詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    認知症になってよかったのかな

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まち
    ひと
    父は現在、認知症で老人ホームにいます。
    5年前まで仕事(税理士)をしてましたが、突然倒れてから認知症になりました。
    疲れたといいながら仕事に行っていたので、病院に連れて行けばよかった。今となっては自分が情いです。

    金の切れ目が縁の切れ目で、あれだけ父に頼っていた顧問先もすぐに新しい税理士を探し、結局は使い捨てなんですよね。病気になったらおしまい。

    誰のために体を酷使したのだろうか、怒りもありますが、所詮はビジネス、父が好きで仕事をしてたから、父の選択で仕方ないと自分にいいきかようとしてます。

    仕事が好きでプライドが高く頑固な父で、「いつ仕事をやめようか」と口癖のように言ってたんですが、結局は止めれなかったんです。病気になってかわいそうで惨めですが、認知症になった今でも仕事をしてるといいます。

    頭がしっかりしていても、動けなくなるのも辛いです。
    家族にとっては、衰えた父をみて切なくなりますが、残された時間、穏やかに暮らしてほしいです。

    母はすでに他界していますので、父のことは私が頑張ってみてあげよう。
    母が天国でケンカばかりしてた父と仲良くしなさいといってるみたいです。

    トピ内ID:1641787497

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 2 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私の父も…

    しおりをつける
    😢
    ルナ
    脳梗塞から認知症になり、1年半の病院生活の末、去年他界しました。

    私の父はまち様のお父様のような、立派な方ではなく、
    私が子供の頃から、躁鬱病を繰り返し、アルコール依存症でもあり、
    病気だとわかっていても、口を開けば文句ばかりでした。

    でも病院生活の間、母に付き合いほとんど毎週のように見舞いに行き、
    母の顔を見れば「かーちゃん(普段こんな呼び方はしていませんでした)来た~」
    私の顔を見れば「○○夫~(何故か父の弟の名前です)」
    と子供の様な笑顔を見せていました。
    その笑顔を見て、今までの私からは想像もつかないほど
    優しい言葉をかけてあげられたことに、
    まち様のタイトル通り、父は認知症になってよかったのかもと思います。
    でなければ、私の中の父は、呑んだくれのダメ親父のままだったと思います。

    認知症は、死への恐怖を取り去るための神様の贈り物だと聞きました。
    正にその通りだと思います。

    まち様も時間の許す限り、お父様にお顔をみせてあげて下さい。

    トピ内ID:9232479049

    ...本文を表示

    気持ちがわからなくもないですが

    しおりをつける
    🐤
    新米ママ
    冷静になって考えてみてください


    >金の切れ目が縁の切れ目で、あれだけ父に頼っていた顧問先もすぐに新しい税理士を探し、結局は使い捨てなんですよね。病気になったらおしまい。

    こうおっしゃいますが、顧問先としては新しいセンセイを探すしかないじゃないですか。顧問税理士が認知症になってもなお、自社の経営を任せられる社長さんって存在するの?

    「使い捨て」とはちょっと違うと思いますが。


    税理士は定年がないからこそ、自分が働けなくなったとき又は働きたくなくなったときのため、顧客に迷惑をかけないように元気なうちから対策しておくべきだと思います。
    お父様がおいくつかはわかりませんが、ケアホームに入るような年齢ならいつ「そのとき」がきてもおかしくない状況だったのですよね。
    自分が倒れても事務所の運営が困らないように後継者を育てておくなどの準備をするべきだったのです。

    そういう意味では、むしろ迷惑を被ったのは顧問先の方ではないですか?

    トピ内ID:6083013399

    ...本文を表示

    私の祖母の言葉です

    しおりをつける
    🐱
    さりゅう
    「認知症の人は、幸せよ。
    神様からのプレゼントなのよ」

    祖母は、骨粗鬆症で背骨の骨が、つぶれるのを3回経験し。
    そのたびに、寝たきりになると立ち上がりましたが。
    4回目の時、とうとう寝たきりになりました。
    最後まで、死ぬ寸前まで祖母は頭がはっきりしていました。
    そのたびに「この痛みが全部なくなって、元気になってから死にたい」と言っていました。
    現在の自分の状況。
    人の手を借りないと生きていけないのは、プライドをずたにされ。
    自分がなんの悪い事をしてきたのと、祖母は泣きました。

