詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    高齢出産を後悔している方はいますか

    お気に入り追加
    レス129
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    あんじー
    子供
    現在28歳で、仕事をしています。主人は同い年で、あと7,8年は一生懸命仕事をしたいと思っています。
    理想は40近くで出産することです。もちろん、できない可能性も高まりますが、その時はそういう運命なのだと思ってあきらめます。
    でも、周りからは「子どもは早いほうがいい」という意見ばかり聞かされています。本当にそうなのでしょうか。小町では、高齢出産のよい話ばかり見かけます。
    子どもは早く生んでおけばよかった、という高齢出産経験者の方がいたら、その理由を聞いてみたいです。高齢出産だとどういう点で困るのか、具体的に教えてください。ちなみに、体力には自信があります。(フルマラソン経験者)

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 20 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 12 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数129

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    あなたの人生だから

    しおりをつける
    blank
    高齢出産ではないけど
    好きなようにと思いますが、体の健康年齢と、生殖器の健康年齢は違うらしいですよ。
    いくら頑張っても、生殖機能の老化は30歳過ぎたら自分の努力では止められません。
    子供が欲しいという気持ちは、仕事頑張ったんだからできなくてもしょうがないか、と若い今のうちは思えても、本能から湧き出てくる衝動なので、苦しむ事があるかもしれませんし。

    高齢に伴って高血圧など成人病の予兆は見えないところで進みますし、40歳まで健康である保障はないということを覚悟の上で設計なさったら良いかと思います。

    40歳でも出産なさってる方は大勢いますから、不可能では絶対にないと思います。
    子宮ガン検診、乳がん検診などは毎年受けられますように・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供は欲しいときにすぐ出来るとは限らない・・

    しおりをつける
    blank
    てんてん
    31歳、既婚(子なし)です。
    私も独身時代、トピ主さんと同じ事を思っていました。
    仕事も楽しいしプライベートも充実、お金も時間も自由になるそんな生活を捨てるのが恐くて結婚も尻込みしていました。
    そして重い腰を上げてやっと結婚していざ子供を作ろうと思ったら・・出来ない。
    自分の過去は後悔していませんが出来るなら、あと2~3年早く結婚していてもよかったかなと思っています。
    40歳で赤ちゃんなんてちょっと遅くないでしょうか?(すぐ出来ればいいですが40という年齢では難しいと思います)
    せめて35歳くらいには産んだほうがいいような気がします。
    あと、すぐ作らないにしても夫婦で検査だけでもしていたほうがいいと思います。
    不妊治療ってすごーーく検査に時間がかかりますから。
    体力うんぬんよりそっちの方が気になります。

    質問とズレた答えでごめんなさい。
    でも、私の素直な感想です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ・・・辛口ごめんね。

    しおりをつける
    blank
    高齢出産の子
    >その理由を聞いてみたいです。
    >高齢出産だとどういう点で困るのか、具体的に教えてください。
    聞いてどうなるのでしょう。
    産むのも育てるのも自分自身です。 
    体力や体調など、いくら年代が同じでも人それぞれですよね。
    それに10代の娘ではないのだから、それくらい想像付きそうな気も・・・する。

    >その時はそういう運命なのだと思ってあきらめます
    そこまでご自身で気持ちが固まっているのですよね。
    だったら聞かなくてもいいんじゃないかな。
    それとも聞いて、私は体力あるから大丈夫!と自分を勇気付ける為かな?

    >ちなみに、体力には自信があります。(フルマラソン経験者)
    そう、その自慢の体力で頑張って!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    障害児の確率が高くなります

    しおりをつける
    blank
    もひょひょん
    母体の体力とは関係なく、タイトルの通りです。
    高齢になればなるほど、高くなっていきます。
    染色体異常が起きやすくなるからです。

    詳しくはこちらをどうぞ。
    http://www.welcomebaby21.com/kourei.htm

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    高齢になると。。

    しおりをつける
    blank
    かなりん
    37歳をすぎると、卵子の老化による、さまざまな問題が
    発生します。
    40歳では染色体異常により、ダウン症は100人に1人など、また、流産も5人に1人くらいと、20代のころより、ずっと、高くなります。
    体力には関係なく、老化してしまうのです。


    わたしは、36歳直前で産みましたが、1度、35歳で、流産しました。
    25歳で結婚し、2年は作らないようにして、さあとおもったら、できなくて、結局33歳のとき、旦那に「子供できなかったらしょうがないよね~」といったら、
    「それは困る」と言われ!!!「欲しくないっていってたのに!!!」

    定年まで勤めるつもりだった会社辞めて、不妊専門病院で
    顕微授精しました。

    高齢でよかったことは、仕事への未練が少ないこと。
    後悔していることは、、、もう一人産む気力がないです。。。

    あの、寝れない夜、帝王切開の傷が痛いのに、授乳する辛さを思うと。

    お金は、やるきさえあれば、手に入れることができるが、
    子供はお金でかえない。
    ちなみに、わたしも、旦那も異常なしといわれ、原因不明不妊「正確には今の医学では原因がみつけられない」でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    後悔はありませんが

    しおりをつける
    blank
    嵯峨 有栖
    30代で3人出産しました。今のところ、後悔はありませんが、ご存知のとおり、35歳過ぎると、卵子のほうが古くなるので、ハイリスクです。母体に自信があっても、です。両親も高齢になるので、子育てと介護がかぶる危険もあります。もちろん、更年期がかぶれば、精神面でも肉体面でも、ハードになります。それは、自分のペースではなく、子供にあわせる生活です。
    それぞれに出産の適齢期というのがあると思いますが、自分の経験から、選ぶのならやはり25-35歳当たりがいいかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    産むのは

    しおりをつける
    blank
    nodoka
    特に高齢出産ではないですが同年代と言うことでお許し下さい。

    産むのは何歳でも出産できると思います。
    問題なのは産んでから、産んでからが大変だとよく言いますよね。

    私はスレ主さんと同じ28歳で2歳の娘がいます。
    自分が出産して上記の言葉の意味が初めて理解できたような気がします。
    乳児の頃はミルクあげてよく気をつけてれば良かったけど、子供は立ち、歩き、走り出します。
    子育ては戦争、と言った友人がいましたがとてもとてもよくわかります。本当に戦争です。

    体力に自信があるのはすごくいい事だと思いますよ。
    フルマラソンなんて羨ましい!!
    が、体力だけでもまたダメだと思います。

    スレ主さんはしっかりライフプランを立てておられるようですし、ご主人も同意しているのならば
    ご自分の思うように、後悔されないように生きていったらいいんじゃないかな、と思います。

    仕事を諦めて子供を産んで、でも未練があって、そのベクトルが泣き止まない子供に向かうと気の毒ですしね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    受精しにくくなる。

    しおりをつける
    blank
    こうのとり
     私自身は後悔していません。ラッキーだったと思います。38で一子を41で二子を出産しました。
     アメリカ在住なので日本の状況はよく分かりませんが、ご自身のフィットネス度と卵子の状態、受精の可能性は直接の関係はないというかよくわかっていないというか。キャリアウーマンたちがキャリアも落ち着いた30代後半になって子作りしたくても受精しなくて不妊治療に何百万円もかけると言うこともあります。数年前のニューズウィーク誌に特集記事がありました。こちらでは若いときの卵子を凍結保存するということもできます。
     ご自身でよく調べて、産婦人科の医者にも相談するなりして、決断なさるべきだと思います。
     それ以外には三人ほしかったけどあきらめたこと、自分の方が先に死んで、孫の顔を見れないかもしれないということなどはあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    高齢出産のリスク

    しおりをつける
    blank
    いちご
    厳しい意見かもしれませんが、御自身がまだお若いので、出産に対しての焦りみたいなものを実感されていないように感じます。私は息子を34で出産しました。それまでは体力も自信があり、登山に行ったり、走ったりとしていました。出産をして体質が変わり、よく風邪を引くようになり、アレルギー持ちになりました。高齢出産は母体、産れてくる子供ともにリスクをともないます。子供に障害がでる可能性が大になるのです。息子が喘息持ちであることが分かるまで毎週のように風邪の症状をくり返し、医者に連れていきました。その風邪がいつも私にうつり、挙げ句肺炎にもなりました。出産をすると今のようにトレーニングする時間もなくなります。高齢出産は御自身の選択ですが、そういったリスクを背負うものであると理解されることが懸命です。そして今は妊娠できなかったら諦めるとおしゃれますが、将来30代半ばにさしかかり同じことが言えるでしょうか?出産を後悔したことなど一度もありません。息子を世界中で一番愛しています。できるならこの子をもっと早く抱きたかったというのが本音です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こうのとりのご機嫌

    しおりをつける
    blank
    老婆心
    いや、フルマラソンは全く関係無い。
    卵が古くなるということ。

    高齢出産が多いと言っても、実際はとても少ないですよ。
    少ないからこそ話題になり、人目につくだけです。
    40才で奇跡的にも子供が産めたとしましょう。
    20代の母親達と一緒に活動するのは、相当なエネルギーを必要としますよ。体ではなく心の。

    あまり年を取ってからだと、こうのとりのご機嫌も悪くなりがちのようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    初産ではないのですが。

    しおりをつける
    blank
    けい
    今三十代後半の、二児の母です。
    来年始め頃に三人目を出産予定です。
    私もダンスを習ったり、それなりに体力には自信がありましたし、身体も丈夫なほうだと自負していました
    が、二十代ギリギリに一人目を、その翌年二人目出産した時と、今の状態は随分違います。
    出産はその方の自由だと思いますし、相手の方も「産めなきゃ産めないでいい」と言ってくださる方ならそれで良いと思いますが、そのときになって授かるものかどうか判りませんし、受胎している時というのは本当に普通とは違うものです。
    それから生まれるお子さんの、例えばダウン症とか、のリスクが高くなるのは35歳以上の初産だそうですよ。いえ、三百分の一くらいの確立だそうですが…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    後悔というほどではありませんが・・・

    しおりをつける
    blank
    微妙に高齢
    夫36歳私30歳の時出産しました。
    共働きですが、夫も私も30台後半になればある程度
    の年収もあります。
    となると児童手当や乳幼児医療の所得制限に引っかかり、全く受けられません。年間6万円×9年間で
    54万円に医療費・・・バカになりませんよ。
    税金は二人でたくさん払いながら行政サービスは最低
    ランク、保育料は最高ランクです。
    しかしながら定年を迎えるのは若い親より早いので、
    早く収入がなくなるのに、まだ子どもにお金がかかる
    んですよね。

    これなら若くて収入が低いうちに産んで子育てを早く
    終わらせる方が得よね~といつも話しています。

    親も高齢になってくるので、介護問題も目前に迫り、
    体力的な問題よりも、経済的な問題の方が気になるので第2子を躊躇してしまいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    唯一

    しおりをつける
    blank
    高齢妊婦
    私は自分で選んだわけでなく、医学的に問題があって37歳にしてやっと妊娠したのですが、高齢で一番ネガティブだと思っているのは二つ。
    一つ目は障害児の出生率の高さ。35歳を過ぎると障害児が生まれる確率が1年ごとに驚くほど上昇しますので、若いときの妊娠より心配が多いこと。
    二つ目はキャリアのとの兼ね合い。私はちょうど転職にちょうどいい時期なのに妊娠と重なり、子供が生まれるまで職探しができないという難点。妊婦が面接に行くわけにいかないしねえ。
    その二つです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    ぺけぺけ
     34歳で妊娠、35歳で出産しました。妊娠前はほぼ毎日卓球やその他スポーツにいそしんでいたので、高齢とはいえ体力にはそれなりに自信がありました。
     でも、いざ妊娠すると体を動かせないもどかしさやらで逆に落ち込んだり、その辺のメンタル的なケアが今となっては大切かなあと思います。
     若い人と違うと実感したのは出産後の戻りです。
     普通に歩いたり、荷物を持ったりということが私の場合たっぷり2ヶ月もかかってしまいました。20代の奥さん何人かに聞くと、一ヶ月ぐらいで出来るようになったとか・・・。でも生理がもどるとかは割りと早かったです。
     生活環境とか個人差もあるのかなあと思います。
     高齢出産については後悔するも何もこれしか選択できなかったので、そういう意味で後悔はありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    考えてみた?

    しおりをつける
    blank
    りんごちゃん
    私は高齢出産組じゃないのですが、いいですか?
    どうして皆が早いほうがいいというのか考えた事ありますか?

