詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    どうして他人の生活レベルが気になるの?

    お気に入り追加
    レス34
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    なな7
    ひと
    最近、どうしても理解できないことがあります。
    自分と生活レベルが違う人とは親しくお付き合い出来ないものなのでしょうか。
    自分と全く同じ生活レベルの人なんて、いないですよね。比べていたら、きりがないと思うのです。
    住んでいる場所とか、収入とか、どうして気にするんでしょうか。そういう先入観ばかりが先にたって、その人の人間性を見ないのは、寂しいことだと思うのです。
    「あの家があんなに羽振りがいいのは、何か悪いことしてるからだ」「きっとそのうち失敗する」とか、自分よりリッチな生活をしている人のことを、そういう風に言う人がいます。
    または、「家は庶民だからつりあわない」と自分から線を引いたり。
    みなさんは周りの人の生活レベル、気にしますか?
    生活レベルが違う人とは付き合わない、付き合えないという方、それはどうしてですか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数34

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    そんな単純なこと・・・

    しおりをつける
    blank
    くっき
    お金がもっとあったら買いたい物ってありませんか?
    私はあります。でも買えないから我慢するときもあります。だけど、生活レベル・経済的レベルが私より高い友達は一緒に買い物に行くと、目の前で、私が買えなくて我慢しているものをどんどん買う。それって見てて辛いでしょ。さらに我慢させてる方も(よく気づく人なら)辛いんですよ。
    一緒にちょっとした旅行に行くとしても飛行機や新幹線はお金に余裕があれば高い席で行きたいんですよ。その方が寛げるから。だけど経済レベルの違う人同士で行くと、お金のある方が我慢するか、ない方が無理するか、もしくはお金のある方が出してあげるしかなくなる。それってお互い分不相応ですよね。食事もそう、コンサートの席のクラスもそう、買い物に行く店すら違ったりする。ほら、付き合うのつらいじゃないですか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の母ですが

    しおりをつける
    blank
    なつみ
    大昔の話ですが、私の幼稚園はカトリックで
    かなり生活水準の高い人が多かったんです。
    ですから、お付き合いするにしても
    その人たちの水準に合わせるのでお金がかかる。
    でも娘(私)の交友関係の為にがんばっていた
    ようですが、父親が左遷されて給料が減ってから
    そのお付き合いもやめたとのこと。

    子供のころはまったくそんな親の苦労も知りません
    でしたので、ピアノを習わせてくれだの、
    買ってくれだの、随分わがままを言っていたと
    思います。結局買ってはもらえませんでしたけど。

    あとで聞いて、色々な事を納得したと同時に
    申し訳ない事をしていたと思っています。

    相手の生活水準が気になるというより
    実質上無理って事もあるんですよ。
    貧乏だからって
    奢ってもらうわけにはいけませんからね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私限定でお答えします

    しおりをつける
    blank
    匿名希望
    持っているもの(この場合は物質的なものと価値観等)をみて「この人とは話せそう」とか「ああご縁がなかったのね」とは判断基準とすることがあります。
    気になるというより自身の防護策みたいなもの、
    相手に負荷のかからない会話をするためと
    位置付けしてます。
    例えば今度旅行にいくならどこがいいと聞いて
    「旦那の実家へ。営業がてら。」とか
    「ブランド買いをしないトコ」と応える方なら
    私自身も共感できるし、会話もひろがるのですが
    「毎年家族と欧州へ」とか「今年はベルギーへ」とか
    返されても「はぁ」のヒトコトですわ。
    前者と後者では何にお金をかけるところからして
    まるで違うことも多いです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    というよりも

    しおりをつける
    blank
    ふわふわ
    昔からの知り合いならレベルとかは気にならないですが、卒業してからとかにわざわざレベルの違う人と親しくする必要ってあまりないかもです。
    なんでも知ってる子といたほうが、お財布中身とか旅行とかラクでしょうしね。もしなんらかの事情で友達のレベルが下がってもあまり気にならないし、あわせます。その子と旅行無理なら違う友達と行くとか。でもあまりよく知らない人にコンサート行くくらいでお金あるわねえとかいわれたことあって、よく知らない人とはどこに行こうとかさそうのためらうでしょう?やはり昔からのレベルのお互いわかって、もしなにかでレベルが変わっても関係ないと思えるような人としか40もすぎるとなかなか・・・レベルの違いをこえてまで仲良くする必要をかんじませんがねえ・・・それが大人では?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんは日本社会における世間を知らないのね。

