詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • アンナ カレーニナを知らない夫。、無知、それとも普通?
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アンナ カレーニナを知らない夫。、無知、それとも普通?

    お気に入り追加
    レス174
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    杏奈
    恋愛
    国際結婚20年、在英の主婦です。先日何気ない会話の中で、「アンナ カレーニナ」を読み直したい、と言ったら、夫に「アンナカレーニナ」ってなんだと、真面目に聞きかえされました。

    日本の話が限られた範囲でしかできないのは、もうあきらめて納得していますが、一応ヨーロッパ人なら、トルストイの小説の題名くらい知っていて当たり前じゃあないでしょうか。
    そう問い返すと、俺は技術畑だ、文学には興味が無い、「戦争と平和」なら知ってるけど、後は知らんと開き直られました。
    読む、読まないは個人の好みですが、なんとなく釈然としません。
    川端康成の話じゃあないんだし。

    単に私の夫が無知なのか、それとも一般的に中年男性は西でも東でも女房と小説の話なぞ、バカらしくてつきあっていられないのか。

    皆様のご意見、経験談を聞かせていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

    トピ内ID:2779955618

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数174

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    旦那さんの階級

    しおりをつける
    🐧
    そまり
    ヨーロッパの状況を日本にあてはめてはいけません。
    まだまだ階級社会のヨーロッパですので、旦那さんがどのクラスなのかによって文化に対する知識はことなる・・・ていうのは釈迦に説法とは思いますが、どうなんでしょう?

    技術畑といっても単にテクニシャンなら、趣味でもない限り文学なんて接しないでしょうね。
    エンジニアとか知的労働者だったら単に興味がないだけで、女房と・・・というのは思い過ごしだと思います。

    トピ内ID:5356846927

    閉じる× 閉じる×

    好みでは

    しおりをつける
    blank
    人には好みもありますからね。
    それを言ったら、トピ主さんは、日本人として、司馬遼太郎の「竜馬がいく」は読んだことはありますか?
    大江健三郎の「飼育」は?
    (どちらも日本で非常に有名な作者で、映画化もされた有名作品として挙げました。
    トルストイに比べれば有名ではないかもしれませんが)

    その本を読んだことがないからと言って、日本人として非常識だ、無知だ、学がないといわれたらどう感じます?
    私には、同じことのように思います。

    トピ内ID:4482402783

    閉じる× 閉じる×

    30代の理系女です。

    しおりをつける
    🐱
    熊子
    「アンナカレーニナ」は英語でも「アンナカレーニナ」なんでしょうか?
    映画とか小説って、訳されていても題が変わってしまっている事って結構ありませんか?

    文豪の小説でも、その国によって有名な作品が変わってきたりしますし。

    日本人から見ればロシアはヨーロッパかもしれませんが、イギリス人にとってはロシアはヨーロッパじゃないかもしれません。

    あと、ストーリーからして男性は「アンナカレーニナ」はあまり好きではないかもしれません。

    日本人でも技術畑の文学音痴の人なら川端康成を知らない人も居ると思いますよ。
    逆に、理系の人なら常識といえる事を文系の人が知らないって普通にあることです。

    ご主人が取り立てて無知ということはないと思います。ただ単に興味の無い話題、作品だったという事ではないでしょうか。

    要するに、その時の「口調」や「雰囲気」、二人の「関係」自体が問題なのであって、「アンナカレーニナ」を知ってるか知らないかは根本的な問題ではないと思いますよ。

    そんなことで、わざわざトピを立ててしまう、自分の心の中の本当の不満に目をむけ、きちんと分析してみることをお勧めします。

    トピ内ID:6611706282

    閉じる× 閉じる×

    何とも思わない

    しおりをつける
    blank
    花火
    >一応ヨーロッパ人なら、トルストイの小説の題名くらい知っていて当たり前じゃあないでしょうか。

    何故そんな決めつけ???
    有名かもしれないけど知らない人がいても何とも思いません。
    「あ~、興味ないのか」で終わり。

    トピ内ID:9139933957

    閉じる× 閉じる×

    教えてあげれば済む事

    しおりをつける
    blank
    ジャッキー
    文学肌でない人は知らない人が多いのではないでしょうか。

    それを無知だとしてご主人を見下す方がどうかと思います。
    どういうストーリーなのかとか教えてあげればいいのに。
    何が釈然としないのかよくわかりません。
    小説の話が馬鹿らしいと思っているかどうかは彼に聞いてみればいい。

    コミュニケーション不足ではないですか?

    トピ内ID:1066497654

    閉じる× 閉じる×

    ヨーロッパ人?

    しおりをつける
    blank
    山下
    基本的に、彼はトルストイの出身の国の方ですか?
    だったら、知らなくてもいいのでは?
    EUといっても、まだ経済的な結びつきだけですし。文化的には自国の文化を継承するのが“普通”なのでは??
    ヨーロッパ人とひとくくりにすること自体が変だと思います。

    例えば、日本人が、魯迅の「故郷」を知らないからといって非難される事ではないですよね?
    でも、世界的に見たら、同じアジア人でしょ?って事になります。

    自分が興味を持っているものは、他人が興味をもっているとは限りません。
    例えそれがご主人でも。
    そして、それを期待してはいけませんね。

    トピ内ID:2456352360

    閉じる× 閉じる×

    悲しい思い出。

    しおりをつける
    🐤
    あきら
    私は日本人で、日本に住み、日本の男性とお付き合い致しておりました。
    相手の男性は、中堅企業の支店長クラスの方で、仕事も出来、尊敬できる人だったのです・・・が!

    何かのニュースで、割腹の話になった時、
    「あ~、それって三島由紀夫みたいだね」
    と言ったところ、
    「誰それ?知り合い?」
    と聞かれました(驚)!!

    私はきっと忘れてるだけだと思い、彼の著書のタイトルやその内容を一生懸命話したのですが、結局、

    「自分が頭がいいと思って威張るな!!!」

    と、怒られました(泣)
    勿論私は自分が頭がいいと思ってた訳ではなく、あんなに有名(だと私は思ってました)な作家なんだから知ってるはずなのに忘れてるに違い無い!と思ってたのですが・・・本当に知らなかったようです。


    因みに、現在の夫は理系一直線のため、川端康成は知っていても彼の著書の内容までは知らないような気がします(汗)

    トピ内ID:4577458952

    閉じる× 閉じる×

    男としては.....

    しおりをつける
    🐱
    文学音痴
    「アンナ カレーニナ」は妻には読んでもらいたくないかもしれない。まあ、冗談は置いておいて。文学に限らず、文化的な物は国によってはものすごく知名度に差があります。例えば、キエルケゴールの「死に至る病」はアメリカでは1969年にプリンストン大学出版会で出版されたのを最後に、20世紀中は実質的に出版されませんでした。

    フランスでは非常に有名なド・ネルヴァルだって日本で知っている人はほとんどいません。ドストエフスキーの「罪と罰」の主人公のフルネームの方がトルストイのフルネームより日本では有名です。日本ではマニアックな安部公房はアメリカやフランスでは有名です。日本ほど海外の文化をよく知っている国はないというのが、大学院時代をイギリスで過ごした時の実感でした。

    トピ内ID:2084844187

    閉じる× 閉じる×

    アンナ カレーニナですか・・・

    しおりをつける
    😢
    通りすがり
    私は技術畑で男性ですが、アンナカレーニナは知っていますよ。
    この話は読んでいてちょっと辛く重苦しくなってしまい、あまり読み直したいとは思いませんが。

    しかしこれを知らない男性が無知だと言うのはちょっとどうかな。
    題名も知らなかったようですので、無知とは言わないまでも疎いという評価はできますが。
    まあ、文学には興味がないということで理解するしかないでしょうけどね。

    しかし男性は興味のない話を延々とされると嫌になりますので注意が必要です。

    トピ内ID:0313901000

    閉じる× 閉じる×

    普通でしょう

    しおりをつける
    blank
    無知の知
    日本人だって、日本人作家の作品名どころか作家名すら知らない人もいます。
    日本SF界の重鎮として名高い三氏を知らないという人もいました。
    つい先だっても代表作が再度映画化されたK氏、
    1000編以上のショートショートを書いた故・H氏、
    断筆宣言やCM出演、度重なるドラマ化などでSF以外にも名を馳せているはずのT氏。
    「読書好きです」と言った、文学部出身2年目の人ですが。

    カテゴリー内でジャンル違いということなら、知らないこともありえます。
    カテゴリーそのものが違うのなら、なおさら不思議ではないでしょう。
    特に専門家と呼ばれる人たちは、自分の分野以外のことにまったく疎いという傾向があります。
    逆にトピ主さんは、古今東西のあらゆる事象をすべて説明できますか?

    トピ内ID:5902056623

    閉じる× 閉じる×

    私も知りませんでした・・・

    しおりをつける
    😉
    senko
    好きな人は知ってると思いますが、知らない人は知らないと思います。
    どれだけ有名でも、興味がなければ気にもとめませんから・・・

    仕方がないなと、許してほしいです。

    トピ内ID:1130481978

    閉じる× 閉じる×

    あります、似た体験

    しおりをつける
    blank
    まめ子
    ドイツの列車でトーマス・マンの『魔の山』を読んでいたのですが、同じコンパートメントに乗り合わせたドイツ人が本の題名を見て「それ、ファンタジー?」と訊いてきたので脱力したことがあります。「トーマス・マンです」と答えたら、相手がなんともばつの悪そうな顔してましたが…。(原題を直訳すると『魔法の山』なので、知らなければファンタジーと思っても不思議じゃないのです。)

    まあ、そんなものかなぁ、と。無知とかなんとかじゃなく、本当に興味の有無の問題でしょう。日本人だって、森鴎外、夏目漱石、太宰治、芥川龍之介…名前は知っていても、「じゃあどんな著書がある?」と訊いてみたらそんなにたくさん知ってる人ばかりじゃないだろうと思います。さらに「タイトルを知ってるだけで、読んだことはない」「読んだけど話の筋はすっかり忘れちゃった」など、いろんな人がいるでしょうねぇ。私は本好きなので、トピ主さんのお気持ち、わかりますが。

    トピ内ID:1753030867

    閉じる× 閉じる×

    知らなきゃおかしい?

    しおりをつける
    🎶
    ちぃ
    自分に興味がない分野の事を知らなくたっていいじゃない。
    たかだかそれだけで、無知ですか。

    「普通」なんてのはとても曖昧で、自分の中では「普通」でも他人からしたら「普通でない」事なんて山ほどあると思うのですが。

    トピ内ID:1893684551

    閉じる× 閉じる×

    関心が無いんでしょ

    しおりをつける
    🐧
    ウインタース
    それを「無知」と括るかどうかは、その人次第です。

    まあ日本人でも平安文学や日記に通じている人は少ないですから、仕方の無いことだと思いますね。
    題名だけ知ってて、その文章を理解するのに必須である漢学の素養が無い人だってザラですし。
    やたら古文の動詞の活用だけ暗誦できて、官名の読み方すら知らないってこともある。
    僕からすれば信じられないけど、世間はそんなものです。
    関心によっても違うものです。

    環境や必要性に応じて、その人の知識が偏ることはよくあることです。
    自分の感覚を中心にして考えれば信じられないものですが、よくよく考えると仕方ない面もあると思います。

    そんな技術畑の人にしてみれば信じられないような、エセ科学や俗説に流される一般人だって多いのです。
    水に音楽を聞かせるだの、何たらイオンだの、前世だのなんだのかんだの。

    世の中には色々な感覚があるってことですね。

    同じ東アジアで漢字文化圏なら「蘭亭序」くらい知ってるだろ?
    学校で書道やったでしょ?なのになんで?
    って言われても、困惑する人は多いでしょうね。

    トピ内ID:2236140566

    閉じる× 閉じる×

    アンナカレーニナは男性向きじゃないかも

    しおりをつける
    😀
    麦茶
    日本人の夫(理系)を持っています。私は小説好きです。
    交際していた時、「小説はしょせん嘘のこと。高校生以降は読んだことがない」
    と聞いて、びっくりしました。
    ジョン・アーヴィングは読んだことがあるようだったのですが
    結婚した後、どうも話が通じないので確認したら映画を観ただけでした(笑)。

    夫とは哲学や小説の話はしません。
    時々、つい「あなたって何も知らない」と言うと
    「○○の法則を知っているか?」と言い返してきます。
    彼曰く、「世の中で教養といわれるものは文系人の教養だ。理系は差別されてるんだ」そうです。

    「戦争と平和」を知っていれば十分ではありませんか?
    あと、日本人はロシア作家好きと聞いたことがあります。

    トピ内ID:5315155934

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      国によって

      しおりをつける
      blank
      のっぽ♂
      国によって、小説や絵画 音楽の評価等が、日本と大きく違う場合があります。

      ゴッホは、母国と日本以外ではそれほど評価も人気も高くないそうです。
      年末に「第九」を演奏するのは日本だけ。
      日本国内で無名な芸術家が、海外では大人気という人も居ます。

      >アンナカレーニナ」ってなんだと、真面目に聞きかえされました。
      ご主人が知らないと驚くばかりでなくて、杏奈さんがどんな話が教えてあげれば、いかがですか?
      「文学に興味がない」ご主人がこれをきっかけになって、本が好きになるかもしれませんよ。

      トピ内ID:1672943095

      閉じる× 閉じる×

      私はあなたの考え方に釈然としない

      しおりをつける
      blank
      jiji
      20年も連れ添ってきて、ご自分の夫に対してそういう見方しかできないっていうのが、
      わからないです。アンナカレーニナを知らないからってなんだっていうんですか。それがご主人の人間性に関係あるんでしょうか。他と比べて無知だとか、普通だとかいうことを知ってどうなの。あなたの夫は知らなかった。それだけのことですよ。しかも、ご主人ロシア人じゃないでしょう?

      あと、「一般的に中年男性は西でも東でも女房と小説の話なぞ、バカらしくてつきあっていられないのか。」これまた、あまりに雑なくくり方。そんなことあるわけないじゃないですか。人それぞれでしょう?

      あなたの夫は唯一無二のあなたの夫です。そういうときは、「アンナカレーニナも知らないのぉ?」という態度ではなく、「アンナカレーニナっていうのはね、トルストイの小説で、これこれこういうお話で面白かったから、もう一度読みたいんだ。興味があったら、あなたも読んでみれば」などと話せばいいだけのことです。そこで「興味ないな」って言われても、「あっそう」です。個人個人やりたいことや好きなことは違うんですから。

      トピ内ID:4124144827

      閉じる× 閉じる×

      知らないことはいけないこと?

      しおりをつける
      🐧
      Eddie
      ヨーロッパ人じゃないのでヨーロッパ人の感覚は分かりませんが。
      アンナ カレーニナ?私も知りません。

      知らないけど、それを知らないだけで無知とか言われなくないですね~。
      夫が当然のように知っていてトピ主さんが知らないことだってあるでしょうに。それを指摘されて公然と無知だとか言われたらうれしくないと思うのですが・・・

      知らないことは知ればいいのであって、いけないことではないと思います。

      トピ内ID:2717194197

      閉じる× 閉じる×

      なぜそこまで

      しおりをつける
      blank
      マズルカ
      たぶんうちの夫も知らないと思います、「アンナカレーニナ」。
      ごく一般的な日本人男性で、社会的常識は持ち合わせていますし、仕事のできる人です。
      でも文学にはとくに興味のない人ですから、「戦争と平和」だってアヤシイかも。
      うちの夫に限らず、友人たちを思い浮かべても、知らない人は多そうです。
      ある程度文学に関心のある人ならともかく、まったく興味のない人だったら
      そんなものじゃないでしょうか。

      「無知」とバカにするのもどうかと思うし、「女房と小説の話はバカらしい」なんて
      考えているわけでもないと思いますけど。
      ・・・トピ主さん、ずいぶん極端なとらえかたをなさるんですね。

      トピ内ID:8375685154

      閉じる× 閉じる×

      エンジニアとか、医師の方。

      しおりをつける
      🎶
      るるる
      私は北米在歴ほぼ20年(30代後半)ですが、エンジニアとか、医師の方の、英語のスペリングを直して差し上げること、ありますよ。文学に触れている時間が、若いころに無かった、とも聞きます。ですからやはり、そういう事が原因として、背景にあるのではないでしょうか?完全に文系の人達も知っていますが、彼らは文学の事を、大変良く知っています。ぞっとするくらい良く知っています。下手すると、日本語が読めて話せるので、日本文学を日本語で読めるのでは?という人もいます。個人差が激しいのではないでしょうか。

      トピ内ID:4781184476

      閉じる× 閉じる×

      読まない人は読みません

      しおりをつける
      blank
      自称活字依存
      うちの夫も息子も理系人間で、文学系の読書はほぼしません。
      (息子は辛うじてSFやファンタジーは読む)
      はっきり言って苦手な分野のようですよ。

      それと、目標や結論の必要な話し合いは良いとして、聞くだけって行為自体が彼らには難しいようです。

      これが男脳なんだと、最近しみじみ納得。。。

      トピ内ID:1059987485

      閉じる× 閉じる×

      うちもそうです。

      しおりをつける
      🐤
      kotori
      アメリカ人と結婚し、日本に住む30代です。
      私も以前、「『カラマーゾフの兄弟』って世界文学の最高峰ってことになってるけど、
      私は根性なくて、なかなか読み切れないわ~」と言ったら、何それ?という反応を
      されてしまいました。そんな彼も大学では文学専攻(英文学)です。アメリカ文学に
      ついてはよく知っています。文学専攻なのに、と驚きましたが、自国の文化以外を
      アメリカではあまり熱心に学ばないのかしら?という感想を抱きました。
      日本の学校で学ぶ世界文学の常識と外国の状況では違うのかもしれませんね。

      もしかしてトピ主さんのご主人も自国の文学だったら詳しいのではないですか?