    両親でしたら自分自身早く孫が見たいからという勝手な理由もあるかもしれませんよ。
    あとは、妊娠の確率、障害の率・流産早産の率・妊娠中毒症の率が高くなること。もしかして、妊娠できないかもしれないこと。
    妊娠や出産に年齢のリスクはある程度カバーできますが、育児は体力勝負です。最初は2~3時間ごとに授乳だと眠れるのは1時間刻みの毎日です。私は20代でもきつかった。
    それから走りまわる子を公園で追いかけたり、ママ友の中で年齢的に浮かないこともあるかもしれない。子供が若いママを求めるかもしれない。子供はその後産まないのかも関係ありますよね。若いママは子供と思いっきり遊んであげてます。30代になった今、遊び方が若いママより体力なさのせいで手抜きかもしれません。私だけだったら、すみません。

    あとはになるほどリスクは高いですが、それをご夫婦で理解して、そういう生き方もありだと思えるなら良いのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      私の場合

      しおりをつける
      blank
      二人目妊娠中
      28で結婚、32で第一子出産、今は35で12月に2人目出産予定です。
      一人目の時は年齢を特に意識することはなく順調だったのですが、今回は坐骨神経痛、貧血からくる息切れ・立ちくらみ、静脈瘤に悩まされ、子宮内胎児発育遅延の疑いもかかっています。これらの症状とつきあいながら上の子の育児をするのがつらい・・・
      すべてが年齢のせいだとは思わないけど、やっぱり年齢が高くなるにつれて様々なリスクが高くなることも事実。実は三人兄弟に憧れていましたが、二人目でこんなに辛いなら三人目は諦めるしかないかな?と思っています。
      二人目・三人目の出産を考えているなら、初産は早いに越したことはないと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      可能性

      しおりをつける
      blank
      二人のお母さん
      38歳と40歳で産みました。
      後悔とは違うのですが、発言させてください。

      若いときよりは、不安要素が増えます。
      不妊の可能性はトピ主さんも承知のようですね。(私は34歳から不妊治療開始、理由は男性不妊、男も歳をとるのだ)
      流産率のUP(私は2度経験)
      染色体異常の確率のUP(幸いうちは大丈夫でしたが、たとえそうでも育てる覚悟はしていました)
      生前前診断を受けるか受けないのかを悩む(私は受けず)
      妊娠中毒症・妊娠糖尿病等、出やすいので出産までに健康管理が大変(私はならなかった)
      出産時の帝王切開率UP(私は2度とも帝王切開)
      下の子が高校生の時に、夫が定年

      これらはいくら体力に自信があっても、どうにもなりません。

      しかし、メリットも沢山あるので、私には高齢出産があっていました。20代のころに結婚、ましてや出産なんて考えもしなかったですので。
      どんな場合にも(若くても)デメリットはあります。トピ主さんにとって、良い選択ができるといいですね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ご参考までに

      しおりをつける
      blank
      おせっかい
      フルマラソンと家事育児は使う筋力体力が違いますよ。
      1日中くるくると働いても、痩せたり、あるいは筋力増強できる使い方と違いますから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      37才で・・

      しおりをつける
      blank
      おばちゃん
      最初の子を産みました。出産も苦しかったです。なので二人目(次の年に)は無痛分娩にしました。今は上の子も小学生ですが、やはり高齢出産は生活が経済的に楽な面もありますが、体力的にかなりきついです。こんなにきついのかと・・それに同年代のママ達は子供も大きくなり自分の趣味等に時間が作れますが、私にはないです。自分の時間がもてる様になるのはあと10年後位かな その時私はいくつなの!?って感じです。それに体にも自信がなくなります 若いうちなら成人病などはまだ考えませんでしたが、今は子供が小さいのに大きい病気になったら?とか考えてしまう時があります。やはり子供は少しでも若い内に産んだ方が良いと私は思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      うーん、

      しおりをつける
      blank
      ふみ
      36歳で男の子を産みましたが、20代で産んだ時とはやはり、お産の経過も産後の状態も違いました。重しがズン、ズンと体に響く様な感じです。
      まず、体が確実に疲れやすくなっていることと(夜泣かれると本当につらいです。)抱っこしているうちに腱鞘炎になってしまい、産後一年以上経った今でも右の手首がひどく痛みます。なんといっても利き手だし困っています。
      個人差があるとは思いますが、「他人の大丈夫話」が自分にも当てはまる事はそうないので、産める時に産んでおく方がリスクは少ないのではないでしょうか。

      あきらめるとはいっても、そう簡単に吹っ切れますか?
      少し前にテレビで、産める時に産まなくて50歳近くになって急に子供が欲しくなり、病院に通っていた人が出ていましたが、そういう懸念は・・?
      でも、お気持ちよくわかります。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      夫も親も高齢になります

      しおりをつける
      blank
      ダメ妊婦
      私も高齢出産ではないですが、今、妊娠中です。

      まだ、妊娠初期ですが、妊娠って思ったより、しんどいものでした。
      もう、具合がが悪くて悪くて日常生活もままなりません。
      幸い、実家も婚家も親兄弟が元気なので本当に助かってます。
      例え、親からの援助が無くても、親の面倒を見なくてもいいという状況だけでもありがたいと思ってます。

      妊婦が高齢なのは、クリアできる問題だとしても、周りも高齢になるので、不測の問題が出るかもしれません。

      妊娠・出産は一人ではできないと良く聞きますが、本当にそうだと思います。助け手は一人でも多い方がやはり安心するものですよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      高齢出産の予定です。

      しおりをつける
      blank
      妊娠中
      私は結婚したのが28歳と決して早い方ではありませんでしたが、
      2年間の夫婦生活を経ても全くその気配がなかったので、
      やっと不妊治療専門院の門を叩いたのは30歳目前。
      それから4年の治療期間を経て、今妊娠中です。
      出産時は35歳になります。

      初産が高齢出産の人の多くは、計画してじゃなく、
      やむを得ず(結婚が遅かった・なかなか授からなかった)
      の場合がほとんどだと思います。
      年齢が上がれば上がるほど、希望通りに体は機能しなくなるし。

      トピ主さんは、自分の希望する年齢で授からなくても、
      「それは運命」と受け入れられると考えてるなら、
      今から何も悩むことはないと思います。
      ただ、その時になって割り切れないことってありますよ。
      もし今周囲の言葉に少しでも心が揺らぐなら、
      せめて婦人科検診だけは毎年しっかりと受けて、
      自分の婦人科機能はどうなっているのか知っておいた方がいいですよ。

      結局決めるのは自分なんだし、体も人それぞれ違います。
      高齢出産でも難なく乗り越えられる人もいれば、苦労する人も後悔する人もいる。
      それは世の中当たり前です。それだけのことです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      大変そう

      しおりをつける
      blank
      バンビ
       今47歳です。家の子達は21歳と18歳なので、親が学校に行くのは大学の入学式(卒業式)くらいかなと思っています。
       でも、40歳の時に産んでいたら、まだまだ運動会・学芸会・保護者会・PTAの役員会など、たくさんありそうですね。幼稚園児だったらもっと大変。
       この歳になるともう面倒臭くてたまりません。小学校のお受験や中学受験なんていったらお手上げ。
       45歳を過ぎたら更年期障害が出る人もいて、他の若いお母さんの中で辛いと思いますよ。
       これは私の意見ですが、もう少し若い時にお産みになるほうがよろしいかと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私の現実

      しおりをつける
      blank
      43才ママ
      幼稚園児の子供がおります。
      なぜかお友達のママはヤンママと呼ばれる21~24才、運動会ではママ競技で年齢が出ます。
      ついでにクラスで一番若いお婆ちゃんが44才、一つしか変わりません。
      加護ちゃんだか辻ちゃんだかのママが36才、あややのママもその位ですから、出産の早い家系から見れば「孫を連れてるお婆ちゃん」にも見えるわけです。
      見た目ではありません、老けてる39だろうが若く見える44才祖母だろうが「幾つで産んだの?」の話しになりますから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      全てを受け入れられるならOK

      しおりをつける
      blank
      とまと
      実話です。バリバリのキャリアウーマン(営業)だった友人は、37歳で第一子に恵まれ、その後ご主人のたっての希望で39歳で第二子に恵まれました。

      ところが、この子がダウン症で、彼女は毎日のように病院通い。これまでも生死の淵を何度もさまよっています。仕事は辞めざるをえませんでした(高給なので人も雇えたのでしょうが、彼女の中の「母親」の部分がそうさせなかった)。

      想像をするだけでもものすごいストレスだと思うのですが、彼女はすごく人間の出来た人で、全ては運命と自分の持てる力の全てをかけてその子を愛しています。彼女はこの経験によって人間的にすごく魅力的になり、私自身口には出しませんが、本当に尊敬しています。失礼ですが、あなたはそのような状況に陥ったとき、「この子がいなければ...」と運命を呪わない自信はありますか?

      高齢出産する羽目になったのはあなたのせい、とご主人や周りの人を責めたりしない自信はありますか?43歳で丈夫な赤ちゃんを産む方もいらっしゃるので高齢出産は必ずしもいけないとはいえないけれど、生むのも育てるのもリスクが大きいのは確かです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        知り合いの例

        しおりをつける
        blank
        鬼茶@ド
        年齢が上がるほど妊娠しにくくなる、染色体異常が発生する確率がぐっと上がる・・・等は十分に承知していると思いますので、夫の勤め先の人の話を書きます。

        彼女は若い頃は仕事一筋で、30代後半から子作りを開始したそうです。
        でも出来にくい体質だったらしく、なかなか出来ない。。。
        数年後に不妊治療の末めでたく妊娠しましたが、なんと3つ子ちゃんだったのです!

        生まれるまでももちろん大変ですが、生まれてからはもっと大変で、せめて若ければ・・・と思ったそうです。
        両親も当然もっと高齢なのであまり頼れなかったみたいです。


        と言うわけで、40才前後の妊娠・出産でも、普通に健康な子が一人だけならあまり問題ないと思いますが、双子や三つ子は自然でもたまに出来るので、万が一そうなった場合が大変だと思います。

        でも、子供は「欲しい!!」と心から思ったときに作るのが一番いいと思いますよ。
        (タイミングよく出来るとは限りませんが)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        授かった時が産み時では?

        しおりをつける
        blank
        みど
        今は若いから良いですが、28歳で早い人はもう小学生のお母さんがいますよ。

        私は、33歳で5年生の子供がいますが、同じクラスのお母さんは中学3年生です。私も早く産みましたが、若さでここまできた感じです。もう子育ての大変さは嫌です、もう手が掛からなくて楽になってきたので。精神的な部分は大変ですがね。

        私は、春に医者で排卵をしていないかも?、そうゆう年齢に入ってきたのでは?と言われてショックでした。早い人は30代で更年期や病気になります。その時に後悔しても遅いかも。学校などでも保護者同士の交流がありますのでそれも頭に入れて下さい。

        年齢的には、35までに生み終えればいいのでしょうが、人それぞれの人生ですのでよく考えて、早くても遅くても良し悪しは出てきますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        甘い

        しおりをつける
        blank
        キャンプ
        年をとればとるほど妊娠しにくくなります。
        40歳ぐらいで治療を始めて、もっと早く治療すればよかった、という人もいます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そりゃ若い方が楽ですよ

        しおりをつける
        blank
        2人目育児休業中
        わざわざ選んで遅くするのは勧めません。私も20代半ばで結婚して、30には子供が欲しかったけど、なかなかできなくて34と38で産みました。1人目はまだしも、2人目はキツかったですよ。いまだに神経痛で普通に歩けません(産休は既に終わってますから、お産から2ヶ月以上過ぎてます)。走れるようになるのはいつのことやら。災害があっても子供を守れるか、心配なくらいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        欲しいとおもうときには授かりにくいもの

        しおりをつける
        blank
        ユーミン
        現在の年齢は40歳です。

        出産したのは40歳の誕生日2日前でした。
        結婚したのは34歳で家を持つことに目標をおき2年間は私も
        仕事をして家の購入という夢は達成し仕事をやめて次は子供が欲しいという目標をもち体力には自身があったのですがなかなか授からず。一般不妊治療を2年、高度生殖医療(体外受精)で授かることができ子供も健康で1歳の誕生日をむかえようとしています。

        いざ欲しいと思ったときに授かるわけではないということは頭のなかに入れておいた方がいいと思います。

        高齢出産のリスクとして感じることは体力的にきついことです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        つづきです。

        しおりをつける
        blank
        ユーミン
        メリットは、精神的には気持ちがかなり柔軟になってきたので子供に接するときにゆとりをもっていれることだと思います。年齢の若いママ友などもできて気持ちが若くなりますし。出産して肌がつるつるになりました。
        生活が出来あがっている状態のなかの妊娠出産だったので経済的にも安定していることもメリットかな?

        精神的に安定していることって多分、妊娠出産するまでの仕事、生活や趣味において自分の満足のできる人生をおくってきたからもう不満がない状態だったからかな?
        きっと人生においての私の出産適齢期が高齢だったのかも?
        後悔としては第2子の希望が出来る確率も低いと思います。
        欲しいとおもうときには授かりにくいものでしたので。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        高齢出産を後悔って?

