬉しいです。

    うつ病にならない方法は、幸せで、苦労がない人生を送ること
    でしょうね・・・・・・・・・。

    トピ内ID:4303941562

    ...本文を表示

    みーちゃんさんに同意

    しおりをつける
    おくすれ
    あなたが本当にうつ病ならば、落ち込む・・・とか、気分が優れない・・・とか、言ってる余裕ないはずです。そして「みんながうつ病に対してどう思うか?」なんてトボケたトピを立てる余裕なんてないはずです。

    うつ病は、他の病気と同じように、誰もがかかる可能性がある病気です。だからなのか、プチうつなんて言葉ができるくらい、誤解も多いです。「気持ちが落ち込む=うつ」だと誤解されているようですが、うつ病は、かなりの部分、肉体的な症状や苦しさを伴います。ひどい頭痛、発熱、異常な倦怠感、不眠、などなど。ほんとうに苦しくて身動きできないんですよ。こういう症状、トピ主さんは自覚していますか?

    いずれにせよ、素人が安易にうつ病か否かを判断すべきではありません。命に関わる場合もありますから。本当にご心配なら、精神科や心療内科へ行ってください。

    トピ内ID:8006965380

    ...本文を表示

    生活が送れるかどうか。

    しおりをつける
    blank
    あひる
    私も専門家ではないので詳しくはないのですが、うつ病など心の病気は「その症状によって、生活が送れない状態になっているかどうか」というのが境界線だと思います。

    例えば「脱力感から布団から離れられず、職場に行けない、ご飯の用意も食べることすら出来ない。こんなことばっかりしてたら生活が成り立たない。」そんな状態が継続的、断続的に続くようならば、医者に見てもらったほうがいいと思います。自分では気づかずに、他人に指摘される場合もあります。でも、「今日は気分が最悪だが、とりあえず会社には行かなければと思って実際通勤できる。そしてそれなりに仕事をこなして、やっぱり気分は最悪だがお腹はすいた。ご飯を食べよう。」など生活が成り立っている場合、自分が必要ないと感じれば医者にかかる必要は無いと思います。

    若造さんのように自分で病院に行くほどひどくないと感じていて、他の人からも特に何も言われていないようなら、病院にいく必要はないと思います。
    最終的に病院に行くか行かないかは、やはり個人の自由な判断に任されていると思いますが。診てもらいたいと思った時がその時なのだと思います。

    トピ内ID:4894368181

    ...本文を表示

    安易にうつ病と言うのはどうでしょうか?

    しおりをつける
    🐶
    こころ
    うつ病は脳内の中枢神経に変調が生じて起こる脳の病気だそうです。
    気分が優れないから、うつ病ではありません。

    私は最近、うつ病と診断されました。
    はっきり言って、診断には抵抗がありました。病気を受け入れたのは抗うつ剤が効いたことが大きかったです。
    集中力の低下、やる気はあってもする事が出来ない、他人を激しく憎む、情緒不安定で、怒ったり、泣いたり、体調不良にも悩まされました。
    仕事にもならず、休職して療養しています。
    今は薬が効いて、症状が殆どない状態ですが・・・。

    うつ病と健康な人の境界線と言うかどうか分かりませんが・・・、
    病院で見たポスターに、気分の落ち込みが2週間以上続いたら受診をと書いてありました。

    トピ内ID:1243290428

    ...本文を表示

    全ては専門医の範疇

    しおりをつける
    blank
    わかめちゃん
    私は鬱で半年以上休職していました。私が通院していた頃は鬱病の診断基準があったのですが今もあるのかな?と思って検索したら、まだサイトがあるみたいです。診断基準(DSM-IVとかICD-10とか)を参考にしていただくとおわかりだと思うのですが、このクラスになると医師の治療なくして治らないんじゃないでしょうか。日常生活にも支障があるでしょうし。私自身、初診時は言葉を話すこともできないし普通に歩くこともできませんでしたよ。もっとも鬱といってもいろいろですけれどね。

