詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚ってなんでしょう?

    お気に入り追加
    レス36
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    ペンペン
    恋愛
    37歳、女性です。現在4年間結婚前提でおつきあいをしている西欧州の国の出身の恋人がいます。今はまだ学生(博士課程後期あと一年半ぐらいで卒業見込み)なのと、お互い忙しい生活のため週末のみ一緒にすごしています。最初は結婚したい気持ちが大きくて彼を困らせてしまった事もありましたが、最近私自身があまり結婚願望がなくなってきている事に気がつきました。彼への愛情に変わりはありません。

    ただ彼のお母さんや妹さん、彼の周りの人々とおつきあいが深くなるにつれ、結婚に対しての考え方が変わってきたのです。彼の国は事実婚が認められているためか、周りの人たちも宗教上の問題があったり、結婚制度に対して保守的な考え方の人々以外は、子供が出来ても結婚せずにいるカップルが多いです。
    そして私の周りの離婚話や小町に多く寄せられる離婚相談、また最近のトピで「結婚は同棲してみて考えちゃだめ?」の皆さんのレスを読みながら、「結婚って何だろう?」「どうして私は結婚がしたかったのだろう?」と考えてしまいました。もちろん結婚制度には、民族性や法律上の問題などいろいろな要因があると思います(続きます)

    トピ内ID:0851152966

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数36

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    続きです

    しおりをつける
    🐧
    ペンペン
    結婚したかった理由を今考えると、両親に安心させたかったこともありますが親の体面を中心に考えたり、嫌いな言葉ですが「負け犬」と思われる事に対しての劣等感、法律で守られている妻という立場による安心感が欲しかったなど世間を気にして結婚を考えていたように思えます。もちろん好きな人とずっと一緒に人生を歩みたいという気持ちもありましたが、今はそのために結婚という形をとる必要を感じません。結婚していても好きな人が他に出来てしまう可能性はないとはいえませんし、女性にたいしての責任という言葉に対しても違和感を感じるようになりました。(長くなってすみません。続きます)

    トピ内ID:0851152966

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です(続き)

    しおりをつける
    🐧
    ペンペン
    あとは子供に対しての問題が残りますが、彼氏の周りのカップルの状況から考えると、子供をきちんと守るためのシステム(法整備含めて)が整っていれば、結婚、事実婚の間に問題はないように感じました。もちろん結婚をして幸せに暮らしている人たちや、結婚制度に安心感や安定感、モラルのために必要だという意見も多いと思います。結婚制度を否定する気持ちはありません。ただもっと選択の自由があってもいいんじゃないかなと思います。だったら結婚したくなかったらしなきゃいいじゃないという意見も含めて、いろいろな考えをぜひ聞いてみたいと思いトピを立てました。まだ私の中での考えがまとまっていないため、わかりにくい部分が多いと思いますがよろしくお願い致します。

    トピ内ID:0851152966

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    全くそう思います。

    しおりをつける
    😉
    在仏経験者
    女ですが、同棲に関する最近のトピを見て、なぜあそこまで結婚を押すのかわかりませんでした。私は一人親家庭で育った為、結婚に対して女の子が抱きがちな夢の結婚生活、ゴールとしての結婚、結婚=安定というという価値観をもたないのも理由かもしれません。

    日本の家制度や親戚関係の面倒臭さ、嫁姑、同居問題等を考えれば、結婚という法的な制度が必ずしも、文句なしにいいものには見えません。現行法だと女性にとって不利な条件も多いし。現行法律は家に頼りすぎている感じがします。だから、介護も基本は家族。負担が大きすぎます。

    結婚自体を否定しているわけではありませんが、価値観、生活様式が多様化し必ずしも今の結婚制度の下結婚したいという人ばかりではないと思います。この人と一緒にいたいという気持ちが一番大切であって、その気持ちを互いに持ち続ける努力をすること、何よりそれを維持していくことが大切だと思います。フランスは生まれてくる半数以上が非嫡出子。一方、日本は非嫡出子と嫡出子との間の法的な差異や社会的差別もあり、税制面でも法的な制度が不十分。事実婚と結婚の差がありすぎるのですよね。困ったなあといつも思います。

    トピ内ID:5260643227

    ...本文を表示

    あなたの知識正しいですか?

