詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    新婚なのに義親のことでモヤモヤ・・・

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    くりこ
    恋愛
    くりこと申します。よろしくお願いします。
    夫とは8ヶ月ほどの交際を経て結婚、今年から新居で生活しています。先月結婚式を挙げ、楽しい新婚生活・・・といきたいところですが、義理家族のことで悩んでいます。
    新居への引越しの際、義母が遠方から手伝いに来てくれたのですが、1週間滞在し、ありがたい反面、気を使って疲れてしまいました。(私は2年ほど前から不安障害の症状があり、通院しています。)
    結婚式にあたり、式前に1週間滞在するとの意向を聞き、夫に何度も滞在期間の短縮をお願いしましたが、がまんしてほしいとの1点張りだったので、体調がすぐれないことや、自分の両親の私たちへの接し方(結婚したら家庭を持ったのっだからと適度に距離を置いている)、滞在期間の短縮をお願いする手紙を書きました。
    式前、義母(と義姉)はホテルをとり、自宅へは来ませんでしたが、夫も含め食事をしたときに手紙のことを謝ると、「大変ショックだった、我が家は何事も家族みんなで行うのが基本。これから実の娘と思ってやっていきたいので我が家のやり方に慣れてほしい。」と言われました。
    続きます。

    トピ内ID:7377628834

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    続きです

    しおりをつける
    😨
    くりこ(トピ主)
    義母が話している間、夫も義姉もほとんど発言せず、私は「申し訳ありませんが体調が悪いのでしばらくは3、4日の滞在にしてほしいです」と本音を話しました。後に夫になぜ助ける発言をしてくれなかったか聞くと、「母が苦労して育ててくれたのに(義父は夫が高校生の時に他界)自分は離れて暮らしていて親孝行できていない。たまに来るときくらいゆっくりしてほしい。(来た時は土日は一緒に行動していて、私にもそうしてほしい)」とのことでした。
    結婚式は無事終わりましたが、この事がいつも頭の片隅にあり、生活を楽しめません。

    トピ内ID:5470299534

    ...本文を表示

    続き2

    しおりをつける
    😨
    くりこ(トピ主)
    長くなりすみません。
    義母(と義姉)は決して悪い人ではなく、好意的に接しようとしてくれているのは分かるのですが、別家族なのですから適度に距離を置いて付き合っていきたいのです。
    夫には「例えば義母と私に何かあったときは、迷わず私(新しい家族)を守ってほしい。それが家庭を持つということではないの?」と伝えたところ「どちらも大事。くりこが言うように思えるまで1、2年かかるかもしれない」と。
    ちなみに夫31歳、私は30歳です。アドバイスをいただきたく投稿しました。よろしくお願いします。

    トピ内ID:5470299534

    ...本文を表示

    うーん

    しおりをつける
    blank
    とおりすがり
    夫の気持ちもわかるが、概ねあなたの言ってることに同意できる。
    親子とはいえ、家庭を築いた息子の家に1週間も泊まり込むのは、ちょっと親御さんの配慮が足りないと思われます。
    でも、年1回ぐらいなら、ちょっとがまんしてみたら。。。どうしてもがまんできないなら、1週間のうちの3日ぐらい親子水入らずでお過ごしくださいとか言って、3日だけ友達の家とかご実家に退避するとか。。

    それよりも病気の方が気になります。
    夫やその実家は、病気のことを理解していないか、簡単に思っているのではないでしょうか?自分もよくわかないけれど、その病気にかかったことのない人からすれば、軽く見がちです。
    病気によるところで、あなたの体調がすぐれないのであれば、一度旦那さんと一緒にお医者さんから病状の説明をしてもらった方がいいですよ。旦那さんや義母さんは、現在のあなた言動は単なるわがままと捉えるかもしれませんし、医者の話であれば、少なくとも旦那さんは今までの認識を変えてくれるかもしれません。

    トピ内ID:9537743802

    ...本文を表示

    病気を盾にするのはズルイよ

    しおりをつける
    😢
    Kanako
    不安障害の病気はお気の毒に思います。

    でもね、誰だって配偶者の家族と過ごすのは気を使うし疲れますよ。それは向こうも同じで、お嫁さんに気を使って疲れるのです。
    それでも、夫は実の家族だから会いたいだろうし、自分だって自分の家族に会いたいのだからおあいこだからって、みんな我慢しているのです。

    それに、別家族と言っても困ったことが起こったら助けを借りることになるのですから、親族としてある程度は仲良くやっていかなくてはいけないでしょう。

    結婚式でわざわざ遠方から来てくださったのに、ホテルに滞在させたのは冷たいと思いました。
    自宅に滞在するのも、年に一度くらいなら我慢できませんか?
    1週間がしんどいなら、少しだけお相手して残りは自分は実家に帰るとかすればいいと思うし、トピ主さんが義理の実家に行くよりは来てもらう方がまだ楽だと思うんです。

    病気を盾にして面倒くさい人間関係を避けようというのであれば、よく思われないですよ。

    トピ内ID:1854830038

    ...本文を表示

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    😣
    くりこ
    とおりすがりさん、アドバイスありがとうございます。
    病院に夫を連れて行くことは今まで考えたことがなく、そういう考えもあったんだ!と思いました。考えてみます。

    義母、義姉、夫、私での話し合いの後、私の落ち込みようを心配した私の両親が話を聞いてくれ、式数日前に両家の家族で食事をした時に、父が私の言いたいことを義母に言ってくれました。義母はまた「我が家は・・」と話していたので、今後のことは分かりませんが、考えを変える気はないように思えました。

