詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アダルトチルドレン・鬱病を乗り越えたい

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    oku
    ヘルス
    (アダルトチルドレン→親がアルコール依存症・育児放棄・暴力的・支配的・・等の家庭で育った子供。としての意味で使っています)

    私は現在、31歳・主婦・子供なし・派遣社員・をしています。
    父は大酒飲みで、飲めば暴れ、母はヒステリックで怒り出したら止まらず私への暴力もありました。(父は7年前他界)

    私は家では親を恐れ、ビクつきながら育ちました。
    学校でもおどつき、集中力がなく、劣等感でいっぱいでした。

    成人してからは、何とか変わりたいと思い、苦手な接客業の仕事をしたり、友人と会ったり、カウンセリング・トラウマセラピーを受ける等、沢山取り組んできましたが、途中でうつ病になり、今は20代の時ほど動けなくなりました。

    生活のため、仕事はしていますが、今でも人が怖いし、緊張感からの喉の詰まりや背中の張りが取れません。

    主人は私の生い立ちや精神の事は知っていますが、仕事や病院については、私の判断に任せています。

    アダルトチルドレン・うつ病から立ち直った方からアドバイスをいただきたいです。

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:4754510655

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    こんばんは

    しおりをつける
    blank
    かめ
    私もそうです。職場が原因で鬱になり、ずっと休職していました。それをきっかけに、AC的な性格を直そうとカウンセリングに1年くらい通い続けました。前に比べると楽に生きられるようになったかな、と思います。もっともまだまだですけれど。

    きっかけになったのは、カウンセリングの過程で父も親との関係で苦労が絶えなかったと気づいたことです。父はアルコール依存症で病院に通っていました。家では家族に暴言・暴力していました。でも父は幼くして母を亡くし、継母とはそりが合わず…父も父なりに親との関係で苦労していたのでしょう。それに気づいたとき、少しだけですけれど自分の気が楽になりました。でもまだ許せませんけれどね…
    それとあと2つあるんですが、ひとつは私みたいな境遇の人って結構いるんだなと小町を通じて知ったことです。もうひとつは、親との関係で悩むのを、私の代で終わりにしたいということです。私はまだ未婚ですが、将来子供が欲しいと思っています。子供にだけはこういう思いをさせたくない、そのためには私がACを克服しなければいけないのでは?と思ったのです。

    トピ内ID:0762019648

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    blank
    かめ
    鬱に関していえば、よい医師に出会い、おかげさまで順調によくなりました。去年再発してしまいましたが、それもよくなりました。

    あと、小町で知ったHSPについての本もよかったです。HSP=繊細で生きにくい人という意味だそうですが、自分の精神的な脆さを、嫌な欠点としてではなく愛おしい欠点として受け止められるようになりました。

    トピ主さん、お大事にどうぞ。

    トピ内ID:0762019648

    閉じる× 閉じる×

    立ち直ってるかな?

    しおりをつける
    行雲流水
    鬱経験者です。そして、正確な診断は出ていませんが、両親が支配的で未だに言葉に支配される面があるので、アダルトチルドレン(以後ADと略します)も少し当てはまる節がある者です。

    鬱病に関しては、知人のアドバイスから病院も一時期通い、正確な診断もありましたが、病院が苦手なために、あまり通院はしませんでした。今では徐々に立ち直ってきてますが、生活リズムが崩れているときにたまーにやる気をなくすときがあります。

    どうやって立ち直ってきたかといえば、様々な経験(特に恋愛)を通じて、自分を肯定的に捉えるようになったこと、が一番大きいかな、と思います。

    ダメだろうが、出来なかろうが、「ま、どうにかなる」って思ったり、自分の子供っぽい衝動が出てきたら「いい子いい子、大丈夫だよ、ね?」って自分に話しかけるようにしてます。

    なぜ、こういう方法をとってるかというと、自分が鬱になったりするのは、いい子になろうとするからなんですよね。

    親に認めてもらえなかった自分を、必死で誰かに認めてもらいたい→なんでも完璧に出来る自分像を目指す→実際とかけ離れる→挫折するor(特に両親に)否定される→

    続きます

    トピ内ID:0119526292

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    行雲流水
    まあ、そうやって精神的に追い詰まった結果、なんか息苦しくなってくるんですよね。でも、追いつめることをやめられないし、どっかでそういう悲劇的な自分が好き、というか・・・


    でも、理想は楽天的で誰からも(本当はここは、両親、ですよね)愛されたい。だから、差が生まれちゃうのかなぁ、と思います。

    だけど、「誰からも愛されたいなら、最終的にはどんな自分だろうと自分で愛するしかない。鬱病でもADでも、自分の個性というか人と変わってるぐらい。」に思い始めたとき、ほんと随分と楽になれました。

    それでも、未だに両親にを否定されると・・・ふさぎ込むような気分になるんですね。言われた通りにしないと、とても罰の悪い気分になります。

    ここは、最後の壁かなぁ、と思います。ここがクリアになれば、完全に立ち直った、と言えるかもしれません。


    あまり具体的なアドバイスになってないような気もしますが、個人的な体験談はこんな感じです。


    ちなみに質問等あれば、何でもお答えしますので、お気軽にお願いします!こういう症状のときは・・・などでも大丈夫です。自分が経験した範囲内+αで、可能な限りお答えしますので!

