詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    愛犬が死んだばかりだけど

    お気に入り追加
    レス29
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    朔ちゃん
    ひと
    私の実家で可愛がっていた14才の犬が死んで1週間チョット過ぎましたが、最近子犬を飼い始めました。
    ダンナに『死んだばかりなのにもう犬を飼うなんて、前の犬が可哀相だ。お前の家族は変だ。おかしい。』と言われました。でも魚とかは死んでもスグ飼ってよいそうです。(←ナゾの言葉。犬も魚も一緒じゃないの??)
    実家では毎日犬のお墓に線香をあげているし、前の犬を忘れない条件で飼っています。
    それでもすぐに新しい犬を飼うのは死んだ犬が可哀相でしょうか??変でしょうか??

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数29

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    良いと思います。けど・・・

    しおりをつける
    blank
    ゴル子
    愛犬が死んで、少ししか経っていなくても、次の犬を飼うのは、良いと思います。

    だけど14年も居て・・・>忘れない条件

    って言いかた、「条件」つけなきゃ忘れますか?こんな言い方ができるのが不思議です。

    条件にしなくても、忘れることができないのが普通ではないでしょうか?何匹飼っていても、何匹新しい犬がきても、今まで一緒に生活した愛犬のことを忘れることなんてできません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちも同じようなタイミングで飼いはじめました。

    しおりをつける
    blank
    じぇに
    14年間かわいがっていた愛犬がいなくなってとてもおつらいですね。すぐに飼うのは変ではないと思います。「1週間で」によく見つかったなと少しびっくりしたけど。
    私の家も12年間かわいがった犬が死んでしまいました。半年以上も病と闘った犬は私たちの心に大きな「ありがとう」と「悲しみ」をもたらしました。それを埋めるためにはじっと堪える方法もあり、新しい犬を迎える方法もあると思うけど、うちでは後者を選びました。
    私に面と向かって「ヘンだ」と言った人はいなかったけどきっと言わないだけ。「悪いことは言わないから、早く新しい子を飼いな」という人もいました。両方とも愛犬を失った人から聞きました。
    いろんな考え方があるなぁと思ったものです。相違は埋まらないとも思いました。
    あれから一年たった今も私は「ジェニファー、ごめんね。でも新しい子もがんばってるよ」という気持ちでいます。前の子がかわいくなかったはずがなく、戻ってくれるものなら戻ってきて欲しいですもん。今でも淋しいです。
    だからご家族が死んだ子を忘れないでいつつ、新しい子をその犬の身代わりにせずしっかりかわいがればよいのではないかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    犬には犬が・・・・

    しおりをつける
    blank
    犬好き
    大の犬好きです。
    愛犬が亡くなったときは悲しくて悲しくて家族中大変でした。
    その後暫く時間が過ぎてしまったら、今度はお別れするのが嫌だから・・・と思う気持ちと前の犬への思いが強くなって次の犬を飼うことが出来なくなってしまいました。

    次の犬を飼ったのは前の犬がいなくなってからなんと20年以上経ってからです。

    犬を亡くした悲しみは犬に癒してもらうのがいいときいてから、今後は犬を切らさない人生を送ろうと思っています。

    トビ主さんの選択は良かったと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    連れ合いを亡くしてすぐ再婚する人の気持ちが分かった

    しおりをつける
    blank
    中納言行平
    トピ主さん、初めまして。
    私は現在、下記のトピをたてている者です。

    迷い犬どれくらいで帰ってきましたか?
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2004/1007/017848.htm

    前の犬とは4年前の11月25日にお別れし、現在のワンちゃんは10日後の12月5日に迎え入れました。

    老犬になるのを楽しみにしていたのですが先立たれてしまいました。今でも毎日その名前が出るほど家族に愛されていました。死んでしまうと胸にぽっかり大きな穴が空いたような涙涙の毎日でした。主人などトイレから出ると目を真っ赤にして泣いていたのが分かりました。