    しおりをつける
    blank
    うーん
    阿部謹也の本でもお読み下さい。

    日本では自分と同じレベルの人を同じ世間の人だと判断して仲良くするからです。近所に住んでいてもレベルが違うとつきあえないのです。

    今時ナンセンスな話ですが、日本人の習性ですね。経済状況、学歴、年齢等にこだわるなんて、ばかばかしいと私個人は思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あわせてもらっていると思う

    しおりをつける
    blank
    庶民派
    経済レベルが違いすぎる同士で、全てのお付き合いをこなそうとすると、既出の方の意見通りになると思います。

    ただ『使い分け』と言うと変ですが、相手の懐具合や感覚(お金があっても節約する人はいるし、逆の人もいるので。)に気を使いながら、時と場合で行く店や行動を考えれば、付き合えます。

    私は一般庶民の普通の専業主婦です。
    リッチな友人と楽しく付き合っていますが、合わせてもらっているのだと思います。

    友人も私も関西在住で、友人は有名な高級住宅地に居住しています。
    神戸-大阪-京都などの移動(ランチや夕食、観光のため)は新幹線を使っているようですが、私とランチする時は予算3000円前後のお店で、移動も車か電車の方が便利なところへ行き、時間を忘れるくらい楽しくお喋りします。

    旅行も行きまくっているようですが、私とは近場のバス旅行にご一緒します。

    付き合えないパターンって、女性よくありがちな『全ての行動を共にしたい』と無理して破綻するか、『行動の幅が狭い』かだと思います。

    すごくリッチな人でも、おいしければジャンクな安い店や1000~3000円前後のランチやカフェにも出没しますよ!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    別に妬みで付き合わないワケじゃない

    しおりをつける
    blank
    ほへ
    別に妬みから親しくお付き合い出来ないって言うワケじゃないと思いますよ。
    実質的に無理ってのはどうしたってあると思います。
    趣味で大人になってから知り合った人達と仲良くなりましたが皆さん生活水準が高くて正直付き合いきれませんでした。
    北海道で開かれる同じく趣味仲間の結婚式に呼ばれた時だって皆平気で「ホテルは○○(高級ホテル)に皆で泊まろう」とか「せっかくだから北海道巡りして美味しい物食べよう」だの。私のお給料ではとても無理な事を次々と計画立てて盛り上がってました。私が「ごめん。そんな余裕ないから私参加するの無理だわ」って言うと「皆で行かねば意味がない。じゃあどの位なら出せるの?」とは言ってくれるものの「そんなショボイ旅なんて冗談じゃない」って皆がしらけたのも事実です。
    付き合わない方がお互いの幸せのためだなって思って私から離れました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    くっきさんの立場

    しおりをつける
    blank
    バーチャルショッパー
    だったら私は完全にマヌカン化しますね。
    「あーこれどうしよう~。」と高いものを
    目の前に連れが迷っていたら
    「今はいてる靴にすっごくあうよ~。」
    「黒のタートル持ってたじゃない?あれと一緒に着たら~。」
    とかね。
    本人がもう買うって決めてそうだけど他からの後押しがほしそうにしてたらやりますね。
    ある意味ずうずうしいのかもしれないけど、
    自分の財布の中身は減らないのに相手のホクホクした幸せな顔をみてるとこっちまで大きな買物した気分になれて結構楽しくないですか?

    ただ調子に乗りすぎて
    「あなと一緒に行くと余計なものまで買ってしまう。」
    といわれないようにだけは気をつけてますけどね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    気にしたほうがうまく付き合えるかな

    しおりをつける
    blank
    >みなさんは周りの人の生活レベル、気にしますか?
    >生活レベルが違う人とは付き合わない、付き合えないと>いう方、それはどうしてですか?

