詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    主人に好きな人がいた

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ミカサ
    恋愛
    30代の主婦です。子どもが2人います。
    ずっと悩み続けているので、皆さんのご意見をお伺いしたいです。

    主人と結婚して10年、彼には借金や出会い系などいろいろな問題があり、そのたびにつらい思いをしてきました。でも、最近はそういった兆候も無く、平穏な毎日を送れているなと思っていたのですが…

    彼には好きな人がいたのです。
    相手も既婚の派遣社員の女性で、今はもう辞めて会社にはいません。
    彼女はご主人とうまくいっていなかったらしく、私の主人にいろいろ相談をしていたようです。そのことはちらっと主人本人から聞きました。

    でも、どうしても「何かおかしい」という思いが消えず、彼の携帯を見てしまいました。そうしたら、何度も彼女とメールのやり取りをしていました。一度私に「仕事の件で呼び出されたから」と言って11時過ぎに家を出て行って1時頃帰ってきたことがあったのですが、そのときの呼び出しは彼女からで、一緒に飲んでいたこともそこからわかりました。彼女はそのとき離婚寸前まで行っていたようで、主人はそれを知って、ブレーキが外れてしまったようでした。 続きます。

    トピ内ID:1214361975

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    続きです

    しおりをつける
    blank
    ミカサ
    頭に血が上っていた私は、彼を問い詰めました。
    その時は「ただの部下」と言っていましたが、最後には彼女が昔付き合っていた彼女に似ていて、一目ぼれしたと告白しました。

    本人の話とメールの文面からは、特に深い関係になっている感じはしませんでした。彼女のほうがきちんと立場をわきまえていてくれたようです。
    そして、彼女は何とかご主人との仲を修復したようで、その後会社を辞めました。

    あれから三ヶ月がたちました。
    私が半分病気のようになってしまったため、主人は私を気遣ってくれています。でも、まだ彼女のことが忘れられないようです。
    結果として彼は私のところに戻ってきましたが、
    私が泣き喚いて病気になったから、仕方なく無理やり彼女のことを忘れようとしているんだと思うと、「私って単なる邪魔者?」という思いが頭をもたげてきて、すごく悲しくなります。
    また携帯を見てしまったのですが、やっぱりまだ「元気でやってますか」くらいのつつましい内容のメールはしていました。やましい内容で無いだけに、余計に私が彼のストレスになっているのではないかとますます落ち込んでしまう毎日です。

    トピ内ID:4306974110

    閉じる× 閉じる×

    続きです(最後です)

    しおりをつける
    blank
    ミカサ
    これまでの借金や出会い系の件だって、私が彼の安らぎになっていなかったから起きたことではないのか?
    私に女としての魅力が無いから、他の人に安らぎやときめきを求めてしまうのではないか?

    以前は彼の行動を責めてばかりいました。
    でも、自分はどうだったのか?と深く考えるようになってから、
    どんどん落ち込みが激しくなって、そのことを考えると、急に涙が出てきたり、心臓がドキドキしたりします。

    彼は私に不満があって、いろいろなことをしたわけじゃない。それは自分が弱かったからだし、今回の彼女の件だって、同じだ。といいます。

    彼が私を思いやってくれているのはわかります。
    でも、彼の言うことを心から信じることができません。
    苦しいです。どうしたらいいのでしょうか。

    トピ内ID:4498572890

    閉じる× 閉じる×

    辛いでしょうね

    しおりをつける
    blank
    rika
    私ちょっと立場は違いますが 同棲5年目の彼(内縁に近い状態)が、
    今年初め 職場の既婚者の女性から声をかけられ 引かれて浮気(本気)していました。
    嘘ついてあそびにいったりしたいたり メールが頻繁になり私が感ずいて発覚しました。

    相手の女性は既婚者で、ご主人と別れて一緒になりたいということで、
    彼も本気で結婚を考えていたらしいです。
    彼の気持ちが戻らないとわかった私が身を引くことにして
    1ヶ月ほど色々ごたごたした後 同棲解消して。。
    別れるという時になり いきなり彼女が別れ話。(きもちがよくわからないのですが)
    彼も色々考えた上 やっぱり私のところに戻る事に決めたと彼が彼女に告げると
    今度は彼女が自殺すると狂言。でも結局私と元サヤで今生活しています。

    今心の傷は消えません 仕事が遅かったり、泊りがけでのみにいったり。
    彼女とは職場が一緒で、メールはまだやり取りがあるみたいです。
    今の私とは楽だから一緒にいるだけで 本当はまだ気持ちがあるんでは?
    といつも疑心暗鬼の状態。

    どうしたら良いのかもわかりません。
    アドバイスでもなんでもなくて申し訳ないです。

    トピ内ID:1000599558

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん、ご自身を責めないでくださいね

    しおりをつける
    😑
    雲母☆
     トピ主さんのレスを読ませていただきました。
     その範囲内で申し上げると、おそらくご主人は妻である貴女へ対しては、もう「女」を感じなくなっているのではないかと思われます。
     そして、どこか陰のある人妻に心惹かれてしまったのでしょうね。
     ご主人は惚れっぽい人なんじゃないでしょうか?
     貴女もお気の毒だけど、ある意味ご主人から舐められてしまっているのね。ご主人は外で何をやっても、妻は許してくれると思い込んでいるふしがあります。
      こういうタイプの夫って、なかなか治らないと思います。
     トピ主さんはご自分を責めることはないんですよ。明らかに、ご主人が悪いというか、残念ながら彼は浮気の虫がおさまらない不誠実な人なんですから。

     貴女ももっと自分に自信をもって生きてみたら?自分の方には決して振り向いてくれない不実なご主人の事を思うだけ、時間の無駄です。
     それよりも、何か好きな事をやってみてはどうでしょうか。
     何よりも、貴女が生き生きと輝いていることが、解決のヒントになるかもしれないですよ。お子さんたちのためにも、母親である貴女がしっかりなさってください。

    トピ内ID:7950095649

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ミカサ
    rikaさん、雲母☆さん、レスありがとうございました。

    どんなに夫が不誠実であっても、まだ好きなんです。
    これがいけないといわれるとどうしようもないんですけど…
    仕事をしているときはそれに集中できるのでいいんですが、
    うちで食事の支度をしていたり、ちょっとした一人の時間がダメです。
    rikaさんと同じ「疑心暗鬼」の状態が襲ってきます。
    雲母☆さんのおっしゃるとおり、自分を輝かせる努力をしなければいけないんですけど、今は落ち込みが深すぎて這い上がることができません。
    カウンセリングを受けたほうがいいのかなとも思うのですが、
    仕事と家事と子育ての中で、なかなかまとまった時間もなく…

    でも、こんな状態の私じゃ主人にとってだけでなく、子どもにも悪影響がありますよね。何とかしなきゃと思いながら、つらい気持ちに引きずられてしまう自分が本当に情けないです…

    トピ内ID:7545419878

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0