    庭に埋葬したので毎日、墓石を撫でて会話をしています。
    彼の存在がいかに大きかったか本当に胸が張り裂けそうで
    少しでも痛い気持ちが和らぐのではと、似た犬を探し飼い始めました。
    それまではすぐ再婚する人を軽蔑しておりましたが今は理解できます!トピ主さん気にしないで。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    変かどうかはわからないけど。

    しおりをつける
    blank
    亜酸化窒素
    自分なら愛犬が死んだ直後は、絶対に犬を飼いたいと思いませんね。

    自分が生まれたときには既に家には犬(元野良犬)が居たのですが小学校に上がった頃に、フィラリアに侵されていました。そして小学4年の新年会の日。その日の早朝、外で犬が吼えているのを聞きました。でも何も気にせず新年会に・・・。帰ってきたときに母親が泣きながら「○○ちゃん死んじゃったんだよ・・・」と。

    最後に飼い主に会いたくて泣いていたのに・・・。何で外に出て行ってあげなかったのか悔やまれました。老衰で仕方ないとは言え1ヶ月くらいは落ち込んでいましたね。

    愛犬の死から6年が経過したこと姉貴が犬を飼いたいと言ってきました。自分は6年前の出来事が瞬間的に蘇り猛反対したのですが、姉貴は強行・・・。今では飼ってよかったと思える家族の一員ですが、必ず来る別れの瞬間が怖くて仕方ありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合。

    しおりをつける
    blank
    なっつ
    全然変じゃないと思います。

    私も昨年の11月に15歳の愛犬をなくしました。
    この1年、想像以上に悲しく辛い毎日でしたので早く元気になりたくて新しい犬を色々みてまわったんだけど、やっぱり前の子のおもかげをおってしまってどうしても気に入った子にめぐりあえませんでした…。
    つい最近、夢にでてきて嬉しくて涙で目が覚めました。

    かわいい子に出会えてよかったですね。
    うちもそろそろ新しい出会いがあったらいいな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わんを亡くし、お気持ちお察しします。

    しおりをつける
    blank
    あおぽん
    確かに微妙な気分かもしれませんね。

    ですが、きちんと最後まで見守ってくれる家に
    ワンコが迎え入れられていく事は大賛成です。

    犬は犬ですが亡くなったワンコと来たワンコは
    違う命な訳ですし!

    ただ、他人から見れば「ヘン」とか「軽い」と
    見られてしまうかもしれませんね。

    でも私は嬉しいです。幸せなワンコが増える事は★

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それぞれだとは思うのですが。。

    しおりをつける
    blank
    もえ
    変ってことはないと思いますよ。
    人それぞれ、ではないでしょうか??

    ちなみにわたしも、愛猫を交通事故で亡くしてしまいました。
    もうすぐ2つの誕生日でした。
    事故でだけは死なせたくなかった・・・
    もうすぐ半年です。
    ようやく、新しく猫を飼おうか、って話になってます。
    わたしの場合は、死んで1週間では、新しい猫のことは思いつきもしませんでした。
    ひたすら泣いて、苦しんで、それはもう辛くて。。
    今でも、一日たりとも家族の会話にのぼらない日はありません。

    新しい猫を飼う、という話をしているときに、母が、
    「こっそりふてちゃうかもね」って笑ってました。
    寂しがり屋の甘ちゃんだったので。
    でも「また猫がほしいね、って思わせてくれる、本当に可愛い猫だった」とも言ってました。
    みんなよく笑い、会話するようになり、家族の絆が深まりました。
    大切な大切な、小さな家族でした。
    今でも思い出したら胸が締め付けられ、涙が出ます。

    話がずれてしまってごめんなさい。
    一週間って、一般的に見たら「早いなぁ」って意見が多いでしょうが、気にすることないと思いますよ。
    新しい家族、たくさん可愛がってあげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いいと思います

