詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    戦国武将に本気で嫉妬する彼氏

    お気に入り追加
    レス40
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    小松
    恋愛
    私の趣味は戦国時代について調べること、なのですが
    付き合っている彼がそのことに理解がなく困っています。

    例えば、書店で歴史小説を購入するだけで「年寄りじゃあるまいし」とグチグチ…。部屋に飾っているお城の写真や、旗指物(タペストリー)も気に入らないようで、「友達の彼女の部屋はもっとぬいぐるみや観葉植物があってかわいらしいんだって」などとイヤミのようなことを言ってきます。挙句の果てには別件で喧嘩している最中に「俺より○○(戦国大名)のほうがいいんだろ!?」と言ってくる始末。仕事の都合でデートを断れば「○○の方が俺より大事だからだ!」などと意味不明な嫉妬までしてきます。

    『趣味にかまけて彼をおろそかにしてたんじゃないの?』と言われそうですが、そんな心当たりは今のところ思い当たりません。むしろ趣味は自分の家のなかだけに留めて、彼の前で自分から話題にすることなども避けています。

    もちろん、戦国大名のほうが彼より大事だなんてことは思っていませんが、この趣味は私の生きがいでもあり、「やめろ」と言われてはいそうですかとはいきません。

    趣味と彼、両方と上手く折り合いをつける方法はないでしょうか?

    トピ内ID:2674356343

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数40

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  40
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    わかってくれる彼氏を探しましょう。

    しおりをつける
    私はおたく?
     最初の彼氏はダメでした。
     今の彼氏は、黙認です。

     でも、トピ主さんももう少し気を使いませんか?

    >書店で歴史小説を購入するだけで「年寄りじゃあるまいし」とグチグチ…。

     彼氏と一緒の時は、できるだけ控えるか、買うとしてもあまり時間をかけないようにするとか。ちなみに私は喫茶店で待っていてもらいます。


    >部屋に飾っているお城の写真や、旗指物(タペストリー)も気に入らないようで

     彼氏の部屋に、お約束ですが水着の女性のポスターとか、おたくアニメのキャラポスターとか、フィギュアが所狭しと飾られていたら、嬉しくはないのでは。
     せめて2DKのお部屋を借りて、自分の趣味炸裂!なのは奥の部屋だけにしませんか。

    トピ内ID:1140058087

    閉じる× 閉じる×

    済みません、アドバイスになってませんが・・・・1

    しおりをつける
    blank
    褌侍
    >書店で歴史小説を購入するだけで「年寄りじゃあるまいし」とグチグチ
    >「友達の彼女の部屋はもっとぬいぐるみや観葉植物があってかわいらしいんだって」

    そして、
    >彼の前で自分から話題にすることなども避けています。


    というトピ主さんのスタンス。
    この辺りから推測したのですが、趣味の価値観が合わないんじゃないですか?


    彼は多分、歴史なんてものには全く興味がないのでしょうし、「女たるもの、趣味は可愛くお洒落なものであるべし」なんて思いもあるのかも。
    歴史小説を愛読し、天下布武の旗なんかを部屋に飾り、戦国武将の名前どころか紋所まで言える・・・・、という渋好みの女性より、小洒落た雑貨なんかを集めたり、流行のファッションに敏感だったり、UFOキャッチャーで縫いぐるみを取ってくれとせがんだりするような『女の子!』的な女性の方が、本当は好みなのかも知れません。


    酷な事を言ってごめんなさい。
    でも私は、トピ主さんの趣味にとても共感を覚えます。
    私も、詳しくはないけど歴史が大好きで、ファッション誌より歴史の教科書の方が面白いと思っているクチですから。

    トピ内ID:7548112559

    閉じる× 閉じる×

    済みません、アドバイスになってませんが・・・・2

    しおりをつける
    blank
    褌侍
    趣味と彼の折り合いをつける方法との事ですが、それは難しいんじゃないでしょうか?
    彼はトピ主さんの趣味に対して理解を示すどころか、嫌悪さえし始めている感じがしますもの。
    そんな意味不明の因縁をつけてくるという事は、そういう事じゃないでしょうか?


