詳細検索

    • ホーム
    • 遅咲き「お洒落さん」今の心境はどうですか?
    美容・ファッションこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    遅咲き「お洒落さん」今の心境はどうですか?

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    花蔓
    20代中盤位まで、お洒落と無縁の生活を送ってきました。 お洒落にせいを出し、30代前半位から「お洒落な方ですね。 綺麗にしていらっしゃいますね。」と言われる事も増え、 友人からは「花蔓はセンスが良いから」と言われ、 男性からも「今日の格好可愛いね。」と言われるようにまでになりました。 それなりに、ファッションを楽しんでいました。 40代に入りましたが、少々、息切れ気味です。 仕事ではそれなりにオフィスファッションで決めていますが、 それ以外は脱力したいのですが、時々、お洒落と言われると 手を抜けません。 しかも、若作りにならずに、お洒落に何て、どうしたら良いのか、 元々がお洒落じゃなかったので、時々ぐったりしています。 「髪を染めた方が軽い感じで良いよ。」「この間のワンピース可愛かったね。」 と言われると、髪を染め、パーマをかけたり、ワンピースはそうでも無いと思うと思ったり、 試行錯誤を繰り返しています。 また、スタイル維持も心がけ、決して太れません。 遅咲き「お洒落さん」今の心境はどうですか? 今後も頑張れそうですか?

    トピ内ID:3861176068

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    分かる分かる

    しおりをつける
    🍴
    みかりん
    私も30代からおしゃれの勉強を独学で頑張りました。それはこのままだと、おばさんになってしまうからと思ったから。50代60代で素敵な女性っておしゃれな人が多いから自分も今から磨こうと思いました。 力がつき始めた頃から、ご近所の方に「いつもおしゃれしてるのね」「こぎれいにしてるね」「センスあるね」と言われるようになり、それがプレッシャーになることもありました。又ファッションチェックされるかもと思ったら、手が抜けませんよね。 でも、私は60代でミニクーパー乗って、ボブスタイルで、サングラスが似合う女性が憧れなので、自分のためと思って頑張ってます。犬の散歩の時も手を抜きません。でも庭いじりの時は普段着になりますが、センスがあれば、そんな時の服も知らず知らずの内に、センス良くなってるんですよ。 トピ主さんはお勤めなので、毎日の事ですから、ストレスは相当でしょうが、力を抜いたおしゃれもたまにはいいんじゃないですか?何気ない格好でおしゃれに見せることが出来る人が本当にセンスのある人ですよ。奈美悦子さんなんか安い洋服でセンス良く着こなしてますし、リカコさんもシンプルおしゃれですよ。

    トピ内ID:6485188040

    閉じる× 閉じる×

    真のおしゃれさんは、、

    しおりをつける
    🐱
    みみ
    おしゃれのために太れないというのは、とても良い事だと思います。健康にもいいし。 でも息切れするようなお洒落だったら、止めた方がいいんじゃ、と思います。 自分が楽しくなり落ち着く格好をすんなりこなせる方がお洒落さんだと思います。 一生懸命すぎる人って、、見ててこちらも疲れるかも。

    トピ内ID:7645078141

    閉じる× 閉じる×

    見習いたいです

    しおりをつける
    blank
    ひまわり
    頑張っていらっしゃいますね。尊敬します。 美味しい物の誘惑に弱い私に教えて下さい! トピ主さん、そこまで頑張って、何かいいことありました?

    トピ内ID:2884313829

    閉じる× 閉じる×

    義務だと思うとなんでもツライ。

    しおりをつける
    🐱
    stella★
    花蔓さん、こんにちは。 遅咲きではありませんでしたが、オシャレ好きな同世代なのでレスさせていただきます。 おしゃれに限らず楽しむことなく義務感からするのってやっぱり辛いと思うんです・・・もっと楽しまないと! そのためには“人から褒められる格好”ではなく “自分が着てウレシイ服、気持ちいい服”という基準で考えた方がいいのでは? もちろん、TPOは押さえなければなりませんが オシャレは楽しめなければオシャレじゃない!と私は思っていますよ。 私のオシャレ・バイブルを紹介しますね。 漫画家の槇村さとるさんの本で“スタイル・ノート”という本があります。 槇村さんご自身が体験した、オシャレに関する試行錯誤から学んだ事が書かれていて とても参考になりますよ。 お互いがんばりましょー!!