    しおりをつける
    blank
    おひめ
    私も、以前一緒に暮らしていたワンコが13歳で天国に行ってしまった時、本当に悲しくて…フローリングの床を蹴る足音が聞こえなくなってしまったり、無意識にご飯の時間に用意しようとしている自分に気づいたり、、、あの子のいないことが本当に辛く寂しく、1週間後には新しい仔犬を探していました。

    そうやってやってきた仔犬は、ペットロスの心を癒してくれるし、元気に過ごす希望も与えてくれます。これって、決して悪いことじゃないと思います。

    私たちが泣いたら、ワンコって心配してずっとくっついていたりしませんか?私たちが楽しそうだったら、ワンコも嬉しそうだったでしょ?

    前のワンコが教えてくれたこと(したら喜んでくれたこと、して悲しい思いをさせたこと、してあげられなかったこと諸々)を、新しい家族に反映させて育てていけば、前のワンコも喜んでくれていると、私は信じます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    早すぎ

    しおりをつける
    blank
    ベック
    ペットを人間と同等に考えるのは反対ですけどね。 だから、奥さんと死別した後すぐ再婚ってのとはレベルが違うとは思います。

    しかしそんな簡単に割り切れるもんではないですよね。 ちょっとドライかな。
    どのくらい経てばいいかなんて分かりませんが、新しいペットを飼えば当然前のペットの思い出は早く色あせていくと思う。

    僕は失った悲しみに浸かる時間が欲しい。

    魚と犬・猫は正直違うかな。 何が違うんだろ。距離感かな。意思の疎通があるか、とか(人間側の思い込みだとしてもね)。 

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    変じゃないですよ

    しおりをつける
    blank
    ムック
    我が家では2匹の犬を飼っており、その1匹の18年飼っていた犬が亡くなった時に、残った1匹の元気がなくなってしまったので、すぐにもう1匹犬を飼いました。

    亡くなった動物に、いつまでも執着していると、その動物が成仏できないのでかわいそうだ、ということを聞いたことがあります。
    (たぶんそれは、飼い主に、早く元気を取り戻して、という励ましの言葉なのかもしれませんが、)

    ですので、わが家では、その犬との思い出は心にしまい、新しい犬も同様にかわいがっています。今までかわいがっていたからこそ、いなくなってしまったことへのショックは大きいと思います。

    飼い主が、早く立ち直れることが、一番大事だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    犬にとって大事な事

    しおりをつける
    blank
    しづ
    犬にとって大事な事って何でしょう。私は、第一に「生きている間、愛情をたっぷり受けて幸せに暮らす事」、第二に「死んだ後も忘れられず、幸せな思い出として大切に思われる事」だと思います。他は必要ないとさえ思います。

    私の実家も愛犬を亡くしました。私が実家にいる頃から飼っていた犬で、本当に大事に大事に飼っていました。家族皆の愛情をたっぷり受けて、とても性格の良い犬でした。いつも笑顔でいるような犬です。そしてその3ヶ月後に今の犬を迎えました。

    愛犬に悪いとか、可哀相だとは思っていません。だって愛犬は「これ以上はない」程に愛されていましたから。そして、今でも愛犬の話に花が咲きます。時には死んでしまった時の事を思い出して泣いてしまう時もあります。でも感謝の気持ちが一番強いです。

    飼い主の明らかな過失により死なせてしまったり、それなのに懲りずに新しい犬をすぐに迎える事に関しては、トピ主さんの旦那様に同意しますが、そうでないなら新しい犬をいつ迎えても良いと思います。ペットは飼い主が全てです。ペットの信頼に応えられる飼い主さんであれば、是非迎えてあげて欲しいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もすぐに飼いましたよ

    しおりをつける
    blank
    局長
    今年の4月に15年飼っていた雄のシーズを亡くしました。去年から衰えが目立つようになり死ぬ三日前から急激に衰え始め最後の日に私たちの目の前で消えるように息を引き取りました。

