詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    国の将来を悲観しながらの子育て

    お気に入り追加
    レス57
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ももんが
    話題
    年金改革もいまひとつ,借金は莫大,納税者は少なく・・・。こんな国に生まれた自分の子供には,場合によっては日本に見切りをつけ,外国で生きることを選べ得るだけの力をつけたいと思っています。無計画な公共工事の借金のツケや,持続不可能な年金制度のツケを黙って支払うような「お人好し」にはなって欲しくないですから。

    「先進国で,職業人として敬意を持って受け入れられるためには卓越した専門性が必要だろう,手っ取り早いのは医師や研究者(理系や社会科学系)かな,とにかくきっちり思考力や基礎学力をつけなくちゃ!」なんて雑談しても,友人には「考えすぎじゃない」とか,「私は子供には近くにいて欲しい」とか言われるばかりです。

    経営者は,将来の世の中の動きを予測して,今できる対策を取ります。子育ても同じですよね。子供には,自由自在にそのときどきに働くべき場所を選んで,たくましく生きて欲しいのですが・・・。

    日本の将来とそれに対応した子育てについて,お考えをお聞かせ下さい。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数57

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  57
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そう。心配です。

    しおりをつける
    blank
    私も
    この子供達にのしかかる税金って莫大な額になるんですよねぇ。今の、子供達が生産年齢になった時、どれだけ前向きに生きていけるのでしょうか。
    たとえば・・・給料の半分が税金で引き落としって・・・考えて自分に当てはめただけでもイヤになります。

    犯罪や虐待が増加しなければいいのですが・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あなたの考えは浅はか過ぎです

    しおりをつける
    blank
    からす堂
    たしかに日本社会には不安材料も多いですがやはりまだ世界でも有数の安定した社会だと言えるでしょう。他の先進国にはその国なりの問題点が山ほどあるのですよ。隣の芝は青く見えるじゃないんだから。冷静に考えて日本社会で有意義な暮らしが送れるように努力しましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    尊敬できません。

    しおりをつける
    blank
    匿名
    そんなに簡単に自国を見限る事ができるのですか?
    少しでも自分にとって良い方向に向かうよう、考えたり、努力はしていますか?

    自国民からも見離されるような国から逃げてきた人たちを受け入れなければならない他の国々も大変ですね。

    「この国から逃げ出そう、どこか他にはもっと良い国があるはず」という考えばかりを持っている人を、私は尊敬できません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本能で産んじゃいました

    しおりをつける
    blank
    るる
    いつの世も、どこの国でも「これから先」に不安が
    ないところってあるのでしょうか?
    この地球上で問題のない国ってどこでしょうか?

    >子供には,自由自在にそのときどきに働くべき場所を
    >選んで,たくましく生きて欲しいのですが・・・。

    それでいいと思いますよ。
    そもそも子供なんて親のエゴで生むものです。
    だからと言って親のものではありません。
    いくら最高のレールをひいてあげたからといって
    そこにすすむとは限りません。

    最終的にはいつの世でもどこの国でも、どのような
    状況でもたくましく生きていってくれる力を養って
    あげればいいのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どの国でも・・・

    しおりをつける
    blank
    lara
    現在のところ、理想的な政治がなされてる国なんてありません。外国の情勢を見ても偏った部分って、どの国にだってあると思います。

    その国に合う人は「この国に生まれてよかった」と思うでしょうし、合わない人なら失望してどこかに出て行く、それだけのことです。

    それと、もっと知ってほしいと思いますが、世界全体を見渡すと、食べ物に困ることなく、安全を脅かされることなく、まともな生活が送れる環境のほうが少ないんです。

    別に時代がどうあろうと、世界がどうあろうと、自分をしっかり持って生きていける人に育てるのは親の努めだと思いますが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気持ちはわかりますが・・

    しおりをつける
    blank
    よっしゃ
    確かに最近の社会動向・環境破壊を見聞する度、次世代の子供達の行く末を案じますよね。
    でも、我が子が将来何になるのか、どこで何をするのか、親が決めることですか?
    親の期待が大きいほど、それを背負う子供は苦しむんですよねえ。
    医師?研究者?・・・たいへんだぁ。お子さんに同情します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    blank
    黄だるま
    子育てとは違うかもしれないけれど最近思うこと。
    多くの日本人て「もらう」のが大好き。

    「もらう」ことに執着し過ぎているのではないか?ということ。
    道で配ってるティッシュから年金に至るまで。
    権利だといえばそうなんだけど・・・
    お店にいちゃもんつけて何かサービスしてもらって得意げになったり。