        しおりをつける
        blank
        ばんじー
         私はずっと高度不妊治療をしていましたが、とうとう、できませんでした。高齢で出産出来ればいいですが、実際のところ、大変難しいことです。

         フルマラソンは私も何回か走っています。3時間台ですので、女性としては速い方だと思います。運動も、ほどほどにすればいいのですが、ランナー女性は激しすぎる運動のせいでホルモンバランスが崩れやすいようです。

         ということで、私のように後悔したくなければ、なるべく早い出産をお奨めします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        体力だけでは無理です

        しおりをつける
        blank
        蘭子
        ごめんなさい。高齢出産組ではないですが・・
        あんじーさんとは逆で私は20歳で初産しました。
        現在39歳で大学生の息子がおります。

        同級生の友達に今年出産した人がいます。
        時々電話で話をしますが、凄く体力的に辛いと言ってます。お子さんがそろそろ寝返りを打てる様になった頃ですが、子育ては想像を絶するほど体力も気力も要ります。卵子も老化するしダウン症のお子さんが生まれる確立も増える。

        あともう一つ、
        私は来年40歳になりますが、この前子宮検診に行った時、更年期の話も一緒にされました。

        私はまだ大丈夫でしたが早い人は既に同じ年齢でも始まってしまいます。
        更年期、子宮ガンの確立、身体の老化(脳の老化も含む)と色々と老化に向かっていくのが目に見えて始まろうとする時期に子育て真っ最中というのはどうでしょう。それでも体力にはかなり自信があるとおっしゃるならば別ですが・・・子供を育てるには体力だけでは駄目な事も沢山あります。

        私は若くしてお母さんになりましたがそれでもかなり体力は消耗しました。
        ついでに脛もかなり齧られました(笑)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        人それぞれですが

        しおりをつける
        blank
        うさこ
        初めまして。
        私は31で結婚し、暫く子供はいいわと思ったのですが、欲しいと思ったときに出来ませんでした。2年間不妊治療に通い、36で産みました。
        年齢が上がるのつれて、卵子が古くなる、受精しにくい、受精卵が子宮に着床しにくい、ダウン症の確率がUPする、などのマイナス面があります。もちろん体力面もキツイです。

        幸い無事に産まれましたが、5年生になった娘に「何でママはもっと若いうちに産まなかったの?」と言われます(苦笑)。周りの母親とは8~10違いますが、私は気にしないし仲良くやってますよ(笑)。

        プラス面は、ずっとなりたかった職業に就いて、やりたい事をほとんどやって人生経験を積んできたので、育児という未知の事が新鮮に感じたことですね。
        また、周りの沢山の友人が先輩ママとして相談に乗ってくれたことかな(笑)。

        どちらを選ぶにしても本人次第だと思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子供の孫の世話

        しおりをつける
        blank
        ひらりん
        36歳、2歳3歳の女の子の母です。

        私の母は47歳で早死にしました。
        私が20のときまで生きてくれましたが・、

        実母のいない子育てを経験しながら、
        もし、寿命が母と同じくらいなら、
        娘は15歳と13歳・・・。

        何が何でも長生きして、娘の出産子育ては
        手伝ってあげたいと切実に思います。

        私は今、
        体もきついし、他のママきれいで辛いですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        高齢出産のリスク

        しおりをつける
        blank
        ねこねこ
        1)卵子が古くなったり、卵管の癒着が起こったりして、奇形や不妊が多くなる。
        私は、20代で流産し、仕事が落ち着いた34-5歳で子供を作ろうと思ったんですが、できませんでした。不妊治療と仕事を天秤に掛けて子供は諦めました。20代でフレッシュな卵子を凍結保存しておけばよかったと後悔してます。

        2)出産後の回復が遅く、子育ての体力がなくなる
        私の周りで仕事と両立しているのは20代のみです。30代は妊娠時の不調か子育てのハードさに根を上げて専業になりました。特に35歳以上は体力低下のため、最初の3ヶ月の寝る間のない授乳が辛く、子供が成長するにつれ腰痛を訴えるヒトが多くなります。体力に自信のあるヒトでも、妊娠・授乳時に定期的な運動を継続することは難しいです。2交代制でシッターを雇えるほど経済力があれば、仕事の両立も解決できますが、そこまで出世できる女性は少ないです。体力的に第2子を諦めるヒトも多いです。

        3)夫が「やっぱり子供が欲しい」と言い出す
        年を取ってから、夫に種族保存の本能がむくむくと出ることがあります。これで浮気されて相手の妊娠を機に身を引いた友人がいます。とっても夫婦仲が良かったのに・・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        やっぱり早めに産んでおいた方が

        しおりをつける
        blank
        30代で母に
        私は32歳で第一子を出産。第二子は30代後半で流産でした。確かに確率的に無事出産の可能性が低くなるそうです。子供は兄弟姉妹が欲しいと言うし、その期待にも応えたいとも思いますが、厳しい状況です。

        また自分達の親も30代で自分達を産んでいる為、孫の世話をするどころではなく、介護が必要な状況です。子供の養育費そして親の介護費用と経済的に苦しいです。

        周囲を見ると、親が20代の時に産まれた人達は、自分達と同年代でも親の介護のことを真剣に考える必要なく、キャリアアップに励むことができます。自分達が選んだ道ですが、幼児を連れて親の入院する病院へ毎日通う、など、20代の時には想像しなかった事態に見舞われています。親が高齢出産だとその子供と(果ては孫の代まで)自由が制限されたり、経済的に負担が大きくなります。よく考えて自分の将来を決めて下さい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        若年でしたが言わせて

        しおりをつける
        blank
        横です
        早い方がいいですってば。
        もしやんちゃな男の子が2人とかになったら相手・躾できますか??
        夜泣きする子は三歳でも夜中毎日起きるんですよ。

        まさにうちは男兄弟ですが、やっと2人が入園した今、
        私は30代です。
        最近体力の衰えが顕著です。育児中ずっと運動できなかったので若くとも運動不足でしたし。
        30代の今から、あの2人を産み育てる、そんな恐ろしいことできません。
        軽い気持ちで先延ばしにしている同年代の友人をみていると、よけいなお世話をいいそうになってよく飲み込みます。
        年齢があがるほど周囲の要求も高くなり、結果ご自分が苦労されますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        フルマラソンは関係無いです

        しおりをつける
        blank
        だそく
        それどころか、マラソンが出来るほど走り込んでいるような人は、排卵が不定期だったり、受精しにくくなっているか能性が高いですから、子供ができにくい体質かもしれません、

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いませんが

        しおりをつける
        blank
        四十路
        あなたのように、若いときに考えたことがあります。
        そして、欲しいと思って行動した時にはできなかった。
        そのまま今に至っています。

        今、若いうちに産んでおけばよかったと後悔している
        ポイントが 体力や卵子の老化以外にもあります。

        若くて何も知らず、怖いものナシの時にしておけば...
        ということです。
        ちょっと語弊があるかもしれないですが、若いママを
        けなしているのではないんです。

        年を重ねれば、それだけ体験としての情報が増えて
        いきます。そうするとコワイことも増えるのです。
        考えて躊躇することが増えるのです。

        結局私は、石橋を叩いて渡らずやめちゃったんです。。
         

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子供の成長

        しおりをつける
        blank
        妊婦
        29歳で結婚、流産を繰り返し、やっと来月臨月を迎える35歳妊婦です。
        やっと授かった我が子、不安ですが嬉しく幸せな毎日を送っています。

        妊娠して良く思う事は、「この子が今の私と同じ歳の頃には私は70歳…それまで生きていられるかしら?」「孫の誕生を祝福してあげられるかしら?」という事。

        あと、色々な方が書かれていますが、高齢初産は胎児の染色体異常のリスクが大きいです。
        私も妊娠初期に染色体検査をするかどうか散々迷いました。
        (結局、検査のリスクと、せっかく授かった命なので、どんな子でも産み育てようという事で検査は受けませんでした。)
        どうか、私や夫が老いて何かあった時、一人でも生きて行ける健康な子でありますようにと、祈るばかりです。

        高くなるリスク、もしもの場合、定年退職等により収入が減っていく中、一つの生命を責任持って育てきる覚悟は有りますか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いまから一週間、

        しおりをつける
        blank
        ひろりん。
        毎日3時間ごとに目覚まし時計を掛けて生活してみて下さい。
        『赤ちゃんの居る生活』のシュミレーションです。
        10年後の自分でも体力的に問題ないわ、と思えるなら多分大丈夫ですよ(笑)

        私は38歳で出産して、現在5ヶ月の男児を育児中です。
        精神的には余裕がありますけど、体力的にはちょっとキツイですね。
        そこそこ体力に自信も有って、割と徹夜とか平気な方だったんだけど慢性的な寝不足は堪えますわ~。

        私の場合は不妊で遅くなったんですが、正直いうと35歳までに産みたかったです。
        あんじーさんの職業にも依りますけど、産休が可能なら産後にキャリアを重ねるという選択もアリでは?

        ちなみに私は待ち時間が長かったので、赤ちゃんの成長を四六時中見ていたくて専業主婦です(笑)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        海外では(参考までに)

        しおりをつける
        blank
        mari
        私の住むアメリカでは35歳過ぎでも健康な赤ちゃんを産んでいる女性はたくさんいます。そしてママも赤ちゃんもみんな元気で幸せですよ。女性の社会進出が圧倒的な欧米では、まず女性がある程度キャリアを積んで経済的余裕をもった後に子供を産むケースが多いです。

        日本だけじゃないかしら、高齢出産がネガティブなイメージをもっているのは。視野を広げて物を考えてくださいね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私ではないですが・・

        しおりをつける
        blank
        みゆう
        トピ主さんと同い年です。
        来年中には一人生まれる予定です。
        外見的には若く見えると思いますが、
        やっぱり体の中は老化していっているような気がしますよ。
        昔のような遊びや無茶な仕事はできなくなっているし、
        体の中は鍛えてどうなるものでもないので、
        もっと老化しているのだろうなと感じます。

        叔母が41歳で産んだのですが、産後は体がボロボロになって、さらにアレルギーになったり、体質まで以前と全く変わったそうです。
        (叔母は兵庫県のテニスの県大会でベスト8だった人です)
        20代で産んだ時は、全くなんともなかったのにです。

        塾の先生も、38歳で3人目を産んだら、手足がしびれるのが1年間続き、何もできなかったそうです。
        病院に行っても原因はわからなかったそう。

        身近でこういうお話を聞くと、妊娠って母体にとってすごい力を要するのだなと思います。
        ただ、上記の二人とも、子供に障害もなく健康に生まれてきてくれたので、自分の体より子供の方が心配だったと言っていましたが。
        ただ、初産を40歳でとなると、妊娠する率も大分低くなるのではないですか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        後悔しているわけではないですが。

        しおりをつける
        blank
        パンジー
        33歳と36歳で出産しました。体力は他の方との比較は主観的なものもあるので難しいですが、産後も子供がちょろちょろし始めてもちょっと大変でした。ずっとフルタイムで働いていた、ということもありますが(2度の産休はキャリアには特に影響しませんでした)。

        でも、今50代になっていますが、子供の教育費に最も出費がかかる年代になりました。今は世情もあって、お給料は下がる一方。リストラの対象にもなる年頃でもあり、雇用の確保も難しい状態です。我々親側に色々病気も出てきて出費はかさむ一方で心細い限りです。同じ年頃で子供の教育が終わっている方がうらやましく思えます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        後悔はないというか、高齢になってしまった。

        しおりをつける
        blank
        ぽん
        夫39歳私36歳の時出産し、今六ヶ月の子の育児中です。
        微妙に高齢さんに非常に共感します。行政サービスには複雑な気分だし、親の介護問題も非常に気になります。
        20代で出産した友人は子供を親に預けて1日気晴らしとかしてましたが、私の親達は体も目も衰えてとても預けられないです。
        本人達は預かりたいみたいなんですが。

        高齢出産の良い点もありますが、それは無事に出産できた場合の話です。
        子供が出来ずに苦しんでいる友人はやはり多いです。「子供はもうあきらめたの」と聞いてもその表情を見ると何も言ってあげられずに辛くなる時があります。

        子育てに体力は必要ですが、出産前の筋力は妊娠期にあっという間に衰えます。
        私もレッグプレスで100kg押してましたが、もうぜ~んぜん力がないです。妊娠で広がった骨盤で腰痛も発生してしまい抱っこも辛いです。
        妊娠前の私の体が欲しい~~と思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私の場合

        しおりをつける
        blank
        せぴあm
        38歳で結婚39歳で繋留流産してしまいましたが、
        運良く40歳で長女、42歳で長男を授かりました。

        羊水検査も受けましたし、最初の妊娠時に受けた子宮ガン検診で異形成が見つかりレザー治療も途中しましたが、安産で2人とも3600g3800gと大きかったけど自然分娩でした。

        2人目の時も子宮もきれいだから三人目もいけるよと先生に言われましたが、2人で精一杯でした。

        あと十年若かったらそれこそ三人産んでたかもしれません。親も70代になってからだったので、あと10年若かったらってよく言ってましたが、それでも里帰り出産で協力してもらいました。

        後悔する時は、子育てが始まってからです。
        いくら高齢でも穏やかな子育ては私には無理です。

        ブルーになることもしばしば でも後悔も子供の笑顔を見れば一瞬で消えますけどね。
        しかし育児は育自 体力・気力・忍耐勝負です。

        ほんと人それぞれだと思います。アンジーさんなりの
        家族計画進めて下さいね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        振り返ってみて

        しおりをつける
        blank
        ウィッチーズ
        結婚も遅く39歳の高齢出産をしてやっと子供も小学校に行ってます。染色体の検査を強く勧められましたが止めました。その時ハイリスクを意識し、命について考えました。
        出産は普通分娩でかなり難産でした。

        それは覚悟していましたが、子育てはかなりきつかったです。体力的にもきついし、他のお母さん方と話しを合わせるのも大変だったしでもっと早く産めたら良かったと何度も思いました。

        もうひとり欲しかったけれど、あっという間に年をとってしまいました。
        ひとりっこで親と早く死に別れる確率が高いとふびんでなりません。かなしいことですが、出産適齢期はあっという間です。

        御自分でコントロールしようなんて思うととりかえしがつかないことになります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        友人は後悔しています

        しおりをつける
        blank
        ももえ
        40歳で初めての子供を出産した友人がいます。でも産まれた子供は重度の身障者。今友人は全く外出が出来ない状態です。子供から目が離せないからです。

        「この子には悪いけど、子供なんて作るんじゃなかった」と言っています。だって子供を置いて先に死ねませんから。

        出産する前の友人は年に4,5回は海外に出かけファッション誌にも取上げられたことがあるほどのおしゃれな人でした。今の彼女はやつれきっています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あのね…

        しおりをつける
        blank
        高齢出産を後悔って…
        出産したんなら、高齢だろうがそうじゃなかろうが、後悔なんかしてる暇はありません。
        授かったことを感謝し、いっしょうけんめい育てるだけです。
        私は晩婚だったので、必然的に高齢出産になりましたが、
        後悔するかどうかなんて考えもしませんでした。

        私の周囲にも、40歳以上で出産した人が何人もいますが、
        「高齢出産を後悔している」なんて話は聞いたことがありません。

        ただ、若いうちからから高齢出産を予定している、というのはどうでしょうか。
        年齢が上がるにつれて、妊娠しにくくなるそうです。
        「高齢出産しようと思っていたのに、できなかった」ことを後悔することにならないように、
        気をつけてください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        マラソンは。。。

        しおりをつける
        blank
        MEGU
        体を酸化させるのだそうですよ。
        つまり普通の人より老化が早いのでは?

