詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「毒になる親」の連鎖

    お気に入り追加
    レス39
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    fufu
    ひと
    「毒になる親」を読んだことがないので,こういう質問をするのは申し訳ないのですが,気持ちの整理のために書いています。
    実は私の母親がそうではないかとここでのいろんなトピをみて考えていました。母に対する複雑な感情がいつも心の中にあります。

    小さい頃から怒られるときの暴力はしょっちゅうでした。物で殴られる,しつこく蹴られる,「おまえみたいな子を産んだことが恥ずかしいから死んでくれ」と包丁を持ち出されたこともあります。ことあるごとに「根性が腐ってる,根が曲がってる,おまえは○○家(父親の家系,母は父の親族と相当不仲だった様)の人間だ,虫ずが走る」等々。

    そして最後には「○○(弟)は良い子なのになんであんたはそんなんなんだ」と罵倒されました。いつキレるかわからないという母に対する恐怖心が常にありました。

    一方では,決して裕福な家庭ではありませんでしたが,惜しみなく教育費をかけてくれました。一流といわれる大学に進学,一流といわれる企業に就職し,今は高学歴高収入の夫と結婚し,自分もやりがいのある仕事を続けることができ,娘もでき,本当に幸せな生活を送れています。

    (続きます)

    トピ内ID:4324507722

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数39

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  39
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    続きを読んでいないのですが私自身を参考までに実例としてお話すると・・
    75歳になる私の母は自分の母親(祖母)に酷い育てられ方されました。
    それこそ祖母は母にとって今で言う毒親でした。母は若くして母親の勧められるがままに結婚、結局あろう事が夫を自分の母親に取られ、家を出て離婚、その後父と出会い結婚して私と妹が生まれました。

    そんな母はさぞや愛情に飢えて育っただろうし自分の母親に対する感情もさぞや複雑なものだったと思うのです。でも母は特別でした。感情に駆られて激情する(祖母がいつもこれでした)事等一度もなく、いつも理性に裏づけされた愛情を持って接してくれた結果、私達の母親に対する信頼は絶対的なものです。

    母は子供だった私達とのどんなに小さい約束も必ず守り、どうしても無理な時はきちんと説明してくれました。いつも食卓に並ぶ美味しい食事の数々。本をたくさんたくさん読んでくれた事。人生の途上における色々なAdviceも所謂親としての欲からは全く離れたところで考えてくれたものです。

    続きます。

    トピ内ID:5533349026

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    続きです。

    母は自分の育った生い立ちや環境を通じて『自分を守る為にはまず自分の心を制御する事』という事を学んだそうです。
    そして人生に必用だと思われるあらゆる本を読み、たくさんの映画を観てそこからたくさん学んできたという事。

    そして自分が受けてきた酷い事(特に暴力)は決して子供にはしないと決め、自分が母親からしてほしかった事を子供に与える事、この事を常に考えていたという事でした。

    私達は母のお陰でまっすぐな人間に育ち、若い頃までよく人様から『どんなご両親に育てられたのか。ご両親にぜひお会いしてみたい』等とよく言われたものです。

    母も子育て中は四苦八苦で頼れる人も誰もおらず、本当にしんどい想いをしたそうですが、自分で言うのもおかしいですがそんな母は本当にすごい、そして感謝しています。

    逆に自分が母のようになかなかなれないのはジレンマです(苦笑)。

    虐待や毒親が連鎖するという事を耳にしますが、自分の例をあげるのも恐縮なんですが、結局その人間次第なのではと。

    どうか幸せでいてください。


    こんな一例もあると思って頂ければ。

    トピ内ID:5533349026

    ...本文を表示

    続きは見てませんが

    しおりをつける
    blank
    毒親の子
    私も暴力こそはなくても暴言を吐かれて育ちました。教育費をかけてもらい、今は幸せな結婚に至っていることも同じです。

    家の外では良い親なので、周囲に毒親のことを話すと「あんなに手間をかけてもらったくせに恩知らず」といわれるし、親に文句を言っても同じ事を言われました。だから、私はずっと「こうされるのは自分のせいなんだ。親は悪くない」と、自分を責めてきました。

    「毒になる親」を一度読むことをお勧めします。
    多分、「ここまでしてくれた親を”毒”だと思うなんて私は酷い子だ」と思う気持ちがあるんじゃないでしょうか?
    たしか毒親の本にもそう書いてあったと思いますが、著者は「親を責めるために読むんじゃなくて、自分を知って前に進むために読みましょう」というようなことを言っています。

