詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    長男の嫁として

    お気に入り追加
    レス45
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ひと
    主人は二人兄弟の長男で、あとは姉が一人います。
    主人と私の間に子供はいません。
    先日義母が亡くなったので義母の家紋入りの喪服(着物)を着ようとしたら、「面倒だから着なくていいよ」と義姉に言われ、着ませんでした。
    主人の両親とは別に住んでいたので、何処にしまってあるのか義姉に出してもらえないとわからなかったので諦めました。
    その数ヶ月後に義姉の娘の結婚式があり、そこで姉は義母の留め袖を着ていました。
    そして「あなたの所は子供が居ないので、こういうのは私がもらったから。」と言われました。
    義姉は他家に嫁いでいるし、義姉のひとり娘もさらに他家に嫁いだんだし…なんで?と思いました。
    正直悲しかった。皆さんはどう思いますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 4 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数45

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    めんどくさくないからいいと思う

    しおりをつける
    blank
    ふう
    着物なんてメンドクサイからいらないです。
    他人が着てる分には見てるだけでいいけど、
    結構めんどくさい。

    義理母に一回浴衣きせてもらったけど、
    これが着物だったらうげーだなと思った。

    私も次女で、結婚しちゃったけど、
    実母の指輪とかもらう予定だけど。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    余計な一言は多いけど

    しおりをつける
    blank
    孫の世代
    トピ主さんは義母の遺産を相続する法律上の権利をお持ちですか?

    >「あなたの所は子供が居ないので、こういうのは私がもらったから。」
    子供のことは余計ですね。

    >義姉は他家に嫁いでいるし、義姉のひとり娘もさらに他家に嫁いだんだし…なんで?
    どこに嫁ごうが、親の遺産を相続する権利は無くなりません。法律で決まっているので考えるだけ無意味です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ええ!?勘違いではないですか?

    しおりをつける
    blank
    ももこ
    家紋というのは、娘は母系から、息子は父系から受け継いでいかれるものなんじゃないんですか?!

    あなたが長男の嫁であろうと、婿養子をとっていようと、家紋は実のお母様のご紋しか使えないのでは?義姉さんはもちろん義母のご紋を継がれるでしょう。あなたが義母の家紋入りお着物を貰っても袖を通せないですよね?

    少なくとも私の実家では↑のやり方で代々伝わっておりますが、トピ主さんのご主人のご実家も同様のお家なのでしょう。

    トピ主さんのご自家では、長男の嫁は嫁ぎ先の母系のご紋を使うのですか???そんな話初めて聞きました。 

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    母親の形見

    しおりをつける
    blank
    主婦18年目
    お義姉さまの言いようは、確かに横暴で配慮が足りないとは思います。
    でもお義姉さまにとっては、喪服も留袖も亡くなった実のお母さまの形見です。他人である弟の妻には渡したくなかった気持ちは理解できます。
    こういう時は家とかより、血の繋がった者の気持ちを優先してもいいのではありませんか?

    確かにご主人がご長男で、家を継いだかも知れない。
    でも他所の姓を名乗っていても、娘は娘です。
    私が義姉に同じ様に言われたら、快く渡します。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    義姉さんの気持ちわかるな

    しおりをつける
    blank
    ムーチャ
    私にも弟がいるし、義理妹もいます。

    自分が義姉さんと同じ立場になったときは
    やっぱり義理妹に自分の母の着物は着せたくないな。
    だって実の母の着物でしょ?形見じゃないですか。
    やっぱり、娘としては、
    母の着物は他の人には着せたくないです。

    そりゃぁ、他に嫁に行った立場なので
    名前を継ぐ弟嫁が着るべきだ、という理屈もわかります。

    でもでも、やっぱり
    母の着物は娘の私が着たいと思うのです。
    私が亡くなったあと、私の着物も、
    息子のお嫁さんではなくて、娘にきて欲しいと思う。

    正直な気持ちです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    正直言って不思議です

    しおりをつける
    blank
    しょうこ
    私には雛さんの考えが正直言って不思議です。
    別居していらしたのになぜそんなに「長男の嫁」にこだわるのでしょう?身につける物だし、感情的に考えると嫁よりは実の娘に権利がありそうな気がしますが…。(家紋入りだから長男の嫁に譲る風習があるのでしょうか?)