        それにお産の体力の消耗はどんなスポーツよりもはげしいです!
        わたしも体力には自信がありましたが妊娠中だいじにしてたのですっかり体力が落ちてしまってて大変でした。

        授かり物ですからね。。。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        貯金に励んでください

        しおりをつける
        blank
        傍観者
         皆さんおっやるとおり高齢出産は
         1 体力面で産中、産後がキツイ
         2 ママ友ができにくい
         3 障害児のリスク

         などの問題がありますが、それらは努力と工夫で
         回避することは可能です。
         それらを凌駕するためにも蓄財に励み、子どもを
         余裕で育てられるような経済力を付けておきましょ  う。
         
         

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        さらにもう一つ、出産後の生活について

        しおりをつける
        blank
        もひょひょん
        ご主人も同い年とのことで今の地位はわかりませんが、例えば主任・係長クラスだとしても、子どもの都合で有給休暇を取るのに、それほどの不都合はないでしょう(「そんなことない、忙しすぎて大変!」とおっしゃるなら失礼しました。あくまで一般的にです)。

        トピ主さんも産後しばらくして、子どもさんが幼稚園・保育園に通う事になれば、仕事に復帰したい、或いはパートでも働いてみたいとお考えになるでしょう。ところが子どもが熱を出した、やれ幼稚園の催しだなどの理由では、たびたびは休みづらくなる事が考えられます。

        そういった時に交替で休んで面倒を見ようとしても、ご主人ががそれなりに地位を登っていれば、責任上から休む事ができるわけもなく、しわ寄せはトピ主さんに巡ってきます。そうでなくても、お互いの職場に迷惑をかける事になります。実家のご両親を頼るという道もあるにはありますが、やはり同じようにご高齢。

        育児休暇がこの先、どういう具合に整備されていくかはわかりませんし、また個々の会社の方針もあるでしょう。ただ、現に私がそういう事態に陥っているという事実を、蛇足ながらお知らせしておきます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        逆に若くして産んで実は時々後悔

        しおりをつける
        blank
        双子の母
         29歳で産みました。

        高齢やハイリスク妊婦さんの多い日○で。私自身は双子を妊娠していたのですが、高齢の妊婦さん達(40歳前後)は、30代後半まで仕事も遊びも思い切りやったので、もうやりたいことが子育てしかない、と声をそろえておっしゃっていました。

        その後も何人かとは、子供同士が同年齢ということでおつきあいは続いていますが、私と比較すると、産後~夜泣きに時期はさすがに私の方が楽だったかなあという印象がある程度です。それ以外は年の功というのか、人生経験が豊かな方が多いし、長く企業勤めをしていただけあり、人間ができている、、と思ったり。高齢で子供をもった自覚はあるので、それぞれ心配事も話しますが、逆に「なんでも来い」と構えている姿が格好よくみえます。あと、40前後で産める人は細胞が若いらしいので老け込まないそうです。(病院でいわれました、私には関係ないけど)

         やりたいことは沢山あったけど、子供は可愛いけれど、煮え切らないやりきれない気持ちになることがあります。でも今は子育てを頑張り、時間が出来たら出来そうな趣味や雇ってくれそうなパートがあれば、という感じですかね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子供の立場で

        しおりをつける
        blank
        こんな意見も
         えっと、方針を変えて子供の立場でのメリットデメリットをお伝えしておこうと思います。大学の同級生がその辺りを色々教えてくれましたので。

         メリットはなんと言っても、若い時の夫婦の収入の多さ!お稽古ごとや外食も多く、塾も家庭教師中心に出来ますので、学力もかなり上がりやすいのがメリットです。子供にとっては生活が楽です。

         デメリットは、子供が大学生になった時に親の定年退職との戦いになる事です。奨学金にも限度がありますし、特に理系で研究者になりたいというと大学院に進学となりますので、子供は25近くまで大学に残ります。しかも、大学学費は年々上がる!理系の人間にとっては就職にも影響が出ます。文系を考慮するなど、最終学歴に多大なる影響が出る事は親も覚悟しておきましょう。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        40歳で産みました

        しおりをつける
        blank
        ぱんだ
        何故早い方が良いと言われるか・・・は、他の皆さんが書いていらっしゃるように、リスクが増えるからです。

        私自身は、若い時は色々とやりたいことが多かったので、結婚しようとも思っていなかったし、子供も持つつもりはなかったのでちょっとトピ主さんとは違いますが、やりたいことを全て終えてからの出産でよかったと思っています。

        もし妊娠できなかったらそれでも良いとお考えなんですよね。だったら考えることはもう一つ。たとえ障害を持った子が産まれても、愛情を持って育てられるか、です。まあ、これは若くして出産しても同じことですが。(ダウン症以外にも、障害の種類は沢山ありますしね)そうなっても後悔しない、という覚悟があれば、大丈夫!頑張ってくださいね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        後悔してません!

        しおりをつける
        blank
        そう?
        結婚して仕事も遊びもバリバリ!
        33歳で出産しました。

        皆さんが心配している「出来にくくなる」なんて
        私には無かったですよ。
        作ろうと思ったらすぐ出来た。

        産後の体調も良く、10日後には仕事を再開しました。

        若い頃だったら我慢できなかった
        赤ちゃんの夜泣きや病気も落ち着いて対応できます。
        気持ちに余裕がある感じです。

        夫は40歳を越え収入はそれなりにありますし
        今までDINKで貯めてきたお金もあります。

        「もっと早く生めば良かったね。
        この子が成人する前に退職でしょ」
        と若くして出産した友人は言いますが
        教育資金はすでに貯まっているので心配してません。
        (あえて言いませんが・・・)

        私も出来なかったら夫婦2人の生活もいいなぁ
        って思ってました。

        子供が居ない間にしっかり貯金してください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        あんじー
        たくさんのお返事ありがとうございました。
        ひとつひとつに返答することができず申し訳ないのですが、皆さんのお返事を読んで考えさせられました。高齢出産になるほど、責任がより多く求められそうですね。
        読めば読むほど、仕事とこどものことを考えさせられます。頭が痛くなってきました。もう少し考えてみます。そして、またレス致します。本当に、ありがとうございます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        育児と介護の両立

        しおりをつける
        blank
        けるとり
        ダウン症の確率、体力面の問題、経済的なこと等は皆さん書かれている通りだと思います。

        あと小さなことかもしれませんが、高齢出産だと自分の父母も義父母も高齢になっていて、孫の面倒を見てもらうことができないという可能性もありますね。まあ最初からアテにしないつもりであればそんなに問題ではないですが、私の場合は出産して2週間くらいして夫が出張中に思いもかけず10日ほど入院してしまい、その間母が子供の面倒を見てくれたので助かりましたが、いろいろ手配する間もなく救急車で運ばれてしまったので、父母の助けがなかったらどうやって乗り越えられたかと思います。

        まあ経済的余裕があればベビーシッターも雇えるでしょうが、親の助けどころか介護をしなくてはならない状況だったら育児と介護の両立は大変ですよね。あと子供がまだ若いうちに親(自分)の介護をさせなくてはならない状況になったらそれも辛いだろうと思います。今は元気でも年を取ればわかりませんからね。

        既に40歳になっているならともかく、今28歳ですよね?どうせいつかは産むつもりなら若いうちに産んでおいた方がいいと思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        めぐみさんの意見に・・・

        しおりをつける
        blank
        悲しい…
        39歳で出産して、特に問題も無く過ごせてますが

        >第三者の違和感はぬぐえません。

        子供が小学校5年になって、51歳の私が参観に行くと、『違和感なんだ…』そう感じてしまいそうです。

        高齢出産でも、兄弟をつくってあげらけない事位しか後悔したことなかったですが、
        このような意見を聞いてしまった事を後悔しました。

        若く見られるように努力もしても
        プチ整形していると決め付けられるんだ。。。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        生物学的には

        しおりをつける
        blank
        花子
        もうほとんど他の方の言われているとおり、若い方がいろいろと有利に間違いありません。
        ただ、トピ主さんが子どもを欲しい、という動機が何なのか?ということは考えてもいいのではないでしょうか。
        「○才くらいでこれ欲しい」「今いらない」
        というような考え方には、何となく不遜なものを感じてしまいます。

        確かに、子どもを産む時期は自分たちで決めてよいものですし、全く家族計画をしないのも問題ですが、1人の人間を生み出して、育て上げるということにどういう意味を感じるのか。欲しいものは欲しいときに得られるようになった時代ですが、子どもが欲しい、というのは、そういうことと同列ではないはずですから・・・。

        特にこれからの時代、子どもを持つことが自分たち夫婦にとってどういう意味を持つか、考えてみるのもいいかと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子供がむずかしい年齢になったとき

        しおりをつける
        blank
        ぷは
        あるお医者さんが、「現代の医学では高齢出産は昔よりリスクは減り、家電などの発達で子育てははるかに楽になっているけど、子供がむずかしい年齢になったときに大変ですよ。」とおっしゃってました。

        例えば子供が15歳になったとき、30歳で産めば45歳ですが、45歳で出産したら60歳。問題行動を起したときに、対処できる精神力と体力はありますか?と。昔なら、長子が対処したけど、今では高齢の親御さんはやっとできた一人っ子って人が多い、孫みたいな子供相手に勝負できるかどうか?

        私の友達でもおばあちゃんみたいなお母さんがいる人はいますが、思春期の時は親子の価値観が違いすぎて皆大変そうでした。それに、親の介護が早く始まって大変そうですよ。自分の体力云々以外に子供の人生も考えてあげるべきです。

        もし出産可能なお体でしたら、早く産むべきで、わざわざ遅らせることはしないほうがいいと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        おじゃる

        しおりをつける
        blank
        私も高齢出産
        私も37歳で二人目を産みました。
        でも、このトピを見てとても驚いたのは、「高齢で生んだので体力的にキツイ」という方がとても多いことです。
        若いときに産んだことがないので比較のしようがないというのもありますが、そんなに「キツイ」と思ったことはありません。
        ちなみに自営ですので未就学児を二人抱えてフルタイムで家業を手伝いながら、家業とは全く関係のない、自分自身の趣味のネットショップを運営していますが、それでもそんなに大変だとは思わないんですが・・・。
        知人は20代半ばで出産しましたが、妊娠期間中ほとんど寝たきりの入院生活でした。
        私は出産直前まで車を運転し、仕事をしていました。
        幼稚園のお母さん方の中には確かに20代前半の若い人もいますが、今の時代ですから大学を出て10年くらいキャリアを積んで、なんていうお母さんもたくさんいます。あっさり「私たち、年食ってるから(笑)」で堂々としたもんです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        つづきです。

        しおりをつける
        blank
        私も高齢出産
        なにより、私は20代から30代前半にかけて、仕事や遊び、趣味も充実していましたし、経済的にも余裕があり人生の中でも大変楽しい時期でした。
        若いお母さんには失礼な言い方かもしれませんが、20代のあの楽しい年代を「子育て」にまみれて生きるなんて・・・ちょっともったいないですね。

        ・・・ですが、私は何とか二人の子どもに恵まれましたが、同じ時期に結婚した友人達数人は、結局コウノトリさんがこないまま、40代に入りそうです。
        確かにもう少し若ければ・・というのはあるでしょうね。
        それと、自分も高齢なら親も高齢です。そして自分が将来孫を抱くことができるのも間違いなく「高齢」ですね。

        こうしたことを考えたとき「しくじったかも(笑)」と思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        守様に同感かな…

        しおりをつける
        blank
        ライフスタイル
        >出産したんなら、高齢だろうがそうじゃなかろうが、後悔なんかしてる暇はありません。授かったことを感謝し、いっしょうけんめい育てるだけです。

        >ただ、若いうちからから高齢出産を予定している、というのはどうでしょうか。

        同感ですね…
        それにどんなことにも角度を変えると、メリット・デメリットってあると思います。

        後、ご自分だけ出なく、周囲の人(夫、ご両親など)も自分と一緒に年を取っていっていることもお忘れなく…
        養育費の問題だけでなく、男性でも、年齢が行くと、たまに不妊の原因になることがあると聞いたことありませんか、、

        その人、その人のライフスタイルや事情もあると思うので、トピ主さん達にとって後悔のない良い選択ができますように…


        ウィッチーズ様へ

        >ひとりっこで親と早く死に別れる確率が高いとふびんでなりません。

        高齢出産はリスクだけではありません。
        こう言うデータもあるようですので…

        http://www.fujitv.co.jp/jp/uroko/130723_01.html

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私の周りはみな高齢出産

        しおりをつける
        blank
        ハバネラ
        妊娠・出産は個体差が多く,最終的には自分の体力や考え方を基本に判断すべきですが,高齢出産支持の人が少ないので,私の体験について書きます。

        私は34歳でひとり,37歳でひとり出産しました。40歳でもうひとり出産したいと希望しています。ちなみに,私の出産した病院では(手厚いがちょっと高い),30歳半ばの妊婦さんが圧倒的に多く,自分が高齢出産だと意識することはありませんでした。特に障害児が多く産まれているという印象もありませんでした。

        私がこの時期に出産してよかったと思っていることは,自分自身が年齢的に落ち着いているので,子供に根気よく言い聞かせることができ,子育てでストレスがたまらないことです。さらに知識レベルが高くなっているので,子供の病気や怪我の時も,冷静な対応ができます。仕事についても,職場でのキャリアが確立しているので,何の遠慮もせず淡々と出産し,働き続けることができます。

        すでに自分のライフプランがしっかりと確立した中に子供達を迎え入れている安定感は,30歳代半ばにならないと得られないように思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        40歳の、ばぁば。

        しおりをつける
        blank
        れーな
        40歳での出産、それなりのリスクを覚悟すれば、
        決して不可能ではないと思います。

        ただ、子供の立場からみると?
        小学校入学・・・お母さんは47歳。
        (高齢出産と共に多いヤンママに囲まれます)
        思春期15歳・・・お母さんは55歳。
        (うちのオカンはなんでこんなにオバンなの?)
        成人式・・・お母さんは60歳。
        (やっと就職したと思ったら、もう介護の心配)

        私の周囲では、あまり高齢出産した人はおらず、
        どっちかっていうとヤンママが多いです。
        24で、もう子供3人とか。
        友達のところでは、40歳はもうばぁばですよ。
        あんまり遅いと子供がかわいそうな気がしました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        夫の年齢も重要だよ!ホント。

        しおりをつける
        blank
        うーん
        主人が32歳、私が35歳の時に長男を出産しました。
        夫がアジア人なんですが、現地ではみんな20代で第一子を産もうと努力します。というのも、日本みたいに年功序列が無い。だから働き盛りの40代が人生で一番の高収入の時期なんです。つまり、現地人が40歳で第一子を産むと、その後だんだん給与が下がり、55歳で定年を迎えてしまう。(子供が高校生の、一番金のかかる時期に無職になる)

        。。。これって、日本でもいえませんか?今は年功序列なんてないし、現実的にはエリートか公務員でもない限り、40代が一番高収入であとは落ちていくばかりかも。義務教育が終わってないのにリストラされたら、どうする?(年齢的に十分ありえる話では?)