    トピ主さんにちょこっとお願いがあるんですが、こういうトピを立てるのなら事前によくお調べいただきたいです。トピの前半部分を読みますと、鬱に関する知識をあまりお持ちでないように思います。鬱ってまだまだ偏見が多く、私も未だに辛い思いをします。その大半は、鬱に関する正しい知識がない人達(知ろうともしない人)からの言葉です。みーちゃんさんと同じく、気分がすぐれないだけで軽々しく鬱病だと言って欲しくはありません。鬱は専門医の範疇です。素人が論じることは危険ですよ。知識は専門医の本やサイトから得ましょう。診断は医師にゆだねましょう。

    トピ内ID:0002664518

    ...本文を表示

    病(やまい)です。

    しおりをつける
    💡
    チョコ
    鬱病つまり鬱の病(やまい)。

    昔、精神科の先生が定義されていましたが!
    『病』か『病ではない』かは、2週間以内に治らなければ『病』の可能性があるので一度診てもらったほうがいいそうです。早期発見早期治療です。

    病でない人は鬱になっても2週間くらいで自力で治るそうです。
    自力で治すことができないからそれは病だそうです。

    病ではない人も鬱になりますが安易に鬱状態を放置せず気持の切り替えが大切だとわたしは思います。

    私は鬱気味の時は早寝早起き規則正しい生活を心がけたり、外へ出かけたり、日光浴したりしてますけどね。

    日光浴が一番いいらしいですよ!お試しあれ(笑)

    トピ内ID:0312688497

    ...本文を表示

    経験者じゃないから尋ねているんでしょう?

    しおりをつける
    blank
    rin
    鬱病を経験した方々がどれだけつらい思いをしたかということは安易に語るべきことではないのかもしれませんが、べつにトピ主さんが鬱病の深刻さを軽視するような発言をなさっているようには見えません。

    鬱病は誰でもなりうる病気で、なおかつ心の症状は体験したことのない人には判断しにくいものだからこそ、トピ主さんはここできいておられるのですよね。いかに早期に自覚して、適切な治療を開始するかが重要だとききますし。

    体験者の方が、鬱病の本当にひどい状態はこういう症状だ、と書いておられますが、トピ主さんはまだそこに至る前の初期症状かどうかを不安に思っておられるわけですよね。ともすると「気分がすぐれない」程度で片づけられるかもしれないような微妙な状態だからこそ判断が難しい、それが不安なのでは。

    もちろん、「トピックをたててるくらいだったらあなたは違います」とおっしゃるのも「専門家じゃない人にいくらきいてまわったって人それぞれだから、自信がなければ医者を訪ねるべき」も、掲示板における回答としてはありうると思いますが...

    トピ内ID:2079048532

    ...本文を表示

    休んでください

    しおりをつける
    🐴
    はんぺん娘
    うつ病の方、うつ病の家族を支える方
    本当にご苦労されています。
    すさまじいですよ。
    主さまはおそらく
    プチ鬱、鬱状態といわれるものかもしれませんね。
    私もなったことありますが
    それはそれでつらいのに
    『暇だからじゃないの?』
    と知り合いに言われて凹んだことが・・・
    でも今になったら
    まんざら違うともいえないなあと
    思う私がいます。

    精神科は話を聞いてくれることは
    あまりないので
    カウンセリングがいいかもしれませんね。
    どうかゆっくり休養してくださいね。

    トピ内ID:5440131464

    ...本文を表示

    未だに病識ありませんが(汗)

    しおりをつける
    blank
    makoto
    あくまでも私の経験にしか過ぎませんが、
    ずっと涙が止まらず、死ぬことしか考えられず、表情もなくなり、
    思いあまって精神科に行ってみたところ、「即休職」でした。
    私自身、仕事は辛くてたまらなかったのですが、
    「そこまで酷くありません、絶対に休めません。仕事に行きます」と
    言い張り、最後には「入院すればあきらめもつきますよ」とまで
    言われました。
    とにかく自責感が酷かったです。怠けている、もっと頑張れ、と
    自分をずっと責めて責めて、病気なんかじゃない、甘えるなと。

    もし私の場合が本当の鬱病なのだとしたら、
    ちょっとした落ち込み程度じゃないですよ。
    休職してからの私は、ずっと泣き通しで何も食べられず、
    横になることしかできませんでした。
    お薬のおかげで今は何とか復職しています。

    もちろん、もっと軽いうちにかかっていたらということも
    できますが、どうなんでしょうね、すべてを鬱病と括ってしまうのは。

    ご心配なら、どうか受診か健康相談などを受けられてはいかがですか?