    義姉さんにとっては、母親が生前雛さんと同居で世話になっていて留め袖を譲る約束をしていたとかじゃなかったら、いきなり「長男の嫁だから」と実母の形見の着物を持って行かれるのは嫌だったのでは。私は義姉さんの気持ちの方がわかるなあ。

    今は「他家に嫁いだ」という感覚が無くなってきていますよね。私はそのほうが自然だと思います。

    悲しい気持ちはわかりますが、ここは気分を変えて、自分好みの新しい素敵な留め袖を仕立てられてはいかがですか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お姑さんの思い出を大切になさってくださいね

    しおりをつける
    blank
    vivi
    亡くなったお姑さんとは同居なさってましたか?
    形見の整理の仕方に問題があったようですね。
    着物だけでなく貴金属類・高価な値が付く美術品や骨とう品等は、皆で整理し分配しないと後日このようなトラブルが起こります。

    相続の問題でもありますが、事を荒立てたくない・御義姉さんには言えない等穏便に済ませたければ、「御義母さんの形見の着物は、御義姉さんが貰ってしまったから、私には新しい紋付の着物を買ってね」と軽めに言って、自分用の着物を御作りになったら良いと想います。
    良い旦那様でしたら、貴女の必要なものは揃えて下さるでしょう。

    私は実母の形見も義母の形見も相続しないつもりです。
    結局は他人の財産ですから。
    奪い合って故人を悲しませたくありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「嫁」

    しおりをつける
    blank
    たわらちゃん
    「嫁」とか「嫁ぐ」とか、いつの時代なの、って
    思ってしまいます。

    私は夫と結婚しましたが、相手の家に嫁いだわけではありません。
    二人とも自分の家から独立して新しい家庭を築いています。
    いい加減、家制度の考えは改めるべきではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    よくわかりませんが

    しおりをつける
    blank
    mipo
    トピ主さんは今まで着物の喪服を揃えてなかったのですか?
    義母様のお葬式ならご自分のを着ればいいのにと思いましたけど。

    着物の問題だけだったら、自分の母の着物はたぶん娘の私が頂くと思うなあ。私にも弟(長男)がいますけど、弟嫁さんに母の着物をあげるより私がもらったほうが自然な気がします。
    しきたりなどは分かりませんけど、感覚的に。

    財産になるほどの立派な着物が何枚もあれば皆で分けますが、ただの形見分け、記念としてなら娘が頂きたいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子供の有無に関係ないと思う

    しおりをつける
    blank
    こもち
    こんにちは。

    私も長男と結婚したものですが、私の喪服は結婚するときに親が持たせてくれたもので、私の実家の家紋が入ってます。

    将来義理の母が亡くなった時には、義理の母の喪服ではなく、私自身の喪服を身につけると思います。私の育ったところではそれが普通なのです。

    トピ主さんがお住まいの所では、長男の嫁は義母の葬式の際には、故人の喪服を身につけるのが習慣なのですか?

    亡くなった人の着物を誰が受け継いでいくのかというのも、それぞれの地方または家の習慣でいろいろだと思いますが、実の子供がいるなら、その人が受け取れば故人も喜ぶのではないでしょうか。

    私にも義理の姉がいるので、彼女が受け取ればよいと私は思っています。でも、もしも生前に「これはあなたに」というものがあれば、受け取って大切にしたいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    私も長男の嫁
    私も長男と結婚しましたが、義母の着物等を欲しいとは思いませんねぇ~。
    逆に、実母の遺品は絶対に欲しいです。
    特に着物や愛用していたアクセサリー等、実母の想いや思い出がこもっているような物は、他人には譲りたくないですね。
    遺品って、心から故人を想っている人間の手に渡るのが良いのではないでしょうか。

    私の場合は義母を好きではないので、こういう考えなのかもしれませんけどね。
    義母は裕福なので宝石や着物、ドレスを沢山持って
    いますが、私は何もいりません。
    義姉と義妹で好きなだけ分けてくれって感じです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私はいらない

    しおりをつける
    blank
    私も長男の嫁
    長男の嫁っていっても同居していたわけでもないんでしょ。
    着物の場所が分からないってことは介護もしてないのでは?