    小町でよく見る「うちはこんなに出したのに向こうはこれだけしかくれなかった」「車代をもらえなかった」などの考えも気になる。

    ものの見方、考え方が全て「得をしたい」「絶対に損をしたくない」に集中している。

    お金や労力を使いたがらないために世の中のお金が回っていかない。
    不景気になる→ケチになる、の悪循環。

    これから育つ子供達にはもう少し心に余裕を身に着けて欲しいと思う。
    ぎりぎりの生活では難しいと思うので、やはり基礎学力、考える力、想像力、指導力を養ってよい仕事をする。

    それには子供だけではムリなので親や周囲の大人たちの意識から変える必要がありますね。
    大人を変えるのは難しい・・・

    ズレちゃってたらごめんなさい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供が望むなら

    しおりをつける
    blank
    わとそん君
     日本人として、プライドを持ち、自分から海外に向かって、何かを発信して行ける人間に育てることだと思います。 

     もちろん今の日本が賞賛すべき状況ではない事はわかりますし、その状況に危機感を持ってらっしゃる事は素晴らしい事だと思います。

     しかし、海外から見れば「日本」がGDP世界2位の巨大な資本を有する「先進国」である事実を理解して下さい。

     海外でやっていく事は本当に多くのリスクを伴ないます。子供さんも、若い内は友達と「当たり前の事」を楽しみたいでしょう。

     まずは、「自分の国」に関する正しい、知識をつけてあげるのが良いでしょう。これは、現在の学校教育では行われていません。

    そして「海外でも生き抜くための正しい知識」
    「傲慢さでは無い、自信」を持たせる事。これが何よりも将来重宝されると思います。

     

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    パーフェクトな国なんてひとつも無い

    しおりをつける
    blank
    ふう...。
    日本で日本人の子供を育てる事にそんなに悲観的になりますか? トピ主さんも日本人ですよね?

    でも、そんなに悲観的にしか思えないなら将来子供を
    留学で外国に送り出すという手もありますよ。

    でもどこの国だって矛盾はあるし、何の問題も無いパーフェクトな国など、この世にはひとつも存在しないって事は確信を持って言えます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無題

    しおりをつける
    blank
    老婆心
    私もももんがさんと同じようなことを考えます。
    ある意味賛同します。

    でも、もし子供さんに「今の日本は~」なんていう話をしているなら辞めて下さい。するなら主観をいれず現状のみを話してあげて下さいね。

    環境問題についてボランティアで何人かのお子さんと接しました。
    中に日本に対してとても悲観的なお子さんがいました。しっかりしていていろいろ意見を持った子ですが、日本に対しての考えは親御さんの受け売りだろうなと思います。
    その子は全て「日本はダメ」と捉えています。

    でもそうじゃない部分も沢山ありますよね。
    このトピを読んで少しダブって見えました。

    私のリクエストは子供が日本を見つめるという選択肢も含めて、自分の道を考えられる子供に育てて欲しい、ということ。それだけです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子の立場から

    しおりをつける
    blank
    匿名♂
    私の母はおそらくそんな「崇高な」考えは持ってなかったと思いますが、動機はともかく、きっちり思考力や基礎学力をつけられる教育を施してくれて、お陰様で理系研究者になれました。まあ「先進国(日本も先進国ですけどね)で,職業人として敬意を持って受け入れられる」「自由自在にそのときどきに働くべき場所を選べる」と言えなくも無い状態でしょう。

    でも、そんな母は「いつ帰ってくる?」が口癖です。間違いなく「私(母)は子供には近くにいて欲しい」でしょう。もしかすると後悔してるのかもしれません。

    そんなことよりも、ももんがさんには一度実際に日本を出て見聞を広めてくることをオススメします。どこの国でも矛盾や問題点を抱えながらなんとかやってる、日本も捨てたもんじゃないということがよくわかります。

    理系研究者を受け入れることに関しては文句なしに世界一のアメリカにしても、巨大な「双子の赤字」に苦しんでますし、アメリカで知事になったシュワちゃんの前に立ちはだかる巨大な敵もやっぱり赤字財政です。

    ツケを払うどころか、税金を負担できるようになるまで生き延びられるかどうか定かでない国だって少なくないですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も海外移住希望

    しおりをつける
    blank
    MACKA
    海外に移住してみてはいかがですか?
    私も日本に住むのが合わないし将来が不安です。
    自分がもし子供が生まれてもここで育てたくないです。
    だから海外移住考えてますよ。