    その悲しみのために家内は「もう絶対に新しい犬は飼わない」と宣言しましたが、家内には内緒で同じようなシーズを予約したところ家内が怒り家庭内離婚状態になりましたが、2ヵ月後に犬を連れてきて犬を目の前にしたらとたんに機嫌が治りました。今では私よりも可愛がっています。

    前の犬が死んだときはしばらくペットロス症候群で、こんな状態では腑抜けになってしまうと思い、新しい犬を飼ったのです。でも正解でした。前の犬のことを思い出すとまだほろりときますが、新しい犬に生まれ変わったと思うと忘れられます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと変なのかな..?

    しおりをつける
    blank
    わんころりん
    私にとってペットは家族同様なので、亡くなったから「はい、次。」というわけにはいきません。自分の家族の代わりが存在しないように、大切なペットの代わりも存在しないのです。

    「前の犬を忘れない条件で飼っています」って、トピ主さんの家族は条件がないと前の犬のことをあっさり忘れてしまうのですか?いくらお線香をあげていても形式だけのように感じられますね。

    亡くなるとこの世に対する未練や煩悩などから、最高四十九日間、魂がさまようといいます。もし亡くなった犬の魂がそばにいるとしたらかわいそうです。もう、自分の代わりがいるのかと思ったら悲しくなるでしょう。

    ご主人がおっしゃる「魚とかは死んでもスグ飼ってよい」は、魚には犬ほどの知能や感情がないからではないですか?命の重さの比較ではなく感情の問題だと思うのですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    飼えません…

    しおりをつける
    blank
    るる
    一週間くらいで、前の子の事を忘れられません。

    ご主人も言っているように、魚と犬とでは重みが違いませんか?
    ワンちゃんは、「家族」として一緒に生活していたんですよ?
    家族が一人いなくなってしまったんですよ?
    違いますか?

    毎日お線香をあげるのは当たり前です。

    でも、一週間くらいで新しい子を飼うなんて、前の子を忘れてしまっている証拠です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      私には無理!

      しおりをつける
      blank
      PUG
      愛犬が天国に逝って4年経ちますが、他のペットを飼おうとは家族の誰一人思いません。

      でも、そのペットの性格にもよるかもしれません。
      我が家の犬は、家に中に他の動物が入ることを極端に嫌がる子でした。なので他の子を飼うなんて出来ません。他の子が来たら、前の子を思い出したり亡くなった事を悲しむ機会が減ってしまいそうで、それも嫌です。

      でも「いつまでも悲しんでないで飼い主に楽しんで欲しい」って思うペットも居ると思います。
      ご主人とトピ主さんでは感じる部分が違うんでしょうね。どっちが正しいとは言えません。納得行くまで話し合うしかないと思います。白黒つけず、どっちの考えにより多く共感できるか?位の答えで良いのでは?

      もう新しい子を飼い始めたのですから、今の愛犬と楽しい思い出を沢山作ってください。今の子を飼っている事を疑問に思ったりしたら可哀想です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      無意識に意思表明されてるのでは。。

      しおりをつける
      blank
      nob
      多分。。ご主人さまはその家族同様のワンちゃんを家族として、自分や身内がもしものことがあっても・・の発想では??

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      条件っておかしくないですか?

      しおりをつける
      blank
      ウーロン茶
      ペットが亡くなったから、すぐに次を飼おうが飼わないだろうがそれは、人それぞれの考えで良いのでは?
      ですが、

      >前の犬を忘れない条件で飼っています。
      って変じゃないですか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      いいと思います