    結婚云々はさておくとしても、取り敢えず今、付き合っているこの段階で、話が合わないというのは付き合っていて辛くないですか?
    ここらが話のつけ時だと思います、一度彼と真剣に話し合ってみてはどうでしょう?
    このままトピ主さん一人がうまく折り合いをつけて頑張ろうとしたところで、彼の方に我慢の限界が来たらそれまでなんですから。
    話し合った結果、どうしても彼には受け入れられないというのなら、残念ですがお付き合いそのものを見直すしかないと思います。
    冷たい言い方になりますが、どうしても話の合わない方とは、男女や恋愛・友情関係なく続かないようになっていますから。

    トピ内ID:7548112559

    閉じる× 閉じる×

    理解不能です

    しおりをつける
    💢
    ミツバチ
    歴史の勉強が好きだと言うだけでグジグジ言うような、そんなオトコ、
    どこがいいんですか?
    彼の何処が好きか、許せないかを考えて付き合ったほうがいいと思います。
    正直、私ならサヨナラですが。
    つまらない上に彼女にイヤミを言うしか趣味が無い男ですね。

    トピ内ID:3535154493

    閉じる× 閉じる×

    私は三国志

    しおりをつける
    🙂
    34歳女
    昔から、三国志が大好きでした。結婚した時、三国志関係の膨大な書籍、三国志のゲームソフトなどを新居に持ち込んだところ、私の趣味を全く知らなかった主人は、「オタクじゃないか!」と言って、ひどく嫌がりました。
    「でもねぇ、ホントに面白いよ。とりあえず読んでみて。」と、三国志の本を勧めてみました。・・・結果、夫のほうもはまっちゃいました。
    子供ができるまで、夫婦で三国志のゲームをしまくりましたよ。お互いお気に入りの人物を使って対戦したり。
    今では、「こんなもの見つけた~!」と言って、主人が三国志トランプを買ってきたりするまでになりました。

    トピ主さんの彼氏さんがどのような方かは分かりませんが、何か戦国武将の本などを勧めてみては?山岡荘八の大河ものなんて、はまる人ははまると思いますねぇ。
    あ、でも人には好みなどがありますので、ごり押しはやめた方がいいかと。それに彼氏さんの場合、戦国武将に対してやきもち妬いている傾向があるようなので、勧め方次第では頑なになる可能性もありますね。

    トピ内ID:7474318350

    閉じる× 閉じる×

    積極的に巻き込む

    しおりをつける
    blank
    りゅうりゅう
    トピ主様、初めまして、既婚男性です。トピックが面白過ぎたのでレスいたします。私も戦国時代が物凄く好きなので御気持ちは良く解ります。しかし一般的な人達はそれほどでもない…このギャップをどうやって埋めるか?以下私が妻に対して行った方法です。

    一緒に城郭、記念館、博物館へ行き、お城などに興味がなくとも、そこの名物料理を楽しんだりする事で供に過ごす時間を増やします。
    刀や兜なども《武器》としてではなく《工芸品》として鑑賞させます。その上でお城や武将に纏わるエピソードなどを解り易く、楽しく解説してあげます。真田城などへ行った時は郷土料理やお蕎麦がメインだったくらいですが、池波 正太郎先生のお気に入りの店へ行き、関ヶ原の時代のエピソードなどを話すと興味を持って聞いてくれました。