    タイトルが衝撃的すぎますが、「毒親は酷い、毒親を許すな!」という本ではないので、「自分は毒親とどうつきあえばいいか」「連鎖をしないためにはどうすればいいか」と思って読んでみるといいと思います。私は読んで、自分を責める気持ちが薄くなり、心が軽くなりました。

    トピ内ID:9288668783

    ...本文を表示

    続き。。

    しおりをつける
    blank
    fufu
    続きが遅くなりました。鮎さん,早速のアドバイスありがとうございます。

    母はわたしを一生懸命お金をかけて育ててくれたけれど,人間としてはどうしても好きになれない種類だったんだな,と大人になった今は冷静に理解しています。
    お察しのとおり,わたしは親に育てられたようにしか子を育てられないのではないかと悩んでいます。
    まず,イラっときたとき反射的に子に手をあげてしまいます。でも小さな子供の頭を反射的にでもはたいたことに自分もショックで涙がでてしまいます。そのあとは育児書のとおり抱きしめてごめんね,と謝りますが,それも繰り返せば子供にとっては不可解な親でしかなく混乱するでしょう。いつか娘を蹴ったり殴ったりしてしまう日がくるのではないかと恐怖です。娘ががどんどん私に似てきて,いつか母がわたしに感じたイライラをわかってしまいそうで怖いのです。
    更に二人目に男の子が生まれてしまって,息子の方が圧倒的にかわいく,娘がうとましくなってしまったら,とまで想像してしまい二人目を産むことすら躊躇します。

    「毒になる親」に育てられた人は自分の子育てをどうやってみつけているのでしょうか?

    トピ内ID:4324507722

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    自覚があればいいのでは。

    しおりをつける
    🐤
    完璧な親などいない
    私は70代の母と疎遠にしています。結婚前かなりの長期にわたってカウンセリングを受けました。関連の書籍もたくさん読み、自分の気持ちを書き出すなどのことをしました。カウンセラーにあなたは連鎖しないと言ってもらえました。
     自覚があるというのは強いと思います。うちの母などは言い訳と責任転嫁ばっかりで話になりません。
    fufuさんも自分の親との問題を勇気を出してみつめ自分の中で解決していくことだと思います。今は色々なカウンセリングや本がありますから、自分に合いそうなものを選んで。
    今、10歳と6歳の子がいますが、子育てって本当にイライラすることも多く、私も爆発していますよ。小さいときはお尻をたたいたこともあります。グーで殴るとか蹴るとかそういうことはさすがにしないのですが、子どもってケロッとして「ママ、大好き~」などと寄ってくるので、「こんなに怒っているのになぜ嫌わないの」って思いました。
    もし、育児していく上で自分で危ないと思ったら今は相談できるところがあるのでそういうところに頼るといいと思います。仲間がいますよ。応援しています。

    トピ内ID:9907030435

    ...本文を表示

    大丈夫、安心してください

    しおりをつける
    🙂
    ペタ子
    親と自分の関係について、気づくのが早ければ早いほど連鎖は防げるようです。
    今トピ主さんは連鎖を恐れています。ならば、連鎖は防げます。

    時としてイラッとしてしまっても、本当はどうしてあげたいのかが分かっていれば大丈夫^^心配しないで安心して子育てを楽しんで下さいね。

    だって毒親の娘でなくとも、誰でも時としてイラッとくる事はありますよ、人間ですもの。

    私は今55歳です。

    私の毒父は2年前に亡くなりました。毒母は77歳です。

    私が自分の抱える問題に気づかされたのは、42歳の時です。

    中2だった娘の不登校がきっかけでした。

    母から私への連鎖があった事がわかりました。

    娘が言う事を聞かない時には、母がしたようなしつけ(言葉や態度によるコントロール)を何の疑問もなくしていました。

    ただ、母に、して欲しかったのにして貰えなかった愛情表現は意識して娘にしていました。

    私の祖母(母親の母親=逝去)もやはり毒親ですが、その事に母親は全く気付いていません。

    今でも、毒親力は全く衰えてはおりません。

    続きます。

    トピ内ID:2597078322

    ...本文を表示

    大丈夫、安心してください^^2

    しおりをつける
    🙂
    ペタ子
    娘は現在27歳で結婚しています。

    中1(有名私立)で不登校、やっとの高校進学、高校留年、中退、専門学校への転校、休みがち、大学受験を途中で放棄、過度な飲酒や放浪、怪しげな煙草、リストカット等々・・今考えても決死の戦いでしたが、