    気にします。でもレベルが違っても付き合います。
    気にしてこそ、うまく付き合えるんだと思います。

    たとえば「今度ランチに行こうよ。いいお店知ってる?」とメールが来た時、相手によって予算3千円のお店を提案したり、1万円のお店を提案したり。

    それに、いつもべったり一緒に行動しなくても仲良しになれます。
    知人に海外までオペラを見に行く人がいて、私はそれには付き合えないと言っています。
    彼女は私が負担になるような高価な土産物は渡しません。帰国後は親切にプログラムや写真を見せてくれ土産話に花を咲かせたり、現地で買ってきたCDを貸してくれたりします。

    お互いに「見栄を張らない」「妬まない」「見下さない」を守るのが付き合いのコツだと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    当たり前

    しおりをつける
    blank
    低レベル生活者
    普段1万円のランチを何のためらいもなく注文できる人とはお付き合いできません。
    好き嫌いの問題じゃなく単純にお金が出せないから。

    生活レベルに拘ってるんじゃなく最初から見てる世界が違うんですよ。

    生活レベルの拘りと言えば外国の方が遥かにありますよね。
    何せ生まれた家で付き合う相手がある程度決まっちゃいますから。
    日本は階級制度がほぼ皆無なのでお金の大小で
    無理なく付き合える相手が変わってくる感じかな。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    簡単なことです

    しおりをつける
    blank
    夜市
    Aさんはお金持ちで飛行機に乗る時はいつもファーストクラス。ホテルも当然超高級ホテルです。

    一方、Bさんは普通の庶民ですから当然飛行機はエコノミー、ホテルもお得な価格のホテルで、高級ホテルなんて肩がこります。

    2人が一緒に海外旅行に行くことになりました。

    さて、飛行機どうしますか?ファーストとエコノミーだと乗り心地全然違いますよ。Aさんに無理にエコノミー乗せるのはかわいそうです。

    でもBさんにファーストのお金払うのは無理ですって。

    「じゃ、別々のクラスで行けばいい」って?

    じゃ、次、ホテルはどうしますか?

    そしてせっかく海外に来たのだから、Aさんが高級レストランで高級な料理を食べたいと思っても当然ですよね。Aさんにとっては納得の普通の価格ですが、Bさんにすれば腰を抜かす値段です。

    仮に貯金をはたく決心をしたところで、そんな高級店に行く人は全身高額なものを身に付けており、それがマナーでもあります。庶民のB様、どうしたらいいんですか?

    結局、経済レベルの似た者同士付き合うのが互いに一番気楽ということになるのです。

    あなたも大人になって自分で稼ぐようになればわかるよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ある庶民の話

    しおりをつける
    blank
    くくく
    義弟夫婦とたまには一緒に食事にでもということに。

    店は義弟達の方で予約しておいてくれるそう。

    行ってみたら超高級店。一番安いコースでもすごいお値段。その上、義弟ときたら値段も確かめずにワインや料理などコース外にもどんどん注文。

    いくらになるのかと血の気が引く思い。

    義弟は私達のコース分の4万円だけでいいと言い、後は全部カードで支払っていた。義弟夫婦は息子連れだったしコースだけでも3人で6万円、それに追加注文で、多分、10万円は軽く払っていたのでは?

    ひぇ~っ!

    1回の夕食が夫婦で4万円なんて私達には普通じゃないし、万万が一他人を誘うなら、事前にそれでいいか相手に必ず確かめる。

    でも義弟夫婦にはこれぐらい普通でそんな必要思いもよらなかったのでしょう、もうビックリ。

    義弟夫婦は大好きだけど「もう懲りた、二度と一緒に食事に行きたくない、もし行くならこっちでこっちの経済力に合った店を指定しなきゃ!」と夫と後で大笑い。

    予定外の4万円の出費なんて、もう涙出てきそうですが、ま、たまにはよい機会だったと思うことにしています、しかし二度と行かない、いや、行けない!(笑)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    なな7
    みなさん、ご意見ありがとうございました。
    夜市さん、私は社会人ですよ。
    みなさんのご意見を伺って、自分の考え方が甘いというか、大人げなかったんだと思いました。
    瞳さんの考え方、お友達とのお付き合いの仕方、とても素敵ですね。
    飛行機の例えが出ていましたが、私は普段、ビジネスクラスを利用しています。
    でも私は一緒に旅行に行く友達に合わせて、エコノミークラスにも乗りますよ。
    いつもファーストクラスを利用している友人もいますが、さすがにファーストクラスは私には無理なので、その方と旅行に行く時は、私に合わせてもらっています。
    こういった事は、私にとっては何の違和感も無いことです。
    ひけ目も感じなければ、優越感も無いです。

