詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    イタリア映画好きな方教えて下さい!

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🎶
    きみ
    話題
    こんにちは。

    イタリア語の勉強のため、いろいろイタリア映画を観ています。
    小町は映画に詳しい方が多そうなので皆さんのお勧めをお聞きしたいと思いました。
    私は最近「イル・ポスティーノ」と「ひまわり」を観ました。ほんの一部分ですが聞き取れたときはとても嬉しいです。「星降る夜のリストランテ」はほとんど挨拶くらいしか聞き取れませんでした。
    これまで何本か借りて観ましたが、ハズレと思った作品はありません。

    皆さんのお好きなイタリア映画を教えて下さい!

    トピ内ID:5399081195

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    有名どころ

    しおりをつける
    blank
    ピョートル
    20世紀のイタリア映画は、
    ルキノ・ヴィスコンティ監督「若者のすべて」「山猫」「ベニスに死す」「家族の肖像」
    ピエル・パオロ・パゾリーニ監督「王女メディア」「テオレマ」
    ベルナルド・ベルトルッチ監督「暗殺の森」「1900年」
    など見ごたへたつぷり、といふか、政治・歴史・音楽・美術・文学などに関しかなりの知識と教養がないとちんぷんかんぷん、気晴らしには向かない「名作」が山ほどあります。ほかにもフェデリコ・フェリーニ、ミケランジェロ・アントニオーニ、ヴィットリオ・デ・シーカ、ロベルト・ロッセリーニ、フランチェスコ・ロージなど、こむづかしい監督がずらり。
    しかし映画が難しく感じるのは、たいてい内容をはしよつたり言ひ換へたりする日本語字幕のせゐで、イタリア語が解ればもつと楽しめるでせうなあ。私も勉強したいです。

    娯楽映画は「夕陽のガンマン」といつたいはゆるマカロニ・ウェスタンしか知りません。

    トピ内ID:5639932269

    ...本文を表示

    個別の作品より監督や俳優

    しおりをつける
    blank
    オーソレミヨ
    どの映画、というより、作品や俳優で好みが決まっているので
    イタリア関係という枠で私の好みを書かせていただくと

    フェリーニ監督作品
    マルチェッロ・マストロヤンニの出演している映画
    監督は旧ソ連ですが タルコフスキー監督のノスタルジア

    といったところです。
    タルコフスキー作品を除くと、どの作品も普通の人生の哀愁と喜びが描かれている点が好きです。

    トピ内ID:2976320614

    ...本文を表示

    私もイタリア映画大好き!

    しおりをつける
    🐤
    もあの
    イタリア映画って意外に派手ではなく、しっとりした情感のものが多いです。
    そして、意外にわかりやすい。フランス映画はお洒落だけど、ちょっと理解に苦しむ部分もありますが。
    何だろう? 小津安二郎的な、フーテンの寅さん的な日本人の感性にしっくり馴染む感じです。
    『ニュー.シネマ・パラダイス』『ライフ・イズ・ビューティフル』はもう言わずもがな、ですので、小品を。

    私が大好きなのは『マカロニ』。
    今は亡きマルチェロ・マストロヤンニとジャック・レモンの米伊の大御所が共演する、ナポリを舞台にしたオヤジたちの友情物語です。

    地味な作品ですが『BARに灯ともる頃』も好きです。
    マストロヤンニと「イル・ポスティーノ」のマッシモ・トロイージが父子として共演してます。この人も今は亡き…なんですよね。

    トピ内ID:1287930922

    ...本文を表示

    イタリア映画好きです

    しおりをつける
    😀
    シネマ・イタリアーノ
    イタリア映画ってヨーロッパ映画の中では一番好きかもしれません。ナンニ・モレッティ(息子の部屋)やジュゼッペ・トルナトーレ(ニューシネマ・パラダイス、海の上のピアニスト)など現代活躍する監督も多いですし。何より脚本が感動的なものが多いような気がします。

    「ひまわり」 いいですよね。ソフィア・ローレンの演技、素晴らしです。「星振るよるのリストランテ」も素敵な映画で、特にマリー・ジランの美しさにうっとり。

    ニューシネマ・パラダイスなどの比較的新しい作品も好きですが、ヴィットリオ・デ・シーカ等のかなり古い監督にも素晴らしい作品が多くありますよ。自転車泥棒や靴磨きも感動的な作品です。フェリーにの甘い生活、ヴィスコンティのベニスに死すなども好きです。

    比較的最近の監督としてはタヴィアーニ兄弟の作品がユーモラスで面白いと思ってます。

    トピ内ID:5864133176

    ...本文を表示

    わたしは...