      トピ内ID:8525372676

      閉じる× 閉じる×

      どうでしょうかね

      しおりをつける
      blank
      こころ
      私は外国文学に興味があるので、いろんな国の人に文学(その国を代表する文学)の話を振りましたが、知ってても「名前だけは知ってる」程度で、意外とみんな知らないし、読んでないです。

      日本人なら、太宰治や夏目漱石の本を1回は読んだことのある人が多いと思うので、日本は教育がしっかりしているんだな、と思います。
      それでも、「人間失格??なにそれ??」と言うような日本人もいると思うので…
      そのエピソードだけでは、旦那さんが特に無知だとは思いません。

      トピ内ID:9530399982

      閉じる× 閉じる×

      普通かなぁ

      しおりをつける
      🙂
      蜻蛉日記
      うちの夫も知らないと思います。
      トルストイという作者名は、出てこないだろうな。
      一応、六大学の日文出身ですが。

      「アンナ カレーニナ」って主人公が不倫を犯したために、これでもかっていうほど不幸になる話ですよね。
      「こんな(情熱的な)ことをするとこんなに不幸になるぞ、だから女は家の中でじっとしてろ」
      と女性全般に対して言われている気がして、嫌な後味でした。
      トルストイは「戦争と平和」のほうが何倍も好きです。

      トピ内ID:8178766610

      閉じる× 閉じる×

      聞いたことない

      しおりをつける
      blank
      うーん
      自称読書家の男ですが「アンナ カレーニナ」は初めて聞きました。開くまで本のタイトルだとも気がつきません。

      まず、トルストイがヨーロッパでどれ位の知名度かも私にはわかりませんし、そのアンナなんたらは代表作なのでしょうか?

      なんか日本の基準で見ると、なんかオタクがウンチクをたれようとしたけど誰にも理解されなくてプリプリしているようにしか見えません。

      トピ内ID:1683486147

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        単純に興味が無いのでしょう

        しおりをつける
        🐱
        mik
        無知というよりも、単純に文学に興味がないのだと思います。プラス、本を読む時期の問題かも。

        トピ主さん・ご主人と同じく技術畑の我が夫(T大卒日本人)は、人魚姫のお話も読んだことがありません。舌切り雀の話もキチンと読んだことはないそう。存在と要約しか知らないのです。童話一般をあまりよく知らないです。
        子供の頃は野山を駆け回り虫博士だったらしいです。
        尾崎豊も知らないので、ギャグのつもりで「盗んだバイクで走り出しちゃうぞ」と言ってもウケは今一つ。ギャグであちこちで見かけることは見かけるけどね、と真面目な顔で言います。
        本を読むのはとても速いし大好きなようで、ジャンル問わず何でも沢山読んでいるのに、子供の頃はサッパリだったみたいです。

        トピ主さん・ご主人の場合、乱読する時期にリストに入っていなかっただけではないでしょうか。

        私はアジア人ですが兵法もワイルド・スワンも読んだことがありません。
        誰が書いたのかも覚えてません。
        ビックリされたとしても、興味ないもん、としか言いようがないんです。

        トピ内ID:8444933937

        閉じる× 閉じる×

        興味の方向が違うだけでは?

        しおりをつける
        🐱
        眠り猫
        日本人でも「徒然草」や「方丈記」知らなかったりしますよ
        音楽好きでもロックは詳しいけどジャズは知らないとか

        学校で習ってるよね、といったことでも興味がないと記憶に残ってなかったりしませんか

        トピ内ID:3692207501

        閉じる× 閉じる×

        逆に質問してもいいですか?

        しおりをつける
        blank
        ゆずちゃ
        イギリスではトルストイの「アンナ・カレーニナ」は
        知名度は日本だとどの作家のどの作品に当たるんでしょうか?
        川端康成の「雪国」「伊豆の踊り子」は知っているけど、その他は知らないな~と思ったので。

        実は読んだことはないけど「戦争と平和」「イワンのばか」という
        タイトルは知っているけど作者がトルストイなのは知らなかったので。
        私も無知ですね。

        トピ内ID:9172568932

        閉じる× 閉じる×

        あのう…。

        しおりをつける
        blank
        KA
        貴女は、ご自身が住居を構える「街の人口」は、もちろんご存知ですよね?
        自分の住んでいる町なのですから。当たり前ですよね?

        ちなみに私は、もちろん知ってますよ?
        ここ3年は、100人前後で増減を繰り返し、10年スパンで見れば3千人程増えている様子です。

        では、もう少し簡単な話で、何故、英仏は仲が悪いのか、ご存知ですか?在英と言う事ですから、もちろんご存知ですよね?
        こんな話は、ある意味ヨーロッパの伝統とも言える程の話ですからね。


        さて、私の意見としては、

        「知らない」と言う相手に対して「そんな事もしらねーのかよ!」と言う人間と、「面白いから、読んでみた方がいいよ!」と、午後の会話が出来る人間であれば、私は、後者と一緒になりたいと思います。

        僭越ながら、普段からのお二人の関係が、窺い知れる心象でした。
        大丈夫ですか?どこかに優しさを、置き忘れていませんか?

        その相手を見下し、馬鹿にするような発言は、本当に必要な事だったのですか?

        「そんな言い方をしなくても」と言う話にしか、見えませんよ?

        トピ内ID:8465201676

        閉じる× 閉じる×

        ヨーロッパと言ってもねえ・・・

        しおりをつける
        blank
        御台所
        知っておくべき常識や知識というのはその場所その時代その環境によって違うのですよ。
        トピ主さんは文学ではなく 日本の近代史と他の国との関わり等にどのくらい知識がありますか?
        よく知っているつもりでも 先の戦争の歴史については日本人は驚くほど無知です。
        当然知っておくべきこと考えておくべき事をまるで知りません。
        そういう教育を受けたからではありますが・・・
        トピ主さんも在英ということでそのあたりは身にしみてよくご存知ではないでしょうか。
        それと置き換えてみて下さい。
        まだ釈然としませんか?

        トピ内ID:6256885940

        閉じる× 閉じる×

        国とか性別じゃなく

        しおりをつける
        🐷
        miya
        個人差ではないでしょうか?うちの夫(日本人)も文学のことはあまり知りませんよ。太宰治や芥川龍之介だって名前は知ってても読んだことはおろか、作品もろくに知らないと思いますし。私だって小説は好きでよく読みますが、有名な日本文学なら何でも知ってるかというと全然そんなことありませんし。女性でも、最近の有名な作家さんや小説なら知ってても古い文学作品は知らないなんて人沢山いますよ~。

        トピ内ID:6517018945

        閉じる× 閉じる×

        外国人なら、アリかも...

        しおりをつける
        るのある
        わたしの元夫はアメリカ人でしたが、話していて、いわゆる日本人の言うところの「一般常識」がないな~ってよく思っていましたよ。一応有名私大卒でしたが。

        例えば、「しらかば」や、「たんぽぽ」でさえ、名前を知りませんでしたもの。(「植物については詳しくないんだよ~」といつも言い訳をしていました)

        日本って、情報が画一化されているというか、「わたしが知っていることは、他のみんなも知っている」確率が断然高いと思います。

        なので、ヨーロッパ人の男性が「アンナ・カレーニナ」を知らなくっても、わたしは別段、驚きませんね...。

        (っていうか、今年40歳のわたしのわたしの予想としては、日本ででも、イマドキの若者に「アンナ・カレーニナ」って言ったら、半分以上通じないと思うのですが、どうでしょう?)

        トピ内ID:9737270053

        閉じる× 閉じる×

        そういうこともあるのでは

        しおりをつける
        blank
        ちゃちゃ
        以前なにかの番組で、ゴッホだったか誰か(すごく有名人でした)の生まれ故郷の町を日本の
        TVクルーが取材した時、その町の人にインタビューしたところ
        「この町の出身?知らないなぁ、有名なのかいその人?」
        というようなことを言っていて驚いたことがあります。
        事実、その町の人のほとんどは地元出身のその超有名人を知らなかったようです。
        日本人なら誰でも知っているような人だったので、いくらなんでも名前くらい知らないものか、と
        ずいぶんびっくりしたのを記憶しています。

        我々があたりまえのように有名だと思っていることでも海外では全然だったりするとことは
        良くある事だと思います。
        地元なんだからきっと知ってるに違いない…と思ってもそれは日本から見た場合の常識で
        現地ではそれほど知られてなかった、なんてこともけっこうあるんではないでしょうか。

        トピ内ID:2961311931

        閉じる× 閉じる×

        無茶だ!

        しおりをつける
        blank
        かる
        ヨーロッパといえどもトルストイはロシア。
        同じ論拠なら、「同じアジア人なんだから、紅楼夢くらい知ってるだろう?」って日本人に話を振るようなもの。

        戦争と平和を知っていたんだからOKなんじゃないですかね?

        小説と言うより、「文学」ですよね。

        川端康成…にしても
        伊豆の踊り子か雪国くらいしか知らないです。(当方IT屋です)
        「ノーベル文学賞受賞者の川端康成の小説の題名も知らないの??」と言って「山の音」を引き合いに出されるくらいのレベルな気がします。

        あと「一般的に中年男性は」って…中年じゃなくても「文学」はわからないです。興味がある人の分野だと思っています。

        トピ内ID:9962336348

        閉じる× 閉じる×

        ウチの夫は

        しおりをつける
        🐶
        うたぽん
        「奇跡の人」を知りませんでした。
        ヘレン・ケラーは知ってるんですがね。
        サリバン先生が水をぶっ掛け、ヘレンが「ウォターァ」と叫んだあのエピソードを知らない。
        アンナ・カレーニナも知らないかもしれません、シラノ・ド・ベルジュラックが実在していた人物だったことは確実に知りません。

        学歴はありませんが常識的で割と賢い人だと思いますが政治・経済以外の話は疎いです(それに絡む故事成語、逸話なんかはよく知ってる)。友人の夫さんはもっとすごくて「銀河鉄道の夜」をどこかの観光ツアーのコピーだと思ってたそうです。
         ママ友と話してて橋本治の名を出したら「どこの大学の先生?」ときかれました、村上春樹の小説の話をしたら「あの人、小説も書くんだね」と変なことを言い角川春樹と間違えているようでした。
        「ハリーポッター」も「ナルニア」も映画シリーズと思っていて、原作があるってことがピンと来ない人も結構います。

        トピ内ID:6444453497

        閉じる× 閉じる×

        ANNA KARENINA

        しおりをつける
        blank
        おばさん
        アンナカレーニナの英語タイトルはそのままANNA KRENINAですね。それか、ANNA KARENIN
        映画もあります、古いところではヴィヴィアンリー主演。
        でも、トルストイの作品ではマイナーらしいです。

        戦争と平和をご主人はご存知ということですから、文学でも有名なものはおさえているのでは?
        無知というものではないと思いますよ
        イギリスでロシア文学全般の知識が必要だとおっしゃるなら、トピ主さん、日本人なら、中国文学あたりも結構網羅しているのでしょうか?

        トピ内ID:4544919382

        閉じる× 閉じる×

        あんなカレー煮な!

        しおりをつける
        blank
        カレー好き
        アンナ、彼に似な! ではいかがですか。案外、知らないかもね。

        日本でも最近は、芥川龍之介、太宰治、夏目漱石、・・・の作品を読まなくなりました。現代という時代の内容が(精神構造が)、ある意味、名作と言われる小説が意図する内容をはるかに超えてしまった(解離してしまった)・・・とも言える?

        トピ内ID:3889668747

        閉じる× 閉じる×

        変な決め付け

        しおりをつける
        blank
        アメジスト
        じゃあ女性に対して中学校の教科書レベルの理科系の知識を問うてみてもいいのでしょうか?わからなかったら「無知」とくくってよいのでしょうか?別に文学に疎くてもいいのでしょうが、理系知識のなさはある場面においては致命的でさえあるのですがね。混ぜてはいけない洗剤の話だとか、似非科学に騙されるとか。

        なにはともあれ、「自分が知ってることが常識、基準」では世の中わたっていけないってことを知らないことほど困った「無知」もそうそうないですが。

        トピ内ID:1753534274

        閉じる× 閉じる×

        普通じゃないですか

        しおりをつける
        blank
        みそ
        「戦争と平和」を知っているならそれで充分では?
        私は文学に関しては知識はあるほうだと思いますが(活字中毒なので)
        クラシックに関してはお粗末なものです。
        英国の1980年代~90年代のポップミュージックについては詳しいですけどもね。

        昔と違って今は教養の幅も広がっていると思います。
        なので、これは誰もが知っているべきというものもなくなっていくのかもしれないです。
        漱石や三島を読まなくても、この20~30年の山本周五郎賞や三島賞受賞作を読んでいれば、充分文学やら小説を読む楽しみやらを享受できるのではとも思いますしね。

        トピ内ID:6508217327

        閉じる× 閉じる×

        こんな私は少数派?

        しおりをつける
        blank
        にっぽんじん
        イギリスの文学事情がよく分からないので、トピに関しては何とも言えません。良い機会ですので、トピ主さんがご主人以外の周りの人に聞いてみたらいかがですか?結果を聞いてみたい気もしますし。

        トピックを読んだ感想なのですが、
        司馬遼太郎や大江健三郎、川端康成や三島由紀夫、
        太宰、夏目、芥川、などの名前や、
        彼らのいくつかの作品名を知らないというのは
        日本人として恥ずかしい事だと思えるのですが、
        そんな事を思う私は少数派なのでしょうか??

        ちなみに、小松や星や筒井を知らないと言う『文学部』の『読書好き』は
        やはり、恥ずかしい事のように思えるのですが・・・。

        トピ内ID:9053373279

        閉じる× 閉じる×

        専門外を知らないのがイギリス人

        しおりをつける
        blank
        さくら
        ご主人さまの国籍が書いてありませんが、イギリス人ですか?イギリス人でしたら、専門のことだけを詳しく知っていて、専門外のことには全く無頓着というのが典型で、ごくごく普通のことです。日本人の集まりでしたら専門分野を問わず人名、歴史的事実、科学の法則などについて名称だけは何となく聞いたことがあって、それなりに会話が進むことを期待しますが、イギリス人を相手に同じことを期待することは無理です。

        舞台俳優は舞台に集中してテレビ・映画を毛嫌いしますし、ギタリストといっても音楽分野ごとに細かく分かれていて相互交流を毛嫌いします。あちこちに顔を出す人は節操のない人といった感じで軽蔑されます。

        日本では政府の諮問委員会に、テレビで少し話題になっただけで、一体いかほどの知識と経験を持っているのか怪しい作家、音楽家、スポーツ選手、芸能人が「専門委員」として参加し、自分が知らない分野について、日本国民のあるべき姿を意見したりするのが当たり前ですが、イギリスでこんなことは絶対にありえません。

        トピ内ID:5235890397

        閉じる× 閉じる×

        なぜ決め付ける?

        しおりをつける
        blank
        ちか
        「ヨーロッパ人ならば、アンナカレーニナを知らない人は無知か」

        おそらくいいお年で外国在住でいろんな人と今まで接してきたであろう人とは思えない発想にびっくりします。

        トピ内ID:5050395828

        閉じる× 閉じる×

        疑問

        しおりをつける
        blank
        aoni
        文学って,日本でも海外でも好きな人しか知らないんじゃないですか?
        作家だってたくさんいますし,作品なんてもっとたくさんありますよ。

        疑問におもったのですが
        それを知らないことでお2人の間では何か問題になるのですか?

        普通はそんなこと「知らないのね」で過ぎていく問題をこんなところで
        意見をもとめるのには何かあるのかとおもいまして。

        トピ内ID:0943301664

        閉じる× 閉じる×

        自分は知っている事を相手は知らないからと言ってバカにするの?

        しおりをつける
        🐤
        自転車小僧
        「日本人なのに、こんなに有名な人をなんで知らないの!?」と反対に言われたことがあります(汗)

        イギリス人男性に、大山倍達とか・・他、全く覚えてない(覚えられない)名前の格闘関係の有名人や著書について、同じ日本人なのに知らないのは無知だとバカにされました。
        大山倍達は漢字を見たら「ああ、空手家の!」と思い当たりましたが、「おおやま ばいたつ」と誤読していたくらい全く知らない人物でした。

        ドイツ人男性からは、Daijiro Kato(加藤大治郎)を知らないと言ったらやはり「信じられない!」と驚かれました。

        他、私は外国で名の知られている古い日本の有名著書を結構知りません・・

        いや、興味のない分野の有名人や著書を言われても、普通は知らない、分からないと思うんだけど。
        トピ主さんは、日本やアジアの著名人や有名著書を全てご存知なんででしょうか。

        アンナカレーニナについては、私はたまたま舞台を見たので興味を持って本を読みましたが、日本でも一般常識として読んでいるかどうかは疑問です。
        何度も映画化されてはいるけれど、国内外を問わずどこ国の人でも興味がなければ見ない、読まないと思います。

        トピ内ID:9071003035

        閉じる× 閉じる×

        うちのワンちゃん

        しおりをつける
        blank
        伯爵
        私事で恐縮ですが、私自身は既に高校生時代に世界の主な小説、音楽、其の他一般的な文化には精通していた、と信じておりました。 ひねもす有名な小説を読み漁り、クラシックも青い顔をして聞いておりました。 それが私の生い立ちなのです。 

        ですので、上記の功罪は別として、二十年も付き合って来た伴侶の「ひととなり」くらいは熟知していると想像致します。 換言すれば、ツレの文化的、知能的飛行範囲で驚かされる様な事は無い、とさへ思うのです。 

        ですので、この期に及んで板主さんのご主人への驚き自身が私にとっては驚きでした。 細かい事は別としても、細君の事で驚かされる事は私にはもう御座いません。 寧ろ、それではいけないのかもしれませんが、、、

        私の単なる推測ですが、家の細君は「アンナ・カレニナ」が誰であるか、何であるか先ず知らないと思います。 どっかのファッション・デザイナーさん?とか聞き返して来るかな、、、

        余談ですが、トルストイとプーシキンって親戚だんったんですね。 知らなかったです。 うちのワンちゃん、プーシキンて言うんです。 

        トピ内ID:4226085914

        閉じる× 閉じる×

        トルストイを知っていれば・・・

        しおりをつける
        💤
        傍観者
        シェイクスピアやディケンズの作品を知らない、というわけではないので、無知扱いは少々厳しいような気がします。英国だとやはり英文学中心になります。翻訳された本を読むよりは作者の書いた原文を読みたいと思うようなので、外国文学に無関心な人が多いです。例えばドイツ文学だったらゲーテもシラーも知らないイギリス人多いですよ。

        トルストイというロシアの作家が『戦争と平和』という分厚い本を書いた、という事実を認識していれば、読んでいなくとも英国では教養のあるほうです。トルストイ、ドストエフスキー、ゴーゴリなどの作品を読む場合にはどうしてもロシア史(例:帝政、農奴制、正教会)の知識が必要となるので、取っ付き難いところがあります。

        イギリスだったら、ミルトンを読んだことがあるかないかが、教養の有無の境目の一つですかね。

        トピ内ID:7841493163

        閉じる× 閉じる×

        ロシアはアジア。

        しおりをつける
        🐱
        匿名
        そうそう、熊子さんのレスを読んで思い出しました、ロシアはアジアですよ。東ヨーロッパにもあたりません。

        トピ内ID:8444933937

        閉じる× 閉じる×

        教養がある方ではないかも

        しおりをつける
        blank
        教養人に憧れる
        少なくとも,教養がある方ではないでしょうな。
        名作といわれるものは,興味があろうとなかろうと常識として読んでみる。
        その土地に一生行かなくても,地理に興味をもっている。
        歴史に造詣がある。
        ひととおり音楽を聴いて,作曲家の名前や曲名をしっている。

        理系であろうと文系であろうと,世界の教養人はみなこういう傾向にあります。
        こういうカテゴリーには当てはまらない夫さんだと思います。
        ただし,それだけのことです。

        トピ内ID:1887941343

        閉じる× 閉じる×

        アンナ・カレーニナは女性向きなのでは?