    最近知り合った主婦の方がいるのですが、あまりにも私の住まいや、通っているスポーツクラブなどを気にして、「生活レベルが違うので、今後のお付き合いが大変そう」と何度も繰り返すので、どうすれば気にしないでお付き合いしてもらえるのだろうかと、悩んでいました。
    結局は、その方の考え方次第なんでしょうね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    気にならない方です。

    しおりをつける
    blank
    さみこ
    >みなさんは周りの人の生活レベル、気にしますか?
    キリが無いという意見、賛成です。ですが、気にするしないというのは別の問題だと思っています。例えば100円の事も気にして暮らしている人、贅沢三昧で豪邸暮らし など人それぞれに話題が違うからです。(付き合えない理由ではないですが)
    私は、31歳子なしのパート主婦です。生活レベルの話題でよく気になるのが収入です。私は今の結婚は二度目です。前の結婚時は月80万でしたが今は25万で暮らしています。自分だけでの比較でしか無いですが どっちの暮らしも根本の暮らしは大きくは変わらないんです。しかし他人はそうは見ませんよね、他のトピでも50万もあって!というレスがありましたから。
    私は今の暮しに惨めさもないし 人と比べて少ないとか多いとか感じる事は非常に少ないです(以前も同じです)
    しかし「つりあわない」とありましたが それは事実として存在しますよね。出来ないと言いますか。だからと言ってお付き合いそのものを否定したり、卑屈になったりは無いです。寧ろ、折角なので環境の違う方達とお付き合いしたいと思います。考え方が偏らなくなるし 話題も違うので楽しいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    会社の同僚

    しおりをつける
    blank
    庶民主婦
    私は会社員兼主婦です。
    会社の同僚の女性達は同世代で
    独身なのですが
    彼女達の話に入れないことがあります。
    それは服や化粧品の話です。
    私の知らないブランド名が飛び交うので
    ちんぷんかんぷんです。
    そしてみんな休日にどこのお店に食事に
    行ったとかが話題になるんですが
    その時の単価が高くって。
    私みたいにファミレスで「おいし~い♪」
    なんて思ってる者には年に一度の記念日に
    も行かないような高価なお店に
    よく行ってるみたいです。
    結婚してる者と独身の違いだーって思うように
    してますが、実は生まれた家庭でもうすでに
    差があるんです。
    彼女達のお母さんはみんな専業主婦でラクそうですが
    (話を聞いてるとそう思います)
    うちの母はずーっと働いていて生活苦です。
    そして彼女達は自分達を生活レベルが低いと思ってます。
    そんな彼女達に私は恥ずかしくて自分の実家や
    今の生活の話があまりできません。
    彼女達の事は好きだし生活レベルの違う人と
    付き合えないって事はないですが、
    やはり似た状況の人との方がラクだという
    のが本音です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    だから女性同士の友情は成立しないのか。

    しおりをつける
    blank
    さつき
    だから女性同士の友情は成立しないんですね。

    生活レベルで選別する友人関係なんて一緒にいるだけで寒くて心の底から冷え冷えしそうです。そもそもそういうのは友人とは呼びませんが。

    「ショッピングやランチの時に困る」なんて困る内容がまたしょうもない!さすが女性!という感じです。
    しょせん女性は衣食住にしか興味が持てない視野の狭い生物なのですね。悲しいサガです。

    衣食住の範囲内から脱出できないから友情も衣食住の範囲内でしか計ることができないのですね。

    別に批判でなく。私もその1女性ですから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分を守るため

    しおりをつける
    blank
    こんにゃく
    生活レベルを気にならないなら、それで良いと思いますよ。
    でも、そういう気持が自分でコントロール出来ない所でムクムクと湧いてきて、妬みや憎しみに変ることもあるでしょう?
    そんな時どうします?
    相手に何の非が無くても、自分の妬みや憎しみが増大してしまったら、自分でなんとかするしかないでしょう?
    悪口言ったり、自分から線を引いたりするのも、妬みや憎しみの気持をガス抜きする、一つの方法だと思います。
    トピ主さんは子供ですかね?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    育った環境の違い

    しおりをつける
    blank
    みいな
    トピ主さんが気にならない、というのは「育ちが裕福だから」に尽きると思います。
    裕福と言ってもピンキリ、でも平均よりかなり上のレベルであって、経済的なものプラス家族や親族の中に能力的に優れた人あるいは視野の広い人が多い環境の中で育った人は他人のレベルが上であっても下であっても心底気にならない人間になるようです。
    トピ主さん、当たってませんか?

