詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • アドバイスください!就職活動中の文系大学4年生(女)です
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アドバイスください!就職活動中の文系大学4年生(女)です

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    がちゃ
    仕事
    はじめまして。
    現在就職活動をしている4年生です。
    先日最終面接までいった会社から「落選」のおしらせをいただいて、また就職活動を頑張らなくてはいけないところですが、途方にくれしまっています。
    是非アドバイスをいただければと思っています。

    私は、「総合職で働きたい」と思って就職活動をしています。しかし、実際採用が厳しいです。リクナビをみても、福利厚生欄に「産前産後休暇、介護休暇」がないところもあります。このような企業は「本当に女性を採用するのか?」不安になります。

    いつ会社が倒産しても、自分が大病を患っても社会復帰できるようなスキルを身につけたいのです。それが具体的にどんなものか見当もつきません。就職活動アドバイスをいただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    現役採用担当

    しおりをつける
    blank
    現役採用担当
    現役採用担当ですけど女性の採用の厳しいのは、古今変わらずですね。私個人的には、強気をくじき弱きを応援したい性格なので、採用時は公明公平を大原則にしていますが心の中では採用に不利益が多い女性にはついつい応援したくなります。ただそれはあくまでも本人が意欲も有り、働く厳しさも理解している、良い人材の場合です。個々には別ですが、総論一般論では、女性の職業意識は男性から見て低いです。人類が生まれてから、働くことへのDNAの違いかな?と最近特に感じています。いきなりの質問で「産休はもらえるのか?」「再就職はできるのか?」など聞く人が多いのには参ります。確かに重要なことですが、制度そのものより、貴女本人が会社側に取って「もう一度働いて欲しい」と思わせる魅力がなければダメなのに制度だけを気にしてこだわっている人が多いですね。本末転倒だと思います。がちゃさんも自分を磨いて下さいね。「採用後は戦力として社の利益になる」と思わせることがすなわち内定です。当社は採用数の半分が4大女子です。しかし同時期採用の男性よりも仕事への意識が低い人や甘い人は、絶対に採用しないです。女だから・・・と妥協はしないですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    チャンスはまだある

    しおりをつける
    blank
    らぐ
    現役採用担当さんと似たような感想を持っています。
    私は採用担当ではありませんが、技術員として採用業務の手伝いをしたことがあります。

    会社説明会を行ったとき、説明の後に、希望者のみ個人面談を行ったのですが、男性はほとんど残ったのに、女性は半数以上が帰りました。(説明会のときに女性を採用しないことを臭わすことは言ってません。実際に何人か採用してますし)また、当社は希望者は申し込めば工場見学を個別で行っていますが、申し込むのはほとんど男性ばかりで女性は1割程度です。

    女性に人気のない職種といってしまえばそれまでですが、条件は厳しいはずの女性の方が男性よりやる気が見えないですね。
    逆に、積極的でやる気を見せてくれるすばらしい女性も存在します。当社はそういう女性を採用しています。

    就職活動って、結局自分を売り込む事ですからね。やれることは全てやりきることではないでしょうか?まだまだチャンスは残っているのですから、全力で取り組むことでしょう。少なくとも落ち込んでネガティブになっている暇はないです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます!

    しおりをつける
    blank
    がちゃ
    ちょうど最終面接に落ちてしまった日に書き込みをしたので、そうとう暗い内容になってしまいました。

    でも、私自身、「なにか」のスキルを身につけたい!という強い思いがあります。
    私自身「出産で辞めるつもりはない!」と豪語していますが、私自身双子で生まれ、母はやむなく専業主婦に・・・。そういったことも考えると「再就職のためのスキル」を身につけたい!と思っています。

    しかしそれが「営業で身につくコミュニケーション能力、提案力」なのか「SEのパソコン能力」なのか「総務の経理」スキルなのか?今は迷いながら就職活動を再開しています。

    最近自己PRも志望動機(←こちらのほうが!!)も「いかに練り上げていくか??」ということを3ヶ月間やってきたので、どんな風な志望動機が心に響くのか分からなくなってきてしまいました。
    大学図書館などで企業について調べれば調べるほどたくさんの志望動機が湧き上がってきて、まとまらなくなってきています。なにかアドバイスありましたらよろしくお願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分をみつめる

    しおりをつける
    blank
    れい
    なにかのスキルを身につけたい

    という言葉は一見やる気があって、よさそうにみえますが、実は自分が何をもって仕事としたいかがまだわかっていないし、今まで考えるということがなかったことを意味していると思います。

    まず自分がどうしたいか何をしたいかを考えなければならないでしょう。すぐには答えがでないかもしれません。何年もかかる場合もあるでしょう。

    いくら志望動機やPRを練り上げて言葉でかざりたてても、その人のやりたいことや動機の元となるようなものがなければ、辛口ですが、中身がない、本当の動機がないと見破られてしまうでしょう。

