詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    オススメの英文学教えて下さい

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    オーロラ
    話題
    高校3年生です。
    大学入試で面接を受けるのですが、学科が英文なので、イギリスの本を読んでおこうと思います。
    聞かれそうなので・・。
    なにかいい本はありますか??
    アガサ・クリスティーのポアロシリーズにしようと思ったら親に怒られました。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    シェイクスピア&オースティン

    しおりをつける
    blank
    三色すみれ
    はじめました。
    短大時代英文科でした。
    いろいろ勉強しましたが、
    シェイクスピアやジェイン・オースティンなんかは
    いかがでしょうか?

    それほど難しくなく、オースティンは恋愛や結婚ものになってくるのでお年頃の方にはちょうど良いかなと思います。
    「自負と偏見」は題名は難しそうですが、面白いですよ。

    がんばってくださいね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    推理小説は・・

    しおりをつける
    blank
    いろいろ
    http://www.gutenberg21.co.jp/licht/britain_L.htm

    ここにはひとつだけ載せましたが
    イギリス文学で検索するとたくさんヒットしますよ。

    代表的で無難なものなら
    シェイクスピアあたりじゃないでしょうか。
    カンタベリー物語は民話みたいな感じなので気軽に読めますよ。

    面接用ですから
    ご両親の言うように推理小説は避けたほうがいいですね。
    ドイルなどは広い意味でイギリス文学に入るけど
    やはり「娯楽小説」としてのイメージが強いですから。
    ルイスキャロルもやめたほうが無難です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ジェーン・オースティン

    しおりをつける
    blank
    きにゃこ
    イギリス文学の教養としてお奨めします。
    「自負と偏見」というタイトル(微妙に違う訳もある)で、新潮文庫などから出ています。18世紀の小説ですが、多分読みやすくて面白く、知ってる人には「お、それ読んだの?」っていわれるタイプです。
    あとは、シェイクスピア、モーム、ジョイス、ブロンテ姉妹など、有名ですよ。図書館で探してみて下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英文学科なら

    しおりをつける
    blank
    はんちゃん
    英国の文学だけでなく、英語圏の文学すべてを扱います。よってアイルランドやアメリカ文学も含まれます。まず、受ける大学のウェブサイトで学科の教授陣の専門分野を調べてみたらどうですか?

    私のお勧めは、
    ヴァージニア・ウルフ
    ジョージ・オーウェル
    ウィリアム・ゴールディング
    スコット・フィッツジェラルド
    レイモンド・カーヴァー

    頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    確かに・・・

    しおりをつける
    blank
    T2
    僕はクリスティー・ファンですけど、
    純文学となるとちょっと違う気がします。
    何て言うか・・・
    日本の純文学を読むと決めて
    京極夏彦さんの本を読むみたいな感じですかね?

    基本的に推理小説はいわゆる大衆小説が多いので、
    やめた方が無難かも。
    同じくファンタジー物や、おとぎ話系も
    "純文学"には入らないかな?
    (ちなみに僕は上記のジャンルが大好きです)

    純文学:
    オスカー・ワイルドの『ドリアン・グレイの肖像』
    シェークスピア関連
    (『マクベス』や彼が書いたソネットは面白いですよ)
    チャールズ・ディケンズの『二都物語』
    ジェフリ・チョーサーの『カンタベリー物語』
    ジョン・キーツの詩集

    純文学なのかな・・・
    ウイリアム・ゴールディングの『蠅の王』
    ジョージ・オーウェルの『動物農場』

    う~ん、思いつくままあげてみましたが
    どうでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    例えば

    しおりをつける
    blank
    英文科卒
    エミリー・ブロンテの『嵐が丘』が一押しです。映画化もされていますが、翻訳でいいので本で読んだほうがいいです。ブロンテ姉妹、トマス・ハーディやD.H.ロレンス、ジェイン・オースティンなどが日本の英文学の研究者の間で人気が高く、卒論のテーマに選ぶ学生さんも多いようです。

    映画化もされた日系イギリス人のカズオ・イスグロの『日の名残り』、私は読んだことがありませんがなかなかいいそうです。E.M.フォースターの『眺めのいい部屋』。私は原作は読んだことがないですが、映画で見る限りはよかったです(女性好みの映画です)。

    でも現在の愛読書がアガサ・クリスティーでも構わないと思いますよ。自分が書店や図書館で見て面白そうと思うものを読んだり、興味を引かれた映画を見ればいいんですよ。「それがきっかけでイギリスに興味をもったので、大学では本格的に文学作品を読んで勉強したい」、面接ではそう言えばいいじゃないですか。にわか勉強をした作家のことを面接でつっこんで聞かれて返答に困ってしまう・・・なんて羽目になりよるより全然いいと思います。ハリーポッターでもシャーロック・ホームズでも何でもいいと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ディケンズ

    しおりをつける
    blank
    小説は楽しい
     英文科は英語やりたい人が行くので、こういう質問もありそう。大学時代(文理学部でした)、日本文学科の人と「英文科の人が一番小説に興味ないよねー」と笑ったことを思い出しました。
     とりあえず、ディケンズの「デヴィッド・コッパーフィールド」、ジェーン・オースティンの「高慢と偏見」あたりはどうでしょう。サクサク読めるはずです。
     それから、英文学科は米文学科でもあるはずですので、アメリカ文学を読んでみるのも。ジョン・アーヴィングの「ガープの世界」とか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとう

    しおりをつける
    blank
    オーロラ
    アドバイスたくさんありがとうございました。

    とっても参考になりました!!

    大学のホームページも参考にして、カンタベリ物語・高慢と偏見・シェイクスピア・蝿の王を買ってきました☆

    それ以外の本も、メモしました。いつかすべて読みたいと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0