    トピ内ID:1968867805

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    花蔓
    皆さん、色々とお優しいご意見ありがとうございます。 >トピ主さんはお勤めなので、毎日の事ですから、ストレスは相当でしょうが、 オフィスファッションは特にストレスにはならないようです。 「スーツの方に合う様なファッションを心掛ける」私のファッションはここから 始まりました。少し硬い感じのフォーマルぽいファッションでも会社では 何となく、馴染むので迷いがありません。 それよりも普段の、少しクールダウンしたお出かけ着や ワンマイルウエァ、カジュアルシーンの服装に頭が痛い時があります。 ブランドには全く拘らないのでラインが綺麗であれば、ユニクロでも 着ちゃいます。 少しクールダウンしたお出かけ着で気に入っているのは 綿の素材のターコイズブルーのチュニックタイプのノースリーブと 綿素材の白のワイドパンツに、ヒールと言う格好です。 軽やかでカジュアル感もあって、オフィスでは出来ない感じ?の スタイルだと思っています。

    トピ内ID:3861176068

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です。2

    しおりをつける
    blank
    花蔓
    >犬の散歩の時も手を抜きません。でも庭いじりの時は普段着になりますが、センスがあれば、 そんな時の服も知らず知らずの内に、センス良くなってるんですよ。 そうなんですよね。ファッションは一日にして成らず、みかりんさんのお話伺っていてやる気が出ました。 手を抜かない毎日から、普段の時もセンスよくなるんですよね。 ありがとうございます。 >自分が楽しくなり落ち着く格好をすんなりこなせる方がお洒落さんだと思います。 普段着が悩みの種なので、その辺りの自分なりの定番が出来れば オフィスファッション同様、楽になると思っています。 肩の力を抜いたお洒落が目標です。 >トピ主さん、そこまで頑張って、何かいいことありました? 日傘、帽子も欠かさなず、10年を過ごしました。 20代はパッとしなかったのに、今の年齢で、周りの男性から、 時々「綺麗」だと言われているそうです。 褒められば嬉しいですし、何処でも恭しく扱って貰えている気はします。

    トピ内ID:3861176068

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です。3

    しおりをつける
    blank
    花蔓
    >“自分が着てウレシイ服、気持ちいい服”という基準で考えた方がいいのでは? 自分が着たい服を着ているつもりですが、特にプライベートでは毎回 テーストが違っているようで、この間のお洋服が良かったとか、 意見がバラバラに言われたりしています。 年相応のファッションで、その上で、大人のカジュアルが出来たら 40代らしくて良いのかと思っています。 イタリアンカジュアルみたいな?風情も良いかと思っています。 >漫画家の槇村さとるさんの本で“スタイル・ノート”という本があります。 漫画は読んだ事ありますが、見てみたいと思います。

    トピ内ID:3861176068

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    おしゃれって楽しくないと辛いよね(特に年を取ると)

    しおりをつける
    🐱
    熊五郎
     昔読んだ漫画の主人公が「おしゃれの為なら暑くても寒くても、痛くても痒くてもみ~んな我慢するのっ!」と言ったセリフを思い出しました。  でもコレを大変と思わずできちゃうのって、せいぜい20代半ばまで。  遅咲きだった私もすぐに挫折しました。  近頃では「自分が楽しくって楽チンが1番!人に褒めてもらえることがあればラッキ~」ってスタンスでいます。  トピ主さんは、おしゃれすること自体ではなくって人の目を気にすることに息切れしてしまっているんですよね。  ならばご自分のおしゃれに対する姿勢を変えれば楽になるんじゃないでしょうか。  光野桃サンの著書が良いヒントになるんではないかと思いますので、ご参考に。  初期のモノの方が「自分らしさを探す」と言うことを重点的に書かれていると思います。

    トピ内ID:7741195329

    閉じる× 閉じる×

    好きな服を着てみる

    しおりをつける
    blank
    珠子
    センスが良いって言われるなんて素敵ですね。 でも疲れてしまうのなら、「おしゃれな服」ではなく「自分が好きな服」を時々は着てみたらどうでしょうか。 自分を喜ばせるための服。 似合う服と自分が好きな服ってけっこう違うんですよね。 トピ主さんはおしゃれをがんばっているけど、 自分が好きな服については実はあまり知らないのでは?と思えました。 見てるだけで心がわくわくするような服って、どんな服ですか? 私は似合う服は、シャープなもの、辛口テイスト、セクシー系のものです。 私は、高島礼子さんとピーターを足して2で割ったような顔立ち・雰囲気だと良く言われます。 色っぽいとか妖艶とか、地味にしてても「迫力がある」と言われます。 だからスーツやレザー、毛皮や宝石なんかはすごく似合うんですけど、 私が好きな服は、コットンやリネンや花柄とか、少女のようなものなんです。 優しい、ナチュラルな感じが好きなんです。 でも、そういう服が悲しい位似合いません。 どんなに地味にメイクしても、たとえすっぴんでも、顔の妖艶さが完全に服から浮いてしまって・・・ 続きます。