    日本人は日本を嫌ったり文句言ってる人が多いですが、だからといって日本を出て海外に移住する人は少ないです。

    海外に住んでいたときに、台湾やベトナムや中国や韓国人が家族単位でどんどん移住したり子供を大学に留学させて卒業後永住権をとらせていました。日本人ももっとアグレッシブにいけばいいと思います

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    母語の持つ力

    しおりをつける
    blank
    Gertrud
    ドイツに住んでいました。先進国のひとつですが、ドイツにはドイツの問題があります。それはおそらく日本の問題より深刻です。

    自分の国をもっと愛せないでしょうか。日本語と言う母語を持つ私たちは、その母語を通じて思考回路を身につけます。それは気づいたときには私たちの身体の中枢に入り込み、もうそこから抜け出すことはできないのです。私たちは日本語という言語を通じて、この日本という国から一生逃れることはできません(この感覚は、ずっと日本に住んでいるとわからないと思います)。

    であるなら、この日本を自分の手でもっとよい国、住みやすい国にしようと思われませんか。そして次の担い手である子供たちに、もっと素晴らしい国として残したいと。日本人同士(国籍ではなく、母語)の子供として生まれれば、やはり「根」は日本にあるのですよ。

    日本人としての土台をしっかり作った後なら、世界のどこで生きようが、まったく自由だと思います。でも土台のない人間は、どこに行っても相手にされないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    るるさんと同じです

    しおりをつける
    blank
    もみじ
    子供が欲しいと思う気持ちはまさに本能ですね。
    理屈で説明できることではないです。

    人類は、先の見通しなど立てられない昔から、
    子供を生み育ててきました。子孫を残すという
    本能に従って。

    親となった自分に与えられた使命は、子供を守り、
    よい社会になるために、できる限り努力すること
    かなぁと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「てっとりばやく」なんて言っちゃあいけない。

    しおりをつける
    blank
    なみSTA
    研究者や医師になってほしいのならばもっと大志を持たせるように育ててほしいです。

    研究者は自分と世界のために幸福をもたらすためにあると信じています。

    結局なれなかったけど物理学者になるのが本気で夢でした。(学部までは物理へいったけど)もっと、純粋に目標のある、夢のあるそして世の中を幸福にするのだ、という強い意思をもった若者に育ててください、といいたいです。もっともそう、なれるかどうか、なってくれるかどうかは別問題ですけど。

    私はどんな世の中でも決してあきらめることのない不屈の信念を持ちつづける人が研究者であるべきだと思うし、そういう人が世界を変えられる可能性を持つのだと思う。それが、科学者なんだと思う。頭が良いからなる、なんていう理由だけではやっていけません。好きなものがあってそのために学力が必要で結果として成績が良くなった、というのが良いと思う。

    後ろ向きでこうなれば、一番良しなんていうの、今から思ってたら子供さんに失礼です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      この国をよくする人間に

      しおりをつける
      blank
      うふ
      な~に知ったかぶってるんですか。
      この国も捨てたもんじゃないんですよ。

      でもそうね,
      「この国をよくするような人間におなり」
      と思って子育てしてますよ。
      何も政治家になれって言ってるんじゃないよ。国をよくするのは,未来をよくするのは一人一人の国民だもの。
      あなたはイヤならさっさとどこかへ逃げればいい。でも本当にどこか外国に「誰かが作ってくれたユートピア」がありますか?
      ユートピアは自分で作るものです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      どの国も問題あるヨ

      しおりをつける
      blank
      uni
      福祉国家に住むと、税金給料の半分以上取られますよ。
      更に消費税は約20パーセント。
      で、将来は安泰かと思えば、それでも財政難で、
      色々な福祉や保障が次々に削られて・・・。

      それでも子育てし易いのは、
      世間が子供に対してとても温かい目で見てくれてる事。
      出先で困ったら、みんな手を差し伸べてくれる。
      そんな時、「ああ、やっぱりこの国っていいな。」と思います。
      確かに将来この国もどうなるか心配だけど、
      こうやってみんなに支えられ、貧富関係なく教育が受けられるのは、
      本当にありがたい事だと思います。

      日本は税金も安いし、物は溢れてるし、
      それはそれでいいと思いますけど、
      将来この国を支える子供達に対して、
      世間がもっと温かい目で見てくれたら、
      もっと子供の力を伸ばせる教育を用意してくれるのなら、
      悲観する事ないのではないかな?と、漠然と思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      何処が?