        20代の出産は、母体だけでなく、収入のスパンを考えても、非常に理にかなっているんです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横ですが。。ネガティブ過ぎて

        しおりをつける
        blank
        OCEAN
        皆さんのご意見読みました。
        横で申しわけありませんが、
        高齢出産に関してすごくネガティブなご意見が
        大半で悲しくなりました。

        私は37歳です。子供は欲しいですが
        ”授かりもの”だと思い不妊治療は受けていません。
        厳しい意見が多いのはそれだけ大変なこと
        だとは思うのですが・・・そういった意見を
        読むたびに、もう子供を諦めるべきかもと思って
        しまいます。

        ”大丈夫”というお話も聞きたいです。
        高齢出産の危険については理解していますが
        mariさんのレスには励まされました。
        ありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        自分のことだけ?

        しおりをつける
        blank
        ねんね
        貴方が高齢で出産しても大変かどうかなんて分からない。でもね、産まれた子供の立場としては嫌なんですよ。特に授業参観が!「●●チャンの所はおばあちゃんが来たの?」って。あんじーさんがとても綺麗にしていってもやっぱり違うんですよ。若いお母さんとは。
        授業参観、父兄参観って子供の立場を変えてしまうくらいのものなんです。そういう事も考えていますか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        勉強になった

        しおりをつける
        blank
        米に住んでます
         同じ国に住んでいながら、異なる意見を述べられたアメリカ在住のお二方の意見を読んで、考えさせられました。
         外国に住んでいても自分の周りだけを見て「何処何処では」というのは視野が狭いですし、まして欧と米を一緒にすることは無茶だなと感じます。私も米国に住んでいますが、気をつけようと思いました。
         
         横だけでは申し訳ないので、私の意見を書きます。

        日本の新聞社が発行している雑誌で不妊症を取り上げていたことがあります。その中で、年齢が上がるほど受精率が下がり、受精しても正常な妊娠が続けられない確率があがること、また、不妊治療をはじめた人のうちで子供に恵まれて治療をやめるというケースより、子供に恵まれないケースが多いとありました。実際のところはわからないのですが、出産を先延ばしにすると欲しいと思っても得られないことも多いということはしっかりと心に刻んでおいた方がよいでしょう。他人が高齢出産で問題なかったということと、あんじーさんが高齢出産で問題が無いということは全く関係が無いことです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        高齢出産のイメージがどうっていう問題じゃないですよ。

        しおりをつける
        blank
        ビーノ
        私は現在、米国で不妊治療中ですが、治療をしている友人の中で、20代なのは私だけです。ほとんどの人は30代後半です。そして、その全員が、「もっと若い時からトライしてれば・・・」と後悔しています。

        現実に、高齢だと不妊になりやすのです。そして、どんなに健康でも、卵子を若返らせる事だけはできません。米国で高齢出産をする人が多いのは、いざとなったら卵子提供、代理母、養子という選択を考えている人が多いからです。

        私の母は高齢出産でしたが、生まれた時に私には軽い障害がありました。自身が母になろうとしている今、私もその障害の遺伝を考慮しなくてはなりません。

        その人の価値観や人生の優先順位もありますから、「出産は若い方がいい!」とは一概には言えません。でも、待つと決めるならば、せめて産婦人科で定期的に検査だけはしておいた方がいいと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        400gの我が子を産んで

        しおりをつける
        blank
        ろん
        40歳ちょうどで出産しました。
        結婚10年たっていましたが、仕事も面白いし、自然にしていても妊娠しないし、まぁ出来た時が産む時かな?程度に考えていての結果です。

        38歳になっても妊娠しなかったので、治療に通うとあっけなく妊娠。ですが十度の妊娠中毒症で4ヶ月から入退院を繰り返しました。

        7ヶ月になった時に子供が小さい(3週分小さかった)という事で緊急帝王切開。生まれた我が子は400gと少し。片手に乗る大きさでした。ほとんど胎児です。

        生理用ナプキンのような小さな小さな紙おむつ。
        鼻から口から腕からたくさんのチューブにつながれた我が子。

        あれから1年以上たちますが、退院をしたのは最近です。そして自宅療養中で鼻から酸素の管を抜く事が出来ません。体重も普通の子よりも全然すくないです。

        高齢になるとこんなリスクがあることも覚えていて損はないと思います。人生やり直せるなら、次は私なら早く子供を生む選択をすると思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        応援します

        しおりをつける
        blank
        経験者
        身体が不自由でも子供は育てられるんです。問題は精神面なんです。
        産後の寝不足や反抗期、親同士のごちゃごちゃしたもの、病気、世間の目との戦いなど、気力のほうがよっぽどいります。
        気力があれば身体はなんとか動くけど、精神的に疲れていては余裕をもって接してあげることはできません。
        現実と想像は全然違います。
        身体はどんなに頑張っても年齢相応になってしまうので、気力でカバーです。
        それと、子供は夜泣きや熱・夜中のトイレなど、なかなかゆっくり寝かしてくれません。寝不足になれておくといいかもしれません。
        うちは2人ともまだ夜中に一人でトイレに行けないので、毎晩2回起こされるのがつらいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        高齢出産ではないですが

        しおりをつける
        blank
        mai
        「妊娠しにくくなるから若いうちに産んだほうがいい」というのは、トピ主さんにとって余計なお世話ではないかと思います。
        できないなら、子供のいない人生を楽しむおつもりのようですしね。

        子育ての大変さについても、共働きでキャリアもおありになれば、それなりの収入もあります。シッターさんを雇ってしまえば、それで解決です。

        高齢出産のデメリットは、「染色体異常の確率が増える」くらいでしょうか。でも、ご自分の人生設計を変更するほどの確率ではないと思います。
        なので、高齢出産に賛成です。(正確には、トピ主さんが、ご自分の意志を貫かれることについて、ですが)
        悔いのないようにしてくださいね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お婆さんになる前に

        しおりをつける
        blank
        まるまるこ
        2児の母、勤め人です。
        職場が子供を産んでも働きつづけ易い環境ではなかったので不安で妊娠を先延ばしにしていたら高齢になってしまいました。

        同年代で早く子供をつくり退職した専業主婦の友人達からは羨ましがられます。家庭、仕事、子供、全てを持っているように他人からは見えるでしょう。
        待ってて良かった?・・・そうとも言えません。高齢での育児です。メリット、デメリット両方あります。

        各種制度が整い、これからどんどん働く母に良い時代になっていくでしょう。後になればなるほど。
        でも100%満足な状態を待っていたら間違いなくお婆さんになってしまいますよね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        参考にもならないよ

        しおりをつける
        blank
        ゲレゲレ
        私の住むアメリカでは35歳過ぎでも健康な赤ちゃんを産んでいる女性はたくさんいます。

        具体的数値が出てませんね。日本だって同じ状況ですが、両国とも健康でない赤ちゃんを産む確率も高いでしょう。
        ―――
        女性の社会進出が圧倒的な欧米では、まず女性がある程度キャリアを積んで経済的余裕をもった後に子供を産むケースが多いです。

        あいにく日本では女性の社会進出が圧倒的ではありません。10年後に日本がどうなっているかは、誰にも何もわかりません。女性の進出について今より前進しているとも言い切れません。
        ―――
        日本だけじゃないかしら、高齢出産がネガティブなイメージをもっているのは。視野を広げて物を考えてくださいね。

        アメリカと比較しただけで「日本だけ」と言い切るのもどうかと思いますが。視野が狭いのはどちら?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        高齢出産で生まれた子供の気持ち

        しおりをつける
        blank
        こうちゃん
        私も高齢出産で産んだひとりです。仕事も正社員で続けています。
        子供は大好きです。でも、ふたり目は、考えられません。
        理由は、これまでの意見と同様で体力・気力に自信がないからです。

        最近、あるテレビ番組を見ました。イギリスでは、日本よりも以前から高齢出産が多くなっていて、その子供たちがそろそろ成人を迎えるそうです。そして、その子供たちが声をあげ始めました。高齢出産で生まれた自分自身が経験したつらい体験を。

        「私には青春時代がなかった。物心がついた時には、親が病気がち、そして介護」「一緒にサッカーをしたことがない」等々。私は、彼らの言葉を聞いてはっとしました。

        高齢出産のメリット・デメリットを語る今の議論は、親そして、大人のエゴなんじゃないかって。キャリアを積むのも、高齢出産で産むのも、親の勝手な思いなのかもって。成人式を迎える頃に、定年になる親を持つ子供たちの気持ちも考えてみませんか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横ですがmariさん

        しおりをつける
        blank
        アメリカでは高齢出産は良くある事で、赤ちゃんもお母さんも元気との事。

        でも、どこかで読んだのですが、アメリカは染色体検査が一般的で、ダウン症等の染色体異常が発見されたら多くの方が(90%以上)堕胎されていたような気がするのですが?
        そういった現実を書かず、全く問題が無いような表現の仕方はどうかと思います。

        (それとも、人種によって染色体異常のリスクが減るとでもおっしゃりたいのでしょうか?)

        日本ではネガティブにとられがち…等書かれていますが、メリットがあると同時にどうしようもないデメリットがある事も確かです。
        国に関わらず、都合の悪い部分を隠さず、事実を知る事は大切ではないでしょうか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        欧米人とアジア人では

        しおりをつける
        blank
        とち
        体質も体格も違います。
        アジア人にとって高齢出産は絶対的にリスクがあるとは思いませんが、多くの欧米人が大丈夫だからといってアジア人にとっての高齢出産が「安全だし、リスクリスクって取り越し苦労では?」とも思いません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        人それぞれ

        しおりをつける
        blank
        さちたん
        子供が成人するときに、すでに老後というのはどうかな?と思いますが。
        子供にかかるお金は親が若かろうが年取ってようが一緒だし、年取って産んでも、自分のためにだけ散財してたんだったら意味ないし。
        でも2人目以降順調に授からないこともあるのかなと思います。
        私は都内の保育園に2児を預けて働く身ですが、30代半ばくらいで1人目産んだお母さんたちのほとんどが第2子切望中。でもできない人多いです。
        私は去年34歳で流産してしまいましたが、35歳になる今年ぎりぎりで第3子を出産予定です。
        ちなみに1人目は決して若くはない、29歳で産みましたが、資格を取ったあと社内でも居場所を築いて計画的に妊娠して子作りしました。
        遊び足りないとも思ってません。それよりも30代に妊娠よりも育児に力を注げて良かったと思っています。
        40代になれば子供もみんな小学生。もう一度仕事にも専念できますし・・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        早く生みたかったけど。

        しおりをつける
        blank
        piko
        私も高齢になっちゃった組です。
        今現在妊娠中。回りの高齢組を見ていても妊娠中の問題が多いのが特徴です。個人的には30歳前半には生んだ方がいいと思いますよ。

        まず、流産。40で流産率が20パーセント、と書かれていた方がいらっしゃいましたが、そんなものではないと思います。3人に一人は流産する、と言う統計を見つけました。私は、38ですが、元々不妊症で36からなぜか妊娠出来るようになり、2度流産しています。流産はきついですよ。

        切迫流産になる確率も高いです。これも辛い。私は、2ヶ月近く寝たきりになり、生きた心地がしませんでした。赤ちゃんの大きさが低体重である確率も高くなります。

        良いことは、精神的、経済的に恵まれた環境で子育て出来ることくらいかな。でも問題なく子供を産むことが出来る人もいます。出来なくても良いと考えられるのなら、それで良いのかな。高齢出産って心配事がいっぱいだよ~。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私の職場では

        しおりをつける
        blank
        けい
        私の職場は正社員の女性が多いのですが、30代後半での出産はめずらしくありません。
        みなさん普通に職場復帰してきますよ。「トシのせいで子供のプールに付き合うのがたいへん」なんて言っているので、大変なことは大変なのでしょうけれど、なんとかなるんでしょうね。「仕事しているほうが楽」なんていう人もいるので、ますます仕事をやめられないのかも。
        ここのスレを読んでいると、私の職場の人たちはちょっと暢気すぎるのかなあなんて思ってしまいました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >ぶはさん