    トピ主様も一緒に時間を過ごし、折を見て『今が戦国時代でなくて良かった。だって貴方とこうして一緒に過ごせないもん。』とでも言いましょう。

    でもケンカの時、『そうよ、本当はあなたなんかより本多 平八郎の方が好きなのよ!』って言ってみたいですね(スミマセ~ン)。

    トピ内ID:6811936856

    閉じる× 閉じる×

    それは・・

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    彼のやきもちなのでしょうけど困っちゃいますね。
    私は小松さんは十分彼に気を使ってると思いますよ。
    自分から話を出すこともないのですし。
    好きなものや趣味のものが部屋にあっても
    普通はそこまで言わないでしょう。
    水着のポスターと比べるのは違う気がします。

    話はずれましたが、
    彼は直らないんじゃないかな?
    うまく付き合うには、我慢するしかないと思います。
    もしくは「もう趣味はやめた」とうそをつくか。
    私もある趣味がありますが
    彼は何も言いませんよ。
    彼にも趣味がありますし。
    もちろん、自分ひとりの時だけ楽しむようにしていますが、
    たまに彼から私の趣味のことを色々聞いてきてくれます。
    そうすると私も彼のことを理解しようと思えるし
    優しくなれます。

    トピ内ID:7397676443

    閉じる× 閉じる×

    誰と付き合ってるの? と尋ねてみる。

    しおりをつける
    🐱
    しろろん
    そういう男性っていますよ。

    「ふつーの女の子なら~~するだろう」
    「@@の彼女は~~なのに、」
    と、自分の価値感や、私(トピ主さん)の価値観と違うことを持ち出して意見を言う人、珍しくないです。

    私は、そう言われると
    「? 誰と付き合ってるの?」 と思ってしまいます。

    私と付き合っているのに、「ふつーの子」を例に出されても意味がない。
    私は彼と付き合っているのに、「友達の@@が」と言われても意味がない。

    彼氏彼女に限りませんが、「私(僕)は、~~思う」「私(僕)は、~~が好き」と、主語を自分にしてお互いの意見のすり合わせができる関係でないと、楽しくありません。

    別に、私の趣味に同調してくれなくてもいいけれど、他の女の子の趣味を押しつけてくるのなら、「ねぇ、誰と付き合ってるつもりなの?」 と聞いて見たくなりますね。

    その彼と付き合っていて、楽しいですか?

    トピ内ID:2400679920

    閉じる× 閉じる×

    俺は江戸時代後期、幕末が何故か興味有るんだけどね

    しおりをつける
    🐧
    アキヒコ
    しかし、戦国武将に嫉妬するのも変だよ 歴史小説位なら至極フツーじゃん  その彼氏は嫉妬深いのかな??

    トピ内ID:7676290650

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です お応えありがとうございます1

    しおりをつける
    🐤
    小松
    初めての書き込んだのでレスが付くかどうか不安だったのですが、たくさんのお考えがいただけて嬉しいです。

    付き合いを考え直したほうが…というご意見は私も時々考えます。
    でも、以前は、彼はそれほど私の戦国趣味を嫌ってなかったんです。

    私が戦国趣味に目覚めたのはここ数年で、それまではまったく興味がなく、知っている武将は「織田信長と徳川家康」ぐらいのものでした。はまったきっかけはむしろ彼のほうが歴史小説やドラマが好きだったためで(今の私ほどのはまりようではありませんでしたが)、彼の借りてきた大河ドラマのDVDや戦国ゲームを一緒に楽しんでいるうちにライフワークになってきたんです。彼も最初はいっしょに楽しんでいて、「いつか○○城や○○合戦の跡地に行きたいね~」なんてよく話していました。

    それがここ1年ほどで急に、戦国趣味にけちを付け始めたので戸惑っているんです。

    男性がご覧になっていたらお聞きしたいのですが、彼のこの心理の変化の原因になにか心あたりってありますか? 歴史好きな女は気持ち悪いと突然思い始めたのでしょうか?理由がわかれば彼の気持ちも汲み取って対処していきたいんですが…。