    他の方のレスで、「妬みや憎しみを感じたらどうするのか」というものがありましたが、トピ主さんはそれを感じることなど無い方だと思います。
    そうじゃないですか?
    育った環境によって気持ちに余裕がある人間は今現在どうであってもレベルがどうこうで妬みなど感じないはずです。

    生活レベルを気にせずにいられない人はトピ主さんとは違った環境の中で育った、そういうことです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うーんさんへ、日本人だけの習性じゃないよ

    しおりをつける
    blank
    反論
    アメリカに住んでいますが、こっちの方が日本よりもっと露骨です。お金持ちはお城みたいな家に住んでいて貧乏人はキャンパーとかトレイラ─パークに住んでいたりする。
    こっちはお金持ちと貧乏人の差が日本以上に露骨です。
    貧乏人はもう態度は悪く麻薬やっちゃってる人が多い。
    そういう人達とはなるべくかかわりたくないですよね。
    貧しい人にも良い人はいるけど、やはり金持ちへのヒガミ根性は強く持っています。そして金持ちは貧乏人になったのは、その人達の責任、その人達がそういう生活を選んだのだと本気で思っていたりします。
    アメリカ人は人を外見、服装、住んでいる地域によって値踏みをします。階級(生活レベル)によって完全にお互いが隔離されている世界です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なんだか・・・

    しおりをつける
    blank
    なな7
    私は(トピ主です)随分と大人気無い人間だと思われてしまっているようですね。。。
    実際その通りなのでしょうが、私は30代ですので、年齢だけは立派な大人ということになると思います。
    こんにゃくさん、私は自分よりもお金を持っていたり、恵まれた環境の人に対して、妬みや嫉妬を感じた事はないですよ。おかしいでしょうか?

    例えば、自分よりもお金を持っている人がいて、その人が私が欲しいと思っている物をいともたやすく目の前で買ったとしたら、私は「私も頑張って働いていつか手に入れよう!」と励みにするだけです。

    そうやって、私は今の生活を手に入れましたし、これからも頑張って行きます。

    ただ、分け隔てなく人間関係を築きたいと思っている私を、生活レベルを理由に受け入れてくれない人がいる事を、寂しく思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    男女関係ないよ

    しおりをつける
    blank
    匿名
    だから女の友情は成立しないって意見もあるようだけど、男だって経済感覚があまりにもあわないもの同士はつきあわないでしょうよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    難しいですが、

    しおりをつける
    blank
    ポッキー
    あなたは敬遠される方ですか?だったら、貴方よりお金もちの人の誘いに敬遠しないでどんどん約束出来ますが?そういう事です・・ もちろん、淋しい事とは思いますがあるんですね!実際に・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    不思議です。

    しおりをつける
    blank
    ゆっぴぃ
    飛行機やホテルの話を引き合いに出している方がいらっしゃいますが、果たしてそんなにレベルの違う同士が知り合えるのでしょうか。
    そうだとしたら庶民が見栄を張った結果ですし・・。

    レベル・レベルと言いますが、本当にそこまでレベルの差がある相手とは住んでいる場所から学校や職場、生活圏全てが合っていないと思われます。つまり最初から「出会わない」。

    それに比べたら明らかに同じようなレベルでありながら、どうして差をつけたがったり比較したり気にしたりするのか?ということがトピ主さんの疑問なのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さん、質問していいかな?

    しおりをつける
    blank
    みここ
    >「あの家があんなに羽振りがいいのは、何か悪いことしてるからだ」「きっとそのうち失敗する」とか、自分よりリッチな生活をしている人のことを、そういう風に言う人がいます。

    そんな事本当に言う人がいるのですか?
    キチンとお答え下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    財布にいつも100万円