    今は思いやりのある優しい、仕事も有能な男性と結婚して大変幸せな毎日です。
    娘は中学の時から、精神神経科のカウンセリングに自分で探してずうっと通いました。
    自分を見つめる苦しい作業の末、今の平安(まだまだでしょうが)があると思っています。
    彼女は近々出産、育児にかかわる事になるため、やはり連鎖の不安を口にしました。

    でも、私が口にできなかった『毒親』のした事を話合えました。
    私も謝罪することができました。
    夫のサポートも十分期待できます。連鎖なんかしないと確信できます。
    私は夫のサポートもなく責められながらの子育てでした。
    私の父はアルコール依存症です。
    両親共に子供なんか見ていませんでした。
    夫との関係が良好であれば、それだけで穏やかに子育てできます。

    両親の幸せが子供の幸せです。

    トピ内ID:6417070768

    ...本文を表示

    私もずっと悩んでいました

    しおりをつける
    blank
    台風8号
    初めて小町にレスします。それほど私にとっても深刻な問題です。

    その本は読んでいません。
    でも、虐待は連鎖するとうすうす感じていました。

    鮎さんがおっしゃるように、人それぞれです。
    でも、私には当てはまりそう。

    現在30代前半。新婚です。
    皆さんよりは軽度かもしれませんが、母親の激しい叱責の中で育ちました。

    普段は朗らかなのに、一旦そうなったときの母は、いつも自制が利かなくなっていました。
    外で抱えてきた不満を家の中で爆発させ、年端も行かない子供たちの単純な過ちに延々と責め立てる様は、猫が獲物を少しずつ追い詰めるように楽しんでいるように感じられたものです。

    当然、そんな大人にはなるまいと決意して成長してきました。
    なのに、母に似た怒り方がとまりません。

    夫と口げんかをするうちに激昂し、彼を追い詰めていた私。
    間違いなく母と同じ姿でした。

    …これはもう、子供を持たないほうが良いかもしれない。
    そう感じはじめました。

    不安を抱えたまま、出産のチャンスを見送ってしまいそうな…。

    というわけで、このトピの行方を見守ります!

    トピ内ID:2753387086

    ...本文を表示

    私は、あなたの弟の立場かな・・・

    しおりをつける
    😑
    ゆき
    私の姉がトピ主さんの立場でした。
    一流大学は出ていませんが 凄い親に反抗していました。
    父は、姉を叩いたり、包丁をもってこい、反抗するやつは殺してやるって言いました。
    そして、お前は良い子って、私に反攻しないように言ったんです。

    辛かったですよ~私は、ピエロでいたくなかったから。

    我慢の毎日。

    父は姉が反抗すれば殺してやるといいつつ、姉だけに高い時計を買い与え、車の免許も取らせて、でも、結局 20代前半で子供をおろしてしまいました。父が姉を殺すと暴言を吐いて、姉は、命を大切にしなかったので、結婚する気のない相手の子供を簡単におろしました。
    でも、今思えば、姉は、性格が、完全にゆがんでしまいました。

    トピ主さんは、そこらへんを直そうとしているから偉いです。
    私も、同じように、子供をはたいてしまい、抱きしめては泣きしました。
    子供のころ、安定のない過程で、ほとんど、毒親でした。

    簡単に子供を反抗すれば殺してやるという親が信じられなかったです。
    私は、絶対いってません たまに頭をはたいても 殺すなんて、簡単に言わないです。

    トピ内ID:4605719808

    ...本文を表示

    大丈夫!1

    しおりをつける
    blank
    わかる気がします
    トピ主様と同じ想いを抱き 結果 子供を手放した者です…。トピを拝読し号泣してしまいました…。でもありがとうを言わせてください。
    離婚時 子供を手放す事なんて感情面では認められなかった反面 「こんな私が可愛いかけがえの無い愛しい子供たちの母親でいいのか?」という思考にとりつかれ そこから逃れることが出来ませんでした。

    …何故なら…
    >いつか母がわたしに感じたイライラをわかってしまいそうで怖い

    そうなんですよね…怖かったんです。自分と同じ想い(その当時はこんなに具体化してませんでしたが)をさせたくない・でもきっとさせてしまうだろうという予感…とでも言えばいいのか。その後(離婚後)に思うところあり ACの自助グループに参加したりカウンセリングを受け やっと こんな私でもそんなに卑下することはないらしい…くらいには思えるようになりました。(…もう遅いって話ですが…)

    (続きます)

    トピ内ID:3352655369

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  39
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0