    トピ内ID:0119526292

    閉じる× 閉じる×

    少しはよくなったかな

    しおりをつける
    blank
    もももん
    私もACで結婚するまでは様々な精神障害に悩まされました。

    我が家は両親ともに第一子である私に過剰な期待をかけ、この子が一流になれば周りを見返せるぞ!という感じで私に様々な制限を加え、おだて、一方で上手くいかなければ見捨てるぞという素振りをちらつかせて脅してきました。

    当然人間関係に多大な影響があり、上手くいかない自分を変えるためにいろんなことに手を出し、挫折し、ひきこもったりしてきました。

    しかし、実家から逃げ出したい理由が主で結婚したにもかかわらず、主人とその家族は信じられないほどの素晴らしい人たちで、そんな中にいること10年、やっと立ち直れたような気がします。

    殻に閉じこもり、まったく人の言うことを聞かなかった私も、義理家族に人間として当然の権利を認められ、初めて自分の足で立てました。義理家族が裏がなく本当にいい人なんだと信じられるようになるまでに10年かかりましたが。

    実両親は相変わらずですが、距離的に年に1~2回しか帰れないのが救いです。

    淀んだ水も奇麗な水の中にいればいつか浄化される・・・という気がしてます。

    トピ内ID:4481123243

    閉じる× 閉じる×

    つらいですよね。

    しおりをつける
    のん
    31歳女です。私も以前うつでした。本当におつらい気持ちはわかります。ここ2年くらいです。私大丈夫だなと思えるようになったのは。

    私はとにかく本を読みあさりました。うつに関するもの、アダルトチルドレンに関するもの…。どれも同じような事しか書いてないとも思いましたが、私の場合、考え方のくせというキーワードがとても重要でした。

    小さいころからの自分をこれでもかと振りかえり、どうしてこういう感じ方をするのか?この気持ちはどこから来るのか?
    そうしていく内に余りにも親の考え、特に母親の考えにしばられている事や、自分で決め付けてしまっている気持ちと考え方に気づきました。

    それからはもうすべて自分の考えに疑ってかかりました。当たり前に、無意識にしてしまっている事は気づきにくいですがそれが一番重要だったりします。
    すべて捨ててみる事だと思います。今までの自分を。うつの時は死にたいとしか思えませんでした。だからとりあえず私は一回死んだと思うようにしました。今までは関係ないと。
    時間はかかると思います。でもトピ主さんがほっとできる日は絶対きます。

    トピ内ID:2529063744

    閉じる× 閉じる×

    立ち直りかけです

    しおりをつける
    blank
    こあら
    長いことうつ病を患っていますが、ほぼ回復していると感じています。長いこと抗鬱剤を飲んでいました。自己判断ですが自分をACだと思っています。ACとうつ病から立ち直る為に認知療法とACのワークブックを始めました。結果がでるのはまだ先ですので立ち直ったとは言えませんが、立ち直りかけと信じています。西尾和美さんの「心の傷を癒すカウンセリング366日(今日一日のアファメーション)」をお勧めします。単行本になって読みやすいですよ。治りたいと思う、治ると信じることが大事だと思っています。きっと良くなりますよ。

    トピ内ID:9640017949

    閉じる× 閉じる×

    きっと、乗り越えられますよ

    しおりをつける
    💄
    すみれ
    私は、仕事の人間関係でウツ病になりました。
    いじめとか、我慢の限界でしたから。
    うつ病での薬は、今後の妊娠の可能性とか、まだ若かったので、薬の量とか、いろいろ、婦人科の先生から処方してもらいました。
    うつ病が自分で良くなったと自覚するのは、とても時間がかかり、その途中で、自分がアダルトチルドレンだった事に気がつきました。
    反抗期の子供のように、親に怒りをぶつけました。
    今まで、何を言っても、「口答えするな」とか反対に攻められたけど、病気が効いたのか、親も反省してくれたのです。
    いろいろあったけど、なんとか一人前に結婚もできて、いやな事を忘れつつあります。
    早くいい治療をして、元気になってくださいね。

    トピ内ID:6865254143

    閉じる× 閉じる×

    まずはうつ病を治すことから

    しおりをつける
    🙂
    にこ
    アルコール依存症の父、精神的DVの母を持つ者です。私はアダルトチルドレンや心理学、人付き合いに関する本を読み漁りました。そして本に書いてあることを少しずつ実践していきました。すぐに良くはならなかったし、失敗もしました。そのたびに職場を変え、習い事を変え、常に「新しい自分」で挑戦しました。両親とは自分の傷が癒えるまで距離を置きました。
    努力のかいあって今は立ち直り、両親とも少しずつ話せるようになってきました。

    一番役にたったのは「毒になる親」という本です。頑張れ頑張れという本が多いのに対し、この本だけは自然体の自分でいいと肯定してくれたようで楽になれました。

    でも、うつ病が治ってないのなら、それを治すことが先決だと思います。これも本の受け売りですが、うつの時は判断力もにぶっているので、問題を解決しようとしても難しいそうです。

    トピ内ID:1848937170

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0