    義母さんと一緒に過ごした時間や思い入れは義姉さんの方が強いと思うので着物はあげます。
    自分で着ることが出来ない着物なんていらないし。

    でも義姉さんの
    「こどもがいないから・・・」は頭に来ますね!

    旦那さんにそのような言い方をされる方とは付き合いたくないと告げてもいいのでは?

    義母さんの遺品は口を出すといやらしいのでやめましょう。
    義母との思い出は心の中にあるのですから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    我が家も

    しおりをつける
    blank
    ここ
    私も子無し長男嫁、同居です。小姑が一人、近くに住んでいます。こちらには子供が3人います。
    今からもうそんな感じです。貴方たちには子供がいないんだから・・・の一言で、何もかも持っていかれます。また、義父母も、孫のためにといわれると、それに迷わず従いますよ。今の時代、いくらいろんなことが変わったといえど、子供のいない嫁とはこんなものです。
    私はね、夫の家のものはすべて自分たちのものにはならないと思っています。その代わり、たとえば夫が相続してきたものは、夫の死後は夫の姪、甥には渡さず、私の算段で売り買いは自由にしようと思っています。仮に義父母や小姑が、夫に(長男だから)とすべてを継承させたなら、それはすべて姪、甥にいずれ渡しておこうと思っています。
    子供無いんだから、こんなことと思って気にしないで生きましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あれ?

    しおりをつける
    blank
    ひとつ
    私の母は喪服は嫁ぐ前の家紋ということで、
    嫁入り道具(古い言い方ですが)のひとつに入れてくれました。
    その後、義母と実母と私とでの談話で「○○(義妹)の結婚式には留袖是非着てね」と義母に言われ「家紋付きの留袖は嫁ぎ先で作るんだもんね」と母親同士話していました。
    ので・・。無知な私はそういうもんだと思っていました。
    【喪服】嫁ぐ前の実家
    【留袖】嫁いだ先

    いい機会ですので、是非勉強させていただきたいと思います。
    これって間違ってるのでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    多分お義母さまは

    しおりをつける
    blank
    青クリップ
    正直、トピ主さんの気持ちは私にはわかりません。ほしいものですか?義母の着物なんて・・・。
    「長男」とか「他家」とか、なんだか人の気持ちよりそっちが大事なのかなぁ、と思いました。

    純粋に義母さまの気持ちを考えれば、そりゃあ嫁より実の娘に着てほしいと思うのは当然では?むしろお母様の気持ちを汲んだ義姉さんの優しさかなと思いました。
    トピ主さん、自分のお母様のことを考えればわかりませんか?

    ちなみに私の母も、食器や着物の中で特にいいものは私(長女で一人娘)に渡して、残りを弟の将来のお嫁さんにあげる手はずを着々と整えているようです。でも、彼女はあまりものを見る目がないし、本当は全部を私に引き継ぎたいそうです。それが女親の本音では?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    実母はいつも

    しおりをつける
    blank
    くるみ
    実母はいつも
    「私が死んだら着物や装身具は実娘のお前のもの。
    長男の嫁にはやらない」と発言してます。

    義姉さんもそういう主旨の発言を生前に聞いていたのでは?と思います。

    ちょっと意地悪ですけど・・・以下は本音。
    そういわれた娘である私はどう思っているかと
    正直に言えば、
    価値のあるもの、もう今では買えないものなどは
    自分のものにして、いらないものを義理姉妹にあげようと思ってるのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    嫌だなぁ・・・

    しおりをつける
    blank
    私は姉。
    兄弟構成も全く一緒の姉にあたる者です。私も母を無くしました。
    確認ですが、お葬式で、故人の喪服を着たいと、トピ主さんが申し出たら、着なくても良いと言われたのですよね。
    お義姉様が、当り障りなく、お断り出来た事に関心しました。私なら、そんなに上手に断れたかな?
    形見分けも済んでいない遺品、をその方の葬儀で着るとは普通なのでしょうか?
    あなたの喪服は?レンタルか実母に借りるべきでは?
    留袖の件も含め、形見と言うよりは、ただ持っていないから、買わなくて済むから欲しいと、感じられました。
    お義姉様は、遺品として大事にしたいのでしょう。
    純粋に遺品としてであっても、優先順位はお義姉様の方が先だと思います。
    残った物の中からありがたく頂きましょう。
    我が家の話ですが、形見分けの時期は過ぎています。
    しかし、家の中から母の遺品が無くなる事に父が耐えられないとの事で、気持ちの整理が出来てからの予定です。
    あなたより長い時間を過ごした家族の気持ちも考えましょう。
    私30前半ですので、常識を完璧に持ち合せているとは思いません。間違っていましたら、母を亡くした実娘の気持ちと受け取ってください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    ぽい
    他の地域や家風はどうだか知りませんが
    私の実家では「女紋」と言って、他家に嫁いでも
    女だけに受け継がれる家紋があります。
    もしそういう感じなら、義姉さんが嫁いだからと言って
    実家の家紋を付けることは不思議じゃないですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    女紋

