詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 親の離婚体験と親から受ける影響について2点伺いたいです
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親の離婚体験と親から受ける影響について2点伺いたいです

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    ひと
    結婚6年目の主婦です。2点お話をお伺いしたく投稿しています。
    1点は、ご両親が離婚された経験をお持ちの方は、どのような思いを抱えて成長されたのか、という事について。夫は義父と義母の離婚時小学4年生でした。離婚後は義母の元で育ち、義母は義父との離婚後4度再婚しました。私達は10年近い交際の後30代後半で結婚したのですが、夫は『(自分が)するとは思わなかった。』と。義母と夫は不仲ではありませんが、喧嘩も多く、酷いののしり方をする時があります。私は親と死別しているので、つい悪く言う夫を注意してしまいます。そして今度はその事で夫婦喧嘩に。義母と夫の間で対応に悩みます。

    2点目は、最近の投稿で『優しいお姑さんに育てられた夫も優しい』という発言を読みました。根は良い人だけど、他人に厳しい義母は口調もキツく、私も傷つく事もあります。夫も似た所があるので、夫を責める言い方をしてしまいます。先の投稿を読み、思わず夫が気の毒に思えてしまいました。夫の過去を思いやらず、目の前の出来事で単純に対応してしまう私は、妻として落第点だなと思ってしまいます。

    体験談並びにご意見をお聞かせ頂けると有難いです。

    トピ内ID:2163881643

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  12
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    一律に決めようとしてる時点で・・・

    しおりをつける
    🐤
    ピヨピヨ
    「離婚」「優しい姑」

    以上の状況だけで、人間形成される訳じゃないでしょ。
    離婚前の状況・離婚の状況・離婚後の状況等など、複雑に絡み合って正確などは形成される。

    一側面だけで判断するのはナンセンス!

    トピ内ID:0776321463

    ...本文を表示

    ご主人も辛いはずですが貴女も無理せず

    しおりをつける
    blank
    飛行機雲
    親が離婚といってもいろんなケースがあるとは思いますが、やはり人生に何らかの影響のある出来事であることは共通だと思います。

    私(40代主婦)も幼い頃から両親の激しい夫婦喧嘩がいつも日常にあり、家は決して安心できる場所ではなく、一人っ子だったせいもあり自分の空想の世界だけが逃げ場所でした。
    小4の時に父母は離婚、私は母について地方から都会へ引越しました。
    違う土地で母は昼夜必死に働き心細かったのでしょうが、そのストレスを全て私にぶつけてきました。
    私自身も田舎からの転校生ということでイジメを受けたり生活も不安でしたが、頑張っている母に自分の悩みまで話せず我慢。
    母が再婚した頃思春期の私は他人の男性と暮らすのが生理的に耐えがたく、十代で自立。

    その反動か母が他界(私が30半ばの時)するまで素直になれず、会えば必ず喧嘩に。
    そのまま苦い別れになってしまったことに深い後悔もありますが、あの頃は母をひどい言葉で罵り責めることでしか幼い頃に甘え足りなかった分の帳尻を合わせることができず・・。

    今も過敏で極端な私ですが穏やかに見守ってくれる夫に感謝し見習っていきたいです。

    トピ内ID:1341038785

    ...本文を表示

    これからも御主人を見守って

    しおりをつける
    ぽんた
    私の知人Nのケースです。知人の御主人が離婚家庭出身で、母親に育てられました。この母親の行方がわからなくなって以降は自力で大学、大学院と進み、某メーカーのエンジニアとなり、欧州に駐在する程優秀です。ただ、母親の事は「あの女」と呼ぶそうです。一方、苦労知らずのNは嫌がる御主人の気持ち(日本から列席してくれる親族ゼロ)を無視し、自分の親族を日本から呼び現地で挙式決行。後から「見て、彼の方の親族は0人。ここに映っているの全部私側親族」と自慢しています。御主人は人が信じられないのか子供嫌いで、それでも子供がどうしても人並みに持ちたいNは、またもや「夫がどう言おうが産む」の姿勢のままです。
    トピさんには、ご自分の至らなさを顧みる心と彼を理解しようという気持ちがあります。そんな妻を持つ御主人の人を見る目は彼の過去の経験や学習から培ったもの。成育過程では母親が4度の離婚では、思春期に相当辛い思いもあったでしょう。でも、表面的に双方罵り合う位なら、影で確執のある母子よりガス抜きは出来ているとも言えます。今は御主人とトピさんは一心同体。「私は永遠にあなたから離れないよ」と御主人を見守って下さい。