      しおりをつける
      blank
      うに
      犬を失った悲しみを癒してくれるのは犬だけだといいますし。本当にそうだと思います。
      けどそれは身代わりではなくて、前の犬への愛情がなくなるわけでも思い出が消えるわけでもなく、自然にいい形に変わっていくことなんですよね。
      新しい犬と暮らしてみれば、1匹1匹本当に個性が豊かで、決して身代わりでないことも痛感します。
      ただどんなに望んでも死んでしまった犬は戻ってこない、もう一緒に暮らせない、そのやりきれなさを新しい犬が癒してくれると感じています。
      うちの場合は常に多頭飼いなので、死んだ後すぐに子犬をということはないのですが、やっぱり残された犬が気持ちを癒してくれるのは痛感します。
      もう二度とこんな悲しい思いはしたくないと思うのも愛情だと思いますが、私の場合はそれではそれまで楽しかったこと、うれしかったこと、その犬がいてくれてよかったと思う気持ちがすべて死によって否定されてしまったような気がするのです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      忘れたわけじゃないよね

      しおりをつける
      blank
      ぱんぷきん
      新しいワンちゃんは,貴女のご家族と一緒にすごすためにきたんだよ.
      ただ,それが14年連れ添ったワンちゃんが亡くなって一週間後だっただけ.
      ただ,それだけだよ.
      だって,14年ともに歩んだワンちゃん,忘れたわけじゃないんだもんねー

      ご主人は,ちょっとそれが伝わりにくいだけ,だから彼の言い分も聞いて,「そうだねー」って聞き流してあげればいいんじゃないのー

      あとトピ主さんがこの状況について,どう感じているかどうかだろうね.

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      あくまでも私なら

      しおりをつける
      blank
      あん
      いろいろな意見があると思います。
      犬を失った悲しみはやはり犬で慰められると
      そういっている知人もいますし
      逆に1年過ぎても辛くて飼えないという方もいます。
      今現在病気の14歳の犬を世話しています
      きっとこの子が天寿を全うしたと
      誰もが思う状態でも
      幸せだったよ、きっと天国で幸せに暮らしてるよと
      そういわれてもきっと私なら1週間で次の犬を迎えるなんて出来ないと思います。
      捨て犬がいたとか、保護を求めている犬がいたとか
      降って湧いたような出来事がない限り
      無理だろうなと思っています。
      もちろん私のことですから、他の方がどう思うかはわかりませんが・・・。
      ある人が言っていたのが私には忘れられないのです。
      「人は犬を自分の子供のよう(家族のよう)といって飼っているのに、その家族がなくなるとはい次の犬と飼って行く、じゃあ自分の子供が亡くなったときに、はいじゃあ次の子と生むことを考えるのかと」
      もちろん犬と人間とは別物でこれは当てはまらない
      単なる言いがかりに過ぎないのでしょうけれど
      私はきっと気持ちの整理に時間がかかって
      しばらくは思い出と暮らしたいなと思うかもしれません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      愛する気持ちが強いほど

      しおりをつける
      blank
      犬大好き
      その犬の存在が大きくて、愛する気持ちが強いほど、愛犬がいなくなったあとの空洞は大きいものだと思います。だからすぐに次の犬を飼ってしまう気持ちわかるな~。
      私もかつて愛犬を亡くし、4ヵ月後に、新しいワンちゃんがうちに来ました。そのときは私もよかったのかなーと考えましたけどね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      人による

      しおりをつける
      blank
      りりか
      我が家はとても飼い犬を可愛がっているのですぐに
      別の犬を飼えない人の気持ちが分かります。
      犬と人間を区別しなければならないのは分かりますが、
      飼っているうちに自分の子供のような存在になってい
      ます。

      だから、お母さんが亡くなったので寂しいから一週間後
      に後妻を迎えるみたいな感覚になってしまいます。
      それは私には出来ません。
      多分、早すぎるとおっしゃる方はそういう感覚なんだと
      思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      2つの考え方について

      しおりをつける
      blank
      雑種のパパ
      変だという意見と変じゃないという意見と、2通りありますよね。

      死んだ愛犬のことを気の済むまで考えて悲しんで、忘れてしまっては死んだ愛犬が可哀想、これだけ愛していたんだということを愛犬にも自分にも納得させるというか、どっちかというと自分を追い詰めるタイプと、自分の回復を優先するタイプと、この2つですよね。

      私はどちらかというと、前者かな?