      しおりをつける
      blank
      あはは
       有数の安定した国なのかなぁ???
       どこと比較してるのかな?
       これだけ真面目に働くのは
       それこそ、世界でもまれに見る国民。
       それなのに・・・・
       借金も世界一じゃない?
       踏み倒すのかな?
       国民から?
       私はちっともまともな国だと思ってません。
       
       もっとも北朝鮮とかイラクと比べるなら
       ましかもね
       でもさこれだけ働いてこの程度の生活ですか?
       他の国で生活した事ありますか?
       他の国を知ったらきっとその考えは変わると
       思いますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      成長期から安定期に入るのに・・・

      しおりをつける
      blank
      ももんが
      トピ主です。国のくらしやすさを決める指標はいろいろありますよね。環境,治安,経済力,文化水準,技術水準,政治的安定,食糧事情・・・。いろんな要素について議論していたらきりがないので,ここでは財政赤字についてに絞りますね。

      匿名♂さんはアメリカの双子の赤字の話をされていましたが,しょせん基軸通貨国です。ドルの価値が限りなく下がることなんて,彼らは心配する必要がないのですよ。日本とは比較になりません。

      エストニア,チェコ,チリ,バハマ,ハンガリー,ボツワナ・・・これらの国の信用力は,少なくとも国債の格付けで比較すると日本よりも上なのです。GDPが世界で2位なのに,こんなに信用力が低いことが,子供世代の絶望的な借金地獄を表しているのです。

      よっしゃさん,これから日本の単純労働者は悲惨です。超低賃金の仕事しかないんですよー。単純労働の仕事は外国に移転するか,外国人が日本に来て働くかで,賃金がうんと安くなります。さらに,少々頭を鍛えても,必死で勉強している大群の中国人と競争しないといけないんです・・・。

      私は別に悲観論者じゃないけれど,子供の世代ことを心配しています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      おめでたいなぁ

      しおりをつける
      blank
      ra
      こういっては何ですが、他国の実情を知ると日本は相当マトモな部類だと理解できますよ。

      役人に問題はあるが年金制度はそこそこ上手くいってるし、国の借金が問題になっても貸しているのが、国債はほぼ国内で消化されているためそれほど深刻ではないしね。

      問題なのは、日本のマスコミの質の低下がかなり深刻なLVにまで行っている事くらいでしょうか…
      日本の暗部はパチンコ、サラ金、マスコミの3つだろうね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      50年も前

      しおりをつける
      blank
      古今
      50年も前のころ、50年後は人間は増え、地球は食料難で人々は飢え、・・という説が多く発表されていました。そのうえ地球の環境は悪化して・・・。その研究結果に沿って国連も動いていましたし、多くのひとは、子を産んでも幸せにできるのかと悩んでいました。
      50年後にあたる今は、この通り。飢えの地域もあれば、飽食の地域もある。環境もいろいろ努力され、日本も一時よりはまし。

      そうですね。あの頃、絶望して死ななくてよかった。
      絶望して、出産を諦めたひともいたらしいけれど、産んでおいてよかった。

      まあ、先どうなるのか、全然予測できない。勝手に絶望して、出産をやめてり、子供の生命を切ったりしないで良かった。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      どこの国なら悲観せずに済みます?

      しおりをつける
      blank
      多々良
      先進国先進国と仰いますが、ではその先進国のどの国なら将来を悲観せずに暮らせるのでしょうか?また、その国の内情を本当にご存知なのでしょうか?

      ご存知ないのか、借金大国なんてザラですし。

      前進のみの進歩はありません。何かを一つ前進させる為に、他の面を退化させる進歩も多々あります。それでもそれは進歩と呼ばれるのです。

      まずはトピ主さん自身が、本当の意味で諸外国を知るように努力されてはいかがでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      何故ですか?

      しおりをつける
      blank
      おしん
      何故、こんなにも日本をこき下ろす日本人が多くなってしまったのですか? このままでは日本はやがて滅んでしまうかも知れません。でも別にトピ主さんはこんな国無くなってもいいんですよね? 子供とどっか外国に移住しましょう。あなた方親子がいなくなっても日本は全く困らないと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ユートピア

      しおりをつける
      blank
      匿名
      「ユートピア」というのは、元々ギリシア語で「どこにもない場所」という意味だそうです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      なぜあなたは行動しないの?