    そして、最初の言葉を言ったのです。
    確かに、認知症の方の介護は大変です。
    けれど、本人は自分の状況が分からず幸せなのかもしれないと思いました。

    なので、いつか私の母が認知症になった時は。
    あぁ、神様からのプレゼントなんだなと思って介護をしようと思っています。

    まちさんも、仕事を頑張ってきたお父さんが今の状況。
    介護されている状況を分かってたらもっと、つらかったと思います。
    神様のご褒美なんですから、大丈夫ですよ

    トピ内ID:2677295080

    ...本文を表示

    優しい方ですね。

    しおりをつける
    😀
    良平
    トピ主さんの優しさがにじみ出ている素晴らしい内容のとだと思いました。過ぎ去ってしまった過去というのは、どのように悔やんでももはや取り返すことはできないけど、今できるベストの方法で今を生きる・・・何と謙虚な生き方でしょうか!トピ主さんのお父様に対する思いやりがジーンと心に伝わって来るようで感激しました。

    認知症になってよかったのでは ・・・と、前向きに考えられるトピ主さん自身すばらしい人だと思います。ケンカばかりをしていたお父様との関係もこれから存分に取り戻すことができるし、天国のお母様もそれを見てきっと喜ばれることでしょうね。トピ主さんのような優しい人が世の中にいて本当によかった! 私の心もさわやかになりました。ありがとう。

    トピ内ID:5161839825

    ...本文を表示

    お気持ち分かります。。。

    しおりをつける
    🐷
    ぶぶたん
    私の場合は実母がそうです。
    自分からは仕事を離れる事が出来ず、認知症と診断を受ける直前までずっと実家の事業の経理にかかわっていました。

    大手の銀行業務をこなした経験のある母は、本当に頭の切れる女性でした。現在は事業は兄が継いでいますが、認知症になってからの母に対するいろんなお得意様の態度は変わりました。あんなに頑張ってきたのに、何て冷たいんだろうか…と思った事も。でも仕方がないと思います。話が通じないのですもの。

    仕事を離れ穏やかな老後を楽しんで!と願いましたが、自分から仕事を離れる事が出来ませんでした。今でも「仕事がたまって忙しい…」が口癖です。


    私は時間が取り戻せるなら元気な母にもう一度会いたい!!と思います。
    もっともっと母から教わっておきたい事とかもあるのに昔のような的確な答えは返ってきません。寂しくなります。
    でも、認知症になり表情がすごく穏やかになりました。

    神様からの贈り物。私も聞いた事があります。残された家族が悲しまないように、準備段階として神様が与えて下さるのだと。本当にそう思います。

    まちさん、お互いに頑張りましょうね。

    トピ内ID:7607100724

    ...本文を表示

    そうですね。

    しおりをつける
    blank
    まち
    新米ママさんのご意見、ごもっともだと思います
    父は事務所ではなく、倒れる間際は家で一人で仕事をしていました。
    ですので、後継者となる若手の税理士もなく、一代で終わらすつもりでした。確かにそうですよね。健康管理もままならず、先のことも準備せずに突然倒れたら、顧問先が迷惑しますよね。こちらはお金をもらってるのですから、仕事以外、健康管理その他も仕事のうちですよね。
    ただ、言い訳させてもらうと、母の看病や姉の介護なんかも重なり、多忙を極めてました。娘としてはどうしても父をかばってしまいます。
    でも、ビジネスとして割り切らないといけないのですよね。とくにだまされたわけでもないですから。
    定年退職して、第二の人生をゆったりと過ごしていればこういう結果にならなかったかもしれませんが、父の性格上、できなかったことです。
    死ぬまで税理士を掲げてたのですから、ならば健康管理ぐらいは最低限の義務ですよね。

    トピ内ID:1641787497

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    まち
    ルナさん  さりゅうさん
    ありがとうございます。
    親といがみあって別れたら、後々後悔するかもしれない。友人に嫌いな父が死んでも後悔もなく何の感情もないと言ってました。実際、どうなのかわかりませんが、それぞれ親子の長い歴史に色々ありますが、親に優しくして損はないと思います。
    認知症になっても感情は残ってるので、少しでも多く顔を見せてあげたいと思います。
    母と仕事を亡くしたつらさを忘れる為のプレゼントなのでしょうか。

    トピ内ID:1641787497

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0