    トピ内ID:4622946592

    ...本文を表示

    私の体験からすると・・・

    しおりをつける
    blank
    うつ経験者
    体調不良がつづく。
    病院に行って検査をしても異常が出ない。
    なにに対しても無気力。
    食欲が出ない。
    なぜか死にたくなる。

    これが3週間ほど続くと、うつかなあ、と。

    ちなみに季節の変わり目なんかは、普通の人でも気分が落ち込みやすくなったりするそうですよ。

    トピ内ID:1775959365

    ...本文を表示

    知らぬ間に

    しおりをつける
    blank
    克服
    うつで2年闘病しました。
    はじめは自分でもわかりませんでした。
    夜眠れなくなる、食欲が全くなくなる、外出できなくなる、
    ひとりでは不安、物事に関心がなくなる…。
    それが来る日も来る日も継続するのです。

    たまたま数日の憂鬱感なんかではないのです。
    私はネットどころかPCやTVの画面見ただけで吐き気がしました。

    うつ病には様々なパターンがあるようですが、
    日常生活が困難になるのであれば受診すべきです。

    トピ主さんの「たまには」は普通誰でもあることではないですか。

    トピ内ID:6895274984

    ...本文を表示

    聞いた話ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    tommy
    本当の「鬱病」に罹っていらっしゃるのは患者さん全体の中でも数%程度とごくわずかで、その他の多くは”適応障害”になるそうです。
    ただ、特別だから患うのではなく誰しも可能性を孕んでいるとの事。

    そういう私も適応障害に罹りました。
    この適応障害の特徴は、うつ経験者さんが羅列してらっしゃる鬱病と似て非なるもののようです。

    体調不良がつづく。
    病院に行って検査をしても異常が出ない。
    なにに対しても無気力。
    食欲が出ない。
    なぜか死にたくなる。

    適応障害の場合、原因となる環境(学校や職場、家庭など)から離れると嘘のように元気になれたり、原因と係わり合いのない事なら意欲的になれるようです。
    (確かに、私の場合は「原因から離れると元気」に当てはまりました)

    トピ内ID:1542090817

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    😨
    フッフー
    (感情面) 笑えない 絶望感 悲しみ 悲観 怒り (行動面) 起きられない 会社に行きたくない 買い物したくない 活字が読めない (体調)夜になると発熱 蕁麻疹 難聴 腰痛 肩こり 顎関節症 甲状腺機能低下 などが交互に現れては消えた。本当にきつかったが、始めは「鬱」とは気づかなかった。医者に「鬱病っぽいね」と言われてハっとなった。そうだよね、こんな自分になったことなかったもの。おかしいよ、と自分に突っ込んでみた。漢方を処方してもらい、なるべくリラックスする方法を自分なりに模索した結果、好転。今もメンタルヘルスには気を配る。

    トピ内ID:5911944141

    ...本文を表示

    お大事に

    しおりをつける
    🐤
    一概には言えない
    うつです。

    私は仕事の関係もありその方面の情報には比較的詳しかったです。
    これは病院に行かねば…と決心したのは、普通でない事が次々起こったからです。仕事が原因ではありません。

    ●イライラ:これは普通でもありますね。
    ●涙:仕事で書類を読んでいると、何でもない書類のとある部分で涙。
    ●早朝覚醒:4時に目覚めて眠れない(その後無理にお酒を飲んで6時まで寝る。因みに私は酒に弱い)
    ●健康ドリンク:毎朝栄養ドリンクを飲まねば仕事ができない。
    ●独り言:帰宅時、ふと気が付くと「死ぬ死ぬ…」とエンドレスでつぶやいていた。
    ●日差し:新緑の心地好いはずの天気が、まるで刺さるかのようで、カーテンを開けられない。
    ●聴覚過敏:人混みで他人のおしゃべりが体に突き刺さるようで辛い。
    ●食べられない。

    速攻で産業医に相談、紹介されました。
    まだ日常生活が遅れているのなら、軽い方かもしれません。酷くなる前にお大事に。

    トピ内ID:2255951735

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0