    トピ内ID:3213811886

    ...本文を表示

    どのような思いねぇ…

    しおりをつける
    blank
    これは…かなり難しい問いかけですね~私が4歳の時両親は離婚し母親の下で育ちました。同じ境遇の兄は9歳でしたが、片親家族への思いは全く違います。
    私は小さかったし、母親とは同性なので友達親子でしたが兄は孤立してました。
    きっと小さいながらに男一人の重圧があったのかも…
    うちは母親の再婚はありませんでしたが、再婚していたら全然違う日々だったのでしょうね。
    良かったのか悪かったのか…
    わかろうとする方が無理だと思いますよ。
    旦那様と義母が不仲ではないなら【長い時間掛けて作ってきた親子のコミュニケーションの形】なんだと思います。

    トピ内ID:5127384779

    ...本文を表示

    親の影響は絶大だけれど

    しおりをつける
    blank
    AC
    別トピに毒親の連鎖に関するものがあります。
    あちらで厳しいレスをした方に批判がありましたが、私は厳しい見方にほぼ賛同しています。
    親の影響は絶大ですが、成人となり、社会の一員として生きてゆくからには、家族の構成員となったからには 親がどうだった、こうだったを理由に不適切な行動を正当化することはできないと思うからです。

    ただ、トピ主さんが推測していることをご主人に指摘することは難しいでしょうね。
    喫煙者の夫に健康のために禁煙してというようなものです。
    本人が気づいてなんとかしなくてはと思わないと身についてしまった行動様式、思考様式を変えることはできないでしょう。

    トピ主さんができることは模範演技(笑)を示すこと。
    トピ主さんのご両親が健在ならばべったりではない良好で自立した親子の関係を見てもらうことも気づきを喚起するかもしれません。

    トピ内ID:5107696889

    ...本文を表示

    ありがとうございます1

    しおりをつける
    🐧
    ●ピヨピヨさんへ
    限られた文字数でしかも二つもお伺いしてしまい、どうしても表現に偏りが出てしまいました。お叱りを受けるのもご尤もです。大変失礼致しました。

    ピヨピヨさんがおっしゃるとおり、様々な状況が絡み合って人間形成されますよね。同感です。ご指摘感謝しています。

    トピ内ID:2163881643

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    ありがとうございます2

    しおりをつける
    🐧
    ●飛行機雲さんへ
    貴重な体験談を本当にありがとうございました。同年代の飛行機雲さん、自分に置き換えて読ませて頂き、さぞお辛かったろうな、という気持ちで一杯です。

    夫は、本当にごくたまに、なのですが、幼少時の気持ちや、義母の再婚の都度の引越や友人との別れ、継父の事、ふと押し寄せる実父への思慕など複雑な思いをポツリと話す事があります。言いたくない事もあると思い、私からは聞いた事はありませんが、そのくせ義母と夫の喧嘩の狭間に立たされる時、その一時のやりとりだけで判断し、夫に注意してしまう自分を後で反省してしまう、という具合です。

    人夫々人生体験は異なりますが、大人になって理解出来るようになる事もあるとはいえ、思春期の繊細な時期に受けた気持ちは簡単に癒えるものでもありませんよね。お母様もさぞお辛かったと思いますし、飛行機雲さんの取られた行動も、お気持ちが伝わって来るようで納得します。

