詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    日本の姑vs海外の姑

    お気に入り追加
    レス36
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    それいゆ
    ひと
    最近思った事なのですが、小町では嫁と姑のトラブル系トピが後を絶たないですよね? 

    私は海外生活が日本よりかなり長いので単純に分からないのですが、日本の姑ってそんなに意地悪な人が多いのでしょうか? やはり嫌味を言われたり、またはハッキリと嫌がらせをされるのですか? お嫁さんもやはり立場柄、返し口を出来ず、さらにストレスとなっているのでしょうね。

    ちなみに私の母は姑からかなりイビられた為、お嫁さんには絶対そんな事はしないと言っています。そのおかげか、お嫁さんは週一で毎週遊びに来るそうです。

    私の再婚後の姑は欧州人ですが、とても素晴らしい人で大好きです。人の悪口は一切言わない人です、尊敬してます。ちなみに初婚時の姑(米国人)とは性格は合わなかったものの、嫌がらせとか嫌味等言われた事はありませんでした。普通に付き合っていましたね。

    私の知り合いでも欧米人の姑がいる方達はそんなにトラプルがないようなので、これって日本だけの現象なのか、それともアジア系に多いのか、または私と私の周りがラッキーなだけなのか?と疑問に思い、トピを立ててみることにしました。皆様のご意見お聞かせ下さい。

    トピ内ID:9105613679

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数36

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    もしそうだったら良いですね

    しおりをつける
    blank
    Ray
    「毒になる姑」という本があります
    有名な、「毒になる親」の著者が書いた本です

    これを読みますと、嫁と姑の問題は(親子の問題も)
    あくまで人間性の問題であって、地域には関係がないと思います

    たまたま、それいゆさんの周囲に幸せな人ばかりだったのか、話にでないだけなのかわかりません
    私の周囲では、おおっぴらにもめている人はいませんが
    ぜんぜん違う個人の生活が交わるとき、お互いの人柄によっては絶対あり得る問題だと思います

    私が時折見ている海外生活のブログで、英国人の義母や義妹とのあいだの対日本人と同じ感覚のもめ事まではいかない愚痴を読んだこともありますし、小町内でもたまに目にします

    海外の姑がみな、息子の妻が素晴らしい人と思えるようなわけはないと思いますがいかがでしょう?
    小説や映画の中でも、風俗や慣習、伝統は違っても、人間性そのものには大差ないような気がします
    もちろん悪気の無いただの疑問だと思いますが、少し幼稚な質問では?

    トピ内ID:6145411833

    ...本文を表示

    日本人の姑ですが

    しおりをつける
    🙂
    ロスマリン
    主人の母はすばらしく良い人ですよ。

    主人実家に行った時も、余計なことはおっしゃらないし、
    とても気配り上手で、見習わなくてはと思います。
    自分の実家に帰るより主人の実家に行くほうが
    何倍も落ち着くし、居心地が良いです。

    はっきり言って、自分の母よりお姑さんのほうが好きです。

    トピ内ID:8207293273

    ...本文を表示

    さっぱりしてる

    しおりをつける
    blank
    あんころ
    私の夫もヨーロッパですが、姑とは特に問題ないです。

    夫は一人っ子なので、姑の息子への愛情はたっぷり感じられますが、こちらでは子供を一個人として尊重しているので、夫婦のことで干渉されたり口出しされることはないです。

    日本と欧米に比べて違いを感じるところは、欧米人は年老いても夫婦の時間を何より大事にしてると思います。日本の場合、年老いてくると、なぜか夫婦間が冷め切ってしまっていて、どうしても夫婦のことよりも、子供や孫に期待してしまったり、口を出してしまうような気が。。

    トピ内ID:0602094008

    ...本文を表示

    自立度合い?

    しおりをつける
    🐧
    YOME
    私の姑は米国人です。小町で読むような、強烈な嫁姑や義家との確執とは、まったく無縁です。何かあった時の家族の結束は固いですが、普段はお互いに干渉しません。
    また、私の実母(日本人)も干渉しない性質なので、息子の妻(私の義妹)との関係も良好です。
    国や文化の差というより、その人の自立度合いによるのかな?と思います。姑、実母とも、自分の趣味、仕事、友人との付き合い等の優先順位が高いので、義家や嫁の言動に振り回されるようなヒマが無いようです。また、自分の息子に精神的に依存していないようにも感じます。

    トピ内ID:3866221115

    ...本文を表示

    個人主義が発達すれば違うのかも・・

    しおりをつける
    🐧
    ピンキー
    私自身は義母との仲は特に問題ないですが、私の母と祖母(父の母)の関係は最悪でした。
    でも、別に祖母が意地悪をしているようには見えませんでした。私には母は昔ながらの『嫁はこうあるべき』みたいなものに反発を感じていて、その結果祖母の存在が耐えられないといった感じに見えました。
    祖母の方では、やはり少しの昔の人なので、母が何をしても『それは嫁なのだから当然』といった感じで感謝の表現が少なかったように思いますし、またその割に細かい注文は多かったように思えます。
    最終的には母は祖母と食卓を囲むのも嫌というほどになってしまいましたが、その頃には祖母が孤独で少し可哀想に思えました。
    家とか嫁とか嫁ぐとかそういう概念が家族間での礼儀や感謝を疎かにする原因になっているのかなと個人的には思います。
    欧米のように個人主義が発達すれば違うのかもと思いますが、儒教の影響のある日本の文化では難しいのかもしれません。

