詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    嫉妬に悩んでいます

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    ぷっぷ
    仕事
    嫉妬で毎日苦しんでいる日々です。

    数年前に会社を辞める際、私と入れ替わりで入社してきた同じ年の女性が、エビちゃんのように可愛い子でした。

    私は辞めるし、特になんとも思っていなかったのですが、その後の会社の飲み会(男9:女1)の席ではいつも、超ミニパンを履いて来るらしく、可愛いし、明るいし、綺麗な生足につられて、毎度となく男性が群がっていくらしいのです。

    飲食店で接客嬢をしていたこともあり(一部の人しか知らないです)会社の飲み会の席でも露出的な服装が平気なのか、田舎の会社の男性にとって刺激的ですごくモテ、社内恋愛している私の彼もその子の傍に行っていたと聞き、とてもショックでした。

    その子のように可愛くなりたいと思い、髪を伸ばしてみたり、服装の系統を変えてみたのですが、磨くのは外見ばかりだからか、いつになっても心の嫉妬は拭えません。もっと可愛い友達はたくさんいるのに、この子に執着している自分が訳がわからない程です。
    嫉妬心をなくし、自分らしさを取り戻したい。

    心持ちをどうすれば、比較することなく自信を持って生きていけるようになるのでしょうか。みなさんアドバイスお願い致します。

    トピ内ID:2377217269

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    男は単純…

    しおりをつける
    blank
    なな
    まぁ男なんて、色気出されたらついつい寄っていってしまう単純な動物ですよ…

    その女性も、きっと計算高くしているんでしょう。
    その時は良いけど、後になったらそういう女性は彼女・妻にはしたくないと思いますよ。
    努力して頑張るトピ主さんの方が魅力的です。

    トピ内ID:8661764573

    ...本文を表示

    訂正です

    しおりをつける
    😣
    ぷっぷ
    男9:女1…というのは、男女比率のことです。
    人数ではないです。
    飲み会の席は大体50人くらいです。
    分かりづらい説明で大変申し訳ないです!!

    トピ内ID:0964259793

    ...本文を表示

    はやりのタイプ

    しおりをつける
    🎂
    たんたん
    嫉妬に悩んでいるトピ主さんは、素敵な女性です。自己嫌悪しているのですから、嫉妬して他人にイヤな思いをさせてなお平気な人も大勢いるのです。
    そういう意味で、トピ主さんは素晴らしい女性と思います。

    さて、嫉妬心をなくし自分らしさを取り戻したいということですが、モテる人=幸せな人とは言えないのです。男性にちやほやされる様子に嫉妬したり、可愛いからと嫉妬する人がいますが、だから彼女が幸せというわけではないのです。どうして女性は一点だけを見つめて嫉妬するのでしょうか?

    外見の好みはさまざまです。彼女のことだけが気になるのは、彼女がエビちゃん似という今流行のタイプだからでしょう。そのために(貴方がいうように)男性が群がる?からです。これが一昔前ならば、もっと違ったタイプ(その時代の流行の)に注目が集まったにちがいありません。貴方の外見が好きな男性もいるのです。現実をみつめてください。流行に注目が集まるのは今も昔も同じですよ。

    流行のタイプよりは、いつの時代も愛される女性を目指してはいかがでしょうか。たった一人でいい、貴方を愛してくれる男性と巡り会えばいいのです。流行は一時の熱に過ぎません。

    トピ内ID:0950429251

    ...本文を表示

    私も

    しおりをつける
    🐴
    ほくろ
    嫉妬してしまうことが沢山ありました。
    辛いですよね…
    でも、こう考えると強くなれますよ。

    人は、
    自分が”所有”する人間を奪われたり、奪われる可能性があるときに嫉妬する。
    といった内容を、ダランベールという人が言っています。

    嫉妬は、「自分の立ち居地が脅かされるのではないか」という不安から来ているというのです。

    ミニパンさんとトピ主さんは、たぶん話したことがないですよね。
    未知のミニパンさんは貴女に危害を加える可能性があるから、嫉妬してしまうんです。
    貴女に絶対に負けないなんらかの自信があれば、嫉妬はしなくなります。
    それか、彼女からの被害はないと確信されたら、可愛い友達に嫉妬しないように、嫉妬しなくなります。

    嫉妬は当然の防衛反応です。
    外見ばかりでいいんです。どんどん磨いてください。
    自分でも最高だと思う自分になれば、嫉妬は不要になります。
    顔には出さないけれど、心の中ではいつも自分を認めてあげてください。

    嫉妬してしまったら相手を別の星の人だと思ってください。
    別の星の人なら、比較しようにもできません。
    嫉妬は消えます。

    トピ内ID:5066723784

    ...本文を表示

    自分磨きを

    しおりをつける
    🐤
    ぽっと
    今は試行錯誤して 自分磨きをするチャンス!
    雑誌を見て お化粧やファッションを学んでみたり
    お稽古事などしていろんな教養をみにつけてみたりと
    自分に投資してみては?

