詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    求められる人材

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    まゆ
    仕事
    IT系のスクールに勤務しています。
    担当はWordなどのアプリからMCPなどの資格取得講座まで幅広く担当しています。
    いずれの講座でも、この学習が転職活動においてどうアピールできるのか、
    またビジネスの現場でどう使われているのか話すよう心がけています。

    受講生にはよく「資格はあくまで転職ツール、入ったら応用力と自己解決能力が重要」
    と話すのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

    採用担当をしている友人に話を聞くこともあるのですが、彼女曰く、
    「柔軟性がある人がいい。となると若い人かな。
    それから即戦力になる人。教えなきゃダメな人はいらない」でした。
    なるほど、と思いました。

    そこで、もっと広く、色々な方のお話をうかがいたくトピを作らせていただきました。
    今、皆さんが勤務する会社で企業で求められている人材について教えて下さい。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:2133336975

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    採用側にとってプラスイメージがもてる人材

    しおりをつける
    blank
    アルティロ
    「資格はあくまで転職ツール、入ったら応用力と自己解決能力が重要」
    まさにトピ主さんが日頃お話になっている通りだと思います。

    私は人事を担当される方とお会いする機会が多いのですが、
    アプリが使えることやシステム管理などの知識が充分であることは、
    求められる職種にもよりますが、必要最低限のスキル条件である場合がよくあります。

    同程度やそれ以上のスキルを持った人材が横並びの中、
    一歩抜け出て採用されるに至るかどうかは、
    応用力や自己解決能力、コミュニケーション能力、
    つまり「ライフハック能力がいかに優れているか」という部分が
    実のところ大きく影響し、より求められる人材として請われているようです。

    トピ内ID:8412036688

    ...本文を表示

    そりゃ

    しおりをつける
    🐧
    ウインタース
    求める分には、色々贅沢言いますよ。
    出来れば完璧な人が良い。

    でもそれは費用対効果で言って多分難があるので無理でしょう。
    となると、難しいところですね。

    企業の価値観次第ではないでしょうか?
    部署ごとにも違うでしょうが。
    求める人材を示すこと自体が、その会社や部署、そして採用する人間の価値観の一端を示しているというコトでしょう。

    教えなくても出来るような人は市場価値が高いでしょうから、需給状態によっては人材流出のリスクがありますし、教えれば出来る程度の仕事をさせるには「教えなきゃ出来ない人」の方が市場価値が低いのでローコストで回せて、流出のリスクも低いという利点があります。
    もちろん、そんな人を柔軟性が必要な部署に回したら大変なことになりますが。

    ですから、どういう連中がどういう人間を必要とするのかっていう需給関係とその流れを理解する方が重要だと思います。

    過去、NASAであれだけ有り余って首を切ったロケット工学の研究者が、その後金融工学でどれだけの貢献をしてきたかってことを考えれば、誰が何を必要としているかってのは非常に流動的ですからね。

    トピ内ID:0887359376

    ...本文を表示

    「ソフトを活かすソフト」を持った人材

    しおりをつける
    blank
    熊男あをによし
    自営です。
    規模の大きな会社とは事情が異なるかもしれませんが、一例として。

    中規模以上の会社と違い、零細企業では1人が何役もこなします。
    このような組織では、「ソフトが使えるだけ」の人材は役に立ちません。

    実は以前、元パソコン講師を雇っていたのですが、その人がこのタイプでした。
    例えば、Wordで文書やチラシを作るとします。
    確かにWordの操作はよく知っている。でも、それだけ。
    日本語の作文もロクに出来ず、レイアウトの基礎知識もないので、
    仕上がりは素人レベル(手書きだと素人以下)。
    1日の流れを把握せず、作業に熱中してしまうので、他がお留守になる。
    1人では動けない「指示待ち族」なのに、元講師だからか理屈だけは立派・・・。

    IT系でもない零細企業では、PCはあくまで「事務機」です。
    ある意味、ソフトウェアも「ハード」の一部にすぎません。
    ですから、その人がどれだけ「ソフトを活かすソフト」を持っているかが重要です。
    素手で仕事ができない人は、PC持たせてもダメなんだと思います。

    多少なりとも参考になれば・・・。

    トピ内ID:8662475589

    ...本文を表示

    ありがとうございました。

    しおりをつける
    🙂
    まゆ
    皆様、レスをありがとうございました。

    「ライフハック能力がいかに優れているか」
    「教えなくてもできる人材は流出のリスクが高いという面もある」
    「"ソフトを使って何ができるかを知っている"人材が大事」

    ということでしょうか。具体例も書いていただき、大変参考になりました。

    講義が進むと、どうしても資格取得だけが目的になりがちな受講生に、
    本当に大切なのはその先なのだということを伝えたく思っています。
    皆様からのレスを読み、これまでよりもう少し説得力のある話ができるのではないか、
    と思っています。がんばってみたいと思います。どもありがとうございました!

    トピ内ID:2133336975

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0