      しおりをつける
      blank
      夏炉
      ももんがさん、悲観するなら少しでも良くしようと貴方が行動を起こすべきでしょう。
      デモをするのも善し、ストライキするのも善し、選挙に出てみるのも善し。裁判起こすのもよし!
      自ら行動を起こさない人じゃどの国に行っても同じ事。
      逃げる事ばかり考えていないで行動を起こして!
      海外では自ら行動に起こさない人は見捨てられます。
      日本よりシビアですよ!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        リスクヘッジとしての他国永住権

        しおりをつける
        blank
        緑カードホルダー
        私にはトピ主さんの心配するお気持ちが分かります。
        もっともなご心配だと思います。

        私は両親が私を早くから米国に留学させてくれたことにとても感謝しています。私には米国永住権があり(望めばすぐ市民権もとれます)、日本国籍もあります。仕事や生活の場に、選択肢が二つあるのです。日米には、税金を二重に収めなくてもいい協定もあり、年金も一定の期間収めていれば、どちらの国にいても受け取れます。(ちなみに私は円建てドル建ての二つで、貯蓄・投資をしています。事実上、為替リスクを考えなくてもいいので。)

        日本からアメリカに赤ちゃんを産みに行く人がいたり、抽選式永住権に応募する人が多数いることを見ても、「米国永住権・市民権は、仕事や生き方の選択肢を増やす」と思われている証拠でしょう。

        日本は確かに一流の国だと思います。でも、将来は先細りの危険性もあります。リスクヘッジとしても、子供さんが他国の永住権をとりやすいように、留学させて、そこでどこの国でも通じるようなスキル(ITなど)をつけさせることは、有効だと思います。
        選択肢を二つ持つ者からの、本音のアドバイスです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        みんなのために

        しおりをつける
        blank
        つかさ
        ももんがさん、あなたのお子さんと日本国のためにもあなたが理想とする他国にあなた自身が移住して、そこでご自身のお子さんを育ててください。それであなたの悩みも含めて全てが解決します。これからも日本国でがんばる人たちのためにも。。。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        第1次ベビーブーム

        しおりをつける
        blank
        追知
        第1次ベビーブーム(1947年~1949年)のころは、戦後直後の混乱期で、かつ、大都市は焼け野原でバラック小屋・超インフレ・食糧危機、闇市という環境で、たくさんの子供が生まれてますね。どうしてでしょうか?これは私なりの勝手な推測ですが、戦争という生命の危機が去ったことと復員兵の性欲がたまりまくっていた、戦争での生命を危機を通じて、「生きているうちに子孫を残そう」って思ったかもしれないこと、これらが要因かなと思ったりします。(思い付きです)
        私の母は1947年の鹿児島県の漁村で生まれています。また、私の父は、1942年の第2次大戦中に生まれています。父の母は、終戦直後、幼児だった私の父があまりにも病弱だったので、将来を案じて、2人で身を投げようかと一瞬よぎったようですが、祖母の気力のおかげで、父はたくましく育ち、結婚して、私はこの世に生を受けました。その父は62歳になった今でも材木店で、重たい木を運ぶほどの体力の持ち主です。
        どんな状況でも、子供を育てるという意思と気力も大きな要素かもしれませんね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        リスクヘッジは必要

        しおりをつける
        blank
        真夜中
        横ですが多々良さん

        >ご存知ないのか、借金大国なんてザラですし。

        いや、ここまで空前絶後の借金をこさえた国はありません。
        国と地方都市の借金に隠し借金まで合わせると1000兆円
        近くの借金があります。人口1億人だとすると一人1000万ですか。
        しかし勤労者だけで頭割りすると一体一人当たりいくらになるのか?恐ろしいです。

        どこが政権をとろうと絶望的です。
        将来はインフレか重税か資産没収か・・・。

        私にはこの国に不動産を買う勇気は有りません。
        貯金は海外口座に移して通貨分散させています。

        あと金貨も少し持ってますし、夫婦で英語の勉強もしています。
        研究職なので言葉をクリアできれば海外移住は可能でしょう。

        日本が大好きで離れたくはありませんがいざというときのために備えることは必要です。
        皆さんも国を信用しきってると痛い目を見ますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        難しいよー。

        しおりをつける
        blank
        キムチ
        いろんな意味で難しいと思いますが、お気持ちは良く分かりますよ。私も今海外に住んでますが、食べ物・言葉・気候(かなり北なので暗い!)を除いては、やっぱりこっちが生活する上でいいかなぁーと思ったりもします。テレビを見て震え上がることもありません。

        でもね、お子さんを医者か研究者に…、は難しいですよ。そんな簡単に思い通りに子どもは育ちません。エリートさんのうちの子がグレたり、引きこもってしまったりする時代ですよー。思い通りに子どもを育てようという考えはまずあきらめた方がお互いにとって良いと思いますよ。

        その上で、ご自身の希望が海外脱出なら、またその方向で考えてはどうですか?でもどこの先進国も年金や高齢社会の問題はあるようです。だから更なる外国人の受け入れなんてまっぴらなようですよ。少なくとも私の住んでる国では。よくよく計画を練って行動されることをお勧めします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  57
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0