    しおりをつける
    blank
    aki
    地方によっては違うと思うのですが、義母さんの家紋は「女紋」ではないのでしょうか?

    女紋は母から娘へと継いでいくものだと聞きました。なので私も母、母の実母(祖母)からもらった着物を持っています。
    でも、母の実母(祖母)は、夫が一人っ子だったので、祖母の義母(曾祖母)の着物を着ていましたが、母には受け継がれませんでした。

    そういう事かもしれませんよ。
    別に意地悪でした訳ではないのかも。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ももこさんへ

    しおりをつける
    blank
    この紋所
    トピズレすみません。>トピ主さま

    ももこさんへ

    家紋の受け継がれ方は地方によってまったく違ったりするものなので、ご自分のところが正しいというような言い方はおやめになったほうがいいと思います。
    息子は父系、娘は母系という地方もあるでしょう。
    ちなみに私のところは、結婚するときに、婚家の家紋を入れた着物を用意します。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    当然でしょ?

    しおりをつける
    blank
    同居嫁
    義母さんの品は(遺品) 義母さんの血縁の濃い人が取受け継ぐのが普通でしょ?

    何であなたがとる権利があると思うのですか?

    家の義母の時は、まず主人の姉妹が全部見て自分たちの欲しい物を取り、後義母の姉妹、、、最後に私に
    「後は私たちは要らないから処分していいよ」 といわれ
    そうしました。

    自分が嫁に来る時、持参した紋付留袖 大島 付け下げ など着物が何枚か有りますので、別に貰っても迷惑だしいりません。

    と言っても実母のかたみは、義理姉が先に自分のいる物をとってありましたので、私は和装用のぞうりとバックを貰いました。
    なにせ、実家から離れて暮らしておりましたので、同居してくれた兄夫婦が受け継いで当然と思いました。
    兄嫁には
    <今まで有り難うございました> 
    と思いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    意味わかんない

    しおりをつける
    blank
    はあ・・・
    どうでもいいと思う、そんなこと。
    着物が欲しかったら自分で買えばいいし。
    長男の「嫁」だったら、なんでももらえるの?
    義姉さんの言い方が気に入らないから、
    ゆがめてトピ立ててるのでは?
    なんだか、トピ主さんは自分中心に考えていると
    感じました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も長男の嫁だけど

    しおりをつける
    blank
    長男の嫁も色々
    それはそれで納得かな
    私にも夫の姉がいますが、
    言い方は嫌だけど、内容は分かります。
    自分の娘手嫁では違うものだし
    家紋となると、実家の家紋が妻の家紋ですから
    とっても普通の行為に見えますよ。

    私は嫁ぐときに実家の家紋で着物を作るものだと
    教わりましたので、そう思っています。

    悲しいと感じるなんて、いい関係なんですね。
    そこまで思えるのも幸せかなぁって思いました

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なんかずうずうしく感じる

    しおりをつける
    blank
    ジョア
    長男の嫁が貰えるのが当たり前だと思ってたんですか?
    当たり前とは思ってなくても、
    長男の嫁に一言断ってからが当たり前、とか?
    義母さんだって娘に貰って欲しかったと思います。
    あなたが義姉さんの立場になったらどうですか?
    自分の母親の着物を義妹が「私は長男の嫁だから」
    と自分の物にしてしまったらどう思います?
    私なら、義母の着物は娘さんか義母の親しい人に
    貰って欲しいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    形見の品