      自分の犬が死んだときのことなんて考えたくないですが、もしそうなった時は、おそらくしばらくは飼わないでしょうね。吹っ切れるまでは・・・(忘れるという意味ではありませんよ。次の犬を飼う気持ちになるということです。)

      でもどちらでもいいのでしょう。飼い主が、死んだ愛犬を愛していたことは事実なんですから。新しい犬を飼っても、忘れることはないのですから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      忘れるんじゃない。思い出になる。

      しおりをつける
      blank
      taku
      初めて飼った子が印象的だったからでしょうか、その子が死んで「可哀相」だったから他の子は飼わない、って意見の方多いですね。

      そう言う人に一つ考えて欲しいのです。
      可哀相なのは一体誰か?
      つらいのは一体誰か?
      いつまでも悲しみたいのは一体誰か?

      私も事故で突然ペットを失いました。
      私の家で誕生した命。
      わずか1年と4日で消え去りました。

      もっと、遊びたかった、触れ合いたかった。
      その子が老いて死ぬ時、最期を見取ってやりたかった。
      辛かっただろうな、苦しかっただろうなと思い出しては毎晩一人で泣きました。

      その内、新しく加わった家族に癒されて、「前の子はこうだったよね、ああだったよね」と想い出にする事が出来ました。

      悲しみを忘れる為の代用品ではなく、唯一無二の「家族をもう一人増やす」とは考えられないでしょうか?
      可愛がってた前の子を忘れたりするわけないじゃないですか。

      1週間が早すぎるか、遅すぎるかは人それぞれかと。
      他人が「とやかく」言うのは間違っているような気がします。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        トピ主です。

        しおりをつける
        blank
        朔ちゃん
        みなさん、色々なレスありがとうございました。

        実は実家でも当分は飼わないつもりでしたが、母が親戚の家で愛犬が死んだことを報告していたら
        『子犬もらってください』のチラシを貼らせてほしいという人が来たんです。
        親戚のおじさんに、『今日は日もいいし、これも何かの縁だ。』と言われて飼うことに決めました。

        あと、意見のあった『条件』ですが、これは小さい甥達への言葉です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ウチはまだ生きてるうちに貰うよ

        しおりをつける
        blank
        みこ
        ウチでは犬が8歳を過ぎるともう一匹小犬を貰って来る事にしてます。
        最初は小うるさいガキが来たみたいな怪訝な目で小犬を見てますがあまりにあふれ出るパワーに圧倒され元気(若さ)を取り戻します。
        小犬の悪さが過ぎると教育的指導もしてくれこちらも助かります。ウチ独特のやり方やしきたり、芸も犬の間で伝わっていきます。人間がイチから教えるより小犬が自ら老犬を見て真似するので小犬の覚えも早く、ヨイコに育ちます。
        まさに我が家の犬の跡継ぎを老犬自らが育てているカンジです。我が家はずっとこれを繰り返してきました。

        私は可愛がる、愛情を注ぐ対象が唯一無二のものである必要はないと思ってます。別にすぐに新しい犬を貰ったからって前の犬の事を愛してなくなった、忘れちゃうワケじゃないでしょ?
        おかしい、冷たいって言う人こそ「あなたは新しいの来たら前の犬の事忘れるからそういう風に思うの?」って言いたくなります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        おいおいトピ主さん

        しおりをつける
        blank
        ぶらうん
        実はって・・。

        そういう縁みたいなものって大事な事でしょ。 それを先に言えばレスも変わってくるっての。
        積極的に「さあ次の犬」って感じじゃなかったのか。


        情報は全部出さないといかんよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        良い縁

        しおりをつける
        blank
        じぇに
        そういう縁だったんですね。
        私も「縁」ってあると信じているので、
        トピ主さんの前の犬が運んできてくれたのかもしれませんね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0