    察するところ、明るく元気な方なのだろうと思いますが、それは採用するにあたってとてもいい要素です。でも、まずは自分が何をしたいかを考えてみて下さい。がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ちょっとお先に社会人やってます-1

    しおりをつける
    blank
    ユントウ
     私は入社6年目、女性です。総合職です。少し社会経験を積みましたのでお話できるかな、と思いでてきました。

     志望動機がまとまらないのは心からこの会社に就職したい。と思っていないからではないですか。一生役立てられるスキルは総合職でなくても身に付きます。それより今は将来身に付くであろうスキルのことを考えるより「自分の長所を生かせる職種、職場」を探した方がいいのではないですか?就職はアルバイトの延長ではありません。会社の構成員として会社の利益の追及の為に自分のアタマと手と足を使って賃金を得るのです。24時間会社のことを考える時もあります。再就職のため、なんて考えでは通用しません。一生懸命やっていればスキルは後からついてきますよ。

     採用担当者はプロです。採用担当者ではなくても、大人はハタチそこそこの小娘が考えていることなんてお見通しです。会社が求めてるのはスキルでも小手先だけの志望動機でもなくどれだけ会社に役に立つ構えがあるか、ということだと思います。  つづく

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ちょっとお先に社会人やってます-2

    しおりをつける
    blank
    ユントウ
     私は社内結婚しましたが退職しませんでした。中小企業で、産休、育休などの制度もありません。前例もありません。でも子供を産んでも多分会社は戻ってきてもいいよ。とは言ってくれるでしょう。会社の利益を考えて行動し、「自分の他に誰もできないこと」をしました。とかいうと偉そうですが。あとは上司との相性がよいです。

     3月31日に合格をもらっても4月1日には入社できます。蒸し暑い時期に慣れないスーツを着ての企業訪問は大変ですが、あまり焦らず、でもゆっくりでもいいから諦めないでがんばって下さい!(リクナビでは見えない、会社の良さもいっぱいあるよ。)

     現役採用担当さんのレスの「産休はもらえるのか?」「再就職はできるのか?」など聞く人が多いのは、就職雑誌にそういう質問をすると永く勤める気があると思われて有利!って書いてあるからでは?私はマニュアル通りの就職活動はしませんでしたが(留学→帰国し時期が微妙にずれて乗り遅れたため)私が読んだ数少ないマニュアルの中にそういうことが書いてありました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    応援しています~!

    しおりをつける
    blank
    転職経験者
    トピの内容から、トピ主さんの意気込みが伝わってきたので、思わずレスしますね。

    私は新卒入社で20000人から内定14人という厳しい試験を乗り切って入社した会社を3年で退職し(育児休暇までばっちりの福利厚生の充実した会社でした)、その後契約社員を渡り歩いて現在7社目の人間です(もちろん女です。ただいま29歳)。
    そんな私が思うのは「最初からいろいろ考えても仕方がない!」ということ。
    もちろんその会社で長く勤め上げることは大切ですが、そのことに囚われて会社を見るとやっぱり福利厚生だったりが目に入ってしまうと思います。
    でも、本当に自分が社会で生きていく能力を身に着けようと思ったら、会社の制度に甘えることを前提にしてはダメですよ。会社はあなたが提供する価値に対して「給料」という対価を支払ってくれるわけですから。
    続けますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    応援しています~! 2

    しおりをつける
    blank
    転職経験者
    要は、現役採用担当者さんもおっしゃっているとおり「あなたが会社に求められるほどの能力」を身に着けることが、あなたの道を拓いていく、ぐらいの意気込みであったほうがいいと思います。産休なんかなくたって、「がちゃさんが妊娠?!じゃあ産休して戻ってきてもらえるようにしないとね」って会社に言わせるんです。大手の企業に勤めるキャリアウーマンもかっこいいですけど、やっぱり自ら道を開く人にはかないませんよ。めちゃくちゃかっこいい!と思います。

    自分自身を深く深く掘り下げていってください。
    自分は何が好きで、何が大切で、何に価値を見出す人間なのか。そのためなら何でも頑張れる!という気持ちを育ててください。

    人生は長いです。途中で何があるかわかりません。だからこそ、未来(産休とか)を憂えることより、今何が出来るか、何がしたいか(仕事)を考えましょうよ。そのほうがよっぽど楽しいですよ。
    頑張ってくださいね!!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    頑張って

    しおりをつける
    blank
    育児休職中
    人気業種のせいか、今でも母校の学生から相談を受ける機会があります。最近の学生を見ていて気になるのはリクナビに頼りすぎていることです。本当にあなたはその企業のことや人について知って志望動機を述べていますか?学生の相談にのっていると書きましたが、直接面識がないのに大学の教授らから私の名前を聞き、会社に電話をしアポイントを取るというのは勇気のいることだと思います。だからこそ、私はそうやって会いにきた学生に対し真剣に相談にのるようにしています。私が会った学生の内定率は高いです。会ったことが面接の場で意欲のアピールにもなっているからです。私自身も今の社の最終面接で、希望部署について何度も聞かれ、でも面接官を納得させられなかったことがあります。最後にずっと相談にのってもらっていた先輩の実名を出し「彼女の話を聴いて面白そうだと思った。尊敬する同じ部署に行きたい」と答えると大きくうなずいたのが印象に残っています。
    実際に働いている人の話を聞くことは、将来の自分のイメージ作りにも役に立ちますし、方向転換するきっかけにもなると思います。実際に社会人に会ってみることをおすすめします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    考え方が甘すぎる