    しおりをつける
    blank
    ミカ
     先日、テレビでどこかの社長令嬢(現、大学生)の生活をやっていました。

     都心の一等地のマンションに住み(親が支払い)、こづかいのお財布の中身はいつも100万は持って1ヶ月で使い切るそうです。カードも、もちろんあり。

     特別かもしれないけど、お付き合いしているお友達もそれなりなのでしょうね。ちなみに将来は弁護士になりたいとか・・・・・・・。

     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    生活のレベルよりも・・・

    しおりをつける
    blank
    かいわれ大根
    中学、高校が一緒で仲の良い私の友人は、両親ともに会社経営者で一人娘。田園調布に大きな家に住んでいる裕福な家の子です。それに引き換え、うちの父は一応、外資系ですが、しがないサラリーマン家庭で、子供も多いし裕福には程遠い生活ぶりでした。でも、その子とは今でも仲が良いです。たぶん、彼女が自分の家の裕福な所をいっさい、自慢しないからなんだと思います。もし、自慢する子だったら、私は、彼女とは親友にはなれなかったでしょう。逆に、主婦になってから、知り会った人で、生活レベルが上、下よりも、何でもかんでも自慢する人がいました。「この間、ブランド品の○○を買った、○○はもう持っている、今度は○○を買うつもり」に始まり、高校時代は成績も良く、男子にモテていたという20年も前の話まで。もう、安っぽい自慢話を聞くのが苦痛で、さっさと縁を切らせてもらいました。トピ主さんが、そのお友達と仲良くしたいのなら、自慢はいっさいしない事です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の周りにはそういう人はいないです。

    しおりをつける
    blank
    sakana
    というか、それほどかけ離れた人がいないからかもしれないですね。
    なな7さんは、付き合いが広そうですが、
    私は結局、同じような仲間(類友?)が多いので、気にならないです。
    わりと、普通に生活してるとそんな仲間ばかり集まっちゃうような~

    それと、浅い付き合いの人たちの生活レベル?ってあまり知らないので、
    気になりようがないのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    全く気にしない!!

    しおりをつける
    blank
    ミルミル
    生活レベル?気にしません。昔から今もきっとコレからもです。
    平均よりは裕福に育ちました。
    今は何の心配(経済的に)もなく何不自由のナイ生活をしています。
    人と付き合っていく中で何が大切か。
    それはお金じゃないでしょう。
    生活レベルを気にしすぎたり、言ってみたり。コレはほとんど嫉妬などから来る感情、言葉ですよね。
    私は何も気にしない方なのですが、心が貧しいので私はそんな人とはお付き合いしません。

    ランチが10000円であろうが3000円であろうが1000円であろうが気にしません。
    友人が3000円って言うなら私も3000円です。
    10000円を選べば、えっ!!10000円?とビックリするだけで、その人との生活レベルの差を感じて一線引く事もナイです。
    どれを選んでも一線を引く事はナイです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もトピ主さんのほうがわかる。

    しおりをつける
    blank
    ラグナロック
    私も、お金や生活レベルで人を妬んだり、逆なふうに思ったりすることは、
    ここ小町に来るまで想像もしたことなかった者です。

    >例えば、自分よりもお金を持っている人がいて、その人が私が欲しいと思っている
    物をいともたやすく目の前で買ったとしたら、

    私は「へぇ、買えるんだぁ」と思うだけ……。
    大して物欲のない私ですが、いつかは絶対、と思うほど欲しければ、
    「私もいつかは買えるようになろう」と思う程度。
    買った友人相手に妬みや憎しみを感じるというのは良くわからないし、想像がつかないのです。

    友人とはランチに行かなくてもいいし、化粧品の話題もしない。
    友人とはもっと別なことを話すし、
    自分が行かれなかった旅行先や観劇・コンサートの話ならむしろ嬉しいし、
    「よくぞ聞かせてくれた」と思うくらいです。

    ちなみに私も30代、既婚、今は専業主婦、子ども一人、
    独身のときから現在までこんな感じです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんの環境

    しおりをつける
    blank
    上中下
    トピ主さんは、生活レベルをあえて分ければ「中の上」くらいとお見受けします。
    それだと、上レベルの人といつも同じにはできないけど、たまに奮発したり、頑張ってお金をためれば同じ行動ができます。そして、必要なもの+αは得られるので、同じにできない部分を羨むことも無いでしょう。
    しかし、下レベルの人は、そんなことにお金を使うなら生活費や教育費に回すでしょう。もしかしたら、贅沢の前にたまった電気代を払わねばとめられて生活できなくなるかもしれません。まずは生きていくことが先決です。
    トピ主さんはそんな人の事情もわかると思いますので、そういう人とは散歩がてらウィンドウショッピング、なんてこともできるでしょう。
    でも、上の上と下の下ではお互いに想像の範囲を超えているのではないでしょうか。そういう現実があると、気にすると言うよりお互い気遣うことも出てくると思います。