    嫉妬 に悩まされていると認識できるあなたは 決して嫉妬につぶされる人ではない 素敵な女性だと思います。
    この感情は嫉妬心だけではなく チャレンジ精神へと転換させて
    あなたの心も外見も磨く原動力にしてみてください。
    ちなみに そんなあなたに是非オススメしたい本が
    藤原紀香 「藤原主義」 きっとヒントが見ると思いますよ。

    トピ内ID:5309608446

    ...本文を表示

    本質は別のところにあるんじゃ?

    しおりをつける
    吉報
    トピを読んで感じたことです。
    トピ主さんの悩みは本当は別のところにあって、たまたまその女性に対する嫉妬という形で表面化しているだけじゃないのかなと感じました。
    本当に悩んでいたり不安に思っていることって何か別にありませんか?
    ひょっとして彼と上手くいってなくて、その悩みが形を変えていたり、何か結婚したいとか仕事でもやもやしているとかそういうことじゃありませんか?
    本質を見つけることが、解決の近道だと思います。
    自分の悩みにまっすぐ目を向けてみるのもいいかと思いますよ。

    トピ内ID:9856901464

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    ぷっぷ
    みなさん、親身なアドバイスありがとうございます。
    こんな悩みですが、藁をも掴みたいほどの心境でしたので、みなさんのお言葉一つ一つが心に沁みるようです。感謝を込めて・・・


    ななさんへ
    そうですよね。男性は単純で、本能で群がってしまうんでしょうね。
    私は色気がないし、キャピキャピもしていないので、心底彼女を羨ましく感じました。計算出来ることも女性にとって必要なのかなって思うけれど私にはそれが出来ない(涙)。けどそれも私の個性として、自分を好きになれたら魅力的でいられるのかなって思いました。ななさん、ありがとうございました☆

     
    たんたんさんへ
    読んで泣いてしまいました。
    溜まっていた涙のタンクが溢れ出てくるかのようにドバーっと。
    長い間、誰かに言って欲しかったアドバイスがぎっしり詰まっていました。たんたんさんこそ素晴らしい人です。
    たんたんさんがおっしゃるように、彼女に執着してしまっているのは時代の先端に近い子だからかもしれません。
    『いつの時代も愛される女性』ってすごく素敵ですね。
    そうなれるよう、視点を変えてがんばります。ありがとうございました☆

    トピ内ID:2377217269

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    ぷっぷ
    ほくろさんへ
    >嫉妬は、「自分の立ち居地が脅かされるのではないか」という不安から
    …今の私には痛いほど理解出来ました。
    私はきっと、自分が居なくなった場所で彼女が自分以上に輝いているかもしれないことが不安なんですね。
    もう関係ないのに、想像や噂に苦しんでいました。
    これからは、彼女に負けない“何か”を見つけられる自分を作っていけたらと思います。ほくろさん、ありがとうございました☆


    ぽっとさんへ
    そう、ピンチはチャンス!ですね。
    こうやって悩むときは、自分が磨かれているときでもあるし、磨く必要があるときなんですよね、きっと。
    藤原紀香さん、心身ともに美しく素敵な方ですよね。
    ぽっとさんオススメの本、是非読ませて頂きますね。ありがとうございました☆


    吉報さんへ
    吉報さんの『本質を見つけることが解決の近道』とあり、なるほど考えてみました。それがですね、悩みにまっすぐ目を向けても他に何もないんです。(ある意味平和?笑)
    逆の発想をすると、他に悩むことがないことこそが、こんな小さな妄想に苦しまされているのかもしれません。吉報さん、ありがとうございました☆

    トピ内ID:2377217269

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    もったいないです・・・

    しおりをつける
    blank
    yuki
    そのようなことに、嫉妬していることが…。気持ちは分かるのですが、それを気にしていると、今後も若い子や可愛い子に何度も悩まされることになります。それよりも、自分の長所に目を向けて下さい。なければ、人の良いところを見て、自分を成長させて下さい。頑張って!!

    トピ内ID:6587792214

    ...本文を表示

    そんな自分を学んでみる。

    しおりをつける
    blank
    桜子
    嫉妬した時の考え方としては、
    「嫉妬する自分との付き合い方を今、学んでいるんだ」
    「自分の嫉妬心との折り合いのつけ方、付き合い方を今、学んでいるんだ」
    って思うといいんじゃないかな、と思います。

    なんというか、世の中、自分の持ってないものを持ってる人っていっぱいいるんですよね。
    自分よりきれいな人、賢い人、学歴の高い人、お金持ちの人・・・
    そして、これからもそういう人に出会う可能性はたくさんあって、
    そして、また嫉妬してしまう事があるかもしれない。
    人生は長いですから。

    どんなに人格的に優れた人でも、
    もし自分が満たされていない時、その分野で満たされている(ように見える)人を見た時、
    嫉妬することはあり得ます。

    でも今、嫉妬との付き合い方を学んでおけば、
    自分の心というものに対して非常に成熟度の高い、
    魅力的な女性になれると思いますよ。
    また未来のどこかで、誰かに何かに嫉妬するような事態になったとしても、
    今よりは楽なんじゃないかな。

    続きます。

    トピ内ID:2402596666

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0