        しおりをつける
        🐶
        chinatsu
        技術職のイギリス人の夫と結婚19年目になりますが、専門以外の本は全く読まない人です。
        体育会系なので、スポーツ関連の知識は凄いですが、文学方面は駄目・・・
        イギリスの文学や歴史に関しては、私の方が遥かに博識です。

        でも、これは夫に限ったことではなく、今までに私が接触したイギリス人全般に関して言える事なんですよね・・・
        もっと自分の国のことに関心を持ったら?って言ってやりたいくらい無知なんですよ・・・

        それにアンナ・カレーニナって読んで感銘を受けるような内容ではないですし、ロシア文学特有の重苦しい雰囲気を
        嫌う人も多いのではないかと思うんですけどね。
        どちらかというと、ゴシップ好きの女性が好みそうな小説だという感じがします。
        男性で読んだことのある人の方が少ないのでは?

        ところで、私の愛読書のひとつにJames Allenの 「As A Man Thinketh」という30ページにも満たない小品
        (でも、聖書に次ぐロングセラーだそうです)があるのですが、今までに、この作品どころか彼の名を知っている
        イギリス人に遭った事がありません!
        悲しいことです・・

        トピ内ID:0366999224

        閉じる× 閉じる×

        うちの夫もそんな感じ

        しおりをつける
        🙂
        うぐいす豆
        一応一流と呼ばれる大学を出ている夫(日本人)ですが、確実に知りませんね。
        川端康成は歴史で習って知っていそうだけど、「三島由紀夫・金閣寺」「太宰治・斜陽」は確実に知らない。
        ちなみに社会、政治、経済についてはとても詳しく物知りです。そもそも「結論」のない小説は5年に1冊くらいしか読みません。。。。
        文学って興味がない人はないと思いますよ。私も本好きなので、ちょっと寂しいですが。

        でも、不倫にひたはしる既婚女性をテーマにした小説を妻が一生懸命読みふけっているなんて、知らないほうが幸せな気もしますよ!

        トピ内ID:0987525074

        閉じる× 閉じる×

        普通だと思う。けど

        しおりをつける
        フィオナ
        「存在は知っているけど、自分で読んだことはない」までなら私としてはセーフですが、「何それ?」と言う人は自分とは違う世界の人だと感じます。映画にもオペラにもなってるのに……

        でも、世間一般的には「アンナ・カレーニナ」を知らないのが「普通」なのだろうとは思います。

        トピ内ID:6523541574

        閉じる× 閉じる×

        誰ですか、それ?

        しおりをつける
        blank
        ひまわり
        アンナカレーニナって誰ですか。
        私も知りません。
        本はよく読むほうですが。。。
        たまたまトルストイに興味がないので。
        無知で申し訳ありませんが、知りません。

        ちなみに、日本の高校で、日本人の親から生まれて
        日本で育った私のクラスメートは「ぞうさん」の歌を
        知りませんでしたよ。
        ぞうさんの歌を知らない人は、いないと思っていましたが
        私のクラスメートは冗談ではなく本当に知らなかったのです。
        女生徒です。

        世の中、自分が知ってる事でもほかの人は知らないってことも
        あるんですよ。
        少し、回りに優しい目で見て欲しいですね。

        トピ内ID:7626571790

        閉じる× 閉じる×

        私の個人的な印象

        しおりをつける
        blank
        在英です
        トピ主さんのご主人がイギリス人だとしての話になりますが、
        イギリス人は一般的に英語圏以外の文化にあまり興味を示さないことが
        多いと思います。そしてイギリス人には自分が「ヨーロッパ人」である
        という認識自体が薄そうなので「ヨーロッパ人として他のヨーロッパ諸国に
        ついての知識も持っておかなくては」という発想はないと思います。

        また、自分の生活に関りのない、薀蓄的な知識をありがたがる傾向もないので、
        関心のない分野の知識がないからといって、周りが驚くこともなければ
        本人もそういった知識の必要性は感じていないのではないでしょうか。

        トピ内ID:6599674551

        閉じる× 閉じる×

        トピ主みたいな人間にはなりたくない

        しおりをつける
        🐧
        ぷよ
        一流大学で教員をしています。
        時々、こんな一般常識もしらんのか、というような学生もいます。
        ただ、そのような人は大体別の分野では私の知識を遥かに凌駕しています。
        当たり前ですが。

        もちろん、専門分野では立場上学生に負けるわけには行きませんが、
        他の知識では肩書きに関係なく教え合える方が人間の幅が広がります。
        将来、この分野で第一人者になったとしても、
        学生だけでなく一般の人の意見にも耳を傾けれる謙虚な心を持ち続けたいです。

        とりあえず、あなたみたいに知識の多寡で人を裁くような人間は私の目標の対極に位置しますね。

        トピ内ID:4157429353

        閉じる× 閉じる×

        知らないものは知らない。当然のことです。

        しおりをつける
        blank
        よう
        先日、人の名前の文字を説明するのに「中島敦の『敦』だよ!」と言うと、その場にいた数名は「それ誰?」と言いました。
        「山月記」と言っても知らない人は知らない。ちなみにこれ、私の頃は高校の国語の教科書にありました。

        ええーとトピ主さんは中島敦を御存知でしたか?

        自分が知っていることは無条件で他人も知っている、なんて思わない方が良いですよ。相手が外国の方であれば特にね。


        文学ではありませんが、最近は8月6日や8月9日の意味を知らない人も少なくありません。

        もちろん、日本人なら、当然、これらが何の日だか御存知ですよね?

        でも知らない人もいるんですよ。

        私の出身地(大分)では、義務教育時代、8月6日は登校日でした。
        朝の8時10分頃までに登校し、午前中、それに関する授業がありました。
        これを関東出身の人に話したら「ええーそんなのなかったよ」と言いました。こう言った人の中に「それって何の日?」と言った人もいました。

        これを友人に話すと一言「長崎は9日だった」と。
        目的を考えてみれば、これは当然のことです。

        この日、登校日でしたか?

        国内でも、これだけの違いがあるのですよ。

        トピ内ID:5510002544

        閉じる× 閉じる×

        教科書に載ってるの?

        しおりをつける
        blank
        御手洗潔
        公立学校の教科書に載っているようなら
        全く耳にしたことがないというのは恥ずかしいかもしれません。
        そうでないのなら、興味ない分野のことは知らないことも多いと思います。
        私の後輩は「クリスマスは何の日でしょう?」と言ったら
        「キリストが死んだ日」とか言ってましたよ。
        13日の金曜日はジェイソンの日だそうです。
        私が驚いたのでその後輩は友達みんなに聞いたそうですが
        みんながみんな「13日の金曜日はジェイソンの日」と答えたそうです(クリスマスは知っている人もいたよう)
        教科書に載ってないことのレベルなんてこの程度の知名度なんですよね。

        トピ内ID:4932518938

        閉じる× 閉じる×

        トルストイを知っていただけ、えらい!

        しおりをつける
        🐱
        読んでないけど
        英国もビミョーだけど、ロシアはヨーロッパでなく、スラブでしょ。 というのは置いといて。

        英国もロシアも、宮廷の公用語がフランス語だった時代があるとはいえ、シェイクスピア擁する英文学史の方が、豊かで重要なのは、事実です。

        日本は、先進国としては、例外的にマルクスが好きで、ソ連時代もロシア文学の人気がありましたが、他の西側先進国でのロシア語、ロシア文学研究というのは、国防方面が関わる、もっと切実なものでした。 英国人が、ロシア文学を素直に楽しめるのは、これからでしょう。

        戦後の日本の文学史は、私小説偏重史観なのですが、ヨーロッパでは、戯曲や詩も重要です。 ご主人と、文学史の話をしてみたら、お互いのズレっぷりが、面白いかもしれません。

        ”戦争と平和”は、映画化されて有名なので、ご主人もご存知なのでしょうが、これも、東西各陣営が、威信を賭けて制作した、トイレ休憩が待ち遠しい大作でした。

        旧ソ連の人達が、政治的混乱の中でも、健康で仲良く、働いただけ豊かになれる生活ができる国を創って行くことを、願ってやみません。

        トピ内ID:4001035702

        閉じる× 閉じる×

        ひとそれぞれ

        しおりをつける
        🎶
        ham
        夫と私は年代も出生地も学校レベルも似ているので会話がスムーズにはこぶ方だと思います。それでもお互い「何それ?」「今なんて?」てなことはしばしばあります。そこから又話がはずみおもしろいのでは?         人それぞれ生きてきた軌跡がありますよね。だれも自分が常識の中心と思いがちです。「そんなことも知らないの。」とか教養をうたがうとか。じゃあ、自分はネットで検索できることを全部理解しているか?ほとんど知らないことばかりです。

        トピ内ID:3806928256

        閉じる× 閉じる×

        聖書ですら・・・

        しおりをつける
        😀
        pururu
        今のヨーロッパの人は聖書ですら読まない人も多いみたいです。
        どこの国だって文学に関心の無い人は、代表的な作品もわからないでしょう。今はコンピューターの時代です。
        旦那様は、トピ主さんほど文学に興味が無いだけで無知ではありません。
        旦那様が常識として知っていることをトピ主さんが知らないことだってあるでしょう?その時、それを知らないからと「無知」と思われたらどう思いますか?
        勿論、興味がなくても知っていなければいけない、教養を測るものはあるでしょう。文学は遠い昔は教養の尺度だったと思いますが、今、中年の人がアンナカレーニナを知らないことは教養が無いとは言えないと感じます。例えば、日本人が「梁塵秘抄」を知らないと言っても無知だとは思えません。逆に知っていたら「おっ・・・」と思うような・・・アンナカレーニナってそんな程度では?

        トピ内ID:0857490859

        閉じる× 閉じる×

        知らないのがいけなくはないけど・・・

        しおりをつける
        blank
        るるぞう
        なにを持って「誰もが知ってるべき教養」とするかは難しいところなので、「アンナ・カレーニナ」で一括りにはできないかと思うんですが・・・私がいやなのは「知らない、どこが悪い?」って切捨てて開き直る態度かなあ。

        私の夫(アメリカ人)も小説を読みません。でも欧米の文豪と言われる人の作品名くらいは知っていますし、必須で読まされたものも覚えています。私は本が大好きなので、読んで感動した本はあらすじをかいつまんで説明し、話し合ったりするのが楽しみです。夫は聞いてくれますし、意見も言ってくれますよ。

        逆に夫は科学とか宇宙とかテク関係が趣味ですが、「○○論を解明した科学者」の話を始めれば噛み砕いて説明してもらいます。

        自分が興味ないことを「知らない・興味ない」で切り捨てるおばさんにはなりたくないし、夫が好きなことくらい少しは分け合いたい。学校でさっぱりわからなかったことが理解できたりして嬉しいし。昨夜は電気が付くしくみを教えてもらいました(汗)。

        夫もおじさんと言える年代ですが、若いんですよ。いろんなことに興味があって、柔軟。なんでも知らなくてもいいけど、知りたがる人が好きです。

        トピ内ID:7931070594

        閉じる× 閉じる×

        日本人の教養

        しおりをつける
        blank
        みけぶた
        こういう話を聞くたびに思うんですが、少し前までの日本人の一般的な教育を受けた人の教養って世界水準からしたら、すごかったんじゃないでしょうか。
        理系、文系を早くから分けてしまって理系にいったら自国の著名な文学は言うに及ばず、いわゆる知識人のことすら知らない、という教育しか受けてない国は多いと思います。

        だって私が日本の古典を学んだのは中学生ですよ?
        鴨長明とか清少納言、紫式部。漢文だってやりました。一方で川端康成、三島由紀夫の代表作のさわりくらいは教わりましたし、教科書には出てなかったけど大江健三郎だって。入試に出るパターンも多かったですね。

        おそらくヨーロッパなら、シェークスピアは常識なんでしょうが、トルストイはどうかと言われると、日本における魯迅くらいのポジションなんでしょうか?
        でも、中学校を出てたら名前くらいはきいたことありますよね。

        今の若い人は、ものを知らないというのは大きなハンディだと思います。
        資源のない国は教育が次世代を生き残る最終手段だと思うので、ぜひ昔の詰め込み教育は復活させるべきだと思います。理系文系は関係ないです。

        トピ内ID:8345506362

        閉じる× 閉じる×

        あるポピュラーサイエンスの本で

        しおりをつける
        blank
        銀河
        「アンナカレーニナ」って、「幸福な家庭はすべて似たようなものだが、不幸な家庭はそれぞれに不幸である」という書き出しが特に有名ですよね。

        英語圏の理系の学者(恐らくイギリス人)が書いた一般人向けの科学啓蒙書にこの書き出しのパロディが使われていました。
        (もう本のタイトルも、どういう風にもじっていたかも忘れてしまいましたが)。

        それで英語圏でも、この冒頭の文は結構知られているのだろうという印象を持ちましたが、実はあまりそうでないのかもしれませんね。
        著者が理系の専門分野だけでなく、文学にも実は造詣が深いというところを見せたかったのでしょうか。

        そう言えば、リチャード・ドーキンスは、「世間の人は有名な文学作品をまだ読んでいないという事実はいかにも恥ずかしそうに告白するのに、科学的常識に全く無知であるということは全く恥と思わずに、寧ろ堂々としている」と著書で苦々しく訴えていました。

        私は本を読むより前に、子供のときに、NHKで日本に舞台を移して、ドラマ化したものを先に見ました。アンナ役は浅岡ルリ子さんだったような記憶が。

        トピ内ID:8918544880

        閉じる× 閉じる×

        横にそれるかもですが・・

        しおりをつける
        🐱
        あぴろった
        大学生のとき、友達が、<カレが(日本でも最高レベルの国立大学の工学部の学生でした)「アンネの日記」を知らなかった。。>ってあきれていました笑
        そのカレは夏休みにヨーロッパへ一人旅をし、オランダで「アンネ・フランクの家」を何かを知らずに見学し、帰国して、彼女に「それが何か」を尋ねたというのです。
        (彼女の薦めで、早速、本を読み出したそうです・・笑)
        私にとっては、「アンネの日記」といえば、小学校で「夏休みの課題図書」か何かに推薦されてて、子供でも知ってることなのでは・・・・という意識だったので・・・
        びっくり仰天!!!
        しかし・・・後日、そのカレの友達(同じ大学)に聞いたら、やはりその友達も知りませんでした。。。苦笑
        理系の男性って(例え学歴とかはすごくっても。。)こんな人多いですよね~~。
        (常識と思われる)文学・歴史等については意外と知識が乏しいというか・・・
        だから、こっちにとってはなんでもないことを話しても「頭がいい」みたいに驚いてくれるからウレシイ♪って自己満足に浸れることが・・あります♪

        トピ内ID:4884451229

        閉じる× 閉じる×

        無知は罪ではありませんよね?

        しおりをつける
        blank
        まっつん
        知らない事は罪ではありませんし、本を読んでないことで責められる事もないのでは?


        私の父の言葉ですが
        「人の無知を責めるやつは軽蔑される。補えるやつは尊敬される」
        旦那様を無知だと言わず、名作に触れる機会を提供されてはいかがでしょうか?

        トピ内ID:6254391521

        閉じる× 閉じる×

        めちゃくちゃ横ですが

        しおりをつける
        🐤
        主婦
        私の同僚にすんごーくプライドが高い男がおりまして。
        自分は知っている、でも相手は知らない場合「これくらい知らないのか。常識だろ」と馬鹿にしたように言います。しかし彼も万能ではなく、知らないこともある訳です。で、彼が知らない、でも私は知っていた事柄を教えてあげると「ふうん。でもそんなこと知ってても困らないよね」なんて憎まれ口を叩きます。
        しかし、私は見てしまいました。
        彼は私が与えた情報をほかの誰かに聞いてみて、その相手が知らないと「これくらいの常識は知っておかないと!」と言ってのけてたのです!
        コラコラコラ~!と後で彼に詰め寄ると、「自分が知った時点で、それは常識になるんだ」と言ってニヤッとしてました。
        かなりヤな奴ですが、私とは不思議に気が合って憎めないです。笑

        トピ内ID:4983148441

        閉じる× 閉じる×

        知らない物は知らないでいいのでは?

        しおりをつける
        🐱
        林檎あめ
        それだけで無知と決め付けるのは、ちょっとひどいのではないでしょうか?
        文学の世界って、例えばクラッシク音楽でなんでこんな有名な曲なのに作曲家を知らないの?
        っていうのと同じだと思います。

        ラフマニノフと聞いてどの音楽が浮かびますか?クラッシク音楽を好きな人なら
        「え~、それぐらいは知ってるよね?」って思うけど、知らない人は知らないと思いますよ。
        つまり興味があれば知っているし、興味がなければ知らないって事です。
        私は日本人だけどアジアの作家(韓国・中国・東南アジアなど)は全く無知ですけども、トピ主さんはかなり詳しいのでしょうか?