    しおりをつける
    blank
    ヨーロッパ出身のパートナーを持っています。
    この国にも事実婚と呼ばれるものがあります。
    日本の事実婚と違って役所に届出を出します。
    また、法律で保護される権利もあります。

    日本の「事実婚」とこちらで日本語に翻訳される「事実婚」は全く別物です。
    ヨーロッパの「法律婚」>>日本の「法律婚」≧ヨーロッパの「事実婚」>>>日本の「事実婚」

    さらにヨーロッパでは「法律婚」、「事実婚」以外にも「教会婚」があります。

    日本の法律婚とヨーロッパの事実婚がほぼ一緒だという前提で、日本の法律婚とヨーロッパの事実婚の差はどこに生まれるかというと、それは民族的価値観だと思います。
    日本の場合だと家という制度や妻としての振る舞いなどを求められますが、ヨーロッパの場合だと個人主義、自由主義でそれほど固定的な観念がありません。家族づきあいはこちらでも重要ですけどね。

    なので、トピ主さんの感じる「制度による違い」を私は感じません。
    私が感じるのは民族的、国家間的価値観の差

    トピ内ID:4858702497

    ...本文を表示

    変人回答

    しおりをつける
    blank
    人間
    自論。
    個人的に「結婚」とは世界的には「交配による遺伝子異常防止策」そして日本など、一夫一婦制の国ではプラス「男性の遺伝子継承の平等化」かな?
    子孫繁栄だけを考えるなら、富や身体的能力など一夫多妻のほうが繁栄しそうな気がする。秩序や理念といったものは、自由奔放な女性を戒めるための、男性的観念から生まれたもののような気がする。

    交配による遺伝子異常がどの時代かで発生し子孫繁栄に危険信号が・・。優性遺伝子の選りすぐりが進み、何世代もで繰り返し行うと深刻な状況に陥ることが判明。交配は他民族間や別集落へと進む。そうして人間が増えると、問題も増える。そこで誰もが迎える死に対しての恐怖心を利用して、宗教などで秩序や理念を作成。ついでに自由奔放でやっかいな女性には、自らの嫉妬心などを満たす事を餌に一夫一婦制で規制し一石二鳥。

    制度化された「結婚」が長期にわたって続き、高度に成長した文化の中で原始的部分を残す人間によって、新たな問題が起こり続けていて、変化し続けているもの。

    今の時代にルールは必要だと思うので、結婚は子孫繁栄のルールとして従うべきマナーだと思います。

    トピ内ID:0691874109

    ...本文を表示

    なぜ、

    しおりをつける
    😀
    のり
    結婚という形式を避けたいのでしょうか? 主さんの場合は相手のバックグラウンドが自分と大きく異なるからでしょうか?

    結婚という制度は個人と個人を通しての、家と家の結びつきを基にして作られたものでしょう。自分を育ててくれた環境で「家」というものを主さんもパートナーさんも全く感じないで育ったのでしょうか? 私は自分の子供には、父母だけでなく祖父や親戚とも繋がっていることを感じながら育って欲しいと思いますので、その人々にも認められる形で好きな人と一緒にいたいと考えます。今のところ、それは「結婚」という形です。

    人の結び付きには人の数だけ形があり、一括りにする方法に反発する気持ちはあるかと思いますが、まず周囲の人にも祝福されること、も考えたほうが良いのではないでしょうか。そして生まれてくるであろう子供さんに「君は自由に好きな人と過ごしていいのだよ。私はどんな形でも祝福するから」と伝えてあげれば良いのでは。

    トピ内ID:4952721906

    ...本文を表示

    それは考えてもあまり意味がない

    しおりをつける
    blank
    うちは結婚してますが
    私はヨーロッパ人の夫がいますが、夫の国でも事実婚が認められていて、私が特に違和感を持ったのは、事実婚というより「付き合っている」という事実があればガイコク人は居住ビザがもらえるということでした。