    トピ内ID:7035711882

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です お応えありがとうございます2

    しおりをつける
    🐤
    小松
    ちなみに私の部屋には確かに戦国グッズが飾ってありますが、年に2回ほどしか部屋に彼は来ません。なので「部屋がオタクぽくて居心地が悪いから」というのは違うかな?と思っています。タペストリーなどもコピー用紙ぐらいの小さいものですし、あまり目立つものは置いていません。

    また、過去わたしから戦国話を彼に振ったことは一度もありません。やはり当初は彼のほうがずっと詳しかったので、素人が知ったかぶりで話をしてはいけないと思ったからです。彼の知識においつおうと勉強していたくらいです。彼が戦国趣味を嫌がりだしてからも、もちろん自分から話題にはしていません。普段は家族や友達やドラマのことなどごくふつうの会話をしています。

    彼の人となりは、私の戦国趣味を異常に嫌い始めた(というか武将に嫉妬しはじめた?)以外はとてもまともな人で、価値観や家族観もぴったりのベストパートナーです。彼は今でもそう言ってくれますし、私自身に嫌気しているというわけではなさそうです。

    最近では「○○(武将)なんて400年前に死んでるだろ!」なんて言って来ます。400年前に死んでる男に嫉妬する彼氏の気持ちがよく分かりません…。

    トピ内ID:7035711882

    閉じる× 閉じる×

    彼は怯えているんでは?

    しおりをつける
    blank
    山子
    彼氏には理解できない世界が小松さんにあるということを
    脅威に感じているんじゃないかって印象です。

    ぬいぐるみや観葉植物は彼にとって「わかる、知ってる」で
    優越感も持てるけど、歴史の趣味は「わからない、知らない」世界なので
    勝手に劣等感をくすぶらせているのでは?

    この先、小松さんが他のジャンルに趣味を変えても、彼が
    「理解できない=バカだと思われる!見下される!怖い!」そして
    「そんなのわかるヤツがおかしい!」というパターンで
    回路がつながるタイプなら、いつまでも逆ギレの遠吠えは
    つづくのかもしれません。

    アドバイスになってなくてごめんなさい。
    でも趣味のジャンルは実はあんまり関係ないかもと思いました。

    トピ内ID:9571040478

    閉じる× 閉じる×

    趣味に口出す男って・・・

    しおりをつける
    blank
    kaoru
    男女が逆のパターンはよく聞きますが、
    男性側が女性の趣味にケチをつけるというのは珍しいですね。

    人の趣味に文句をつけ、あまつさえ「もっと女らしい趣味に変えろ」って
    何様なんでしょうかね。

    彼氏さんの趣味が映画鑑賞だったとして、
    「そんな趣味やめろとか言うけど、『映画鑑賞なんて暗くて地味だから
    サーフィンを趣味にしてよ』って言われたらどう思う?」
    って聞いてみたらいかがですか?

    他人(ましてや彼女)の嗜好に文句をつけ干渉し変えさせようとするタイプの人は
    一緒に住んだり結婚しても変わらないんじゃないでしょうか?
    お風呂の後の、のんびり歴史小説タイム・・・(夫婦お互いの趣味の時間)
    そこに「また読んでるのか!俺より○○(戦国大名)のほうがいいんだろ!?」」
    とか言われてしまうのでは・・・。

    トピ内ID:5437914643

    閉じる× 閉じる×

    微笑ましいですね

    しおりをつける
    blank
    ティーノ
    小松さんにとってはシリアスな問題なのは重々承知しておりますが
    微笑まずにはいられませんでした。
    何ともかわいいことをいう彼氏ですね。
    「俺より○○の方がいいんだろ?!」
    の○○に色んな人物の名前をあてはめてしまいました。

    私も戦国時代が好きです。
    以前の趣味は家紋の本をながめることで、
    最近は古城巡りでしょうか・・

    夫とつきあいはじめのころ、夫は
    「城巡りは年とってからでしょう~」
    なんて言っていたのに今や一緒に車でお城巡りをしてくれるようになりました。

    パートナーの趣味を許容できないのは何故なのでしょうね。
    誰かに迷惑をかけているわけでもありませんのに・・・
    理解はできなくともそっとしてほしいですものね。