        教養というよりは趣味のような世界でちょっと知らないだけで無知と決め付けるのは良くないと思います。

        トピ内ID:9342411879

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。

        しおりをつける
        😨
        杏奈
        皆様のご意見、どうもありがとうございました。こんなにすぐ、たくさんのレスがつくとは思っていなかったので、とても嬉しいです。

        まず、多数の方のご指摘にあるように、無知?と言う言い方は乱暴だったと反省しています。 
        夫は大卒、歴史が趣味、第二次世界対戦の日本については私より遥かに詳しい人です。だのでロシア文学の名前くらい、と思っていました。

        それが外れた、キレた。そこで笑って聞き流せなかった私の問題は、何人かの方のレスにあるように(さすが小町は鋭い!)、コミュニケーションにあるのでしょうね。

        実はアンナの会話の前に、私は日本の本を読んでいて、感想をしゃべりたい、でも説明するのが面倒くさいという気持ちがありました。
        昔はいろいろ努力しましたが、はっきり言って最近はどうでもいいな、と言うのが本音です。でも、決まりきった日常生活以外の会話が無いなんて、物足りない。
        トルストイは、私の頭では日本でも英国でもない、いわば中立の立場にある話題だから、お互いが説明しあうことなくツーカーで通じるかな、と言う思い込みがあったんです。独りよがりでした。

        トピ内ID:2779955618

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(3件)全て見る

        それだけじゃ人間の価値は決まらない

        しおりをつける
        😉
        鮫肌
        わはは、横気味ですが、うちの弟と母のやり取りを思い出してしまいました。

        城之崎に旅行に行ったばかりの母が、受験勉強真っ只中の弟と話していて、
        彼が志賀直哉の「城之崎にて」も知らなかったので、
        「受験生として、知ってるのが常識でしょう~」と笑ったら、
        「それはお母さんの常識だろっ!!!」とふて腐れたことがありました。

        そんなヤツでも、共通一次の数学では200点満点取り、国立大に入れましたよ。

        まあ、興味のない分野なんて、そんなもんじゃないですか。
        そりゃあ、何でも知っているに越したことはありませんけど。
        ご主人の場合、「戦争と平和」をご存知なだけ、まだいいではありませんか。

        あと、日本で有名だから、必ずしも他の国でも有名とは限らない物ってありますね。
        例えば、「ファーブル昆虫記」のアンリ・ファーブルなんて、
        フランス人でも知らない人、結構居ます。私も、
        「ええ?知らないの?」って思ってしまいましたが、そんなもんなんですネ。

        トピ内ID:0400077697

        閉じる× 閉じる×

        やはり興味の有無では?

        しおりをつける
        blank
        pon
        他の方々もご指摘の通り、その人の「興味の有無」であって、「教養の有無」とは関係ないと思います。

        うちの夫はT大法学部現役合格の高偏差値人間ですが、以前、私が「アンナ・カレーニナ」を読んでた時、やはり「なにそれ?」と聞かれました。
        トルストイでも、「戦争と平和」などは知っていましたが。
        私はオペラやクラシック音楽も大好きなのですが、この辺りのことも、夫にはまったく話が通じません。

        結婚前、別のT大卒男性(理系)とお付き合いしていましたが、この人も、ピカソとシャガールの絵を見分けることができませんした。

        夫も、その別の人も、(特に西洋の)芸術関係はからきしダメでしたが、その代わり、私の知らないこと(科学のことや世界経済の話など)をよく知っていて、色々なことを教えてもらってきたので、彼らのことを教養がないと思ったことはありません。
        「守備範囲」の違いということだと思います。

        また、いずれにしても「アンナ・・・」の話は、あまりご主人にされない方がいいかもしれません。
        うちの主人に荒筋を説明したところ、ビミョーな顔をしてました(笑)。

        トピ内ID:9531174930

        閉じる× 閉じる×

        普通でしょう?

        しおりをつける
        🐱
        へろもん
        アンナ カレニーナを知らないのを「普通」というつもりはありませんが、
        自分に興味がないことを知らないのは「普通」です。

        例えば、私は芸能人に興味がないので、武田鉄矢のポスターを見て「萩本欽一?」って聞いたことあるし、ピンクレディーのミーとケイの区別も尽きません。古今東西の芸能人全滅です。
        時々、周囲の話についていけないけど、興味がないから仕方ありません。

        別に、馬鹿らしいから話題につきあわないわけじゃありません。
        単に興味のベクトルが違うのです。

        そのジャンルについて、無知だと認めます。はい。
        だけど、人から無知だと馬鹿にされたら傷つきます。
        私の友人は、私が芸能人に興味がないからといって、私のことに腹を立てたり呆れたりはしません。感謝しています。

        トピ内ID:6619559110

        閉じる× 閉じる×

        私も無知なんですね・・・。

        しおりをつける
        😝
        匿名希望
        私は、「アンナ カレーニナ」どころか、日本の文学作品も「作品名のみで内容まではちょっと…」って人間ですので…特に、私も海外在住で、その国の人と一緒になりましたので、相手からもし、日本の文学作品について聞かれたら、多分トピ主さまの夫の様になってしまうと思います…。

        「一般常識・教養云々」もありますが、興味・趣味・関心・価値観は、人それぞれで、逆に夫の立場から見たら、「妻は**のことも知らないのか?無知なのか?」と思われる事だっていくらでもあるのではありませんか?

        こんな「無知」な私ですが、両親・親戚・友人・知人の間では「雑学博士(何故か、”勉強に役立たない”物ばかり…)」として、「一目置かれて」いるのですが…。人それぞれだと思いますし、一緒にいる以上、お互いに補い合って”教養を深めて”行けば良いのではないでしょうか?

        トピ内ID:9658634464

        閉じる× 閉じる×

        なんか不愉快

        しおりをつける
        blank
        わち
        なんか杏奈さんのトピを読んで不愉快になりました。
        私も「アンナカレーニナ」聞いたことはありますが、あんまり好きそうな話ではなかったので読んだことはありません。これって、無知ですか?
        きっと杏奈さんは、さぞかし知的な方なんだと思います。
        でも、人が知らないことを、たとえご主人であっても「無知」という言葉で片付けるのはどうかなと思います。
        時々いますよね、自分の知っていることを相手が知らない場合、
        「こんなことも知らないの?」って言ったり、態度をとったりする人。
        知らなければ、説明してあげればいい。
        自分のものさしで人をはかるのは、決して上品なことではないなと思います。
        私もたまに主人に言われます。「えっ、知らないの?」って。上から目線で。
        バカにされたみたいでとってもいやな気分になります。
        まぁ、確かに知らない私も恥ずかしいんですが・・・。

        トピ内ID:0967049501

        閉じる× 閉じる×

        無知?

        しおりをつける
        😠
        むっちー
        知りませんでした。

        でも、あなたの知らないことを僕は知ってますよ。
        つまり、そういう事なのです。

        トピ内ID:5173844074

        閉じる× 閉じる×

        アジアは広い。

        しおりをつける
        🐱
        mik
        ロシアはアジアと書きましたが、トルコもイスラエルも一応というのもヘンですがアジアなんですよね。国連の地理的な区分けだと。東洋人だけがアジア人なのではないです。

        スラブ人→東欧諸国と中央アジア諸国に分布、って辺りと、ロシア→誰だったか某皇帝(ニコライ?検索も面倒、どうでもいいから)はイギリス王室と遠戚関係、ってな辺りで、ヨーロッパという認識が強いのでしょうね。私だって知人のロシア人ロシア史研究者に「アジアだよ」と言われるまで知りませんでした。

        アジア人たる私ですが、イスラエルの文豪って名前も知らないかも。
        私は確かに無知ですが、日本人なら仏教徒じゃなくったってお経読んだことあるでしょ、と言われても困るのと似てるかな~?

        まぁ、トピ主さんも何気ない会話での出来事と書いてますし、腹が立ったわけではなく『釈然としない』だけですし、批判めいたレスに弱ってやしないかと少し心配になりました。
        が、こんなレスでチクチク書いちゃうなんて意地悪ですね、ごめんなさ~~い。

        トピ内ID:8444933937

        閉じる× 閉じる×

        教養の範囲なのかということかな

        しおりをつける
        blank
        ままちゃん
        アンナ・カレーニナが一般教養かというと、微妙。としかいえないかな。
        シェイクスピアと聖書とマザーグースを知らなければ常識なし!って言っていいんじゃなかったかしら。

        追記でも書かれてましたが、ちょっとした会話が通じないのが
        ストレスになるみたいですね。
        私も夫が理系で、それ以前に本を読んでないし
        文化教養程度はめちゃ低いので(でも自然とかには詳しいです)
        そういう意味では話が合わないですね~。

        人の教養って、一般的なことを抑えてればあとは趣味の範疇でもあるので
        自分の知らない世界を教えてくれるなら良しとしましょうよ♪
        私はそうやって諦めてます。
        世界に夫一人しかいないわけじゃなし、
        他にも色んな友達がいますからね。

        トピ内ID:9373846035

        閉じる× 閉じる×

        問題は別のところだった

        しおりをつける
        🐱
        眠り猫
        トピ主様の27日のレス読みました

        本の感想を話すって
        日本人同士でも結構難しいですよ?

        会話を楽しみたいなら
        絵画とか、同じ物を見ながらお互いの感想を話す方が
        楽かもしれません

        別に美術館でなくとも
        散歩しながら、いつもと違う風景を目にすることで
        日常以外の会話ってできるんじゃないでしょうか

        コミュニュケーションを取りたいのに
        上手くいかなくて八つ当たりのトピを上げちゃった
        ように思いました

        お互い興味のないことでも
        面倒臭いとバッサリ切らずに
        相手を尊重してお話できるといいですね

        トピ内ID:3692207501

        閉じる× 閉じる×

        無知の知

        しおりをつける
        blank
        カルシウム
        無知も二つならぶとムチムチで何となく楽しくなりますね。

        トルストイってだれですか?

        読んだこともないのに,作家と代表作(の名前だけ)知ってるというというのはなんか気持ち悪いですね。
        私は文学史が一番嫌いでした。

        トピ内ID:5221308871

        閉じる× 閉じる×

        だって人妻の姦通ですよ

        しおりをつける
        blank
        cona
        大学で文学の教員をしていました。
        この話の大筋は人妻の姦通と自殺です。どこの国籍であろうと、一般の夫婦の会話にふさわしい話題なのでしょうか。それ以外、以上の読みというレベルとなると、文学研究者同士の夫婦でない限り成り立ちません。こういう作品の場合、男性が「知らない」といってはぐらかしてもおかしくないと思います。
        それから、その国にとっての外国文学は翻訳によって左右されます。よい翻訳がないと、どんなに偉大な文学作品でも、殆どの人に読まれないのです。大抵の文学作品には英訳がありますが、英国人によってそれがおもしろくなければ、少なくとも一般には流通しません。
        文学と道徳が一致するとは限らないのですが、「教養」という問題ではないと思います。

        トピ内ID:9950947572

        閉じる× 閉じる×

        プルースト「失われた時を求めて」は読んだことあるけれど

        しおりをつける
        blank
        むかご
        アンナ カレーニン、最初の1ページで終わりです。我慢して読み通すとすごい小説なんだそうですね。そういう小説を体験すると、これを読まないでよく生きておれるなと多分、思ったりもするわけで、そういう気持ちはわかりますが、家庭の話題としては重いのではないでしょうか。こんなものが話題になる家庭なんて「普通ではない」というか、むしろ異常ですよ。文学趣味は自分の中に収めておくものだと思います。

        トピ内ID:4837249354

        閉じる× 閉じる×

        トルストイ大好き

        しおりをつける
        😠
        無知じゃないけど
        「教養人に憧れる」さんに一票。「アンナ・カレーニナを読んでない」ならともかく「知らない」なら、日本人から見ると教養があるとは言えないと。トルストイ…代表作:「戦争と平和」「アンナ・カレーニナ」って世界史の教科書に大きく載っているから「誰?」と聞いたら日本人なら少し恥ずかしいです。芸能人と比べたり「ただの趣味」と言い切るにはちょっと偉人すぎるのではないでしょうか。

        ただ、トピ主さまのご主人の場合、文学に関しては欧州の方の基準は違う、というのがあるから一概には言えないのでしょう。

        ちなみに女脳、男脳、というのは言い過ぎでは。。私の周りではは父と夫と私がアンナ・カレーニナの大ファン、母と義姉は「どこが面白いのあんな不倫女の話」と切り捨てています(笑)。初めて読んだのは不倫の意味もはっきり分からない中学生の頃でしたが、罪と分かっていてそれゆえに溺れる描き方の秀逸さに感嘆し、アンナが息子に再会する場面で大泣きしました。蛇足ですが、人それぞれということで。

        トピ内ID:3080477036

        閉じる× 閉じる×

        読みましたが

        しおりをつける
        blank
        uhuhu
        「アンナ・カレーニナ」読んだことあります。

        >トルストイは、私の頭では日本でも英国でもない、いわば中立の立場にある話題だから

        …すみません↑の意味がよく分かりませんでした。(横ですが)
        本の率直な感想は「難しいな」でした。
        なので、私も「無知」のようなものです。
        でも夫婦で本の感想とか話せたら、確かに素敵ですね。。

        トピ内ID:3232090638

        閉じる× 閉じる×

        読んだかどうかではなくて、

        しおりをつける
        🙂
        ちょうちん
        題名だということすらご存じなかったのがショックだったのですよね?別に旦那さんを見下しているとかではなくて。そこのところをたくさんの方が誤解されていると思います。
        私には杏奈さんのお気持ちはよくわかりますよ。
        単に関心のもつ方向が違うだけ、では釈然とはしませんよね。

        どれだけ文学がきらいでも本屋に行けば(行かないかも知れませんが)「アンナ・カレーニナ」のタイトルくらいは目に入りそうなものです。お芝居や映画にもなっていそうですものね?まあ、でも本当に関心がないとどれだけ情報を受け取っても素通りするみたいですから、しょせんは程度問題だと思います。ご主人がイギリスの首相の名前を知らないとさすがにまずいと思いますが、アンナ・カレーニナですからね。

        そもそも夫婦で好奇心のレベルや方向があまりに違うときついとは思います。でも、それもやっぱり程度問題だと思いますよ。私の場合は妻と本や歴史について語れないのは寂しいですが、ニュースや料理など共通の関心事については語っています。ご主人とは別の話題で語りあえばいいじゃないですか?

        トピ内ID:1998960944

        閉じる× 閉じる×

        「自称ロシア文学好き」でした

        しおりをつける
        blank
        pippi
        「アンナ・カレーニナ」は常識とまではいかないと思います。
        読んでて話しが出来たら嬉しいですけどね。

        杏奈さんほどのキャリアはまだありませんが、外国人配偶者を持つ身として、些細な常識の違いによるイライラ感は分かります。うちの夫に聞いてみても、トルストイ=戦争と平和だけです。でも、夫の国ではソ連時代に禁書だったブルガコフの「巨匠とマルガリータ」はポピュラーです。日本では翻訳こそあれマイナーな部類ですよね。「常識だよ~日本では有名じゃないの?」と笑われました。やぶへびでした・・・・

        話がズレますが、私は大学で自然科学系だったのでご主人の気持ちも少し分かります。理系って一般に「事実」「事象」を「論証」して白黒つけたいんですよ。だから文系の本を読むならロマンスより歴史やドキュメンタリー、経済学や学術系の本を読んでスパーンとスッキリしたいんです。
        そんなカタイ考え方なので、曖昧な会話になると「つまり何が言いたい?」と怒ったりしちゃって・・・・・潤いのない理系アタマですみません。

        トピ内ID:2716995513

        閉じる× 閉じる×

        聞いた事ありますが知りません。

        しおりをつける
        blank
        みあ
        すみません無知です。トピ主さんにアンナ カレーニナ教えて下さい。トピ主さんはどのくらいそれを知っているのでしょうか。

        昔大学の教授に言われました…「知っている」というのは骨や血肉になっていないといけない。だからむやみやたらに「知ってる」と言うなと。
        トピ主さんも普段知ってると思ってる事でも説明しろって言われたら5分も説明できない事でありませんか。それって本当は「知っている」って訳ではないんです。もし知らない相手がいたら教えてあげたら良いのではないですか?

        トピ内ID:0126366341

        閉じる× 閉じる×

        百年の恋も醒める

        しおりをつける
        😢
        まり
        親トピしか拝読していませんが、私でもそれは厭ですね。
        それだけで相手を軽蔑してしまうかも。

        読了している必要はありませんが、タイトルくらいは知っていて欲しいです。
        「アンナ?お前の知り合い?」なんてもし彼に言われたら……。

        お国柄についてはわかりませんが、
        私の彼(日本在住の日本人)が平家物語の冒頭を全く言えなかったら別れたくなりますね。

        知らない人がいても良いです。
        でもパートナーにはしたくありません。

        トピ内ID:8369050266

        閉じる× 閉じる×

        私もそんな風に思いました

        しおりをつける
        blank
        Yuki
        アメリカ人夫、「オー・ヘンリー」を知らないと聞いてビックリしたことがあります。
        名前さえ聞いたことがないと、、、。
        そのくせ専門書や経済書はよく読んでて。
        教養がないとは思いませんが、趣味が偏ってるんですよね。

        トピ内ID:3765021925

        閉じる× 閉じる×

        無題

        しおりをつける
        blank
        トビウオ
        トピ主さんは日本人で

        >夫は大卒、歴史が趣味、第二次世界対戦の日本については私より遥かに詳しい人です。

        ご主人より日本の事を知らないなら、ご主人から見ると無知と言われても仕方のない立場にありますよね。

        それに、ご主人から見れば”常識”である専門の知識も
        すべて知っているわけではないですよね?

        常識とか、知識とかはそれぞれの興味の範囲で変わってきます。

        海外に住んでいる方なら、お店やお役所で、自分の担当以外の事は何も知らない人が多いと言う事はよくご存知だと思います。
        そういうものです。
        トピ主さんだって、ご主人が知っていても知らないということ、
        沢山あるでしょ。いい例をご自分であげているではないですか。

        トピ内ID:7626571790

        閉じる× 閉じる×

        知の解釈

        しおりをつける
        blank
        piyo
        知=知識の多さ と言う前提で話をされているのがそもそもおかしい。
        知は「考える力」ではないのか?
        知識だけ多くても、受け売りの知識しかひけらかせない人は知的な人とは
        いえないと思いますがね。
        人が知らなかった事について、高慢な態度をとり、それを公共の場でさらし者にする人も。

        トピ内ID:8977564814

        閉じる× 閉じる×

        最新レス、読みました。

        しおりをつける
        blank
        紫陽花
        ご主人が歴史好きなのなら、トピ主さんもそこから話を
        広げていかれては?