    しおりをつける
    blank
    私も田舎の長男と結婚した14年目の妻ですが、双方の両親とは遠く離れて生活しています。

    長男、跡継ぎに関しては私もずいぶん悩みましたので色々なご苦労はよくわかりますが、喪服については、実家の家紋が入ったものを嫁入り道具のひとつとして自分の両親に用意してもらいました。そういう風習です。
    ですので、御姉様がその亡くなったお義母様の喪服を着られるのもわかる気がします。

    また、形見の品も、そんな時は私も自分は遠慮するので、義母と血の繋がった義姉や義妹たちに是非受け継いでいってもらいたいです。私は何か思い出のものを大切にさせてもらうだけで・・・。
    以前、義母が
    「亡くなったおばあちゃん(義母には姑にあたる)の形見の指輪は、いつかは春さんにいくからね」
    と言ったことがありますが、同居して何十年も精一杯お世話した義母はともかく私はとても受け取れない!と思い、
    「とんでもない、それは勿論、おばあちゃんが一番可愛がっていたお義姉さんに是非・・」
    と答えてしまいました。
    形見の品は、簡単な気持ちでは受け取れないというのが正直な気持ちです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    形見わけ

    しおりをつける
    blank
    31才子供なし
    義姉さまのご発言は???と思いますが、お義母さまの実の娘が留袖や喪服を引き継ぐのは間違っておりません。喪服・留袖は嫁入り前に実家で作るものだと教えられました。(当方福岡出身で、友人は関西出身が多いですが、同じことを申しております)

    私の両方の祖母が他界しましたときにも、実の娘たちが最初に形見の着物や宝石を分けて、最後に同居中の長男の嫁という順番でしたが、公平だったと認識しております。別居中の長男の嫁というお立場でそういう発言をされるのは、見苦しいと思います。
    父系・母系の家紋についてもお調べになったほうがよいかと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    家紋

    しおりをつける
    blank
    スケキヨ
    ももこ様

    家紋に関しては、正しい決まりがあるというものではありません。
    その土地や家によって違うものです。
    貴女の仰る「男性は男親の紋、女性は女親の紋」という所もあれば
    「一家に紋は一つだけ、嫁いだら嫁ぎ先の紋を継ぐ」と言うところもありますし、ほかにも色々あります。
    ですから義母の紋付の着物に嫁は袖を通すことは出来ないと
    決め付けてしまうのは早計だと思います。

    トピ主様

    トピ主様はきっとお義母様ととてもよい関係だったのですね。
    でも、お義姉さまにしてみれば、実のお母様の形見ですから
    やはり手元におきたいと考えるのではないでしょうか。
    他人に渡すのが嫌と言うよりは、ただ単純に欲しかったのではないでしょうか(物欲ではなく、気持ちの問題として)
    子供云々という言葉は、母の物を持っていたいという気持ちに尤もらしい理由をつけただけだと思います。
    どなたかも仰っていらっしゃいますが
    長男の嫁よりも、母娘であることを優先してあげましょうよ。
    「お義母さんの着物、お義姉さんが着てくださってますよ。良かったですね」って気持ちになれば、悲しさも半減するのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    寂しいくらいでいいんじゃない?

    しおりをつける
    blank
    足袋ねこ
     うーん・・・、でも面倒な付き合いに巻き込まれたり、やたら繋がりをもっていようとされるよりは、部外者扱いされて、ちょっと寂しいなぁ~と思うくらいでいいんじゃないかな。
     向こうが、距離を作るような態度をとったんだから、それと同じだけ、こちらも遠ざかってあげればいいんじゃない? 
    万が一、都合のいい時だけ、もたれかかってこられたら、払いのければいいし。
    サラッといけばいいと思うけどなぁ。。。

     着物や宝石なんてものは、実の母親から受け継いだり、ご主人に買ってもらったりしとくのが、妙な思い入れなく、すんなりまっすぐな愛情だけがこもってて、いいと思ってますけど。私はね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    心情的には

    しおりをつける
    blank
    ぴっころ
    直接身に付けるものということで、私も実娘に受け継ぐのが自然な気がします。ただ、高価な品ですからやはり相談すべきというか事前に一言ほしかったですよね。

    >ももこさん
    横ですが、地域によって実家の紋を使うところと婚家の紋を使うところ、いろいろだと思います。嫁いでからあつらえる場合は婚家の紋を使う場合のほうが一般的ではないでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    形見分けの意味