    しおりをつける
    🙂
    peach

    ルキノ・ヴィスコンティの映画が好きです♪
    古い映画って突っ込みどころ満載なんですけど、好きで見ちゃいますね


    ヒアリングのお勉強をかねているなら、子供が出てくる作品がお勧めです。
    あまり難しいことを言わないので、聞き取りやすいです。

    トピ内ID:5160701093

    ...本文を表示

    ロベルト・ロッセリーニ

    しおりをつける
    blank
    ヒッチ
    こんにちは。洋の東西を問わず、新旧も問わず、映画が大好きです。勿論イタリア映画も大好きです。

    今回は、ロッセリーニ監督の戦争三部作「無防備都市」、「戦火のかなた」、「ドイツ零年」をおすすめします。いずれも娯楽性には乏しくメッセージ色の強い重厚なテーマの反戦映画ですので、残念ながら万人向けとは言いがたいのですが、是非とも鑑賞しておくべきイタリア名画であると考えます。はじめて見た時のその衝撃は未だに忘れられません。

    但し、イタリア語の習得としての有効性は良く分からないのでごめんなさい。

    なお、同監督については、妻であるイングリッド・バーグマン主演の中期以降の作品群よりも、むしろ初期作品に傑作が多いように思います。参考になれば幸いです。

    トピ内ID:1896279837

    ...本文を表示

    イタリア語勉強のためなら

    しおりをつける
    blank
    Grazia
    イタリア永住予定のものです。私もイタリア語の勉強を始めたばかりの頃は、よくイタリア映画見てました。実際、映画やTVから辞書に載ってない普段使いのイタリア語をたっくさん覚えました。どの言語もそうですが言葉は時代と共に変化していくものですから、イタリア語勉強のためだったら現代イタリア映画のほうが役立つと思います。一昔前の映画には現代では誰も使わない言い回しや単語たくさん出てきたりして、せっかく勉強しても無駄な努力になりかねません。
    Nuovo cinema paradisoの監督、ジュゼッペ・トルナトーレの作品『みんな元気 Stanno tutti bene』は内容もわかりやすく、聞き取り・言い回し勉強にはいい例だと思います。ただ、ラストが・・・。あと、ガブリエレ・サルバトーレス監督のオスカー外国映画賞受賞作品『Mediterraneo』なども、舞台設定上日常生活に役立つかどうかは別として、個人的に好きです。現代イタリア映画で忘れてはいけないのが、ナンニ・モレッティ監督です。彼の初期作品『Caro diario』は必見、『La stanza del figlio』もお勧めです。

    トピ内ID:7685801603

    ...本文を表示

    特にデシーカの映画が好きです。

    しおりをつける
    blank
    chun
    子どもの頃からイタリア映画が好きです。

    デシーカの映画で特に好きなのが「ひまわり」、「自転車泥棒」、「屋根」の3本。
    ロッセリーニなら「戦火のかなた」と「ロベレ将軍」。
    フェリーニなら「道」。

    泣ける映画が多いですよね。

    トピ内ID:4633355693

    ...本文を表示

    まだ出てないところで

    しおりをつける
    🛳
    マエストロ
    「エーゲ海の天使」が良かったです。
    戦時中の話ですが暗くなく、むしろ明るい印象の映画です。

    イタリア映画って「おかしくて、やがて哀しき・・・」という感じのものが
    多くて私も大好きです。

    トピ内ID:0323762493

    ...本文を表示

    マイナーですけど

    しおりをつける
    blank
    まのん
    イタリア映画、日本映画と同じで50、60年代に比べるとパッとしない印象がありますね。ピョートルさんの挙げているあたりが所謂「名作」だと思います。

    私はバレリオ・ズルリーニの「家族日誌」や「鞄を持った女」、「激しい季節」が好きです。前2作は、「ニューシネマ・パラダイス」で壮年期の主人公を演じたジャック・ペランの美少年ぶりも見所です。

    最近だと「輝ける青春」かな。「イル・ポスティーノ」もいいですね。

    トピ内ID:4234761301

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0