        きっとたくさん、面白い話が聞けて、夫婦の会話も
        増えると思います。ご主人だってきっと歴史の話なら
        いつまででも あなたの顔を見ながら話し続けてくれますよ。

        アンナ カレーニナのことはもういいですよね。
        まだしつこくレスで攻撃されるとは思いますが、
        本当にいいたかったことは別だと、
        トピ主さんの最新レスでわかりました。

        夫婦の楽しい会話が増えますように・・・

        トピ内ID:9699949950

        閉じる× 閉じる×

        杏奈さんの感覚が変

        しおりをつける
        😍
        Oka
        杏奈さんは、夫の人から、いきなり「ベトナム文学」の事を聞かれて、「何?」と答えた後に、夫の人から「東アジア人なのにベトナム文学も知らないの?
        無知だね。」「それとも一般的に中年女性は西でも東でも夫と小説の話なぞ、バカらしくてつきあっていられないのか。」と言われても納得するのでしょう。
        文脈から想像するに、自分がそう思うということは、相手からそう思われてもあたりまえと言うことですよね。

        ヨーロッパは、東ヨーロッパまでです、ロシアは、アジア(西、中央、東)です。
        その辺の知識はあると思いますが、なぜ、ロシアをヨーロッパに含めたのでしょうか?
        変ですよね。

        トピ内ID:9625599669

        閉じる× 閉じる×

        100年前ならねえ

        しおりをつける
        blank
        ピョートル
        今やトルストイの「アンナ・カレーニナ」を、世間はどの程度に考えてゐるか、といふことが如実に表れてゐるトピックですね。本人が存命だつた明治のころは、世界をリードする知識人として尊敬されてゐたのにねえ。この作品を「マイナーらしい」とすら貶めたレスに対しては、いくらなんでもそれはないだらう、山川出版社から出てゐる「詳説世界史研究」(高校レベルの世界史参考書)には代表作として挙げられてゐますよ、と言つておきませう。私の20年前読んだ新潮文庫本もまだ売つてゐますしね。

        が、トピ主さん。文学者が崇拝される時代は終はりました。敬意は払はれても、その膝下にひれ伏すほどの信仰はなくなりました。現代は科学者、経済学者、その他無数の専門家が、複雑で多様で巨大な世界の過去から未来を、地球から宇宙空間に至るまで、それぞれの角度から研究し著した成果が、次から次へと出版される時代です。「アンナ・カレーニナ」や「戦争と平和」はその意義を失はないにせよ、もはや19世紀ロシア社会の一断面を描写した、天才の筆ながら、個人の主観に満ちた小説といふにとどまり、もろびとの関心が向いてゐずとも、あながち責められないでせうな。

        トピ内ID:9497950526

        閉じる× 閉じる×

        私も在英、国際結婚歴5年

        しおりをつける
        🐱
        のの
        タイトルの通りで夫は英国人、30代前半、ソフトウェアエンジニアで修士号(数学専攻)保持者です。トピを見てから、夫に「『アンナ・カレニナ』知ってる?」と聞いたら、知ってるよ、ドストエフスキーだろ?と返されました。当たらずとも遠からず、ちょっと安心しました。

        私の専門は文学、文学で修士号を取ったので、トピ主さんと同じようなこと、よく夫と話題にします。日本文学のことを夫が知らないのは当たり前、でも西洋文学について、もっと知っててもいいんじゃないの?と私が「上から目線」で言うたびに、バリバリ理系の夫から、「じゃあ、キミは××年に○○の法則(数学や物理)を発見した日本人の数学者の名前言えるの?」と返され、ぐうの音も出ません。私、科学の分野については無知も甚だしいですから。

        まあ、専門違いということですね。「一般常識」の範疇も人によりけり、ですから・・・

        トピ内ID:5259724038

        閉じる× 閉じる×

        お互いにとって外国の話しだからこそ

        しおりをつける
        🐱
        しゃとん
        アメリカ在住です。
        数年前、中近東出身の男性とお付き合いしていたときに、映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」を見ました。
        実は、恥ずかしながら私はこのとき初めて世界的に有名な革命家チェ・ゲバラの存在を知りました。

        私が無知だったのか?と思い、日本の友人数人に聞いてみたら、ゲバラを知っている人は少なくて、安心しました。

        一緒に見に行った元彼は、ゲバラは南米を中心に世界的大ヒーローだけど、実は日本のみでなく北米でもあまり有名ではないと言っていました。

        このように、国際的話題は、国によって知名度や重要度が異なるのではないかと思います。

        トピ内ID:9973319301

        閉じる× 閉じる×

        理系だから?

        しおりをつける
        blank
        技術屋
        レスの中に、理系は結論がなければ、とか、文学は知らなくて当たり前、とかいうのを散見いたしますが。そのように書いている人は多分いわゆる理系の方ではないと思います。

        数学を含め科学技術分野で「必ず答えがある」「白黒はっきりしている」なんて思っている人はおそらく全くの門外漢。理系の人が小説や文学を読まないなんて、全くの嘘っぱち。

        理系、文系というよりは、むしろ幅広い教養という点で、世代間に大きな格差が生まれていることが問題でしょう。このトピに対するレスでも一部の方が既に指摘されています。
        答えのある問題を効率的に解くことのみに注力する(文、理を問わず)受験体制の弊害がどんどん大きくなって、日本は知的に「沈没」しつつあると感じる人は多いのではないでしょうか。
        思い切りヨコでした。

        トピ内ID:7285173208

        閉じる× 閉じる×

        あなたにもきっとある

        しおりをつける
        blank
        aaa
        世界的に常識とされている何万もの知識の中で、実に「たまたま」知る機会の無かった「死角」みたいなものって絶対誰にでも有ります。

        それを(幸か不幸か)他人に偶然指摘される機会に巡りあうかあわないかだけのことです。

        主さんだって「知っていて当たり前」とされている世界的文学作品名を全部知っているとは思いません。

        世界的常識とされている歴史的英雄の名前、歴史的スポーツ選手の名前、歴史的音楽作品の名前等等もそうです。

        たとえば音楽家の私でも、「エリーゼの為に」や「トルコ行進曲」を知らない人もそりゃあいるだろうなあ、と思いますよ。
        いちいちビックリして、投稿したりしませんね。

        トピ内ID:3422415275

        閉じる× 閉じる×

        横ですが、しゃとんさん

        しおりをつける
        blank
        jiji
        チェ・ゲバラのことは私の学生時代(日本)の友人たちは皆知っていました。たまに会話の中に出てきていましたから間違いないです。そして現在、北米の中規模都市在住ですが、ここでもチェ・ゲバラはかなり有名かと思われます。彼の顔がプリントされたTシャツや、ポスターなど街でしょっちゅう見かけます。
        だからといって、しゃとんさんが無知だと言いたい訳ではないんですが、北米と日本では知られていないということは決してないと思います。国というより、地域、もしくはコミュニティ差ではないでしょうか。

        トピ内ID:4124144827

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。見下していません。

        しおりをつける
        😨
        杏奈
        あえて無知という言葉を使うからには、お前は博学なのか的なレスが多くて、少々参ってます。

        自分でトピを立てたのですから文句は言いませんが、一言、言い訳をさせて下さい。私は決して、アンナを読んでない/知らない/好みでない他人がどうのと言っているのではありません。

        自分の夫だから、こだわってしまう。赤の他人なら、人それぞれで結構です。

        20年も連れ添って今更ともありますが、20年暮らしているにもかかわらず、未だに埋められない溝がある、というのが私の問題です。トルストイは、その一例に過ぎません。

        でも、自分は月が欲しいと泣く子供のように、無い物ねだりをしているのではという思いも確かに有り、小町でトピを立てたら、どうだろうと書いてみたのです。

        似たようなエピソードを書いて下さった方、ご教示のレスを下さった方、読んでいて、とても慰められました。舌足らずの文章の意を汲んでくださった方、ただ、ひたすら感謝しています。

        私が夫に寛大さも許容も無いと指摘する方、全くその通りです。でも人を見下してはいません。どうぞ、その点だけはご理解ください。

        トピ内ID:2779955618

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(3件)全て見る

        夫婦の対話

        しおりをつける
        blank
        なるほど、27日のレスをみると最初の内容の
        > 女房と小説の話なぞ、バカらしくてつきあっていられないのか
        という部分こそが要だったのですね。

        物知りな夫が知らないはず無い。にべもなく文学には興味ないと切って
        捨てるとは、私と日常会話以上の話をするのが面倒くさいということ?
        と裏を探ってしまったのでしょう。
        「その本知らないけどどんな話?」と返してくれれば、対話になったでしょうに。
        売り言葉に買い言葉みたいな状態で立てたトピだったんだなーと理解しました。

        夫婦で何か文化的な会話がしたいという気持ちわかります。
        舞台でも一緒に見に行ってはどうでしょう?

        ところで、このトピをきっかけに日本では無名なのに欧米人には有名な本は
        なんだろうか、とネットで検索してみたところ坂井三郎の「大空のサムライ
        (英題SAMURAI)」とのことでした。もっとも海外で売れている日本人作家の本
        だそうで。私は全く知りませんでしたが、航空機大好きな夫に聞いてみると
        「超有名な本だよ。えっ、知らないの!?」との反応でした。
        旦那さんとの話のネタにいかがですか?

        トピ内ID:7481927490

        閉じる× 閉じる×

        18歳までに本を1000冊読むんだよ

        しおりをつける
        みみか
        「ひとの文章をどうこう言えるのはそれからだ」そう両親に言われて育ち、有名どころは片端から読んだ20代、バリバリの理系です。「理系だから本を読まない」というのは違うと思うし、「姦通だから夫婦の会話にならない」って…モーパッサンもアラン・シリトーも話せなくなっちゃうじゃないですか!いくらなんでも偏見持ちすぎですよ。

        トピ主さんの感覚、全然間違ってないと思います。「他の人はどうでもいい、自分の夫だからこそ」という感覚、当たり前なのでは?ここでトピ主さんを攻撃している方々に対して発した言葉ではなく、トピ主さんご夫婦のコミュニケーションの中でふと生まれた疑念なのだから。

        元気出してくださいね。若輩者からの意見で恐縮ですが、両親は35年連れ添い(ふたりとも活字中毒)、好みが全く違うゆえに今でもよく喧嘩していますが、それでも仲良くしています。私も夫と、今はまだ分からない「互いに知らない」ことを、喧嘩しながらも受け入れていく、そんな風にして年を重ねて生きたいと、そしてそのための努力はしなければならないこと学びました。

        トピ主さんに穏やかな時が訪れますように。

        トピ内ID:3080477036

        閉じる× 閉じる×

        しかしトルストイつて誰とまでいはれると...

        しおりをつける
        blank
        ピョートル
        追記。「アンナ・カレーニナ」を知らなくともしかたなからう、といふ感想ではありますが、「トルストイつてだれ」といふレスには、開いた口がふさがりませんな。嫌味を言つてみたまででせうが、ものには程度がある。

        シェイクスピアつて誰?夏目漱石つて誰?ゲーテつて誰?ほかの分野から拾へば、ベートーヴェンつて誰?モーツァルトつて誰?ピカソつて誰?セザンヌつて誰?雪舟つて誰?ニュートンつて誰?エジソンつて誰?アインシュタインつて誰?豊臣秀吉つて誰?織田信長つて誰?キリストつて誰?毛沢東つて誰?リンカーンつて誰?ご冗談でせう。かういふ歴史に残る人名を知らないなら、それは断片的な知識の欠如を示してゐるのではありません。歴史そのものを知らないのです。威張れた話ではありません。自分の子供がさう言つたら「ちやんと勉強しろ」と諭さないと。トピ主のご主人だつてそこまでおつしやつてはゐませんぜ。

        トピ内ID:9497950526

        閉じる× 閉じる×

        結婚は難しい~

        しおりをつける
        blank
        ねこねこ
        私も結婚20年の在外居住者です。夫は日本人ですが、それでも同じような問題が沢山あります。出身県が違うだけで「妻の常識」は「夫の非常識」となる場合も山ほどあります。特に日本人って結構平均的に同じ教育、同じ環境で育つので会話の中でお互いに「知ってて当然」~と思っていることが多いので、「アンナカレーニナ」どころじゃない噴飯物の会話もよくあります。当地にも国際結婚のカップルが沢山居られますが、そういう相違を「国籍の違い」と片付けられる場合が多いですが、そうとも言えないと思いますよ。もっと根本的な「知らない男女が夫婦になる場合」の普遍的な問題なんだと思います。お尋ねの「アンナ~」を知らない、とのエピソードについては、わが夫は「シェークスピア」が英国人とは知りませんでした・・・・「杏奈」さんのご主人のケースより驚きだと思いませんか?日本人なら一度は義務教育の中で教えて貰うでしょ?アンナカレーニナは読んだことなくても・・・・男性は興味のないことに関しては「完璧スルー」の場合が多いですよ。

        トピ内ID:6970848973

        閉じる× 閉じる×

        わかりますよ、トピ主さんのお気持ち

        しおりをつける
        🐱
        のの
        先ほど在英、英国人の夫、結婚歴5年とレスした者です。立場が同じだからでしょうか、トピ主さんのお気持ちよく分かりますよ。私の専門なんて日本近代文学、自分が青年期を通して最も影響を受けてきた作家、太宰やら坂口安吾やら、そういう文学作品について夫と話し合えないことが時々とても悲しくなります。西洋文学についてなら少しは語り合えないかな?と期待しちゃいますよね。

        でも、イギリスに住むことを選んだのも私、バリバリ理系のイギリス人の夫と結婚して家庭を築くのを選んだのも私、日本文学について語り合えなくても、こちらの暮らしには日本にはない魅力がいっぱいだし、それは夫についても同様。

        シェアできないものに目を向けていても始まらないので(夫にしてみても、自然科学の話を共有できない私をつまらなく思うこともあるだろうし)、ちょっとした日常のことでも、二人の間の子供のことでも、一緒に観た映画やテレビのことでもいいから、現に今、共有するものについて話ができればいいかな~と気持ちを切り替えるようにしています。

        トピ主さんとこみたいに20年もつかどうか分かりませんけれどもね・・・

        トピ内ID:5259724038

        閉じる× 閉じる×

        情操(教育)のズレなのかな

        しおりをつける
        blank
        おむすびころりん
        ルーブル美術館へ行った時、夫の芸術オンチぶりに
        私の顔はムンクの叫びでした。
        (「ムンクの叫びって何?」と聞かれたほろ苦い思い出もある)
        モナリザは知っていてくれたので安堵して微笑みましたが。笑

        歩くコンピュータのような夫で信頼も尊敬もしているし
        家庭も円満ですが、情操っていうんでしょうか…
        (美しいもの、すぐれたものに接して感動する、情感豊かな心。道徳的・芸術的・宗教的など、社会的価値をもった複雑な感情。「―を養う」「美的―」などと書いてありました。)
        こういう部分でズレを感じる時があります。
        まぁ、電化製品店へ行った時は逆パターンで夫が新製品に
        興味を示さない私にあきれるんですけどね。
        お互いに何か偏っていてバランスが悪いのでしょう。


        夫婦として年数を重ねていくとお互いに刺激を受け
        学ぶ部分もあるとは思うのですが、トピ主さんが言われるような
        埋められない溝、無いものねだり…
        この心境もなんとなくわかります。
        パートナーと共感出来るものがあると楽しいですけど
        無いものはないので、仕方ないかな。

        トピ内ID:7725627091

        閉じる× 閉じる×

        うちって普通だよ

        しおりをつける
        blank
        むかご
        「うちって普通だよ」「幸せなんだー」

        これだけの会話の底に、アンナ カレーニン が流れているかどうか、お互いにそれに気づけるようなら、幸せですね。でも、普通は無理です。文学趣味は一番孤独なものです。そこに溝があるのが残念だというのは欲張りすぎです。名前だけ知っていても何の意味もありません。

        名前だけというのであれば、雑草の話ならどうでしょう。「これはオオアレチノギクです」。「違うだろう。ヒメムカシヨモギだ」。こういう溝は簡単に埋められて、しかも楽しいです。今、わたしは近くの小学校の庭に咲いている花が、アメリカキササゲか、ハナキササゲかで、喧嘩をしています。

        トピ内ID:4837249354

        閉じる× 閉じる×

        私の主人は色々教えてくれるけれど

        しおりをつける
        🐧
        ぷらむじゃむ
        実は嫌な気分になったことはありません。(私の話をさえぎったら別だけど)
        彼は西洋史を専門にしていたので、専門外の古代ローマから専門の近代ヨーロッパまでいろいろ会話は広がります。私が無知なだけっていうこともあるけど。

        でも、どうして楽しく会話できるかっていうと、本当に楽しく教えてくれるからなんですよね~。この王朝時代はこんなことがあってね・・・(以下エンドレスに続く)とか、それはもう楽しそうなんです。

        私も読書は好きだから、自分の好きな話はよくするし、彼もする。ただ、どっちも楽しいことを伝えたいだけだったりします。
        私たちは30代夫婦だけど、楽しいことを伝えたいな~ってきっとこれからも続くと思うんですよね。

        トルストイの話も、そんな延長で話せたらいいかも~って思いました。
        暗くて後味悪い話も、全然「それが好き~」な延長上で話せたらいいかなって。若輩者からですが、そんな感想を持ちました。

        トピ内ID:9006025525

        閉じる× 閉じる×

        夫婦の溝

        しおりをつける
        💋
        囁き
        「彼はこんな小説も知らない」というトピの背後には、国際結婚のせいかどうかよくわからないけど、夫婦の埋められない溝が哀しい、という心の澱があったのですね。小説という氷山の一角の話でなくて、本質をついた話をだんなさんとされてみてはいかがでしょうか。時間かかるかもしれないけど、手に届くところにあるかもしれません。

        トピ内ID:3404149419

        閉じる× 閉じる×

        赤の他人は人それぞれ?

