詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    愛猫の残され寿命

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    ナナ
    ヘルス
    今月の始め、13歳になるメスの老猫に消化器型のリンパ腫が見つかり助かる見込はないと診断されました。余計に死を早めるかもしれない抗がん剤治療はしないと家族と決め家で静かに看取ることにしました。

    体力も食欲も殆どなくガリガリに痩せて3キロあった体重も片手で持てる程のウサギのような小ささになり骨と革だけなった上、歩くのもやっとです。腫瘍で腸が詰まって排便できませんし食べてもすぐ吐きます。痛いのかお腹を庇うように座ります。

    貧血が酷いため呼びかけにもやっとです。人間と違って痛いとか辛いとか言えないペットにとって飼い主として他に何もしてやれません。人間の無力差を痛感しています。

    トピ内ID:7580402182

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    無力さを知るとき

    しおりをつける
    🐱
    とらにゃんこ
    ナナ様

    人間は無力です。見ていてやることしかできません。
    撫でてやって、その子の体の上に涙をボタボタこぼし
    「食べなくなったら、1週間でしょう・・」
    そう先生に言われて、ちょうど1週間で
    うちの子は逝きました。2キロ切っていました。
    軽かったです・・・24年生きたのだから天寿ですが、
    それでも、今でもつらいです。

    できる限りそばにいてやってください。
    ねこさんのためだけでなく、あなたのために。

    生き物を大切にしていた人間たちは、ほとんどが
    おのれの無力さに気づきます。
    あとは哭くことしかできません。

    冷たい言い方だけど、見ていてやってください。
    それだけです・・・

    トピ内ID:5153666560

    ...本文を表示

    抗がん治療を選びました

    しおりをつける
    blank
    経験者
    我が家の愛猫も13歳のときに消化管型リンパ腫と診断されました。
    抗がん治療を選び、1年間の投与、その後寛解し半年ほど治ったかのようにご機嫌に過ごしていたのですが再発で腎臓に転移してしまい、残念ながらこの冬に虹の橋を渡ってしまいました。15歳でした。
    再発による急変で最後の1週間はつらい思いをさせてしまいましたが、それまでは普通にごはんも食べて兄弟猫と仲良くくつろいでいました。

    抗がん治療はされない選択のようですが、リンパ腫の治療に抗がん治療は非常に有効な手段の1つだと思っています。うちは治療しなければ早ければ1ヶ月と言われていましたが予想を大きく上回るがんばりをしてくれました。
    また腸のつまりがひどいようであれば対処として手術で切除という選択肢はないですか?←うちも手術で切除しました。

    貧血対策はペットチニックなどはなめさせてはどうでしょうか?

    どんな治療を選択しても選ばなかった選択肢を思い浮かべてしまいますが、猫ちゃんがご機嫌ですごせますようにお祈りしています。

    ああ、直接いろいろお話したいです!

    トピ内ID:1195239584

    ...本文を表示

    トピ主です。辛いです;

    しおりをつける
    🐱
    ナナ
    同じ経験された方もいらっしゃるということで少しは心強いです。必ずいつの日かお別れがくるとわかっていても苦しんでる姿がまたツライですね;かつおぶしの臭いに反応しますが口をつけません;よっぽどしんどいだなと思いました。代われるもんなら代わってやりたいです。ホルモン剤を投与したら少し腫瘍が小さくなったらしいですが缶詰の餌に薬を混ぜて与えたくても本人の食欲がないため痩せていくばかり;スポイトかなんかで無理矢理水分を与えるべきですかね?もう点滴できる血管が無くなるまでになってしまいましたが来月は越せないと思われます。私は実家と離れて暮らしてますが明日から泊まりこみで最後まで一緒居ようと思います。ちなみにこの子を拾ってきた母は昨年他界しました。母もまた余生をこの子に支えされてきました。この子は一緒に哀しみを乗り越えてきた家族でもあります。この子にみんな支えられ今があります。今やっと各自自分の足で立ち上がろうとして元気になったので本当にこの子には感謝しています。

    トピ内ID:7580402182

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    皮下輸液

    しおりをつける
    blank
    ささめ
    水を口からとることが出来なくても血管からでなくて、皮下に投与する輸液があります。背中の肩甲骨の間の皮膚の下に輸液をするのです。
    その輸液にビタミン剤とかを混ぜて投与できたら少しは楽にさせてあげられないかな…と考えます。
    私は自宅で腎不全の老猫に自分で点滴していました。通院の辛さもないので、老猫にはいい対処法だったと今でも思っています。
    ただ、獣医師さんのご理解がないと、自宅での輸液の許可がでません。獣医師さんに相談できないでしょうか?

    トピ内ID:1134997379

    ...本文を表示

    お気持ち分かります

    しおりをつける
    blank
    ねこが好き
    うちのネコは13日に胃の腫瘍と腎臓の病気で亡くなりました。
    19歳でした。

    同じ様に、もう助かる見込みはないとのことでしたので、抗がん剤は使わず、慣れ親しんだ自宅で好きなように過ごさせてあげました。
    私はそれで良かったと、今思っています。家族みんなに看病してもらい、声をかけてもらい、最後まで大事にしてもらった事は本人がよく分かっていたと思うからです。

    私もナナさんと同じ様に、うちのネコにいつも支えられ、助けてもらった19年間でした。ネコが亡くなった時は、強い感謝と尊敬の気持ちが湧き上がってきて、
    「ありがとう」と何度も声をかけました。

    今も悲しみはありますが、体中の感触、匂い、声、仕草、思い出は、まるで目の前にいるかのようにいつでも感じることができます。
    ネコとの心の絆は消えることはないのだな…と強く感じます。

    ナナさんは昨年お母様が亡くなられたとのことで、悲しい事が続いてきっと辛いと思いますが、ネコちゃんのためにもあまり無理せず過ごして下さいね。
    今、ネコちゃんはナナさんに看病してもらってものすごく感謝していると思います。

    トピ内ID:6247238580

    ...本文を表示

    疼痛治療

    しおりをつける
    🐴
    獣医のひよこ
    新米獣医師です。
    金銭的な余裕があるのなら、疼痛治療をしてあげたらどうですか?
    文面から察するに、おそらくもう抗がん剤は無力でしょう。
    そして、ナナさんご自身の心と体を大切にしてください。
    あなたまで病気になってしまっては、彼女に対して申し訳ないですよ。

    トピ内ID:1902646716

    ...本文を表示

    みなさんありがとう!

    しおりをつける
    🙂
    ナナ
    猫の調子は相変わらずですが一緒にいるだけでホント幸せです。多少なり治療のために入院させたましたが、もうあの狭いケージにはいれさせたくないんです;体がしんどそうでもやっぱり家に帰ってきてからの表情は全然違います。この一瞬一瞬を大切にしたいです。ありがとう、ありがとうと言いながら触ったら背骨の感触しかない背中をそっとナデナデしてます。先日懸賞で新発売のキャットフードが当選し届きました。病気が発覚する前に応募したヤツです。食べさせてやりたいですけどね。今日もこの子が生きられた事に対し感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとう。

    トピ内ID:7580402182

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0