    しおりをつける
    blank
    ローバの休日
    雛さんの主張は下記のようなことと解釈しました。
    1.形見は、家の跡継ぎが貰ってしかるべきでは
    2.義姉の一方的で横暴な形見奪取?はひどい

    まず私の考えでは、形見は、跡継ぎに渡すという性質のものではありません。故人の生前を偲ぶ為に皆で分け、大事にしていくものですよね?友人も貰ったり。

    また、お義姉様の態度は確かに一方的でいただけませんが、故人の実娘が形見分けの采配を振るうこと自体は、かなり一般的ではないでしょうか。

    少なくとも私が知る例では、どこも故人の実の娘が中心になって決定していました。母の所持品や、それにまつわる意味をよく知っているからです。
    勿論、男兄弟の妻たちと相談しながらですが。

    また衣類は、故人との密着度が高いような。お義姉様は横暴ですが、形見の中でも特に衣類は自分がという気持ちなら、分かるような気もします。
    アクセサリー等、他に形見になる物はありませんか。旦那様から言ってもらってはいかがですか。

    余談。私は表面上は姑とうまくいっていますが、正直姑の衣類は身につけたくないので、雛さんは仲良しだったのだなと感心しました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    女性の血縁だから

    しおりをつける
    blank
    りぼん
    子供の件の一言は余計だと思いますが、女性は実家の紋を引き継ぐことが多いです。
    嫁入りの時に実家の紋を入れた喪服を持っていくケースも多いですね。
    地域によっては女紋のように女性専用の家紋があるところもあるようですが。

    人によってはあえて男性側の紋にする人もいるようですが、これも家によって地域によって個々人によってなど考えが違うかもしれません。

    着物を形見分けしてもらえなかったことと、子供の件は気に入らないことかもしれませんが
    「あなたの所は子供が居ないので、こういうのは私がもらったから。」
    は「家紋が入ったような物を引き継ぐ人もいないようだし、実家の紋なので女性である私が引き継ぎます。こういうもの(家紋が入ったもの、または着物という面倒な衣類)は私が貰いました」ということでは?
    着物以外の物品や財産に関しては血縁の間で上手く分けたのではないですか?
    苗字が変わっても相続する権利はあると思いますよ。

    いかがでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    他の方と同じです

    しおりをつける
    blank
    けっこう仮面
    まず「長男の嫁」のあなたには、義母さんの財産を相続す権利はありませんよ。実子ではないのですから。

    同居していなければ、義母さんの形見分けをあなたが仕切るのもおかしな話です。

    着物については、義母さんから義姉さんに、着物を全部譲るというお話があったのではないでしょうか。
    トピ主さんは義母さんから、何か言われていなかったのですか?

    もし何も言われてないとしたら、私には義母さんが亡くなったら、当然のように葬儀で義母さんの喪服を着ようとするあなたの行動の方が理解できません。

    喪服も留袖も、自分で好みのものを買いましょうよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    怖いです。

    しおりをつける
    blank
    赤唐辛子
    私は死んだ姑の着物など怖くて着られません。
    背中から覆い被さられているようで・・・。
    私なら快く引き取ってくれる義姉さんに感謝したいくらいです。
    トピ主さんがどうしてそこまでこだわるのか、
    理解に苦しみます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そういうあなたなら

    しおりをつける
    blank
    はも
    「長男の嫁として」なんて掲げているあなたが、義母様の葬式に際して喪服のひとつも揃えていなかったのですか?

    私の兄弟のお嫁さんが、私の母が亡くなった場合に母の喪服を着ようとしたら、驚いて止めると思いますけど・・・義姉さんもビックリして、変なこと言ってしまったのではないでしょうか。

    別居されていて、義母さんと生活を共にしていたわけでもないですし、思い入れがあるようにも感じられないのに、どうしてそんなに義母様の着物に執着するのでしょうか。
    その感覚が不思議なんですが。
    それはあなたのご実家の風習なのでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    家紋は・・・

    しおりをつける
    blank
    かもん
    何人かの方も言っておられますが、私の家も女の子は実母の家紋を受け継ぐ。男の子は実父の家紋をと教えられました。
    結婚する時に、実母の家紋入りの喪服を用意して持たせる家もあるそうです。
    (私はもらってませんか・・・)

    ですから、義母様の家紋入り喪服は義姉様が貰われていいのではないでしょうか?