    何故、そのようなイヤミを言うのか、とんちんかんな嫉妬をするのか、
    じっくりお話しを聞いてみてはいかがでしょうか?
    どんな趣味でも彼氏以外に夢中になれるものがあると嫉妬するタイプなのか・・
    女の子はこうあるべき、という何か理想があるのか・・・

    理解されなくともそっと見守ってくれるようになるといいですね。

    トピ内ID:1741431710

    閉じる× 閉じる×

    私も好きです。

    しおりをつける
    blank
    YUKI
    なかなか渋い趣味で、彼氏には理解されていないのが
    お気の毒ですが・・・すみません、解決策のアドバイスでは
    ないんですが、私も戦国時代とか、日本の歴史が好きなので
    出てきてしまいました。

    部屋の中にいろいろ貼ったりはしてませんが・・・

    調べるのは楽しいですよね。

    今でもクイズ番組で歴史の問題がでるとついムキになって
    答えてしまって、夫は軽く引いてますが。

    ちなみに私は、安土桃山時代が、一番好きです。
    (え、聞いてない?)

    私も極めてみようかなぁ・・・と思ってしまいました。

    トピ内ID:3380712634

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      同好の士よ!

      しおりをつける
      🐱
      ヨッキー
      当方、30代既婚女子ですが、知らない間に自分がトピを立てたのかと思ったくらい、小松さんとは趣味が合いそうです。

      夫は結婚前は、戦国武将(というか、歴史全般に)興味がありませんでしたが、
      私の所蔵する司馬遼太郎先生の小説などを「これ、面白いよ~」とさりげなく読ませているうちに、徐々に一緒に楽しめるようになってきました。

      ちなみに私の「抱かれたい戦国武将ナンバーワン」は、島左近です!

      トピ内ID:3647999862

      閉じる× 閉じる×

      彼なりのSOSの可能性

      しおりをつける
      blank
      りゅうりゅう
      2度目です。1回目は詳しい事情も知らず少々ふざけた内容のレスで大変申し訳ございませんでした。トピ主様の返信を見たので再度レスいたします。

      彼は現在の仕事なり人間関係なりで、何か悩んだり困ったりしていませんでしょうか?貴女に話そうか相談しようかと迷っているのに、貴女が戦国武将に夢中になっていて話しづらい、もしくは話せないという可能性はありませんか?
      男の心理として『自分の弱さをさらけ出したくない。』というのがあります。本当は素直にさらけ出してみたら何てことない事でも、悩んでいる最中は結構負担になったりします。以前は寛容だったのに、ここ1年くらいでイラつくのは心に余裕がないからかもしれません。
      彼がそういうタイプの男性であれば、「もっとこっちを向いて、俺の悩みを聞いてくれよ。」と感じている可能性があります。貴女から「最近何か悩んでない。」とか「仕事どう?」と投げかけてみてはいかがでしょうか?
      的外れかもしれませんがご参考になれば幸いです。

      トピ内ID:6811936856

      閉じる× 閉じる×

      横ですみません

      しおりをつける
      AIKO
      トピ主さんがいちばん好きな戦国武将の名前
      (彼氏が「そんなヤツ400年前に死んでるだろ」と嫉妬した人)を
      教えてもらえませんか……気になってしかたありません。

      何人か予想はしてるんですが……

      トピ内ID:0560429037

      閉じる× 閉じる×

      似たような例があります。

      しおりをつける
      blank
      作次郎
      電磁誘導を発見したファラデーという有名な物理学者がいます。彼はまともな教育を受けてなかったのですが、10代の頃、あることがきっかけで当時のとある大科学者の助手として雇われました。
      彼はとてもまじめによく勉強するものだから、徐々に重要な仕事を任され、ついにはすばらしい研究発表までするようになりました。ところがその師が彼の才能に嫉妬し始めるようになったのです。
      なにかと研究を邪魔したり、横取りしようとしたりする。