    父は、「お義母さんが問題というよりは、○○君(夫)がしっかり家庭を守る覚悟が足りないのではないか。お前は今薬も飲んでいるし、○○君がそうした考えを持つまでは子どもを持たない方がいいかもしれないよ。」と話していました。
    私は早く子どもが欲しいのですが、(夫もいずれはと思っています)確かに薬を飲まなくてよくなるまでは妊娠できないし、父のいう通りかなと思っています。

    また、夫は穏やかな性格で、私の体調のことも気遣ってくれますが、義母のことに関しては頑なに考えを変えません。

    トピ内ID:7377628834

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    大変ですね

    しおりをつける
    🐤
    わかば
    わたしがいつも思うのは、何ゆえ、頼まれてもいない
    のに、息子のうちへ行きたがるのか?  姑ばばが。
    新築の1軒家、ドン!と建ててもらいました?

    新婚さんは、ふたりでゆっくりかたずければいいじゃない。
    で、怒れるのが息子。
    親は、そりゃ苦労はしてますよ。 大抵は。

    親孝行なんて、独身のときにやっておけ、です。
    結婚してからの親孝行は、落ち着いたら一緒に食事でも
    すりゃいいんです。

    私は、息子の妻は「娘のように」なんて思いません。
    あちらのお母様に失礼。 優しそうでいて、嫌な言葉。
    孫の、大切なお母さん、息子より大切と思ってます。
    だから、「嫌がることしない」。 ← つもり。

    とりあえず、体調を整えて、お医者様からご主人へ
    説明していただきましょう。 元気だしてね。

    トピ内ID:8567796285

    ...本文を表示

    むずかしいところだけど

    しおりをつける
    blank
    りんだ
    病気のことは、その病気を持っていない人は実際よくわからないのだと思います。私は先天性の循環器疾患があるのですが、発作が出ない限り、普段は多少体力が無いくらいにしか見えないので、よく理解してもらえない事が多々あります。夫には、結婚前から何度か一緒に掛かりつけの病院にいってもらい、主治医からいろいろな説明をしてもらいっていました。今でも1年に1回くらいは病院に一緒に行ってもらって状況を把握してもらっています(年々悪化してしまうので)。

    さて、手紙に自分の親との接し方を書いたのはどうだったのかなと思います。なんとなく押し付けがましく感じられたかもしれません。親子間の距離感というのはそれまでの親子の時間の積み重ねなので、その距離感を理解し譲歩しあうのは大変な作業だと思います。トピ主さんとご主人の場合は特にその距離感の違いが大きいのかもしれません。時間が掛かると覚悟したほうがよいかも。

    ちなみに私の夫も父を早くに亡くしているため、義母をとても大切にしています。私たちも遠く離れて住んでいるので、年に2回(1回5~7日)くらいの「親孝行」は認めてあげないと可哀想かなと思っています。

    トピ内ID:5892911838

    ...本文を表示

    タフになりましょう

    しおりをつける
    blank
    みるこ
    まるで自分のことのようだったのでレスします。
    私も薬服用中で、去年結婚しました。

    義父母は悪い人ではないけれども、「これはこう」と自分たちの価値観をこちらに押し付けてくるところがあって、式前から式後もいろいろ困ったことがありました。

    その結果、私の病状が悪化しパニック障害を併発、幻覚・めまいに悩まされるようになりました。

    いまはだいぶ落ち着いていますが、帰省のことになるとやはりもやもやしてきます。
    ご主人に理解を求めるのが一番だと思いますが、ご主人が頼りにならなさそうなご様子。

    ここは医者にこれらの件を話し、意見をもらってください。
    私は「帰省は厳禁」と医者からいわれています。それでも主人は帰省したいようです。

    トピ内ID:7611374991

    ...本文を表示

    ご意見ありがとうございます

    しおりをつける
    😨
    くりこ
    辛口のご意見も含め、お返事をいただいた皆様ありがとうございます。
    特にわかば様の温かいレスには涙が出そうになりました。新居は二人で購入したもので、援助は受けていません。
    そして、やはり私の行動がわがままと映ることもあるのですね。私も引っ越しの際はたかが1週間、がまんしようと思っていましたが、途中から体調が悪化、義母の帰宅後もなかなか戻らず、仕事もしんどかったです。確かに私も、病気になる前であればそんなの我慢しろと思っていたかもしれません。
    続きます。

    トピ内ID:5470299534

    ...本文を表示

    続きです

    しおりをつける
    😣
    くりこ
    手紙の内容に関してはもっと書き方があったのでは反省をしています。落ち着いて心静かにすごしたかった式直前に、また体調を崩して当日を迎えることになったら、という恐怖からバカ正直に書いてしまいました。義母にも「自分が、自分が、ではなくみんな(○○家)のことを考えてほしい」といわれました。
    また、結果的にホテルに泊まってもらうことになり申し訳なく、当然宿泊代はこちらで持つつもりでしたが、義母あてに送られた私達へのお祝い金が報告なくホテル代に使われたようで、私達には全く渡されることなく、お礼状だけ十数通書きました。(その中からお返しも送ってくださったようでそれはありがたいのですが・・・)
    みなさんにアドバイスをいただいている、夫に医者に一緒に行ってもらい、医者から話してもらうという案が一番いい方法だと思いました。
    折を見て、実行に移したいと思います。本当にありがとうございます。

    トピ内ID:7377628834

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0