        しおりをつける
        blank
        うん?
        うーん、人のことはどうでもいい、聞いていない、夫のことを聞いた。
        『私の夫だから』知らないなんてありえないってことですか?
        人のことを見下してると思います。(笑)
        他人はどうでもいいなら小町に聞かず夫に聞けよと思います、正直。


        と、まあいぢわるな見方で書きましたがトピ主さんの言いたいことはこうじゃないことはわかります。けれどトピ主さんの書き方じゃこうも読めるということで。
        ご主人とのコミュニケーションもうまくいかないだろうな~と思いました。
        知ってて当然だろうって糾弾されるとご主人だって反発したくなるんじゃないですか?
        トピ主さんは被害者意識を持って書いてますけどご夫婦どっちもどっちだなって感じですよ。似た者夫婦でいいカップルなんじゃなあですか。

        トピ内ID:1768885262

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんへ「舌足らず?」

        しおりをつける
        えりん
        トピと関係ないところで、指摘するのもなんですが

        6/30のお返事で
        >舌足らずの文章の意を汲んでくださった方、ただ、ひたすら感謝しています。

        と書かれてますね。
        でも、この文章で使うなら「舌足らず」じゃなくて
        「言葉足らず」じゃないですか?

        トピ内ID:3889109461

        閉じる× 閉じる×

        ロシア趣味

        しおりをつける
        🙂
        あの~
        「日本でも英国でもない中立な」とお書きになっているのは、どちらの国でもない大文豪という意味だと思いますが…
        ひょっとすると、中立とは言えないんじゃないかな、と思っています。ひと昔、ふた昔前の日本人ほど、英国人にロシア趣味、ロシア(やソビエト)の文化に対する尊敬ってあるでしょうか。
        私は児童文学が好きなのですが、「ビーチャと学校友達」「森は生きている」など、日本の小学校の図書室にはどこにでも置かれていたものです。トルストイやプーシキンの童話も。今はあまり見かけませんが。
        (「大きなかぶ」の寸劇は、今でもよくやるみたいですね)
        ピロシキにロシアンクッキー、パルナスはモスクワの味♪
        走れトロイカは子どもたちみんなが歌えました。
        歌声喫茶もロシア民謡で盛り上がっていたらしいし。
        なんだって日本人はあんなにロシア好きだったんでしょう、インテリはインテリなりに、庶民は庶民なりに。
        英国でそんな風景はあるでしょうか。
        特に文学や演劇やバレエに興味がある人は別として…
        日本人ほどロシア好きな国は、むしろ珍しいかも。

        トピ内ID:9758733739

        閉じる× 閉じる×

        杏奈さんと同じように思っていました。

        しおりをつける
        blank
        アンズ
        新婚のころ米人の夫に「華氏では何度で、沸騰するの?」と聞いたら「知らない」といわれて、えっ?と疑ったことを思い出しました。

        あれから30年、感じる事は、日本人は卒なく何でもできるし、一般教養を誰もが持っているということです。アメリカではいわゆる日本式の受験がないせいか、興味のある分野は深く知っていても、興味がなければ何も知らない人が多いと感じます。

        夫は桜がやっとわかるくらいで木や花の名前も知りません。昔はそんな夫に対してつい「そんなこと知らないの」と顔に出していました。

        ところがこれが夫の興味のあることだと、知識が深いです。政治、歴史が好きで、杏奈さんのご主人と同じで、日本の歴史でも私より詳しいです。昨日もジンバブエのムガベ大統領が再選されたことに関して、何年にイギリスから独立して、今回の最初の予備選では対立候補が何パーセントでと、これが華氏の沸点を知らない人かとびっくりするほど詳しく覚えています。(笑)

        例えばアメリカではボタン一つつけられない人も大勢いるけど、自分で壁に窓をつけたり、お風呂場を改造したりする人も珍しくありません。文化の違いを痛感します。

        トピ内ID:1297819319

        閉じる× 閉じる×

        ご主人が気の毒です

        しおりをつける
        blank
        aqualeaf
         自国の歴史を外国人よりも知らない妻。外国の小説を一つ知らないだけの夫。さてさて、はたしてどちらが無知なんでしょうね。

         そのくせに、相手を見下して掲示板で陰口を叩いて共感を募るだなんて。結婚二十年の相手に対して、あまりの仕打ちではないでしょうか。解放して差し上げてはいかがですか。

        トピ内ID:8451132732

        閉じる× 閉じる×

        素敵な夫婦の時間を…

        しおりをつける
        blank
        花雪
        トピ主さん、『20年もつれそって今更…』ではなく、“20年連れ添ってまだ主人の知らない一面が見えた” と新鮮な喜びにかえてはどうですか?
        その本を読むことに興味がなさそうなら勧めてあげたり、おおまかにあらすじを伝え、自分が感動したことを話題にする。
        それだけでも楽しい会話になると思いますよ。

        もしかしてご主人、負けじと、もっといい本を紹介してくれるかもしれない。
        その時きっと、トピ主さんがまたご主人のあらたな一面を知る楽しい時間になりますよ。がんばって!

        批判レスは、気にしないほうがいいですよ。
        トピ主さんの全レスを読んだら批判レス、つかないはずなんだけどなぁ。
        それこそアンナカレーニナじゃないけど『全部読んでないの?』ってやつですね。

        トピ内ID:6569619644

        閉じる× 閉じる×

        基本的にイギリスですと・・・

        しおりをつける
        blank
        T2
        イギリスに10年ほど住んでいましたが、
        基本的にイギリスの学校ですと文学専攻、もしくは大の読書好き(それもいわゆるClassic好き)でもない限り
        「アンナ・カレーニナ」を読んだことがない人は沢山いると思いますよ。
        定番として読まれるのは「戦争と平和」あたりだと思われます。

        大学はイギリスではなかったので分かりませんが、
        少なくとも中学生後期~高校生初期までは、基本的に英文学+米文学が主体でした。

        ちなみに僕も大の読書好きですが、[アンナ・カレーニナ」は読んだことがありません。
        というかトルストイ、あんまり好きじゃないです。
        これは好き嫌いなんでしょうが、個人的には英文学、米文学の読んでて面白いです。

        日本人なら「坊ちゃん」、「吾輩は猫である」あたりは定番のような気がしますが、
        「蟹工船」、「山椒大夫」を誰もが知っているかといえば、知らない人も沢山いる気がします。

        それこそ「本」なんて星の数ほど存在しているのですから、好みは人によりけりですよ。

        トピ内ID:4140191647

        閉じる× 閉じる×

        知の違い

        しおりをつける
        blank
        おせっかいおばちゃん
        あなたが知っていることを、ご主人が知らない。
        ご主人が知っていることを、あなたが知らない。
        ただそれだけのことでしょう?
        すべての事100%知ってる人なんて存在しないんです。

        ウチはよくクイズ番組見てますが、色んなジャンルの問題がでますよね?
        お互い、自分の苦手なジャンルは全くわかりません。
        でも、その違いが楽しいです。(勉強になるし)
        夫婦だからこそ、「知の違い」を楽しみましょうよ。

        トピ内ID:0102757369

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さん、頑張って

        しおりをつける
        輪三本
        >背後には、国際結婚のせいかどうかよくわからないけど、夫婦の
        >埋められない溝が哀しい、という心の澱があったのですね。

        えっ?

        >国際結婚20年、在英の主婦です。

        20年婚姻生活しているって事は知り合ってから二十数年経過してい
        るんですよね?
        それだけの長い年月を経過しているのに溝が埋められないって・・・
        いったい今迄何をしていたんですか?

        >でも人を見下してはいません。どうぞ、その点だけはご理解ください。

        との事ですが、

        >一応ヨーロッパ人なら、トルストイの小説の題名くらい知っていて当
        >たり前じゃあないでしょうか。
        >読む、読まないは個人の好みですが、なんとなく釈然としません。

        からすると、相手を見下して自分の優越感を満足させたいだけにしか
        思えないんですけどね。
        それにそんなトピ主さんに共感する方まで現れて驚きです。

        トピ内ID:7769585101

        閉じる× 閉じる×

        なんだかな~…

        しおりをつける
        blank
        WoW
        トピ主さん攻撃が相変わらず続きますが、何かに対して執拗に批判があるというのも大人げないですね。
        違った視点に気付かせてあげる、それが大人のアドバイスでは?

        つまりは、トピ主さんが今後、ご主人と 仲良く暮らしていければいいことなのでしょ?あげあしとるレスや、攻撃的、きつい批判が必要ですか?

        『気付かせてあげるために?』
        なら大人の心遣いがあるのでは。とてもトピ主さんのことを考えて…というあたたかみのあるレスとは思えません。

        『頑張って』という文字が 逆に浮いてますよ。

        トピ内ID:6569619644

        閉じる× 閉じる×

        さほど面白くはなかった…

        しおりをつける
        blank
        一度は読んだけど
        ま、それはさておき、
        文学や芸術に親しむのは基本的に生活に余裕のある上流社会の人たちだよね、英国では。
        その上活劇ではなく、深く心情を語っていく文学ですよね、あれって。
        よほど思索的な文学好きの人か、読んでみたいと思う好奇心のある人しか興味がないと思うよ、男の人には。

        だから、結局は
        1.上流社会に帰属するか否かの問題。
        2.興味の問題。
        でしょう。無知とかそういうモンじゃない。
        せっかく長く続いたご夫婦なんですから、二人が共感できる話題で盛り上がって下さい。

        トピ内ID:2044439388

        閉じる× 閉じる×

        お金と一緒で知ってて損はないけれど

        しおりをつける
        blank
        ひいろん2
         以下にちょっとひねくれた決め付けを。 

         他人が他人にそういう風なことを言っているのを不愉快に感じたときの納得の仕方だと思ってください。

         「知らないことは罪」という言葉を振りかざして物をいう人がいます。でもその正体は、自分の知っていることを知らないでいる相手と都合よく盛り上がれなかったのが不愉快なだけの人です。世の中には「知っても知らなくてもどちらでもいい知識」が一番多いのです。

         「トルストイなんて基礎教養だ」という人がいます。そういう人は学校や世間が評価したものを学習することが大事だと思っていて、トルストイなんか関心ありません。自身の評価もどうせもってません。本当のトルストイ好きとは会話できない。その知識を、目上の人にほめてもらいたいだけだから。

         「理系の人は文系のことをこうも知らないのか」という人が中にはいます。これは、自分と相手が別の価値観や知的体系に身をおき分けていることを知っていながら、自分のことを分かってくれないと嘆いている自己中なだけ。

         総じて、知識を基準に相手との距離をはかる人は、人付き合いが下手なさびしがりやです。お金のように知識を考えているのでせう。

        トピ内ID:2300586622

        閉じる× 閉じる×

        アンナカレーニナ読みました

        しおりをつける
        blank
        凡百
        中学・高校生時代にロシア文学とドイツ文学に惹かれて、多くを読んだ中の一冊です。
        かと言って私が知性と教養に溢れた人間だというわけではないので、
        アンナカレーニナを知らない人が無知とも言えないと思いますよ。
        トピ主さんとご主人の、興味の対象や得意分野が異なるだけのことです。
        アンナカレーニナを知らないという唯一点をもって無知だなどと失礼なことは仰らずに、
        お互いの好きなものや得意分野を提供し合ったほうが、楽しいし有益なのでは。
        トピ主さんのような考え方では、ご主人がお気の毒です。

        トピ内ID:2310330274

        閉じる× 閉じる×

        人それぞれ

        しおりをつける
        🐤
        物知り
        何でも知っている人なんていません。
        たまたま、アンナ カレーニナを知らなかっただけでしょう。
        自分が知ってるし、相手もこのくらいは知ってるだろうと思っても、けっこう興味ない人にとっては知らないってことありますよ。
        別に、アンナ カレーニナ知らなくても困らないでしょうし。
        私もどんな話かも知りません。
        日本の有名な本も読んだことないものがほとんどです。
        男と女、興味もつものも違いますし、そのくらいで無知?と思わなくてもいいのではないでしょうか。

        トピ内ID:4990662096

        閉じる× 閉じる×

        意味ないかも

        しおりをつける
        blank
        よりも
        私、本好きで年間かなりの数を読みますが。
        アンナカレーニナなど世界文学全集などに収録されているような作品はほとんど読んだことが
        ありませんです。
        タイトルは知っていますよ、でもこの先読む予定もないしタイトルだけ知っていてもたいして意味がない気がしますけれど。

        トピ内ID:8759229358

        閉じる× 閉じる×

        わかります!

        しおりをつける
        歴史好き!
        最初のトピ文を読んでわかりましたよ。
        主さん、ご主人と趣味の会話したかったんですよねー。
        できなかったから悔しいんだろうな、と。

        確かに文化や言葉が違うと、期待した反応がもらえなくてガッカリ、というのはあります。それは日本人同士でも同じですよね。

        私の元彼が見事にそういう人でした。
        「山吹色が好き」と言うと店頭の緑色の服を指して「こういう色が好きなんやな」とか(「ヤマブキ=山に生えている蕗」と変換したらしい…)。この人は機械系で都会っこ。野生自生の植物に疎く、ザリガニ釣りもメダカ採りも山登りもしたことがない。私の好きな記紀風土記も、音だけ聞いて「外国の本?」という始末(笑)
        でもガッカリどころか、それをネタにからかったり、山に連れて行くか図鑑を見せて説明したり、こんな人もいるんだーというビックリも味わえて、中々楽しかったです。

        趣味の会話の相手が欲しいなら、他(友達とか)をあたってはどうでしょう。
        コミュニケーションが欲しいなら、理系ご主人が興味を示せる話題をふってみては?

        日常会話だけの生活に物足りなさを感じる原因は、他にあるような気がします。

        トピ内ID:1209697942

        閉じる× 閉じる×

        自国の常識でくくろうとしてもねえ、、、

        しおりをつける
        blank
        だめだこりゃ
        トピ主さんの言っていることって、たとえば、ベトナムの人に三島由紀夫を知っている?何、知らない?同じアジア人なのに三島も知らないの?とかいってるようなものかと。国によって、文学だろうがなんだろうが学校で教えるポイントも違うだろうし、自分の国の教育基準で他国の教育で育った人を無知だのなんだのいうのはそれこそあなたが無知です。ほかの方もかかれていますが、それこそ自国の歴史を知らないほうが恥ずかしいと思いますよ。まあそれも日本の歴史教育が一部偏ったり、詰め込みすぎだからおこる現象なんでしょうけどね。
        まあ、アンナカレニーナ知らないからがっかりとかいうより、だんなさんが知らないというのなら、これはロシアの文豪の作品でこんな話で、日本では学校でロシア文学を代表する作品として名前がででくるんだよとかいって会話を弾ませるようにすればどうですか?

        トピ内ID:8914461848

        閉じる× 閉じる×

        みなさん、「無知」に反応しすぎです!

        しおりをつける
        😉
        むちむち
        小町の皆さんはプライドが高いというか、見下されてるって感じると執拗にトピ主さんを責めますね?
        「名前を知ってるだけでは意味がない」ことくらいトピ主さんはわかってらっしゃいますよ。
        皆さんの反発をやわらげるために謙遜してるだけで日本の歴史もご存じですって。
        人それぞれ、知らなくても困らないこともご存じですよ。
        ベトナム人は三島由紀夫を知らなくてもきっとトルストイは知ってますって。日本の歴史教育まで持ち出して鬼の首をとったみたいに責めるのってなんなんですかね?
        同じ内容のレスの繰り返し。

        たぶんトピ主さんも一般常識としてアンナ・カレーニナは微妙な線だと思ってるから尋ねてるんですよ。で、答えは「常識ではない」なんですよ。それでいいじゃない?
        教えてあげればいいんだけど夫婦の間で一から説明するのってめんどうじゃない?よくあることです。その程度の話なんですって。

        「知らなくて何が悪いんだ!」みたいなレスが多いですけど、もちろん知らなくていいです。
        ただ、好奇心が広く外に開いている人と狭く閉じている人とでは、何十年の間に大きな差が出ると思うし、話していて楽しい人ってやっぱり前者だと思います。

        トピ内ID:8218693199

        閉じる× 閉じる×

        「アンナカレーニナ」を紹介するのがいいと思います

        しおりをつける
        blank
        まこ
        教養は、他人に「知らないの?」と言ってしまいたくなる時点から、教養ではなくなると思います。教養を得て、かえって教養を失ってしまう結果になることもあるのではないでしょうか。
        「アンナカレーニナ」を紹介するのがいいと思います。まったく興味がないと開き直っていた人に、「それほど面白いのならば、読んでみたいな」と興味を引くような紹介ができるのならば、すごいことだと思います。

        ヨーロッパでひとくくりにするのは、ちょっと無理があるかとは思いました。ロシアは、ヨーロッパであってヨーロッパではない部分がある国のようですし、また、言語も違います。トピ主さんの話を、日本での出来事に置き換えるのならば、日本の歴史の教科書に載っているぐらいの中国文学について「知ってる?」と質問されたぐらいのことではないでしょうか(たとえとして中国を出しましたが、日中間に比べ、英露間の文化的なつながりはもっと薄いかも知れません)。

        トピ内ID:0385714630

        閉じる× 閉じる×

        わかります、わかります。

        しおりをつける
        😀
        アビー
        トピ主さんは別に議論やアンケートがしたかったのではなくて
        「こんな常識も知らないなんて・・・ちょっとねえ」
        と漏らしたかっただけですよね。
        うちの夫もひどいですよ。恥ずかしいので具体例は言えません。
        そのアンナなんとか?なんて知るよしもない夫も私も似た物同士ですけど。

        トピ内ID:5965211516

        閉じる× 閉じる×

        日本人の教養とは範囲が違う

        しおりをつける
        blank
        まい
        かつての日本は、教養主義というものがあり、青年なら誰もが読むべきという書物がかなりありました。そして、その中でも文学は高い地位をしめ、しかも日本文学と並んで英仏独露文学が特に重要視されていました。

        対して、ヨーロッパでは、階層や職業で教養を身につけるべきかつけざるべきかという対立があるのに始まり、(その国の特定の作家を除いた)文学がかならずしも崇高な地位を占めず、しかも自国文学が極めて傑出して尊重されている場合がおおいのです。

        さらに、日本のように小さな書店ですら文庫という形で世界の名作が大抵並んでいた、というケースは欧米では珍しいです。ペンギンやレクラムがあるからといって大衆書店ではそれらはほとんど置かれていないのが通例ですから。

        なので、イングランドの技術人が、シェークスピアならともかく、ロシア文学であるトルストイの『アンナ・カレーニナ』を知っていなくても不思議ありません。
        イングランド人の多くにとってロシア文学は、日本人にとっての朝鮮文学やインド文学位疎遠なものでありえます。