    半年前に祖母が亡くなった時、長男の嫁(叔母)は叔母の実母の家紋の着物を持ってきていましたよ。

    地域によって違いがあるのでしたら、すみません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    横ぎみかな???

    しおりをつける
    blank
    ことぶき
    私の持っている喪服(着物)は、結婚後に実家で作ってくれたものです。
    母は「結婚してから作るのだから」と言って主人の実家の紋を入れて作ってくれたのですが、このトピを読んでいて不安になってしまいました。

    実家で買ってくれたのだから実家の紋を入れるべきだったのでしょうか?
    この先、義両親の不幸があった場合、婚家の紋を付けた喪服を着ていたら非常識扱いされるか、または義両親か主人が揃えてくれた喪服だと思われてしまうのかしら?

    ちなみに母や義母にも聞いてみたのですが、どちらもそういうことには疎いらしく「いいんじゃない、別にどっちでも」という反応でした。
    紋は入れなおすこともできるそうなので、もし私の喪服が非常識でしたら早速直しに出したいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の場合ですが

    しおりをつける
    blank
    一般人
    昨年、義母が他界しました。義母のものは一切、私は触れませんでしたよ。衣類であろうが引き出しの中身も。主人や主人の兄、主人の姉に「整理するから手伝って」と言われてようやく触ったくらいです。
    実の子供がいるのに嫁の私がしゃしゃり出る必要は無いと思ったし、逆に私が義姉の立場だったらせめて心の整理がつくまでは弟の嫁にあまり触って欲しくないと思ったからです。
    しばらくして義姉から形見分けとして「欲しいものがあったら持って行ってね」と言われました。その前に主人が「おかんの形見、あれもらっとけば」と言ってくれたものがあったのですが、それは義姉が持って行きました。
    義姉がいらないと言えばもらったらいいと思ってたいというか、それが当たり前だと思っていたので、ナンとも思いませんでしたよ。なので、義母の思い出として別のものを数点いただいてきました。
    こういう場合は、もちろん地域によって色々なしきたりがあるのかもしれないですが、心情的には実の子を優先するものだと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私だったら嫌だなぁ

    しおりをつける
    blank
    長女ちゃん
    信州在住です。
    家の地方では、女紋。結婚する時に実家の母が「お前の作っておいたからね」と紋入りの喪服を用意してくれました。

    私の住む地方では、故人のお葬式にその故人の喪服を着る・・・って習慣はありません。
    トピ主さんのお住まいの所ではそれは普通なのかしら?(だったらすみません)

    余談ですが、私にも実の両親と敷地内同居(別棟)の弟夫婦がおります。
    母は『私が突然死んだら、私の持ち物を整理して片付けて。』と言われています。
    母自身も私も、母の持ち物を義妹(私にとって)に整理されたり、使われたりするのは嫌だな~って思っています。
    もし、義妹が「長男の嫁だから~」って出てきたら、いい気分はしませんけど。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    とっても不思議ちゃん

    しおりをつける
    blank
    キューブ
    トピ主さんは文章からするととても古い考えの人のようですが、そのわりに女紋の喪服を持っていなかったんですか?
    トピ主さんが義母の紋を継ぐ必要はないので、実家のお母さんの紋がついた喪服や留袖を作ったほうがいいです。
    それか、今どきだから紋にこだわらないならレンタルでもいいことだし。
    お姉さんが子供をだしたことでムカっときたんでしょうが、それは紋や一般的なことを話しても理解を得られないと思って簡単に断る理由にしたんじゃないでしょうか。実際お姑さんの紋を継ぐのは娘であるお姉さん、そしてその娘さんです。
    それに、喪服がないから姑に借りるというのは格好悪くないですか?紋や家にこだわるぐらいなら、実家に作ってもらえなかったのなら自腹ででも作っておくべきでしたね。
    お姉さんはトピ主さんが実家の紋の着物を持ってないことに気づいて「着なくていい」って気をつかったんでしょう。急に「自分の紋の喪服を着て」って言われても間にあわないでしょう?せめられなくて助かったじゃないですか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    混同していませんか?

    しおりをつける
    blank
    私の夫も長男よ
    お義母様の子供はご主人とお義姉様のお二人であって、ご主人が長男でも雛さんはお義母様の実子ではないので、雛さんがお義母様と養子縁組をされているとか遺言書があるなどの場合以外では、雛さんには何の権利も無いのです。お子さんの有無は関係ありません。
    ご主人とお義母様の続柄とご自分のお立場を混同されていませんか?