    そんな簡単でいいの?って思いましたけど、まあよく考えたら、結婚していても人の心や状況の変化までは縛れない、つまり将来的に起こりうることは結婚でも事実婚でも同じであるし、日本のように結婚していることによってメリットが多い国ならともかく、そうでない国においては結婚しているかどうかはほとんど意味を持たないんですよね。

    結婚に対してどう考えるかは文化的要素というか影響が大きいと思います。
    だから、日本人である以上、結婚という法的なものがないと何だかおかしい気がするだけだと思います。

    制度上の結婚の意味を考えてもあまり意味はないと思います。

    トピ内ID:6674473991

    ...本文を表示

    どんな形でもお互いに自然であれば

    しおりをつける
    🙂
    グリーン
    国によって、社会制度や法律が違うので、比べようがないのですが。

    私は日本で結婚しました。
    日本ではまだ事実婚だと色々不便です。
    (不妊治療などでもできないことがあります)
    子どもを産んで育てるのが女性であることが多いので、
    仕事と子育てが両立できるような制度がまだまだ整っていない
    日本ではやはり結婚で守られる方がいいかと思います。

    とか、書きながら。。。結婚していても
    夫婦でお互いの努力は不可欠ですし。何があるかわかりません。
    そのまま一生添い遂げる(古いですかね?)と考えて結婚した人と
    そうでない人とでは最初から心構えも違うでしょうね。

    でも、最初から考えていたわけでなく
    自然と好きな人ができて、「この人と一生いたい!」と
    思い、自然と「結婚」という運びになりました。
    それはそれで幸せですよ。

    たまに小町でもありますが、30代後半などで
    相手の男性が「結婚はしない」考えだと、彼を失いたくない女性は
    自分の結婚願望を押し殺す形で自分を納得させる場合があります。
    それは、どうですかね?
    お互いの考え方が合っていればいいと思います。

    トピ内ID:0311677132

    ...本文を表示

    見得と安心感と決意

    しおりをつける
    はぁと
    分かります。仮面家族の家に育ったのでずっと考えてました。一生を誓った夫婦が別れる、じゃあ誓いの意味が無い?でもDVでも我慢しなきゃいけないの?とか。

    私も欧州で事実婚です。欧州は離婚も多く、彼も同じ考えを持っていたので結婚はやめました。生活上は何の不便もありませんが、やはり「結婚しないの?」と言う人もいますし、結婚した方が楽だと感じることはあります。いつ別れるか分からないという不安もあります。逆に、いつ別れてもいいと思うと自由です。恋人同士のような感覚でいられます。子供は法律で守られているので別れても親の権利と義務は残ります。

    私も制度が整っていれば、いろんな選択があっていいと思います。欧州で結婚制度が残ってるのもまだ必要性があるからでしょう。ただ日本の事実婚はまだ改良が必要だと思います。
    私がいる国では子供は親の苗字を選べ、普段からファーストネームで呼び合うので離婚したのか事実婚だか分かりません。財産分与などの法律も整っています。

    私が日本で働いていた時、名札の旧姓を見た知人から「あら、まだ結婚してないのね(かわいそうに)」と言われ、事実婚なのにちょっとむなしくなりました。

    トピ内ID:8367014196

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🐧
    ペンペン
    レスをして下さってありがとうございます。私の頭の中でまだいろいろまとまっていないため、脈絡のない文章になってしまっていますね。申し訳ありません。
    在仏経験者さま:レスありがとうございます。私は欧州で暮らした事もありませんし、ましてや日本人以外の男性と結婚をする予定になる事なんて考えもしませんでしたが、在仏経験者さまのレスに一番共感できました。
    男さま:れすありがとうございます。確かに欧州の事実婚と日本の事実婚は別物です。欧州のなかでも事実婚と言っても国によって制度は違うようです。もちろん結婚制度には、民族性や法律上の問題などいろいろな要因があると思います。
    その上で、日本の結婚や事実婚というものに対しての考え方の狭さや偏りが気になるのです。『制度による違い』と言うよりも、結婚というかパートナーとの生活の形を選べる多様性がないと感じます。
    人間さま:レスありがとうございます。私も遺伝子レベルでの結婚制度について考えたことがあります。しかし結婚制度は国や時代により、いろいろ変化しますし一概に言えないと思います。

    トピ内ID:0851152966

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0