詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    駐在の際の待遇、事前にわかってますか?

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ころぼっくる
    仕事
    海外駐在になる際、日本以外の国だったら、給料はいくらでfringe benefitはこれこれ、こういう仕事のポストなんだけどいくか?と意思を聞かれてOKしてはじめて赴任って言うのが普通だとおもうのですが、日本は違うのでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    何がおっしゃりたいのですか?

    しおりをつける
    blank
    海外赴任者
    うちの会社は大会社にしてはいい加減(?)な会社ですが、ちゃんと教えてくれましたよ。
    赴任OKとなってビザの準備を始める前に(キャンセルしたいと言えばできる段階)冊子を渡されました。

    赴任手当・住居手当は月いくらで、医療費は保険をひいた額から何割は会社負担、社用車は社員1人につき一台(家族分はなし)、渡航準備の手引等々。
    もちろん、渡航後に知ったこともあります。実際入っている保険会社の名前、保険適用の範囲(整形や大人の矯正はNG)、社用車での遠距離旅行は禁止、最初に口座を作る銀行名・・・とか。

    それが当然かと思います。転勤ですから断れない雰囲気になる会社もあるのかもしれませんが、国内転勤よりは本人の希望や家庭の事情等も考慮されてる可能性が高いと思います。

    だからトピ主さんがなぜ日本はそうなのかと思ってるかわかりません。
    あ、トピ主さんが配偶者で旦那さんにその辺を聞いても「仕方ないだろう仕事なんだから」とはぐらかされてるならご愁傷様です。でもそういう話はあってしかるべきです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合

    しおりをつける
    blank
    ころぼっくる
    たぶんうちの会社ほどいい加減な会社はないのかもしれません。
    赴任期間が大体何年かはぜんぜんわからず、給与も現地に行ってからでないとわかりません。(物価の高い地域から物価の安い地域に移ったという理由で、職位があがったにもかかわらず現地についてから減ったことをしったこともあります。)いちおうfringe benefitはある程度規定書を読めばわかるのですが。

    現地の友人と話していて、そういったら「まったく信じられない!そんな非人間的なこと!」といわれました。
    なので日本でもうち以外はもっと人間的な待遇なのかとおもいまして、皆さんの意見を聞きたいのですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    都合悪い話は言わない

    しおりをつける
    blank
    そうですね
    「日本は違う」という意味がちょっとわかりません。

    うちは、赴任してて待遇が変わったのですが(昇進した)、給料上がらず。仕事が大変になっただけ。ならなきゃよかったよ。
    教えてもらえませんでしたね。
    しかも、数年に一度、物価で給料の見直しがされるはずなのにそれらしい話は全く無いです(うちが赴任後*年経っているのに)。

    そういう話は一切しずらいです。だって「給料上げろ」なんて言えないでしょう?

    「嫌なら帰っていいんだよ、スグ帰っても君の居場所はないかもしれないけど」ですよ。サラリーマンはつらいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    転勤は待遇で受けるわけではない

    しおりをつける
    blank
    あちこち
    夫の仕事、そして私の仕事で計4回海外転勤していますが、いずれの場合も詳しい待遇を事前に聞かされたことはありません。一応、どちらも大きな会社です。日本の会社は給与体系がきっちり決まっており、外国のように年収が個人契約で決まるわけではないからだと理解しています。

    日本の場合は打診されるにしても「この国に、こういうポストで」がせいぜいで、それはもう殆ど内示が出ている状態なのではないでしょうか。「こういう条件なら行く」という余地はないのが普通だと思われます。単身赴任か(高齢の親がいる、受験生がいるなどの理由)、それとも家族帯同か、は個人の事情に沿ってくれるでしょう。

    現地での給与やフリンジ(このあたりは本人のみへの説明)、健康保険、引越し費用についての説明は転勤が決まって説明会になってからが一般的では?普通は会社によって国別の規定があるので、「社用車がないなら行かない」「年に一度は家族全員、会社費用で帰国させてもらえないならいやだ」という類いの個別交渉は、出来ないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    ころぼっくる
    みなさん、レスありがとうございます。

    私(妻)は日本でアメリカの会社にしか勤めたことがなく、そこでの海外赴任者(つまり日本以外からの赴任者)は、給料、待遇、日本での住まいなど全部納得してから赴任していました。赴任してからでも住まいが狭すぎる!とかいろいろ交渉していました。そういう姿をたくさん見てしまったので、夫の会社で現地でいくらもらえるのかもしらせてもらえずに赴任というのにびっくりしたのです。

    その後アジアに赴任した際も、現地社員は給与の交渉などすごくシビアでしたので、夫もそうするのが当然だとおもってしまっていました。とんでもない考え方だったのでしょうか?反省しないと。。。

    ほかにもご意見を伺えるとうれしいです。よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    細かい交渉っていうのは難しいですね

    しおりをつける
    blank
    海外赴任者
    うちの場合は、赴任決定→説明の段階で待遇に納得いかなければキャンセルしていいよ、というスタンスであって、例えば家が狭いから嫌だとかいったことは聞き入れてもらえません(足が出た分は個人負担)。通年に渡って物価が上がっている場合以外は手当て額も上がりません。給与自体の話し合いはありますが、元々日本でも年俸制なのでその部分の調整となります。もっともその場で赴任手当が低いと何人もから意見が出ればそれも検討されるでしょう。でも出ません。日本じゃ通勤手当しかつかない会社なので(笑)、手当と車だけでも万々歳。

    キャンセルが可能なのはうちは比較的若い人間が多く半数以上が独身なこともあるでしょう。無理に行かせて鬱病等で仕事できなくなる(しかも家族のケアも期待できない)のでは逆効果となりうるからです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0