        トピ内ID:7029759819

        閉じる× 閉じる×

        そまり様と同じ考えです

        しおりをつける
        blank
        草原
        英国人は、先生向きで、自尊心が高いので「知識」を教わると劣等感が邪魔して習い下手。(私の知っている人だけかな?)
        深く狭く学ぶ人達で、専門分野外は興味の対象外。

        私の夫は日本人ですが、私と違う興味対象を持っています。

        しかし、杏奈様のご主人とは、違う所があります。私が文学や絵画、クラシック音楽の話をすると、説明を要求されます。
        結婚後、夫は文学、絵画、クラシック音楽の知識を私から、夫は科学一般で、沢山の科学者の功績、現在科学分野における影響について説明、私も知らなかった科学の知識が増大。
        娘の世代が聴く音楽を家族みんなで聴き、私たちが聴いた音楽を娘も聴きます。
        私達は、会話を幅広く大切にしたい。
        誰が提起したテーマでも皆で意見交換し食事を会話で楽しくしたい。
        家族間で、もっと理解したい愛情があれば話題は自然と広がり相手の興味や考え方を尊重する。 

         「夫婦とは長い会話である」・・・ゲーテ 

        常識common sense=皆が取る行動、社会の共通概念であり、「知識」ではありませんよ。


         

        トピ内ID:0118457235

        閉じる× 閉じる×

        階級社会のイギリスには元々教養を求められる人種が限られている

        しおりをつける
        🐤
        ぴよ
        イギリスの教養を求められる人々は三島由紀夫でも
        夏目漱石でも何でもござれ。日本人でこれらを読んでない、
        となれば言葉を操るサル扱いです。

        日本でも何処でも教養を持っている人、単に博識でも構いませんが、
        は全体を見れば極々少数です。

        アンナカレーニナぐらい知っててくれよ、と思えるトピ主さん
        (私もですが)は、有り難い事に比較的知識レベルの高い環境で
        育ったのです。

        「無知?」と書き込むとかなりの人間のプライドを傷つけることに
        なることぐらいは想像力を働かせるべきだったと思います。

        トピ主さんのご主人、普通と言えば普通ですが、ちょっと
        嫌です。アンナカレーニナに関する表現が会話の中で使えないし、
        相手の語彙力に合わせて言葉を選ぶってストレスがたまります。

        まあ無知なのが普通なので、普通、でしょうか。

        トピ内ID:6905741609

        閉じる× 閉じる×

        >>むちむちさん

        しおりをつける
        🐱
        のりぴ
        |「知らなくて何が悪いんだ!」みたいなレスが多いですけど、もちろん知らなくていいです。
        |ただ、好奇心が広く外に開いている人と狭く閉じている人とでは、
        |何十年の間に大きな差が出ると思うし、話していて楽しい人ってやっぱり前者だと思います。

        「アンナ・カレーニナ」を知らない人は好奇心が狭く閉じていて、何十年の間に大きな差が出て、話していてつまらない人だと言っているから批判されるんじゃないですか?
        上の引用部分ってどう考えてもそう言ってますよね?

        人間なんて全知全能じゃないんだから知らないことって多々あると思います。
        「アンナ・カレーニナ」を知らなくても好奇心旺盛な人はいますし、逆に知っていても好奇心旺盛じゃない人だっています。わざわざ説明する必要もないぐらい当たり前のことですが。
        好奇心旺盛な人だって興味のないジャンルはあると思いますよ。ジャンルの中で優劣を決めるのはかまいませんが、ジャンルの優劣を決めるのは愚かなことだと思いますよ。

        トピ内ID:9974798053

        閉じる× 閉じる×

        のりぴさん

        しおりをつける
        blank
        むちむち
        そうですね、書き方が悪かったですね。すみません。
        でも私も全知全能ではありませんので制限字数で正確に書けなくても許してくださいね。

        のりぴさんのおっしゃることよくわかりますよ。
        いいたかったのは「知らないことが悪いのではなく、閉じてしまってはつまらない」ということです。もちろんアンナ・カレーニナやその他のひとつの事柄をその目安にすることはできませんよね。のりぴさんのおっしゃる「わざわざ説明する必要のないこと」は、もうみんなわかってると思いますよ。ジャンルに優劣をつけられないってこともみんなわかってますって。そういうことじゃなくて「このジャンルは興味ないからパス」だけで済ますのはどうかな、ということです。そして当然ですが、そのことにつきましても「人それぞれの考え方」ですから、「価値観を押し付けてる」わけじゃあありませんよ。

        トピ内ID:7976962607

        閉じる× 閉じる×

        心を照らす太陽は貴女とご主人

        しおりをつける
        blank
        はぁとまーく
        知らない部分を補い合えると良いですね。

        トピ内ID:6377446789

        閉じる× 閉じる×

        ぴよさん

        しおりをつける
        blank
        銀閣寺在住
        ぴよさん

        随分知識がありそうですね。ですが読んでて不愉快でした。
        知識のない人間を見下す態度が気に食わなかったのです。

        正直言って、あなたのような人間はいくら知識があっても人間としてレベルが低いと思います。

        どうでもいいけれど、なぜ教養というと文系の知識だけなのでしょうか。
        アンナなんたらよりも宇宙の成り立ちのほうがずっとロマンがあると思います(これは僕だけの個人的な意見です。)

        トピ内ID:6715000099

        閉じる× 閉じる×

        >>むちむちさん

        しおりをつける
        🐱
        のりぴ
        むちむちさんは「知らなくて何が悪いんだ!」という人は「好奇心が狭く閉じている」と考えているよう(前回引用で前後の文が繋がっていることを根拠にしています)ですが、それは不適当だと思います。

        「アンナ・カレーニナを知らないのは非常識」=「私の知ってることを知らないのは非常識」です。「私の知っていることを知らないのは非常識」と言われたら「知らなくて何が悪い!」となります。

        むちむちさんは上記がイコールではないでしょうが、私には同じです。根拠は「このジャンルは興味ないからパス」が是だからです。たとえば戦車の話に興味を持てますか?それ以外でもあらゆる話に興味を持てます?私は無理。ジャンルの優劣の話は「文学」も「戦車」も興味のない人に取っては等価で主観による優劣は意味がないのです。また知識も「広く浅く」と「狭く深く」ではどちらが良いのでしょう?私はどちらも良いと思います。「このジャンルは興味がないからパス」を否定するのは「狭く深く」を否定することに繋がりませんか?

        「好奇心に乏しく話題が貧弱な人は魅力がない」は同意しますが、このトピとはあまり関係ないですよね?

        トピ内ID:9974798053

        閉じる× 閉じる×

        読みはじめました

        しおりをつける
        blank
        Anna
        読んだことがなかったので、
        たまたまふと手に取り、読み出しました。

        こういうお話だったんですね。

        まだ上中下の上が終わるくらいなんですが、
        感情移入してしまって毎日体の中が焦げてしまいそうです。

        たしかにある部分ではあまりお勧めしたくないのかもしれませんね・・

        レーヴィンもキチイもアンナもウロンスキーもみんなどうなるのでしょうか。

        先がきになります・・・

        トピ内ID:2273076240

        閉じる× 閉じる×

        知りません

        しおりをつける
        blank
        無知子
        文系で三十路女ですが、私は知りませんでした。
        無知ですかね。

        トピ内ID:5135777527

        閉じる× 閉じる×

        我が夫の場合

        しおりをつける
        真昼
        在スイスです。今は亡き夫はスイス人でした。
        彼は一言で言ってやたらと物知りでした。
        トルストイは全部読んだ事はなかったと思いますが、有名文学のタイトルはほとんど知っていたようです。
        頭の体操みたいな知的パズルも得意だったし。
        知能の高い人でしたが、
        コンピュータとか絶対扱い方を覚えようとしませんでした。
        興味がわかなかったんですね。私としてはメールの読み方くらい覚えて欲しかったんですけど。

        そして、彼の最終学歴は中学校中退。今でいう不登校だったようです。
        運転免許だけが、世の中に唯一通用する彼の持っているペーパーでした。(そのことが彼の自慢でもありました)
        それでも私は彼と暮らして幸せでしたよ。

        いいんじゃないでしょうか。
        杏奈さんのご主人が興味のある事だけに熱心で、ちゃんとお仕事なさる方で、杏奈さんにお優しい人ならば…

        トピ内ID:8099018457

        閉じる× 閉じる×

        常識という曖昧さ

        しおりをつける
        💡
        通行人A
        常識というと定義が曖昧ですが、職業にかかわること以外は義務教育レベルの教科書に載っていること、だと思っています。

        日本でも、例えば文学作品ならば何人かの有名作家と代表作のタイトルくらい載っていますが、中身まで載っているわけではありません。その程度だということです。

        取り敢えず英国の教科書を調べてみたらどうでしょうか?

        トピ内ID:4289685797

        閉じる× 閉じる×

        無知でも普通でもなく

        しおりをつける
        blank
        お絵描きも好きでした
        たんに興味の対象が違うだけだと思いますよ。

        私はアンナカレーニナを高校時代に読みました。
        三島由紀夫は小6、バスカルやニーチェは中学時代に。
        SF小説やハードボイルドも小学生の頃から読み耽りました。
        早熟だったとは思いますが、読んだだけ、楽しんだだけです。
        自分に教養があるとは思えません。

        因みに漫画家やってます。
        あれほど夢中になった活字とは違う世界で身を立てていますが、
        無機質な文字が綴る物語や思想にわくわくした読書体験は、
        間違いなく今に活きています。
        私にとって読書は、教養を測る道具ではなく感情の栄養だったのでしょうね。

        読書には人それぞれの好みや必要があります。
        どれが普通でどれが無知ということではないのではないでしょうか。

        トピ内ID:9942328827

        閉じる× 閉じる×

        日本の男性も同じです

        しおりをつける
        blank
        あら
        日本の同年代の男性にたずねても、
        同じ答えですよ。
        読んだことがなくても、
        題名ぐらいは知ってる男性はどうでしょう、
        2割もいれば
        ましなのでは。

        留学生が多い大学にいましたが、
        一般教養については、
        日本人の方が圧倒的に豊富でした。
        海外ではどうもノビノビ暮らしているせいかしら。
        とくに文学や絵画、音楽の知識は、
        日本人の方が上で、
        杏奈さんと同じ思いを持ったことがあります。

        でも日本人の知識は、
        詰め込み教育の成果だとも言えますが…。

        トピ内ID:6188299949

        閉じる× 閉じる×

        日本の常識の素晴らしさ

        しおりをつける
        blank
        イギリス花子
        とともに イギリスの常識のなさに呆れると書くと 非難されそうですが。

        恐らくこの原因はイギリスの教育にあるのではないかと思います。イギリスの教育は 例えば 歴史の場合は 小学校から始まりますが 決して年代順ではないのです。そして、簡単でもいいから全てを網羅した方がいいと思うのですが、そうではないのです。私の息子は オックスフォード大の歴史専攻でしたが 日本の中学の歴史の教科書の最初に載っている4大古代文明の発祥地について聞いてみたところ、そんなこと読んだことも習ったこともないと言っていました。イギリスの教育は体系だっていなくて「知識」を得るという意味では 劣っています。歴史教育の重点は 歴史上の事実自体ではなく、その解釈です。一般的に文系の科目は これが中心です、つまり 自分の頭で与えられた「事実」を分析し 論理的に考えるということです。そして、高2からは3,4科目しか取らないので どうしても自分の興味のないことへの知識は 欠けるのです。

        私は どちらかを選ぶなら イギリスの教育を取りますが、両方の国が もっと実際的にそれぞれのいいところを学びあうといいと思います。

        トピ内ID:3435460554

        閉じる× 閉じる×

        読書好き

        しおりをつける
        🎁
        無知
        その本、読んでないですね、
        タイトルしか知らない本沢山あります。

        主さん、私も結婚二十年です。
        やはり溝というか踏み込めない部分はあります。
        夫婦は元は他人、ある程度は仕方ないのではないですか?
        何か小さな事だと思います。
        私が知らない事、彼は知ってたり、その反対もあって当たり前、問題ないですよ。

        トピ内ID:8682624702

        閉じる× 閉じる×

        杏奈さん、わかりますよ!

        しおりをつける
        あんな二世
        「無知」という表現に反応している人、多すぎですよね。
        「知らないのがそんなに悪いのか?」って、杏奈さんはそんなこと言ってるわけじゃないですよね。
        ご主人が日本人で、アンナ・カレーニナじゃなくて「我輩は猫である」の話を知らなかったとしたら、ここまで叩かれなかったでしょうね。
        過剰反応している人たちは、たぶん「無知」がずばり当てはまる、図星の方たちなんでしょう。だから怒ってるんだと思います。
        そういう教養のない人たちは、放っておくほうがいいです。
        私は、杏奈さんの気持ちわかりますよ。
        私は文学や美術が好きで、パートナーともそういう話が出来ればいいなと考えていますから。
        主人が日本人で、「我輩は猫である」とか「雪国」知らないと言ったら、ちょっと目が点になりますよ。
        まぁでも、本を読まない人って、ほんとに何も読まないし、読んでも印象に残らないみたいです。別人種って思ったほうがいいかも。

        トピ内ID:8310540237

        閉じる× 閉じる×

        知ってて当然

        しおりをつける
        blank
        さる
        まともな大学出てる人間なら知ってて当然でしょ?
        無知というか、旦那に教養がないだけ。

        トピ内ID:0995864308

        閉じる× 閉じる×

        知らん

        しおりをつける
        🙂
        何それうまいの?
        興味の無いことに時間を割くほど人生は長くない。

        >20年も連れ添って今更ともありますが、20年暮らしているにもかかわらず、未だに埋められない溝がある、というのが私の問題です。トルストイは、その一例に過ぎません。
        夫婦といっても他人なのだから,溝があっても当たり前。
        溝に橋を架けられるといいですね。

        トピ内ID:0019417265

        閉じる× 閉じる×

        小説だけに限らず

        しおりをつける
        blank
        ひー
        自分の興味のないものに関しては無知って人いっぱいいますよ。
        興味なくても一般的に知ってるだろう!!!っていうのは自分の思い込みだけみたいです。
        以前一般常識って何だ?というのを友人同士で話していましたが、定義が難しいですよね。

        トピ内ID:5044161170

        閉じる× 閉じる×

        一例とは言っても

        しおりをつける
        blank
        迂生
        アンナカレーニナ、トルストイごとき(と敢えて言わせてただきます)で他人様が無知か普通かを量るというのも、ご主人に落ち度があるわけでもないのに、今更そんな瑣末なことをあげつらって巨大掲示板で晒し者にするのも、知性と教養のある方の態度とは言えないと思いますよ。
        だいいちトピ主さんに言わせれば「無知」な男性と、好んで結婚したのは他ならぬトピ主さんでしょう。
        どうしてトピ主さんの知性と教養に釣り合う男性を夫に択ばなかった、或いはそういう男性の妻として択ばれなかったのでしょうね。不思議です。
        アンナカレーニナは十代の後半に読みましたし、高校から大学時代には、トルストイ他のロシア文学やドイツ文学を読み漁ったものですけど、それでも、トピ主さんの価値観が理解できません。
        ご主人がお気の毒です。

        トピ内ID:9653035075

        閉じる× 閉じる×

        橋を架ける

        しおりをつける
        無知
        >溝に橋をかけられたらいいですね。


        素敵な言葉ですね
        それが相手への愛情であり信頼でしょうか?
        私たち夫婦が仲良くやってこれたのは、少しの我慢と優しさじゃ無かったかなと思います。

        自分にも知らないことは沢山ある。謙虚に行きたいですね。

        トピ内ID:8682624702

        閉じる× 閉じる×

        私はこの場合は無知だと思う

        しおりをつける
        😉
        ひいらうわ
        熟読していなくても、本の題名だ、人の名前だ、外国の作家だ、
        というくらいのイメージは持っている人が多いのではないでしょうか。
        あらすじを語ってくれなくても、文学を論じてくれなくてもいいですし、
        私も昔読んだような、どんなのだっけ、というレベルですが、
        「何それ」と言われたら、その発言主に対して良い感情は持ちにくいです。
        そういうものがある事すら知らないのか、
        読むチャンスがない環境で育って、知る機会を今も持ってない人なんだな、
        他にもいろいろ知らないことがあって、「ええ?」と思うことがあるんだろうな、
        そのような人と一緒にされたくないな、敬意が持ちにくいな、
        というのが私の感想です。

        トピ内ID:4267308267

        閉じる× 閉じる×

        何で

        しおりをつける
        みらかん
        わざわざ喧嘩売る様な事言うのかなあ。

        >ご主人が日本人で、アンナ・カレーニナじゃなくて「我輩は猫である」の話を
        >知らなかったとしたら、ここまで叩かれなかったでしょうね。
        >過剰反応している人たちは、たぶん「無知」がずばり当てはまる、図星の方
        >たちなんでしょう。だから怒ってるんだと思います。
        >そういう教養のない人たちは、放っておくほうがいいです。

        >まともな大学出てる人間なら知ってて当然でしょ?
        >無知というか、旦那に教養がないだけ。

        「自分が知っている事を知らない人」 = 「無教養な人」

        と断じるから叩かれているのではないですか?

        貴女方だって国際政治や量子物理学に関しては知らない事の方が多いのではないですか?
        なのにそれを以って無教養だと言われたら嫌な気分になるでしょ?

        人には得手・不得手があって当たり前。
        そんな基本的な事さえわからない貴女方に教養・品性があるとはとても思えません。

        トピ内ID:4873919436

        閉じる× 閉じる×

        学校では習ってない

        しおりをつける
        😀
        ike
        学校の授業ではトルストイといえば「戦争と平和」が代表作、
        とは教えてもらったけど、「アンナカレーニナ」は出ませんでした。

        周囲でもトルストイといえば「戦争と平和」の方が良く出るタイトルです
        (たぶん教科書同じだったのか?とも思いますが)。
        私が知っているのは実際読んだからですが・・・。
        ほかにもいろんな人のいろんな作品かなり知ってますが、それも
        百科事典の「文学・小説」というのであらすじ読みまくったから
        (で、興味あるのをちゃんと読む、というやりかたで読書してた)。

        文学作品を相手が知らなかったからといって「常識でしょ?」とは
        思いません。「え?有名だと思ってたけどそうでもなかったか?」
        とは思うでしょうけど。

        相手が知らん、と言ったら「こういう話だよ~」と超短くあらすじ教えて
        「ほ~そういう話か」って持っていったほうがお互いに楽しくないですか?

