詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    両親の不仲について・・

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みな
    ひと
    私の両親は、私が物心ついた頃からずっと不仲でした。父はすごく無関心な人なので、可愛がられた記憶もほとんどなく、今私や妹がどこの大学に行っているかという事も知らないと思います。母の事をかなり見下しているようで少しでも逆らえば手が出てきます。けんかをすると母はいつもあばらや、鎖骨を折っています。止めなければ、父は母を殺してしまうのではないかと思った事もあります。母はとても強い人なので、私達の前ではあまり辛い様子を見せず明るくしていますが・・父は、怪我をした母を見ても一人でたばこを吸いながらビールを飲んでいます。彼には心はないのでしょうか。私は経済的な問題は別として母親に育てられたという思いが強いです。娘が二人の家庭なので、いつかは私達も出て行く事になるのだろうかと考えながら今後が不安になります。母親に離婚をすすめても、離婚すれば父は私達娘に頼ってくるので私がストッパーにならなきゃ。といいます。確かに父は一人で生きていける人ではないです。私か妹が父の世話をしていけばいいのでしょうか。母はそれはつらいからやめろといいます。考え出すと止まりません。何か経験談やアドバイスなどあれば頂きたいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    迷ってたら命守れない

    しおりをつける
    blank
    みゆき
    これ立派な犯罪じゃないですか。
    お母さんは娘がいなければとっくに離婚してるところだと思いますか?
    そうなら娘のあなたが決定権をもっているんですよ。

    おかあさんを守りたいのなら、おとうさんがいない隙に引っ越せばいいでしょう。
    命を守りたいのなら、世間の目を気にする暇はないとおもいますが。

    裁判所に言えば、逃げた先にお父さんを近づけないようにすることもできます。
    あなたの勇気とお母さんを守る気持ちが幸せへの道だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    抱え込まないで

    しおりをつける
    blank
    さんだ
    「みな」さんがお母様を心配される気持ちはよ~くわかります。ですが、夫婦の深いところって当人同士にしかわかりません。他人には推し量れない、強い絆があるハズ!

    優しいお母様のためにも早く幸せになって、安心させてあげて下さい。個人的には孫の一人でも出来たら変わるのではないかな、と思います…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    二度目のレスです。

    しおりをつける
    blank
    さんだ
    私が抱え込むことはないと思う理由を述べますね。
    ウチの両親も不仲でした。父はいつもイライラして母に一寸した事で当り散らし、顔を合わせれば狭い家の中で喧嘩、時にはそれぞれが家出し、何日も帰らない日もありました。母は専業主婦でいつも家にいましたので、父の悪口をよく言っていました。子供の頃のまっさらな心にそれは刷り込まれて、私もいつしか父を憎むようになり、7~8年は父と口をきく事も眼を合わせる事もしませんでした。

    ですが私も働くようになると、「家族を養うため」一定を収入を得ることの難しさがなんとなくわかるようになりました。父を尊敬することを母に教えてもらわなかったため、それまで父の労働について考えたこともなくて…。それから少しずつ父と会話をするようになり、父も母や私のことで胸を痛めていた事を知りました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    二度目のレスです。(続き)

    しおりをつける
    blank
    さんだ
    だからこそ父と母には仲良くしてもらいたい、と思って、私から色々働きかけました。一度など父に、両親の結婚記念日に数十万円(正確な額は忘れた)渡して、これを「自分から」だと言って母のために使ってあげて、と言ってみたことがあります。父は母の「顔も見たくない」くらいだったのですが、私の頼みということもあり、渋々母を旅行に誘ってくれました。が、後日母の口からは「全然面白くなかった」「二度と行きたくない」と。

    二十年以上仲違いし、お互いを疎ましく感じている。いずれは二人きりになってしまうのに、どうなるのだろうかと本当に悩んでいたのですが、私に子供が出来、たまに預けときなど私が小さかった時の事を思い出しながら、二人でベビーカーを押して散歩していたそうです。最近では二人で外で食事したり。これって私からすると本当に信じられないことなんですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    業を背負う者は当人。解く者も又当人だと思う。

    しおりをつける
    blank
    cool hand
    あばらを折るくらいの暴力ですか...。
    凄まじい。
    お父さんは鬼。人間の屑ですね。

    親である。
    が、人に非ず。
    人外の者を何故に人として子として悩む必要があるのか?

    お母さんを大切に。
    お父さんは...これから老いて行きます。
    くれぐれも助けようなどと世迷い事、己の小さな良心に惑わされないように。

    放っておいて朽ち果てていく様を時々眺めるのも愉しいじゃないですか。

    無理なものは無理。
    人の行く末は各々の責任に任せて己はそれを高みから愉しむ位の俯瞰的視線を持つべし。
    でないと、あなたが持たない。
    だれも当人の苦しみを救えるものではない。
    と思う。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ひと呼吸して

    しおりをつける
    blank
    ゆうき
    幼い頃からのご両親の不仲…どんなに深く刻まれていることでしょう。 

    お父様が手をあげること、娘のあなたたちとコミュニケーションがとれないこと、これはおそらく本人も苦しんでいると思われます。

    信じられないかもしれませんが、ほぼ間違いないと思います。  お父様がそういうことをするようになってしまったのには、必ず何らかの理由があるのです。

     大人になって家族に暴力をふるってしまう、あるいは子供と話せないという人のほとんどが、自身が同じ幼少期を過ごした可能性が高いのです。 本来なら親から学ぶべき人と人とのふれあいを、学ぶことが出来なかった…拒否された…  

    本心では愛したいのに、やさしくしたいのに、話したいのにどうしても出来ないのです。暴力もあなたたちと話せないことも、良くないことはわかっているのだと思います。

    人は想いの力であらゆる方向性を探せます。いまここで深呼吸して、どうかもう一度お父様のことを見つめ直してみてほしいのです。

    お母様が離婚をしない理由はきっとあなたが思っている理由(お母様があなたに話した理由)だけではないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0