      トピ主さんの状況もこんな感じではないでしょうか。
      まあ、出来るだけ戦国武将に関する物を彼の眼につかない様にして気持ちが落ち着くのを待つしかないかな。

      トピ内ID:3369025981

      閉じる× 閉じる×

      彼氏の心境の変化についてですが…

      しおりをつける
      🙂
      アキヒコ
      それは多分ねぇ彼氏の予想を越えてトピ主さんが戦国武将について興味や関心を持つ様になってしまったからだと思う そんなに興味を持つとは彼氏は思って無かったんじゃないかなぁ 俺も幕末や新選組に関する事がここまで気になるとは初めの頃、全然思って無かったからね 歴史関係の事に興味持ち始めたら以外とハマるんだなぁ(笑!!)

      トピ内ID:7676290650

      閉じる× 閉じる×

      負けた気がしているのでは?

      しおりをつける
      blank
      通りすがりの者ですが
      トピ主さんのレスによると,元々は彼に影響されてのご趣味なんですね。
      もしかして,彼は戦国時代や歴史の知識において,あなたにかなわなくなったので,嫌がるようになったのでは?
      男性って教え好きの人が多いですよね?
      彼もそういう感じでトピ主さんに教える立場だったのが,いつの間にかトピ主さんのほうが詳しくなってしまって,教えられる立場になってしまって,それが嫌なのかも知れないと思ったのですが・・・
      男の人って繊細というか,妙にプライドが傷つきやすいところがあるからプライドが傷ついたのかも。
      その辺をうまく立ててあげて,「あなたのおかげで歴史の面白さを知ったのよ」「あなたのそういう知的な趣味が素敵」みたいな感じで話したり,あなたの方が詳しいことでも彼が話しているときは感心しながら聞いたりして,歴史に関する彼のプライドを回復してあげたらどうでしょ?

      トピ内ID:2321179747

      閉じる× 閉じる×

      ふーむ

      しおりをつける
      blank
      あばどん
      たとえば、ですが。
      彼は、自分の方が詳しかった(自分の方が優位にあった)事柄についてトピ主さんがどんどん追いつき、そして追い越してしまったのが面白くないのかも、と思いました。

      トピ内ID:6390179595

      閉じる× 閉じる×

      もしかして

      しおりをつける
      🐤
      ぶにゃ
      >やはり当初は彼のほうがずっと詳しかったので、素人が知ったかぶりで話をしてはいけないと思ったからです。彼の知識においつおうと勉強していたくらいです。

      『戦国武将そのもの』への嫉妬ではなく、いつの間にか自分(彼氏)をはるかに超えた『トピ主さんの豊富な知識』
      もしくは(加えてか?)『勉強家のトピ主さん』への嫉妬ではないですか?

      人様の彼氏に向かって大変失礼ですが、器の小さい男ですね。
      子供っぽい嫉妬ですが同時にカワイイとも言えなくは無いので、
      「あなたのことが大好きだから、あなたに話をあわせたくて
       戦国時代を一所懸命勉強したんだけど、やりすぎちゃったみたい☆ ごめんね♪」
      とでも言ってみましょう。

      トピ内ID:8701685494

      閉じる× 閉じる×

      他を探すほうがいい気が…

      しおりをつける
      blank
      あーあ
      趣味への入れ込みようが常軌を逸して、
      日常生活に支障をきたしてるなら別ですが、
      恋人の趣味にやきもち焼く人ってちょっと器量が狭い感じ。
      先に彼本人が歴史趣味にはまったくせに、
      トピ主さんが打ち込みだしたらこの態度ってことは、
      彼は、常にトピ主さんより上に立ってたい人なのかも。
      趣味を変えたとしても、同じことが起こりそう。