    しおりをつける
    blank
    猪突猛進
    いわゆる世間で言う一流企業に居ます。男です。
    就職の相談も何度か受けました。
    しかし、がちゃさんに限らず、(男でもそうかもしれませんが)女子大生の考え方の甘さには嫌になります。
    >総合職で働きたい
    総合職などと言う職種はありません。格好の良さを求めているだけです。
    >福利厚生欄に「産前産後休暇、介護休暇」がないところもあります。
    無かったら自分が入って作るつもりくらいの気概が必要です。
    会社がどうしてもあなたを必要なら作ります。認めます。
    >いつ会社が倒産しても、自分が大病を患っても社会復帰できるようなスキルを身につけたいのです
    安定は誰もが求めています。自分で努力するしかないです。ましてや、会社の倒産など新入社員の心配することではありません。

    まずは、紺のリクルート・スーツを脱ぎ捨てて、自分の他人と比べた明らかなメリットをアピール出来るようになりましょう。
    悩んでいる人間は誰も採用しません。何でもいいです、がむしゃらになりましょう。その先に道が開けると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もと総合職

    しおりをつける
    blank
    りす
    私は文系大卒で8年総合職をしてました。職種は病院の事務で一般職と違うところは幹部候補生であり転勤や夜勤やシステム管理があったってところです。大卒採用=総合職という安易な選択でした。
    一般職の女の子達にはそこそこ好かれて頼ってもらいました。周りの男より重要な担当者になった時は、見た目が小娘で貫禄ないから、早く役職が欲しかったこともありました。転勤後も順調で経験を積ませてもらいましたが、何せ、自分自身のリーダーシップやコミュニケーション能力が欠けていて、ヒラのうちに辞めようと思うようになってから結婚、一年半働いてから辞めました。
    関連の資格をとって専門職になったり、人望の厚さから色々なリーダーに任命されたり、働いているうちに仕事に対しても家庭に対しても、考え方に何らかの展開があるでしょう。
    将来自分が成長出来る業種や会社とご縁があるといいですね。ちょっと自分の事ばかりで、就職活動と別の段階の話になりましたが、何かあったら質問してくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます!!!!

    しおりをつける
    blank
    がちゃ
    みなさんからのお言葉、本当にうれしいです。
    就職活動中は自分自身について考え続ける毎日。そんな中で迷い、一人では解決できない巨大迷路にはいりこむこともしばしばです。
    皆さんからのアドバイスは本当に参考になります。

    さんざん考えた結果、今は管理業務を志望しています。会社によって一般職の仕事であったり、総合職(職種別採用)だったりと様々ですが、経理や人事の仕事に携わってみたいと考えています(また数ヵ月後に変わるかもしれませんが・・・)。

    どなたか仕事をされている方、どのような気概をもって働かれているかしえてくださればと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが

    しおりをつける
    blank
    育児休職中
    福利厚生の産前産後休暇の有無を気にされているようですが産前産後休暇は労働者に法律で認められた権利で、労働者が求めれば企業側は断れないはずです。育児休職、介護休職についても育児介護休職法がありますので理論的には全ての会社で取れると理解しています。なのであえてそうしたものに書いていないというのも不思議はありません。
    ただ、実際に取得している人がいるかどうかなど、会社によってもその運用はまるで違います。私がいる社は最長2年まで取れます。ただ、育児などに関する社会の制度は最近割りと理解が進んできました。私の職種は男性社会で私が入社した6年前、産休を取った女性は過去に1人しかいませんでしたが2年くらいから増え始め、今では常時7人前後が休職しています。私のエリアでは私が最初です。私は開拓者になるつもりでこの制度をフル期間取ることにしました。後に続く若い女性が心置きなく休職できるように。制度がどうのと心配するのもいいですが、そういう制度にしても仕事の成果にしても開拓していく気概がある人を採用側は取りたいかもしれませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ようやく職種がみえてきましたね

    しおりをつける
    blank
    def
    最初、あなたがどんな職種、どんな業種に興味があるのか見えませんでした。ようやく職種がみえてきましたね。

    私もあなたからみると旧人ですが、多分気持ちの部分は当時と変わらないことがあるんじゃないかなと思っています。

    例えば業種を縦割りで考えてみたり、職種によってかえって会社の規模が小さい方が有利など、活動中は難しいと思いますが少し視野を広げて考えることができればいいですね。

    他のトピを覗いてみると、給与は少ないが、待遇は悪いが、仕事に対しては納得している。なんて書きこみがよくあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0