    そしてさつきさん、ランチの例はわかりやすいから皆さんあげているだけだと思います。衣食住は卑しいことではなく、生きていくうえで必要なことですよ。
    でも、お金が無くてひもじい思いをしたことが無い人にはわからないかもしれませんね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    嫌味な感じ

    しおりをつける
    blank
    まげもの
    「貧乏人は僻みや偏見で勝手に線引きして、小金持ちとは付き合いにくいと思ってる」と思い込むのは「パンが無いならお菓子を」に似た、ピントはずれの傲慢な思考のような。

    経済力が違うと実際に付き合いにくい。
    「交通費節約のために一駅ぐらいは歩く」経済状況、感覚の人と「公共交通機関はまず使わない、いつもタクシー」の人はやはり付き合いにくい。

    というか、金を持っている方が気付かず、金を持っていない方が困る場合が多い。
    小金ある方が当たり前の感覚でタクシーに乗ったり、ちょっと高いランチに入ったりお茶したりするのを、金無い方は「毎日節約しても、こんなお金の使い方したら何やってるのかわからない」と内心思いながらも、
    お付き合いだし仕方ないかと思い、相手に合わせる。

    つらい負担だろう。

    それに気付かず、「私をこの頃避けてるみたい。僻んでるのかしら?小金持ちの私に対し卑下してるみたいだけど、私は貧乏人でも気にしなくてよ。どうしたら気にしないでおいてもらえるかしら。」なんて言っていると、困った人だなあと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    高校生でも知っていた

    しおりをつける
    blank
    tt
    裕福な家庭の子が多く通う高校を卒業しました。
    その学校は小学校~大学までありましたが、
    高校だけは裕福でなくても通えるシステムでした。

    その年齢でも、すでに、同じような環境の子同士が仲良くなる兆候がありました。なぜ?と聞かれてもうまく説明できません。いろいろな子と仲良くなるきっかけはありましたが、気を使わず自然と友達になれるのはやはり同じ環境の子でした。

    たとえば、トピ主さんが結婚した時や、友人または自分に子供ができた時、友人たちと、今までと同じような付き合いができましたか?
    私は、急に環境が変わり、環境の違う友達と話と時間が合わなくなり、合う回数が激減した事が結構あります。それと似ていると思います。

    妬む人とはまた別な話になると思いますよ。
    そういう人は、同じような環境の人にでさえ妬むのでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あの...。

    しおりをつける
    blank
    Boo
    たぶん、トピ主さんのおっしゃりたいことは、生活レベルの違いで、今迄仲良くしてきた女友達と縁まで切ってしまえるものか?ということではないでしょうか。
    これは、たぶん一緒にランチをするとか買い物をする。といったことに限定することではなく、あくまでも心の繋がりということなのではないでしょうか?

    私自身も、生活レベルの違いで友情にヒビが入ることはないですね。むしろ、お金持ちのお友達がいたら、
    「いいなあ、羨ましいなあ。」とは思うかもしれませんが、自分と比較してそれが妬ましいとか、付き合いをやめよう。なんて全く思いませんよ。
    あくまで、その友達が好きか否かの問題ですから...。
    生活レベルの違いだけで、縁を切ってしまうような人は元々、友達ではありません。
    ただの、知り合いレベルでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    みなさん、とても勉強になりました

    しおりをつける
    blank
    なな7
    多数のご意見、本当にありがとうございました。
    人それぞれ、育った環境の違い等で、考え方が違うのは当たり前ですし、私のように他人の生活レベルや
    持っているものが全く気にならない人もいれば、
    気になる人もいるのですね。

    ただ、私が裕福な家庭で生まれ育ったから、こういう考え方になったというのは、当たっていません。
    私の家は裕福な方ではなかったと思います。
    お金が無いという理由で、大学に行かせてもらえませんでした。お小遣いもお昼に足りない分パンなどを買ったら無くなってしまう程度しかもらえず、高校時代は毎日アルバイトに明け暮れていました。
    卒業後働きながら専門学校に通い、専門的な知識を身につけました。

    両親は、人を羨ましがったり、妬んだりせず、世の中に不満も無い、今の生活で十分幸せ、という人たちなので、その影響を受けているのかもしれません。
    だから、私は、欲しい物があれば、親を頼らず、自分で頑張って手に入れようと、子供の頃から決めていました。

    それと、私は自分から持っている物などの自慢話はしないようにしています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0