    亡きお義母様のお品物を相続する権利のあるお義父様、ご主人、お義姉様の中でお着物を持つに相応しい方は、お義姉さん以外にいるでしょうか。当然の流れのように思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    地域性なの?

    しおりをつける
    blank
    ぶくぶく
    みなさんのおっしゃるとおり、
    とぴ主様の御実家ではどうするのかお聞きしたいですね。
    例えば、御実家にはお嫁さんが同居されてて、
    貴女の実のお母様の様々な形見の品々を
    そのお嫁さんが頂いて、

    婚家でも、お姑さんの着物などが義姉に渡ってしまったって言うんなら、
    貴女はどちらからももらえない悲しい立場ですものね。

    永年、同居で辛酸を舐めてきて、
    いつかきっとこの着物や家や全てのものが私の物になるのだから我慢我慢と、それだけを心の頼りに耐え忍んできたっていうんなら、まあ分かりますけど、

    普通、形見分けがあっても、
    いいものほど、まず「娘」がとっていきますよね。
    指輪なんか。
    だから、気の利いたお姑さんで、
    お嫁さんに感謝の気持ちを表したい場合、
    生前に、娘には内緒で、
    「この指輪どうかしら?」って
    こっそり生前贈与してくれるものです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も長男の嫁

    しおりをつける
    blank
    ななみ
    私は結婚前に、喪服も礼服も作りました。
    夏の喪服(絽の喪服って言うのかな?)は
    嫁ぎ先で作るものだと聞いたので。
    もとが着物好きで、付け下げなんかも作りました。

    姑のは多分着ないです。
    まずサイズも合わないし
    ほしいとも思いません。
    決して嫁姑の仲が悪いわけじゃないです。
    主人にも、他所へ嫁いだ妹がいます。
    姑が亡くなったとして、形見分けするとき
    私はもらいません。親戚や義妹で分けるものだと思っています。


    トピ主さんは、もしかして形見分けの品云々より
    義姉さまの言動、行動にカチーンと来て
    思わず書いてしまったのかなーと思いましたが
    違うかな?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    長男の嫁で同居もしてますが

    しおりをつける
    blank
    うわ いやだ
    義母の喪服なんて 絶対に着ませんよ
    そんな 実子による形見分けもしないものを
    着ようとするなんて 随分と図々しいですね
    長男の嫁は あくまでも「嫁」で「娘」ではありません
    あなたに着る権利はありませんし
    私が娘だったら義姉様のように
    冷静に断われないかもしれません
    「ぶざけるな!!娘でもないくせに図々しい」と
    叩き出すかもしれませんね
    もし お義母様が生前あなたに
    「この喪服はあなたに譲るわ」と渡していたならともかく
    どこにしまってあるかもわからない物を
    虎視眈々と狙ってる 
    そんな姿に薄ら寒いものを感じます
    旦那様のご実家のものは あなたには
    なんの権利もないのが普通なんですよ?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    財産の権利・介護義務は実子のみ

    しおりをつける
    blank
    嫁は娘じゃない
    嫁と姑は関係ないですよね。
    それに、育ててもらったり、思いでも考えたら
    やはり、実子と嫁では全く違うと思います。
    御主人が嫌がっているのに無理やりというのなら
    問題もあるかもしれないけれど
    トピ主さんはね。。。お門違いですよね。

    たとえば、その義姉や夫に代わって介護してきた嫁とか
    そういう人なら話は違ってくるかもしれないけれど
    全く無いのに、権利だけ主張はチョット
    見苦しい気もするので
    少し出すぎず引いていた方が良いと思いますよ。

    お義姉さんは言い方が悪いだけで
    普通はそうなるんじゃないかと思います
    むしろコチラから「お義姉さんどうぞ」じゃないかな?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分のは?

    しおりをつける
    blank
    ?
    喪服や留袖って結婚する時に作るんじゃないんですか?
    それに義母のお葬式に義母の喪服を着るっておかしくありません?自分のがあれば故人のものを着るようなことはないと思いますが・・・。

    地域によって違うと思いますが、一般的にはこんな感じではないでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0