        しおりをつける
        blank
        なぬ
        >現代の医学では高齢出産は昔よりリスクは減り、
        >家電などの発達で子育てははるかに楽になっているけど、>子供がむずかしい年齢になったときに大変ですよ。


        私は全く逆で幼い時の子育ては体力が厳しいけど
        子供が難しい年齢に差し掛かった時に、人生経験が
        豊富な高齢出産の人の方が有利だと聞きましたよ。
        まさしくお医者様が言ってました。

        まぁぶはさんの例題の30歳での出産の人と45歳での
        出産の人ではなく20代前半で産むか35歳以上で産むかの比較でしたので話は違ってくるかもしれませんけどね。

        ちなみに私は29歳で生んだのですが
        体力がなく高齢出産ママより疲れやすいです。
        そして80歳過ぎの私の祖母(子供の曾祖母)に
        面倒をみてもらってます。ようはその祖母より
        体力がないんです。体力は本当に人それぞれですね(泣)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        産まれる子供の事も考えて

        しおりをつける
        blank
        きみ
        40で子供をうむと、子供が成人する時は60です。
        産むことより体力が必要なのは育てる事だと思います。

        私は、母が高齢出産で小学校の頃など友達の若いお母さんを羨ましく思った事があります。
        子供は産んで終わりではないですから、よく考えてください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        今なら仕事も間に合うよ

        しおりをつける
        blank
        同い年
        私はトピ主さんと逆の考えで家族計画を立てました。
        なので、20代半ばで年子で産みました。
        私は30歳までに再就職しますし、子供が育ちあがってから
        定年退職まで10年以上残す計画です。
        (収入の低いうちに産んでしまえば公的なサービスも
        より多く得られますし、私の両親もまだ若いです。
        将来遺伝子治療が必要な時代に備え、我が子に新鮮な卵子を提供してあげたかったし・・・・。)

        トピ主さん、まだ28歳なんですよね?
        今、産んでしまえば35歳位に子供は小学生になり、
        仕事に再び打ち込めますよね?
        それでは間に合いませんか?
        30後半から40代の仕事盛りに、今産めば間に合います。

        トピ主さんはどうして、今仕事をしたいのでしょう?
        高齢で出産しても、子供を育て上げた後の時間は
        結構長く残っているものです。
        若いうちに産んでしまった方が、子育て後の時間を
        有効利用できると思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        母が21で出産

        しおりをつける
        blank
        おばさんママに憧れ
        私の母は21才で第一子の私を産みました。
        周りからはよく「若いママでいいねー」と言われましたが私にとってはその言葉が苦痛でした・・・

        母が35の時に私が14だとお互い若いせいかよく意見がぶつかりケンカになりました。小学校のとき同級生の家に遊びに行くと社会人のお姉さんがいて、母親は50代くらいでした。ふくよかでとても優しい人で、いつもこの人がお母さんだといいなあと思っていました。

        私の母は子供っぽい性格でいつも子供と対立し父親を取り合い、外見は細身で小奇麗にしているせいか、私のイメージしていた憧れの母親ではなかったです。

        周りから見れば一緒にショッピングしたり友達親子みたいかもしれませんが、高齢になればお互いが年寄りになるので、どっちが介護するのかされるのかって感じですしね。
        つづく・・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        母が21で出産 その2

        しおりをつける
        blank
        おばさんママに憧れ
        若い人が欲望だけで出来ちゃった結婚をして産んだ子供を、虐待したり、もっと遊びたかったと後悔しながら育てられる子供はホント可愛そうです。

        私は別に虐待をされたわけでもないですが、自分の子供を若くして産みたいとはまったく思いません。

        むしろ年齢を重ねて色々な経験をして気持ちにも金銭的にも余裕が出来た頃に子供を産みたいです。
        高齢出産は素晴らしいと思います!!!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        近所の方ですが

        しおりをつける
        blank
        私の事ではない
        私自身は30代前半で下の子を産みました。特に計画ってわけでなく、でも、思ったとおりではなかったですが・・・
        私ではなく、近所の方の事書きます。
        一人は、大学卒業後すぐ結婚出産でした。実のお母さんに手伝ってもらったりして、自分も体力に余裕あり、おばあちゃん(実のお母さん)もまだ若いです。
        もう少し、お子さんが大きくなったら就職するそうです。
        もう一人は、高齢出産です。やっぱり体力的にきつそうです。その方は仕事は続けられなかったそうです。お母さん(おばあちゃん)も高齢なので、子育ての手伝いは当てにならないとか・・・
        若い方がいいのかな?まあ一概には言えませんよね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        でも女医さんって

        しおりをつける
        blank
        39歳で初ママ
        案外高齢出産おおくありません?
        私の行っていた病院だけかな、一応千葉なんだけど。
        仕事が激務でなかなかお子さんを考えにくいというのはわかりますが、医療関係者に少なくないというのは
        ひとつの目安になるかなあ、と思いまして。

        ほんの数年前までは35歳過ぎて生む人が少なかったけど、ここ最近増えてきたし、サンプル数が増えれば
        ダウン症だの子育て中の云々だの変わってくるんじゃない?私の周りは20代で産んだ人で障害を持った子の母という人が偶然3人います。うちの地域、なにかあるのかしら?と思ったくらい。逆に40歳で産んだ人が2人いますが、健康な赤ちゃんでしたよ。

        ところでトピ主さんはこういった意見をきいて出産を早めようかなー、先にしようかなーと考えるのですか?10人いたら10人のお産はみんな違うと思います。やはりお2人でよくお考えになるのが1番かと思います。体力が若いときとは違うといっても、年の功で磨きぬかれたセンスでやりぬけるものですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        母は高齢出産

        しおりをつける
        blank
        ガムガム
        母は36歳で姉を、38歳で私を産みました。
        35と37歳の時に中絶を2回していますが、
        出来やすいタイプなのでしょう、高齢でもすぐに
        授かったそうです。
        20代で不妊の方もいらっしゃいますし、本当に
        人それぞれだと思います。
        私も姉も元気ですし、高齢の親を恥ずかしいと思った
        ことなんて一度もありません。

        レスされている方の中に、親が高齢だと恥ずかしいと
        いう意見がありましたが、私と姉を世に送り出してくれたかけがえのない存在です。
        年齢なんて関係ないです。

        参観日に若いお母さん達に混じって着物で母が現れてクラス中が
        注目しても、私は大好きな母が来てくれたことが
        嬉しくて、そんな視線も全く気になりませんでした。
        他のお母さんなんてどうでも良かったのです。
        どんなに若くてキレイな友達のお母さんよりも、私の
        母が私にとっては一番でしたし、今でも一番です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子どもの立場にたってみると

        しおりをつける
        blank
        未婚です
         未婚で子供もいない人間が書き込みするのもどーかと思うのですが。
        ・子育てと介護、看病が同時期になる可能性がある。
        ・体力が落ちていて、子供の動きについていけない。
        ・友人と情報を共有しにくくなる。
        ・出産時の手助けを親に期待できない。(親も体力が落ちてますから。第二子出産の際、里帰りして半日私立保育園に預けた友人がいますよ。)
        ・子供にとっては、友人の親より歳をくっているのがはずかしく思える。(私の経験です。子供は「友達と同じこと」を望みます)
        ・年寄りの親が少し早めにぼけたためまともな教育、職業訓練を受けられず、ちゃんとした職業に就けない、一生スラム暮らしの恐れがある。(←イギリスあたりでは、現実に問題になっているそうです)
        ・余程計画的に資金計画を立てないと、老後の資金を準備する時間がない。
         
        反面、メリットは親がある程度やりたいことをやったから、精神的に安定している、ということでしょうね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ご参考

        しおりをつける
        blank
        今はコンサル勤務
         大きな会社の人事部で管理職をしておりました。
        社名はあえて伏せますが、就職ランキングではベスト10入りする人気企業です。
         当時の人事としての産後の女性に対する考えですが、その方の能力にもよりますが、よっぽどのことが無い限り要職についていただく可能性の高くない方々として査定をすることが多かったです。平たく言えば、出世コースにのる可能性は低いということです。類まれな才能をお持ちの従業員にはそれなりの処遇をしてきましたが、本当にほんの一握りです。
         何が言いたいかというと、比較的若いうちに何度か育児休暇を取得後、勿論復帰していただくのは歓迎しましたが、キャリア重視ならば、そしてそれなりの自信がおありなら、かなりの実績を積んだ後の出産の方がその後の会社人生は仕事面では自由がきく傾向があるということです。
         別に高齢出産をすすめているわけではありませんが、早めに産んであとで仕事をバリバリということは日本の社会ではまだまだ容易くはないということです。日本を代表する大企業出身者の独り言でした。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ダウン症は…

        しおりをつける
        blank
        独身ですが
        この間読んだ本に
        ダウン症は2/3が 34歳以下からうまれてるので
        高齢出産=危険性が高いというわけではないそうですよ。
        でも高歴は流産が多いようです。
        友人でも昨年、今年と流産してしまった人がいます(別々の人です)。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        高齢出産の子の例

        しおりをつける
        blank
        さんさま
        私の友人、現在27歳ですが、
        親が44歳と42歳の時の子です。
        (彼女の姉が2歳上)

        子供が20歳の頃、親は60過ぎているので定年。
        彼女達は親の定年頃大学生だったので、
        親は学費が精一杯で、学生時代はバイトで大変だったそう。

        また、両親が自分達の老後の貯金をする時期に
        子供達が高校、大学などお金がいる時期だったので、
        貯金どころではなくて、両親は全然貯金を持っていない。

        大学卒業後、彼女は就職し、
        この不況時代の一般事務は手取り14万程。
        親は貯金を持っていないので、
        お風呂のガスが壊れて新しいのを買わないといけないとなると、彼女が少ない手取りの中から親に渡したそうです。
        もちろん普段も家にお金も入れていますよ。
        で、彼女が24歳の時に、母が病気になって、看病の為に
        仕事を辞めるはめに。。(1,2年)
        姉が一人で働いていて(手取り16万程)、家の大黒柱だそうです。
        この不況時代、一度会社辞めるとなかなか就職もないので、彼女は今派遣などをやりながら細々と親の面倒を見ています。
        彼女は「もっと早く生んでくれていれば良かったのに!!」といつも言っています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        要は、

        しおりをつける
        blank
        名無しのごんべさん
        どちらを取っても良い点悪い点がある、ということですね。

        <20代出産>
        メリット・・・体力がある、健康な赤ちゃんを産む可能性が高い。
        デメリット・・・経済的に安定しにくいかも、人生経験が少ない。

        <高齢出産>
        メリット・・・経済的安定、豊富な人生経験付きの子育て。
        デメリット・・・体力がない、流産の可能性がものすごく高い、染色体異常等健康な赤ちゃんを産める可能性がぐっと低くなる、子供の成人時にはもう退職。

        高齢出産のデメリットは自分で操作できるものではないので、私ならできるだけ早く出産します。
        子供が健康でなかったら、子供にとっても親にとっても悲しいし辛いですから。

        もしトピ主さんが、そんなリスクを背負ってでも良い、とおっしゃるのなら、高齢出産、良いのではないですか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        キャリアの両立と出産(その1)

        しおりをつける
        blank
        うたうた
        私は20代はひたすら仕事を頑張りました。ある程度の技能を身に付けて仕事ぶりも認められてから子供を産みました。(30代全般)その結果仕事に復帰後も、妊娠・出産がキャリアにひびくことなく以前と同じ仕事をやらせてもらっています。(コンサルタント)今、忙しいですが公私共に充実していて楽しい毎日です。体力的にはそれは20代で産むと楽でしょうが、その頃に産んでいたら今の仕事人としての私はなかったでしょう。
        つまり女性の出産適齢期はキャリア形成の大事な時期にあたっており、それなりの職種につき続けるのであれば高齢出産にならざるを得ないということ。キャリアを積んでいない女性が若くして子供を産んで、子育てに目処がついたからといって就職活動しても、同学歴の男性がやっているような仕事につくというのは難しいのですよ。とくに35歳過ぎると、よほど特殊なスキルを持っていない限り、希望の職を得るのは難しいです。職種と給料を選ばなければ別でしょうが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        キャリアと出産

        しおりをつける
        blank
        うたうた
        私は20代はひたすら仕事を頑張りました。ある程度の技能を身に付けて仕事ぶりも認められてから子供を産みました。(30代全般)その結果仕事に復帰後も、妊娠・出産がキャリアにひびくことなく以前と同じ仕事をやらせてもらっています。(コンサルタント)今、忙しいですが公私共に充実していて楽しい毎日です。体力的にはそれは20代で産むと楽でしょうが、その頃に産んでいたら今の仕事人としての私はなかったでしょう。
        つまり女性の出産適齢期はキャリア形成の大事な時期にあたっており、それなりの職種につき続けるのであれば高齢出産にならざるを得ないということ。キャリアを積んでいない女性が若くして子供を産んで、子育てに目処がついたからといって就職活動しても、同学歴の男性がやっているような仕事につくというのは難しいのですよ。とくに35歳過ぎると、よほど特殊なスキルを持っていない限り、希望の職を得るのは難しいです。職種と給料を選ばなければ別でしょうが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        キャリアと出産(その1)