        トピ内ID:0629270611

        閉じる× 閉じる×

        さびしいのでは?

        しおりをつける
        blank
        まっち
        トピ主さんの気持ち分かりますよ。
        「知らない」でバッサリ切られるのではなくて、「知らないけど、どういう話?」とか聞いてくれれば良いのにね。
        このトピで一番仰りたい事は、アンナ カレーニナが常識かどうかではなく「女房と小説の話なぞ、バカらしくてつきあっていられないのか」なのでは?
        ただ「トルストイの小説の題名くらい知っていて当たり前」というスタンスだと、「知らん」と返されるのも仕方ないかと思います。
        「トルストイの小説なんだけど、これこれこういう話でね・・・」とかね。

        >自分の夫だから、こだわってしまう。赤の他人なら、人それぞれで結構です
        これも、自分の夫なら、もっとトピ主の話に興味を持って欲しいって事ですよね。

        と、レスしながら思ったのですが、上記の解釈で宜しいならトピ主さんはご自分の気持ちを表現するのが下手だなぁ、と思います。

        ちなみに、ウチの近所に「種と農薬」という大きな看板を下げたお店があるのですが、それを見る度に遠藤周作の「海と毒薬」を思い出します。

        トピ内ID:8595760506

        閉じる× 閉じる×

        もろ態度には出しませんが。

        しおりをつける
        ももか
        えっアンナ・カレーニナも知らないの?!と純粋にびっくりです(笑)
        普通に学び生活していたら、普通に知ってるもんだと思ってました。
        でも周囲にはわからないようにしないとなぁ・・・

        別に馬鹿にするつもりなくても、知らない人って
        妙に卑屈なこと言ってきますものね。
        「知ってるからって偉そぶるな、なんぼのもんじゃい!」って。
        むずかしいですね、世の中。

        トピ内ID:0383510998

        閉じる× 閉じる×

        わかります

        しおりをつける
        🐧
        penguin
        トピ主さんが書かれた質問の趣旨があまりに多くの方に歪んでとられてしまっているようでお気の毒。別に人を見下したりなどしていていないのに。

        今回の件は一般的な教養の範囲内かと思いますし、ご主人に通じなかった残念さはよくわかります。「無知」という言葉に反応する方々はおそらく「教養」という概念に価値を認めないのでしょうから、価値観が違いすぎて質問の趣旨が伝わらないのしょう。

        むしろ、ご主人が開き直られた点が釈然としないのでしょうね。
        ただ、「戦争と平和」は通じたのですから今回はよしとして、せっかく20年連れそってこられたのですから、お互いに許容し合えるとよいですね。

        トピ内ID:6091342145

        閉じる× 閉じる×

        盛り上がってますが

        しおりをつける
        blank
        あんな彼いいな
        このトピが立ったのは去年の6月。
        トピ主さんの最後のレスも。
        もうトピ主さんは見ておられないんじゃ?

        でも私もついでにレス。
        私「アンナカレーニナ」というタイトルは知ってます。
        無知じゃないらしくて良かった。
        トルストイは「戦争と平和」しか読んでません。
        無知じゃないけど教養は無さそうです。
        なので「アンナ」知らない人を無知なんて言えないなー。
        そんなこと言う私なんて、とんだ天狗さんで恥ずかしいもの。

        ちなみに、
        トルストイより柄谷行人と池波正太郎と清水玲子が好きです。

        トピ内ID:7345504652

        閉じる× 閉じる×

        無知の知

        しおりをつける
        blank
        ジョーダン
        過去の偉人はこんな素晴らしい言葉を残しています。
        トピ主さんはじめ、教養があると自負していらっしゃる皆様は当然この言葉はご存知ですよね。
        でも、本当に「知っている」だけで真の意味は理解されていないことと思いますが。

        世の中には膨大な知識が溢れ返っております。
        それも、人類が歴史を刻めば刻むだけまた新たな知識が日々生まれては蓄積されていきます。
        有名無名の差はあれども、「アンナ・カレーニナ」はそのうちのほんの一つに過ぎません。
        その一点を以ってして他人を無教養と断じるのは非常に乱暴なことと私は思います。
        逆に、ご自分が知らないことがあって、それによって他人から無知だとか無教養といったレッテルを貼られたらどう思われますか?
        もっとも、トピ主さんに賛同される方たちはこの点について答える気はさらさらないようですけれども(都合の悪いことはスルー?)

        驚いただけで見下したわけではないと言う方も見受けられますが、そもそも「知らないの!?」と驚くことはお相手に十分失礼なことと思うのですけどいかがでしょう。

        トピ内ID:9354025950

        閉じる× 閉じる×

        無知の知に同感

        しおりをつける
        😠
        無知
        あのね、教養に価値を見いださないのではないのですよ。
        自分にも知らない事がある。それを認め謙虚に相手が知らない事を認めよう。
        そう言ってるのですよ。
        教養って何でしょう?
        今は確定申告の時期です。
        夫にとっては専門分野、私は苦手分野です。
        彼は私が知らないからとバカにはしません。
        又、反対に私は幼児教育が専門分野、ピアノや保育知識はあります。でも夫は知りません。
        でもバカには出来ないです。

        自分にとっての常識が誰かにとっては未知の世界である。
        解りやすい例を上げたのですが解りますか?

        無知の知、その通りです。
        苦手分野を知らない。
        それが無知で教養がないということですか?
        あなたはさぞかし博学でいらっしゃるのですね。

        トピ内ID:8682624702

        閉じる× 閉じる×

        フィボナッチの微分方程式をご存じ?

        しおりをつける
        🙂
        スナフキン
        フィボナッチの微分方程式をご存じ?ガウスの定理は、?E=mCの2条。最近CMででてくるこの式は、何を表す?mは、質量、Cは光速。ではEは?延々と工学系の話を聞かれて、あなたそんなことも知らないんですか?こんなこと言われたら?どっちが常識。知ってる方?知らない方?あなたのトピはこんな、ちぐはぐなテ-マに聞こえますが。・・・こんなふうに思うのはわたくしだけでしょうか?

        トピ内ID:1292236577

        閉じる× 閉じる×

        暇人がお答えします。

        しおりをつける
        ももか
        >逆に、ご自分が知らないことがあって、それによって他人から
        >無知だとか無教養といったレッテルを貼られたらどう思われますか?

        別に構いませんよ。相手からどう思われたってどうでもいいです。
        後で、目の前の賢いハコで調べてひとつ豆知識を増やし。
        まぁ人前で、あからさまに、「!!そんなことも知らないのープッ」ってされたら恥ずかしいですけどね。


        それと、
        >そもそも「知らないの!?」と驚くことは
        >お相手に十分失礼なことと思うのですけどいかがでしょう。

        私は、ですけど 目の前で驚きを見せたりはしませんよ。
        失礼極まりないじゃないですか、それ。
        そういう場に遭遇したら
        さらっと説明するか、さらっと話題を変える。でしょうか。
        内心驚いちゃうことはしょうがない・・・じゃ駄目ですか?
        まぁ「内心に留めたつもりでも相手には伝わってますよ」
        と言われてしまうかもしれませんね。。

        余計かもしれませんが、アンナカレーニナは学校で習った気がします。
        でも学んだ時期や学校・教師・受験科目によって
        履修する範囲に誤差が出るものですよね。

        トピ内ID:0383510998

        閉じる× 閉じる×

        ジョーダンさんに同じ

        しおりをつける
        blank
        ひまわり
        ジョーダンさんのレスを拝見し、私と同じ意見でしたので
        ここでは多くを書きませんが、とても乱暴な意見の方が多いように見受けられましたので、そちらの事が気がかりでなりません。
        たかだか一冊の著書について知らないことをこのように言うことが不思議でなりません。人間誰しも知らないことが多いはずでは?世の中の全てのことを把握し、知識として知っている人がはたしておられるでしょうか?
        人間の価値はそういうことで決められることではないはずですよね?
        トピ主さんの言いたいことはおそらく一緒に感動なり、何なりして欲しいというところだとは思うのですが・・・
        何だか少ししっくりきませんね。
        お互いに共通の楽しみをもてるよう、歩み寄りが大切ではと思います。
        ご主人の事、無知だなんて思われませんように。

        トピ内ID:2069063091

        閉じる× 閉じる×

        本より映画は?ショーン・ビーン出演

        しおりをつける
        アンコとカレー
        本は学生時代にチャレンジしたけれど
        恋愛物が苦手で途中のストーリーが面倒になり
        一気に最後に飛んで、劇的な死のシーンは丁寧に読みました。

        その印象が強かったので、97年に映画が公開された時、
        どんな描き方をしているのか興味があり、見に行きました。
        フランスに住んでいたし、ソフィー・マルソーが主演だったことも
        関心を呼びましたが、確か英語版を仏語字幕で見たような・・

        相手役がイギリス俳優のショーン・ビーンだったし、
        他の出演者もイギリス系が多かったと思いますよ。
        つまり、イギリスでも公開され話題になったはずなのですが。
        まあ、古典恋愛小説の一つを映画化、という扱いなのでしょうけれど。

        トピ内ID:7805166839

        閉じる× 閉じる×

        無知って 

        しおりをつける
        白夜我が愛
        物を知らないって意味ですよね。
        知らないコトバが、ここのレスにいっぱい出てきます。ということは、私は「無知」なんだ(笑)

        ちなみに「アンナ・・」は、ヴィヴィアン・リーの往年の名画が一番好きです。ショーン・ビーンのは、期待に反していまいち。ショーン自体は好きな俳優さんなんですけどね。

        トピ内ID:2779955618

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(3件)全て見る

        6人全員しりませんでした。

        しおりをつける
        🐷
        チョムチョム
        在外、社会主義国で働いています。
        以前働いていた会社で同僚がロシアかチェコか、そのあたりの国のとある作家の詩が好きだ、と教えてくれました。この社会主義国では高校の授業でならうそうで、そこにいた3人のその国出身者は知っていました。
        一方、私も含めてそこにいた日本人はみんな知らず、どんな詩なのか、他にどんなものをかいたのか、何度も聞きましたが、誰も知りませんでした。

        ほかにもこの国で、日本では義務教育で習うようなことを高等教育をうけた人が知らなかったりしました

        この国の人はみんな知ってても、他の国の人が必ずしも知っているわけではないと思います。


        トピ主さんの問題は、他の方もあれこれ書いてらっしゃいますが、こういうことに発するものじゃないと思います。
        それはご本人が一番わかっているんじゃないかなと思います。

        トピ内ID:9104082655

        閉じる× 閉じる×

        無知の意味

        しおりをつける
        blank
        ひまわり
        意味の捉え方が少し違うように感じます。
        確かに読んで字の如く。。。ですが
        「己の教養のなさ、を知らずに知ったかぶりをすること」とでも言いましょうか。物事を知らないのは万人当たり前のことです。
        自分は知っているのに何故これを知らないのか?と相手に詰め寄る人間の事を指すとも言っている先人もいるようですよ。

        トピ内ID:2069063091

        閉じる× 閉じる×

        こう聞かれたらどうしますか

        しおりをつける
        Ash
        「アンナ・カレーニナ」を知らないのは無知か、普通かという質問ですが、それでは「「古事記」、「日本書紀」はどこから書き起こされてどこで終わってたっけ?」とか「「源氏物語」の宇治十帖の浮舟は薫に疑われて可哀想だね」「俺は日本霊異記のこの部分が面白いと思うけど君はどの部分が好き?」と聞かれたらそういう古典をかなり読んでいないと答えられないでしょう。そういうのが好きな人はかなり読み込んでいるしそうじゃない人は「え、それ何、知らないよ」と来ると思う。トピ主さんは文学のどんな話題でもついていかれるほど知っていますか?ロシア文学も読んでいない人には「え、何それ」と言われるほど、そんなにポピュラーじゃないですよ。

        トピ内ID:4967123491

        閉じる× 閉じる×

        2月19日のトピ主さんのレスを拝読しました

        しおりをつける
        blank
        チャイ
        トピ主さんが、ご主人が無知ならご自身も無知だと納得されたようで良かったです。
        コミュニケーションを上手にとって、いつまでもご夫婦仲良くお暮らしください。

        トピ内ID:8324392390

        閉じる× 閉じる×

        ヨーロッパ人の彼と結婚を考えている者です

        しおりをつける
        blank
        通りすがりの三十路
        彼は現在SEで、大学では数学専攻、統計学で修士号を持っています。
        私は文学専攻。彼の国の文学が専門なので、文学・歴史分野では、私の方が知識は多いです。日本の文学・歴史に関しても同様。

        付き合って3年ですが、いろんな話をします。
        私の方がおしゃべりなので、私の興味と知識があるものに出会うと、いろいろと説明し、そこから二人で感想を言い合うことが多いですが、彼が教えてくれることもたくさんあります。理系の知識など、ほぼ頼りきりです。

        以前付き合った彼の同国人は、一緒に美術館に行くと、説明してくれるのはいいのですが、よく間違っていて、私が訂正すると、怒ってしまって話になりませんでした。

        私が知っていることを彼が知らない、あるいはその逆であること自体は別に問題ではありませんが、その後会話が発展しないで、不毛なそれは間違っている、間違っていない、という議論に陥るのが空しくて、ああ、この人とは合わないな、と思いました。

        今の彼との間でも、共有できないことはいっぱいありますが、そこに橋を架けることを厭わない気持ちがお互いにあるので、大丈夫かなと、このトピを見て思いました。

        トピ内ID:8522052189

        閉じる× 閉じる×

        知っている人は知っているというだけのこと

        しおりをつける
        🐱
        柳生雲黒斎
         我ながら実につまらないことをおききしますが、「マーダーライセンス牙」と
        その作者の平松伸二をご存知ですか?
         わたし、愛読していたこの本で初めて「アンナ カレーニナ」なるものの名を
        知りましたもので。20年ほど前でしょうか。イヤ、それだけのことで。本当に
        つまらないことをおききしますが。
         え? ご存じない? しかしそこで私は「無知だなぁ」などとは嗤いませんよ。
         何が言いたいのかと言うと、誰だって知らない事柄は沢山あるし、知らなくても
        人生を送る上においては何の支障もないような些事と言ってもかまわない事柄も
        沢山あるということです。

        トピ内ID:5679706404

        閉じる× 閉じる×

        何も小説の話にこだわらなくても

        しおりをつける
        blank
        みすず
        トピ主さんが小説がお好きなのも、感動した作品について語りたい気持も分かりますが、夫さんとあなたは別々の人です。
        同じように小説について語れるわけではありません。

        何も、無理に小説の話をしなくたって、夫婦で語りたいことはもっといっぱいあるんじゃないですか?文学趣味(あるいは、そのほかの趣味)があったって、それを夫と話さない人だって多いですよ。それは「話してもムダ」だからではなく、そんな話をする時間があれば、二人で共有できる話をしたいからでは?

        あなたが好きだから語りたい。なのに相手はそれを知らない。この人無知?でなきゃ、私と話したくないの?って、相当思い込みの激しい一方通行だなあと思いますが。

        トピ内ID:1630742926

        閉じる× 閉じる×

        知ってる知ってる

        しおりをつける
        🐶
        たしかそうよね
        「ガラスの仮面」で北島マヤが速水さんとデートした時に、
        観に行ってたやつだよね!?

        この程度の知識です。

        でも、主さんとは「ガラスの仮面」で会話できないだろうな。
        私にとってはその方がつまらん。

        人の価値観や知識って、そんなもんじゃございませんか?

        トピ内ID:6402328005

        閉じる× 閉じる×

        名前だけは知っている、内容は知らない

        しおりをつける
        blank
        ユッキー
        太宰治、ご存知ですか?日本が誇る文豪と言われてますね。
        その彼がこのようなことを言っています。
        「小説と云うものは、本来、女子供の読むもので、いわゆる利口な大人が目の色を変えて読み、しかもその読後感を卓を叩いて論じ合うと云うような性質のものではないのであります。」

        小説なんて、所詮は小説。本人が読んで面白ければ、それでよいのです。

        トピ内ID:7025435162

        閉じる× 閉じる×

        アプローズ

        しおりをつける
        blank
        猿岩石ではない有吉
        そういえば私も、中学生のとき掲題のマンガで知りました。
        冒頭の有名な台詞と、カレーニン夫人→カレーニナになることを。
        以来きちんと邦訳を読んだこともなく、
        ソフィー・マルソーの映画もテレビで観ていて途中で寝てしまいましたが、
        なんとなく知った気でいた、それこそが「無知」と思い知りました。
        ついでに「ガラ仮」で「嵐が丘」に興味を持って読んだことも思い出しました。
        日本のマンガって、教養(上辺だけだけど)のレベルアップに貢献していますね。

        そういえば「マッチポイント」というウディ・アレンの映画で、
        成り上がろうとしている主人公がイギリス上流クラスに取り入るために、
        「罪と罰」を話題にするシーンがありました。
        映画の主題と関係するから引用したのでしょうし、監督はアメリカ人だけど、
        イギリス人にとってのロシア文学ってそういうカテゴリーのものなのかな、と思いました。
        私の知っているアッパーミドルクラスのイギリス人は村上春樹の英訳も読むけど、
        ディケンズを何度も繰り返し読んでいました。

        トピ主様の中で解決しているようなのに、雑感をレスしてごめんなさい。

        トピ内ID:7838323390

        閉じる× 閉じる×

        怖いですね

        しおりをつける
        blank
        黒曜
        ある小説の題名や作者を知っている、或いはそれを読んでいる程度の事で、
        自分は無知ではないと思いこむのも、
        自分が知っているそれを知らない他人を無知と決め付けて見下すのも。
        そんな視野狭窄と思い上がりを、私は恥ずかしく、また怖いと感じます。

        トピ内ID:4098776291

        閉じる× 閉じる×

        教育の環境にもよる

        しおりをつける
        💡
        カレー煮な
        私(日本生まれの日本育ち)が「アンナカレーニナ」という本を初めて見たのは小学校の教室。
        図書室ではなく教室に世界文学全集が並んでいて、そこにあったのを覚えています。

        という訳で私はアンナカレーニナを知っている訳ですが、
        ご主人の子ども時代、どんな本が身近にあったんでしょうね?
        日本だと○○文庫の百選、とか、広く浅く世界文学を見聞きする機会がありますけど、よその国はどうなっているのやら???

        トピ内ID:6585792842

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (3)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0