    想像力を使う事の大切さを感じています。試練を経て感謝の気持ちでご主人に接していらっしゃる飛行機雲さんを見習いたいと思います。ありがとうございました。

    トピ内ID:2163881643

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    ありがとうございます3

    しおりをつける
    🐧
    ●ぽんたさんへ
    複雑な気持ちでお友達のお話を読ませて頂きました。お友達のご夫婦のお気持ちは計りかねますが、お互いを思いやる事の大切さについて深く考える機械を頂けたと感じております。夫は、プロポーズをしてくれた時に『素敵な母親になってくれると思う』とも言ってくれたのですが、実際子供を持つ、親になる,という勇気をなかなか持てずに時間が過ぎました。私はひとり親で育ったので、子供を持つ時は双方が希望したとき、と思っておりましたので、昨年ようやく夫の口から子供が欲しい、と言われ頑張っておりますが、年齢も考慮すると、このまま夫婦で成長して行くのも素敵かな、と思い始めております。

    ぽんたさんがおっしゃって下さったお言葉に勇気を頂きました。私はまだまだ未熟で、至らない事ばかり。理解しているつもりでおりながら、激高する夫に、ついカッとなって対応してしまう事も。一心同体にはまだまだ程遠いとは思いますが、その事を目標に、夫をサポート出来るように努力したいと思います。本当にお優しいアドバイスを有り難うございました。

    トピ内ID:2163881643

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    ありがとうございます4

    しおりをつける
    🐧
    ●海さんへ
    海さんがおっしゃるように範囲の広すぎる(回答するに難しい)相談をしてしまったな...と反省しております。それにも関わらず、ご自身の体験をふまえたお話をしてくださった事、貴重なお時間をお使い下さった事,心より感謝申し上げます。

    私は9歳の時に父と死別し、以後は母も再婚する事なく現在に至ります。母から聞く父の思い出話は面白い事、優しい話ばかりだったので、夫と知り合い結婚して1年位まではそんな自分の両親像を基準に夫に意見を述べておりました。結婚してからは夫の複雑な思いをより多く身近に感じたり、聞く事が増え、ようやく私が思い込んでいた家庭像、両親像というものを切り離して考える事ができるようになりました。また、自分の無神経な言葉の数々でどれだけ夫を傷つけたかと想像しては申し訳ない思いがこみ上げてきたりします。

    海さんがおっしゃる、『わかろうとする』事自体が無駄な事だと気がつく事が出来ました。夫と義母が築いてきたコミュニケーションの形を受け入れ、夫と私の夫婦としてのコミュニケーションの形を夫婦で築き上げて行く事に努めていきたい、と思えるようになりました。ありがとうございました。

    トピ内ID:2163881643

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    ありがとうございます5

    しおりをつける
    🐧
    ●ACさんへ
    別投稿のお知らせをありがとうございました。ACさんにお返事をする前にまずは一読するべきと思い、最近の投稿の中で『毒親』と書かれたタイトルの投稿を拝読して参りました。私がお伺いした先が、ACさんのお知らせ下さった投稿先かは分かりかねるのですが、トピ主さん並びにご回答されている方々の言葉の重みに深く考える機会を頂きました。

    自分の両親との日々を得て目にした『毒親』という言葉は、私自身にはとても重く,厳しく、そして辛く感じました。が、その言葉を使わざるを得ないほどの感情をお持ちになられている方々の立場を思うと、非常に複雑な気持ちになっております。ACさんの『成人となり(中略)不適切な行動を正当化することはできない』というご意見、おっしゃる事の意味はとてもよく理解出来ます。同時に、『母は反面教師だから』と口癖のように言う夫は、普段とても温厚で感情を抑え話を聞こうと努力する姿勢を感じます。義母は常に攻撃的な口調なので、残念ながら、そう言う場合は感情を抑えきれずに義母に対抗している、という具合なので、トピ主さんに同調される方々のご意見にも頷いてしまう自分が居ります。

    (続きます)

    トピ内ID:2163881643

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  12
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0