詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    本が大大大好きな人に向いている職業

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    ぷーにゃ
    仕事
    高1の娘は、読書が大好きで将来本に係る仕事がしたいそうです。
    普通に「本屋に勤める」「図書館司書」しか思いつかないのですが
    他にどんな仕事があるか紹介していただけませんでしょうか。

    ぜひ、お願いします。

    トピ内ID:3200879135

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 11 面白い
    • 6 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 74 エール
    • 44 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  28
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    色々あるのでは?

    しおりをつける
    🐱
    びわ
    本を「作る」立場になるとしたら「出版社」というものも考えられますよね。
    「出版社」の中にも「編集部」もあれば「営業」もあれば「企画」もあれば色々と。

    「本が好き」の次の段階に何が来るかでかわってくるかと思います。

    トピ内ID:0008157560

    ...本文を表示

    例えば

    しおりをつける
    🎶
    司書です
    私は図書館で司書として働いている者です。

    勤務先の図書館には、書店の営業の方がよく来館されます。
    「本屋に勤める」といっても、お店で働く方と、営業の方とでは
    求められる適性が異なってくると思います。

    本をつくる側でも、例えば編集者、装丁家、デザイナーなど
    さまざまな立場で本に携わっていらっしゃる方がいますよね。

    本屋勤務・図書館勤務ともに本好きであろうとなかろうと
    (図書館勤務者でも読書は苦手!という人も中にはいます)
    その「仕事」が好きかどうかがポイントになるのでは?と思います。
    意外と肉体労働ですし、何しろ薄給ですので・・・。

    トピ内ID:0554459532

    ...本文を表示

    色々あると思いますが

    しおりをつける
    blank
    あや
    ・作家を目指す。
    ・出版社や印刷会社に勤める。
    ・編集者、校正者、装丁家などになる。
    ・博物館等につとめ、古書の修復をする。

    など、本に関わる仕事は色々ありそうです。

    トピ内ID:0612782617

    ...本文を表示

    図書館司書は。。

    しおりをつける
    🐤
    kisuke
    私も本が大好きです。
    昔、大学の図書館で司書をしていた方が言ってたのですが、
    本が大好きな人は仕事中に図書館の本に目が行ってしまうため、この仕事は向かないそうです。(というより一緒に働いて欲しくないそうです)

    出版社か国語の先生がいいんじゃないですか。
    でも本にたずさわる仕事につかなくても、本はいつでも読めますし、
    あんまりこだわらないほうがいいと思いますが、
    まだ高校生だから夢や目標に向かって頑張ってほしいですね。

    トピ内ID:8212953529

    ...本文を表示

    直接、本にかかわらない職業もあります

    しおりをつける
    🐤
    shimizu
    私も本は、大好きです。
    でも、仕事は心理カウンセラーです。
    本とはかかわりがなさそうに思いますよね?
    でも、おおありです。
    ジャンルを問わず、本は私の仕事におおいに役立っています。
    役に立っているのはもちろん、本を読むことは喜びです。
    片手にいつも本を持っている、そんな私です。

    本に直接関わることは他の方にお任せします。
    私としては、本そのものに執着せずに、
    いろいろな仕事の可能性を考えてみらたいいなと思い、レスしました。

    トピ内ID:6522716743

    ...本文を表示

    ほかにも

    しおりをつける
    のり
    作家・脚本家
    編集者
    国語の教師
    新聞記者・ジャーナリスト
    などはどうですか? 本そのものというより読書がお好きなんですよね?

    ※書店や図書館で働くのもとても面白いと思います。

    トピ内ID:9150552023

    ...本文を表示

    学者さんとの結婚

    しおりをつける
    😉
    りり~
    私も本好きです。

    大学の時にゼミの先生から「女性が本を買うことを認めていない家庭というのは案外多いから、(本代がどうせたくさんかかる)学者さんと結婚すると良いですよ」と言われました。

    「何言っているの?」と思いましたが、たまたま学者さんと結婚しました。

    確かに家に本があるのが当然の環境なのですごく楽です。たまに家計簿を公開されているお宅をみても本代というのはまずありませんもの。

    仕事ではありませんが、頭のすみにおいてくださいね。

    トピ内ID:0147939877

    ...本文を表示

    横レスになりますが

    しおりをつける
    blank
    さくらんぼ
    水を差すようで申し訳ありませんが、司書の仕事は全国的に派遣さんに任せるようになっており、時給も1000円前後と安いので、バイト感覚ならともかく、一人で生きていく職業としては成り立ちにくくなっています。正社員ポストはほとんどありませんし、あっても不況の時に真っ先にリストラされるのが図書館・資料室です。

    出版界は概して斜陽産業ですし、ジャーナリストの世界もネット上で無料で読むようになっているので、大手勤務ですら厳しくなっていますね。中小勤務やフリーの薄給は有名です。プロが用意した文章・映像でなくても、素人がブログに載せた駄文・画像で満足してしまう時代です。景気の良い話をトンと聞かない業界ですので、今10代の人が目指す職業としては、将来があまり明るくないと思いますが、いかがでしょうか?

    学者の妻というのはアリだと思います。夫の資料整理に励む甲斐甲斐しい妻を何人も知っています。ただし結婚相手が大学に正規雇用されればという前提条件付きです。昨今ではそれが非常に難しくなっています。

    トピ内ID:4172414250

    ...本文を表示

    校閲

    しおりをつける
    🐱
    ゆりこ
    出版に関わる仕事をしていますが、校閲(校正)者というのは、原稿を一番先に読める
    「最初の読者」です。
    編集者は作家と深くかかわっていますので、素の目線で一番最初に読む人はやはり校閲といえます。
    また、一言一句、言葉と正面から向き合う非常に奥深い職業です。

    地味な仕事ですが、プロとしての能力が認められればギャラも上がるし、
    将来的に家庭を持ったとしても、在宅でできる仕事なので女性には向いていますよ。
    出版物があふれている昨今、優秀な校閲さんはどこからもひっぱりだこです。

    トピ内ID:9151081423

    ...本文を表示

    読書が好きなら

    しおりをつける
    🐱
    らいむ
    読書が好きなら文系の研究者はどうですか。
    わたしは子どもの頃から読書が好きで最終的には文学の研究者になりました。研究費で本が買えます。幸せです。

    トピ内ID:8646146113

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  28
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0