      理解のある方を探して趣味も恋愛も両方楽しんだほうが、ずっと有意義な楽しい生活できると思いますよ。

      トピ内ID:7248623211

      閉じる× 閉じる×

      思い当たる節

      しおりをつける
      blank
      かる
      トピ主さんの2回目の書き込みの
      >>彼のこの心理の変化の原因になにか心あたりってありますか?
      について、今回のような場合、思い当たるとしたら、

      彼は元々戦国(歴史)マニア。
      彼の中ではある程度その分野の追求が終わりかけている(趣味の成熟期)
      彼がトピ主を趣味の世界に染めた、いわゆる先達者。
      彼は戦国(歴史)は好きだけど、昔ほど熱意を持って追及できなくなってきた(今まで蓄積された情報・知識でこれからも戦国(歴史)を楽しもう…)という時期。
      自分が引っ張り込んだトピ主が自分の知識レベルに追いついてきた…(転換期)→彼女兼趣味のライバル。
      トピ主が自分を追い越していった…(趣味の分野での劣等感)→現在。

      ただの趣味のライバル(??)ではなく、ただの彼女でもなく、元々同じ趣味の彼女でもなく。
      「元々戦国に興味がなかったのに同じ趣味に染めたとたん、ライバルになり、仕舞いには追い抜いていった」彼女。

      であることが、彼の変化な気がします。
      彼のマニアとしてのプライドに傷がついたように見受けられまする。

      トピ内ID:4374171811

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        私も思いました。

        しおりをつける
        blank
        たてわき
        トピ主さんのほうが知識などがまさってしまったので、
        彼氏、おもしろくないんじゃないですか?

        ちなみに私と今彼も歴史好き。
        たとえば幕末なんて、お互い、かなり知識はあるほうだと自負していたのですが、
        どうも私のほうが知識がまさっていると彼は気づいたらしく、
        あまり何も言わなくなりました。
        でも彼は、自分に自信があって(幕末では負けるけど、別のところでは自信がある、とか)しかも謙虚なので、
        私がウンチクをタレるのを、
        「そうなんだ~」とか「たてわきは、いろいろ知っててスゴイなあ」
        と、素直に聞いてくれます。
        逆に、彼が詳しいところは、私は素直に聞き役になってるし。

        なので、トピ主さんも、彼の得意な分野(戦国時代といっても、深いし広いですよね)については、
        教えてもらうスタンスがいいのかも?

        でも、もしホントに彼がトピ主さんに知識で負けてふてくされているとしたら、ちいせえヤツだと思います。
        だって、負けるのがイヤなら、さらに上を行く知識をつける努力をすればいいだけだから。

        トピ内ID:1722086912

        閉じる× 閉じる×

        同じ経験があります。

        しおりをつける
        🐧
        りんご
        私も同じ経験があります。

        何年か前に付き合っていた彼の話なのです。
        私はアニメや漫画などが好きで、フィギアや関連の書物、DVDをよく買っていました。
        携帯の待受け画面まで、好きなアニメのキャラクターでした。
        偶然それを彼に見られてしまい、私がアニメ好きだということを彼に言いました。
        そしたら、あからさまに嫌な顔をされてしまい、全くその趣味を理解してもらえませんでした。
        それどころか、「クッキー作れ」だの「家にこもっていないで、キャンプでもしよう」など、私の趣味に合わないことばかりを強要され、かと言って自分の趣味を捨てることなどできず、ストレスが溜まりまくり、結局分かれてしまいました。

        >趣味と彼、両方と上手く折り合いをつける方法はないでしょうか?
        小松さんが望むのは、恋愛と趣味の両立ですね。
        しかし、実際は難しいと思います。
        相手が理解してくれるような懐の深い人間なら、話は別ですが。
        酷な話ですが、今の彼とはお別れし、話の会う同じ趣味を持った人とお付き合いするのがベストだと、自分の経験を通して思いました。