    トピ内ID:4934228779

    閉じる× 閉じる×

    好きな服を着てみる2

    しおりをつける
    blank
    珠子
    好きな服は、ちっとも私を綺麗に見せてはくれません。 でも人に会わない日は思い切って好きな服を着ています。 その日は美人さんでもおしゃれさんでもないけれど、 人の目を気にしないで好きな服を着ている日はそれだけですごく楽しいし、優しい気持ちになれます。 トピ主さんにとって普段のおしゃれは制服みたいなものなんだと思います。 おしゃれさんとして世間を生きていくためのおしゃれは、女性にとって制服みたいなものなんですよ。 でもそれは悪い事ではなくて、大人の精神を持った人なんだと思います。 誰だって、きれいな人を見たいですし、TPOもあるし、 おしゃれ、センスがいい、と言われるって事は、その人に似合っているんだし、そのチョイスは知性の賜物なんだと思います。 だからそれは、割り切ったらいいと思う。 おしゃれの研究も、努力も、「自分を綺麗に見せるため」「自分の社会性のため」だと。 それは女にとっては仕事みたいなものだから、楽しくないのは当然なんですね。 だからたまには息抜き。 自分を喜ばせるため「だけ」に、服を選んでみる、買ってみる。 楽しいし活力がわきますよ

    トピ内ID:4934228779

    閉じる× 閉じる×

    あまり頑張らない

    しおりをつける
    blank
    みかん
    お洒落は「自分にとって心地良く、ハッピーな気分になる」ためにするものだと思いますよ。 綺麗にしてると自信が持てる、とか好きなものを身に着けていると気分が上がる・・・とか。 息切れしてぐったりしながら頑張るものじゃないですよ~。 ご自身が心地良い程度に頑張って!!

    トピ内ID:1941611181

    閉じる× 閉じる×

    2度目です。

    しおりをつける
    🐱
    stella★
    >この間のお洋服が良かったとか、 >意見がバラバラに言われたりしています。 とのことですが、意見を言う人たちの好みもひとつでは無いですよね。 意見がバラバラなのは当たり前だと思いますよ。 毎日毎日全ての人に褒められている人なんてそうそういないはず。 周りの人たちはみんなその都度自分の感想を述べているだけなんですよー。 大切なのは、そういう人の意見に振り回され過ぎずに自分のオシャレを 楽しむ事だと思いますよ。

    トピ内ID:1968867805

    閉じる× 閉じる×

    お洒落度はずっと右肩上がり(マイナスからのスタートですが)

    しおりをつける
    🐱
    るみ。
    20代前半までは「お洒落音痴」と呼ばれていました。 プライドとコンプレックスが邪魔をして、お洒落する気持ちになれませんでした。 目覚めたのは、結婚出産後。 少しずつ気持ちが楽になり、自由に自分のお洒落が楽しめる様になりました。 乙女の頃より10kg痩せたし、良い美容師さんに出会い、昔のコンプレックスも無くなりました。 今はお洒落なお友達との買い物が楽しくて仕方ありません。 高価なモノは買わず色々自分で工夫するんです。 お互い褒めたり意見し合ったり、女性に生まれて善かったと思える今日この頃。 40になりましたが、今が人生一番のお洒落な上、自分史上最大の美人な私です。 色々自分磨きも楽しいです。 そしてお年頃的に「お洒落脱落者」の増える時期のようです。 学生時代私を笑っていた(嘲笑と言う程でもありませんが)友人に「いつもお洒落だから羨ましいわ。」と言われました。 ハッキリ言って女を諦めた主婦友もいます。 お疲れなんだとは思いますが、少しの可愛さで元気になれるって事、あると思います。 皆を道連れに、楽しくお洒落道を生きていきたいです。

    トピ内ID:3251175668

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    花蔓
    ご紹介頂いた光野桃さんの本を読んでいます。 「着ること、生きること」「私のスタイルを探して」 なかなか興味深く読んでいます。 お洒落とは自分が目指す生き方のスタイルを負う物なのかも知れないと 思い始めています。 ただ、自分のイメージ雰囲気に似合うでなくてはと言う一面もあるのかも 知れません。 村さとるさんの本でスタイル・ノートも買ってみたいと思います。 >高価なモノは買わず色々自分で工夫するんです。 私はオークションやフリーマーケットを利用したり、ユニクロにも出かけます。 高いから良い訳でも無いですし、安くて良いお品物もあるし、何より、自分に 似合ったスタイルが良いのかも知れませんね。

    トピ内ID:3861176068

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]