        しおりをつける
        blank
        うたうた
        私は20代はひたすら仕事を頑張りました。ある程度の技能を身に付けて仕事ぶりも認められてから子供を産みました。(30代全般)その結果仕事に復帰後も、妊娠・出産がキャリアにひびくことなく以前と同じ仕事をやらせてもらっています。(コンサルタント)今、忙しいですが公私共に充実していて楽しい毎日です。体力的にはそれは20代で産むと楽でしょうが、その頃に産んでいたら今の仕事人としての私はなかったでしょう。
        つまり女性の出産適齢期はキャリア形成の大事な時期にあたっており、それなりの職種につき続けるのであれば高齢出産にならざるを得ないということ。キャリアを積んでいない女性が若くして子供を産んで、子育てに目処がついたからといって就職活動しても、同学歴の男性がやっているような仕事につくというのは難しいのですよ。とくに35歳過ぎると、よほど特殊なスキルを持っていない限り、希望の職を得るのは難しいです。職種と給料を選ばなければ別でしょうが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横ですが

        しおりをつける
        blank
        数字のマジック
        >独身ですがさん

        どなたかが既に指摘されているかも知れませんが、ダウン症児の2/3が34歳以下から生まれている原因は、出産件数の絶対数が34歳以下で圧倒的に多いためです。

        ダウン症児が生まれる「確率」という点ではやはり高齢出産は危険なファクターですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        自分の場合

        しおりをつける
        blank
        フリー
        25~33才のあいだに3人の子を持ちました。
        ごく自然な結果です。
        フリーで仕事をしていたのですが、一人目を出産後は依頼がなくなりました。なんだかんだで30代前半にちょこちょこと仕事を再開し、保育園に持ち出しで子どもを預け(収入より保育料が高い状態)、40前後からやっと仕事が軌道に乗りました。
        結果オーライですが、今は仕事も順調、3人の子どもにまで恵まれて、もう本当にいうことなく幸せです。
        仕事をするために出産を遅らせていたら、産まないか、産んでも1人くらいだったかも、と思うと、個人的には現状でタイヘン満足しています。
        でも、ココを読むと、人それぞれですね。一概に、どっちがいいとも言えないと思います。仕事にもよるでしょうしね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そうですね・・・

        しおりをつける
        blank
        えと
        40歳で問題なく出産したとして簡単なシミュレーションをしてみましょう。

        一般的に更年期障害は40代半ば~50代半ばに起こります。
        個人差が大きいですが、子供が思春期にかかる頃
        親が精神的、肉体的に不安定である可能性が高まります。

        子供が成人し20代半ば~後半にかけて「介護問題」
        が持ちあがります。
        現在の年配の人は若い時の運動の蓄積と高い医療レベルが
        上手くかみ合って介護問題が生じてくるのは
        60代~70代ですが、今の現役世代の場合
        運動不足と不自然なダイエットにより、長生きはしても
        介護開始年齢が50代後半からになる可能性が強いです。
        骨密度等の統計でかなり悲観的な予測があります。

        社会で半人前の状態、結婚を考える時期に親が
        「介護」を必要とする状況。

        ・・・高齢出産は子供に迷惑をかけるような気がしてなりません。
        「避けられるリスクは避ける」のが一番だと思いますが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        高齢出産の親子関係は親の姿勢次第。

        しおりをつける
        blank
        育児歴5ヶ月
        高齢出産経験者でなくてすみませんが、私の親もやはり高齢出産だったこともあり、一言言わせてください。
        高齢出産になられるのだったら、子育てがどんなに体力的に辛くても、子供の同級生のママさん達の付き合い(ジェネレーションギャップ)に悩んでも子供の前でそれらのことを愚痴らないでください。
        私の母はいつも何かにつけて「お母さんは高齢出産だから体力なくて疲れる。」とか「他のお母さん達と話合わない」などなど愚痴が多かったです。万事がそんな調子で「若くて友達のようなお母さんが羨ましいなあ」と密かに思っていました。
        母は「高齢出産になってでも子供を育てたかった」と言っていましたが私にしてみたら「そこまで言うなら、愚痴ばかり言うなよ」っていつも思っていました。元々母とはウマが合いませんでしたので今でも母とは仲良くありません。
        私は主人が外国人で海外で生活・育児をしていますが、海外での生活や育児が例えこれから大変であっても絶対に子供の前は愚痴は言わないと心に誓っています。そのことで子供に劣等感を持たせたくないので。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横ですが -OCEANさん

        しおりをつける
        blank
        高齢出産ママ
        >私は37歳です。子供は欲しいですが
        >”授かりもの”だと思い不妊治療は受けていません。
        >厳しい意見が多いのはそれだけ大変なこと
        >だとは思うのですが・・・そういった意見を
        >読むたびに、もう子供を諦めるべきかもと思って
        >しまいます

        私は31歳で結婚し、しばらく子作りせず35歳で第1子、37歳で第2子を出産しました(不妊治療などは無し)
        いずれも普通分娩の超安産で2人とも健康な子どもたちです。
        個人差はもちろんあると思いますが、高齢出産でも大丈夫です。
        問題は出産後です。
        体力いりますよ~~~
        せめて30代前半で出産していたらまた違ったのかも。
        後悔はしていませんが、もうちょっと早くに生んだほうがよかったのかもと正直なところ思います。

        余計なお世話かもしれませんが、37歳でなかなか妊娠しないということであれば一刻も早く不妊治療をうけられることをお勧めします。
        何もしないで諦めるのではあとあととても後悔することになるのでは?
        37ならまだ大丈夫ですけど、あまりのんびりしたことを言っていられる状況ではないのはおわかりかと思います。

        前向きに行動されることをお勧めします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ガムガムさんに一票!

        しおりをつける
        blank
        十人十色の幸せ
        少し横になりますが…

        母親が高齢になると、子供が可哀相とか…、他人にどう思われているかより、不安要素があるなら話し合ったり、日頃から親子で信頼関係を築く方が大切なのではないでしょうか。
        世の中、万人に良く思われてばかりの人なんて居ませんよね…

        それに高齢のママはママ友から浮いている、なんて言う人も居ますが、若い人でも最初からママ友を余り作る気のない人も居ると思う。
        何が良いと言うより、考え方も人生も人それぞれだと思うし、与えられた人生を自分なりに良くなるように一生懸命生きるだけでは?

        それに、20代でもなかなか子供が授からないご夫婦も居れば、高齢でも結婚してすぐに授かる方も居ます・・・結局は、私も人それぞれだと思います。

        染色体異常や流産の確率なども、データーを無視しろとは言いませんが、神経質になり過ぎずに、あくまで参考適度に留めておくのが一番だと思います。
        だって、高齢出産でも元気な赤ちゃんを産まれている方の方が多いのに…どうしてそんなにマイナス要素の方が大きく出るのか…

        自分の人生(現状)を受け入れて、その時々、前向きに楽しく生きて行けたらと思います…

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        親も子どもも高齢出産になった場合

        しおりをつける
        blank
        次は高齢出産
        横ですが、そう?さん
        33歳で生んで後悔してないとのことですが、今の時代33歳は高齢とは言わないのでは?決して早くもないですが。

        私の母は、私の妹を41歳で出産。ですが、生まれた子はダウン症で心臓に障害があり、3ヶ月で天国に行ってしまいました。けれど、その1年後に今度は元気な男の子を出産。今弟は30歳で、結婚して幸せにしています。

        私は、母が35の時の子で、現在両親ともに70歳を超えています。私は、23歳で結婚したのに不妊症で子どもが出来たのは34歳のとき。親が元気なうちに孫を・・・と思って、最後のほうはかなり焦っていました。間に合ってよかったです。

        今後の心配は、子どもがまだ小さいうちに親の介護が必要になるかもしれないこと。遠方に住んでいるので、かなり大変になることでしょう。あともう一人欲しいので(次は私も高齢出産、出来るかどうかわからないけど)、妊娠出産と親の介護が重なるようなことにだけはなって欲しくないですが。

        自分が高齢出産で、子どもも高齢出産になると本当に大変です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私の場合

        しおりをつける
        blank
        たまみ
        39歳であせって生みました。
        今子どもは11ヶ月です。
        やはり高年齢なので、妊娠中毒症も心配でしたし、
        染色体異常だったらなどと悩みました。
        検査はしませんでしたが・・・。
        運よく安産で、産気づいてから6時間程度で無事出産しました。犬の散歩のおかげだったと思います。
        (運動すると安産になりやすいようです)。
        自然分娩で出産したため、
        産後はかなりつらかったです。
        若ければまだ体力があっただろうにと思うことも
        しばしば・・・。最近はまとめて寝てくれるので、
        かなり楽になりましたが、子どもの相手は体力がいります。もう一人ほしいので、もし時間を戻せるなら、
        私だったらせめて35で生んでおきたかったなというところです。参考にはならないでしょうが・・・。
        あと、自分の子どもの参観日や運動会は、今からちょっとどうしようかなあ~。入園式とか、いやがられるかなあ。(この部分の突っ込みやめてくださいね)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        親子の世代間ギャップ大き過ぎ!

        しおりをつける
        blank
        リコポディウム
        私は母親が40歳のときの子です。

        思春期、辛かったですね……
        生理のことにしても、将来のことにしても、ろくに相談できませんでした。ましてや恋愛の話なんてできません。感覚があまりにも違い過ぎるのです。母は職場でも近所でも「若い世代の人」っぽくみられる人でしたが、根本的なところでやっぱり「おばあちゃん」なんですよ。

        通訳として幅広く国際的に活躍しておられるさる女性にも、42か43で産んだ女の子がいますが、中学に入るぐらいの頃から彼はうちで口をさくのもいやがってました。母親は日本人離れした自由人で、「おばあちゃん」っぽいところなんか全然なく見えるのですが、子供との会話を聞いていると、やっぱりどうしちもギッャプが埋められないようです。

        その子の相談役は私がやってますが、私(30代半ば・既婚)には、うわー、分かるよそれ!ってことがお母さんには実感できないみたい。そういうほんのちょっとした共感があるのとないのとでは全然違います。

        知人のオランダ人の家庭では、母親との問題だけでなく、年取った父親との確執が激しくて、かなり深刻でした。

        子供のことを考えると、一利なし、ってのが当事者の意見ですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横ですが(親の介護と子育て時期)

        しおりをつける
        blank
        まさこ
        たぶん高齢出産の人って、自分の子供に自分達の介護の期待は殆どしないのでは?全て考えて貯めていると思います。

        子育てと自分の親の介護時期が重なることについては、、これは子供の年齢の大小にかかわらず、親と自分の経済力による部分がおおいのでは?あとは子供の年齢にかかわらず”運”ですよね。でもやはり、自分の責任で産んだ以上子供の方が優先になるんでしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        若齢・高齢どちらも体験

        しおりをつける
        blank
        nozomi
        20歳で第1子を産んで
        今は40歳、第二子の妊娠中です
        高齢であれ若い出産であれ、出産~育児には
        それぞれのメリットもデメリットもあるのではないでしょうか?
        染色体異常の%がちょっとあがる事以外には
        30~40歳ではあまり変わらないような気がしますね

        本音を言えば第一子よりも今妊娠中の二子の子育てが
        楽しみで仕方ありません
        体力的にきついとは思いますが、経済力はありますので
        家事を専門家にお願いするなどの方法も取れますし
        精神的に潤った状態で子育てできるのは
        若い育児には無かったかけがいの無いものですよ
        母親が高齢で恥かしかったなどの発言が見られますが
        これも若い母親の精神的未熟さから
        子供にあたってしまったりを考えると
        プラスマイナス0って感じがします
        いずれにしても私自身若いときに子育ても体験して
        また幸せをもらえるかと思うと
        出産が楽しみで仕方ありません
        ご夫婦が望まれて授かったときが出産適齢期だと考えて
        これからのライフスタイルを楽しんでくださいね

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        まだ産んでないけど

        しおりをつける
        blank
        みゆ
        38歳、妊娠を希望する者です。

        海外で仕事して、好きなことはほとんどやり尽くしました。
        もしうまく子供が持てたらなんの後悔もないと思います。
        が、出来なかったら若い時なら妊娠できたのに、と後悔してしまうかも。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        人それぞれ。

        しおりをつける
        blank
        よんよん
        授業参観で、年取った母親が、嫌だった方って、
        よっぽど、母親が汚かったでんでしょうか・・・
        分かりますよ~若い方は違うの・・・
        そりゃー若いにこしたことないでしょうよ~
        だけどね、
        私の母も、結婚が遅く、年がいっていましたが、
        美しかったので、引け目どころか、
        自慢でした・・・
        若くて、おバカっぽいママさんより、
        きれいな賢そうな中年ママさんの方が、
        私は、いいです。
        だいたい、年寄りママのせいで、
        私の人生が台無しってお子ちゃまいるんでしょうか・・・
        それは、年寄りママのせいというより、
        育てられ方に問題ありなんではないでしょうか・・・

        ブスか美人で、人生変わるっていうのは、
        分かりやすいし、分かるんですがね・・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        リコポディウムさん

        しおりをつける
        blank
        ぷるぷる
        親子の世代間のギャップとのことですが
        私は事情があり、祖父母の養女として育ちました。
        世代間のギャップはありますが、そんなの19歳年上の
        叔母ともあります(ちなみに私は祖母が45歳の時の
        孫です)

        私は現在30代前半で10歳年上の主人がいますが
        主人とも世代間のギャップがありますよ。
        でも逆にそれがいいんですよ。

        祖父母世代の人間に育てられて私には絶対に経験できない話も聞けるし、楽しかったですよ
        よく若い親との友達親子っていますよね
        あれだって親側の気持ちの持ち方一つで何歳でだってなれますよ。ちなみに私は友達親子にはなりたくない親ですけどね。娘としてはなりたいですよね(勝手なもんだ)