    トピ内ID:5805850380

    ...本文を表示

    人それぞれ

    しおりをつける
    Joe
    私の義父母も欧州人。
    欧州では珍しいのですが、義父母とは半同居。
    同じ敷地内に家が別々にありますが二人とも高齢+病気のため食事は全て私が作っていて、私の家で皆で食べます。
    二人が元気だった頃は食事は義母と私が交代で作っていましたから、ずっとこんな関係でした。
    個人主義で私と夫の生活には干渉しないですからね。
    勿論子育てにも一切口出を出されたことがありません。
    私は常々義母のようになりたいと思っているくらいですから(笑)問題はおきません。

    ところで、イスラム教徒の友達がいます。
    彼女は義理のご両親と完全な同居。
    でも彼女の口からお姑さんの愚痴を聞いたことはありません。
    いつも「お義母さんは素晴らしい人だ、尊敬している。」というような言葉しか聞きません。

    反対に、欧州人でも仲が悪いところは完全に絶縁に近い状態で「もう義父母とは何年も会っていない。」と言う話も耳にします。
    愚痴をたらたら言う前に「会って接しなければいい。」という考えなのかもしれません。(自己中とも取れますが)
    要はこういう問題はどこにでもあるということでは?

    トピ内ID:1674721889

    ...本文を表示

    息子夫婦への依存度の違い

    しおりをつける
    😑
    サラ
    もちろんどの国にも例外はあるというのが前提ですが、一般的にまだ日本では「嫁は姑に従うのが当たり前」という考えを信じて疑わない人が多いと思います。
    それが良い意味で尊敬できる姑に何か習うという図式ではなく、「嫁にはどんな横暴でも命令でも言っていい」と勘違いしている場合があるのです。

    私も実際に自分が結婚するまで、そんなヒドい人ってホントにいるのかな、こちらが心を開いて接すれば人間同士仲良くやれるはず、と信じていました。

    が、結婚直後から姑と義妹が会うたびに私が夫より一つ年上であることや、夫と旅行に勝手に行ったのが許せないとか(自分たちを旅行に招待するのが当たり前とのこと)、私の体型や顔についての批判や意地悪が露骨になっていき、「嫁は自分達より苦労したり生活に困っていないと気に入らない。楽しそうな顔するな」とまで言われ、私は身体のあちこちに不調が表れ病院通い。もう一生会いたくないと夫に訴え、今は半絶縁状態。

    スイスやフランスで国際結婚している友人たちは、「そんなことホントにあるの?」と信じられないようでした。
    親の子供への依存度が違うということでしょうか。

    トピ内ID:5502792505

    ...本文を表示

    英国から

    しおりをつける
    blank
    砂時計
    心理カウンセラーの友人がいますが、最も多い相談は「嫁姑問題」なのだそうです。

    姑との付き合いからうつ病などの精神疾患にかかる人が非常に多いといいます。

    友人は「母親は息子の出来が実際どうであれ、世界一素晴らしいと思ってるから、どんなお嫁さんにも満足できないんだよ。それがプレッシャーになって、苦しんでいるお嫁さんがいる」と。

    他の欧州人に尋ねてみても「どこにでもある話」と。
    タイ人の友人は姑問題に悩んでいたし。

    言うまでもなく、人よって性格に個人差があるので、素晴らしい姑さんもいます。

    しかし、「嫁がカワイクナイ!」というのは、古今東西、よくある話だと思いますよ。嫁姑問題は、日本だけではありません。
    トピ主さんは幸せ者ですよ!

    トピ内ID:3207822898

    ...本文を表示

    国は関係ないです。

    しおりをつける
    太陽
    私も非英語圏の主人がいて欧州に住んでます。
    はっきり言って、毒親云々は国・地域は関係ないです。
    スーザン・フォワードの「毒になる親」「毒になる姑」は米国でロングセラーですし、非英語圏のアマゾンでもよくレビューが書かれてありますよ。
    トピ主さんは、実親、義理親双方に恵まれただけではないでしょうか?
    実親(日本人)、義理親(欧州人)双方に恵まれている日本人は私の住んでいる国にもいますよ。
    かくいう私はあまりに義母の行動が理解できず、上記の本に行き着いたのですが、義母は大変毒性の強い人だということがわかりました。
    それと同時に私の実両親は無毒で、父方、母方の祖父母の態度も、子供(父母)や孫に対して愛情深いものだったんだなと同じ本を読んで気付かされました。
    幸い、私は主人の理解を得られたので離婚を回避できましたが・・・
    アメリカにおける人格障害者は7人に1人と言われていますし、欧米人と日本人を安易に括るのは誤解を招くのではないでしょうか

    トピ内ID:2944271803

    ...本文を表示

    在米です

    しおりをつける
    太陽
    私の周りには結構アメリカ人のお姑さんとうまく行ってない人多いですよ。アメリカ人同士(嫁、姑)でもうまくいかない人いるし、日本人のお嫁さん、アメリカ人の姑さんでもうまくいってない人います。
    多分どこの国でもあることだと思うけどな~。

    私の義母さんは幸運にも良い人なので助かってます。

    トピ内ID:4415911553

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0