        トピ内ID:7353726082

        閉じる× 閉じる×

        うーん

        しおりをつける
        😑
        むぎ
        29才既婚男性です。
        みなさん総じて小さい男と書かれてらっしゃるので、擁護ではないのですが可能性の一つとして思ったことを書かせていただきます。小松さん、彼氏を趣味にかまけておろそかにはしていないと書かれてますし、事実気をつかってらっしゃるのでしょう。それでも彼氏さんは小松さんの中の自分の比率が戦国時代趣味に負けているんじゃないかと不安なんじゃないですか。本気で戦国武将に嫉妬する人なんてそうそういませんよ。まして、ぬいぐるみ趣味になって欲しいわけでも無いと思います。戦国時代を調べたり楽しんだりする情熱の何割かを、自分に向けて欲しいがために目を戦国時代から逸らさせようとして言ってるんじゃないかなあと感じました。

        貴女にとって一番大切なのは僕なの、それとも戦国趣味なの…。その一言が言いたいけど、男としては女々しすぎて口に出せない。面倒なタイプの男性だとは思いますが、寛い心で「一番大切なのはあなたよ」とまっすぐに表現してみてはどうでしょうか。そういう不安が無くなるだけで、相手の趣味に寛容になれる男性もいると思いますよ。まあそれでダメならホントに別れるしかないかもしれませんが…。

        トピ内ID:2536140605

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です 1

        しおりをつける
        🐤
        小松
        たくさんのアドバイスありがとうございます。
        みなさんからお寄せいただいたご意見を拝見し、
        少し自分と彼の関係を見つめなおせた気がします。

        りゅうりゅうさんが仰っていた「彼の私生活に何かトラブルがあったのに、私の趣味のせいで言い出しにくい=SOS」という可能性や、みなさんが仰る「私が趣味の分野で追い抜いたことへの嫉妬?」という可能性は、思いもよらなかったことなのでびっくりしています。後者だったとしたら…私の存在そのものが彼にとっては嫉妬の対象になってしまってるってことですよね。そうであれば、もうさようならをするしか解決方法はないのかなと思うと悲しくなります。

        でも、悩んでばかりいられませんよね。ぐずぐずしてる相談者が小町のみなさんは一番嫌いなようなので、みなさんに叱られないうちに自分から行動してみることにします(笑)!!

        明日また彼と直接話す機会があるので、その時に(責めるような言い方にならないよう気をつけて)話し合ってみようと思います。

        トピ内ID:7035711882

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です2

        しおりをつける
        🐤
        小松
        思えば、彼が歴史話を嫌がるからという理由で、自分から「なぜ?」と問い質せなかったことがそもそもの失敗だったように思います。

        明日の話し合いのあと、また書き込みに来ようと思います。その時はまた、お話を聴いていただければうれしいです。よろしくお願いします!!

        それにしても歴史好きな方がいっぱいいらして、なんだか嬉しいです。勇気を貰った気がします。みなさんの歴史ライフを参考にしてこれからも楽しんでいこうと思います。

        >AIKOさま
        私の大好きな武将は嶋清興(島左近)です。
        君主に最期まで忠義を尽くしただけでも「すごい!」なんですが、何より関ヶ原で齢六十にして奮戦して死後後々まで恐れられたなんてエピソードを聞くとメロメロになってしまいます。往年の銀幕俳優のようなお顔立ちを想像しつつ小説を読むと、とっても幸せな気分になれるんです。

        >ヨッキーさま
        ・・・という訳で、ヨッキーさまと想い人はいっしょです。
        かっこいいですよね島左近。史実の左近ももちろん素敵なんですが、某ゲームのナイスミドルな左近を見ると、今すぐ三成になって一緒に壮大な夢をいっしょに語り合いたくなってしまいます。

        トピ内ID:7035711882

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  40
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0