        トピ主さん高齢出産のデメリットはやはりダウン症の子供ができる率が高くなることだと思います。
        ちなみに高齢出産は子供に迷惑だって言ってる方います
        が私は逆に高齢出産の方が子供にとってはいいと思います。

        自分は育児介護と重なって辛いかもしれないけど、子供は親の介護の時まだ若いですし、長い親子関係を築くには見た目の若さより精神的に成熟している親の方が子供にとってもありがたいと思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        欲しい時にできるとは限らない。

        しおりをつける
        blank
        フィービー
        高齢出産自体は全く問題ないと思うんですが、子供って欲しい時にすぐ授かるとは限りませんよ。逆に欲しくなってできないというカップルをもう何組も見ています。
        先が見えない治療をするのは本当に辛そうです。
        健康で体力がある人でも加齢によって卵子はどんどん老化して受精しにくくなるんです。
        したがって当然、妊娠もしにくくなると思いますよ。
        「できる時に作っておけばよかった」という後悔だけはしないよう、今一度覚悟が必要だと思います。
        繰り返しますが、本当に欲しい時にできるとは限らないんですよ!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        自信を持ってください。

        しおりをつける
        blank
        りんごりんご
        理想をお持ちであるならば、
        そのようにするのが一番だと思います。

        確かに高齢出産はハイリスクだと言われますが
        若くして出産したからリスクが全くない
        というわけではありませんし、
        若いうちは体力はあっても精神面が未熟、
        年をとればその逆。と、
        どちらにもプラスマイナスあるわけです。

        みんなが言うから・・・という理由でいま出産したら
        それこそ後々後悔すると思いますよ。
        自分で創った理想に近い形ならば
        どんな運命が待っていようと受け入れられるのでは?
        問題は高齢出産うんぬんというよりも
        自分の信念に自信がないところにあるような・・・。

        私が以前勤めていた会社では
        20代前半で出産した女性と
        30代後半で出産した女性が
        時々かるく口論していました。
        前者の主張は「遅く産んだ方がいい!」
        後者は「早く産んだ方がいい!」
        それを聞きながら
        「・・・どっちも同じなんだな」
        と思ってしまった私。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        都合の良い人生なんて・・・・無いでしょ。

        しおりをつける
        blank
        みる
        私の母は私を33歳の時に産みました。
        10年もの間、産婦人科通いし、
        やっと10年目に私を授かりました。
        (今で言えば不妊治療でしょうね?)
        そして2年後には妹を授かりました。
        母は2度の帝王切開と2度生死の境をさ迷いました。

        優しい人で子供のいない間も
        近所の子供をこよなく可愛がっていたそうです。

        私の年齢は36歳です。
        母は既に他界しています。

        母の年齢が高い事で嫌な思いをした事は
        只の一度もありませんでした。

        望みたい時に都合良く生まれれば
        良いけれど、五体満足で生まれれば
        良いけれど、そんなに上手く行くでしょうか?

        それから、もう一つ付けたしですが、
        現在、私は未婚で子供は色々な事情があって
        望めませんが、昨年は、無性に
        子供が欲しくなりました。
        (私の場合ですが)35歳位って
        そう思う時期なのかも知れませんね。
        そうなった場合「卵子」は待ってくれません。
        人間は・生・物・ですから。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        やむを得ない高齢出産ならOK?(1)

        しおりをつける
        blank
        高齢二児母
        36で一人目、40で二人目を産みました。
        トピ主さんから見れば理想ですか?
        結婚自体が遅かったための高齢出産でした。
        もちろん後悔はしてないし、高齢出産のメリットも感じてはいますが、若い頃に産んでおけばよかったかも?と思うこともあります。
        それでも、「結婚が遅かったんだからそんなこと考えてもしょうがないや」というところに落ち着くのです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        やむを得ない高齢出産ならOK?(2)

        しおりをつける
        blank
        高齢二児母
        トピ主さんのように若いかたには高齢出産は勧める気はしません。
        もし障害を持つ子が生まれた場合、「若い頃に産んでおけば」と思ってしまいませんか?
        やむを得ない高齢出産なら、「高齢で産むしかなかったんだからしかたない、これが運命だ」と考えられるかたも少なくないと思うのです。

        高齢出産を肯定する意見もときどき聞かれますが、大抵は結婚が遅かった場合や不妊治療していた場合など「やむを得ない高齢出産」というケースが多いような気がします。
        そういう場合は、「高齢出産でよかった」というより、「高齢出産でも子供に恵まれてよかった」ということではないか、と思うのです。
        私自身、出産したこと自体に後悔はありませんが、高齢出産のほうがよかったとは考えてはいません。
        トピ主さんのように若いうちに産める環境にあるのに、あえて高齢出産を望むという場合は、若いうちにと言われるのはしかたないことだと思います。
        ちなみに、私の場合、今実父の具合が悪いのに、小さい子供を二人抱えて思うように動くことができません。
        病院に行くのも子供連れだし、行くにもかなり気を使います。
        高齢出産ってデメリットも多いと思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        参考になるかわからないけど

        しおりをつける
        blank
        お母さん大好き
         妹とは異母姉妹です。私の母は私が小学生の時に亡くなり、その後父は自然に恋愛結婚しました。
         私の亡き産みの母は、23歳で私を産みましたが、病弱で寝こんでいた姿が、今でも最初に浮かんできます。外遊びの記憶は少ないけれど、母のベッドの上にのって、パジャマ姿の母と人形やぬいぐるみで遊んだことはとても楽い思い出です。母は想像力が豊かだったのか、「お話を作って遊ぶ遊び方」の天才だったと思います。
         母の死語、私が10歳の時、父が悩んだ末選んだ人は2歳年上の初婚の女性でした。「結婚を諦めた時期もあったのに、旦那様と可愛い娘さんを一度にくださって、神様ありがとう」と、言ってくれた母、その言葉通り、あれから13年は母は本当に私と父を大事にしてくれています。母は41歳で初産でしたが、安産だったし、妹の子育てもそれは楽しくやっています。
        私こそ2人の素晴らしい母と、一回り下の妹を持つことが出来、親に感謝です。だから体力についてはひとそれぞれ、そして子供に対する計り知れない愛情でカバーできる部分は多いと私は思うんですけど。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そんな例は無意味では

        しおりをつける
        blank
        リコポディウム
        >私は現在30代前半で10歳年上の主人がいますが
        主人とも世代間のギャップがありますよ。
        でも逆にそれがいいんですよ。

        親子関係というのは全然違う話です。最初から「祖父母」と分かり切っている年配者とも全然違います。

        こういうこと言われるのも、高齢出産の子供の悩みに加わっちゃうんですね。ため息です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        高齢の素敵なママさんたち

        しおりをつける
        blank
        まゆき
        黒木瞳さん、秋野暢子さん、今井美樹さん、北川悦吏子さん、田中美佐子さん、林真理子さん、山下久美子さん、永井美奈子さん、もうすぐママの江角マキコさん、アナウンサーにも沢山いらっしゃいますよね。
        私は39歳で産みましたが、大学1年の娘は自分で見る限りよく育ってくれたと思っています。娘サイドからみれば、こちらに対する不満だらけだったと思いますが、お友達も多く、ボーイフレンドもいて、希望の大学で勉学やサークル活動にいそしんでいます。(親バカ発言ごめんなさい)あとは就職と結婚でいいご縁があれば、、と願うばかりで、介護に関しては娘には身元引受人となってもらうだけでケアマンションに入る予定です。私も主人も施設見学は既に始めています。子供に対し欠かさなかった物は愛情、これ以外にありません。愛情を受けて、愛情を持った行動や発言ができるようになるのではないでしょうか?体力のない親御さんも体力のなさをカバーできる愛情表現と方法で子育ては乗り切れる物だと経験上思っています。そうそう、先日久保田早紀さんの演奏をきく機会がありましたが、彼女も高齢出産組だそうです。とっても可愛い素敵なママさん音楽家でしたよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        迷うなら若いうち

        しおりをつける
        blank
        バンビ
         一度投稿しました。47歳です。今腰痛で苦しんでいます。掃除機を掛けるのも、靴下を履くのも、椅子に座っているのも辛いのです。いつ頃から腰痛を起こすようになったのか忘れましたが、子育て中ではありませんでした。26と28歳の時に男の子を産んで、下をおんぶして上を抱いたり、子どもをベビーカーごと持ち上げて階段を上がったり、平気でしていました。もし今やれと言われたら、無理です。高い高いもできません。子どもとプールに行ったり、スキーに行ったり、キャンプをしたり、若い時は行動的でした。今は夫と2人のんびりと行けます。こんなこともあるので、可能ならばある程度若いうちのほうがと思います。もちろん腰痛持ちになる人が全部ではありませんので、それはその人しだいでしょうが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        結構ショックねー

        しおりをつける
        blank
        ゆう
        高齢出産のデメリットが出てきて結構落ち込むトピですねー。
        私は30代後半で二人出産しました。若いママたちが色々トラブルに巻き込まれていたのに自分は全く問題なし、「私って出産に向いてたんだ」と有難く思いました。
        確かに50代で体力気力が衰えてくるところに教育費のピーク、受験や思春期が来るわけで、そのことは心配になることがありますね。でも親の関わり方も様々。過度の放任や過保護に最低限ならなければ何とかなるさ、ってところです。
        子供が若いうちに親の介護問題が、って意見が多かったですが、介護現場で問題になるのは老老介護。つまり子供も親も高齢、ってパターンです。70歳の子供が90歳の親をみる、とかですね。孫が祖父母の介護をするケースもありますので、一概に高齢出産が悪い、ってわけでもないようですよ。
        「高齢の親を恥じたことはない」というレスには励まされます。私が子供に誇れるのは、仕事で様々なつらい経験もしながら、やりがいのある仕事とポジションを得たことでしょうか。子供が色々なことにぶつかったとき、いいアドバイスができればと思っています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。ありがとうございました。

        しおりをつける
        blank
        あんじー
        本当にたくさんのお返事ありがとうございました。いろいろと考えさせられ、勉強になりました。
        私は今、帰宅が遅く、出張も多い仕事についているため、今子どもを持つことはできないのです。万が一持ってしまったら、職種か職場の変更をするありません。夫も同じ職種で、とても育児をしてゆく環境ではありません。海外赴任も希望しているため、30代半ばまではキャリア作りに全力を尽くしたいのです。
        自分なら高齢出産で大丈夫、と思ってきたのですが、ご意見を伺って少し考えを改めました。今から婦人検診をしておこうと思います。また、可能になったらできるだけ早く持つ努力をしようと思います。(といっても、早くて35くらいでしょうか)
        高齢出産でがんばっている方が多いのも知って嬉しかったです。いろいろとアドバイスをありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        後悔というよりも

        しおりをつける
        blank
        あきら
        36歳で流産、37歳で出産し、母子ともに元気でよかったのですが、両親の介護問題が。
        やはり、子供が小さいので、身動き取れないので、つらい思いをしています。
        一度考えてみてください。
        ご参考になるかしら。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子供の立場から・・・。

        しおりをつける
        blank
        マミ
        ちょっとずれてしまい申し訳ありませんが、子供の立場から発言させて頂きます。親が高齢だと年だと子供が可哀相?という意見もありましたので。。。
        私の母は高齢でした。
        もしかしたら、母は若いお母さん達に囲まれて色々苦労していたのかもしれません。
        でも、毎日きちんとお化粧をして、お洒落をして、綺麗でいてくれたので、友達からは「マミちゃんのお母さんは綺麗でいいね~お洒落だね~」と言われ(先生から言われたこともありますヨ(笑))私にとっては、かなり自慢の母親でした。
        子供にとっては見た目が重要で、実際の年齢というのは殆ど関係ないような気がします。。。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        〆レス後にゴメンなさい。

        しおりをつける
        blank
        のえる
        体力面や卵子の老化による高齢出産のリスクは他の方が書いておられるので、違う側面から私の体験談を。

        私も7年前に20代で結婚した当時はトピ主さんと同じように考えてました。
        が、2年前に実父が突然の病に倒れ、余命1年と宣告された時、何とか父が生きているうちに初孫を授かったという報告だけでもしたい(また、それが心の支えとなり、もう少し長生きしてくれるかもしれないという期待も込めて)と子作りにチャレンジしました。
        しかしながらタイミング悪く、初めてのつわりで妊娠が発覚したのは父の通夜の席でした。
        もちろん、子供を作るのは親の為じゃありません。でも、私は父に孫の顔を見せられなかったことを非常に後悔しています。

        親孝行、したい時には親はないんです、ホント。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        リコポディウムさん

        しおりをつける
        blank
        ぷるぷる
        >親子関係というのは全然違う話です。最初から「祖父母」>と分かり切っている年配者とも全然違います。

        祖父母だと知ったのは大人になってからの話です。
        それまでは父母だと思ってました。
        だから全然無意味な例ではないと思います。
        わかるまでは高齢父母だと思って育ってます。
        それでも私は他の子が聞くことのない話を知っていて
        戦争時代の話を社会の時間にみんなに話すことができて
        高齢の両親(だと思っていた人)に育てられたのが自慢でしたよ。

        世代間のギャップが親子間にとても重要だとは思いません。どの世代の人が育てようが親の心がけ一つで全然変わってきますよ。そんなの当たり前のことだと思っていましたが・・・・・


        後だしすみませんでした。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        高齢の親を恥じない子に育てる

        しおりをつける
        blank
        こまっち
        親子関係の問題かなという気がします。
        親が高齢で恥ずかしいなどと言う子供は、親子の信頼関係、精神的絆がしっかりしていないのではないでしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0